ラジオ☆真・オエセル魂 ザ・ムービー season1 感想文02

X Home X

第2回OA「オエセル隊には葉桜がお似合い」(2014/04/18UPDATE)

王子「いえぃ!!今日はお花見だぜ!」一同「いえ〜〜ヽ(*´∀`)ノ」鼻さま葉桜ですけど(笑)」ゆっこさん「全然咲いてませーん」アサミさん「向こうの方は咲いてる…」鼻さま「咲いてないというより散ったんですよ」ゆっこさん「散ったー!!」王子「散っちゃったね〜」アサミさん「オエセル隊にはこれがお似合い…(´`) 」鼻さま「散り際の美学でございます!」リーダー「まぁまぁまぁ、オレたちという花が咲いてるんで!!がんばって行きましょう!」一同「わーーい!!ヽ(*´∀`)ノ」そ…その前に誰か浦田さんの座布団を…!座布団を撤収して下さい!全て!!!(;´Д`)
動画バージョンになりまして『season1』となっておりますが、鼻さま「season15くらいまで行くの?」王子「それくらい行きたいですね」との事。1シーズン1年て考えて15年換算で良いのかしら?(私結構エエ年になってますけども…)

王子「パーソナリティはですね…」というところで手持ちカメラがゆっこさんへ。
「今年初のお花見です、楽しみ〜!!松本さちと」「葉桜最高!!はらさわ晃輝と」「おなかすいた〜!矢口アサミと」「アニメ待ってます!浦田優です」ゆっこさん「営業してる…」王子「そして…」ここでカメラ再び王子へ。「お花見なのに酒がねぇよ!!!高口幸子の…」姫がお休み5名様です、賑やかになりました!

王子「今日はですね、新宿御苑に来ております」鼻さま「ぎょ!苑」王子お酒が禁止ということでね…」ゆっこさん「うわーーーーん!!!。゚(゚´Д`゚)゚。」アサミさん「悲鳴を上げております(笑)」鼻さま「知らないで買って来ちゃって、入口で処分しておいてくださいって守衛さんに渡して来ちゃった」一同「おぉ〜」鼻さま「ハイボール1本くらいはいいかなーと思ってたんですけど…まぁ昼間だし!!」王子「そうだね、健全に!明るく!健康に!」アサミさん「ごはんさえあれば私は…」王子「そうですよ。ごはんといえば!今回は皆1品ずつ持ち寄ってるということで…」鼻さま「ごはんをね、持って来ましたよ」ここから皆さん持ちよりのごはん公開です。

アサミさん「誰から紹介しますか?」王子「そうだな…」鼻さま「じゃあ端っこから。私から…まずは…お箸!!」アサミさん「(お箸は)食べられないよう〜」鼻さま「そして!まずは定番、鳥のから揚げ!そして…1品と言われたのに2品買ってきちゃった、京風いなり〜!」王子「美味しそう!」アサミさん「ごはん、ごはんー!!」続いて王子の持ちよりごはんは…「まずコロッケ!!」アサミさん「すごい、いいなー!なんて肉々しい…」王子「私も2品…肉々しい(笑)味噌カツ!!」アサミさん「さちさんぽいです」ゆっこさん「スーパーのお惣菜売り場みたい」リーダー「茶色率すごい…」王子「ホントだ(笑)」夕方のスーパーで見かける光景が今ここに成立しつつあります…。葉物が欲しいところですが…。。。

アサミさん「茶色率高い!そして私…手作りですよ!」鼻さま「マジかっ!」アサミさん「サンドウィッチー!」←ドラえもん風に取り出す。 一同「おおー!!」王子「すごいよドラえもん!」アサミさん「そして、サンドウィッチー!(2回目)」一同「いえー!!」アサミさん「それからまた…サンドウィッチー!(3回目)」一同「(笑)」王子「すげー、いっぱい」3種類ですね、すごいですね。アサミさん「そして、はらさわさんと被っちゃった…から揚げも揚げて来ました〜」王子「え、揚げたの?すげー…」アサミさん「はい、昨日の夜から漬け込んで…」王子「ウマそー!!」←完全に男子の感想(笑)
アサミさん「そんな感じですね」王子「おお、壮観ですなー」リーダー「私は、皆さんそう来ると思ってました。なので、おやつ的な要素。食後…まず割り箸です。」王子「おやつ、いいねー」リーダー「私はですね、申し訳ない…スーパーがもうあんまり無かったんで1品しか無いんですけれども…これを食べた後に皆で食べる…たこ焼きでございます!!」一同「おおぉー!!」王子「さすが大阪!」アサミさん「茶色率高いー!」王子「確かに(笑)」鼻さま「野菜がない!」王子「ホントだ、茶色い(笑)」鼻さまビニールシートの緑にやたらと映えるぞ!」アサミさん「笑っちゃうくらい茶色い…(笑)」リーダー「(たこ焼き)大量に買ってきましたよ!」炭水化物&たんぱく質の宝庫です。ウチの同期会で持ち寄りしたらどんな感じになるのかしら…???(男性陣既婚なのでヨメの手料理に期待したいところ。/笑)

王子「さぁ、じゃあ…真打登場ゆっこさん「はい!」王子「ゆっこちゃんです」アサミさん「ゆっこさん期待できる…!」ゆっこさん「みんな手作りが食べたいでしょー?」一同「はい!!」ゆっこさん「ごめんなさい、私も茶色なんですけど…たけのこごはん!」一同「おおー!!」アサミさん「素敵ー!!ヽ(*´∀`)ノ」ゆっこさん「朝作ってきました!そして…たけのことふきの土佐煮!」王子「春らしい!」アサミさん「Twitterでたけのこ料理しているのを昨日見て、あ、これだなと思って期待してました((*´∀`))」王子「素敵だ…!」アサミさん「野菜が来た!」王子「壮観ですねー」鼻さま「でもやっぱり茶色い(笑)」王子「よし!じゃあね、これを食べつつ今日は行きましょうね〜」ということで、ここから暫し料理を楽しみつつご歓談です。

王子「アサミちゃんが手作りのたまご…」アサミさん「タマゴサンドです」リーダー「くちぱっちがこんなこと(サンドウィッチ)になってます」王子「材料くちぱっち…?」アサミさん「違います(笑)」鼻さま「くちぱっちのスライスです」←サンドウィッチのキュウリ。 アサミさん「やめて…!(笑)ちがうだっち!」王子「おお、緑みどり。確かに」リーダー「こちらくちぱっちのコロッケです」鼻さま「こちらくちぱっちのから揚げです」王子「美味しかったよくちぱっち…」←重ねてくる(笑)アサミさん「やめてだっち…!(;´Д`)」鼻さま「こちらくちぱっちの絞り汁(お茶)で…」←無駄にリアル(笑)王子「ホントだ、緑だね(笑)」ゆっこさん「くちぱっちの…スジ!(土佐煮)」王子「すごい、余すところなく材料になるんだね!くちぱっちは」アサミさん「スジって酷い…(笑)」リーダー「全部使える」王子「素晴らしい…」アサミさん「何か誉められてる気がしない…(笑)」捨てるところがない優秀食材(!)みたいです。ソラマメの妖精なのに…。

リーダー「おいなりさん食べてない人いるんじゃないですか?」王子「食べたよ?」アサミさん「私食べてないです」リーダー「食べたほうがいいですよ!」←珍しく世話を焼く姿。 王子「(周囲の景色を映して)新宿御苑でござる〜…向こうにはドコモビルか、あれは。ゆっこちゃん新宿御苑初めて?」ゆっこさん「初めてで、お金取られることも知りませんでした…」王子「おおー!」ゆっこさん「でも、良い」王子「ね、お金取られるしお酒飲めないし、だから秩序が保たれてるのかなっていうね」ゆっこさん「キレイ。トイレもあるし」王子「好きなんだな、新宿御苑」アサミさん「静かで良いですね」
新宿御苑行ったことないですが、有料なんですね…。花見は職場から近いこともあって千鳥が淵と靖国神社の屋台が主なんですが(いや桜よりもむしろ屋台が…)今年は靖国神社の近くにあるインド大使館でタンドリーチキンとサモサ食べて美味しかったです!ヽ(*´∀`)ノ

一通り食事を楽しまれたところで、本編のコーナーへ。最初は『ありじゃね?魂』からです。
鼻さまカブトムシの幼虫とか食べるヤツですか?」王子「え、食べられるのソレ?(笑)」鼻さま「分からないけど(笑)」ゆっこさん「食べ物で!!!」アサミさん「前回、ドックフードとキャットフード食べましたね」王子「で、キャットの方が美味しいという多数決になりました」非常事態に陥った時にはキャットと、そんな結論でした(笑)

ゆっこさん「今日はなんと…こちらです、じゃーん!」王子「お豆腐だねー…お豆腐に?普通に食べるんじゃなくて…」鼻さま「杏仁豆腐ではないんですね」王子「これ普通の…」ゆっこさん「普通の絹ごしのお豆腐に…なんとこちら!ハチミツをかけて食べてみようという挑戦です!」アサミさん「どうぞ!」王子「どうぞじゃねぇよ!(笑)」←カッコイイ(笑) 鼻さま「おめぇも食うんだよ!(笑)」ゆっこさん「これはアリかナシかで多数決を取るということ?」王子「そうだね、皆で食べて。じゃあ、ハチミツたっぷりかけよう!」アサミさん「たっぷり…(;´Д`)」王子「じゃあ…なんで振った今?(笑)鼻さま「何となく振ったほうがいいかなと…」←ハチミツを振る鼻さま。 王子「ドロドロやろ(笑)」

で、鼻さまが本当にたっぷりハチミツをかけます。
リーダー「まぁ、見た目はそんなに」アサミさん「レアチーズケーキ的なね」ゆっこさん「デザートみたい」アサミさん「かけすぎじゃないですか?!」王子「すげーすげー…ま、どうせならね」リーダー「うわー…こういう豆腐あるよね(笑)」ゆっこさん「あるある」鼻さま「(ハチミツ)半分終わりました(笑)」アサミさん「かけすぎ(笑)」鼻さま「ハチミツリアルに半分なくなってるんで」アサミさん「これ、だってコレのために買ったんで…」王子なんぼかけても良いよと」アサミさん「ハイ」ゆっこさん「あんかけ豆腐みたいになってます」ハチミツまみれというか、ハチミツの中に埋もれた豆腐。

王子「じゃあ鼻さまから…」鼻さま「オレから?!(´□`;)」アサミさん「どうぞ☆」鼻さま「オレ豆腐は大好きだけどハチミツが苦手なんだよね」王子「え、ニガテなのか…」鼻さま「ガッツリ行きますよ、どうせならね…あー、勇気いるわこれ(;´Д`)」王子「がんばれがんばれ(笑)」鼻さま「行きます!!!」一番手、鼻さまの実食。
ゆっこさん「どうですか?」鼻さま「ん〜…んんんーーー!!!!」王子「んー!しか言ってねぇぞ!(笑)」鼻さま「あの…お豆腐はとても美味しいんですけど、やっぱりオレはハチミツがちょっとニガテだということを再認識した(笑)」王子「ハチミツがニガテだとね〜」鼻さま「(味が)混じるのは混じるけど…基本ハチミツの味だよね(笑)」王子「そうか…」鼻さま「まま、じゃあ次はアサミちゃん行ってみよう」アサミさん「え〜…私こういうのホント苦手なんだよな…」鼻さま「ハチミツはガッツリ行って下さい。ガッツリの方がいいです(笑)」アサミさん「ガッツリですか?」鼻さま「ガッツリ行かないと判定が…」アサミさん「いただきまーす!!」2番手アサミさんの実食。
王子「でも美味しそうだぞ、見た目…」アサミさん「ん??あ、大丈夫ですね!ハチミツが好きなら行けるかも」王子「じゃあうらっち」アサミさん「思ったよりか大丈夫でした!」鼻さま「何かね、デザートっぽくはある」アサミさん「デザートです」そして皿はリーダー浦田さんへ。

リーダー「うわー…何か思ったよりハチミツがドロドロしてる…(;´Д`)」アサミさん「かけすぎではあるなーと思いますけど」暫く無表情だったリーダー「…………うえっ!!気持ち悪っ!!!(;>Д<)」アサミさん「ダメ?」リーダー「ダメです、僕はダメです!!!」今日一番の拒絶反応(笑)
アサミさん「多分女子は大丈夫なんじゃないかなー」ゆっこさん「ホント?行きますよー…まずはハチミツだけ!」王子「好きなんだね(笑)」ゆっこさん「美味しい〜((*´∀`))」アサミさん「じゃあ大丈夫だと思います」鼻さま「喉イガイガしてきた」リーダー「無理だなオレは…」王子「ハチミツ喉に良いはずなのに(笑)」ゆっこさん「全然!全然行けるよ!お豆腐いっぱい、ハチミツいっぱい」←2口目へ。リーダー「えー…食べられないよそれは…」ゆっこさん「あえてこうやって食べようとは思わないけど、全然食べられる」王子「おおー!」ゆっこさん「さちさんも行けると思います!」アサミさん「甘いの好きなら全然問題ないです」最後のチャレンジは王子です。

王子「ハチミツもお豆腐も大好きなので」皿を見ながら鼻さま「あ〜…ちょっとツライなぁ…」ゆっこさん「この前のことを考えたら全然…」アサミさん「ドックフードとかより全然良いです」女子が大丈夫というより、前回ドックとキャットを味わった所為で耐性上がったっていう噂…も?(笑)
王子「頂きます!」アサミさん「ハイ!」王子「……???」鼻さま「…ちょっと無いっぽい顔してるぞ(笑)」口に入れた王子、アサミさんやゆっこさんとは異なり微妙な表情です。アサミさん「あれ?」王子「ん??」鼻さま「ちょっと無いっぽい顔してないか(笑)」ゆっこさん「もう一口いってみましょうか」リーダー「全部いっちゃって良いですよ、全部」王子「え〜…よし!!!(2口目)」アサミさん「何か微妙な顔つきになってますが…(笑)」王子「…なくはないけど、あえてこの食べ方しなくても良いんじゃない?」嫌そうな顔で見てた鼻さまは何故かその皿を再び手にとって、「ちょっとハチミツ足りなくなってきました」アサミさん「え、ハチミツ苦手って言ってたのに…」王子がハチミツ追加投入します。リーダー「うわ、うわー…!(;>Д<)」苦手と言いながらそれを再び食す鼻さま「んーーー!!!」…何なのドMなの?(笑)

王子「さっきもそんなに、って感じだったのに果敢に挑戦するとは…」鼻さま「んー!!!」リーダー「というわけで、判定をしなくてはなりません」王子「判定の札があります!」リーダー「ちょうど5人いますから、この○×でですね…」王子「アリかナシか」鼻さま「アリの場合は○」王子「そうだね。よし、では!…せーの!」アサミさん「女子が○?」ゆっこさん「男性が×」王子「ホントだ、ガッツリ分かれた」一応○が3人、×が2人です。
リーダー「何かちょっとね…無理ですね」王子「無理?」アサミさん「あえてね」ゆっこさん「それぞれは好き?」リーダー「それぞれは大丈夫だけど、豆腐の食感でこの甘さっていうのがもう…僕は地獄を醸し出していると思いますね…」ゆっこさん「だってあるじゃん?こういうデザート」アサミさん「レアチーズケーキとか杏仁豆腐とか」リーダー「えー…豆腐は豆腐だなー」王子「でもね、確かに豆腐がちょっとハチミツの甘さを水っぽくしてる感じ?」リーダー「そうそうそう」アサミさん&ゆっこさん「ああ〜…」ゆっこさん「でも、多数決的には『あり』」鼻さま「まぁ女の人はいけるかも…ハチミツが好きだったら…オレはハチミツがダメだっていうのが改めて(笑)」アサミさん「でも食べてましたよね(笑)」リーダー「オエセル的には『あり』ということでございます」王子「皆さん試してみてください!」鼻さま「苦情は受け付けないんで(笑)」何かこれで意外と美味しい!みたいなのがあればやってみたいですが…皆さんのリアクション見る限り今回のは試さないでおこうかなと思いました(笑)

続いて『Photoこと魂』です。タイトルコール担当のリーダーに、鼻さま「映像になるとノッてくるね」リーダー「映像の方が楽しいんですよね」鼻さま「出たがりさんだよね」リーダー「普段おとなしいんでね」王子「何をおっしゃいますやら(笑)」ラジオ時から継続しているコーナーでございます。
リーダー「あーでもないこーでもない言って、皆でちくちくするコーナーです」ゆっこさん「今回のお写真はこちら!」王子「私がお好み焼きを焼いてるっていう…」アサミさん「男らしいー!」

投稿1つ目は一人称が『アタイ』ですが…。アサミさん「これ別にベアではないんですね」王子「コレは違うんだよ」鼻さま「アタイ違いなんだ(笑)」アタイにも色々あります(笑)
2つ目は昭和の懐かしいネタ。皆さん「懐かしい〜!」との事。昭和だから(笑)。
3つ目は長編でした。ゆっこさん「長いですね」王子「長い。…だがどういう意味だかは分からない(笑)」鼻さま「もうちょっと分かり易いのでよろしく!」そう、長かったけど結局何だったのかは不明…。
最後は例のアレとかけた『ベアング』
王子「この青空の下、ベアをやるのは勇気が要りましたよ(笑)」ゆっこさん「本意気じゃなかったですよね」アサミさん「一斉に(隣の)皆さん振り返りましたよ(笑)」鼻さま「公共の場ですからね」ゆっこさん「割と近くにいらっしゃるので…」リーダー「お酒も入ってませんからね」

ただ、やはりベア様のインパクトと簡潔な内容で対象はこの『ベアング』に決定しておりました。

あっという間にエンディングですが、皆さんの出演情報は大体既存のものかな…と。王子がフレンチブルドックのキャラクターを担当しているというBSジャパンの「NIKKEIプラス1をみてみよう」私まだ見ることができておりません…番組HP見る限り、かなり出番は多そう…?です。それから6/8にはライブイベントにゲスト出演との事。更に更に、先日の王子アニバーサリーイベント『さちの宴』参加者だけが手に入れることのできたCDを2名様にプレゼントとの事。行けなかったアナタは是非に!!!

この番組の告知を、と言われたアサミさんが喋ろうとすると…マイクで何か言っている人が…?見回りの(?)人にでも怒られた(??)のかと思いきや救急車が発車する事を告げていた(?)ようです。気を取り直してアサミさんテイク2…が、今度は救急車のサイレンに阻まれる…まるでテレビのNG大賞のようなオチが付いてました。さすがオエセル隊、笑いの神がついてらっしゃる!(笑)

X Home X

inserted by FC2 system