ラジオ☆真・オエセル魂 ザ・ムービー season1 感想文17

X Home X

第17回OA「鼻様撃沈!」(2014/11/21UPDATE)

オープニングからテンション高めです。アサミさんの「なんでやねん!」に鼻さまが「知らんがな(笑)」って応えたのちょっと面白かった(笑)
で、今回はちょっと忘れかけていた(私だけですねすいませんすいません)例のあの企画について。アサミさん「前回、ゆるキャラ選手権ということで皆で描いた回がありまして」鼻さま「ありましたねー」アサミさん「投票結果が、ついに出ました!投票の結果、栄えある第一位は…はらさわ晃綺さんに決定です!」鼻さま「いええええぇぇーー!ヽ(*´∀`)ノ」アサミさん「…と、行きたいところなんですけど」鼻さま「え?!」アサミさん「ちょっとやっぱり版権的にヤバいんじゃないかなと(笑)鼻さま「版権…(笑)」アサミさん「今ね、色々世知辛い世の中じゃないですか(笑)」鼻さま「版権…それって美味しいものなんですか?」アサミさん「にほんあにめー※△×的に…」鼻さま「(ゆっこさんに)美味しいものなんですか?」オトナの世界で大事な言葉。版権。それは魔法の言葉(謎)

ゆっこさん「へっくし!!!( >д<)、;'.・ 」 ←これ以上ない好タイミング。

鼻さま「どういうことですか今の?(笑)神がかり的なタイミングでクシャミ出ましたけどどういうことですか(笑)」ゆっこさん「しつれーしましたぁー!」鼻さま「マジか(笑)」アサミさん「で、ま、そんな訳でですね…はらさわさんのはゆるキャラ的には緩いんだけど版権的に緩くないということで…」鼻さま「ちょっとおかしくないですか?」ゆっこさん「やりなおし…」アサミさん「やり直しを…」鼻さま「僕の完全なオリジナルですよー?」アサミさん「マントがいけなかった(笑)」ゆっこさん「ちょっと、なんとかちっくだった」アサミさん「ヒーなんとかちっくだったので…やめようかな」

ゆっこさん「中国のドラえもんくらいな感じ」 ←これ以上ない絶妙な例え。

アサミさん「あはははははは!!!!(笑)」鼻さま「ピーだから!」アサミさん「それヤバい、国際問題になっちゃうくらいヤバイ(笑)…なので、もう一回やりなおしということで今度は6人揃ってやろうと思うので…ま、6人いつ揃うのかは予定は未定ということで(笑)」ゆっこさん「一回前回描いた人も描き直し?」アサミさん「リニューアル。あの…練る時間はあるかもしれない。なるべく版権に引っかからない系のものを。」鼻さま「よし!今度はどこからパクろうかな!!!」アサミさん「やめて!(;>Д<)」ゆっこさん「認めた!パクリを認めた!!」アサミさん「ということで、いつやるかはまだ分かってませんが、気長にお待ち下さい!」Tシャツになるかもしれないとか、そんな話もあったはずなので素敵キャラが決まると良いですね((*´∀`))

ということでオープニングです。
「パーソナリティは、この間自転車で転んで顔面を打ちました。ソランちっくになってます…これでも全然マシな方なんですけど。矢口アサミでーす!」「最近ガンプラ作りにハマっているはらさわでーす」「最近…なんだろう?何かにハマりたいな…高口幸子の」3名様にてお届け。

鼻さま「マジで?大丈夫?」ゆっこさん「大丈夫ー?」アサミさん「大丈夫です。全然良くなった方なので…」ゆっこさん「女の子なんだから顔はやめてー!(;>Д<)」鼻さま「そう言いながら超アップで撮ってる(笑)」アサミさん「ホントにここが擦り傷で顔面アザだらけで眼帯とかしてて…ホント中2キャラみたいになってました」鼻さま「何なの?なんでそんなに…」ゆっこさん「何かにタイヤが躓いたの?」アサミさん「私が乗っている自転車ってスポーツ自転車でカゴがないので荷物をハンドルに引っ掛けてたら、その荷物が前輪に引っかかって…そのままトゥルンっ!って鼻さま「うあー!(ノД`)」アサミさん「しかも坂道だったから、シャーッ!ポーンッ!!って(笑)」ゆっこさん「下り?」アサミさん「下りです」ゆっこさん「危ないなー(ノД`)」アサミさん「見事に行きました」私もハンドルにぶら下げていた傘が前輪に入ったことあったなー。転ばずに済みましたけど物理的に車輪の回転を止めるから急ブレーキなんてもんじゃないんですよね…。通りすがりのオジサンが壊れた自転車直してくれました、ホントありがとうございました…。

鼻さま「あれなるんだよね。オレも小学生くらいの時に…2,3年生くらいかな?やっぱり坂道だったんだけど、昔のヤツってライトを前輪のところにこう…」ゆっこさん「足で…」鼻さま「足でやってこう、つけようとしたら爪先が」アサミさん「入っちゃった」ゆっこさん「うわー!(;>Д<)」鼻さま「挟まっちゃって、それでオレもそのままガーン!ってホントに頭から…額から地面に叩きつけられて…」ここでテロップ(高校時代、まったく同じ事をして鼻の骨を折りました:さち王子談)との事。これもよくあるお話。自転車って結構危ないんですね…。
鼻さま「(額が)ざくろのように…」ゆっこさん「わー、わー!」鼻さま「あれは危ないね…アサミちゃんもホント気をつけた方がいいよ」アサミさん「ちゃんとCTも撮ってレントゲンも撮ってもらって異常なかったので…」鼻さま「良かった良かった」アサミさん「皆さんも」ゆっこさん「ホントに気をつけてくださいー」鼻さま「便利だからね」あと都会の人ってビックリするぐらい猛スピードで自転車運転しますけど、いつかきっと死ぬと思うのでスピードは控えたほうが良いと思うのです…(´`)

ゆっこさん「ガンプラ何作ってるの?!」鼻さま「あぁ、ガンプラね…」アサミさん「凄い興味ある(笑)」ゆっこさん「色入れたりも?」鼻さま「うん、超色塗ってる」アサミさん「じゃあ私のも作って欲しい…」鼻さま「自分で作れ!!(笑)」アサミさん「私作ったことがないのでまったく分からないんです…」鼻さま「大丈夫!手取り足取り優しく教えてあげる!」アサミさん「あー…やったぁー…(棒)」テロップで(←全然嬉しそうじゃない(笑))って出てましたけど、最近のガンプラは接着剤なしで作れるから組み立てるだけなら本当に簡単。色もある程度ついているので、アッサリ終わらせるも良し、彩色等にこだわって深く作り込むも良し。Vガンダムとかゼータとか作りました。多分キュベレイも作った気がする…!塗装する時は一回洗剤で洗うと良いんですって!((*´∀`)) ←前の会社にいたガンプラマニアのオジサンに聞いた。プラスチック型抜きする時の機械油が残っているので洗剤で落としてから彩色するとキレイに色が乗るらしい。

本編最初のコーナーは『ふつおた魂』との事で、ファンチル10周年記念回についての投稿が紹介されました。またイベントがあるといいな、との事で。
鼻さま「イキナリ今年のクリスマスに(笑)さぁやるぞ!くらいに」アサミさん「全然予定立ててないんで軽い飲み会くらいの…」鼻さま「そんな感じになりやすい(笑)」アサミさん「そうなりますね」
投稿二つ目を読み始めたゆっこさんが『ファンチル記念回』『ファンチル記念館』って読んでた。鼻さま「マジで?記念館まで行った?(笑)」アサミさん「欲しいー!(笑)」鼻さま「やった、すげー!」アサミさん「ファンチル記念館欲しい!」鼻さま「急に記念館!やった、どこに出来たんだろ?(笑)」ゆっこさん「熱海とか…(笑)」渋い、立地が渋い(笑)

ゆっこさん「5歳を演じる時には動揺しましたか?」鼻さま「あー…」ゆっこさん「女性はね。」アサミさん「女性はね、よくありますけど」鼻さま「ちょっとしたかな。いいのかな?とは思ったけど…そんなに違和感は無いかなと」ゆっこさん「画的には…」アサミさん「変わらないですもんね」鼻さま「精神年齢は二十歳超えてるからね」アサミさん「あんまり音響監督さんにも言われませんでしたね。5歳でやってくださいとか舌足らずでやらなくていいよ、みたいな」鼻さま「舌足らずでやってみて」アサミさん「わんだぁ〜!(笑)」鼻さま「それちょっと足りない人だね。舌が足らないんじゃなくて頭が足らない(笑)アサミさん&ゆっこさん「(爆笑)」確かにタルラント大分様子がおかしかった(笑)

更に投稿にはアサミさんが写真で再現したリアルチットについても書いてありまして。鼻さま「(チットは将来あんな感じに)なるね!」ゆっこさん「ホント凄かった」アサミさん「ちょっと自分でも『あ、似てる!』って(笑)」鼻さま「超似てたわ」アサミさん「キャラ絵見て『こういう笑い方する』って思って笑い方も研究しました」ゆっこさん「なんかね、作りも似てたの!笑った口の形とか、髪型も」チットだけは純地球種なので記憶が消えないって話もあり。アサミさん「それ監督言ってましたよね。後日談でそういう話が…大人になっても覚えてて、そういう機械を開発するとかなんとか…ワンダーを作るか作らないかみたいなことを…」鼻さま「それで(お金を)ガッポガッポ…」アサミさん「そんなチット嫌だー!(ノД`)…そんな話を飲み会でしましたね」鼻さま「そんな未来を想像していただければ(笑)」ガッポガッポでもあの可愛らしさ維持してもらえるならむしろ無敵だと信じている。

鼻さま「まーね、ゲストさん呼びたいんですけどね…コレ(お金)と時間がね…色々オトナ事情がございます(笑)」アサミさん「でもね、この間はらさわさんとさちさんと3人でいのりさんのライブに行って、オープニングから私号泣。゚(゚´Д`゚)゚。ゆっこさん「やっぱり泣いちゃった」鼻さま「久しぶりにね、いのりんの歌声をライブハウスというか食事をしながら…泣いて…?」アサミさん「泣いてませんよ!(笑)イタリアンじゃない…アジアンの…」鼻さま「アジアンっていうのもオカシイだろ!(笑)タイ料理か?タイ料理だっけ…?」ゆっこさん「エスニック料理?」鼻さま「ゆっこちゃん好きそうな」ゆっこさん「大好きー!ヽ(*´∀`)ノ」鼻さま「食事をしながら歌を聴けるっていうところでライブを…で、行ってきたんですけど。まぁ最初一発目から『Voyage』だったからね」アサミさん「『ポラリス』も歌ってくれて」ゆっこさん「生演奏で?素敵ー!」鼻さま「ピアノで、うん。いやー良かったです」アサミさん「またイベント出来たら良いですね」鼻さま「うん」アサミさん「今度ファンチル15周年とかで!(笑)」鼻さまもうおじーちゃんだから歌ったり踊ったりは勘弁してくださいホントに!」アサミさん「またこんな感じの(笑)」見に行く方もおばーちゃんになってるのでもうホント熱海とかで。是非(笑)

ゆっこさん「だけど10年経っても色あせてないというか…今見てもこういうアニメなんだ、って見られちゃう」アサミさん「最近ハマった、っていう人がいたりとか。この間夏にライブやった時、来てたお客さんでたまたま私がファンチルの話をしたら『好きです』って言ってくれたりとか…いたので」ゆっこさん「どういうきっかけで…これからハマる人って…ハマったんだろう?」アサミさん「ニコ動とかでは一挙放送とかやってないじゃないですか…だから基本DVDなんですかね?」ゆっこさん「すごーい」アサミさん「ニコ生やって欲しいな☆一挙放送とか!」鼻さま「ニコ生ね!オレ達のニコ生もね、またやれればね…(笑)」テロップで(自ら計画を立ててください、鼻さま!)って出てた。そうそう。やりたいけど自ら動くほどでもない、ってことはつまり、大してやりたいとも思ってないということ。誰かが動いてくれるのを待つとか、その程度のココロイキなら逆にやらない方が良いって事。
アサミさん「浦田さんに頑張ってもらいましょう、ウチらのニコ生はね」動画部長に何とかして『歌ってみた(特に王子の)』コーナー作ってもらいたい。お願いしますお願いしますホントお願いします!できればコレは生放送じゃなくてマイリストに入れていつでも聞けるようにして欲しい(笑)

続いて『心の叫び魂』には、たくみの里行きたかった、という投稿が。社員旅行について相談していた方の行き先が結局福島のハワイになったとの事です。アサミさん「(たくみの里は)確かに関東圏内だから割と近いし面白いし…」ゆっこさん「温泉あるし」アサミさん「家族で行っても楽しめますよね」鼻さま「そっか、残念だなー」ゆっこさん「団体さんでお蕎麦食べに来てもらえればね?」鼻さま「いくらでもご予約頂ければ…」アサミさん「いいですね、団体ではらさわさんの所に行く…!ぜひ社員旅行でお使い下さい!」鼻さま「ぜひぜひ!」アサミさん「やまいち屋を!」鼻さま「もうでもアレか、紅葉が終わっちゃったからねー。スキーシーズンになると風とかすっごい冷たいんで…だからホントに10月後半から11月頭くらいの…」ゆっこさん「秋の行楽シーズン」アサミさん「じゃ、来年だ!」ゆっこさん「もう来年なんだ(笑)」鼻さま「来年の社員旅行に今から言っておいてください!(笑)」分かる、その群馬の冷たい風が埼玉にまで吹き降ろしてきてしかも群馬で雪降ろして乾燥してるから何か色々ツライ。埼玉もツライんだ…!(群馬寄りは。/笑)

アサミさん会社で重役とかやってる皆さんぜひ…」鼻さま「見てんのかな?(笑)会社の重役やってる方がこの映像見てると思うとすごいドキドキしたうよね」アサミさん「オエセルファンでやってる人いるかもしれない(笑)実は重役でした、みたいな」鼻さま「それはそれで、そういう方に是非お便りいただきたい(笑)色々力になっていただきたいことが沢山あるので」アサミさん「はらさわさんのお店広いから結構団体さんとか…」鼻さま「4〜50人くらいは」アサミさん「今度アレですよ、賢プロさんの社員旅行で…」鼻さま「社員旅行かぁ〜…ヤツらやたら海外旅行行きたがるんだよね!」アサミさん「セレブだわ!(笑)」鼻さま「お前らセレブやな、俺らも連れてけよ!って思ってるんですけど(笑)」アサミさん「じゃ、ケンユウオフィスの社員旅行で」鼻さま「じゃあもう賢雄さんにもわんさかわんさか…ガッポガッポとお金を出していただいて…」アサミさん「かなり飲んだくれますよ?(笑)」鼻さま「うはははは!(笑)」ゆっこさん「酒飲んでもらえると儲かるもんね」鼻さま「儲かります!(笑)」来年こそは、ということでコーナー終了でございます。ウチは今年も忘年会とか一切ない雰囲気で嬉しい限り((*´∀`)) 会社の人とは飲んでも仲良くなれません。頭使って真面目に仕事をする人となら仲良くなれます、それだけです(笑)

更に1コーナー、こちらは鼻さまが抜けて王子とリーダー浦田さんが参加。『ちょい決魂』です。今回はこより相撲対決。コーナーについての説明をする王子とリーダーなのですが、アサミさん「さちさんに見とれてさちさんしか撮ってませんでした」リーダー「見とれるな!(#`Д´)」←全然映ってなかった(笑) アサミさん「ま、こよりとは何ぞや、ということで…」王子「うん」アサミさん「ま、こちらでございますね」王子「ティッシュです。何の変哲も無いティッシュです」アサミさん「こうやって…こよって行きます…」王子「こよるって言うんだ」ゆっこさん「上手ー」アサミさん「こよってこよって…」

王子「そして鼻の穴に入れる!」←清々しい(笑)

アサミさん「私女の子よ!(#`Д´)」王子「(鼻に)刺す女の子もいるよ(笑)」リーダー「そんなに作るの?」王子「すごい、太いね」ティッシュ一枚まるごと使うので結構ガッチリしたこよりが出来ます。ゆっこさん「これ切れるかな?」王子「これは…勝ちそうだよ?」アサミさん「勝ちそうです。ギュッギュで!」王子「素晴らしい!凶器です!」ということで、他の皆さんもそれぞれ手元のティッシュをこよって行きます。
アサミさん「割とさちさんのはアレですね」王子「なに?(笑)」アサミさん「ねじれて…ねじれが…(笑)」王子「いい感じじゃない?これ」←割とザックリめ(笑) アサミさん「太いねじれな…」王子「太い!いえー!((*´∀`))」アサミさん「あ、浦田さん細かいなー…」王子「細いー!」リーダー「ふんっ!」王子「繊細ぶりやがってー!」リーダー「オレのオヤジはスーパーこよりスターだったからな。そのオヤジの技術をオレは引き継いでいるんだ…この大会、優勝しないわけにはいかない!!」この人なんでこういう無駄なところで(笑)エエ声出すんだろうなって思ってたんですが、アサミさんが「なんか、こういうの作りますか(笑)」とか言い出しまして。

王子「こより相撲で全国大会?」アサミさん「そう(笑)」王子「なかなかね、そういうアニメとかないもんね(笑)そしてここからスーパーこよりアニメな展開に(笑)
リーダー「できたぜ!オレのこより!!」王子「オレだって!この手のフィット感!!これは良い結果が出るぞ…!」何それ私とっても好きなアニメの感じ漂ってる…!!!!!(コレ系大好物。/笑)アサミさん「ヨレてるぞ…!(笑)」←確かに王子のこよりはヨレヨレ。ゆっこさん「できた!強そうでしょ…?太いわよ!」アサミさん「あ、なんかピンとしてる」王子「なんか…全然違う…」←ビジュアルが。アサミさん「個性が…!」王子「それぞれ違うぞ!(笑)」ゆっこさん「同じティッシュなのに」

そして初戦は王子VSリーダー(こより職人の息子) でリーダーの勝ち。
リーダー「オヤジ…!死んでしまったオヤジ!!。゚(゚´Д`゚)゚。」王子「ばあちゃん!」アサミさん「ばあちゃんなんだ(笑)」王子「オレは…慢心していたようだ…!イチから出直すぜ!」リーダー「ライバルが仲間になるパターンだ(笑)」王子「がんばれよ!」リーダー「頑張る、オレは優勝してみせる!お前のためにも!」王子「決勝がんばれよ!」それで決勝で急に出てきたパーツハンターに意味もなく瞬殺される流れとかやめて下さいトラウマだから(笑)
2戦目はゆっこさんVSアサミさん(こより小僧) です。ゆっこさん「負けないからね!」アサミさん「オイラも頑張るぜ!」フェンシング的な動きに王子「楽しそうだな(笑)」←既に私の中で王子のキャラが超美形で出来上がってるアニメになればいいのにスーパーこよりアニメ作ればいいのに!!!ヽ(*´∀`)ノ

2戦目はゆっこさんの勝ちでした。ゆっこさん「まぁ、こんなもんかしら☆」←勝気美人キャラで確定(笑) アサミさん「あぁ…僕の命が…さようなら…(;>Д<)」リーダー「こより小僧が負けただと…?!」王子「ゆっこ、侮れない…!」アサミさん「だって引っ張る力がハンパなかったですもん(笑)」リーダー「オレのこよりはもうボロボロなんだが(笑)」ゆっこさん「負ける気がしねぇ!」リーダー「ヤバい!!(((゚Д゚)))」王子「よし、じゃあ決勝だ」リーダー「オヤジ、オレは優勝するぜ!」ゆっこさん「私は誰のためでもないわ☆」王子「ドライだ(笑)」

リーダー「魂をこめる!こよりセット!!」←ふざけた内容なんだけど、コレ系のアニメにはつきもの(笑)。

王子「READY、GO!!!」←今すぐアニメになって欲しいカッコよさ。

決勝は予想に反して、瞬殺でリーダーの勝ちでした。ゆっこさん「あああぁああ〜!!!!。゚(゚´Д`゚)゚。」王子「やはり慢心をしているとダメなのだ」リーダー「父さん…!!!」アサミさん「すげぇ、こよりファイター優(笑)←タイトル決まった(笑)
王子「まだメジャーの世界が待ってるぞ!」リーダー「そうだ、これは始まりなんだ!」アサミさん「俺たちの戦いはこれからだ!(笑)」リーダー「俺たちの戦いはこれからだ!!!」王子「そうだ!(笑)」ゆっこさん「待って」リーダー「なに?」ゆっこさん「完敗よ」リーダー「ありがとう」王子「うはははは!(笑)」ゆっこさん「私も、アナタが勝ってよかったと思ってる」リーダー「ありがとう!」ゆっこさん「天国のお父さんも喜んでいるに違いないわ!」リーダー「そうだ、次は世界大会だ!」ゆっこさん「頑張ってね!」リーダー「チームにならないか!チームにならないか!!!」王子「なるよ!(笑)」リーダー「優勝するぞ!!」一同「いえーーー!!!」もう絶対にアニメになって欲しい流れだし、世界戦で突如『人間になりたい』とかのたまう坊ちゃんキャラに出会わないで欲しい感じ溢れてますけど(笑)残念ながらテロップで(こよりファイター優 作者取材のため永久にお休みです)って出てた…くそぅ…妄想でキャラ画まで出来上がってたのに…!(;>Д<) ←ついでに同人誌3冊作る準備まで出来てた(笑)

出演情報の目新しいところでは、鼻さま年明けから?新番組だそうで同じ番組に姫も出るみたいです。あと模型雑誌になんか載っているらしい。ご本人のついった等でぜひ。
鼻さま「いやー、このメンバーでやるの初めて…だよね?」アサミさん「そうですね」ゆっこさん「珍しい…」鼻さま「オレの代わりに浦田君とかよくいるけどね」アサミさん&ゆっこさん「そうですね」鼻さま「浦田君と比べてどうだった?」←何故聞いた(笑) 

アサミさん「身長的な圧力があるくらいで、そんなにあんまり変わらない…←空を見ながら。

ゆっこさん「…あんまり変わらないというのもどうなの…?(笑)」鼻さま「………_| ̄|○il||li 」アサミさん「みんな、楽しいよっていう…(笑)」鼻さま「そろそろホントにな、イイ大人なんだからもうちょっと言葉遣いを考えた方がいいぞ!!(#`Д´)」アサミさん「大丈夫です!」ゆっこさん「皆仲良しでーす☆」アサミさん「あの、一つ言うなら浦田さんそんなに動かないから(ぶつからずに)痛くないです」全然何のフォローにもなってませんでしたけど、皆さん仲良しです!(笑)

X Home X

inserted by FC2 system