5周年だよ☆オエセル隊!!-期待半分、不安いっぱい(by王子)- 感想文

X Home X

12月26日、山手線半周し(笑)再びやってきました田町。前回来た時は会場が遠い、という印象があったのですが、2回目行ってみて記憶していた以上に遠くてビックリ(笑)あそこで左折、それは見えているのにそのポイントまでが遠い事遠い事!しかも上り坂。死ぬ…。会場に辿り着いたのは、実は開場の3分前でした(笑)。
今までのイベントではとにかく「開場が押す」というのがお決まりだったのですが(オエセルイベントに限らず、ライブハウス系は何となく押すイメージ。)何に驚いたって今回、開場予定時刻13:30にホントに開いた!!!しかもスタッフの人が「手にチケットとドリンク代¥500を〜」ってアナウンスしてたので、驚くくらいにスムーズ!感激した(笑)。

エレベーターに乗り込んで会場の7階へ。何だかロビーみたいなのがありますよ!!!会場と同じ広さ(それ以上?)くらいのロビーに、ソファーとドリンク提供のカウンター。受付も物販も広々。キャー!!!この会場スキー!!!!(≧▽≦) ←色々な意味で余裕が欲しいお年頃。
着席型なので、キャパが少ないっていうのもありますがワタシはこのくらいが好きですねー。7〜80人くらい収容だと思います。毎年これなら良いのに〜とか思ってみた(笑)。トイレだってエレベーターホールに小奇麗なのがちゃんとある。女子用一つ、男女兼用一つという個室配置なので男性も女性も同じ列に並ぶ感じになり、互いにちょっと気まずい感じだったけど…(笑)
席を確保して、物販とお手洗いを済ませたら後は呆然と待つ。(ドリンクは貰うと置く場所に困るしトイレ行きたくなると困るのでこの時点では貰わず。)

客席ではこの日委託販売(笑)されていた「O JAPAN」のアルバムジャケットが話題に。中でもマナ様…あ、違った(笑)「UR@T∀」に女の子達は騒然としてました。まさかターンエーとはね!!(違)ターンエーは論理学の記号なんだよー。確か「全部の」とか、そういう意味…だったはずだ…(論理学は触りだけで終わったのでよく分かりません。/笑)だからパソコンで打つ時に「たーんえー」って入力して変換しても、出ません。(普通のパソコンは。シャア専用とかは知らんけど。/爆)パソコンの機種?に拠ると思うんですが「すべて」とか「ぜんぶ」または「きごう」で出ると思う。ちなみにワタシのパソコンは「すべて」で変換すると「∀」が出ます。
実はワタシ…物販のトコで買う前に「すいません、この赤い人がホントに歌ってるわけじゃないですよね…?」と恐る恐る確認して(笑)「全員歌ってます(笑)」と回答を頂いてから買いました。(ラジオを聴く前にイベントへ行ってしまったので。)や、ネタバレさすな空気読め、って言われると思うんですけど、お金を払う以上は後悔したくないじゃないですか!(笑)言っとくけどね、¥2000稼ぐの大変なんだよ?!(爆)
会場内ではこの「O JAPAN」のアルバムのCMとかが流れる。渋い声の人が喋ってて「おお!」と思ったけど、これはゆっこさんが12月のお芝居で共演した先輩にお願いして喋ってもらったそうです。(イベント内のトークで言ってました。)

そんなこんなしつつ開演10分前。
「ぴ〜〜んぽ〜〜〜〜んぱ〜〜〜んぽぉぉ〜〜〜〜ん♪」…来た、恐怖の大王が降って来た(笑)。早速笑われてるけど大丈夫か、もはやアギの面影とか消えうせたけど人気商売的にオッケーなのか?!(笑)そして突然「今日はオレの為にありがとう!!!」鼻が言うと本気っぽく聞こえるであろうこの台詞、リーダー(仮)が言うと自虐ネタになるのはどうしてか(笑)。や、ワタシは好きだよ自虐ネタ。むしろ微笑ましいよ(笑)。恒例の諸注意アナウンスですが、「普通に言ってもアレなので、タキシード仮面風に…」ええまぁ、アムロのモノマネができりゃタキシード仮面もできるよ。…っていうか、意外と若人の認知度低いかもしれないぞタキシード仮面!!(つい最近と思いきや、もう15年くらい前のアニメじゃね?!/笑)
で、とりあえずタキシード仮面っぽく始めてました。客席からは「…微妙に似てる…(笑)」の声が。そう、微妙に似てるのだ…(リアクション取りづらい。/笑)出だしは頑張ってみたけど、結局諸注意の部分は普通になってました。「(客席が)見えてるからね!!」とか(笑)あと、写真撮影禁止、っていうところで何故か「浦田は別にイイんですけど…」と言っていて、客席から「イイんだ?!(笑)」という笑い声が。まぁイイったってアレでしょうけど…そこらへんは見る側も空気読める人たちなので(笑)。

更に「携帯電話、ポケベル…ポケベル?!」大事なことなので2回言った(違)。平成生まれは知らない機器、ポケベル(笑)。一時期相当流行ったっつの。ワタシは使わなかったけど(当時から「わざわざ隣のクラスの子に【オハヨウ】ってメッセージ送る意味が分からん」という斜めな考えを持っていた。/笑)現在のケータイメールの原始版と思っていただければ結構。ブームが去った後も携帯電話を使えないお医者さんや看護婦さんが利用していたけど、医療用のPHSがある昨今でも使っている人がいるんでしょうか…?
ま、そんなこんなで諸注意の伝達を終えたリーダー(仮)「固唾を呑んで待っていろ!!!」と言い残してアナウンス終了。とりあえずリーダーは第一の任務を果たした。客席からは拍手が起こってたよ。優しいなぁ、みんな…(゜дÅ)ホロリ

そして2〜3分押し?くらいで開演。ここから先は王子日記に載っていたセットリストを頼りに。ワタシの死滅した脳細胞を補って頂いております…大感謝!!(T△T)

まずはオープニング的に「オエセル☆カーニバル」幕が開いて、6人ズラッと並んだ姿には客席から歓声も上がります。王子もバッチリ見えて感激した。感激のあまり王子しか見てなかった(いつもか。/笑)
1曲歌って今回のイベントの趣旨?説明。王子を休ませる為に5人で、ということだったのですが姫いわく「何だか分からなくなってきたので自己責任で…」それぞれに持ち時間を割り振ってその時間は責任もって何かやろう、という感じらしいです。冗談か本気か分からないけど「互いに互いが何をやるかもよく分からない」的な噂。不安になってきた…(笑)。更に姫「最前列の人には、お見苦しいものを見せるかも…」な…何をするつもり?!(((゚Д゚)))

色々な意味で不安に押しつぶされそうになりながら、トップバッターはオニギリ小僧、アサミさん。「アサミお姉さんと遊ぼう!」のコーナー?です。えーと、アサミ「お姉さん」だそうです。「お姉さん」です。手話は覚えられなかったけど、アサミ「お姉さん」って事だけは覚えてきた(笑)。
アサミさんの出し物?はいつも先輩声優さんのお手伝いで参加しているという子供向け?手話教室?みたいなの。「となりのトトロ」の曲『さんぽ』を手話で表現してみよう、というものでした。「子供に戻って!」「お姉さんを一人にしないで!!」とアサミお姉さんは頑張っていました(笑)。が、ワタシこういうの激しく苦手で…(笑)ネズミ王国でのショー振り付けみたいなのもyoutube見て練習しないと出来ない人。。。教わってすぐその場でヤルとか、ホント無理なんで…_| ̄|○il||li (今踊れるのはボンファイアーとonly tonightだけです。/笑)
まぁ何となくキモチだけは参加(笑)。他の皆さんは結構付いて行けてた。すごいなー。

続いてはゆっこお姉さんの登場。司会は鼻お兄さん(笑)。「アニソンコーナー」ということなのですがベタベタのアニソンではなく普通のアーティスト(?)が歌っている曲で、アニメのテーマに使われているものを「アニソン」と定義してみた感じ。…とご本人も言っていた(笑)。
曲は3曲ありまして1曲目は『働く男』PUFFYちゃんの…と紹介されていたのですが、ワタシの中では完全にユニコーンの曲…(笑)。鼻さまがユニコーンの、と言うとゆっこさん「年代的にね。」むしろPUFFYちゃんが『働く男』を歌ってたって知らなかったよ…。PUFFYちゃんなので姫が助っ人に来て二人で歌ってました。お揃いのTシャツも用意。そうそう、ゆっこさんはこの日、髪がクルクルになっててスゲー可愛かったですよ!(*/∇\*)キャ
2曲目はゆっこさんソロでスピッツの曲でした。「ほったらけの島」の主題歌らしい。…うむ。(それ以上の豆知識とかないらしい。)ゆっこさんを見て癒されてみました。可愛いって良いよね…(*^^*人
3曲目。ある意味本番(笑)曲はゆっこさんも大好きなORANGERANGEの曲。「コードギアス」の主題歌だったんですって。知ってる、「コードギアス」知ってるよ!!人気があるんだよね!!!( ̄ー ̄)b ←それ以上の知識はないらしい。
ここでの重要事項は助っ人として王子とアサミさんが登場したこと。「さちお姉さんです!!」「寂しいって言うから来ましたよ。」王子ーーー!!!!!ギャー!!!!!(≧▽≦)ノシ ゆっこさんの「3人で(ORANGERANGE)イケそうでしょ?」っていうのが面白かった。イケるかどうかは分からんが、イケちゃうかもね!(笑)王子に任せる、というゆっこさんに王子は「ダメだよ!私に任せると歌詞飛ぶから!」否めない…(そんなシーンを結構頻繁に目撃。/笑)
で、曲が始まるとですね…凄まじかったですね!王子のエロさったら!!!危うく殺されるところだった。殆ど凶器ですよ、アブねーよ…。前の席のお姉さん軽く倒れてたよ…(心配)い…生きろ自分、生き延びるんだー!と言い聞かせて頑張った。驚くくらい王子しか見てなかったけど…アサミさんもゆっこさんも頑張っていた。うん。前の席のお姉さんは殆ど死に掛かっていた…エロ波に対する防御が薄かった模様。心の中で「頑張れ!」って応援しておいた(余計なお世話。/笑)
いや、あの1曲で来年まで生き延びる何かを得た。ゴチになりました!!!( ̄人 ̄)

続いて、フラフラと出てきた影。スタッフの人ではありません(笑)。「浦田はカラオケと同じ状況なら歌を歌えるのか?」ということでリーダー(仮)のコーナーです。「…早速マイクが入りませんでしたけども…」殆ど神が味方してる(笑)リーダー(仮)はすごいと思った。多分何か憑いてる(笑)。
画面に何か映っていたので、そういう作品?的なモノを発表するのかとも思ったのですが、歌うらしいです(笑)。bonzoで言っちゃったからね…「オレも中途半端に男だし?」ホントにな!!(爆)いや、有言実行、男の基本ですわ。
というわけでカラオケ風に歌うらしいです。大好きな(?)ボカロの曲を3曲。そんな説明をしている最中、マイクが何やら「ブツッ!!」「ブツッ!!」と音を立てて音声が途切れ途切れに。あー、これは何かいるな。キツネとかタヌキとか(笑)。
1曲目は『メルト』という曲だそうで…タイトルだけは聞いた事があるけど…うん。いつも通り(?)客席に乱入したリーダー(仮)は通路のど真ん中で熱唱。高音部になると「無理!!」とか言い出す。多分女の子の曲としても相当高いと思われる。確かにカラオケだった(色んな意味で。/笑)…頑張って足を伸ばせば蹴りを入れられるくらいの距離にリーダー(仮)はいた。妄想力を駆使すれば(と、お望みであれば)リーダー(仮)とカラオケに行ったような気分になれるかも???そういうプレイなのかも???(爆)
とりあえず客席を爆笑の渦に叩き込んだリーダー(仮)は疲労困憊の風情で「本当はお酒を飲んで歌うんです…」確かに素面では厳しい技だったね…。。。お茶が飲みたい、と訴えていたリーダー(仮)に舞台袖からお茶が出てくる。何て有難い事でしょう!ついでにマイクも取り替えてあげて!!(その後取り替えてもらえたはず。/笑)

2曲目は『ダブルラリアット』という曲。これはね、ワタシ結構好きでした!何かシュールな歌詞とシュールな絵が好きでしたよ!可愛いし。(リーダーの歌とは直接関係のない点でスイマセン。/笑)リーダーはまた蹴りがギリギリで届くくらいの距離まで客席に乱入。実はワタシこのボカロの3曲は後学の為にネットで調べて原曲を聞いてみました。リーダーは(多分、この曲が一番)そこそこ普通に(笑)歌ってたんだと思う。この曲の時、一瞬だけリーダーの歌声が可愛いなと思ってしまった…ついに耳がオカシくなったのかも!!助けてー!!!怖いよー!!!(爆)
引き続き歌の神様の祟り(?)が続く中、3曲目に。『magnet』という曲だそうで(これは分からなかったんだけどアサミさんの日記に書いてあって判明した。/笑)この曲は助っ人としてスタッフのお姉さんを召喚すると言い出しました。客席の一番後ろからお姉さんがダッシュしてきました。…あ!!!受付にいたお姉さん!!Σ( ̄□ ̄; トイレの場所とか聞いちゃった!!(別にスタッフさんとしていたんだからイイはずだけど…。/笑)歌っている間は客席に背を向けていたし、スタッフ証でイイ具合に顔を隠していたので(キョンシーのお札みたいにスタッフ証が張り付いていた。ちょっとスキだった。/笑)アレなんですけど、系列で言うならゆっこさん系のキレイなお姉さんです。このお姉さんがメインでコーラス?的にリーダー(仮)参戦。
さすが助っ人だけあって、このお姉さんは上手だった(笑)。リーダー(仮)は(音声的に)お姉さんの影に隠れていたので音が合っているかどうかは分からないけど(多分合ってない?/笑)出している「音の種類」はカッコイイ波長だった。軽くアギ的な。これで歌が上手かったらちょっと好きになっちゃうよ(笑)。

そんなこんなで大爆笑のディナーショー?パートが終了し、続いての登場は…リコーダー(!)を手にした…だ…誰?!Σ( ̄□ ̄;

あまりの事に圧倒されましたが、姫のコーナー「昭和の女」です。すごい、これは凄かった!(色んな意味で。/笑)言葉では伝えきれない何かが…(笑)。ビジュアルとしては東京事変みたいな感じで割と好き。あれで『歌舞伎町の女王』とか歌ったらステキだろうなぁ〜…(あ、これは椎名林檎の方か。/笑)
内容もすごいっていうか…すごいというより酷い(笑)。扱いが(笑)。姫に対する扱いが散々だった…。鼻さまとリーダー(仮)がコーラス参加だったけど、どっちかが(どちらだか忘れました)姫の足を掴んで持ち上げた時なんて、危うく「嫁入り前のムスメに何てことを!!!」って飛び蹴り入れるところでしたよ。ワタシの全体重をかけた蹴りを!!(重さは天下一品。問題は命中率が低い事。/笑)
姫は「姫」って呼ばれてるのにあそこまで出来るのが凄いなーと思いました。姫と呼ばれながらあそこまでやっちゃうのが姫の良いところ(ギャップ萌えみたいな?)なのかもしれない(笑)。

コーナー終りで次の準備を整えるまで短いトークがあったのですが、姫「お見苦しいものをお見せしました…」どうやらイベント冒頭で言っていたのはコレの事だったらしい。何だか途方もないものを見ました。こればっかりはDVDとかで別途見てほしい…ワタシはあの凄まじさをここに文字として表現できない(笑)。
王子が「志穂ちゃんはどんなヅラでも似合うよね〜(暖かい目)」って言ってたのが忘れられません(笑)。本当にビックリするぐらいヅラが似合う(笑)。鼻さまやリーダーが着ていたジャケットはわざわざこの為に買ってきて縫ったそうで、姫いわく「シリーズ化するかも!(笑)」ということらしいので終わっても大事に取っておいて下さい(何だったら着用して出勤して頂いても…電車の中とか、周りの人が避けてくれて楽に移動できるかも。/笑)

準備が整ったところで「あらしのよるに特別編・朗読」これはアサミさんコーナーで王子がゲストという形。アサミさんがオオカミの役で王子がヤギの役。具体的なストーリー等はキチンと覚えていないというのもありますし、オトナ事情も考慮して割愛させて頂きます。
…すごく美しいというか、ステキなお話なんだと思うけど…若干イカガワシイような気がしてハラハラしたのは多分ワタシの心が汚れ堕ちている所為だ(笑)すいませんすいません、ホントごめんなさい…。まだヤギが「ですます調」で一人称「私」という素直キャラっぽかったから良かったんです。アレでツンデレ風だったらマズかった…。ワタシの男脳(=オズマさん)的には「行っとくだろ、普通に。」ってなモンですよ(笑)。王子声は妄想を呼ぶから怖いね!!(笑)
終わり方がまた王子声で意味深な感じ?だったからさぁ…あれはどういう意味よ?!そういう意味にしちゃってイイの?!(絶対違う。/笑)危うく自分の中で続きの話を捏造しちゃうとこだったぜ…!!!(←得意技。)

エンディングテーマ的な曲もあって、これはアサミさんが出演していたアニメの曲?ということでした。可愛い曲。…やっぱり王子しか見てないとか、そんなコトはもう良いじゃないか…病気なんだから…暖かい目で見守ろうよ…(笑)。
この朗読は原作を書かれた先生もいらしてて(ステージから紹介されていた。関係者席って、そういう人がいるところなのね!/笑)おおぉ!あれがホンモノか…!みたいな(素人は遠慮なくジロジロ見ます。/笑)豪華仕様になっていました。

そして…次が…ああ…今回イチバンの難関ですね(爆)。「恋唄酒場HANAZONO」鼻さまの持ちコーナーです。これは相当ハードル高いッスね!(レポートを書くに当たって。)だって結局シリアスで行きたかったのか笑いで行きたかったのか分からなかったんだもん!!!(少なくともワタシは分かりませんでした。/笑)
バーテン?みたいな格好で出てきた鼻さまを見た瞬間、「ついに空気を読んで(?)コントに…!」って軽く感激したのに(笑)。ゆっこさんいわく「陰気臭い」マスターが経営する店に客が来て歌うっていう…コントじゃないとしたら何?ミュージカル???(笑)ゆっこさんはキレイだった。笑っちゃいけない雰囲気だったから、とりあえずゆっこさんに神経を集中させて耐えた(笑)。で、ゆっこさん演じる失恋してしまった女性のリクエスト(?)で1曲デュエット。…ば…罰ゲームなのかこれは…!!!(絶対に笑ってはいけない雰囲気。/笑)

ゆっこさんが退出してオスカル(?)登場(笑)。もはやリーダー(仮)が救世主に見えた(笑ってもイイ雰囲気になったから。/爆)こっちはワタシも知ってる曲だった。少年隊の『君だけに』ああぁ〜!!こんなにもリーダーが輝いて見える日が来ると思わなかったよ!!(全力でオカシかった。残念な事にアギのカッコ良さとか微塵も残ってなかった。/笑)会場は揺れてました。階下で開催されてたイベントが相当激しいご様子。…って違うか。(でもホント結構揺れてました。国際フォーラムで西川ライブやった時のピーターパンの気持ちがちょっと分かった。/笑)
しかし鼻さまはこの曲の時もシリアスモード?を解いてなかった?ような気が。よく分かりませんが。ファンの子達はカッコイイモードであればあるほど嬉しいのか…?多分そうなんだよね。(今回ワタシの席の近くには王子ファン?とリーダーファン?がいたようなので鼻さまファンの動向は伺えませんでしたが…)ま、カッコイイ路線で行くか笑い路線で行くかはご本人とファンの皆さん次第だと思うので、どっちでも良いのですが…。
ワタシ個人的には鼻さまがボヤッキーのコスプレでタイムボカンのテーマを熱唱してくれる事を夢見ているのになぁー!(絶対ウケると思うんだよね!/笑)

色々笑い倒して続いては「Matsu-Ragiコーナー」王子が出てきて前コーナーのことを「悲恋酒屋…?」とか勝手に恋が終わる風にしてて面白かった(笑)。
まずは2007年に開催された王子の誕生日イベント(お茶会)で流された「we love sachi」の映像を流しちゃうって言い出した。あの「We are the world」のパロディ映像なのです。スゲー豪華仕様。ワタシは見るの2回目なんですが(軽く自慢?/笑)久々にあの傑作を見て笑い転げました。イベントで見た時はあんなにアサミさんが活躍してるとは思ってなかったよ!!「これアサミちゃん(笑)」って王子が解説しても客席皆「えぇ〜?!」って感じ。リーダーとか姫がどこにいたのかも分かった。(イベント当日は何の解説もナシで流れたので、誰が誰やらサッパリ分かってなかった…)実は結構偉い人も混ざってるらしい(笑)。

で、爆笑(かつ圧倒される。/笑)映像の後はピアノとお兄さんが出てきて『星屑−友情−』『ひとひら』の2曲。王子が「星屑−友情−」って言った瞬間、ワタシ小さくガッツポーズですよ!「YES!!!」みたいな(Matsu-Ragi曲の中で一番スキ。仕事で辛いことがあると帰り道はこの曲になる。/笑)
王子がエロいのはデフォルトとしても(笑)姫の意外な低音っぷりもカッコイイんだよねー。ピアノバージョンっていうのもステキだったー。あれCDにならないかなー…(ポラリスのピアノ連弾も一緒に…。/笑)
そして朗読劇以来?の『ひとひら』グッと来るよね、思い出すよねー!!(T△T) 何かね、文字にはできないですけど…イイモノ聞いたなーって思えました。チケット代払った甲斐がありました。

続いて問題の(笑)「浦高口ラジオに鼻がゲスト」ですね。えー…。

割愛します!!!(笑)

違う、鼻の長話に辟易したとか、そういうのじゃないです(若干それもある?/笑)さすがにコレは覚えきれない。アバウトにクイズが3問だったとか、ワタシは1問目でアウトだったとか(笑)そんな記憶はあるけれども、ちょっとフォローしきれない。多分ラジオがアップされるはずなので(リーダーにかかってる?/笑)それを待って別途ラジオレポという扱いで処理したいと思います。

あー…じゃ1個だけ。厳しい意見を、というリクエストもありましたので、ちょっと辛いコト書きます。

この文章全体が完全に主観なのですが、ここから先は更に独断と偏見にまみれた内容になります。

心が海よりも広い人以外は、目に見えるところだけを読み進んでください。

何を見ても怒らない、大丈夫だ!という方は反転でヨロシク。(苦情コメントは受付ません。申し訳ない。)

 

あのですね、最後のへんでクイズをもう1回(もう一周?要は頭から)とか、何かそんな話になってたじゃないですか。
あれ、どうにかならなかったかなーと思ったですよ。素人目にも、押してるんじゃないかなーって思ったし(笑)。
各自のコーナーを責任もってやる、っていうのがテーマだったみたいですけど…つまりは撤収作業その他諸々の時間配分を考慮してイベント全体を円滑に進めるっていうのは誰の管轄でもない(から誰も考えない)って事だったのかな?(笑)
そりゃ、出演者がステージ上で腕時計チラッチラ見ながら残り時間考えるのもカッコ悪いって、それも分かるんですが…。
仮に鼻さまが楽しくなって時間感覚ぶっ飛んだとして、リーダーもゆっこさんもアサミさんも「もう時間ないです!」「押してます!」って言って良いんだよ?!(多分。/笑)

このコーナーに限らず、イベント全体を見てて思ったのですが…。

各自のコーナーを責任もってやる。

それ  「だけ」  ではないことを祈りたい。(「だけ」=「ゲストの人」だと思うので。)

 

以上です。

 

…と、言うわけでですね。戯言でした。ハイ。反転するほどの内容でもなかったか(この部分だけ書くのに1時間費やしてますとか主張してみる。/笑)入れるタイミングがここっていうのがちょっと誤解されそうでアレなんですが…まぁ象徴的な部分ではあったので。一応ここで。

 

さて。気を取り直して(?)本題に戻ります。王子コーナーです。出てきてイキナリ「鼻、話長いよね〜(遠い目)」とか言うから大好きだった(笑)。あ、ちなみにこの台詞はハスモ声でお願いします(笑)。「卑下キャラの多いオエセル隊の中で、鼻さまだけは自信を持って前へ前へと…(笑)」羨ましい、と王子。
個人的には、鼻さまはその前への推進力を活かしてソロイベントとかやった方がいいと思う(笑)。そんで、歌でもトークでも好きなように企画して頂いて、120%カッコイイ仕様で、3時間でも6時間でも24時間耐久でも好きなだけやってもらって、今ある欲求不満的なモノを一回どっかで全部出してきて欲しい(笑)。ファンの人だってきっと喜ぶに違いない。イベントタイトルは『ドキ!鼻だらけの24H耐久レース!!』ということで。(あ、24時間で決まりだ。/笑)

自分の持ち時間、好きな事をやってイイと言われたらしい王子はゲストを召喚。それが、多田桂子さん。オエセル隊のイベントはもちろん、それ以外のライブイベントでも必ずと言って良いほどお見かけする方です。王子の写真日記でも出演頻度ナンバーワンじゃなかろうか…(笑)。そしてこの日は物販にいらっしゃいました!(物販のお姉さんですよ!/笑)
王子「二人で歌うのは初めてだよね。」多田さん「カラオケでは…」や、カラオケはプライベートでしょうから…!(笑)って心の中で軽く突っ込んでみましたが、確か王子出演のライブステージで多田さんソロで歌われた事はあるはず。(ワタシの記憶が確かならば。)何かそんな話をしているお二人の光景が微笑ましかった…(゜дÅ)ホロリ
ちょっと、今現在どうなんだろうなーと思って調べたら記載がない(王子サイトからリンクはあるのですが…)ようでしたので明記はしませんが…王子と多田さんは某自主制作ボイスドラマで主役カップルを演じてらしたので、ワタシの中ではそんなキャライメージも妄想で被せつつ(笑)ニヤニヤしました。アレもう1回ダウンロードできるようになると良いのになぁ〜。(もしかして秘密ページから行けるのかな?)そりゃもう王子のエロさったらハンパなくってですね…!(笑)

で、そんなお二人の曲は『ライオン』ワタシは知らない曲だったのですが、調べたところ「マクロスF」の曲みたいですね。言われてみればそうかマクロスかー!って感じ(どんなだ。/笑)凄くカッコイイ曲でした。多田さんの歌声超カワイイし、王子の歌声激しくエロい(爆)。ウッカリあのカップルを思い出してしまった…!な…涙で前が見えません…!!(T△T) ←妄想力だけで生きています(笑)。
危うくアマゾンでCDを買うところだったけど、歌ってる人が違うんだよね。(またその現象か自分。/笑)
あと5曲お願いしたい感じだったのに、多田さんはサラッと退場。そして王子も「次の曲が最後になります。」…ゴメン、ワタシの時計だともう1時間くらい残ってるけど。(腹時計。己の欲望のままに自由自在。/笑)

王子締めくくりの曲は米倉千尋さんの『FRIENDS』という曲でした。この曲もワタシは知らなかったのですが「封神演義」の曲だったようです。王子はこの曲を選んだ理由として「友達って大切だな、ありがたいなと思う機会があったから」と仰っていたのですが、すごいサラッと「実は先月手術しました。」だなんて。「もう治ったし、元気だから言うんですけど…」って。
なんて言ったら良いのか分からないんですけど…ショックというか。(いや全然お元気そうでしたし、ご本人も「治った」と強調していたので大丈夫。)ただ、ワタシ何もできないなって。当たり前ですけど(笑)。何もできないのが当たり前とは分かってるんだけど、それが無駄に悔しい。と、同時に、そうやって何でもないかのようにサラッと言えちゃうのがカッコイイというか、強いなぁって。そんなトコまで男前じゃなくても…(笑)。
そこから振り返って、そんな想いもありつつ、恐らく王子を支えたお友達の中でも筆頭であろう多田さんをゲストに呼んで一緒に歌ったのかなーとか思うと。

まー信じられないほど大量のハナミズが出るよね(汚)。

驚いた(笑)。ハナミズって一体どこで作られるんだと思う?!一気に増産体制に入れる仕組みとか不思議じゃね?!(笑)
人体の不思議について考えつつ、あっという間に王子コーナーは終了。うーん、うーん、うーーん……あと3曲くらいは…(未練がましい。/笑)

本編?というか各人のコーナーはこれで終了。続いて恒例の?プレゼント抽選会。リーダー(仮)のプレゼントがお正月セット、みたいな感じだったと思うけど、ベーゴマみたいなのが入ってて…っていう話になった時の王子「ベイブレードじゃなくて?(笑)」っていう一言が嬉しいワタシ(笑)。王子声で「ベイブレード」っていうだけで、やっほう!(≧▽≦) ってな気分ですよ(可哀想な病気なので。/笑)ちなみに残念ながらベイブレードじゃなかった。バニシングムートを入れようよ!!(残念ながら売ってない…。フラッシュレオパルドだけは売ってた?)
このリーダー(仮)のプレゼントをこれまた物凄いミラクルでベル(仮)が引き当てる。何それどんな奇跡?(笑)その引きの強さにあやかりたいぜ!!

ゆっこさんはお気に入りのお菓子??と何か…出演作品絡みのグッズだったような?でー、鼻さまが時計。良かった、今つけてるの外してプレゼント的な流れじゃなくて(爆)。アサミさんは恒例(笑)たまごっちグッズ詰め合わせ。姫は「昭和の女」が使っていたのとお揃いのリコーダー(笑)。…に、多分ゆっこさんと同様お気に入りのお菓子的なモノだったと思う。
そして王子のグッズは幻の歌とかレア限定CDとか何か秘蔵グッズみたいなの。ベル(仮)を見習って引き当てるべく(笑)すごい念(もはや呪い?)を送ったのに玉砕。…アレだ、無欲な心で、真っ白な心でいなければならなかったのだ…失敗したよ…_| ̄|○il||li
各々当たった方はオメデトウございました。

本編最後はやはり恒例の「クリスマスメドレー」で締めくくり。冒頭からゆっこさん伝説のアレですよ!!(笑)
王子日記にもありましたが、このクリスマスメドレー…途中で一回終了しました(爆)。しかも「ブツ!」って切れるのではなくイイ具合に曲が終わった感じになって(笑)驚いた。慌てたリーダーが「僕の所為じゃないです!」とか言い出してるのが面白かったけど、恐らくはリーダーの所為(爆)。怖い、歌の神って怖いね!!(ある意味リーダーが神なのか。/笑)
神の祟りが実施されている最中、王子は朝、車に閉じ込められた話を披露。本当に原因不明で閉じ込められたらしい(笑)。それでもまだ復旧しないということで、アサミさんからサプライズプレゼント(オエ隊メンバーの似顔絵付ガラスコップ。)もありました。

そうこうしているうちにスタンバイOKとなりまして、冒頭からやり直し。王子「初めて聞いた感じにしてください(笑)」客席は始めてのキモチで挑んでました。「そりすべり」では完全にリーダーがグダグダだったけど!王子も歌詞がアレな感じになってたけども!!(1回目は大丈夫だったのに。/笑)
王子といえば、今年もサンタクロースはパパ(王子)だったなぁ…(笑)。あ、あと「きよしこのよる」の王子パート(主旋律じゃなかったと思う)がエロくてスキだった!!!(いくらでも抽出しますけど何か。/笑)
「ウィンターワンダーランド」は相変わらず大混乱だった(笑)。今年は全員が敵だ!!!みたいな(笑)。最後の「We Wish You A Merry Christmas」やっぱりコレだね。グランドフィナーレはこれだと思うよ!!(ネズミ王国の花火参照。/笑)

と、いうわけでここまでが本編。

アンコールは「KIZUNAー絆ー」でした。えーと、この日委託販売されていた「O JAPAN」の曲をオエ隊の皆さんがカバーするという画期的な企画(笑)。
まー何が一番画期的って、王子日記にも書いてあった鼻さまの温泉宿の宴会用手拍子ですよ!!(爆笑)ああなっちゃうとね…客席もやらないといけないのかなって思っちゃうのですが…。例えるなら「Thunderbird」とか「METEOR」に手拍子くらいの勢い(通じる人だけで結構。でも我ながら的確な例えだと思う。/笑)王子が早速「えぇ〜?!(笑)」っていう表情になっていたので(笑)あ、止めていいんだ、って思った。ああいうのはなかなか色々難しいモンですね(笑)。

笑ったり笑ったり、笑ったりの3時間半(長っ!/笑)
ロビーが広いだけあって、出口へ沿って長テーブルが設置され物販を兼ねて出演者に直接差し入れなども手渡せる仕様になっておりました。皆さんお疲れのところ明るい笑顔で対応して頂き感謝感激。聞いたところによると、委託販売してた「O JAPAN」のメンバーは全員男性だっていう設定…いや、男性らしいッスよ(笑)。
また次回、どの方向へ着地するのか(笑)楽しみにしていようと思います!

 

あーそうそう。最後にチラッと「O JAPAN」のアルバムについて。チラッと。(オエセル通販もあるということなのでイベント不参加だった方もぜひ。)

01:FUN DIVE♪ (Yucco)
軽快なナンバーです。ラップがあるんだよ!可愛いよ!!(*/∇\*)キャ

02:たとえ夜空の星が消え去ろうと、ボクは永遠にキミを愛す (HANA[heinar])←ホントは「a」のトコが何か記号なんだけど。
ごめんそういう男無理(違うか。/笑)某「たいやき」のリミックスなんだと思う。きっとそうだ。

03:陽炎 (O-Jee)
最速。「LOVE SAVER」と同じくらい。ライブの終盤に持ってこられると死ぬ(笑)。でも付いて行ける、自信ある(笑)。エロ波:致死量。

04:KIZUNA-絆-
イベントでオエ隊の皆さんがカバーした(笑)曲ですね。

05:メリーゴーランド (Chiffon)
O-Jeeとは別方向のベクトルで、この人も凄い。こうであって欲しい、という期待通り(笑)。ジュディマリっぽい感じ。

06:とある姫の心詩-旅立ちと出会い- (UR@T∀)
一人だけロードス島戦記みたいな曲になってますけど大丈夫ですか(笑)。曲もイイし声もイイ、頑張ってるけど何かが残念なのは歌の神の呪い(笑)。

07:SORA (SAMMY)
ちょい爽やか系。何故か犬っぽい(笑)。専門学校のCMソング風(笑)。

 

お買い求めは、オエセル通販で!!(笑)

X Home X

inserted by FC2 system