ラジオ・オエセル隊 感想文01

X Home X

前書き?

オエセル隊が今年も何かヤル、ついでにラジオもやってしまう…という訳で。4分程度の短い番組ではございますが、新しい内容がアップされるたびに古いものは消えてしまうらしいので、メモ程度に残しておきたいと思います。

一応、今年はオエセル隊というメンバーこそ揃いましたがイベント的にもFCとは離れた存在になるので…ここのメモも役名表記は辞めたいと思います。…でも、「浦田さん」とか書くとツッコミづらいので(小心者だから。/笑)当サイトのレポートでは以下の表記とさせて頂きます。
・浦田さん→リーダー
・高口さん→ゆっこさん
・原沢さん→鼻さま、鼻(気分次第で呼び捨て。/笑)
・矢口さん→アサミさん
・さち様→王子
・河原木さん→姫

…ノリと勢いで途中変更になってもご愛嬌(笑)。特に高口さんと矢口さんはフツーに名前なので、若干突っ込みづらいです(汗)何とかして突っ込みやすいニックネームを編み出したい…(オニギリ、は考慮に入れつつ、今回は使用を見送りました。/笑)

FILE:001(2007/09/23UPDATE)

「ラジオ・オエセル隊〜〜!!!」と元気なコールで始まった一発目のラジオ。
Matsu-Ragiプレゼンツですので、まずは我らが王子、そして姫が登場。王子「この番組は12月に行われるMatsu-Ragiプレゼンツのクリスマスイベント『オエセル隊と遊ぼう』に向けて徐々にテンションを上げて行こうという番組です!」と軽快にアナウンス。…軽快、なんだが。。。何か前にラジオのパーソナリティをしていた時やイベントでのトークに比べると結構な早口(レポート用にメモ帳を開いていたワタシのキータッチ速度限界いっぱい。/笑)こんなに急いでいる理由は、後ほど明らかに(笑)。

そんな王子と姫でしたが、冒頭から「Matsu-Ragiプレゼンツとは言うものの、ラジオは人任せにして行きたい」と明言(笑)。姫「毎回司会者を変えて、私たちはラクをして行こうと思います。」だ…大丈夫なのか?!(心配な人が二人くらいいます。/爆)
イキオイ衰えないまま「記念すべき第1回の出演者はこの人です、どうぞー!」なんて言われて「よいしょー!」って出てきたのが、心配な人の一人、リーダーでした(笑)。大丈夫なのかこの人、皆をしょっぴいて行けるのか?!(不安)

しかし、何故か小慣れた風情で登場したリーダーはそのまま「他にも連れてきました、人間を。」「自己紹介、自分でドウゾ!」と意外にマトモなパスを繰り出し(笑)鼻さま、ゆっこさん、アサミさんを召喚。リーダーの活躍ぶりも意外だけど、鼻さまのテンションの低さも意外(爆)。元気出せ鼻!!(笑)
その上リーダー「6人合わせて!!」一同「オエセル隊〜〜〜!!!」
な…何そんなリーダーっぽいことしてるの?(笑)今まではリーダーとは名ばかりで、どっちかっていうと「リーダー(仮)」とか「リーダー(偽)」みたいな存在だったのに…!今年のリーダーはハリキってるって噂は本当なのか…?(汗)

「まさか、こんな喋らされるとは…」と言いつつもまだ喋る、今回のリーダー(笑)。「時間もカツカツなのでね。」って言いながらオエセル隊とは何ぞや、という説明を「高口さーーん!」とゆっこさんに振った。我が目(耳?)を疑う間もなく、ゆっこさんから「ある番組で知り合った6人なんですけれども、仲良くなって去年、一昨年とイベントをやって参りまして、今年もイベントをやることに…」という説明が。そして王子から「言い忘れてましたが、ウチら声優です。」そ…そんな基本事項から!!(新規顧客を開拓するにはもってこい。/笑)

さらにイベントの詳細を「今までひた隠しにしてきたじゃないですか。中途半端に報告したり。」何なに〜?!そういうのって今まで姫か王子が言ってたのに、何故リーダーが言ってるのー???東京直下型地震が近かったりするんじゃないでしょうね?!(怖)で、そのまま「原沢さーーん!」と若干オネエ系で鼻さまに振ってみるリーダー。怖い、この活躍ぶりが怖い(笑)。
挙句振られた方の鼻さまは「…このブログ見てください。」鼻、どうしたの?元気ないの??へし折られたの????(笑)限られた時間というプレッシャーに負けたのか、いつになく口数の少ない鼻さま。半分ゾーン入りか(笑)。「アクセスしてるということは。(ブログを見られるってこと。)」と王子のナイスフォローもあり、ブログからはメンバー各々のサイトやブログに飛べることも案内されました。

何故ラジオという企画を用意したのか、という部分に関してはアサミさんから。「何でっていうのは…言いだしっぺは浦田さんなんですが(笑)」「盛り上げて行こうということで、去年(イベントに)参加された方だけではなく…」新規顧客開拓の狙いがございます。しかもリーダー発案ってどういうこと?!(これが「やる気」の表れなのか。/笑)

盛り上げるという意味でこんなコーナーも用意しました、と紹介されたのが「こんなセリフ、言っちゃおっかな?」というコーナー?で。オエセル隊のメンバーに言ってほしい台詞を考えて送ると、皆さんが言ってくれるらしいです。コーナーの概要からメールフォームの案内までテキパキとこなすリーダー…???リーダーなの???同じ人なの???(にわかに信じがたい。/笑)
「…ということで!!!…こんな時間です(苦笑)」すごい、リーダーが時間を気にしている!しかも無駄にカッコいい声だった(爆)。ダメ押しで週1回の更新がかかると古いデータは消えるので「聞きなおしてください!」なんてアナウンスまで。ちょっとしたニッポン放送のパーソナリティ風(?)で処理してみました。今度から若干尊敬の念を抱きつつ「リーダー」って呼んでみようかと思ったくらいですよ(今まで見下していたのか。/笑)

そんな訳で、王子よりも姫よりもリーダーが喋っているという…目からウロコの第1回でございました。
きっと、こんな奇跡は二度と起こらないんだと思うけど(笑)貴重なモノを聞いたな、って感じです。もしかして、リーダーはやればできる子なのかも。やらないだけで。まるっきりやろうとしないだけで(笑)。

FILE:002(2007/09/30UPDATE)

そんなこんなでネットラジオ2週目。「松本さちです。」「河原木志穂です。」「Matsu-Ragiで〜す!!」と本当にラジオっぽく始まってみたりしてます(笑)。しかし、設定時間は短いので全体的に巻き気味です!!
先週と同様、イベントを盛り上げるカウントダウン番組であること、司会を週変わりにしてMatsu-Ragiのお二人もラクをすること、が案内されまして…。
「今回の司会者はこの人ですっ☆」という声に応えて召喚されたのは「高口幸子です!よろしくお願いします。」いつもはマイクから一歩下がる奥ゆかしい(?)ゆっこさん。ゆっこさんが喋ります。若干手に汗を握ります!!(笑)

登場したゆっこさんの「6人合わせてー!」というフリに「オエセル隊ー!!」と元気な皆さんの声。そうか。先週はリーダーがお当番だったからあんなに喋っていたんだな。うっかりダマされてリーダーを見直すところだった(笑)。「やればできる子」なのかもしれないが、やっぱり基本「やらない子」なんだな、リーダーは(笑)。何か安心した(爆)。←急激なキャラ変更にはついて行けません。

で、ゆっこさんは「今日もこの6人でお送りします。では早速このコーナー…」と進める気満々だったのですが…鼻あたりから「自己紹介して…」とツッコミが(笑)。言われてみれば自己紹介をしてから「6人合わせてーー!!」が正しい手順(?)だったような気がしないでもない(笑)。
が、そこはもう「オエセル隊」なので。ちゃんとフォローも利くわけで。「ハイどーも。原沢勝広です!」「浦田優です!」「矢口アサミです!」よしよし、鼻。グッジョブ!(笑)更に鼻さまは「6人合わせてー!」とか言い出して、仕切りなおしで「オエセル隊ーー!!」とか言ってた。仕切りなおす事自体は良いとして…今週は鼻が当番なのか?(そんな錯覚。/笑)

ゆっこさんの「もとい!」っていうのが結構ツボだったんですが(笑)「このコーナー」と言えばそう、「こんな台詞言っちゃおうかな〜?」でございます。「このコーナーは皆様から台詞を募集してオエセル隊の皆で言って行こうというコーナーになっております。先週お便りを募集をしましたが『どういう風に書いたらいいか分からない』『むしろ意味が分からない』というお便りが届いたので、ここでちょっと試しにやってみようと思います。」
うおお!!ゆっこさんが喋ってますよ。皆よく聞いておけ!!(笑)それにしても「むしろ意味が分からない」って…(笑)オタクの中でも妄想を得意とする人種には夢の企画ですよ。
誰か勇気を出して「お帰りなさいませ、ご主人様☆(※男子は「お嬢様」とか投稿しないかな〜?姫とか凄そう。何か…とにかく凄そう(爆)。そしてワタシは王子の台詞一つで2週間生き延びると思う。王子は女の子キャラバージョンと少年バージョンの2タイプお願いしたいな〜!!(←既に妄想の世界では色々な事が発生しています。/笑)

そしてお試し企画として第1回目。「今回のお題は『クリスマスは一緒に過ごそう』です。では早速、どうぞ!」という訳で皆さんが次々に同じ台詞を言うのですが…スゲーな役者って(笑)。同じ台詞でも一人一人全然違うもんな…。
とりあえずリーダーは例によって無駄にカッコいい声で言っていました。もう、物凄い無駄っぷり(笑)。これだけカッコいい声が出せるのに色白メガネで巨乳が好きだなんて…(←捏造設定。信じないように。…ワタシは信じているけど。/笑)
ゆっこさんはソレトとはまた違う感じで、ちょっと大人っぽい(クールな?)印象でした。王子萌え。ホント萌え。「一緒に過ごそう」って台詞聞いた瞬間。大真面目に「ハイ。」って返事したのはワタシ以外にもう一人はいる。…な?かりんかさん?(唐突に振ってみる。/笑)
姫は別の方向で「キターーー!!!」って感じだった。ダテにメイド服が似合っている訳ではありません(笑)。アサミさんは何故か犬に言っているようなイメージ映像が浮かびました…だって、そう聞こえたよね?!あれは人間に向かってじゃなく、犬に向かって言ってたよね?!(爆)

お題を聞いた瞬間、鼻さまの台詞は聞いたら若干引くかも…と正直心配したのですが(笑)「クリスマス?!そんなもの僕には関係ない!!」…ありがたい、鼻。ちゃんと自分のポジション分かってた(笑)。
姫に「一緒に台詞を言おうっていうコーナーだよぉ!!」と怒られ、リーダー「超やんちゃだよ。」アサミさん「ツンデレだ〜(笑)」王子「もうこれで皆分からなくなっちゃったんじゃない?」なんて口々に言われてたけどワタシはむしろ助かった(笑)。

そんな中、やはりオフマイクになりかけていたゆっこさん。鼻さま「司会がんばって!」「ゆっこちゃんが司会だから、皆邪魔しないで!」王子「ゆっこちゃんが喋りますよー!」とパスを受け「こんな感じで…皆言っていくオモシロおかしなコメントとかたくさん頂ければいいなと思っているんですけれども…」…こんな巻き気味の番組で、奇跡の沈黙(笑)王子が「けれども…?何が続くんだ?(笑)」とツッコミ兼フォローしますが「あの〜…アレなんですよ。。。」そして、ゆっこさんは唐突に立ち直った(爆)。

「はい!!!」って言われた時は何か目が覚めましたよ(笑)。その切り替えスゲー!みたいな(笑)。
「6人に言ってほしい台詞を一つ!」考えて送ってください、との事。シチュエーションがあれば、それも記入するといいみたいです。皆様の夢と希望に期待(笑)。尚、「特定の人に言ってほしい台詞であれば、それでも構いませんがもれなく全員ついてきます。覚悟しといて下さいね!」とも案内してましたので、王子をターゲットにして萌え美少年用の台詞を考えてみても良さそうです。それを鼻が言ってオカシな事になっても良いのであれば(それはそれで歴史に刻まれる気もするが。/爆)

コーナーへの投稿の他、応援メッセージなど投稿フォームから受付けている…というような告知がされまして…。そうこうするうちに…「ではではそろそろお別れの時間が…やって参りました」後ろで爆笑している皆さんの様子がオモシロかった(笑)。ある意味、今回も前回と違う意味で目からウロコっていうか、むしろ伝説に残るラジオだったかもしれない(笑)。

FILE:003(2007/10/07UPDATE)

第3回は例のコーナーから始まりました(笑)。鼻さまからお題が発表されます。恋ドロボウになったつもりで「キミが、オレのターゲットだ」という台詞を言います。「なるべくカッコよーく」だ、そうです。…鼻が?(←一番心配。/笑)
でも「恋ドロボウの皆さん、ドウゾッ!」っていうのは良かったと思います(笑)。

この前もチラリと思ったのですが、今回というか…このシリーズ?ではソレトがカッコイイ感じのキャラで台詞を言っている気がします。誰か萌えメイドみたいな台詞用意しないかな?(笑)案の定、鼻さまは何だか偉そうだった(爆)。実際言われたら(言われないだろ、というツッコミ不可。)結構恥ずかしいと思われる台詞なのに、何故そんな上から目線に聞こえるのかが謎。間違った先入観を持っているからか?!(否定できず。/笑)
最後は王子がカッコ良く締めくくってました。そりゃーな、王子のための台詞だもんな!!(←色んな意味で)近寄って来るからドキドキしちゃいましたよ(笑)。ターゲットどころか、こっちから当たりに行くくらいのココロイキだけどな!(鼻息)

例によって王子と姫から「徐々にテンション上げていこうぜ、というカウントダウンラジオになっております♪」「司会は他の人に任せてラクをしたいと思います!」と説明があり、今週の司会、鼻さま。

登場した鼻さまは唐突に王子がイベントについて説明する時、「12月」のイントネーション間違ってるんじゃないかとか言い始めました。結局自分の名前を名乗らぬまま(これが鼻さまのおじーちゃんマジック。/爆)「自己紹介よろしくお願いします」って振っちゃって、えぇー?!って思ってたらゆっこさんが「お願いしまーす★」って…

…。

……。

………???

謎に包まれたのは一刹那(笑)。リーダーが静かに「自己紹介お願いします、で『お願いしまーす★』って…(笑)」そうそう、それそれ(笑)。たまにはイイ事言う、リーダー(笑)。王子も「ゆっこちゃんは天然です。」って言ってました。
若干のミラクルを垣間見た(爆)。

で、スイマセン自己紹介なんですけど…とパソコンの前でツッコミかけたらリーダー「あ、浦田優です」と同時にゆっこさん「コンニチハ」ファンにはたまらないナイスシンクロ!!ですが、姫「すいません、ひとりずつお願いします(笑)」ですよねー(笑)。この人たちの放つミラクルの連続に、しがない会社員はポカーンとしますよ(笑)。
そんな奇跡を目の当たりにしてアサミさんは笑い倒していたらしく、やっとの事で自己紹介してました。ホント、面白い人たちだよね〜(笑)。

そんな面白い人たち、「6人揃って〜…」「オエセル隊ーー!!!」です。オエセルの輝度が高い人たちが集合しました(笑)。

司会の鼻さま「今日のテーマは恋ドロボウということで…」「かなり間をドロボウされた…」そうです。限られた時間ですから、上手いことパスを回してきっちり得点お願いします(笑)。王子が「3回やってきてゆっこちゃんのキャラがちょっと掴めて来た(笑)」とか言ってました。ゆっこさんに限らず、今後各々がどの方向へ広げていくのか興味津々(笑)。

そんでもって、またしても唐突に(笑)「恋ドロボウについて、ウラタさんお願いします!!」恐るべし、鼻のキラーパス(リーダーの意図が読めないパスよりはマシ。/笑)
リーダーは「えぇー?!」と言いつつ「僕はどっちかっていうとキューピッドになる方でした。」…はぁ…そうですか。そうやって無難に回避して明言を避けたい感じなんですか?と若干ナナメになったワタシの耳に姫のナイス一言。
「盗めない方なの?」
さすが姫。本筋キチンと押さえます(笑)。リーダーいわく「盗もうと思えば盗めたんです、いっぱい。カゴにいっぱい!!」カゴってどんな単位だ。(ベタな)キューピッドが持ってるアレか(笑)。トドメで鼻さま「散々盗まれたクチなんじゃないの??」リーダー、明らかにテンション低めで「矢口さん、ハイ。(←ユルいパス。/笑)」…散々盗まれたクチだな(爆)。

アサミさんは「首塚歌劇団の…恋ドロボウには詳しい」とか言ってまして(笑)ワタシ個人的にここには触れないで終わるのかなとも思っていたのですが…いいのか、一応関連グッズ(?)って事で(笑)。
「キミが俺のターゲットだという台詞は、首塚歌劇団という劇団が…」と、ここで王子から首塚歌劇団の説明が入りまして「トップの男役さんが言ってた台詞なんですわ。」名台詞です(笑)。ご関心の方はぜひどうぞ(笑)
ドサクサに紛れて鼻さまが「こんな台詞言ってみたい」みたいな事を言っていた。その時はつい3分前に言ったじゃん、と思ったんだけど(笑)もしかしてプライベートで言ってみたいってこと?!?!そ…それはその…じ…自分のキャラとか大切にした方がいいと思う!!(←遠まわしに否定。/笑)
実際に言ったら「かなり引き潮にはなる気がしますけど…」とか言ってましたけど、ああいう台詞は人を選ぶんです。ええ、ええ。鼻さまが言うと本当の意味での「ターゲット(狙撃されるとか鼻で刺し殺されるとか。)」かと思われるので危険です。
やめた方がいいと思うよ!!!(叫)

そんなこんなするうちに、投稿の募集とか次回の更新なんかについて鼻さまがアナウンスし始めちゃったんですけど…。

あのー!!!(Matsu-Ragiの二人はラクをする為にパスするとしても)ゆっこさんは恋ドロボウについてまだ喋ってませんけどーーー!!!

…そんな虚しい訴えはネットワークの海に沈みました…(笑)

FILE:004(2007/10/14UPDATE)

そんなこんなの第4回。お題の台詞は今流行の(?)「そんなの関係ねぇ〜!」だそうで、テンションは自由とな。ま、テンションは自由なんですが(笑)ゆっこさんが予想以上に強気?だったのと(笑)王子が予想以上に弱気?だったのが印象的でした。しかも王子、何かキャラがいつもとチガウ…(気のせい?/爆)

Matsu-Ragi登場でいつも通り(笑)ラジオの趣旨が案内されまして、今回の司会登場でございます。
「はぁ〜〜い、矢口アサミでーーす」
あー何か走ってきましたよ〜(笑)。姫と王子に「遠くから走ってきた(笑)」「本番始まってるからね。」と口々に言われていた。何かこの3人の画が目に浮かぶようだ…(笑)。

で、「他の人どうぞー!」と結構思い切りの良いパス炸裂(笑)。鼻さま、リーダー、ゆっこさんの順で自己紹介をしつつ、いつもの「皆あわせて…」「オエセル隊〜!!!」でございます。何となくイベント本番にもコレをやって欲しい。イベント冒頭でやって欲しい。むしろ熱望(笑)。

早速司会のアサミさん、今回のお題台詞「そんなの関係ねぇ〜!」について「何かありますか?」と振ると姫「絶対鼻さまありますよねー!」王子「鼻さまよく言ってるよねー。」ああ…むしろ鼻さまの為の台詞っていう気がします。ええ(笑)。
皆から指摘された鼻さま「自覚はないんですけど。」更に「そんな乱暴な言葉は使いませんから。」とか言い出してました。一同「はぁ〜…」…ほら、もう何か呆れられてますよ(笑)。そして「次。」って敢えてスルーされてますよ!(笑)ダメじゃん鼻!!!(笑)

ゆっこさんはというと「それはいつも…」「言われる方っぽい」王子「だからあのテンションなんだ(笑)」いや、ある意味新境地っていうか、目からウロコのテンションでした(笑)。

そして衝撃だったのはリーダー(笑)。「僕リアルに妹がいるんですけど…7歳年下の。」ああそう、若いね、いいね〜。「この間電話かかってきまして。母親から。妹…子供が生まれました。」おお、おめでとうございますー!!!
って、ここまでは普通の話なんですが(笑)。すごいのはココから先。
リーダー「何も知らないんです。」「オレ、母親からしてみたら『そんなの関係ねぇー』」と主張。明らかに周りの人たちは状況がつかめていない(笑)。ワタシも掴めていなかった。え、何を知らなかったって?みたいな。王子が遠くで「え、妊娠してたことは…」って言ってたけど(笑)リーダーってば「ケッコンした事も知らなかった。」

…。

……。

………えぇっ?!(゜▽゜;)

す…すいません、それは家族ですか?(笑)何でそんな重大事項を知らされてないのさ、お兄ちゃん!

冗談みたいな話にオエセル隊の皆さんもオドロキを隠せない中、妹だよね?と確認されたリーダー、重ねて「妹、マジ妹。」鼻さま「●●(←ベルの音。/爆)じゃないの?」鼻!鼻さまナイス!!!(爆)
でも、ベ●じゃないらしい。そりゃーな、●ルにそんな一大事が発生したらお兄ちゃん普通に発狂するよ(笑)。何たって「捕まえてごらん!」みたいなキャラだからな!!(←ずっとネタにできると思うと嬉しいです。/笑)

リーダーやや壊れて(爆)「ユー、生まれちゃったよ!みたいな」お…落ち着け、気持ちは分かる!冷静になってよく考えよう!!妹さんには妹さんの幸せを祈ってあげるのが正しいお兄ちゃんの姿だ!(笑)
でもそんなリーダーに「何ソレ?(笑)」って言ってる皆さんが微笑ましかった(笑)。「わーぉ★」っていう萌えボイス?で消されていたけど、某有名事務所の社長の事を言いたかったんだよね?!分かる、分かるよ!(笑)

そんな混乱の収まらない中、そろそろお時間でございます。…っていう気持ちも分かるんだが(笑)アサミさん唐突に
「この番組ではですね…。」王子思わず「強引だね(笑)」もう収拾つかなくなってるからね。半分くらいはリーダーの所為だからね!(笑)アサミさん「お便りを…募集してるんですっ!!!(必死)」が、頑張れ!!ワ●ダーも応援しているぞ!!(笑)
鼻さま「ホントに、トーク関係ねぇ(笑)」だって、誰かが無理矢理締めないと締まらない感じですよ?そりゃーね、ワタシだって聞きたいですよ。普通に考えてお盆とかお正月とか、リーダーだって帰省して家族で集まるでしょうに、何だってそんな家族の重大転機を(しかもおめでたいニュースを)知らされてなかったのかって!(笑)でももう時間がないんですっ!(笑)

…というわけでラジオへの投稿の方法などが紹介されて4回目終了、でした。
ちなみにワタシの会社の同僚の旦那さんは、お姉さんがケッコンして子供もいた事を知らなかったらしい。もしかして…男の子って…息子って全国的にそんな扱いなの?!(笑)

FILE:005(2007/10/21UPDATE)

ラジオ5回目でございます。今回のお題台詞は「僕は(私は)キミの為に(アナタの為に)一生を生きる」というものでございました。

またしても無駄に(とにかく必要以上に無駄に。)カッコエエ声でリーダー、1回言われてみたい…というか1度でいいから某●ギに向かって言ってあげて欲しい(笑)ゆっこさん。鼻…何か鼻さまのは微妙に重かったですよ…若干言われたくないと思い…(殴)
王子に至ってはパソコンの前で「ええっ?!マジー?!じゃ、気が変わらないうちに…」とか言いそうになった。ウッカリ色んなキャラ変換して「そんな、めっそうもないっ!」とか言いそうにもなった。ちなみに、一人称がオイラだったらワタシはパソコンに抱きついた(間違いなく。/笑)
アサミさんのはゴハン作ってもらえそうな気分になりました(笑)。一生給食当番してもらえるのかな〜?(笑)そして姫。たまらんよね姫(笑)。そりゃアンタ、メイドの衣装だって似合うさ!

で、本編入りましてまずはMatsu-Ragiのお二人から。王子「ラジオオエセル隊も5回目突入です!」そうそう。この回から音が良くなります、ってブログ書いてあって本当に良くなってました(笑)。4回目まではちょっと反響してるっていうか、広いホールで録っているみたいだったけど5回目からはそれがなくなりました。レポートも作りやすくなって感謝感激(笑)。
いつも通りラジオの趣旨など案内されまして、姫「ラクをして行こうという趣旨なので!」「今日のパーソナリティは全面的にこの二人にお任せちゃおうと思います!」

ということで「冒頭から噛んでしまいました、高口幸子です!」「矢口アサミです!今日はこの二人でお届けしまーす!」今週のお当番でございます。ゆっこさんの「冒頭〜」というのはお題台詞を言う時に噛んじゃったって話ですな(笑)。

ラジオのように、投稿を紹介して行きます。
まずはチケット取れました、という投稿。「オエセル浸けですね。」というメッセージにゆっこさん「ぬか漬けより浸かって下さい!」アサミさん「いい味を出してください…」イベント明けたら月末処理が待ってるとか、忘れるくらいにね!(笑)
3部構成になるイベントについて、色々と計画中だとは思われますが今は「いえない秘密」だらけだそうで(笑)。アサミさん「言える秘密が一つだけ」ゆっこさん「3部で、ゲストでいのりさんが出てくださいます!」おお!どこかで出るような気はしてました!(笑)
やっぱ夜(3部)は音楽メインか〜…なんて勝手に想像してみたり。何にせよ、楽しみでございます(*^^*)

続いては行けないけど応援してます、という投稿。ゆっこさん「どんなとこからでも応援していただければ」アサミさん「ラジオを聞いて」「いっぱいリクエストもお待ちしてます!」そうですな…(涙)。ワタシの萌え友かりんかさんも仕事がサービス業だもんで休みが取れず、仕事終りで3部だけ参加するらしい。ケンタッカーだったら絶対に参加できない日程(バイト続けてなくて良かったです。/爆)ですが、ホントにサービス業には難しい日程だと思います。
こんな時の為にカレンダー通り休みの仕事を選んだワタシを許して!!!(T△T)
とりあえず、1部と2部のレポートは任せろ、かりんかさん!!!(笑)

ゆっこさん「沢山お便り頂いておりますけれども、頑張って下さい、って言って頂けるだけでも心強いので…」「じゃんじゃんどんどん、下さいね。」との事。じゃんじゃん、どんどん送りましょう。ええ。(←しかし送ってない非国民。/苦笑)

そのままお便りを募集しています、という告知になりまして。ゆっこさん「迷わず送って下さい。」アサミさん「迷わず!お願いします」…うーん…しかし…(迷)。ま、読まれる目的ではなく純粋に応援メッセージというのは送りたいなと思います。全力応援しているので(笑)。
言って欲しい台詞…だ…誰か勇気を出して「お帰りなさいませ、ご主人さま★」っていうのを出そうよ。出して!!!(他力本願。/笑)そんでもって王子には「萌えメイド(美少女)」バージョンと「萌え執事(美少年)」バージョンの2パターンやってもらえるように(笑)隅っこに書いておいて!!(無茶言うな。/笑)

アサミさんから次回更新の案内も。「次回は10月28日更新です」「更新の時間帯は浦田さんの編集作業とさちさんのスケジュールの兼ね合いによって変動します!」

…ちょっとビックリ(笑)。

いや、王子がアップしてそうなのは想像するに難くないんだけど(ネットワーク分野に限らず、色々な意味でメイン作業担当しがち。/笑)耳を疑ったのは『浦田さんの編集作業』ってフレーズですよ。

あの『浦田さん』ってリーダーの事だよね?(確認)
リーダー(仮)みたいな人の事だよね?(再確認)
自分トコのブログが1ヶ月以上更新されてなくてスポンサーサイトの広告とか出ちゃった人だよね????(イヤガラセ。/笑)
まぁまぁ、そんな裏方で頑張っていたとは。「今年はヤル気がある」っていうウワサは本当だったのか…?(すっかりガセだと思っていました。/笑)

そんなこんなで若干驚きつつ(笑)エンディングへ。
「今日のお相手は…がんばりました、高口幸子と」
「いっぱいいっぱいでした、矢口アサミでしたー!」
…か…可愛い…。。。
可愛いよアンタたち!!!!(T△T) 羨ましいぜ!(笑)

X Home X

inserted by FC2 system