ラジオ☆真・オエセル魂 ザ・ムービー season2 感想文13

X Home X

第13回OA「色んなコーナー目白押し!」(2015/9/19UPDATE)

アサミさん「皆さんこんにちはー!矢口アサミでーす!お母さん見てるー?!」鼻さま「………」アサミさん「何で何も喋らないんですか?(笑)」鼻さま「あ、もう始まってましたか」アサミさん「すごいやりづらい!!」いやもう鼻さま目を開けたまま気絶してるのかと思いましたよ…(((゚Д゚)))

鼻さま「はらさわ晃綺でーす!今回この二人でーす!!」アサミさん「やりづら…(ノД`)」鼻さま「珍しく二人ッスよ。っていうか初めてですよ」アサミさん「(人数が)二人は何度かあるんですけど」鼻さま「浦田さんとかとはやってたけど」アサミさん「あと、さちさんね…ま、言ってしまうとさちさんとが一番やりやすかったです!!!」鼻さま「知ってる!」アサミさん「多分顔のピチピチした感じが、見ら比べていただくと違うと思います…目に…目に光が宿っているか…(笑)←分かる、キラキラしてた。キラキラが溢れていた(笑)
鼻さま「ソコは入れてよ(笑)ハイライト入れて行こうぜ」アサミさん「(今は)目が潤んでる『誰か助けてぇー!!』」鼻さま「そんな言ったってオレだって頑張ってますよ?(笑)」アサミさん「私がしっかりしなきゃ!ってなる」鼻さま「ホント?(笑)」アサミさん「さちさんの場合は甘えて大丈夫だな☆ってなる」鼻さま「そーお?じゃ、甘えちゃおっかな♪あま…」アサミさん「じゃあ行きましょう!!!!」どんどんいきましょう!

ということでオープニング。
「パーソナリティは、今の運動(タイトルコール)で息が上がっているはらさわ晃綺と」「おじーちゃんかよっ!!!矢口アサミの」二人っきりです。頑張れアサミさん(笑)
アサミさん「二人でーす」鼻さま「ホントですよ…どうする?」アサミさん「どうするって?」鼻さま「このままラーメンでも食いに行くか」アサミさん「あー、いいなぁ…」鼻さま「もう、今ので大体終わったんじゃない?」アサミさん「やる前から、この二人だったらずっと仮面ライダーの話しよう、って」鼻さま「そうそう」アサミさん「言われつつ…誘惑に負けつつ…負けちゃいけない!(笑)」鼻さま「負けとこうよー」アサミさん「負けずに頑張って…」鼻さま「仮面ライダーWの話しようよー」アサミさん「いやいやいや…」鼻さま「仮面ライダードライブの話しようよー」アサミさん「ドライブの話はしたいです!」鼻さま「乗っかってんじゃねーかよ!(笑)」アサミさん「まぁとりあえず本編進めていきましょう!!」仮面ライダー全然分からないけど、それはそれで面白そうだから仮面ライダー縛りの回でも良かったかもしれない(笑)

アサミさんはいつもの「ページはそのままだ!」のところが言えてなかった。アサミさん「さちさーん!。゚(゚´Д`゚)゚。」鼻さま「今のはオレ悪くないだろう…(笑)オレ悪くないよね?」アサミさん「はい(笑)」うむ…鼻さまは悪くなかった(笑)

本編は『ちょい決魂』から、王子と姫が登場ですヽ(*´∀`)ノ
王子「…ということで、今日はですね…私とおしほで対決をしまして…」「二人です。二人っきりの運動会です」王子「秋だしね、っていうことで。運動会にしよう、って(笑)…で、勝った方が告知をするという…」「お!…何となく胡散臭いニオイがしますが(笑)」王子「勝ちますよー!」「えーと、スプーンレースです」王子「これを、スプーンくわえつつ…このスーパーボールをコップの中に先に入れた方が勝ちです」「はい。ちなみにホントのスプーンレースは別にくわえません。王子がくわえたがったからくわえることになりました。王子「くわえるくわえる言わない(笑)」

「王子がくわえたがったから!!!(叫)」

王子「ちげーよ!(笑)」

王子と姫、さすがのクオリティ(笑) スプーンレース自体は終始姫が優勢だったものの、土壇場の逆転で王子が勝利。
王子「妨害されたけど入った!!ヽ(*´∀`)ノ」「何が起こったの私最後…!」王子「ここまで来てたのに(笑)くわえてると下が見えへんからな」「そうそう。何かガイーンってなったの検証VTRが流れますが(しかも2回も。/笑)ガイーンってなってた。確かにガイーンって…!( ゚д゚ )

王子「勝ちました!やった!!」「王子の勝ちです。ではでは王子告知をどうぞ!」王子「はい!告知!じゃあ…」と、何か取りに行きます。姫「良かった、王子が勝って」←王子準備万端だった。 王子「やっとこの告知ができますよ。10月5日月曜日、昼公演が12:.30〜、そして夜公演が18:30〜になりますが…私達、松本さち・河原木志穂二人で『Matsu-Ragi』として昼公演出ますね。」「出ますね」王子「そして夜公演はですね…もう発表になっているので言いますが。鼻組の…首塚歌劇団鼻組の風輝さちさと…」姫咲しほらとして…」王子「二人で、また出ます」「で、今回は…あ、私負けたから言えないんだ(笑)告知どうぞ!」王子「なになに?今回なに?何言おうとした?」「今回あの、首塚歌劇団鼻組とは言っているのですが沢山のゲストさんを呼んで…男女入り混ぜて…」王子「鼻組、首塚なんだけど、男の方もいらっしゃる…」「なので、ミュージカルと思っていただけたら良いんじゃないかなと」王子「そう思います!お昼はお昼でね、いつもはやらないような…私なんかはホントにやらないような感じで歌を届けられたらいいなと思っております」「今稽古中です、この広いスペース!」王子「そうです!はい!!」

そして稽古の様子もチラリと流れましたよ〜素敵…!((*´∀`))

王子「そして夜公演はミュージカルで!頑張りたいと思いますので!」「あれ、チケットどうなんだろうね?」王子「ねー」「もしかしたらまだあるかもしれないので是非!」王子「ここまで!」字幕出ました、ちゃんと(笑) 王子「がんばりますので!」「是非皆さん来てくださーい!」王子「待ってまーす!」「ということで、ちょい決魂でした!」この面白さの上に安定感、手際の良さ。アサミさんが甘えるのも分かる(笑)

アサミさんと鼻さまに戻りまして、『特別企画魂』です。
鼻さま「な、ナンダッテー?!特別企画ですってー?!」アサミさん「このコーナーは、視聴者の皆さんから頂いた特別企画を発表するコーナーです。コーナー化されるかは今後の投稿次第と、オエセルメンバー次第です。ご了承下さい!ごめんなさい!!謝っちゃう(笑)」鼻さま「良いんじゃないですか、オエセルっぽくて。はい(笑)」アサミさん「投稿がね、いっぱい…じゃんじゃん来れば」鼻さま「ホントお願いします(笑)」

で、今回はオエセル隊の皆様の名前と同じ地名を探したという投稿が紹介されました。
鼻さま「なるほどね、オエセル隊の名前が地名に入ってるというところを探してくれたみたいなので…」で、最初は王子から。鼻さま「松本さちさんの『まつもと』これは長野県松本市というところがありますね」アサミさん「有名ですね」鼻さま「有名なところですね。松本市って他にもありそうな…」アサミさん「ありそうですね」鼻さま「ま、割とポピュラーな感じ…」アサミさん「そうですね」鼻さま「松本さちさんの『さち』これを漢字のユキ、『幸せ』ですね。幸せに変換します。それで地名を見ますと、神奈川県川崎市幸(さいわい)区」アサミさん「これを合わせて、まつもと・さち」鼻さま「長野県松本市、神奈川県川崎市幸区ってことね(笑)」アサミさん「じゃあさちさんソコに行ってもらいましょう」鼻さま「難しいなぁ(笑)」

続いてアサミさん。
鼻さま「矢口アサミさんの『矢口』東京都大田区矢口」アサミさん「あ、そのまんまであるんですね。矢口渡とか、そういうのは聞いたことあるんですけど…矢口のみ、っていうのは初めて知りました」鼻さま「行ってみようか。」アサミさん「行ってみます、大田区だし」鼻さま「近い近い」アサミさん「さちさんより行けそう(笑)」鼻さま「ホントだね(笑)で、『アサミ』これがまたカタカナだからどうなるかなと思いましたけど…」アサミさん「漢字の方はありそうですけどね」鼻さま「えっとですね、秋田県北秋田市阿仁中村中村アサミ沢」アサミさん「すごい、あるんですね!『アサミ』がちゃんとカタカナに!他は漢字なんですけど…」鼻さま「何故か『アサミ』だけカタカナで…中村中村って書いてあるから間違いかなって(笑)」アサミさん「じゃなくて、ちゃんと。中村アサミ沢っていう…」鼻さま「なかなか不思議な…」アサミさん「ここも行ってみたいですね」鼻さま「ここ行って来て」アサミさん「特撮好きが集まってる感じで(笑)」鼻さま「すごいな(笑)…これちょっと(住所が長くて)書くの大変だな…」なんかもう「中村アサミ」さんっていう人名のような気がしてきますね…。

更にゆっこさん。
鼻さま「『高口』はですね、秋田県横手市…これも有名なところですね。赤坂高口(あかさかたかくち)っていうところがあるらしいです。で『幸子』これは福岡県築上郡吉富町幸子(こうじ)というところがあるんですね」アサミさん「なるほどー」鼻さま「よく調べましたねこれ」アサミさん「すごいですねー」
リーダー浦田さんはというと、鼻さま「浦田さん、岡山県倉敷市」アサミさん「有名なところですね」鼻さま「ここに福田町浦田(うらだ)という…」アサミさん「蒲田ならいっぱいありますけどね(笑)」鼻さまもう蒲田でいいじゃん浦田…東京にもあるし、すぐ行けるよ(笑)『優』がですね、北海道伊達市大滝市優徳町(ゆうとくちょう)というところがございます。他にも水島臨海鉄道…これ多分岡山にあるところなんですけど…浦田駅っていうのがあるらしいので」気持ちはわかるけど急に蒲田にしろとかヒドイ(笑)

鼻さまの名前は無さそうだなと思ったんですが…。鼻さま「漢字の『原沢』っていう…本名の方の漢字に変換させて頂きまして岩手県一関市舞川原沢っていうところがあるんですよ」アサミさん「親族がいるとかではないですか?」鼻さま「知らねぇよ!地図見たらね、とんでもねぇ山の中です(笑)『晃綺』はね、これを『幸喜』っていう字に変換して沖縄県名護市幸喜っていうところがあります。」アサミさん「すごいですね」鼻さま「ぶっちゃけちょっと強引だわ(笑)無かったんだろうね!」アサミさん「なかなか無いと思いますよ」鼻さま「ま、しょうがないよねこれはね…」鼻さま急に改名したからな…最初の名前なんだったか忘れちゃったけど…(´`)

アサミさん「ちょっと一人抜けてませんか?」鼻さま「あ、そうですね。そういやいらっしゃいましたね(笑)河原木志穂さんです!」テロップで『こら!わざとらしく忘れるなぁー!!』って書かれてる。ちゃんとして、ちゃんと!!神の手で全編モザイクにされちゃうぞ!(笑)
鼻さま「『河原木』これね、青森県八戸市河原木ってそのまんまの地名が」アサミさん「字もそのまんまですね」鼻さま「で、『志穂』これはですね、東京都新宿区」アサミさん「お!近い!」鼻さま「新宿区です。東京都新宿区…『スナック志穂』(笑)」アサミさん「え?(笑)」鼻さま「スナック志穂です!」アサミさん「どういうことですか?!そういう地名なんですか?!」またしてもテロップで『地名なわけねぇーだろ(笑)』って突っ込まれる(笑)

鼻さま「残念ながらね、地名発見できなかったみたいです(笑)」テロップ『探す気ねぇーだろ(笑)』そんな予感もしています…。鼻さま「探してみたらどうやら新宿区に(笑)」アサミさん「志穂さんが経営してる(笑)」鼻さま「実はね(笑)」アサミさん「実は(笑)」鼻さま「実はそうかもしれない、スナック志穂というところがあるみたいなんで、皆さん是非探してみてください(笑)」
鼻さま「これ何かすごいね、面白い」アサミさん「でも志穂さんの字って志すに稲穂の穂だから、そういう地名ってありそうじゃないですか。」鼻さま「ありそうな感じだけどね。田園地帯…(笑)」アサミさん「結構地名ってそういう意味とか、水が出るからとかそういうので決められてたりして」鼻さま「だってオレの『原沢』なんて原っぱに沢が流れてたから原沢ってだけでまさに山の中って感じだから…でも地名より『スナック志穂』の方がしっくり来るのは何故だろう(笑)」尚、テロップによりますと『四ツ谷にもあるようなので、あなたの町の『スナック志穂』探してみてね!』との事です。埼玉にも探せばありそう…(笑)

アサミさん「でも地名じゃないんですけど、ウチの某土地というか…選挙とかやる時に議員さんで『松本さち子』っていう人がいて」鼻さま「ははははは!(笑)」アサミさん「しかも松本は漢字の『松本』、『さち』までは平仮名なんですよ。『子』だけが漢字で…たまたま見た時に『子』だけ隠れてて『は!!!同姓同名かー!』って」鼻さま「マジかー!って(笑)」アサミさん一票入れるわー!!!って思ってたら『子』って書いてあって、惜しい…!!!」鼻さま「松本『さちお』だったら本人だったんだけどなー(笑)」アサミさん「そういう、同姓同名とかも募集してみると面白いかもしれない」鼻さま「ホントにすごい…」アサミさん「すごい調べてくださって」鼻さま「すごいよ、これマジで。面白かった」アサミさん「ちょっと私カタカナで『アサミ』っていう地名があるの知らなかったです」鼻さま「これアサミちゃん行っとくべきだね」アサミさん「行きます!…まずは調べます(笑)」うっかり大秘境だったりしたらちょっと困りますからね…(´`)

さて。続いてまた急に謎のコーナーです。『浦田優の一人上手魂』との事。
リーダー「皆さん、ご機嫌うるわしゅう…浦田優でございます。今回ですね、一人でコーナーを何かやれと言われたので何かやろうかなーと考えている時に矢口氏からメールが来ていると、それを是非読んで欲しいということだったので。そのメールを読ませて頂きます。そして出来る限りそれについて返答して行きたいと思います。…っつってもたった2つしかないんですけど…皆さんどしどし送ってくださいね!」薄暗いところからぼそぼそお送りしています(←あくまでもイメージの問題。)

ちょっとここから、浦田さん一人で喋るので台詞部分は青にしときます。赤くすると目に沁みるから…(´`)
『歌ってみた魂』リクエスト曲はいつ公開されるの?という質問が来ていました。

リーダー「とりあえずですね、ファーストシーズンは終わりました。それぞれソロでボカロを歌わせていただきました。実際次のシーズンのものを考えているんですけれども、いかんせん色々な方々の力を借りて、アレは成り立っているんですね。ボカロ曲、楽曲を探してどの曲が誰に当てはまるかというのを私が決めるんですけれども…決めて歌っていただく。その後、ミックスっていう作業があるんです。このミックスっていう作業をオエセル隊以外の私の個人的なお友達にお願いしているんです。で、ミックスをするっていうのがとても時間のかかる作業。また精神すり減らす作業。その方も一応ミックスをやられてはいるんですけど、お仕事も抱えているので我々だけのものをやれるわけではない。なので、その方々…ミックスできる方々…前回は一人だったんですけど…その方がお手すきになった時。あとオエセル隊自体のスケジュールの確認というのもあるのでなかなか大変なんです。長い目で見ていただきたい。個人的にはそろそろ着手したいんですけど、それぞれリクエスト曲を紹介して行こうと思ったんですけど…ちょっとミックスさんが忙しくなってしまっているのもあり…もし新しいミックスさんが見つかるのであればもしかしたら進むかもしれないんですけれど…気長にお待ち下さい。」

続いてはユニット組んだ?という質問。『がむしゃら』というユニット名は表記が分からないので平仮名で書いてます、すいません…。

「ユニットって言うほど仰々しいものではないですね…(笑)ツイキャスってご存知ですかね…?ツイキャスを使ってウチの後輩、女の子二人ですね。私含めて3人で雑談でもするか?っていうユニットでございますね。他にも『B-Ready』というユニット…これはアーツビジョンの小田久史君が主催のユニットがあって、そこに混ぜてもらっている状態で今現在休止中と言ってもいいのかな…?ほぼほぼ動いてないですね。めまぐるしく動いているのは『オエセル隊』ではないですかね。だからどのユニットを中心に進めて行くのですか?と言われると…そうですね。まぁ…『オエセル隊』やりつつ『がむしゃら』やりつつ…というところですか。」

「オエセル隊ではできないことを他でできたらいいかな、っていう考えですね。オエセル隊は一人ひとりスキルが高いと思うんですけど、6人もいるとスケジュールが…なかなか合わない…難しいので。本来でしたらオエセル隊のこのラジオもずっと6人出ずっぱりが良いんですけど…今皆さん見ている現状ですね。なかなかスケジュールが合わないんです。これは仕方がないので…。あとはまぁ、そうですね。いろんなことを…僕が思いついたこれはオエセル隊の方がいいかなーとか。これはこっちの方が良いんじゃないかなー、みたいな。感じですね。…で、今私色々…一つ二つ企画しているのがあって、その各ユニットの垣根を越えた何か…例えばドラマCDですとか。そういうのを作れたら良いかなーと思っております。それはどこのユニット名義・主催というわけではなく浦田優主催としてやらせて頂いて、オエセル隊の方々にも力添えを、がむしゃらの方にも力添えを、B-Readyの方々にも力添えを、という…形ですかね。ですから、ここのユニットを力入れるからあっちのユニットをサボるとか…というのではないですね。そこらへんはご安心下さい。オエセル隊はオエセル隊で、オエセル隊の役割を全うするというところですね。オエセル隊ではできないんじゃないか、っていうところを他でやれたらいいかなっていうのが他のユニットに参加した理由ですね。…だから僕はそんなに堅苦しくは考えておりません。」

「松本さんも河原木さんも『Matsu-Ragi』っていうユニットがあるわけですし。両立させているわけですし。個人での活動もいっぱいやられているわけですから、だからそういう先輩方の姿を見て一つに固執する理由もないのかなというところですね。で、私今年もういい年ですので。色々動かなきゃいけないな、というのもありまして。やってます。がむしゃらは、井戸端会議です(笑)もう一つ企画している浦田優個人の企画のヤツはまだ団体名というか企画・製作名は決めてないんですけれども…そのうちどこかで発表させていただければなーと思っております」

「ということで、面白味も何もない『浦田優の一人上手』でした。次の私の目論見はゲーム実況だ!!!」

はい、大体真面目な話だったので特にツッコミどころとかもなく(笑)アレなんですけどミックスってのは本当に大変みたいですよ。ボカロの歌とかどんどん上げてる若者が悩んでるみたいな事呟いてたりするのを目撃しました(←勇気を出してフォローした昭和世代。)そして結構重要な作業みたい。具体的にどういうアレなのかサッパリ分からないけど…。ゲーム実況は怖くないヤツがいい。バイオハザードみたいなのダメ絶対。
あとどうでもいいですけど鼻詰まって一人でぼそぼそ言ってても基本声カッコイイですね。無駄なカッコよさがあります。画面落として音声だけにしとくと深夜ラジオみたいで最高(笑)

エンディングの出演情報はアサミさんが10/10ライブ、もしかしたら10/6もとの事。鼻さまは9/26、9/27朗読劇だそうです。あとお二人が揃って出演している何とかってCDドラマも。アレです、ちょっと前に『なりきり』に出てたザビエル卿のアレです多分(笑)

鼻さまが正座すると親子みたいな大きさ比になる、とかキャッキャウフフしながら割と楽しく進行したご様子で何よりでした(*´д`*)〜з

X Home X

inserted by FC2 system