ラジオ☆真・オエセル魂 ザ・ムービー season1 感想文15

X Home X

第15回OA「台風なんて怖くない!おしほとうらっち、ぶたり二人旅!」(2014/10/24UPDATE)

なんだかとってもほのぼのした(笑)オープニングイラストで…ぶらり旅?らしいです。しかもリーダーと姫って珍しい組み合わせ(笑)だなと思ったら、画面が切り替わって急にザワザワした感じに…。

「どうも、オエセル隊の浦田優です」…ホントどうでもいいことですが、マスクして目だけ出てると絶対に日本語通じる気がしないのは私だけですか…?(笑)
リーダー「今日は、オエセル隊の収録ということで、楽しみに集まったんですけども」「はい」リーダー「他のメンバーはズル休みをし…」「あははっ!(笑)違います!」リーダー「残ったメンバーで頑張ろうと集まったら…台風で立ち往生しております!」「その通りです!」リーダー「そして、タクシーでも行けないんじゃないかという状態に陥り、矢口氏に電話したら…地下鉄があるんで探してそれで来いよ!って言われました(笑)」「(笑)」リーダー「で、地下鉄を探しつつ現場に向かいたいと思います!」「よーし、がんばるぞー!」そして駅から外に出たお二人。

「さあ…今、赤羽駅です。結構風が凄いです…雨はそうでもないです…あー!これダメだ、ヤバい、傘がひっくり返るヤツだ!姫の傘大ピンチの中、すまほんで必死に何かを調べるリーダー。姫を助けてあげて、男の子でしょ!(;´Д`)
赤羽…私事ではございますが、長年埼玉県だと信じていたのに実は北区だったという…裏切られた感のある赤羽(笑)。地下鉄南北線が走ってるって初めて知りました…都会だな、赤羽…(遠い目)

どうやらバスに乗ったご様子。姫「仲良しな二人組ですー」リーダー「駅を探していたんですけれども、面倒くせぇということでラギ姉さんが見つけたバスに乗ることにりました(笑)」「イマイチ合ってるかどうか分からないけど…面白いから乗ろうって事になりました(笑)」リーダー「一応通り道ではあるはずなので…駅の止まるの見る限りでは…なので間違いはないはずです。…我々は本当にたどり着けるのか(笑)乞うご期待!」で、アサミさんに振りますと…。

「はい皆さん、こんにちはー。矢口アサミでーす!オエセル動画、今日も始まります!…ですが、ちょっと大変なことになりました…。皆さん、見てください」広々した和室に響くアサミさんの声。アサミさん「ハイ、誰もいません(笑)実はですね、今日台風が来ておりまして皆到着してません!どうなっちゃうのかな、動画…もしかして私一人?!っていう…オエセル始まって以来ですね…緊急事態です。…誰か助けてー!!(;´Д`) ということで、どうしようかなーと思って…皆を待ちたいと思います…」仮に一人収録だったら全編くちぱっちでやり通すしかないな、って思いました。それはそれで…(酷い。/笑)

再び台風組。姫「はい」リーダー「どうも。バスから降りて、すったもんだがありまして。とりあえず歩いています」「歩いてます」リーダー「見てください、キレイな青空です(笑)」「超天気イイです!」1回目の台風か2回目の台風か分かりませんけども、確かに日中には回復したっていうパターンだった気がします…。
リーダー「電車待ってれば動いたんじゃないかっていう話もありましたけど…」「ホントだよー!」リーダー「目的地まで、河原木・浦田のぶらり二人旅(笑)」「楽しそう!(笑)」リーダー「わぁ、ビルすごく高〜い!((*´∀`))」「わぁわぁー!テンション上がるー!!ヽ(*´∀`)ノ」なんだか楽しそうです…(笑)

で、目的地に到着しました。出迎えたアサミさん「待ってましたー!」←ホントにな(笑) リーダー「こんな台風の日に収録とかねー…」アサミさん「私の所為じゃないですよ?(笑)」リーダー「狙ったとしか思えない…」アサミさん「まぁ、オエセル隊らしいということで…」「お邪魔しまーす」ちょっとした廊下を通って和室へ。
アサミさん「ずっとたまごっちをやってました」「絶賛発売中です、皆買ってねー☆」「着いたよ!」アサミさん「髪が…(笑)」「ボサボサなんだよ、大変だったよねー?」リーダー「大変でしたよ」「頑張ったぜー!」リーダー「では、河原木・浦田のぶらり二人旅、これにて終了です!」無事到着で何より、でした。

ここからは通常のオープニング。
リーダー「今日は特別に3人でお送りします!今日いるメンバーは…今日は本当に…歩いたりバスに乗ったりラギ姉さんと二人で歩いたり…大変な1日でした!そんな感じの浦田優と」「えっとー…本当は途中で買い食いしたりしたかったので…それがちょっと心残りな河原木志穂と」「本当に、一人で収録になったらどうしようかと不安になりながら、たまごっちで遊んでました!矢口アサミの」特別に3名様です(笑)

アサミさん「台風が来ちゃって…」「そうだよー」アサミさん「大変ということで…」「私達も大変だけど、今いないメンバーは皆仕事なので…とんでもない思いをして…」リーダー「まぁ、そうですよね」「働いているんじゃないかと」アサミさん「でしょうね」リーダー「スタジオとか水びたしになればいいのにね!」「そうだね、地下からね」アサミさん「危ない危ない(笑)アレですよね、やりとりをずっとLINEでやってたので…気づいたら何十件とか…」「そうそう。」リーダー「そうなりますね」アサミさん「仕事終わりに皆見て大変なことになってるんじゃないかと」台風で職場が水浸しになればいいのに、ってサラリーマンじゃなくても思うんですね…(´`) ←私はビルごと倒れろ、って思いましたけど(笑)

リーダー「でも今日は突発的にぶらり旅やらせて頂きまして…」「面白かったよね?(笑)」リーダー「もうちょっとね、ご当地のものを食べたかったんですけど」「そう」リーダー「矢口氏を放置して…(店が)無かったです、ガソリンスタンドとか(笑)」アサミさん「あんまりないですよね」「コンビニしかなかった…」アサミさん「今、お菓子が…見えないんですけど…この辺にいっぱい(笑)」リーダー「それが…今回の動画に組み込まれてれば良いんですけど(笑)」「ホントだよねー」リーダー「組み込まれてなかったら…(笑)」「結構撮ったからね!」リーダー「結構撮ったから、使ってください☆」←今回の編集担当、ゆっこさんがきちんと使ってくださった模様。

アサミさん「もし動画でなかったら浦田さんのブログか何かで…」「今度、コーナー化しよ?(笑)」アサミさん「それぞれ二人組みでやるっていうのは…」「あ、いいね!」アサミさん「私さちさんとやりたいな((*´∀`))」「ずるいよーー!!!なんで私浦田君と…!!!(#`Д´)」リーダー「オレのGPS探し具合…!」「そうだよね、いい仕事したよね(笑)」リーダー「この人(笑)とりあえず矢口氏に教えてもらった駅まで歩こうって言ってたら、バスがあって…『あ、バスだ』『これ乗ろ!』って急に言い出して」姫&アサミさん「(笑)」リーダー「急によ!」「それまでさ、タクシーだと私達川に流されるとか…車はやめよう!とか(笑)」アサミさん「そんな田舎じゃない!(笑)」「乗っちゃったんだよね(笑)」アサミさん「バスもタクシーも一緒でしょ(笑)」「(バスなら)おっきいから大丈夫☆」リーダー「楽しかったんでね!」アサミさん「じゃあ、コーナー化していただくということで」第二弾も楽しみにしています((*´∀`))

本編最初のコーナーは『ちょい決魂』でして、お題は『カロリーメイト早食い』との事。
リーダー「なんという…僕カロリー摂取を控えているのに…(´`) 」「そうだよ!私もだよ!」リーダー「カロリーを食わされるんですか?」「1本100キロカロリーだよ(笑)」リーダー「ヤバい…」アサミさん「私これちょうどいい朝ごはんです」「でも私達途中で食べなくて良かったね(笑)」リーダー「良かったですね」「お団子とか食べてたら…(笑)」アサミさん「危なかった(笑)」リーダー「自信ありますか、皆さん?」アサミさん「あんまりないです…だってこれかなりモソモソ…」「モソモソしてるよ」リーダー「口の中の唾が全部こいつに持ってかれるんで…で、僕はいいですよ。大分前に僕はゲップしてるんでね」アサミさん「そうなんですよ、炭酸水一気飲みで」「あれヤだよねー!(笑)」リーダー「でも、今回は映像的に酷い事になるかもしれないじゃないですか。」「なる」リーダー「スローでこう…(笑)」「そしたらちゃんと映像処理でキラキラキラキラ〜☆って」リーダー「そんなメルヘン?!(笑)」アサミさん「やってもらいます」色々心配を払拭して、イザ勝負。

一口ずつ消化するアサミさんに対して、姫とリーダーは一気に口へ。皆さん大分もごもごしていますが…。
「ほぼ終わりー!!終わった!」アサミさん「終わった!!」「食べたぞ!」リーダー「えっ…」「何してんの?」←言い方最高(笑)。リーダー「……見る?」←何を言うのか(笑) アサミさん「見ない見ない!(笑)」「…見る(笑)」←チャレンジャー(笑) アサミさん「ちょっと、えー?!」
勇気の塊、姫が禁断の(笑)口の様子を伺うと…大爆笑で「何にも無くなってないよ…?!(笑)」との事。アサミさん「え、そんなに?」リーダー「僕唾少ないの…」笑い転げる姫、リーダー「(カメラに)見る?」アサミさん「ダメダメ!!ダメダメダメ!!!(笑)」「以上、ちょい決魂でしたー!!」アサミさん「誰が勝ったんですか?」「私!」アサミさん「志穂さん、私、浦田さんがビリということで(笑)」「でした!!」良かったです、見せられなくて良かったです(笑)

続いては『ありじゃね?魂』この回だけ姫はお休み、ゆっこさん&王子が参加です。
王子「今日は?」ゆっこさん「今日はちょっと怖いです!じゃーん!」王子「チキンラーメンね!」ゆっこさん「チキンラーメン…だけなら良いんですが、お隣ご覧下さいー」王子「何だ、これは何だ!(笑)」ゆっこさん「アイスクリーム!」アサミさん絶対別々に食べた方がいいヤツですね、これ」王子「これをどうしろと?」ゆっこさん「一緒に食べてみようー!」王子「チキンラーメンに乗せると!」ゆっこさん「IN、INです!」リーダー「乗せるの?これを溶かしてつけ面みたいにすんの?(笑)」アサミさん「どっちもやだなー(´`) 」どう考えても酷い結果しか予想できない感じですが、皆さん果敢に挑みます。

王子「チキンラーメンまず混ぜる?」リーダー「チキンラーメンちょっと伸び気味ですけども…ちょっと喋りすぎましたね」王子「よし、じゃあアイスをINするか」リーダー「どれくらい入れますか?」ゆっこさん「じゃ、食べる人がINして食べましょうか。溶けちゃいそうだから」王子「そうだね」リーダー「じゃあオレから行きましょうか」ということで、このコーナーにしては珍しく(笑)リーダー浦田さんから実食。

リーダー「スイーツ…麺でできたケーキみたいな…」王子「えー?!」アサミさん「麺でできたケーキ???」リーダー「あ、でも全然アリですね」今まで割と色んなものに「ナシ」判定をしてきたのに、まさかここへ来て「アリ」とは…。そして2番手はアサミさんです。
リーダー「良い風に共存してますね」アサミさん「マジですか?」王子「良い感じなんだな?」アサミさん「私甘じょっぱいの本気で嫌なんですよね…(´`) 」ゆっこさん「前から言ってるよね」ラーメンに乗っけて食べようとするも、アイスがどんぶりの中に落ちてしまいます(笑) リーダー「鈍くさっ!」王子「全部落ちたで、今(笑)」ラーメンとアイスを続けざまに口へ入れる…という方法で対応しましたが、アサミさん「ホントに難しいですね、これ…でもホントにイケます」王子「お、マジ?」アサミさん「美味しいです!以外にチキンラーメンのしょっぱさが無いので…」王子「無い!」リーダー「後味にちょっと…」アサミさん「ちょっとあるくらい」リーダー「食ってる瞬間はホントにスイーツです」王子「マジか!」アサミさん「ケンカしない甘じょっぱさですよね」リーダー「うん」どうも腑に落ちない判定が続きますが…3番手はゆっこさん。

ゆっこさん「ホントー?…これはね、一番やりたくなかった事なんですが…思いっきり行ってみますね」美人さんなのに、思い切りのあるゆっこさんはたっぷりアイスを乗せました。王子「お、いいねー。思いっきりいいね」リーダー「普通に美味しいですよ、これは」ゆっこさん「ん!!さちさん是非!!!」←輝く表情(笑) リーダー「全然アリですよ」アサミさん「意外といけます、これ。ビックリするくらい」で、最後は王子。
王子「チキンラーメン美味そうやなー」リーダー「そのまま行きたい、って?(笑)」アサミさん「そのまま行ってももちろん美味しいんですけど」王子もラーメンから続けざまにアイス投入方式。王子「うん……美味しい!!!」アサミさん「美味しいですよね!」王子「美味しい美味しい!」アサミさん「一番恐怖を感じてたんですけど…」王子「いいね」リーダー「いいと思う」ゆっこさん「ビックリ…」王子「チキンラーメンにコレがいいのかね?味的に…」ゆっこさん「どうなんでしょう…?」アサミさん「他のラーメンだったら分からないですよね」リーダー「良い意味で共存してますよ」王子「うん…んめぇ!!」リーダーオッサンみたい(笑)…つけ麺風に…」アサミさん「え、それ(アイス)に入れるって事ですか?」リーダー「つけ麺風に(笑)」アサミさん「それはちょっと…(;´Д`)」王子「どうだろ?」

ラーメンの汁を飛ばしてゆっこママに怒られるリーダー。でもつけ麺風にしても「これは美味しいわ」との事。王子「あら、それでもいける?」リーダー「全然アリっすね」アサミさん「ホント意外なんですけど…是非お試し下さい!ビックリするくらい…」王子「美味い!」ということで、判定は全員「アリ」でした。個人的には非常にやりたくない感じなんですが…全員アリだったのでそのうちやってみようと思います(笑)

最後は『なりきり魂 動画ver』で、全員ぱっちさんです(笑)
アサミさん「何か、あれ…?似てる…偽者が二人いるけど(笑)じゃあまずはこっちの…ちょっと濁ってる…(笑)」しゃくれっち「しゃくれっちだっち!」アサミさん「あれ…?しゃくれっち…?(笑)」しゃくれっち「しゃくれっちだっち!だっち!!」アサミさん「足…明らかにニセモノですよ?(笑)」←ドナルドダック的な足(笑) しゃくれっち「そんなことないだっち!!」アサミさん「じゃあこの真ん中の…緑の子は…」いけめんぱっち「くちぱっちの上位亜種、いけめんぱっちだっち!」くちぱっち「ちっともイケメンじゃないだっちよ!」しゃくれっち「そうだっち」いけめんぱっち「目を見るだっち、輝いてるだっちよ!」しゃくれっち「アタシの方が輝いてるだっち!」いけめんぱっち「つけまが長いだっちな!」くちぱっち「足が歪んでるだっちよ(笑)」いけめんぱっち「そういうアンタは何者だっち?」

くちぱっち「僕はホンモノの、『GOGOたまごっち』からやってきたくちぱっちだっち!」←こちらホンモノ。いけめんぱっち「こうしてやる!!(殴)」くちぱっち「ああぁー!!!(;>Д<) いつも僕殴られるだっち…」しゃくれっち「色変えてやるだっち!」くちぱっち「やめてだっち!!…そんな感じで、おたよりを読んで欲しいだっち」しゃくれっち「良いだっちよ。」いけめんぱっち「良いシャクレだ」しゃくれち「そうだっちよ?しゃくれっち☆(誇らしげ)

投稿の内容は『ありじゃね?魂』で以前試していた豆腐にハチミツを試してみたというもの。いつか納豆に砂糖も?という意気込みでしたが…。

いけめんぱっち「豆腐にハチミツ…」くちぱっち「しゃくれっちは豆腐にハチミツ試してなかっただっちね」しゃくれっち「試してないだっち」くちぱっち「あれはちょっと酷かっただっちよね(笑)」いけめんぱっち「うむ…」しゃくれっち「そうだろうなーと思ってるだっち(笑)」いけめんぱっち「謎な味だっただっちなー」くちぱっち「ボク的には納豆に砂糖が一番ダメだっただっち…(´`) 」しゃくれっち「納豆に砂糖…やりたくないだっち…(;>Д<) でも豆腐はだっちな、台湾の方で豆腐のデザートあるだっちよ?」くちぱっち「杏仁豆腐とかじゃなくてだっちか?」しゃくれっち「あの何か…小豆とか乗せる感じの…」くちぱっち&いけめんぱっち「へぇー!」しゃくれっち「デザートだっち」くちぱっち「ボク台湾行ったけどそれ食べなかっただっち」しゃくれっち「何かどこにでもあるだっち」くちぱっち「ええー?!(笑)食べてなかっただっち」いけめんぱっち「君が行ったのは台湾じゃなかっただっちか?」くちぱっち「かもしれないだっちね…!」しゃくれっち「どこ行っただっち?」くちぱっち「台湾という名の日本かもしれないだっち」しゃくれっち「そうだっちよ、きっと」いけめんぱっち「宮崎とかそのへんだっちよ」くちぱっち「そうかもしれないだっち…(´`) 」台湾って結構いろんな種類のデザートがあるらしいですね。行った事ないけど…というかもう一生海外行かないと思うけど…(笑)

しゃくれっち「でも(豆腐に)ハチミツは…」いけめんぱっち「記憶にないくらい、インパクト無かっただっちなー」しゃくれっち「え、じゃ意外とイケるんだっちな?」くちぱっち「ハチミツいっぱいだと、あんまり豆腐の味が分からないだっち」しゃくれっち「ならイケる…」くちぱっち「水っぽいハチミツみたいな…」しゃくれっち「あははは!(笑)微妙だっちな…でも豆乳にハチミツは美味しかったり」くちぱっち「美味しいだっちね」いけめんぱっち「それは確かに美味しいだっち」しゃくれっち「じゃあ豆腐でも良いだっち?」くちぱっち「何とかなるだっち(笑)」しゃくれっち「でも納豆の砂糖はまた…」くちぱっち「ちょっと酷いだっちよ…」しゃくれっち「じゃりっとしそうだね…」いけめんぱっち「でもこれを好んで食べてる人もいるだっちよ」くちぱっち「あの、さち王子が好きだっちね。納豆に砂糖…」しゃくれっち「そうなんだっちか?!」くちぱっち「タレを入れて、それで砂糖も入れて」しゃくれっち「あ、タレも入れるだっちな。みたらし風…」くちぱっち「みたいな。」確かに王子はタレと砂糖入れるって言ってました…。

いけめんぱっち「人間のオスの考えることは分からないだっちな」しゃくれっち「オスはわかんないだっち」くちぱっち「オスは難しいだっち(笑)」いけめんぱっち「まぁまぁ、今後も色々挑戦して行きたいだっち」くちぱっち「そうだっちねー」いけめんぱっち「色々な案をくれだっち!!」そこそこ美味しい組み合わせ、届くことをお祈りしております(笑)

エンディングの告知は、アサミさんと、姫&王子がそれぞれ12月にライブイベント出演との事。リーダーはCMで声が聞こえるらしく、姫もアサミさんも気が付くということなので…多分聞く人が聞けば分かるのかと…(私絶対分からない自信があります。/笑)

「まぁ、今回の反省点としては…台風の日はやめた方がいい(笑)」リーダー「確かに!」アサミさん「まぁ、台風がいつくるか分からなかったんで…予定を決めてた時は」リーダー「大変だった!」アサミさん「スケジュールギリギリはやめよう、余裕を持ってスケジュールを立てよう(笑)」「でも面白かったいいよね」リーダー「面白かったですねー」アサミさん「二人の仲が修復されたようで(笑)」「そうそう!あ、でも分からない…この旅でまたねー確執が…(笑)」リーダー「いやいや、何言ってるんですか(笑)」ということで最後もぶらり旅のダイジェスト。

リーダー「ラギ姉さんを真正面から移すとモザイクかかるんで(笑)斜めから…」姫「そうそう、ちょっと引きでね(笑)」なんて楽しそうに歩くお二人。ですが、姫「浦田君どうなの最近?」リーダー「ボクはですね、孤独死を決めてますから最近(笑)」「そんな悲しいこと言わないで(笑)」リーダー3ヶ月連絡無かったら死んだと思ってください(笑)」とかシュールな話も入ってました(笑) 我こそはと思う、色白でメガネで巨乳の女子(※)、是非に…!(笑)※当サイトにある浦田さんの女性のタイプに関しては全て捏造設定ですのでご了承下さい。

あとなびいてた。リーダーがなびいてた。面白かった(笑)

X Home X

inserted by FC2 system