ラジオ☆真・オエセル魂 ザ・ムービー season2 感想文01

X Home X

第1回OA「いつも通りです(笑)」(2015/4/03UPDATE)

オープニング、久々の小ネタです(笑)
鼻さま「ラジオ☆真・オエセル魂 ザ・ムービー も season2 を迎えたぞと。」アサミさん「イエス、ボス!」鼻さま「そこで、キャストを一新したいと思う!!」アサミさん「イエス、ボス!」鼻さま「新キャストは、オレとアサミール!お前だけだ!!!」アサミさん「やだー!!!。゚(゚´Д`゚)゚。」そして画面下から王子「エイプリルフール過ぎてますよー?あ、キャストは変わりません♪」一同「season2もよろしくー!!」動画2年目突入おめでとうございまーすヽ(*´∀`)ノ

「パーソナリティは、アレグラ飲んで花粉症が少しマシ?な松本さちと」「えー…花粉症は結構縁がなく…皆さんには申し訳ないと思いつつも…ラッキー!!!と思っているはらさわ晃綺と」「ヨーグルトのおかげなのか、割と花粉症に苛まれない矢口アサミの」3名様でございます。花粉症って大変ねー、頑張って逃げ切りたいわねー(´`) ←NOTカフン。

王子「そうそう、今年はですね。最初は私もヨーグルトのおかげで花粉症全然大丈夫!って思っててんけど…ま、昨日あたり…から、イキナリ痒っ…!って」アサミさん「苦手な花粉が飛んできたのかもしれない」王子「一番反応する花粉が飛んでると思います。それでもアレグラ飲んだらマシになってる、今。普通に」鼻さま「アレだよね、大野君がこうやってるヤツだよね(笑)」王子「それです(笑)…こうやってるヤツ(ポーズ決める)←カッコイイ。鼻さまのポーズとは一味違う(笑)
鼻さま「アレなんか凄い効くんだってね」王子「効くって。ホンマに効くんやな、って思った」鼻さま「なんかね、アレグラで面白い話があって…」王子「なんですか?(笑)」←警戒(笑) 鼻さま「ま、飲んだことは無いんだけどツイッターとか見てて載ってたのが、アレグラを使った時の副作用的な症状。効用のアレに書いてあるじゃない」王子「ああ、説明の」鼻さま「鼻の乾燥とかね、書いてある」王子脱毛とかね(笑)脱毛ないけど(笑)」テロップで『※脱毛はありません』って出たけど皆さん脱毛で大盛り上がり(笑)
鼻さま「アレグラで脱毛したら怖いよ(笑)」アサミさん「怖いなー(笑)」王子「パサー、パサー!って(笑)」アサミさん「抗がん剤的な感じ…(;´Д`)」鼻さま「嫌すぎる(笑)…そんで、その効能と副作用の一番最後に悪夢を見る、っていうのが書いてあって…」王子&アサミさん「えー?!( ゚д゚ )」王子「ホントに?!」鼻さま「調べたらホントに書いてあるらしくて、『悪夢』って(笑)アレグラを飲んだら悪夢を見たんです何ででしょう、みたいな人がよく見たら『悪夢』って書いてあった…」王子「書いてあるなら仕方ないな、って(笑)」アサミさん「さちさんも気をつけてください!」王子「悪夢を見ないように…」

鼻さま「どうする、オレと結婚する夢とか(笑)」

王子&アサミさん「うはははははは!!!!」王子「悪夢だ!!!」アサミさん「ギャー!嫌だー!!!(;>Д<)」鼻さま「浦田と結婚するかオレと結婚するかどっちか選べー!みたいな(笑)」王子「究極の選択(笑)」鼻さま「究極の悪夢じゃねーか(笑)」テロップでも『究極の悪夢です』って出たけど、確か王子のケッコン相手は色んな人の審査と承認が必要なはずだから(前にそんな話あった。/笑)きっと大丈夫。
鼻さま「オレらも一緒にうなされてるから、『あああぁー!!ううぅー!!』って(笑)悪夢が伝染しますって」王子「あれって起こりうる全てが書いてあるんだよね、副作用」鼻さま「臨床実験とかでそういうのがあったんだろうね(笑)」アサミさん「薬の効用で悪夢って初めて聞きました…逆にアレグラ飲んでみたい(笑)王子「(悪夢を)見てみたい(笑)」アサミさん「見てみたい!」鼻さま「アレは花粉症とか無い人が飲んじゃうとどうなるんだろうね?」王子「効きすぎるというか違う作用が出るとか…え、どうなんやろ?」アサミさん「(そもそもの)症状がないですからね」鼻さま「咳止めの薬を飲むとさ、ものっすごい喉が渇かない?」王子「わかる!私…どっかでも話したことあるけど、現場行く時に鼻が凄い詰まってて市販の鼻づまりの…鼻炎薬か。飲んで行ったら全部乾いちゃって声がガラガラになったって…」鼻さま「ガッサガサになるんだよね(笑)アレちょっと怖いんだよ」王子「『帰れ!』って言われたことがありました、1回(笑)」鼻さま「良かれと思ってやったらね(笑)」王子「余計にガラガラガラー!って」アサミさん「薬飲むと怖いですよね」鼻さま「気をつけないとね…じゃないとオレと浦田とどっちか結婚するっていう悪夢を見る事になるからな、お前たち!!」王子「それが副作用です(笑)気をつけてみんな!!!」テロップでも『※薬の服用にはくれぐれも気をつけましょう!』とのこと。風邪薬飲んでるのに頭痛薬も飲んじゃって大変なことになった、的な話も聞きますので服用は慎重に…。

コーナー1つ目は『ふつおた魂』です。
アサミさん「いつも(普通の投稿が)なりきりとかで真面目に読まないので(笑)たまには普通に…」王子「そうね!(笑)たまにはね!」アサミさん「素面でやろうかと(笑)」鼻さま「多分ね、なりきりとかでやっちゃうと聞いてる人は内容に関しては何も入ってないような気がしたんですよ。だからたまにはね」王子「確かに…!(笑)」鼻さま「キャラとかね、そっち側に集中しちゃって」王子「寄っちゃうからね、ウチらが(笑)」鼻さま「全然…何を言ってたんだっけ?みたいな」アサミさん「キャラの印象しか…」王子「うん確かに」アサミさん「たまには真面目にやろうかなと」鼻さま「たまには皆さんのお便りとかをね」アサミさん「真面目に!」鼻さま「まずふつおたを読む前に皆さんにお見せしたいものがあります」アサミさん「いえー!!!」

王子「??出て行ったぞ!鼻さまが出て行ったぞ!!」←軽くうろたえる王子(笑)

アサミさん「女装をしてくる…」王子「時間かかりそう(笑)」

鼻さま「はっぴばーすでーとぅーゆー♪」

王子「おおぉぉー!!!!」鼻さま「はっぴばーすでーとぅーゆー♪はっぴば〜〜〜(↑↑)すでー でぃあ王子ー♪」王子&アサミさん「…!!(歌の衝撃で倒れる)」鼻さま「はっぴばーすでーとぅーゆー♪」王子「うおおぉぉー!!ありがとう!!すげー、すげー!!」可愛らしいケーキ出てきました。アサミさんが「チョイスが素晴らしい」って言ってるから鼻さまが用意したと考えられます。鼻さまこういうとこ結構少女趣味(笑)
鼻さま「まぁ今日は収録日で…(※収録日は3/26でした)もうすぐさっちゃんのお誕生日ということでケーキなど用意させていただきました。」王子「ありがとうございます!サプライズ!!」アサミさん「(自分も鼻さまも)内緒事ができない…」王子「何かソワソワしてた(笑)」鼻さま「だろ?ソワソワしてた…なかなか今日も連絡が取れない。連絡が来ない、どうすればいいんだ!みたいな(笑)」アサミさん「すいません、頼んでおいて…一番悪いパターン(笑)」鼻さま「寝坊してんのかなと」アサミさん「違っ!!(笑)」鼻さま「いいのかなこれケーキ持ってっちゃって…」アサミさん「着信履歴があって、『起きてる?』って(笑)」王子「うはははは!(笑)」アサミさん「でも私自転車に乗ってたんで全然気づかなかったっていう…ホントごめんなさい…(笑)」王子「ありがたいです、ホントにありがとうございます!」鼻さま「どうぞ一口で!!」王子「美味しく、あとで皆でいただきます!yeah!歳とっちゃったぜぃ!」鼻さま「もうちょっとで歳とりますね」王子「もうちょっとでね、ホントはね。肉の日に。」ちょっと早いお誕生日祝いでした。

ということで、投稿も誕生日にまつわるエピソード。すいませんすいません。色々すいません…(;´Д`)
鼻さま「あれ?去年の誕生日…」王子「そう、去年ね。誕生日当日に誕生日とデビュー20周年のライブをやりました(笑)(アサミさんと鼻さまにも)ご協力いただいて…」鼻さま「なかなかでもね、自分の誕生日にライブやるようなこと、なかなか出来ないもんね」王子「そうそう、初めてやらせてもらって。来ていただいた皆さんにも、お二人にも…ご協力いただいてホントに楽しい宴になりました」アサミさん「暖かい会でしたね」一同「うん」鼻さま「ホントに楽しい…」

王子「夢のような空間でしたね…(上を見ながら)」

鼻さま「死ぬの?!(笑)」

一同「(笑)」鼻さま「え、もう死んじゃうの?」アサミさん「ダメダメ!!」王子「走馬灯のように…」鼻さま「大丈夫ですか?(笑)…あとそうだな、オレらの仕事だとスタジオで仕事のある時が誕生日だったりするときたまにあるじゃない」王子「そうね、うん」鼻さま「何か一度…もう10年くらい前に出てた…まぁ外画だな、レギュラーで出てたのがあって…普通にお仕事行って今日誕生日だなーなんて思いながら、誰にも何も言ってなかったから、普通に仕事して帰ろうとしたら…扉出たら外に(出演者たちが)並んでケーキ持って『ハッピーバースデー』って…王子&アサミさん「えー!!!」アサミさん「嬉しい!」王子「それは嬉しいね!」鼻さま「えー?!って思って。全然思ってもみなかったから…」王子「言ってもいない…」鼻さま「そう、言ってもなかったからね」アサミさん「ウィキペディアには書いてあります」王子「ウィキ先生(笑)」鼻さま「何で知ってんのー?!みたいな…で、あの…花より男子の、なんだけど」王子「ああ!」鼻さま「そのメインの人と音響監督さんと…」王子&アサミさん「おおー!」鼻さま「あれちょっと何かグッと来て…涙をこらえるのが大変でした!王子「おお!嬉しいね」鼻さま「そういうサプライズとかがねー。なかなか嬉しいものでございます」王子「そうだね」鼻さま「だから(今回のサプライズでも)泣いて良いんだぜ」王子「う”あ”〜〜〜!お”え”〜〜!!。゚(゚´Д`゚)゚。」鼻さま「吐いとるやん!!」一同「(笑)」このオエセル動画(ラジオ時代も含め)では結構ケーキとか出てきてるイメージです、素敵((*´∀`))

鼻さま「遠吠えじゃん!!…アサミちゃんは何かありますか?」アサミさん「私は去年…一昨年か…?オエセルラジオに行った時に、ガラッと開けたら(クラッカーが)パンパン!って…鼻さま&王子「ああー!」王子「やりましたね☆」アサミさん「やってくださったりとか、あとは毎年夏に中尾隆聖さんの劇団のお手伝いをしているんですけど、必ず…大体私の誕生日が初日だったり千秋楽だったりするんですけど必ず皆さんやってくださるんですよ」鼻さま&王子「おおー!」王子「いいね」アサミさん「それがもう嬉しいですね」鼻さま「…もうね…40も半ばを迎えると…!(笑)」王子「半ばなの?!(笑)」鼻さま「半ばが近寄ってくると…なかなか誕生日とかも忘れがちになって、あれオレいくつだったかなとか思っちゃったりとか(笑)するときもございますけどね。」分かる…自分何歳になったとか、分からないなんてオトナはバカなの?って子供時代思ってたけど今なら分かる。私は一体何歳なんだ…?(謎)
王子生まれてきてくれてありがとう、とか言われるとね。ああ、何か嬉しいな…って」鼻さま「何で生まれて来ちゃったんだよ、って思われてるかもしれない(笑)それ考えると死にたくなる!(笑)」アサミさん「だんだん親に感謝するようにはなりましたね」王子「うん」鼻さま「あ、それはそうですね」アサミさん「子供の頃とかはただ単に誕生日が嬉しかったのが、やっぱり親がいてくれてこそなんだなと思えるように…」王子「そうだね…大人になったなアサミさん「大人になったな!お兄ちゃんに誉められた!!!鼻さま「そんな事言ってる限りあんまり大人になった感は…(笑)」アサミさん「永遠の25で!!」王子「じゃ、永遠の27くらいに私…(笑)」鼻さま「まぁね、皆さんも素敵な誕生日を迎えて頂きたいと思います!」アサミさん「以上、ふつおた魂でした!さちさんおめでとうございましたー!!」王子「ありがとう、ありがとうー!」ホントに、おめでとうございましたー!!そして王子と同じ時代に生まれた自分、でかした!!!ヽ(*´∀`)ノ ←自分も誉めてあげる(笑)

続いて『ありじゃね魂』は、リーダー・姫・鼻さまというメンバーです。お題は『コーラとコーヒー』とのこと。危険な香りしかしない…。
鼻さま「マジか(笑)」「えー(´`) 」リーダー「これを混ぜて…」鼻さま「オレ結構どっちも好きだけど…」「だからどっちも好きな鼻さまが、どっちも混ぜたら良いんじゃないかな…」鼻さま「何でオレが飲むみたいな…その流れは何なの」「鼻さまのための飲み物じゃないか、っていう…」早速準備に取り掛かった鼻さまですが、コーヒーの口が開いてた事に気づかず零れてしまいます。鼻さま「開いてた、ごめんごめん」「待って、そんな良いティッシュ使うなんて…私の鼻かんだティッシュを…!鼻さま「それは何かヤバいんじゃないのか(笑)ある意味お宝かもしれないリーダー「売るんだ(笑)」お宝ティッシュでコーヒーを片付けたら、コーヒーとコーラを混ぜます。

鼻さま「それじゃこのペットボトルに…」リーダー「色はね、コーラもコーヒーも…」鼻さま「どれくらい入れる?」「どうしよう?(コーヒーとコーラ)同じくらいにすればいいかな?」鼻さま「ちょっと少ないかな…?」「いいよ、だって飲まなきゃいけないよ私達」鼻さま「怖いね、なるべく少なめにしておこう(笑)」「少なめでいこう!」先にコーヒー、そしてコーラも。姫「結構増えたよ…!」リーダー「うわー…」「よし来た!」鼻さま「これをちょいと…」「混ぜまして…」鼻さま「何かさ、泡のたち具合が悪いんだけど(笑)」「ちょっと、泡立てちゃマズイよ!」鼻さま「じゃ、ジャンケン。」「ジャンケンー?!」これがなんと、一発で姫が負け。鼻さま&リーダー「いえー!!!」「きゃあぁー!!!」で、更に鼻さまとリーダーも一発で決まり実食は姫→鼻さま→リーダーの順で行われることになりました。
「私からだ!」鼻さま「そういうことだな…ま、でも買った人からっていうのもあるよね」「そうだね」(二人でリーダーを見る)リーダー「What's?」←何故英語。姫「まあいいや、行くよ行くよ!」←オトコマエ。鼻さま「香りはどうですか?」「コーラ!」リーダー「コーラが強い?」「あ、でも…コーヒーもいる…(ノД`)」鼻さま「マジ…」「行きますよ?」鼻さま「どうぞ!」

恐る恐る飲んでみた姫「ん〜〜?!」リーダー「もーちょっと、もーちょっと飲んだ方が良いんじゃないですか?」鼻さま「ん〜〜?!って(笑)」リーダー「もーちょっと飲んでくださいよ(笑)」「……ん〜〜?!」鼻さま「うははははっ!」リーダー「先生もーちょっと飲んでくださいよ!(笑)」「じゃ、いただきます」鼻さま「あぁー、はいはい」「……んーーー?!?!(倒れる)…ちょっとこれ飲んで!」鼻さま「え、マジっすか」「何だろう?」リーダー「不思議な味なんですね?」「あのね、悪いトコ取りって感じ」鼻さま「え、マジ?悪いトコ取り?!」リーダー「抹茶とサイダーは合うって聞いたことあるんですけど」鼻さま「じゃ、いただきます」
そして鼻さまも試飲。鼻さま「ん?…ん???(笑)あれ、ちょっと待って」もう1回飲んでみます。鼻さまこのコーナーで結構何でもグイグイ試す派(笑)リーダー「全部飲んでくれて良いですよ」鼻さま「あ、ん〜〜?!(笑)」「何か、何かだよね?」鼻さま「うん(笑)」更にリーダー浦田さん試飲。
リーダー「オレこういうの苦手なんだよなー…」「何だろう?」鼻さま「最初はコーラかな…」リーダー「…うわっ、不味っ!!!!」鼻さま&姫「(爆笑)」リーダー「マッズ!!!」鼻さま「最初口に入ったのはコーラなんだけど、あとからむっちゃコーヒーがガーッと来て…」「コーヒーだけで飲むよりずっといるんだよね(笑)」鼻さま「ずっと残ってる、なんだろこれ?(笑)」リーダー「ちょっとコレ(普通のコーラ)貰ってもいいですか…?」鼻さま「あ、どうぞ」「口直しね」鼻さま「何か匂いがコーヒー、匂いがガチコーヒーで…」

−沈黙− ←あまりの味に若干無口(笑)

「何か噂によると、正露丸って…」鼻さま「あぁー…」リーダー「ええー?!」鼻さま「(ペットボトルを匂って)…あぁー…(黙って頷く)漢方薬っぽい感じの…」「薬っぽい」リーダー「ぶつかり合ってますよね。…これはオススメできなーい!!」「できない!ダメだ!!」鼻さま「そうだね、何も飲むものが無くて3日間くらい…」リーダー「どうしようもないって言うなら…」鼻さま砂漠を歩いてきた状態で目の前にあったら飲んでもいいかなと思うけど…あんまり飲みたくは無いかな…」テロップでも『飲むものがなくて本当にどうしようもない時にしか飲めない』とのこと。リーダー「飲みたくない」鼻さま「…何か残るなぁー!何か残る!(笑)」「コーヒーがずっといる!」リーダー「苦い…」「苦さがさー、コーヒーだけより強くない?」コーヒー飲んでみて更に飲む鼻さま「やっぱり不味い…」ということで、コーラとコーヒーは是非別々にお飲み下さい…。

CM挟んで再び王子・鼻さま・アサミさんの3名に。
王子「そんなわけでプレゼントいただきました、ありがとうー!」鼻さま「なんですかこれ馬ですか?(笑)」アサミさん「猫です」王子「ゴリゴリするやつ。(首のマッサージ)甜茶もいただきました、ありがとうー!」鼻さま「甜茶は花粉症にも良いって」王子「ね」アサミさん「そうです」鼻さま「ガブガブ飲んでください!」王子「飲みます!はい、そんな訳で!『心の叫び魂』!!」エコバッグが当たった、という投稿でした。

王子「おめでとうー!」鼻さま「おめでとうございまーす!!…ホントは当てたくなかったんだけど(笑)なんてね」アサミさん「ハイッ!」←ぶったぎる(笑) 王子「『ハイッ!』ぶちっ!!(笑)」王子が抽選したそうですよー((*´∀`)) 王子「敬え!(笑)」鼻さま「あのエコバッグは…」王子「世界に7つしかない☆」アサミさん「ドラゴンボールみたいな(笑)」鼻さま「集めると?(笑)」アサミさん「願いが叶う!(笑)」鼻さま「7つ集めると老化するとかね(笑)」王子「玉手箱みたいな(笑)…そうなんですよ、オエセル隊の6人+ウテっちゃんしか持ってない!レアです」鼻さま「今日からキミもオエセル隊だよ」アサミさん「7人目のオエセル隊(笑)」鼻さま「出番はあるか分からないけどな(笑)」王子「でもね、(投稿者は)車乗れるようになって、そしたらオエセル隊を乗せて鼻さまの『やまいち屋』へ行くという…ね?」アサミさん「無茶ブリを(笑)」王子車の中で『オエ魂』を録るっていう(笑)」アサミさん「浦田さんが言ってました」鼻さま「なんという特等席(笑)絶対『乗せなきゃ良かった』って思うんだろうな(笑)アサミさん「メンバーの証です。凄い使い勝手良いですよね、台本の入る大きさ」テロップでも『A4サイズも入る使い勝手の良いバッグです☆』と出てました。社会人には必要な大きさ、A4(笑)

王子「A4が入るから。みんなオエセル隊使ってます!鼻さまにはまだ渡してない(笑)今日忘れてもうた、また…すんません(笑)」鼻さま「だからオレまだ貰ってないんだけどなー…オレ貰ったはずなのかな?どっかオレ忘れちゃったのかな…」王子「おじーちゃん(笑)」鼻さま「酔っ払ってどっか置いてきちゃったのかなって思ったけど、やっぱり貰ってないよね(笑)ですよね」王子「『あれ?あげたで?』って言ったら多分信じると思う」鼻さま「オレは今すごい疑心暗鬼になってる…」王子&アサミさん「(笑)」王子「自分の記憶力に自信がない(笑)」鼻さま「危うくダマされるところだった!」王子「ダマしてないから!(笑)」アサミさん「あげたって言ってない(笑)」鼻さま「あービックリした!」王子「一人でビックリしてる(笑)」鼻さま「ドキドキしちゃったよ、話合わせた方がいいのかな?」王子「あげてない(笑)今度持ってきます」鼻さま「多分ちょっと巻き戻して見てもらうとオレの心の動揺が…(笑)」王子「ちょっと皆巻き戻して見てください(笑)」鼻さま「声が小さくなったりとかしてる(笑)」←確かに声が小さくなってた、面白かった(笑)

そんなこんなでエンディング。出演情報はアサミさんが4/24にライブと、たまごっちの放送枠が移動とのこと。鼻さまも4/24に朗読劇だそうですが、夜公演に出られるかどうかが微妙なんですって。なんだそれ(笑)
あと王子はレギュラーのプラスわん!君と『STAND BY ME ドラえもん』のブルーレイDVDが発売されているとの事です。更にCZのVITA版&ドラマCDも。

いつも通りな2年目スタート、いつも通りの安定感。これが結構大事で難しいことなんだよ…って分かるようになったらきっとオトナの世界を垣間見たことになるんだと思います(笑)いつも通りと言いながら、新しいうたってみた企画が始まってたりもしますし…。 ということで、2年目も今まで通りな感じを楽しみにしております〜☆

X Home X

inserted by FC2 system