電光超特急ヒカリアン 感想文52

X Home X

2003年3月30日(最終話)

西川さんの大握手会当日(爆)。アタシャ「ヒカリアン」を見てから出かけたんじゃ間に合わない!(田舎暮らしって、ねぇ…。)録れてなかったら泣く!とビデオデッキに脅しをかけて出発したのでした(笑)。

最終回「ヒカリアン、レッツ!ゲリロン!」皆でサブタイ言うところとか、非常に最終回っぽくて泣けてくる…。そういえばウッカリーが攫われてたんだ。ま、それはそれとして。先々週から引き続いて大問題はウエストとケンタ君がケンカしっぱなしって事よ。ああ気持ち悪い!(気持ち悪いって…。/笑)何かモヤモヤすんのさ!(爆)ケンタ君はテツユキ君を呼び出して「男同士の話し合いだ!!」何でだろう…こんな普通の台詞の何が気にかかるんだ、自分…(どうにも気になる。/笑)何となく「いやぁ…ケンタ君…(ニヤリ)」って思ったのはアタシだけか?誰もいないのかッ?!(孤独)

盗み聞きをしていたヒカリアンたちが部屋に雪崩れ込みますが「ケンタ君…ボクは…」ウエスト!アンタがしっかりしなくちゃダメじゃん!!*めキャラなんでしょ?!(いや、待てや自分…。っつーか何気に逆なのか?/笑)TVの前で怪しげな視聴者が葛藤(笑)していたのですが、街にはシルバーエクスプレスの巨大ロボットが現れて大騒ぎ。超ラッキーに恵まれたウッカリーと意識をリンクさせているので非常にラッキー、このロボット。うしわかまるやガルーダは街を破壊するばかりで悪者扱い。結局AHRもJHRも退散するのですがこの時スッ転んだウエストにケンタ君が「ウエスト!」そして「ケンタ君…。」…長かった、手ェ繋げるまで3週間…どんなカップルだよ…(だから、カップルじゃないんだよ自分。/笑)
悪者になってヘコんだヒカリアンたち。ケンタ君がJHRとAHRが協力すべきだと訴えると…「ボクは、ケンタ君に賛成だよ。ボク、もうこんなのはイヤだ!皆で一緒に地球の平和を守ろうよ!!」好きでしたね、「こんなのはイヤだ!」っていうのが…そらアンタ、ケンタ君と足掛け3週間も離れ離れじゃイヤにもなるさ(間違い)。ウエストの言葉に賛同するヒカリアンたち。「やったね!」既にラブビーム炸裂、ウエスト(途端にイキイキしてます。/爆)そこへやってきたのは…「ブラックエクスプレス!!」ブラックエクスプレスとドジラスは攫われたウッカリーを取り戻すため、ヒカリアンたちに協力すると言ってきたのでした。「一緒にウッカリーを取り戻そう!」最終回は皆が協力(笑)。

CM明けで舞台はシルバーの基地がある宇宙へ。最終回のニオイがプンプンです(笑)。テツユキ君はレスキューと。ガルーダはもちろん、ケンタ君とウエストです。「友情パワー復活だね、ケンタ君!!」絶対友情パワーじゃねーだろ、特にウエスト(笑)。シルバーの操作で小惑星群が向かってくると、船が揺れて本部長の模型が…(笑)。嘆く本部長につばさが「ガラクタなんか放っとけ!!」って怒鳴ったのが忘れられません(爆)。ビバ、つばさ(笑)。ガルーダとうしわかまるが大活躍。「ウエスト!」「うん、ケンタ君!!」友情パワー(自称。/笑)でライトニングバスターを放ち、小惑星を一掃しました。
地球から転送されてきたシルバーのロボット。ウッカリーを取り戻そうと前に出るブラッチャーロボ。ウエストが「ブラック、危険だ下がってーッ!!」って言うの好きだった、仲間っぽくて(笑)。シルバーのロボットに放り投げられたブラッチャーロボが基地に突っ込み、その衝撃でウッカリーがお目覚めです(笑)。シルバーのロボットはうしわかとガルーダが撃破。ウエスト達はシルバーの基地に乗り込みます。「着陸しろい!!」って…ひ…檜山さん?口調がいつもと違うよ、しっかり!(笑)部分的に最終回ならではの(?)サービスがちりばめられる中、ウエスト達はシルバーの基地で最終決戦です。いいね!「最終決戦」って響き!ラスボス、そしてエンディング!!!(泣けるね!!/笑)「ついに姿を現したなシルバーエクスプレス!!」ぎゃ〜〜〜〜ッ!!!最終決戦っぽい〜〜〜〜!!アルテマウェポン装備だぜ!!(こういう事言うからゲーマーだと思われるのかなァ…。/苦笑)

シルバーはウッカリーを人質に取りました。「卑怯だぞ!!」キャ!もう1回言ってvv(頼んでも言ってくれないので巻き戻した。/笑)しかし、ウッカリーはどうやら超ラッキー状態から超アンラッキー状態になっていたようで…ウッカリ(笑)自爆装置を作動させてしまいます。シルバーとの睨みあいになった時、颯爽と現れるもう1台のロボット!「スグル!」「ソノカ!」「そしてミナヨちゃん!」…おお…(^^;)。ブラックエクスプレス「最終回だからキャラ全部出さなくちゃいけなくて監督も大変だな…。」彼は一体アニメ作りの何を知っているんだろう…?(笑)
超アンラッキーのウッカリーは「宇宙水疱瘡」なる病気をも発症し、シルバーにうつしてしまいます。「今だ、皆行こう!!」集中砲火を受けて意外とアッサリ倒れたシルバーエクスプレス。ヤツがラスボスじゃなかったのか…?(簡単に勝てると不安になる。/笑)どうやらラスボスはある意味「自爆装置」だったみたい(笑)。「早く、ケンタ君!」2週間ぶりにケンタ君しか見えてません、ウエスト(笑)。

アンラッキーのステータス異常(実際ありそうだよね、そういうステータス異常が…。/笑)に陥ったウッカリーを運び出すのに手こずっていたブラックエクスプレスとドジラス。「もうすぐ来るはずだから…」と脱出を躊躇うウエストとケンタ君。テツユキ君が脱出を促しても「ブラッチャーだけど、今は同じ仲間だもん!」とケンタ君とウエストは戻って行ってしまいます。テツユキ君はギリギリまで待ちますが、出発を指示。その時、テツユキ君の影に…?
基地内に戻ったケンタ君とウエストは「諦めちゃダメだ!」とブラッチャーを励ましますが…基地は定刻通りに爆発炎上…。JHRの船にはテツユキ君とのぞみもいませんでした…。
爆発の煙から出てきたのはテツユキ&のぞみのうしわかまるとケンタ&ウエスト(ブラッチャー乗船)のガルーダ。いやぁ、子供達は感動しただろうね!(アタシがファイバードで火鳥にーちゃんの帰還に感動したようにな!/古)そして感動の雰囲気たっぷりでエンディング。最終回のエンディングってどうしてあんなにイイんだろう…?不思議…(涙)。

でも!このまま終るんじゃなんかラストシーンはテツユキ君だったし、ちょっとどうよ?と思っていたら最後に「待て〜〜〜、ブラッチャ〜〜〜ッ!!!」と仲良く追いかけるケンタ君とウエストの姿が。「覚悟しろ〜〜〜〜〜ッ!!!」という元気な声と、最後はブラックエクスプレスのアップで終っていました(笑)。
終っちゃったなァ、って感じですけど楽しい1年を有難う!って思います。お陰さまで電車のオモチャを見て「は!ウエスト!!」とか分かるようになりました(爆)。いつか本物のウエストに乗ってみたい〜(^^)。

X Home X

inserted by FC2 system