ズッコケ3人組 感想文17

X Home X

2004年7月25日

「ズッコケ忍者軍団」というお話でした。ハカセやハチベエ君の地元にある森、に出没する「ドラゴン部隊」なる集団。その森を我が物として扱い、他の子供達を追い出すという、絶対ロクな大人にならねェから今のうちに始末してしまえ!と思える(笑)子供達の集団です。その子達に折角捕まえたカブトムシだかクワガタだかを取られたという友達の話を聞いてその集団に話をつけに行こうとするハチベエ君。プールのシーンなんですが、ハカセがいないなぁ…と思っていたら「えッ、行くってドコへ?」あの板、プールでよく使ったよね(名前忘れたけど。/笑)アレに掴まってダルーく泳いでいるのが好きでした。顔を水につけないで済むから(当然カナヅチのモモコさん。/笑)
で、早速ドラゴン部隊の基地を訪れます。「ハチベエ君、暴力は良くないよ。相手は中学生だ。まずは話し合いで。」やはり参謀はハカセなんだな…(笑)。しかしこの中学生というのが本当にロクでもない中学生でして。小学生から奪い取った昆虫を業者に売り飛ばしてお金を稼ぐという…まぁ、買い取る業者をまず摘発すべきですが(笑)どうしようもないです、マジで。小学生が束になって行ってもしょうがないんだから大人を(むしろアタシを!/笑)連れて行け!!!ってTV見ながらイライラしちゃいました(笑)。まだオシリの青い中学生ごときに小銭稼がれちゃ大人の立場がないってモンです。とりあえずモモコさん炎の新人研修(三泊四日、合宿形式)で挨拶の仕方から学ぶべし。

奪った昆虫を返せ、非道な事は辞めろと訴えるハチベエ君ですが、そんな話を聞けるようならこんな阿呆には育っていないんです。案の定、返り討ちにあって泥水かけられてしまいます。「酷いや…耳の中まで泥水が入ってるよ…。」ああそう、んじゃ、オネーさんがあのガキどもの寝耳に溶かした鉛流し込んでやるからそこで待ってな!!!(ダメです、死んでしまいます。/笑)「ギッタンギッタンにしてやる!!!」というハチベエ君の意気込みも虚しく、全ての攻撃が失敗。「向こうはこっちが攻めてくるのを気付いているようだ」律儀に真正面から攻撃を仕掛け続けていた花山小学校の軍勢は敗退に続く敗退。バカだねぇ…まずは敵の一挙手一投足を観察して、あることないこと書きたてた怪文書を通っている中学校の近くにバラまくとか、そういうのが基本だろ?(ダメです、これも軽く犯罪です。/笑)

仲間達も一気に離れてしまい、ハチベエ君大ピンチ。「真正面からじゃなくゲリラ戦でいくしかないか。」おお、意外とマトモな戦術立てられるじゃん!(笑)たまたま流れていたTV番組を見て「これだ!」とひらめいた。「え?!忍者?!」そう、ハチベエ君の提案は忍者作戦。忍者と言えばハットリ君…「いやいや、それはTVの中だけさ。本物の忍者は戦国時代のスパイだったんだ。町の人なんかに変装して、敵の情報を集めるのが仕事だったらしいよ。」水戸黄門のお銀ちゃんとか飛猿みたいにね!(笑)しかし、変装して情報を集めると言っても、3人組+昆虫を取られた少年二人は完全に面が割れています。そこで、女の子達に応援依頼。そして快諾(笑)。ハチベエ君の「マ…マジですか?」には高野さんの底力を感じた(爆)。

そして、アイデアはハチベエ君でも実際の作戦指揮はやっぱりハカセ(笑)。「くのいち諸君、最初の任務だ。」「ドラゴン部隊のメンバーに近づいて、秘密基地の情報を集めて欲しい。彼らが一日何をして過ごしているのか、朝は何時に集まって夕方何時頃帰るのか。できれば、実際に基地に潜入して落とし穴の位置や塹壕の位置が分かればベストだ。」そしてまんまと基地の様子を写真に収めた女の子達。「おかげで塹壕の位置もバッチリだ!」更に昼食を皆で作って食べているという情報もGET。「それはいい情報だ!昼食を取っている間は守りが薄くなる!」…ってゆーかそんな事までして、ドラゴン部隊ってのは随分アタマの悪い子供の集まりですね(笑)。まとめて焼却処分にしちゃえば?(酷)
予め基地に潜入した一同は、とりあえず武器に細工。パチンコのゴムに切れ目を入れて、水鉄砲の銃口を塞いでしまします。これで、準備完了。

ついに忍者軍団の作戦決行です。やっぱり作戦本部長はハカセ。「もう一度確認しよう。まず、こちらの合図で秘密基地に潜入したくのいち部隊が見張りと交代する。そのスキに僕が敵陣に潜入、煙幕を炊いて敵の目を眩ませる。」「変化の翼(こういうハンドル名(?)が付いていた。ちなみにハカセは「風魔の正太郎」)はしかけたラジカセで暴走族の音を流す。ドラゴン部隊は大群が攻め込んできたと思い込んで塹壕に飛び込むだろう。」まぁ、ゾクが来たら普通はそれだけで逃げるけどな(笑)。最後は「敵の意表をついて谷の裏側から攻め込む。武器の使えないドラゴン部隊は敗走し、僕たちは秘密基地を占領する。」と、いう訳で多少のハプニングは挟みつつも、順調に作戦は成功してザコキャラは退却・基地の占領に成功します。
しかし、ボスだけはちょっと根性がありました。そこまで基地だの何だのって固執するのはある意味ビョーキじゃないかと思ったり思わなかったりですが…ハチベエ君を基地から突き落とし(ちなみにモーちゃんがナイスキャッチ)調子に乗っていたところへ天罰です。カミナリどかーん、で基地消滅(笑)。どうせならあの中学生本人に落ちてしまえば良かったのに、なんて思います。当たっても平気だよ、マンガなんだから(笑)。ドロンジョ様なんか毎週のように当たってた(?)じゃん(爆)。

そんなこんなで悪者をやっつけて、森には再び平和が訪れましたとさ(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system