オエセル隊と遊ぼう!(第二部) 感想文

X Home X

第二部はトークライブ「Matsu-Ragiの部屋」です。ここから先は王子こと松本さちさんの日記に記載のあった式次第?(笑)を参考に勧めさせ頂きます…というか、レポート自体は書き始まっていたのですが…順番直しました…えへ。(ちなみにゲストの登場順は合ってましたよ、ワタシ!(笑)映像と歌の順番が違ってたりはしたけど…。/苦笑)
なので順番は正しくなっているはずです(笑)。

まずはMatsu-Ragiのお二人が登場して1曲。「いつも二人で」です。この曲は王子のお誕生日お茶会でも披露されてましたね。すっごい可愛い曲なんですよー!(*^^*) この曲は王子だけじゃなく姫も見つめさせて頂きました(笑)。可愛い〜★(和んだ。)
「Matsu-Ragiの部屋」はちょうど「さんまのまんま」みたいな感じで(笑)お二人の部屋にゲストが一人ずつ遊びに来るという形になってました。王子「私たちの部屋へようこそ!」ということで始まりましたが姫いわく「私たちは立ってるだけにしたい(笑)」という事で…ラジオみたいに(笑)なるべく二人は楽をして行こう、みたいな感じも伺えます。(実際ちっとも楽をしてない辺りが愛おしい限りです…。/涙)

で。一人目のゲストは鼻さま。
一問一答から…なのですが…ワタシ今になって気がついた。一問一答が苦手(笑)。一問一答って、基本的にその都度話が終わるじゃない?あの話があってこうなってこうなって…みたいな繋がりが薄いので、覚えられない(思い出せない)んですよ…。順番が違ってたり何か飛ばしてても暖かい目で見守って下さい…。

王子「名前は?」と聞かれて固まった鼻さま。既に自分の名前も思い出せなく…というか、微妙に「鼻」って言おうとしてた気がする。「鼻」が定着しすぎ(笑)。
「何でそんなにデカいんですか?」という直球に「生まれつき」とか答えていた(笑)。そりゃお母さんも大変だったろうよ…(爆)。実際のところ、鼻さまは家族揃って背が高いんだそうです。家族旅行とか、狭そう(笑)。
「今までで一番好きなキャラは?」と聞かれて(番組名は忘れました…)インコの役、と言っていた。王子「え、じゃあその役で何か一言!」…インコと言えばインコかもしれないが…軽い腹話術人形っぽかったです(笑)。ヒースマも、固いこと言わずにインコのモノマネとか披露していればハスモダイと仲良くなれたかもしれないのに…(純粋に喜びそう、ハスモダイ。/笑)

はい!ファンの皆さん注目!!「好きな女の子のタイプは?」という問いに「髪の毛のきれいな子」だそうです。そっかー、髪フェチか〜。(フェチとか言うな。/笑)それを聞いた王子「私ダメだ、パサパサやわ〜」「だって、女の子じゃないだろう!(笑)パサパサな男の子、だろ!」「パサパサな男の子って…(泣笑)」確かに、何か嫌だ。パサパサな男の子って…萌えっとしない気がする。(そして「男の子」の部分は否定しない。/笑)このやりとりしている時の3人が好きでした(笑)。常にこんな空気なんだろうな〜って、微笑ましく思った(笑)。

「Matsu-Ragiの二人に直して欲しいところは?」という問いに迷った鼻は客席の女の子に聞いてみた。すると「そのままでいい。」というステキ回答が。しかし鼻「俺は賛同できない!(笑)」鼻としては、王子には「女の子だった事を思い出して欲しい」そうだ。パサパサの男の子とか言ったクセに、図々しい(笑)。でも「どっかに(女の子である事を)置いてきたんだろ、ラーメン屋とかに?」っていうのはちょっと面白かった(笑)。忘れ物として預かって貰ってるかもしれないので、探しに行ってください…。
姫には「とにかく寝てくれ。」と言っていました。「顔が土色のときがある」との事。ああ…姫…ボロゾウキンに…(T△T)

最後の質問は「アナタにとってオエセル隊とは?」というもの。「クリスマスを潰すヤツら。」みたいな回答でした。「(クリスマスの予定を)苦労して空けたんだよ…」瞬く間に「嘘です」と自白していたけど(笑)オエ隊の中で一人くらいは本当に苦労して空けている人がいると信じている。ただし、鼻ではないと思う。鼻だけは違うと思う!(笑)
ワタシの妄想設定によると、鼻さまは釣り上げた魚に餌をやらないので(笑)クリスマスの予定とかも「うるせーなー。仕事なんだよー」みたいに邪険にして「半月後にオトコと笑ってる眩しい君を見かける(by『魔弾』)」ワケですよ(笑)。で、その段になってよく考えてみると「そもそもちゃんと付き合っていたかも非常に曖昧で、咎め立てする立場じゃない現実を食らう(同じく『魔弾』。/笑)」のです。こんなオチが面白いと思います。ぜひ!(実行に移してください。/笑)

一問一答の後は鼻さま自ら撮影してきたビデオの上映。本当にトーク番組みたいです(笑)。
鼻さまはお気に入りのラーメン屋に出向いて撮影してきた模様。「チャーシューが美味いの!!!」とか熱心にコメントしてました(笑)。一人で撮影しているらしく、ラーメンを食べるシーンでは「ずぞぞぞぞ!!!」というリアルな効果音付き(笑)。「(一人で)ブツブツ言いながら撮影してさ〜、店の人に『ご苦労様です』って言われたり…」どっかのテレビ局のADだと思われましたね、間違いなく(笑)。
美味しそうな映像でしたけど…女子はあんまりラーメン屋とか入れないからな〜…。
最後に紹介されたラーメン屋は王子おススメの店という事で…ゲストとして姫と王子が映像に登場。鼻カーで移動したらしい(笑)。…で、到着したのですが…。。。映像の中の鼻さま「お休みですっ!」本気で定休日だったらしいです(笑)。日を改めて王子・リーダー・鼻の3人で食べに行ったとの事。(イベント直前、王子の写真日記に載ってた写真がそうなんじゃないかな、と思います。)
「(皆はラーメン食べて)いいな〜…」「だから寝ろよ、お前は!(笑)」ご尤も(笑)。

で、抽選会ですね。(ワタシは歌が先かと思ってましたよ…)
鼻さまのプレゼントはマフラー(使用済み)だそうで。マニアにはたまらない仕様!王子「クリーニングしたよね?」「ええ、もちろん(笑)」そうね、してないと色々怖いからね(笑)。当たった方はオメデトウございました。

最後は歌です。何か自分の出演した番組に関連のある曲を、と言われて「流星花園」の挿入歌『gaining throughlosing』…王子日記から丸写ししてきました、スイマセン(爆)。これは韓国版(かな?)「花より男子」の曲だそうで、日本語版は平井賢が歌っているらしい。…チャレンジャーだな、鼻!(笑)
そうそう…歌。…歌なんですが(笑)。平井賢の歌なんですよ。もーうね、客席皆「カッコイイー!」っていう目で鼻さまを見てますよ。鼻さま熱唱ですよ。…たまらなく面白いんですよ!(笑)
何か「たいやき」はまだ皆も笑ってるからアレだったんですけど、この曲の時は笑う空気とか一切ない感じで…笑っちゃいけないと思うと余計にオカシく…うひー!!タスケテーーーーっ!!!!(←死にそう。/笑)
し…しかも鼻さま、途中でステージ上を歩きだしまして…!!!(それこそ平井賢風に。/爆笑)
本気で笑い死ぬかと思った…(笑)
必死で堪えるために両手を握り締めていたら、手のひらに爪の跡が残った…相当ツラかったようだ(笑)。

鼻さまコーナーはここで終了。しかし、そのまま居残って姫コーナーの司会を王子と二人で行うことになりました。

と、言うわけで一問一答から。
「大好きな弟さんのステキなところは?」という質問に「弟は…完璧です。」こりゃもー相当にカッコイイと見た。誰か何とかできないのか(笑)。更に「王子のステキなところは?」とも聞かれて「…完璧です(笑)」つまり、姫の中で王子と弟さんは同等なワケですよ。同じレベルですよ?見てぇー!!!!弟見てぇーーーー!!!!(熱望)
でも「王子と弟、どっちがいい?」と聞かれると、意外にアッサリ「王子。」と答えていました。いわく、「弟は最近構ってくれない。」のだそうで(笑)。王子の方が構ってくれるから、というのがその理由。王子「弟は社会人だもんねー。」「…キミは社会人じゃないのか?(笑)」社会人ではありますね(笑)。弟さんは会社員っぽいですな…。

弟繋がりで、「『ファンタジック・チルドレン』では弟のデュマにみすぼらしいと言われてましたが、それについては?」という問いには「ウチの弟はそんなこと言わない。」そうでしょうとも(笑)。ああ、ホントチラッとでもいいから見せて欲しいな〜(笑)
何を隠そう、おねだり姫の異名を取る姫の「最大のおねだりは?」「弟が欲しい」だったらしいですから!(叶うもんなんですね!/笑)姫にとっては本当に可愛い存在らしく「連れてきて見せたい」と言っていた。連れてきて見せてくださいっ!(来年のゲストで結構です。/笑)

あとは…「死にそうになった事は?」という…妙な質問が(笑)。姫は何度も死にそうな目に遭っているらしいのですが、王子から「あの話して!跳び箱の!」というリクエストを受け、跳び箱の話をしてました。
在りし日の姫は体育館に残っていた4段くらいの跳び箱を「飛べないかもしれないから」と、かなり助走をつけて飛んだらしい。が、イキオイつき過ぎて手を着こうと思った位置に跳び箱がなく(既に飛び越えていた)顔から着地して「顔を軸にブリッジ」状態になったらしい。「その時見てた人は『ああ、死んだな。』と…(笑)」そんな勇ましい姫の姿、今からは想像もできませんが…活発なお子さんだったんですな…(笑)。

最後の質問「アナタにとって、オエセル隊とは?」には「家族みたい。」「ここに帰ってくればいいか、っていう…」との事。FF9で言うところの「いつか帰るところ」ですな!タンタラスですな!!!(大好きなんです、スイマセン…。/笑)

姫は主催なので?映像はなく、そのままプレゼントコーナーへ。出演しているラジオ番組のCD詰め合わせ、みたいな濃いプレゼントでした(笑)。話を聞く限り、内容が凄そう(笑)。当たった方、オメデトウございました。

歌は「下級生」の主題歌『18』との事でしたが、姫「これ、3人で歌う曲で…」王子「だって、女の子じゃないとダメじゃないの?」王子、アナタは(生物学上は)女の子です!思い出して!!!(笑)女の子であることを忘れているだけの王子はともかく、鼻は男の子のはずですが…。姫「散々練習したじゃない(笑)」…練習したらしいです(爆)。
と、言うわけで鼻と王子をバックダンサーに迎えて(笑)『18』です。踊れてる!(爆)結構踊れてる!!!(゜▽゜;)練習した甲斐がありましたな!客席大爆笑で、姫も歌いながら笑ってた(笑)。
王子は自らの日記で「間奏で私がセリフを言い出したら笑いが起こったこと。」が腑に落ちないと書いていましたが、男の子が女の子用の台詞を言ったので(しかも、顔の前で、マイクを両手で握り締めていた。/笑)ちょっと面白い現象になっていたんだと思います。
…はっ!男の子?!Σ( ̄□ ̄; ←女の子だって事を忘れてました(笑)。

姫の歌を踊りきったところで(笑)鼻さま退場。入れ替わりでアサミさんがやってきました。

やはり一問一答からです。
あまり緊張しないというアサミさん「今までで一番緊張したのは?」と問われて「さっきここで待ってる時(笑)」そりゃーね、緊張しますね。あんなスゴい歌って踊ってる姿を見せられちゃね…(笑)。
「今後やってみたい役は?」「ヒロイン!」と回答すると王子から「一緒だ!」と一言(笑)。アサミさん「負けませんよ?」「…この二人には負けたくない…(笑)」分かる、姫の気持ち分かる…(爆)。姫は「(二人に負けたら)女として終わった気がする」と言っていた(笑)。
宝塚好きなので「宝塚の素晴らしさを語ってください」という質問もあり。「女なのに男らしい!…さちさんみたい。」「王子は女じゃないけどね(笑)」ああぁ…王子…早く置いてきちゃった女の子を拾ってきて!!(笑)
「『ファンタジック・チルドレン』での心残りは?」という問いには「ソレトと喋ってない。」との事。べフォールズの中のしっかり者同士、意外に接点はなかったようだ…(笑)。更にファンチル関連で「タルラントはいつも疲れていましたが、何があったのか、タルラントで答えてください」という質問も。タルラント「アギに殴られたんだ…」あーあ、日常的な暴力ですよ。虐待ですよ(笑)。
そんなアサミさんはMatsu-Ragiの二人に振り回されているらしいのですが、「怒っていませんか?」という質問に「付いて行きます!」と答えていた。素晴らしい(笑)。また、「二人の秘密を教えて」という問いでは「志穂さんは、秘密がないことが秘密。何でも喋っちゃうので秘密がないんですよ。」との事。王子については「誰も知らないと思う…」とその秘密を暴露!(笑)交通安全のビデオ(?)で王子と共演した時のこと。王子はそのビデオで婦警さんの役だったそうで。「さちさん、アフレコの時はいつもこうなんですよ。」…と、足を広げて男らしくカッコ良く立って見せたアサミさん。「でも、その時だけはこうなって…」と、足は広げた状態なのですが、足先だけ内股に…(爆)。王子「マジで?!(笑)」と自分でも気づいてなかった様子。すげー、いい話聞いた(笑)。
最後「アナタにとってオエセル隊とは?」には「兄弟。お兄さんとお姉さんがいっぱい。」と答えていた。確かに、羨ましいお姉さん・お兄さん具合。ん???王子はお兄さんなのか…?(笑)

そしてアサミさん自ら撮影のビデオ上映です。
…。
……。
………。
何だこの見慣れた風景は?!(爆)
映し出されていたのは東京ドーム及びラクーア周辺だったのですが…。会社からね〜、見えますね〜(苦笑)。瞬間「やだなー、月末面倒くさいな〜」とは思ったけど、よもや翌日出勤だとはこの時思っていなかった(完全に忘れてました。/笑)

もとい。ラクーアにある「たまごっちデパート」に潜入取材(笑)。公開中の映画に「くちぱっち」として出演しているアサミさん、グッズを買い込みドーナツを食べ、満喫してました(笑)。ドーナツ美味しそうだった。会社帰りに買ってくるか…(身近な存在。/笑)

プレゼントは「たまごっちデパート」で買ったグッズと「サンタクロースのブーツにお菓子が入ったヤツ…」ああ!それ今回の差し入れにしようか迷った!!(かさばるので辞めた。/爆)こちらも、当たった方はオメデトウございました。

歌は「スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION」の主題歌で『Break Out』という曲でした。実を言うとスパロボの定義があんまり良く分かってない(ガンダムとは違うの?みたいな…。でもマクロスとかも入ってる?んだよね…??)ワタクシですが…。でも曲はとってもガンダムっぽかった(笑)。間奏の部分で色んな台詞が飛び出して(笑)、スパロボの台詞はもとより「ワンダーー!!!!」とか言い出してちょっと萌えっとした(笑)。歌終了後のアサミさんいわく「間が持たなくなった」為の苦肉の策だったらしい(笑)。

ここでアサミさんコーナーは終了。ゆっこさんが登場して、二人を含めた女子部(…プラス1?)でMatsu-Ragiのビデオを鑑賞することに。Matsu-Ragiとしての活動風景はもとより、個々のライブ映像とか舞台裏とか、盛り沢山でした。お茶会の映像もあったし…去年のオエセルイベントでコスプレした時の映像とかもありました。一番おお!!って思ったのは11月の伝承歌劇団さんライブの映像。幻の制服で熱唱風景ですよ!イヤッハーーー!!!(≧▽≦)
あと…何か衝撃映像が…リーダーみたいな髪型の人が沢山…(笑)。リーダーリスペクト企画の一環らしいです。(そういえばそんな記述が王子日記にあった…リーダー本人は欠席だったハズだ…。)

そしてここからはゆっこさんのコーナー。一問一答は…
これまでのオエセルイベントパンフにご自身が書いていた「性格が男らしい」とか「わがまま」って本当ですか?みたいな質問が…あったはずだ…(かなり怪しい記憶…)そんで、ゆっこさんは「日曜大工ができる」とか(笑)「今日はコレが食べたい!と思うと食べずにはいられない」と言ってました。食べたいものがないと、代わりのものでは許せなくて(笑)「何も食べなくていい!」ってなるんだって。…だから…そんなに細いのか…(代用品でも何でも元気に食べるワタシ…。/笑)
そして気になる(笑)「理想のタイプの男性は?」という質問に「自分に厳しく、私に優しい人」と言っていた。姫、即座に「わかるーー!!!」その時の王子、苦笑…。えーと、王子は男の子目線でその会話聞いてますか?(爆)「男の人の好きな仕草は?」という問いにはタバコそのものは嫌いなんだけど、と前置きして「タバコを持つとか、タバコ関連の仕草」と言っていた。タバコって、似合う人と似合わない人がいるのは何故だろう…(笑)。
「OL時代のお仕事はどんな?」っていう質問もありました。何と経理担当だったらしい!(大変だー!)パソコンがないので、ワープロで書類を作成したらしいです。今はパソコンがあっても、結局経理って会社によって全然違うから…業務用のソフトを入れることになるんですよね…この業務用アプリケーションが!使えないソフトだと大変!(そんなソフトのサポートするのもツライ!/笑)
「Matsu-Ragiのいいところは?」という問いには「二人の凹凸みたいなものがガッチリかみ合ってて、衝突がなさそう。」との事。王子「そうか〜…(しみじみ)」「何、『衝突はあるんだけどね〜』みたいな…(笑)」そりゃまぁ、衝突が一切ないっていう事はないと思うんですよね…一切ないカップル(?!)は逆にニセっぽいな、と。衝突があっても、それを乗り越えて行けるのがMatsu-Ragiのステキなところなんでしょうな!(上手くまとめた、自分!/笑)
あ、そうだそうだ、最後の質問「アナタにとってオエセル隊とは?」には、確か他の人と同じように「家族」とか「兄弟」みたいな回答だったと思います…うん…多分…。。。(やや自信がない…)

ゆっこさん撮影の映像は…衝撃のスティッチルーム!(笑)凄い。凄すぎる。スティッチだらけ!!(文字通り)すげー!!!圧巻でした(笑)。ディズニーランドに行っている映像もありました。いいなー、また行きたいな〜…(最近ネズミ中毒です。/笑)ショーの映像もやはりスティッチだった(爆)。
あとはご自宅に戻って(?)ペットの皆さん大集合!みたいな(笑)和み映像がありました。皆可愛かったけど、一番可愛かったのは「お手。くーちゃん、お手は?」って言ってるゆっこさん(爆)。「そら、そらちゃん。お手。…?ゴロンしちゃったの〜。」とか萌え。萌えだね!(笑)客席からも「可愛い〜★」っていう声が上がっていたけど、画面に映っている子が可愛いのと、声だけ入ってる人が可愛いのと、両方だったと思う(笑)。

ゆっこさんの歌は「ヤマトナデシコ七変化」の主題歌『Changing』でした。何か衝撃の歌とか衝撃振りつきとか濃い歌が多かったので(笑)普通の歌を聴いた、っていう気がしました(爆)。これがまた、このコーナーのゆっこさんの衣装めっちゃ可愛いんですよ!自信を持って言うけど、ワタシが着たら大爆笑間違いなし!(笑)いいな〜、あんな服着れるの羨ましいな〜…(まず物理的に着用可能にするため、痩せろ自分。キャラ変更はそれからだ!/笑)

ゆっこさんのプレゼント…えーと…え〜〜と…(汗)何かがありました!(ダメじゃん自分。/笑)実用的な何かがあったはず!それから、家にあった(笑)私物とかも同梱されてたはず!…当たった方、オメデトウございました…(そして誤魔化す…。)

続いては待望の(笑)王子コーナーだったのですが、ゆっこさんと入れ替わりでリーダー参加。…去年のコスプレ衣装(ヅラつき)で参加(笑)。…アイツ、開き直ったな(笑) ←どうしても上から目線(笑)。

リーダーがちょっとエエ声で読み上げる(笑)王子の一問一答。
イキナリ切込みました(笑)「恋愛対象はオトコですかオンナですか?」王子、間髪入れずに「オトコですよ!(笑)」っていうから、その瞬間は「そうだよねー!そりゃそうだよ!」って思ったけど、2秒後くらいに「…ん?今の回答で正しいのか??」という若干のモヤモヤが残った(爆)。食い下がる質問「恋愛対象の基本はオトコですが、女もなくはないですよね?」に王子「え?あぁ〜…うん????」と困惑(笑)。怒涛の攻撃です。「仮に女だとしたらどんな人がいいですか?」王子いわく、「気が利いて、空気が読めて、料理が上手な人」とのこと。質問に押される形で答えていた王子でしたが、ふと「それ、志穂ちゃんが考えたんでしょ?!(笑)」姫、質問を読み上げていたリーダーに「バレないように読んでよ!!」いや…誰がどう読んでもバレる気が…(明らかに姫が考えた質問。/笑)
バレた事で開き直ったのか、姫、好きな女性のタイプについて「顔は?」とか食い下がる(笑)。王子「…キレイ系より、可愛い系の方が…」ああ、真面目に答えちゃってるー!(そんな王子がステキ。/笑)
そんな王子に「カッコイイ系で売ればよかったと最近気づいたらしいですが、今まで何だと思ってたの?!」というツッコミ的な質問も(笑)。王子いわく、宝塚の舞台を見に来ていたお客さんに、出演者と間違えられたこともあるらしい…。

カッコ良くて優しい王子。「怒ったことはありますか?」という質問に「普通に怒るよ?」との事。どんな時に怒るのかというと「人のことを考えてないのはダメ。考えた結果ならいいけど…。」えーと、やっぱり滅多に怒らなそうです。見習いたい…(←ほぼ毎日怒る人。/笑)
「志穂さんから気持ち悪いくらい(笑)好かれていることに対してどう思いますか?」という問いに「嬉しいですよ。」と一言。リーダー「いつか子供できると思うよ…(笑)」王子「想像妊娠ならあるかもね(笑)」と言いつつ自分のオナカを撫でた。…え?王子が?!(爆)

ファンチルネタではハスモダイはメルが好きだと信じていた王子、監督の「それはない。」というお話について「ハスモダイで一言!」っていうステキなフリがありました。ハスモダイ「…ショックです…」でも、王子が演じたハスモダイはメルが好きだと言ってました。何か、そういうのってステキね〜(*^^*)
最後の質問「アナタにとってオエセル隊とは?」には凛々しく「仲間です!」と答えていた。仲間、というとゲームのパーティを思い出す…やっぱり勇者は王子かな…(笑)。

王子からのクリスマスプレゼントは、お茶会で公開した過去の出演作品やライブ映像をまとめたモノ。例の衝撃映像も入っているらしいです(笑)。当選した方、ユスフのところもちゃんと見てね〜★(笑)

歌は新シリーズ(キャスト入れ替え後)の「ドラえもん」主題歌で『夢をかなえてドラえもん』でした。
ドラえもんは基本セワシ君の出る時しか見ないのですが(酷い。/笑)…この曲…当然セワシ君が出る度に聞いているワケです。可愛い歌なんです。…でも、こんなにまでイイ歌だったなんて…知らなかったっ!!!Σ( ̄□ ̄;
イベントの帰りにCD買って帰りそうになった(売っているCDは王子が歌っているんじゃない、と気がついて踏みとどまった。/笑)何かもう聞いてて「何だこれーーーーーっ?!」って思うくらい。王子マジック、恐るべし。1時間くらいずーーっと聞いてたい気がしました。(無茶言うな。/笑)
そりゃもちろん、オエ隊の皆さんも素人じゃこんな風に声張れないよね〜、みたいな凄さがあるのですが…ぶっちゃけ王子は別格。すげぇ!!歌で金を取る人の歌だと思う。そんなこと前から分かってたけど(笑)でもビックリした。ケッコンしてっ!!!(≧▽≦) ←ドサクサに紛れてみました(笑)。

トリはリーダーのコーナーです。やはり一問一答から。
「その髪の毛で得したことは?」という問いには「(インパクトがあるので)すぐ覚えてもらえる。」逆に「損したことは?」という問いには「女子高生にマリモ呼ばわりされた。」と答えていました。それなりに大変(笑)。あと、映画の吹き替えをする時にヘッドフォンが入らないとも言っていた。キツイじゃなくて、入らないって…どんだけ?( ̄O ̄;)
髪の毛はあんな感じですが(笑)声は無駄にカッコイイと評判のリーダー「その声で得したことは?」という問いに意外にも「ない。」と答えていました。…ない??上手いこと他人を騙せそうな声してるのになぁ〜(笑)。何故かガンダムのアムロの真似をしていた。微妙に似てた(笑)。

「何でメールの返信しないの?」という厳しい質問も(笑)。いわく、「最後に『?』マークが付いていれば返します。」との事。ま、メールの返信が来たところで、実際アテにはならないらしい事がパンフを見ると分かるんだけどね…(笑)。
「『ゆう』という名前に違和感はないんですか?」っていうのは笑った(笑)。王子いわく「『まさる』って顔してる。」リーダー。しかし本人特に違和感はないらしい。「文句があるならウチの両親に言ってください!」
ファンチルネタに絡めては、ソレトの気持ちに気づかなかったアギと比較して「浦田君も鈍感なの?」と聞かれていました。「恋愛に関しては」という事で鈍感らしいです。鈍感だといわれているそうです。王子「じゃあ、浦田君の事を好きな人がいても気づかないんだね…。」客席にいるファンの皆さんガッカリですよ(笑)。リーダーは自虐ネタで(笑)「僕の事を好きになる人はそうはいない」とか言ってましたけど、きっと客席にはいるはずです。適当に見繕うがいいさ!(ただし、15歳以下は法に触れるので除外して下さい。気持ちは分かるけど!/笑)

あと、アギの台詞の中で一番好きな台詞を言ってください。というのもありました。アギ「僕達は…魔物…か…」会場爆笑。「何で笑うの?!」すまん、何か面白かった(爆)。目を閉じて聞いていると無駄にカッコイイんだけど、目を開けた瞬間面白かった(笑)。
Matsu-Ragiに関する質問で…どういう質問かは忘れましたが(笑)直して欲しい事とか、不満に思っている?事は、っていうような問いもありまして。王子については「男らしすぎる。」と同じオトコとして(笑)文句を言っていました。で、姫については今回のイベントの稽古帰りの事を話してまして。帰りの電車が一緒になったらしい姫とリーダー。王子が一緒にいた時はテンション高かったのに、皆と離れてリーダーと二人になった途端、テンション下がったらしいです(笑)。むしろそんな姫が可愛い(爆)。
最後の質問「アナタにとってオエセル隊とは?」というのの答えは忘れました…きれいサッパリ…(死)。何か言ってたかな〜?覚えてないって事は、無難な答えだったんだと思うけど〜…。。。

そしてリーダー撮影の映像なんですが…王子「ないんです。。」「持ってくるのを忘れて…」何と?!(笑)でも、王子いわく「浦田君ので良かった。」何でも彼の映像はプライベートとかじゃなく、ラジオ・オエセル隊の収録現場にビデオを持ち込んだだけだったらしい。リーダー「裏側も見たいでしょー?!」…見たいと言えば見たい。が…確かに誰か一人のを置いてくるとしたら(意図的じゃないけど。/笑)リーダーの映像っていう気はする(笑)。
でも、Matsu-Ragiのお二人は次の機会に(?)見せられるように、と言ってました。次回、乞うご期待!(笑)

なのでリーダーはイキナリ歌です(笑)。嫌なことは先に終わらせよう!(笑)曲は「銀河鉄道物語」の『銀河鉄道ははるかなり』でした。嫌だ嫌だと言いながら、曲が始まると開き直ったらしいリーダーは去年のイベント同様、客席を巻き込んでディナーショーみたいになってた。特に、前方の席にいたベ●(仮名)にはメロメロだった。目がア●の目になってた(笑)。
文字で書いていると忘れがちなんですが(笑)このコーナーのリーダー、去年のコスプレ衣装なんですよ。あの格好でその曲でディナーショーみたいって、ものっ凄いカオスでした(爆)

お楽しみのプレゼント抽選会、プレゼントは…何だったっけ…???(忘却)三部の時のプレゼントは覚えてるんだどな〜(言い訳。)すいません、忘れました(自白。/爆)とにかく当たった方はオメデトウございました。大事にしてあげてね(何だか知らないけど。/笑)

全員のコーナーが終わったところで、第二部としてもエンディングでございます。最後もMatsu-Ragiのお二人で1曲。『星屑-友情-』でした。12月にあったMatsu-Ragiのライブに行けなかったワタシは、この曲をナマで聴くのが初めて!ラッキー★もしかしたらワタシはMatsu-Ragiアルバムの3曲の中でこれが一番好きかもしれない…(もちろん他の曲も好きだけど…)

第3部も盛りだくさんですよー、と告知を受けて、2部終了。3部へ続く…(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system