FCオエセル2008(後半) 感想文

X Home X

駅前まで戻って栄養補給をしていたのですが、お店の中に同じイベントへ参加していたと思われる方が結構いらっしゃったので近くのオフィスビルまで移動。何か…同志だって分かってはいても照れるじゃないですか…(恥ずかしがり屋さんだから。/笑)
1階とかには飲食店もあるごく普通のビルだったのですが、サスガに休日とあって人気はまばら。トイレを借りようとしたらビルの警備員さんらしき人に遭遇し…「お疲れ様です!(爽)」って言われました。…え、ワタシ休日出勤の人…?(確かにユルい服装だったけど。/笑)一応社会人としてのマナーを守るべく「お疲れ様です!」って笑顔で返しておいた(笑)。

そして会場へ戻り、今度は時間キッカリに開場。前半と同じような位置に着席。暫し寛いでいると、どうやら帰らなかったらしい(笑)リーダーがまたしても場内アナウンス。「こんばんはー!」「声が小さぁーーい!!」とグダグダだった前半に比べて若干物慣れた風。こんな成長が微笑ましいワタシってオトナだな!(笑)
しかも「姿は見えませんが、僕は皆さんを見ています!」とか何とか言った時、周りの女の子たちから「きゃぁ〜!」って声が上がってた。我が耳を疑っ…いや、サスガ人気者のアギたん。あの「きゃぁ〜!」をリーダーに聞かせてあげたかった(笑)。

で、リーダーによる諸注意アナウンス。ちなみに「申し伝えます」というのは「伝える」本人と「伝えられる」人の双方を落とす(謙譲)言葉ですので、この場合は単に「お伝えします」でいいような。偉い人から「王子にコレ伝言してね!」って言われた時は、その偉い人を立てる意味で(自分と、伝える相手である王子の双方を低めて)「王子に申し伝えます」と言ってあげて下さい。日本語って難しいね!(笑)
まー最後の「少々だけお待ち下さい」ってのは完全にオカシイですが(笑)。熱意は伝わった(笑)。

 

と、言うわけでいよいよ後半スタート。夜はライブになるだろうし、多分セットリストが王子の日記に出るだろうなーと(笑)予想していたので、今年のライブ部分は曲の順序を覚えることは一切せず、その分ガッツリ聞いて、楽しみました!
…ので、曲順及び曲目は王子の日記にあったセットリストを参照しています。多謝!!

スタートは「ミュージカルメドレー」これはねー、前年のイベントで大好きだった企画なんですよー。なので、今年もあって嬉しい!!
で…出だしの音楽が3回くらいやり直しされた(?!)事なんて問題にならないよ!(客席かなりウケてたし。/笑)そういえばこの時、誰かのマイクを通じて?か分かりませんが舞台裏の王子の声??が聞こえた気がした。「打ち合わせしてなかったから、ごめんな…」みたいな事を言っていた…よーな気がする。いや違う、王子が悪いんじゃない。準備は皆でやるものだ、だから責任も皆で取るのだ、そうだろ?!(熱血な雰囲気でお願いします。/笑)

オープニングは「ガイズ&ドールズ」オエセル隊Ver2008、ゆっこさんと姫、王子。「石を投げたり罵声を浴びせないでね!!」って言ってた(笑)。前年と歌詞が変わっていますが、曲は同じなので「ミュージカルメドレー始まったぞ!」っていう、この感じが溜まりません!!メンバーが代わった所為か(?!)去年より安心して見ていられた(爆)。
そして姫がそのまま残って「歌ってお仕事」もう、椅子から立ち上がりそうになりましたよ!!そう、「Happy Working Song」あの「魔法にかけられて」の曲です!CDは英語版を買ってしまったので日本語の歌詞はこんな感じなのかーと思いました。最後の「楽しかったわね、うふふっ☆」みたいな台詞の「うふふっ☆」ってトコはサスガ姫、姫の専売特許(笑)。

「七つの海 七つの空」王子とアサミさんと姫。衣装がカッコ良かったですね!海賊っぽい衣装で…ロベルトがハロウィンパーティで海賊の仮装してたのを思い出した。王子ガン見。申し訳ないくらいガン見していたので、王子が歌いだした瞬間は結構本気で危なかった(殺傷能力抜群。/笑)グーグルで調べたところによると、元々は漫画作品で宝塚の舞台にもなっているらしい。多分アサミさんのシュミじゃないかと推測される(笑)。
続いてはゆっこさんの「You can't stop the music」可愛い衣装、可愛い振り付け。でも、歌詞が物凄いマシンガントークというか…凄まじいスピードで、しかも英語。すっごい大変なんじゃなかろうかと…(^^;
ある意味、ワタシ的に方向はこれでイイと思った(笑)鼻さまの「メモリー」…こうじゃね?!この鼻さまがデフォルトであって欲しい!(笑)
むしろその腹の括り方に泣けてきた、リーダーの「我が名はオスカル」頑張った、君は頑張った!!笑い転げた…感動した!!(T△T) ハーフタイム終わりで帰ろうとしたのも無理はない(笑)。

アサミさんとゆっこさん、鼻さま、リーダーの「ランベスウォーク」こちらもグーグルで調べてみましたが(笑)これはどうやら「ME AND MY GIRL」の曲らしい。宝塚知ってる人はこういうトコロも分かって楽しいだろうなー…。身分の高い人も低い人も一緒に踊る楽しい曲らしい。…うん、身分の低い役が誰だろうとか、勝手に想像してニヤニヤしたりはしてません(笑)。
そして。今年のミュージカルメドレー、どの曲も素敵だったけど選曲の意味で最も優れていたと思われるのはアサミさんが担当した「チムチムチェリー」これはもう、アサミさんにこの曲を、というこのセレクトが素晴らしい。まさに秀逸、って感じ。この曲くらいは知っているので(笑)前奏を聴いてアサミさん出てきた時に「これ考えた人偉いーー!!」って諸手を挙げて絶賛したくなりました。

今回のお気に入り〜♪「いつも二人で-Jazz orchestra ver-」はモチロン王子と姫が担当!!(≧▽≦)
「晴れ渡る〜空を〜〜♪」って王子の歌いだしで「ぐはーーー!!!(>Д<)」って感じですよ。このままあと6時間歌い続けろー!!いえぇぇ〜〜〜〜!!!!(明日になるだろ。/笑)すっかり気が緩んでニヤニヤしてしまいました…まぁ、見たものは石に変えるんでイイんですけど(笑)。6時間とは言わないまでも(笑)フルコーラスがっつり聞きたかったなー。
で、続いた曲が王子見てニヤニヤした分の罰ゲームなんでしょ?イヤガラセなんでしょ???(笑)もう聞きなれた曲、歌い出し始まってもう分かってるのに「…え?え…?何…?何の曲???」って。軽いパニックですよ(笑)。鼻さまによる「微笑みは夜霧にきえる-Piano ver-」…全然打ちひしがれたりしてませんから。ええ(笑)。まぁ、この曲を担当したことによって鼻さまが本気でグーフィーではなくミッキーポジション目指している事が分かりました。サスガに笑うのも忘れた…(良いやら悪いやら。/笑)

ゆっこさんとリーダーの「想いを伝えて」笑い転げ…いや、感激した!だって映画の中でホントにリーダーみたいな(頭の)人が歌ってるんだよ?!(大爆笑)姫が冒頭で歌った「歌ってお仕事」と同じ「魔法にかけられて」「That's How You Know」です。これまた英語版のCDしか持ってないので(笑)日本語の歌詞はこうなのかーって(意味は同じなんですけどね、多分。)思いました。この曲、映画の中では歌う人がどんどん増えて行き、最終的には公園(?)にいた人が全員参加っていう(笑)ディズニーのスゴさを垣間見る瞬間なんですけど…最後の「It's not enough To take the one you love for granted!」っていう辺り(リーダーが最後に担当した部分)は一緒に歌いたかった。っていうか歌詞知ってれば歌ってた!(英語版の歌詞は今手元の歌詞カード見て一生懸命転記しました。/笑)

そしてお待ちかね、王子の出番です!(≧▽≦) ダンサーにゆっこさんと姫を引き連れて「REVUE OF DREAM」という曲を担当。例によって曲そのものは知らないのですが、調べた結果やはり宝塚で(笑)しかも王子のシュミだと推測されます。すーげぇカッコイイ。そしてハンパなくエロい。壮絶なエロさ、驚いたね!!(いっそ爽やかに。/笑)萌え友のかりんかさんがいたら確実に隣の席で「ぐはっ!!(>Д<)」って言ったきり動かなくなったと思う…。もう怖くて妄想とか変換とかできなかった…(((゚Д゚))) だって死ぬよ?!しなっちゃん変換したら即死だよ?!(死ぬ自信ある!/笑)
最後はオエセル隊全員で「アーネストインラブ フィナーレ」ここも前年のミュージカルメドレーと同じ。最初と最後が同じ曲っていう構成が好きでした。このまま定番で、次もここは変えないで欲しいなーと思うくらい。この曲は前年聞いてすごく好きだったし、歌詞も同じなので、ちょっと一緒に口ずさんでみました(笑)。最後の「真面目に恋しよう」っていう歌詞?(多分そんな感じ??)の部分は王子が凄いカッコイイ。いやいやマジで!何かワタシ変な特殊能力あるらしくって(?)王子の声しか聞こえてない時あるんですけど…王子の声が一番聞こえやすくないですか…?よもや、単に萌え波長としてワタシがロックオンしてるだけですか?!(笑)

ミュージカルメドレー終えた皆さん、やや肩で息をしながらも後半に入ったということで改めて自己紹介してました。「時間がないのでどんどん行きます!」と言いつつ(笑)早速次のコーナーへ。

衣装チェンジの為か(笑)「選手紹介映像上映」でございます。結構な力作でした(笑)。サッカー…いや、フットサルか。選手紹介風に作られた映像と、試合?の風景。各人のポジションや背番号の設定に関してはパンフレポで触れた方が良さそうな気がするので(笑)ここでは割愛します。
巧みなドリブルで相手を抜き去り、豪快にゴールを決めそうな王子(イメージ)ですが、ボールにそれほど威力はなかった(当たり前。/笑)もうね、勝手にサッカーはできるし馬にも乗れるし(馬が暴走したら助けてくれる。/笑)コマから聖獣を呼び出せたり、ピンチになったら必殺技で助けてくれると思ってるからね!キャラクターのイメージって怖いね!!(笑)
個人的にかなり意外だったのですが、最もサッカーっぽい?動きをしているように見えたのはリーダー(仮)でした。デュマは「サッカーっぽい」とか「走ってそう」って言ってましたけど、ワタシは勝手に「リーダーは球技が苦手」という設定にしていた。だってアギもメガネ君(正式名称:あおとあ)も完全文科系っぽいし…要は色白でメガネの巨乳が好きなんでしょ?!(←色白と巨乳は勝手につけたオプション装備。好きなはずだと信じている。/笑)

そのままの流れで??『チットとヘルガのゴールデン歌謡ショー』えーと…●ステの曲ですね?(爆)チットの萌えボイスとヘルガの冷静ボイスが進行を担当します。チット…癒されるぜ…(涙)

「羞恥心」っていう曲名紹介された時点で客席大爆笑。ある意味ホントに「羞恥心」だからな!(笑)でも振り付けとかはホンモノと同じになってたんじゃないかと思います。すげー面白かったけど、何となく右も左もハラハラして見てられなかったので(笑)視線は真ん中固定で。デュマは思っていたより安定していた。何だかホッとする存在(笑)。でもこの激しい振り付けで床に頭を強打したんじゃないかと思うとデュマもハラハラした(爆)。
更に鼻さまがそのままステージに残って「HELLO」を熱唱。…念のため確認しておきますが福山さんの曲です。どうやらカッコイイ路線について、全く譲る気がないらしいです(笑)。チットにも「カッコイイ路線に行きたがる」とか言われてた気がする…。しかし、この曲の前奏が流れて鼻さま出てきた時に周りの女の子達が「ギャー!!!(≧▽≦)」って言ってた。ホラ、世の中にはこういう人もいるんだよ自分…。(そっと自分に言い聞かせる。/笑)ワタシはいっそ「タイムボカンのテーマ」とかを熱唱して欲しいんだけどなー(笑)。
ゆっこさん&鼻さまの「ウォンテッド-指名手配-」も振り付けそのまま?じゃないかなーと思います。ゆっこさんのスタイルというか、立ち姿が麗しいなーと思いました。ピンクレディーはワタシも幼い頃に好きだった…らしい。(本人の記憶にはナシ。/笑)今もテレビで流れたりしますが、当時はかなり画期的&刺激的な人たちだったに違いない…(笑)。

そして…ついにやって来ました。夢に見た(笑)王子のジャ●ーズソング、アサミさんと二人で「夢物語」です。やったーー!!!(≧▽≦) ってテンション上がったけど…た…立ち位置が…な…なぜそっちー?!(王子はワタシから遠い方。)あああぁぁ〜…(虚しく手を伸ばす画をご用意下さい。)
いい、アサミさんも可愛いからイイ。王子が近いとあのエロ波長でヤラレてたかもしれないもんな…(何か良く分からないけど、とにかくこの曲歌ってる王子が激しくエロかった。死神がやって来たかと思った…!!)見ると危険、命削られる…!!って思いつつ、サビに入るともう王子しか見てなかった…(スイマセン…。)だって…もう見ずには、聞かずにはいられない!!西川ソングもそうだけど…外へ向けての爆発力というよりも、この聴く人を惹き付けるチカラにアタシャ弱い。
だ…大好きだー!!!!!(≧▽≦)ノシ ←絶叫。
ちょっと鳥肌立った。最前列の男子チームとかノリノリで、ちょっと混ざってみたかった(笑)。そんな客席に向かって笑顔全開でエロ波放ちながら(笑)熱唱する王子。カッコ良すぎて泣けた…(T△T) 「夢物語」があんなカッコイイ曲だって初めて知ったんですけど…!!(またその現象か。/笑)やっべ、カラオケで歌って欲しーー!!そして誰かそれ録音しておいてー!!(何度も聞いてニヤニヤできるように。/笑)

更に王子が続けて歌います。幸せですっ!!(T△T) 「うれしい、楽しい、大好き!」ドリカムの曲ですよー。分かりますかねー、この意味?(笑)カラオケに行って歌う人が沢山いるし、ワタシもいろんな人が歌うこの曲を聞きましたけど、初めてこれだけちゃんと歌ってる人聞きましたー。しかも何この余裕ー?(笑)さっきまでは男の子の曲を割と低い音域で歌ってたのに、今度は女性の(しかも歌唱力に定評がある女性の)曲ですよ?!
♪うれしい、楽しい、大好き〜♪の「大好き〜」のところだけ、ちょっとユスフ変換して幸せになった(*/∇\*)キャ ←言われてみたい台詞は脳内で自主的に捏造(笑)。

そのまま姫の担当する「Best friend」へ。Kiroroの名曲ですね。イイ曲をイイ曲に聞かせることができるのって、当たり前のことじゃないんだーって、思いました。姫も「歌ってお仕事」みたいな、いかにも!可愛らしい曲から、こういうしっとり聞かせる曲まで幅広く対応、サスガです。
更に、ゆっこさんと姫で「背徳のシナリオ」Wink好きー!懐かしいー!!(もしかして若人は知らないのか?!/笑)衣装もあんな感じ?でマントっぽくなってました。短時間で着替えたりしなくちゃいけないだろうに、ここまで色々準備したのって凄い。ああぁ〜Wink復活して欲しいなー(個人的な願望。/笑)あの衣装の可愛さとか、オトナになって再認識。今の時代でもイケると思うの!!(笑)
某ケータイ電話会社のCMでドカ売れした「三日月」はゆっこさんが担当。ゆっこさんの声の感じと、曲のイメージがすごく合ってる気がしました(*^^*) ある意味、これも上手い具合に選曲したなって思いました。ソレトの声で「繋がっているからね、って」って歌われると切ない…(T△T)

ゆっこさんの曲に聞き入っていると、ブチッと曲が切れてまさかの「選手交代」ビックリした。出てきたのがリーダーでもっとビックリ(笑)。抗議するゆっこさんを歌う気満々らしいリーダーが追い払い、曲は「WINNERS FOREVER-勝利者よ-」タイトル言われても全然ピンと来なかった…が、あまりにも聞き覚えがありすぎる曲。しかし西川曲でもないし、ディズニーの曲でもない(笑)。
えーと、えーと…「SOSを〜叫ぶ声が聞こえる〜〜」←心の中で歌えてるワタシ(笑)。 え、ゴメン何の曲?!「誇り高き〜希望を胸に〜」←まだ心の中で歌えてる(笑)。 何だっけーーー?!?!「立ち上がーーれっ…」うわーー!!思い出したっ!!Σ( ̄□ ̄;←まさに立ち上がりそうになった(笑)。 ガンダム曲です、Vガンダムの、ウッソ・エヴィンの!!!Vガンダムは結構見てました。(こう見えても?GとかターンAとか、Wやら種やら、そこらへんほぼ見てないんです…。今やってる00も…。)当時のエンディング曲ですね。オープニング曲だった「STAND UP TO THE VICTORY」も好きで、CD買って聞いてたから…覚えてたんだ…。(歌詞までちゃんと覚えてた自分に驚愕。/笑)
折角の名曲なのにリーダーは不可解な動き?で客席に乱入したりして、またしてもディナーショーのようになっていた…。ちゃんと歌ってみたらどうよ…?

キモ君+リーダー&アサミさんの「ハイスクールララバイ」は結構上手くやったなと思いましたよワタシ(ネタとして。/笑)
でもキモ君とか(アサミさんも)若そうだけど、この曲知ってるの…?でも客席で笑ってる人もいたから…割と知られているのかも。尚、キモいキモいと言われていても一応声はセス様なので(笑)目をつぶって聞くとキモさが半減します。このコツを掴んだら何か乗り越えられた(笑)。
キモ君について「若いのに…」なんて思っていたら「ブーメランストリート」…もっと古い?!(笑)
まー正直この曲の時のキモ君のキモさったらなかった。どう考えても付き合えない(先方から願い下げだというのはモチロン承知していますが。/笑)きっとイイ人なのに、何がどうしちゃってキモくなっちゃうんだろう…?
もしかしたらセス→ティナ的な設定で「貴女は戻ってくるだろう」って感じなのかもしれませんが…戻らないよねー。そりゃー白い歯のソランに行っちゃうよ(笑)。

これもデュマ&セス→ティナ、みたいな感じかもしれませんがキモ君とデュマの「あずさ2号」当然キモ君はキモいのでデュマ中心に見ました(笑)。激しい熱唱っぷりで客席大ウケでしたが、それでも何かデュマはカッコよかったなー。何が違うんだろう…?
ファン待望の(?)デュマソロ曲「FOGET-ME-NOT」ちょっと苦しそうな感じもしたけど、とりあえず聞いてて心配のない感じ。尾崎曲はあんまり得意じゃないのですが(ホラ、学級委員だから不良っぽい人の気持ちとか一切分からなくてね。/笑)それでもカラオケでこれだけ歌われたら好きになるな…ちょっと抱きしめたくなった(笑)。

続いて本日の癒し系(笑)アサミさんによる「世界に一つだけの花」オープニングで白鳥みぃさんが歌った、あの場所からお送りします。これだけ有名な曲だと皆で歌える感じがイイですね(*^^*) 最後に持っていた花を客席に投げたアサミさん「キャッチした人はケッコンできますっ!!」は…早く言えー!!!(取るつもりか。/笑)
王子とゆっこさんの「待つわ」もしかしてハスモ→メル、ソレト→アギ的な?!(笑)王子はカッコイイ曲からこういう女子目線の曲までホント難なくこなして行きますよねー。しかもこの曲だって高い方担当なんだよ?!何か苦手分野とかないのか(笑)。欲を言えばあと5曲くらい出番増やして欲しいんですけど…(笑)

そして…色々な意味で伝説の…「Plume In wonderland」担当は王子、姫、鼻さまの「Blume」期待してました、これを!(笑)客席も一気に盛り上がってましたなー。最前の人とか頑張ってた。ああいう特殊技能を間近で見られる機会ってなかなかないからね(笑)。個人的には王子のメイドカチューシャが萌えでした!「Blume」の皆さんの練習の成果(?)を見ようと思っていたのですが、ウッカリ客席の動きに注目してしまった…楽しそうだった…(笑)。
ここで再び選手交代。アサミさんと姫、ダンサーに王子とゆっこさんを加えての「white love」前奏の段階で、前の曲の時につけていたメイドカチューシャをつけたままになっていた王子。「もうずっと付けたままでいて!!(≧▽≦)」と呪いを送っていたんだけど(笑)惜しくも前奏の最中に気付いて外してしまった…惜しい…(何目的だ、自分。/笑)
この曲の時に、王子は歌だけじゃなくてダンスもエロいという事に気がつきました。やっべー、王子のダンス好きかもっ!!全体的に一番「踊ってる」感があるというか、あの手の動きとか好き。ミッキー様みたいに(そしてネズミネタか。/笑)ビシっとしてるんだけど、何だかエロい。まさかこんな事になるとは思っていなかったので(笑)「王子、ダンスもエロいよ!!」普通にビックリしました。

締めは女子部で「恋愛レボリューション21」振りも多分そのまま、頑張った!!途中からは男子部+ゲストもダンサーとして参加。すげー迫力(笑)。これ会社の忘年会だったら間違いなく伝説です。…何かまた、王子しか見てなかったんだけどな…(そしてニヤニヤしていた。最低。/笑)

息も絶え絶えになりながら(笑)軽いトークが入りまして…王子衝撃の告白(?)「この歌謡曲メドレーは正味45分あります!!」長っ!!!Σ( ̄□ ̄; 老体にムチ打って、とか言ってたけど…ハッキリ言って30超えたら無理な領域(一部の特殊部隊を除く。/笑)物販に出ているグッズの紹介とかもあったような?気がしますが…そう長く挟まずに白鳥みぃさんのコーナーへ。「癒されてください…」っていうコメントが笑えた(笑)。

ピアノだけを従えて、白鳥みぃさんのコーナーは聖歌みたいな?クリスマスっぽい曲からスタート。まさに癒される感じ。「きよしこのよる」も上手な人が歌うとここまで癒されます!みたいな。マイナスイオン大放出です。更には「ポラリス」と続いて、心が真っ白になった(ネズミ様と抱き合ったくらいの効果。/笑)
新曲も披露されてまして、その新曲の前だったか後だったか…(忘れました。/^^;)ちょっとトークがあったのですが、髪型がふわふわパーマになっていた白鳥みぃさん「アギが真っ直ぐになったので、(ふわふわにして)バランスを取りました♪」…アナタ!ヤルわね!!!(≧▽≦)b ナイスネタに当然客席はウケる訳ですが、「このライブ大好きなんですよ!(客席が)笑ってくれるからスゴイ嬉しいっ!」いや、アナタ普通に面白い事言ってるから大丈夫(笑)。
あっという間に最後の曲、確か「掌」だったかと思われます。癒された…本当に癒された…(T△T)

オエ隊の皆さんが出てきて軽くトーク。みぃさんのラジオの事とか話していたと思いますが、みぃさんがハッと思い立ったように「…ラジオに…っ(来て下さい)!!」と訴えたら王子「行くよー!」二つ返事。何て気さくな人たち(笑)。
最後はオエセル隊の皆さんで『オエセル☆カーニバル』まさにオエセル隊らしい(笑)明るく楽しい曲なんですが、歌詞カードの台詞を1つずつ見ていくと何か凄まじい人たちだなって思いました。何、この名台詞の数々…(笑)。個人的には「Welcome to the carnival of the Orsel party」っていうフレーズが何かスキです。

本編はここまで。アンコールに入ってクリスマスメドレーです。オエ隊の皆さんと、ゲストのデュマ&キモ君参加。
1曲目の「ジングルベル」歌いだしが王子担当で早速萌えっとしました(*/∇\*)キャ 「そりすべり」も有名なクリスマスソング。前年のイベントで歌われて、「そりすべり」っていうタイトルを覚えたので、ディズニーランドのショーで流れた時も「『そりすべり』だな!」なんて一人で分かったような気になってました(笑)。
「きよしこの夜」…さっき白鳥みぃさんが歌ったのと比較はしないぞ自分…(笑)。これはこれで親しみがあって良いのです!(笑)前年は王子が担当した「ママがサンタにキッスした」はゆっこさんが担当。でも、パパは相変わらず王子だった…?!(笑)
そしてこの日のメインディッシュ!(笑)王子と姫による「神の御子は今宵しも」前年は白鳥みぃさんが担当して口半開きになりながら(笑)聞いちゃった曲。王子が歌っても口半開き(爆)。高音担当というのはダテじゃない。ちょっと前に「夢物語」を歌ったオトコマエと同じ人らしい!!何かダマされてる気がするけど!!!(笑)
「ウィンターワンダーランド」も定番曲。ジョリースノータイム(←ディズニーランドのキャッスルショー)でも使われてたでしょ?!(笑)例の「雪投げをしようよ〜♪」っていう部分の犠牲者、今年はキモ君。途中でデュマが歌う部分になり、一瞬デュマを標的にしようとした一同。躊躇した結果、やっぱりキモ君を標的に(笑)。ここらへんの演出はサスガだと思いました。
そして最後、大好きすぎる(笑)「We wish you a merry Christmas」全員が一斉に歌うのに、王子の担当部分だけ抽出できてる自分がいました(ワタシ自慢の特殊能力。/笑)エロ波長を抜き出せばいいだけだから、結構簡単なんですよ?(サラッと言ってみる。/笑)

クリスマスメドレーを終えて、白鳥みぃさんも再登場。「サイン入りサッカーボール投げ込み」でした。全員分あるとか言ってたのにリーダーが書いてないとか、みぃさんも実は書いてないとか(笑)色々判明してました。
「せーの!!」と一斉に投げ込まれたボール。王子のボールは違う方向へ…。一番近くに来たのはキモ君のボールで、取った人がスゲー喜んでました(笑)。
最後は出演者全員による「ポラリス」で締めくくり。そういえばこのとき、流れてきた前奏が何かオカシくて…妙な違和感を感じていたら王子が「回転が(?)オカシイと思います!!」テンポがね、少し遅かったんだと思うんですが…。「何かオカシイ…?かも…???」くらいだったワタシ(ド素人)に比べて王子の指摘ってばピンポイントで「回転がオカシイ」って…。こんなところでも王子はスゲーなと思いました。(あれって普通分かるモンなんですか…?ワタシみたいな音痴だけが分からない…??)
一番初めに歌わなくちゃいけないリーダーがCDより若干(僅かに)上達してるのが笑かしました…普通はCDが一番上手なんじゃないの?(笑)王子担当のところで癒され、白鳥みぃさんソロ部分は何かもう圧倒されました。プロってスゴイ。

で、更に「セルフアンコール(笑)」として、これまた出演者全員による「Voyage」、客席も参加しての合唱となりました。
例年通りの感動的な締めくくりでしたが、予想以上に?ゆっこさんが号泣しているのを発見。王子が釣られて男泣き(?!)するのかと見入ってしまいましたが、めっちゃ爽やかな笑顔だった(それはそれで萌えなんだけど。/笑)
王子がゲストの皆さんを紹介して、最後に「客席の皆さんー!!」って言った、その順序が(笑)西川ライブを彷彿させました。もうアレですよ、「今日の主役、トーーキョーー!!」みたいな感じですよ(笑)。

イベント終了後は出演者の皆さんが物販のところに出てきて見送り(?)してたので、差し入れらしきもの??も手渡す事ができました。
毎度ネタに悩むのですが(笑)今回はファンチル絡み?ということで…。

←こんな感じのものを用意してみました。

チロルチョコにオリジナルの画像が入れられるっていうモノ。オタクだってバレるのが嫌だったので(まぁ普通にバレると思うけど。/笑)キャラクター名ではなく、中の人の名前を入れてみました。更に、全員女の子みたいに見せたかったので…「鼻」「はな」に…(笑)。
クリスマス時期だったという事もあってか、発注から納品まで1ヶ月ほどかかる状態でして…間に合うかどうか結構ギリギリの状態でした…。間に合ってよかった…!確かゆっこさんは自分もクリスマス用に作ろうとしたけど発注時期が間に合わなかった、と言っていたような気が。

紛れ込ませたクリスマスカードも6人分柄違いで、それぞれのイメージに近いものを…とかコダワってみたけど、まぁ作り手(?)のコダワリなので(笑)気にしないで頂きたく…。

と、いう訳で充実の1日が終了。
次は5回目、皆さんの更なる飛躍に期待をしつつ、楽しみにしていたいと思います!(イベントやる前提なんでしょ。/笑)

X Home X

inserted by FC2 system