ラジオ☆真・オエセル魂 ザ・ムービー season1 感想文07

X Home X

第7回OA「七夕が近いのに何もふれてない!」(2014/07/04UPDATE)

今回冒頭から王子登場です、梅雨時に爽やか…!((*´∀`))
王子「今日はですね、アサミちゃんが7月のライブの練習をしているという…歌の練習をしてるというのでお邪魔してみたいと思います!」と、お茶を点てているアサミさん「ふぅ〜…」王子「ふう〜って…」アサミさん「こんにちは」王子「あ、こんにちは」アサミさん「どうぞ」お茶(の入っていない茶碗)を出してくださいました…。王子「あ、ハイどうもすみません…いただきます」ジュルジュルジュル〜…って、何もないですけどね…。王子「良いお手前で…」アサミさん「ありがとうございます…ここで一句。古池や 蛙飛び込む 浦田さん…字余り」王子「うたの練習って、そっちか…」…繋がるまでに、ちょっと時間がかかった。リーダー「とんだ茶番だな!!」…うむ(´`) ←否定せず(笑)

茶番(?)で始まるのも悪くないなと思いつつ(笑)オープニングです。「パーソナリティはですね、今回この3人でございます。この間シアターオーブで『オーシャンズ11』を見てきてハッピー!な松本さちと」アサミさん「香取君のヤツですね」王子「そう!」「見たかった…!シアターオーブ行きたかったな!矢口アサミと」「ガラにもなくUSJのハリーポッター見に行きたい浦田優で!!」アサミさん「私も行きたい!!」オエセル半分3名様です。
王子「『オーシャンズ11』ですけれども…」リーダー「あの映画のヤツですか?」王子「そうそう、あれの舞台版」アサミさん「元は宝塚で舞台化して、その演出家さんが香取くんとかの…」王子「そして私がずーっと…ここ10年くらいかな、応援している霧矢大夢さんが…」アサミさん「霧矢さん出てますね!」リーダー「泥棒役で!」王子「うん、ちょっと違うかな(笑)」アサミさん「女優ですよね?」王子「女優の役で」リーダー「あ!プリティ・ウーマンの役の人の!」アサミさん&王子「…?」リーダー「違うかもしれない!」ジュリア・ロバーツなら映画に出てたけど思うけど女優の役だったっけ…?(そういう意味の「女優の役」じゃないのかな…?)

王子「すごく良かった。しかも席がね、前から2番目くらいで…」アサミさん「スゴイですね!」王子「良い席だった!」近すぎて震える位置だ…!(ライブでの最高位置は3列目。先日ネズミの海のBBBで2列目になって若干取り乱した。/笑)リーダー「面白かったですか?」王子「面白かった!」リーダー「(映画の)オーシャンズ11知らないですか?」王子「知らん」リーダー「ぶっ?!」王子「はじめて見た。」リーダー「だから逆に新鮮なんですね」アサミさん「映画と全然違ってて…」リーダー「あ、やっぱり違うんだ?」アサミさん「爆発とかできないじゃないですか、舞台で」リーダー「ああー!」アサミさん「そういうところを上手くこう…」エエ感じに舞台化してるらしいッス。映画は11,12,13と一応全部観たんですが、11と13が面白かった気がしてる…。というか香取君は何の役なんだろう…?ブラピの位置でも無さそうだからマット・デイモンの位置かな…?(謎)

さて本編コーナーは『ありじゃね?魂』からです。アサミさん「もずくにクリームチーズを入れると意外とアリじゃね?という話を巷で聞きまして…」リーダー「巷ではどういう味になるとか…」アサミさん「ありじゃね?っていう味になるらしいです」王子「このコーナーの趣旨(笑)」アサミさん「なので、ちょっと入れてみようと思います」リーダー「うわー、もう…」アサミさん「意外とイケると思うんです、私は」リーダー「だってこれ(もずく)海の幸でしょ?」アサミさん「(チーズは)山の幸ですね」リーダー「合うわけないじゃん」←基本的にこのコーナーには否定的(笑)
王子「まろやかになるのかな?」アサミさん「意外とおつまみとか…」王子「酒飲みが好きそうやなー(笑)」アサミさん「イタリアン的なものでありそうじゃないですか」リーダー「コーヒーゼリー的な見た目の…」王子「見た目だけやな(笑)」アサミさん「言いだしっぺの私から行きます」ということでアサミさんから実食です。

アサミさん「ちゃんと混ざってはいないんですけど、別々な感じがするけど…ちょっと最後に酸味の効いたチーズが残る、みたいな」王子「ほお〜」アサミさん「私は好きです!」王子「お、好き!好き出ました…じゃあ浦っち。」リーダー「ええー(;´Д`)」アサミさん「ちょっと酢が苦手な人は苦手かもしれない」王子「酢はどうなんですか?」リーダー「あんまり…酢単体はダメですね…うわー、見た目が気持ち悪い」一番何でも食べそうな雰囲気なのに一番コメントがデリケート(笑)そんなリーダー浦田さんに、王子の一言。

王子「自分の髪の毛やと思うとなー」 … そ う で す ね ! ( ゚д゚ )

リーダー「先輩じゃなかったらドツいてますよ」王子「傷害事件や(笑)」しかし実際に食べてみると…リーダー「………あ、イケんじゃね?」王子「お!」リーダー「これはイケるかもしれない」王子「マジっすか」アサミさん「美味しいですよね」ということで王子の番です。
王子「緑のスプーンをアサミちゃんが用意してくれました」アサミさん「王子のために買いました」王子「ホンマか(笑)調子いいな!」アサミさんはちょいちょい立ち位置がこっち側(視聴者側)になる(笑)リーダー「アレですよ、ブルガリアヨーグルトですよ」アサミさん「ヨーグルト?!」王子「ヨーグルトとは思わへんけど(笑)…むせるけど…」リーダー「後味がアロエヨーグルトみたいな…」王子「あ、でも分かる!そんな感じ」リーダー「ブルガリアなんですよ」王子「後味がブルガリアヨーグルト」アサミさん「おおー!」王子「高級なヨーグルトな感じがします…うめぇ!!」←オトコマエ(笑)
アサミさん「美味しいですよね」リーダー「もずくってこんななんだ…」←食べたことなかったのか。 王子「ありじゃね?」アサミさん「これ居酒屋メニューに良いと思いますよ」王子「どうしても酒が絡むんだな、君は」アサミさん「ハイっ!ビールが飲みたいです。」王子「昼間から(笑)」ということで、判定は全員○でした。

王子「お試し下さい!」アサミさん「ホントに良いです」リーダー「これはホントにデザート的な感じに…」王子「美味しい美味しい。」リーダー「僕もずくダメなんですよ」←髪の毛だから。アサミさん「夏にいいかも」王子「いいですねー」リーダー「美味しい」王子「私は夏はもう寿司かカレーか…だったんだけど、これもちょっと入れてみたいと思います」このコーナーで全員アリと出たものは試す所存(笑)近々私も試してみようと思います…。

続いては『Photoこと魂』です。王子「本日は、ペンギンが眠そう〜な顔をしているという、そういう写真になっております」投稿一つ目はくちぱっちと関西弁のペンギン、そして2つ目はあと5分(寝かせてくれ)というものでした。
王子「コレは別に関西弁でとは書いてなかったけど…動物は関西弁と決まってますのでアサミさん「そうなんですね」リーダー「自分ルールで」王子「そうだよ!」リーダー「初めて聞いた(笑)」王子「動物園に言ったら必ず関西弁でアテる!」アサミさん「あ、行きたい一緒に!!」←視聴者の声代弁(笑)リーダー「煩そう…(笑)」
あと3つ目は電車でおなじみのあれ。アサミさん「アレですね」王子「ピッ!ってやるやつ」そこから某アニメの話に…。アサミさん「嫌ですね、レッツ君がいなくてタッチ君(笑)」王子「昔、あの野球マンガの『タッチ』達也がタッチやと思ってた」アサミさん「だから『タッチ』」王子「よく言われない?『どっちがタッチ?』って(笑)」アサミさん「よく私も『だれがたまごっち?』って聞かれます(笑)」チキン屋で働いてて『ケンタッキー下さい』って言われる感じね。
王子「今回これ3つの作品」リーダー「はい」王子「大賞を決めなくては。」皆さん非常に悩んだ様子でしたが、対象は1つ目の投稿、くちぱっちの出ていた作品になりました。

更に『ちょい決魂』もございます。アサミさん「今回の対決はコレです。ふ〜え〜ら〜む〜ね〜王子「青い人みたい(笑)」アサミさん「…だっち!」王子「だっちつければ良いと思うな!(笑)」だっち無敵の予感がする(笑)
アサミさん「これを、誰が一番長く吹けるか」リーダー「吹くだけで良いんですか?音を鳴らさなくても良いんですか?」王子「鳴るんじゃないかな(笑)」リーダー「ちょっと試して…」王子「よし」リーダー( ´◎`)ピー おお!」王子「そんな驚くことかな?(笑)」アサミさん「煩い(笑)」激しく鳴らしまくるリーダー。こちらリクエスト投稿のあった対決だそうです。

早速対決してみますが…ちょっと勝敗が分かりづらい。アサミさん「私相当短めでした!」リーダー「(ラムネが)割れたんですけどー!」王子「難しいね(笑)息がすごい抜ける」色々な鳴らし方を試す皆さん。王子「これな、手で持った方が良いわ」アサミさん「くわえちゃダメですね(笑)」王子「もう1回やらへん?ちゃんと手で持って」アサミさん「私ビチョビチョなんですけど(笑)」リーダー「これ壊れたよ…(´`) 」王子「楽器が壊れてしまった(笑)」リーダー「まだ鳴る!」ということでもう一度。
リーダー「ダメだ、だって割れてるんだもんオレの!鳴るわけないよ!」アサミさん「何かこれ濡れてるからプシューって音しか鳴らないんですけど(笑)」王子「これはアリ…?何だこれ(笑)」アサミさん「負けは浦田さんってことで(笑)」王子「勝負があやふやな感じで…(笑)」リーダー「それではスローモーションでご覧下さい」テロップで(無茶言うな)って出ましたけどね(笑)

アサミさん「普通のロングトーンとは違いますね」王子「ちょっとね。この穴から息が全部抜けていくの。一瞬で終わるって感じ」アサミさん「皆さんにもお試しいただきたい。オエセル隊より長げーぞ、ってなったら…」王子「そうですね、教えてください」勝負をつけるため、王子とアサミさんで直接対決することになりました。
アサミさん「(自分のラムネは)鳴ってないもん!(笑)」王子「鳴ってないね(笑)」リーダー「どっちかっつったらねー、勝者さちさんかな」王子「やったー!…そんなに僅差でしたか(笑)」アサミさん「明らかでしたよ(笑)」リーダー「僅差だったんですけど、さちさんがずっと一方を見ながら吹いてるのがシュールすぎて…その芸術点で」王子「なるほど、総合で見たわけね」リーダー「総合ですね」アサミさん「総合演出、素晴らしい」王子「どう吹くか、もね」リーダー「やっぱり芸術がね」今回の優勝は王子!対決の最中ずっとパインアメは鳴らないので( ´◎`)スー みたいな某公式アカさんの事を思い描いてました(笑)

最後は『なりきり魂』です!自分達で描いたイラストを使います。動画になってもこのコーナーあって嬉しいヽ(*´∀`)ノ
非常にアレな感じのイラストを指差した王子「じゃあ…こ…これ何スかね…?(笑)」なすいぬ「僕なすいぬだよ?」王子絶対こんなキャラじゃなかったです」なすいぬ「そんなキャラだよ」王子「ホント?」なすいぬ「ホントだよ?」王子「そっか…まぁ信じようかな」なすいぬ「楽チンなキャラなんだよ?(笑)」←確かになすいぬのラクしてる感ハンパじゃない。王子「楽チンとか(笑)…これは?」ソーヤ「ソーヤです…」なすいぬ「寝起きのアサミさんですか(笑)」王子「コイツ喋らない気だ!(笑)」ソーヤ「『ブラックラグーン』からやってきだよ…お久しぶりです…」レイン「声張ってください(笑)」なすいぬ「これは?」レイン「はいはーい、僕はレイン・リンドバーグですよー?」なすいぬ「レイン・リンドハンバーグ」レインちげーよ(笑)…こんな言葉遣いしませんよ僕は(笑)」ちょっとガラ悪かったけど(笑)カッコよかったからいいやー!ヽ(*´∀`)ノ

レイン「さあ、こんな3人がお送りする『なりきり魂』ですが…」ソーヤ「よろしくおねがいします…」なすいぬ「困ったねー、メールを読まなきゃいけないんだけども…一人そんな喋れないなら君にしか読めないよね?」ソーヤ「読みたくない…」レイン「そうですよねー、ソーヤ君お願いしますー」ソーヤ「しかたがない…やってあげても良いんだからね…」なすいぬ「早く読みなよ!」レイン「ツンデレなのか何なのか…(笑)」そんなソーヤのイラストに攻撃が加えられました…。ソーヤ「痛い、やめて…!もう皆キライ…!」レイン「嫌われちゃいましたねー(笑)」←余裕。

ソーヤ「今回は『なりきり魂』で『こころの叫び魂』をやっちゃうよ…」ということで投稿はマイホームが完成したという方から。家具を置くと狭くなるって。引越しの時はそう思うよねー。途中咳き込むなすいぬにソーヤ「なすいぬ、煩い」レイン「なすいぬ君、死ぬんですか?」なすいぬ気管支炎なんだ!…そっかー、狭くなっちゃったんだね。でも僕はひとつ気になることがあるなー」レイン「何ですかー?」なすいぬ「何故僕たちのスタジオを一緒に作ってくれなかったのかなー?」レイン「ああー」ソーヤ「それは大問題ね」レイン「そうだな…あれ、ソーヤって女の子?ソーヤ「そうよ」レイン「僕知りませんでしたー(笑)」ソーヤ「女の子よ、失礼ね…」←今回女の子強調気味(笑)。レイン「『ソーヤ』なのに…(笑)」ソーヤ 「そうやー!」レインワケが分からないけど(笑)面白いですよー」レインさん頭が良すぎてこのテのものが好きらしい(笑)
なすいぬ「ソーヤだそうやー…」レイン 「たたみかけてくるなっ!(笑)」←またガラ悪くなっちゃったけど、ひときわカッコよかったからヨシ!!((*´∀`)) なすいぬ「でもマイホームがある時点で良いじゃないか」ソーヤ「勝ち組よ…」レイン&なすいぬ「(笑)」なすいぬ「勝ち組じゃないかー」レイン「そうですよー」ソーヤ「私達は負け組よ…」レイン「負けてはいないと思いますよー、捨てたもんじゃないですよー(笑)」なすいぬ「いくらしたんだその家、教えろよ!」レイン「乱暴な(笑)」なすいぬ「羨ましいと思うけど、僕は!」レイン「そうですよねー」なすいぬ「狭くても自分の城をね、ガン!と建てたワケですから」レイン「そうですよー」なすいぬ「買えない人も世の中沢山いるんだよ!」ソーヤ「その通り…」なすいぬ 「簡単にローン組めない業種だってあるんだよ!(笑)」ソーヤ「世知辛いわ…」なすいぬ「ウチの先輩嘆いてたんだから!(笑)」ソーヤ「大変な職業ね…」レイン「そうだねー…大変ですねー(笑)」なすいぬ「(そのマイホームへ)遊びに行きましょう、今度」レイン「そうですね」ソーヤ「そうね」そういえば、ちょっと前に芸能人がローン組めないってテレビでやってたな…サラリーマンでも何でも払えるか払えないかはその人次第なのにね。

なすいぬ「喋らないんですか?」ソーヤ「喋ってるわ。今日は沢山喋って疲れた…」レイン「確かにソーヤ君がこんなに喋るのって、あんまりないですよねー…今日はあんまり喋らないで済むと思ってソーヤを選んだんでしょう?(笑)」ソーヤ「気鬱が激しいから喋る時と喋らない時の差が激しいの」レイン「躁鬱だ…」なすいぬ「なるほどね、そういうことなのね…」ソーヤ「そうなのよ」なすいぬ「そうなのか」ソーヤ「そーや」レイン「上手いこと言ったと思ってますねー?『そーや』って言った後、ドヤ顔しましたよー?」なすいぬ「もう一度そのドヤ顔をどうぞ!」ソーヤ「そーや!(ドヤア!)」なすいぬ「スローでもう一度、どうぞ!」再びテロップ。(心の中でスロー再生をお願いします(笑)との事。
レイン「いやいやいや、良い『そーや!』頂きましたね!(笑)」なすいぬ「マイホームの話ですよ!(笑)」レイン「そうですよ、脱線しすぎですよー?」なすいぬ「マイホーム欲しいとか何かないんですか(笑)」レイン「マイホーム…ゆくゆくは…」ソーヤ「レインは持ってそう…」レイン「僕は…いや、ゆくゆくは持ちたいと思っていますが…」なすいぬ「やっぱり賃貸の家よりもマイホーム持って…」ソーヤ「そうね」なすいぬ「ね、そのうち家庭を…」レイン「持って、ね」ソーヤ「家庭持てるのこの人…(レインさん)」なすいぬ「もう子供いるじゃん(カエル君)」レイン「失礼な!これ子供じゃありませんよ!(笑)」ソーヤ「チャラチャラしてるわよ…」なすいぬ「確かにね、チャラチャラしてる…」レイン「人間の子供が欲しいですよ!」なすいぬ「これは人間じゃないんだね」レイン「見るからにカエルでしょ!」

なすいぬ「ああ〜…これが本体なんだ?!(゚∀゚)」←個人的にここで激しくツボに入りました(笑)

レイン「ケロッケロ〜ケロケロ〜〜♪」←可愛い(*´艸`*) なすいぬ「なるほどね、皆マイホーム夢だよね」レイン「夢ですね」ソーヤ「犬は犬小屋でしょ?」レイン「犬は犬小屋に入れと」なすいぬ「なすいぬだからね!」レイン「なすなんですか?」なすいぬ「このオシリの部分でブレイクダンスとかクルクル回れますからね」レイン「ま、座りは良さそうですよね」なすいぬ「DVD多分出てるんで良かったら見てください」レイン「宣伝挟んできやがった…」やはりシュールなコーナーでしたが、私はそんななりきり魂が好きです。シュール万歳!(笑)

エンディングの出演情報は、アサミさんが『たまごっち』の他にライブ。7/11と8/23だそうです。また王子も『NIKKEIプラス1をみてみよう』の他に9/28ライブだそうです、色々バタバタしててチェックできてなかったけどチケット予約も始まっているらしいです。急げ自分〜!!(;´Д`)

X Home X

inserted by FC2 system