ズッコケ3人組 感想文16

X Home X

2004年7月18日

「ズッコケ3人組ハワイに行く」最近の小学生は簡単に海外行きやがりますね、羨ましいですね(笑)。唐突に空港から始まった今週。「あの子達と一緒に行くみたいだね。」なんて言いながら、やや遅刻気味で搭乗窓口に現れた3人組。そもそも何でハワイなのか、というのが一番の問題ですがモーちゃんが雑誌の企画に応募して当たったんだそうです。回想シーンでモーちゃんが「当たっちゃったんだ!」って言った時のハカセ「何が?」は結構スキ(笑)。
「さいとしーいんぐ!!!」なんて言いながら入国してましたが、無害に見える日本人はオロオロしていると向こうの係員が同情してそのまま通してくれたりします。(←通された。/笑)係りの人も忙しいんだよ(笑)。空港で外人ばっかり、というハチベエ君たちのコメントに「当たり前だろ、外国なんだから。」…行った事はないからアレですけど、ハワイって日本人ばっかりって聞いた…そうでもないのか(笑)。現地のガイドさんが日系3世、っていう話をした時の解説も当然ハカセ。「おじーさんが日本人ってコトだよ。ハワイには日本から移住した人が結構多いんだ。」とりあえず観光を楽しむ一同ですが、ハチベエ君は可愛い女の子がいないとガッカリ。「キミは旅行を楽しみに来たのかい?それともガールフレンドを探しに来たの?」ハチベエ君いわく「両方」だそうです(笑)。

ショッピングモールのような所で自由行動になった小学生軍団。絶対引率したくないですね、海外で小学生の集団なんて…絶対行方不明になるヤツがいるって!(笑)案の定「この通りを外れちゃダメだって!」と言ってたハカセも南国でテンション上がったらしく「しょーがないなぁ…」なんて言いながら他の通りへ出てしまいます。「もう5時25分だ!戻らなくちゃ!!!」なんて…慌てると大概道に迷う。迷うに決まっている(笑)。川なんてあったっけ?というモーちゃんに「一度も見てないよ、完全に迷ったんだ…」異国の土地で大ピンチ!でしたが、親切な地元住民に助けられて宿泊先のホテルへ到着。子供向けアニメ番組じゃなかったらとりあえず身代金目的か内臓売り飛ばされてますけどね(笑)。
で、またその親切な地元住民というのが結構なお金持ちだそうで。更にはハチベエ君の曽祖父と幼馴染だという事が発覚(?)します。その資産家が言うには、昔の恩がある人の子孫であるところのハチベエ君に可愛い一人娘のキャシーと結婚してその資産を継いで欲しいと…そんなオイシイ話、普通に考えて詐欺だけど(笑)今週は本気みたいです(笑)。話を聞いたハカセ「そうか、そんな話が…」「嫌なのかい?」ハチベエ君的にはキャシーは可愛いしお金持ちになれるなら当然喜ばしい事ですが…「何か引っかかるんだよな〜。」詐欺だ、絶対ダマされてるぞハチベエ君!!!(大人はまず疑ってかかる。/笑)

思うところあってキャシーとの縁談(笑)は丁重にお断わりをしたハチベエ君。資産家の方は本気で恩返しをしたいと思っているらしくご両親とも相談してその方法を決めたい、と言うのです。そこでハチベエ君の自宅に国際電話。ハチベエ君のお父さんから話を聞いて、その恩返しをする人とハチベエ君の曽祖父はまったく関係のない(笑)別人だった事が判明。「良吉さんの曾孫じゃなかったみたい…」そりゃ皆ボーゼンとしますわ(笑)。良吉さんという人は生涯結婚もせず、従って子孫もいなかったんだそうな。…そんな簡単に調べれば解る事、もっと早くに調べておくべきじゃなかったのか?という突っ込みは今日は入れないでおきます(笑)。
帰国の時、ハチベエ君はキャシーに何か言おうとしていました。ハカセが「ハチベエ君、さっきキャシーに何て言おうとしたの?」と聞くと、一生懸命勉強する、みたいな事を言おうとしたらしい。「勉強ねぇ…。」しかし日本についてみるとハチベエ君の大スキな(?)荒井さん達女の子が出迎えに来てくれていました。遠くのキャシーより近くの荒井さん(笑)。「ヨーコヨーコって、荒井さんに振られる事、考えてないのかね〜。」考えてないんだよ、きっと(笑)。

今週はハチベエ君がメインだったのでハカセの出番少なめで終了。来週は皆で忍者コスプレみたいです(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system