ラジオ☆真・オエセル魂 ザ・ムービー season2 感想文21

X Home X

第21回OA「明けました!お正月SP♪」(2016/1/8UPDATE)

今回はお正月スペシャルということで、『今年は?』というテーマに沿って一言ずつコメントです。
「今年は、保険を見直すぞ!!おー!!!」王子「今年は、できるだけ自炊をするぞ!!おー!!」アサミさん「おおー!…食べられるのかなぁ…(笑)」←言ってしまった…(笑) アサミさん「今年は、特撮充するぞー!…今年も?」王子「いつも充実してる。」リーダー「今年は『暗殺教室』と『Dies irae』に出るぞ!」王子「言えてねーぞ、ちゃんと(笑)」そして何故か雪景色に。

鼻さま「はいどーも、こんにちは。はらさわ晃綺です。皆様、あけましておめでとうございます!無事に2016年迎えまして、私スキー場に遊びに来ております。でもね、今日はこんなに雪があると思っていなかったのでボード一式持たずに来たので見学しているだけなんだな、これが。」
テロップ(お…おう。)←もうこのリアクションしかとれない。スキー場で見学してるだけって何なんだよ!って思うけど、多分パークに行って思いのほかどこも混んでるからパーク一周する、みたいなのと同じ現象。好きな人だけが楽しい行為(笑)
鼻さま「そんな感じの、はらさわ晃綺の2016年1月1日でございますが、皆様今年もよろしくお願いいたします。去年2015年は色々と楽しい1年だったので、今年もまた楽しい1年にして行きたいと思っています。オエセル隊の皆でも何かやれたらいいと思ってますので、その時には応援よろしくお願いいたします!」
テロップ(マジメか!?) お…おう(´`)

王子「新年、あけまして…」一同「おめでとうございまーす!!」「今年もオエセル隊を、どうぞよろしくお願いします!」アサミさん「新年一発目の今回は、お正月スペシャルをお届けしまーす!!」リーダー「来年もよろしく!」王子「早い!」

と、ここでタイトルコールなのですが。何だかちょっとメロメロしてた(笑)
「しょっぱなからボロボロ(笑)」リーダー「この行間は読めなかったな…」王子「忘れてた、シーズン2とか書くの全然忘れてた」アサミさん「いつものクセで言ってました、すいません」王子「すいませんはこちらです!(笑)そんなわけで、パーソナリティは隣のさち王子、松本さちと」「え、向かいのおしほと(笑)」リーダー「忘却探偵浦田優と」アサミさん「通りすがりのくちぱっち、矢口アサミだ覚えておけ!」最後だけ急に気合入った不思議(笑)掟上今日子の備忘録面白かったねー、あの女の子可愛いよねー、あとミッチーのキャラが好き((*´∀`)) ←半分くらいしか見てないけど(笑)

王子「今日は新年一発目ですよ?」リーダー「ありがとうございます、呼んでいただいてありがとうございます!」王子「オエセル隊(員と)違ったんか!(笑)」「ゲスト!」リーダー「ありがとうございます!」王子「正月は皆何してた?」「なに…しよっか?(笑)」アサミさん「明らかに動揺してますよ!(笑)」「全然ついて行けてない(笑)」いろいろお察しします、いろいろある。皆オトナだもの。
王子「正月はどういう…アレかな?」「何かね、私ね…年末かもしれないけど(笑)温泉行ったりしてるかと。」王子「1年の疲れをね、落とすみたいな」「でも意外と余計に疲れるんだよね…」王子「そうねー」一同「確かに確かに」「皆様は?」王子「私は京都で家族と」「なんかさー、京都ってズルくない?アサミさん「関東だと、帰った気がしない…私常に実家だし(笑)」「そうだよね。京都ズルイ!」王子「響きが良いでしょ?」「そうそう」リーダー「京都はちょっとズルイですねー。大阪ですけど、僕は」「大阪よりもさ、やっぱり京都に!」アサミさん「得した感ある(笑)」「行って来た感じするもんねー」王子「古きよき古都ですからね」「お正月迎えるには最高の場でしょ?色んなおみくじあるし。」リーダー「おみくじ(笑)」王子「そんな渡り歩かへんよ(笑)」

「そちらの…?」王子「お二人は…?」アサミさん「飲んだくれです!恒例の飲んだくれです!!「毎年恒例の」アサミさん「声優の神代知衣さん家に…」一同「おおー!」アサミさん「毎年恒例の飲んだくれをすることに」「そうなんだー!…それって年越し?」アサミさん「えっと、31日で1日になって皆で神社行ってお参りして…」「すごいねー!」アサミさん「その前に紅白であーだこーだ言って…主に坂本千夏さんが(笑)」王子「千夏さんもいらっしゃる(笑)」「すごいメンバーだね!」リーダー「すごいな…」その場の音声だけでいいから別室でコッソリ聞きたい(笑)
王子「浦っちは帰らないのかい?」リーダー「僕はまぁ…」ここで何故かリーダーの髪をもふもふする姫とアサミさん。リーダー「ほわほわしないで!!」「どうなのどうなの!」リーダー「いつも通りですよ、いつも通りオンラインで世界を守ってます!」「友達いないけどね!!」一同「(笑)」リーダー「いますよ!オンラインにいるのいっぱい!!」「良かった良かった」アサミさん「バーチャル友達」リーダー「同業者もたまにいるよ!」年末年始はイベントも盛り沢山だからゲームから離れられない。ホント大変だった(オーブ集めが。/笑)

王子「そんなわけで、お便りが来てましてですね」リーダー浦田さんが痩せたのではないか、と。姫「ドゥッドゥドゥ〜♪」リーダー「下手くそすぎやろ!!下手くそすぎでしょ、音が!(笑)」アサミさん「でも、やりたいことは分かる(笑)」リーダー「やりたいことは分かるけど…」王子「テレッテッテッテ テレッテッテッテ ってヤツやろ?(笑)」リーダー「その前のボイパが下手くそすぎ!ビックリした!」「大丈夫伝わった、ザックリ伝わったよ!(笑)」王子「私が言ったので伝わった(笑)」リーダー「そうなんですよ…(某ジムには)行ってないですけど、全盛期より…昔youtubeとか動画があったじゃないですか、番組の。あのときに比べたら8キロ9キロは…一同「えー?!」「すごいね!何で落としたの?」リーダー「白飯を減らしたんですよね」「炭水化物ねー…」リーダー「あとトクホ茶って言うんですか?」一同「ああー!」リーダー「中性脂肪を落とすやつ」「あれ効くの?」リーダー「僕は効きましたね。人によると思いますけど…」わ…私もトクホ茶飲むか…(;>Д<) ←正月で2キロ太る。

王子「まだまだやるわけやんな?」リーダー「そうそう、23キロくらいまで落とします」王子「マジか!(笑)」「すごいよ!王子より細い(笑)どうすんの?何目指してんの(笑)アサミさん「…モデル…?(笑)」「モデルも23キロはいないよ!(笑)」リーダー「前に海外ドラマが好きって言ってたでしょ?それを見てふと思ったんですよ。『俺は何でこんな(顔)丸いんだろう…』」「分かるそれ(笑)」リーダー「場面チェンジで画面が暗くなった時自分が映るでしょ?モニターにね。それまでシュッとしたイケメンたちが映ってるのに俺丸いなぁ…って。昔みたいにちょっと輪郭を…シュッとさせないといけないなと。それでちょっとやってるんですよね。」王子「まだまだ続くわけだね、なるほど(笑)…それで、まだまだ(投稿の続きが)あるんですけれども」何と、第一シーズンの出席率一位だったアサミさんに何かがある?との事。

アサミさん「何か…ありました!!何と、一位のご褒美としてプレゼントを。」一同「ええー!」アサミさん「しかも、高級なお酒を頂きました!「えー、ウソ!何これ!いっぱい出ると何かもらえるの?!」アサミさん「だから私の記録を塗り替えてください、皆さん」「え、ちょっと待って!今日からでしょ?」王子「シーズン2はちょっと無理やから…」アサミさん「4月から」王子「シーズン3から頑張ろう!」「3からにしよう」アサミさん「シーズン2も第一位は私ですね、多分」王子「もう決まりだね」「システム変えるよ、シーズン3はシステム変えて行くから!」アサミさん「私が休むように仕向けないと。必然的に私が仕事いっぱいになって休む…」「レギュラーを聞きつけて、その曜日に合わせる」王子「ピンポイントに(笑)」何か綿密な計画が立てられようとしてる…!
リーダー「お酒もらえるんだ!」アサミさん「すごい高級な箱に入って…」王子「桐の箱に入ってたよね?」頂いたお酒の写真が出ました。高級ギフト用っぽい。すごい。アサミさん「グラス付きで…」一同「すごい!!ありがとうございますー!」「今度も期待しております」王子「すごい皆の士気が上がりました(笑)」「すごいやる気出たよね?(笑)」リーダー「僕が一位になったら現金でも良いんで…」一同「酷い!」「よーし、がんばるぞー!」王子「がんばるぞ!!」

と、実はここまでがオープニング。本編一つ目のコーナーは『お正月特別企画 すごろく魂』との事です。そこには色鮮やかなすごろくが。

アサミさん「さちさんお手製ですよー?」「さすがだなー」王子「コマもあるよー」リーダー「色あせてますね」王子「おしほがちょっと色あせてます」「これ何年か前に刷ったヤツって訳じゃないんでしょ?」王子「うん、違う(笑)このおしほのが一番新しい。昨日刷ったヤツ」アサミさん「なのに滲んでる…」「何でだろー」リーダー「タイムとラベルして過去に行って、河原木氏の存在を消そうとしている…「きゃー!」王子&アサミさん「消えかけてる…」「誰よー?!消そうとしてるの!!」リーダー「同業者?」「お前だろ!!」リーダー「オレはここにいる今!(笑)」アサミさん「それか、さちさんが舐めたのかも。」「ヤダー!王子舐めたのー?(*´艸`*)」王子「嬉しがるなよ!(笑)」←すごいカッコイイ(笑) 姫「いいよー!」王子「いいの?(笑)」アサミさん「うははははは!(笑)」王子「舐めてねーしな(笑)」「ヘンタイです!」リーダー「始めましょう始めましょう!」王子「お正月だからね!」「…お正月だから舐めたの?」王子そこじゃねぇ!(笑)お正月だから、すごろく!」始まる前から既に楽しそうです、さすがお正月(笑)

姫からスタートで4が出ました。各コマには色々な指令(?)が書かれています。『みんなによってたかって褒められまくる!』
「キャー!どうぞどうぞ!!!私撮るから!」アサミさん「じゃあ、私から言っていいですか?」「どうぞ!」アサミさん「久しぶりに会って、やっぱりキレイだなと思いました」「うふふっ☆いえいえそれほどでも♪」リーダー「久しぶりに会って…キューティクルが素敵だなーと」「パサパサだよ」一同「(笑)」王子「結構会ってますけど、毎回楽しいです!」「ちょっと足りない!!」一同「(爆笑)」

続いて王子のサイコロは2、『次の自分の番まで気持ち悪いキャラで通す』
アサミさん「気持ち悪く、皆の回すのに…」王子「グフフ…」「王子ナメで(笑)」王子「早く投げるでござるよ」…王子の気持ち悪いキャラは割とこのラインを取ることが多い(笑)

「このすごろくキングのオレ様の力見せてやるぜ!!」とハリキったリーダー浦田さんのサイコロは4。
リーダー「(姫と)同じですね、褒めてください!!」「いやー…なんていうかその…個性は素晴らしいと思います。何と言っても…キューティクルが(笑)リーダー「キューティクル返し?!」「キューティクルが素晴らしい」リーダー「ボッサボサだよ!!」一同「(爆笑)」アサミさん「爪がキレイですね」リーダー「爪切ってないよ、今日忙しかったから」王子(キモキャラ)「浦田氏(うじ)…」リーダー「怖いからブラしとこ」王子(キモキャラ)「浦田氏(うじ)は…イザとなったら、やる男ですよ」リーダー「何だ、居酒屋のオッサンみたいだ…」いや、一番褒めてもらってるから。ちゃんと受け止めて!(笑)

そしてアサミさんのサイコロも2でキモキャラが二人に。アサミさん「気持ち悪いキャラ…」「(王子と)同じだよ!(笑)」リーダー「次振ってあげて!」
続いて姫のサイコロは1、『モノマネを披露』リーダー「ちなみに何のモノマネですか?(笑)」「気持ち悪い男の…」気持ち悪い男、この時点で3名となっております…(´`)

やっとキモキャラから脱出できる王子のサイコロは4、『変顔写真を撮る』王子「これはリスナーさんのプレゼントですから。リスナーさんにしか見せないということで。」届いてからのお楽しみ…。王子「よし!次だ、次!」←すごいカッコイイ。変顔終了後とは思えない(笑)
「全然進んでないんだけど大丈夫かなー?(笑)」王子「同じだよ(笑)変顔だよ、変顔!!」アサミさんのサイコロは3、『モノマネ披露』との事ですが…。アサミさん「宝塚の轟悠さんくらいしかできない…」一同「やってやって!」…その様子は動画でご確認ください。元の人を知らないのでアレですが、リーダー「刺されるぞ!」…うむ。そんな気がしてきた…。

姫のサイコロ6、『みんなからよってたかって本気のダメ出しをくらう』が出ました。
「ああー!ヤダー!!!!やめて!私打たれ弱いの!!お願い!!」リーダー「河原木氏はねー…僕に対して冷たい空気が…」「そんなことないよー仲いいじゃん。」リーダー「目で殺す、みたいなね…」「でもねぇ、そう」リーダー「そう、って!!」アサミさん「志穂さん怖いな…」リーダー「アンタいつも言ってること言いなよ!」「そうだよ!!言っちゃいな!!」アサミさん「じゃ、言わせてもらいます。さっき来た時と、今だとちょっと声が枯れてます(笑)」「ちょっとねー、調子に乗りすぎたの(笑)」王子「声張りすぎて」「声張りすぎた、気をつけます!」
最後は王子「おしほは…能ある鷹は爪を隠してます」「いえそんなことはありません」王子「何か…できるくせにぃぃぃ!!!」「そんなことありません」王子「…って感じです」アサミさん「褒めてませんか?トドメ刺してもらおうと思ったのに(笑)」「やったー♪」特にダメ出しするところはなかったということで!

王子のサイコロ1(←どうも進みが遅い王子。/笑)『自分の素敵なところを3つ答える』
王子「私は…穏やか。」「えー、穏やかかなぁ!(笑)」テロップで(ザワつく室内)って出てます。ザワザワしてます(笑)王子「あれ、違った?(笑)穏やか。あと2つ?そして…優しい?(笑)」「優しいよ」アサミさん「優しいです」リーダー「まぁね」王子「賛同を得た(笑)」アサミさん「穏やかで優しいです」更に、(色々と誘導され…)王子「なに…?どこ…??? カッコイイ!」「カッコイイ、いえー!!!!ヽ(*´∀`)ノ」リーダー「バンザーーーイ!!!」そうだー、それだー!!!ヽ(*´∀`)ノ ←言わせた感。

リーダーのサイコロ5を出しまして、姫と同じ『本気のダメ出し』になりました。
「私から!!」←前のめり。 リーダー「早っ!早くないスか?!心の準備が…心の準備がこう…」「待って、じゃあもう1回考えるわ」←余計に怖い(笑) ということでまずはアサミさん「…そろそろ本気出してください(笑)」王子「おおー!」リーダー「本気?オレ…まぁ自分でも分からないところがあるんでね」そして姫「あのねぇ、私に冷たいとか言うので…何か…誤魔化してる。」王子「お!」「本当は自分が私に対して距離を置きたがってるし置いてるクセに、全部私の所為にして…」王子「ずるい男」「ずるいオトコだ!」リーダー「シャランのQ!」「大抵人の所為にしてるよね?」何となく、誤魔化してる感は割と色んな方面にある気がしています。何となくだけど(笑)
王子「浦っちは…そうね、アサミちゃんも言うてたけど…本気を出せー?本気出したら面白いのになーって」アサミさん「やる気スイッチを押して!」王子「やる気さえ、スイッチを押してくれたら…今はさ…前はさ、まぁ、今はいいわ。前は『こういうことやったら面白いんじゃないですかねぇ』って言って全部私に任せた(笑)」ここからが大事なお話だったけど、お時間を告げる電話が(笑)

皆さんやや早回しで。アサミさんも王子と同じ『自分の素敵なところを3つ』で、アサミさん「虫です!あと、口がデカい。笑顔が素敵?」「素敵ー!」アサミさん「…3つ言いました!」「虫がどうだったか分からない」虫も素敵だということで…はい。
姫は『オススメの漫画、その理由は?』というのに当たりました。姫「ヤバい!私漫画あんまり読まないからな…でも『ガラスの仮面』!」一同「おおー!」「面白い!以上!!」←手短にまとめました。

王子のサイコロ、『欲しいものを3つ叫ぶ』との事。王子「スタジオ!!ブルーレイデッキ!!」「高圧洗浄機!!!」王子「おいおい…それでいいです!」…何かこれ好きだった(笑)
リーダーは6を出して結構進みましたが、止まったところは『皆からデコピン』リーダー「最悪じゃない…」一同「やったー!」リーダー「パワハラだ!パワハラやぞ!!」これできっと次から本気出すようになるはずだ(笑)
アサミさんの『カメラに向かって愛のささやき』これは動画を、ぜひ。

姫のサイコロ5、『仕事での失敗談を!』「そんなの鬼のようにある…!何も…」王子「思い出して!」「あ、仕事というか初めて受けたオーディションでマイクの逆側に立って『そっちじゃないですよ』って」一同「(笑)」「背中向けたら失礼かと思って向かい側に立たなきゃと思ったら『そっちじゃない』って(笑)」なんかオーディションってテレビとかで見るのだと広い部屋のテーブルに偉い人が座ってて、その前で何かやる、ってイメージです…。一生そんなところ行かないけど(笑)

その後は王子が何故か2度目の『変顔写真』に当たり…。リーダーは『モノマネを披露』リーダー「ドラゴンボールのピッコロさんの一言やります」何か前にどこかでドラゴンボールのモノマネしてた時も微妙に似てた。何だったかは忘れた(笑)
アサミさんは『自分のダメな部分を3つ答える』というのに当たりました。アサミさん「ちょっと脳ミソが…回るのが遅いです。」一同「(笑)」アサミさん「時々オエセルのラジオで無になっている時があります」リーダー「あるね」「よく見るそれ!(笑)」アサミさん「あと…そうですね、はらさわさんに時々敬語を忘れるので気をつけます」リーダー「気にしてたんだね」アサミさん「ハイ、気にしてます」無になってるアサミさん面白くて好きです(笑)

姫は『オエセル隊でやってみたいことは?』ということで「ロケで、ゲームとか!やりたいですね」王子「ゲーム?何する?」「スポーツとかでもいいし、運動会もやりたい!皆で何か出来ることを」王子「外に繰り出したいね」「やりたいです!」きっとシーズン3に向けてそんな事も増えるはず。
相変わらず進みの遅い王子(笑)サイコロ1が出ましたが、『おやつをもらえる』というラッキーな位置に。姫「やる気ないな」王子「浅草の『亀十』っていう、めっちゃどら焼きのおいしいところがあって…そこのどら焼きを買ってきたの!」どら焼きゲットで素敵な笑顔(笑)

リーダーも姫と同じ『オエセル隊でやってみたいこと』に止まりました。姫「くっついてくるわねー!」王子「仲良しじゃん(笑)」リーダー「そうですね、いろんなことやってみたいですね。僕も外出たりゲストをもっと呼びたい。…そんな感じでございます」そんな方向も、ぜひぜひ。
アサミさんは王子と同じおやつゲット。アサミさん「(王子と)両想いって事ですね」アサミさん「何餡でした?」王子「これも黒餡やった」アサミさん「じゃ、交換。仲良く交換でーす!」王子&アサミさん「いえー☆」「何だそれ、何餡だっていいよな!」←ジェラシー(笑)

最後は姫が5を出してピッタリゴール!姫「おやつ!!!」王子「仕方ねぇなぁ!」「え、いいの?!やったー!もらいました!!何餡かなぁ?(笑)←さっきまで何餡だっていいと言っていた人(笑)

賑々しく終えたすごろく大会、お正月っぽい感じでした!ヽ(*´∀`)ノ

もう一つコーナーが。『ふつおた魂』です。ファンレターなどの宛先や劇場への差し入れ方法についての質問でした。

「何送ってくれるんだろぉ〜☆」王子「物欲物欲(笑)」リーダー「ちょっと、オエセル隊来てますね」王子「一部、一部地域にね(笑)」リーダー「分からない人は分からないのかもしれないッスね」王子「ファンレター、プレゼントはまぁ事務所だよね」一同「そうですね」アサミさん「それぞれの事務所に送って頂ければ…志穂さん・私・さちさん・ゆっこさんはケンユウオフィス、で浦田さんは…」リーダー「僕アクセントっていうところですね」アサミさん「はらさわさんは賢プロダクション」「ケンユウオフィスと賢プロダクション似てるので、ご注意下さい」アサミさん「ケンユウオフィスはらさわ晃綺さまで来た場合は(笑)」リーダー「ありえるよね」「もしそういう場合は私達で分けますので王子「ケンユウオフィスに来たものは私達が(笑)」アサミさん「はらさわさんの分(笑)」王子「じゃあちょっとテロップで、出してもらおうかな」リーダー「はい」「誰が出すんだろう(笑)」王子「ここ(リーダー)かなぁ?(笑)編集の浦っち、よろしくお願いします」今回の編集は浦田さんだった模様。確かにちょっと王子の感じとは違いますな…(文字色の使い方は同じ、というかオエセルメンバーのイメージ色をそのまま使う感じ)ちょっとこなれた感ある(笑)

リーダー「全部ケンユウオフィスさんに任せて良いッスか(笑)」「全部ケンユウオフィスにお届けいただければ私達がね」王子「全部私達が(笑)」スタッフが責任を持って美味しく頂くパターンだ…!( ゚д゚ )
アサミさん「アレですね、イベントとか舞台公演だと実際に受付で渡したりとかあとはイベントで後からその人に会える場合があるので、そのまま直接渡したりできます」王子「そうだね。いずれにしても、誰から貰ったのかが分かりやすく名前を貼っておいて頂けると…」アサミさん○○さんへ○○より、って書いてもらえるとすごい助かる」「それをしっかり貼って頂かないと、結構剥がれて違うとこに貼ってあったり…分からなくなることが」アサミさん「誰に何を貰ったか、こっちもちゃんと把握しておきたい」王子「知りたい!」「更に、できれば紙袋じゃなくそのもの(本体)の方に…一同「分かります!!!」「まとめられてる場合があって、一つの袋にすんごい入ってて…きっとこれ違う人のも入ってるんだろうな、って(笑)」王子「んで、紙袋の方に○○より、って書いてあって…誰???っていう、分からない事があるので」か…書くようにします…(;>Д<) ←反省。

リーダー「ナマモノはどうですか?」「舞台の場合、何日もあるから初日とか最初の頃は良いけど最後の方になるとちょっとしんどくなってきたり…」アサミさん「片付ける時間とかもあるので」王子「そうだね」「特に、楽日にケーキが来ちゃったりすると食べる時間もないし冷蔵庫もいっぱい…みたいなのもあるから」王子「一日目だったら良いんだね」「そう、初日だったら皆で食べたり持って帰ったりできるので」リーダー意外とイベントごとにルール発表したりするところもあるじゃないですか」一同「あるある!」リーダー「それを見てもらって」「持って来ないで下さい、っていうこともあるからねー」王子「大体は受付に聞けば良いかな、っていう…」アサミさん「舞台公演だったらお花とかも、そのハコというか、会場に問い合わせてみたり」きっと大丈夫、皆さん笑顔で受け取ってくださるに違いない。

「でも大抵何でも嬉しいよね」王子「何でも嬉しい、ホントに。おっきいものでも何でも!」重かったら送ったりなんかするので大丈夫です!ご安心下さい!」王子「愛情だけ込めて頂ければ(笑)」「大喜び」アサミさん「お手紙だけでも嬉しいですね」一同「嬉しい!!!」アサミさん「そのキャラのイラスト描いてくれるとかもすごい嬉しいし…何でも嬉しいです」「来ました、っていう証を何か残しておいてくれるとね。気づかない可能性もあるし」アサミさん「来ても何か…来ました!っていうのがないと、あ…ってなっちゃうので。手紙で来ました、っていうのだけでも。」王子「お知らせしてくれると」「メールとかでもいいしね」アサミさん「わざわざ来てもらって、差し入れとかお金かけて来て下さるのもホントありがたいんですけど手紙とかツイッターとかメールでも全然」王子「そうそう」アサミさん「来ましたよ!っていうアピールがあると」「来ていただけただけで…(笑)」王子「本当に。…物欲(笑)すごい喜んでたけど」
個人的な見解ですが、オトナになってくると仕事とか色々ぱつんぱつんになってお手紙とかイラストみたいな時間のかかることが、ちょっと難しくなってきたりします。なので、カネで解決ってワケじゃないけどお菓子とかお花の差し入れになりがち。お小遣いに制約のある学生さんとかは、その分自分の愛情をかけてお手紙とかイラストにしたら、きっと素敵な差し入れになると思うのです…。

王子「ってなわけで!新年第一発目終わりがやって参りました!」一同「うおおぉぉぉー!!」王子「正月っていう気はしぃひんけどな」アサミさん「そうですね、ちょっとここらへんが…クリスマスっぽい感じがしなくもない(笑)」王子「いつもの、謎の和室ではない」「ここに何か掛け軸がある(笑)」リーダー「お正月ならむしろあっちの方がいい」「合ってたかもね、逆にね!(笑)」謎の和室、情緒がありますね…謎だけに(´`)

投稿募集では新しい企画も考えているので本当に大募集、とのこと。
「愚痴でもいい!こうなったら愚痴でもいい!」王子「聞く、聞く!!」アサミさん「あ、愚痴コーナー良いかもしれない」リーダー「会社の愚痴?(笑)」「よし!愚痴。募集!!!」一同「(笑)」王子「よし、どんと来い!!!(笑)」リーダー「じゃあまず浦田君が書くかなー」
だ…大分長くなりますけど良いですか…?(ダメだ。/笑)

王子「そんなわけで新年第一発目でしたけど、今年はどうしますかねー、オエ魂」「ねー…ほらほら、プレゼントもらえるっていうね(笑)アサミさん「士気が上がってる!!(笑)ニンジンぶら下げられて…!「すんごい走る!今まで休んでた分(笑)」王子「意地でも!!」「人のまで!!!」リーダー「怖い!(笑)」アサミさん「怖いわー!(笑)」リーダー「違う怖さがある」王子「それを見届けてください、ぜひぜひ」「どうなるか…でも、外に行ったりもしたいし…」王子「そうだね」アサミさん「ロケやりたいです。王子とデートがしたいです王子「お!!」「ちょっと待って、それは私は譲れない(笑)」

アサミさん「ここ(リーダーと姫)でいいんじゃないですか」←適当に言う。

「ヤだよおおおおぉぉぉぉ!!!!」←食い気味に拒否。

リーダー「何この感じ!怖−!!」「好きなくせに(笑)」アサミさん「割とここ(王子とアサミさん)のロケ、ここ(リーダーと姫)のロケって…」「意外とね、私達仲良くしてるのよね(笑)」リーダー「ここ(リーダーと姫)のロケは事故ですからね!」アサミさん「良いと思うんですよ、事故から始まった愛みたいな」一同「(爆笑)」アサミさん「つり橋効果ってあるじゃない」王子「ああー、なるほどね(笑)」「じゃあいいよ、行こう!今度、デートね!」リーダー「そこらへん、そこらへんを」アサミさん「ダブルデートみたいな(笑)」「ダブルデートしよう!で、どっかから来てどっかで会うの」王子「オリエンテーションみたいな」「オリエンテーション?(笑)」王子「印を見つけて、みたいな…」リーダー「なにそれ…」アサミさん「普通にダブルデートで良いと思うんですけど(笑)」「印って何?それ誰がやんの??(笑)」王子「ちょっと違う時空に飛んでしまいました(笑)」「じゃあ鼻さまにその印を」一同「(笑)」「鼻さまじゃあソロ活動で…」
王子「林間学校とかでせぇへんかった?」「レクリエーション?」王子「あ、それか!(笑)」アサミさん「オリエンテーリングってありましたよ、そういう印を見つけて…」「あんの?じゃあそのへんも…投稿お願いします」私もオリエンテーリングってやったような気がします。変な道に入って行方不明になりかけたぜ…!(笑)

次回は王子とアサミさんがロケに出るそうです((*´∀`))

X Home X

inserted by FC2 system