ラジオ・オエセル隊 感想文02

X Home X

FILE:006(2007/10/28UPDATE)

第6回目のお題はトラックがバックする時のアレ、との事で(笑)「バックします」っていうアレでした。
リーダーのトラックはテンション低くて燃費が悪そうだからイヤ(笑)。王子のは萌え波長だったけど、高速ではスピード出ないと予想される(若干弱気。/笑)。あ…アサミさんのは…あの…微妙にバカっぽ…(殴打)でも良い意味でのバカっぽさです、萌え波長です!(←フォローになったか。/笑)
姫はトラックって感じしないですね〜。何だろう?もっと優雅な乗り物であって欲しい。カボチャの馬車とか(笑)。ゆっこさんのは何ていうか…車庫入れお任せ!みたいな感じ(笑)。ビシッと止められそう。
え、鼻???あれ、壊れてたんでしょ?(爆)

でももうトラックのアレがオッケーなら軽くオーディション(何の??)も兼ねて「誰かを助けるのに理由がいるかい?」とか言ってみて欲しいな〜(というか、マルシーでダメっぽいです。/爆)

さて。Matsu-Ragiこと王子&姫登場で、王子「ラジオオエセル隊、6回目です!!」と、いつものようにラジオの趣旨が説明されますが…今回は姫が「Matsu-Ragiプレゼンツと言いながら人任せにしてきましたが、何と今回!残念な事に順番が回って来てしまいました。」イヤッハーーーーッ!!!!(≧▽≦)/ ←最高にテンション高い時の掛け声。流行らせようと思ってます。ヨロシク(笑)。
王子は「えぇ〜(^^;」って言ってたけど、その「えぇ〜」にも悶えてみる王子フェチ(?)がもう1人くらいいる事を知っている。な?かりんかさん?(←萌え友。/爆)

「なので、Matsu-Ragiの二人でお送りします」王子「何か、初めてちゃんと喋る気がしま〜す」そして二人で「ね〜っ★」そうそう、王子や姫以外の皆さんが喋る機会を多くするというのは画期的なシステムで(特に高口さんとか。/笑)すごい好きなんですけど…たまには王子や姫のお当番が欲しい。そんなオトメゴコロ(←もう持ってないだろオマエ。/笑)

そしてイベントについて改めて王子から「うちら(Matsu-Ragi)が主催なんです、この二人が。」「ま、今までそうだったけど。」王子「あまり変わってないみたいな(笑)」…確かに(笑)。
ただ、姫いわく「今までとは全く違うスタンスで、オエセル隊のお祭」との事で、やっぱり今年は切り口が違うのだと思われます。…ある意味、もっと濃い?(笑)
王子「オエセル隊のパーソナルな部分というか、違った面を見ていただけるといいな〜みたいなイベントに」なるらしいです。パーソナルな部分…既にこのラジオでも垣間見えている気がしないでもないですが…更に深く!(たぶん。/笑)

更に会場についても、姫「アットホームな感じを出し…会場なんかもね」王子「グッと小さくなりまして。」とのこと。昨年までのライブゲートさんだとスタンディングで300人のキャパなんですが、姫「今までよりもっと近い」王子「今までも手を伸ばせばすぐそこ、っていう感じだったけど、今回はもっと」「のばさなくても触れるぐらい」だそうです。すかさず王子「踊り子さんには手を触れないように(笑)」ええあの、押し合いへし合いのイヤカンみたいなノリではない方が嬉しいです…(イヤカンはイヤカンで楽しいんだけど。/笑)

イベント概要について軽く触れた後は投稿の紹介に。何だろう、この妙な安定感?は(さすがというべきか。/笑)
ゆっこさんの声について、こんな声だったのか、と再認識したという内容に、姫「私たちもそう思ってる」「ゆっこちゃん喋ってる!」王子「今回ね、ラジオをやるのはゆっこちゃんを喋らそう!っていう企画もあって」確かに、前回のOA分とか…いつになく喋ってました!(笑)
姫の当日また喋らないかもしれないから、ラジオで喋っといてもらおうと思って。」っていうのが笑えました。当日…確かに可能性は高い。でも存在だけで可愛い(笑)。姫「私たち大人しくしておこうと思ったのに…」王子「そうそう!絶対喋らんとこう!と思ってて…」なのに「順番回ってきちゃった」との事。王子「まぁ、仕方ない(笑)」何か、そんな何気ない一言が素敵です。…だ…誰か1台売ってくれ!!!(願)

そんなオエセル隊の皆様ですが、最近は「準備真っ最中で、週1回くらい会ってます」との事。王子「週…1・2・3とか会ってるときもあるかな…ええ(笑)Matsu-Ragiは会ってます。」ほら、主催の二人だから!今年は本当に「主催の二人」だから!!(笑)

バツグンの安定感を誇るMC二人ですが、あっという間にお時間が来て投稿募集の告知へ。王子の「お便りを募集しています!」っていう言い方が昔のラジオ(ももんがTIME)を思い出させた…いい時代だった…(T△T)
「6人への応援メッセージ、喜びますからね!」っていう言い方もスキだった。ウッカリ応援メッセージを送りそうになった。(せめて1回くらいは送っとけ、自分。/笑)

姫に「次回は11月4日更新の予定です。それまではこの回を聞き倒してください!!」って言われたら、聞き倒す猛者共がいっぱいいるんだろうな〜と思うと微笑ましい(笑)。

最後の締めも「河原木志穂と」「松本さち」「Matsu-Ragiでした!!バイバーーイ!!」…とここまでで4分キッカリ。主催お二人のウデってものを目の当たりにした6回目でした…(笑)。

FILE:007(2007/11/04UPDATE)

という訳で7回目。今までのお当番から考えて予想はしてたけど…リーダー&鼻さまがお当番。何、そのむさ苦…もとい、どっちがボケるやら突っ込むやら微妙な配置は?!(汗)
ガクガクブルブルしながら再生ボタンをクリックしましたとも。

冒頭の台詞コーナーは「あいうえお作文調で」との事で
リーダー「オエセルのオは、面白く」
ゆっこさん「エは、笑顔いっぱいで」
鼻さま「セは精一杯」
王子「ルはルンルン気分にさせます」
アサミさん「それが、我らオエセル隊」
「…なんちゃって。」
台詞設定の所為かもしれないけど、各々FCキャラに近い感じだったかな〜と思ったり思わなかったり。だって、ハ●モに「ルンルン気分」って似合うと思わない?(妄想視点。/爆)

登場したMatsu-Ragiのお二人。王子「怒涛の7回目です!」「いぇい♪」ああ、この呼吸というか、安定感が懐かしいぜ…!(笑)

で、紹介されました。今週のお当番。「原沢勝広です!」「浦田優でーす!」FCで言うと(?)副長と局長です。ある派閥の皆さんにとっては夢のカッ…いや、組み合わせ!でも既にキャラクターとは著しい違い!リーダーのグダグダ具合とか!!(ファンの皆さんスイマセン…。/汗)
鼻さま「今日はこの二人で…お送りして行きたいと思います」と言いつつ「何でしょうね、このメンバーはね」リーダーも「なかなか…あんまりない…(笑)」って言ってました。鼻さま「正直、ぶっちゃけ初めて(笑)」ってもう結構なグダグダ感が漂ってますけど大丈夫なの?!(笑)

そんな心配を他所にリーダー「先陣をきったあの二人よりは!」とか強気な発言。鼻さまも「何とかね、いいかな〜と」なんて思い上がっていた(笑)。こんな風に調子に乗っているから、最後でウッカリやらかすんだぞ!(乞うご期待。/笑)

このラジオは毎度短時間で勝負しなくちゃいけないのに、結構なくつろぎモードに入っている鼻&リーダー。
「鼻はいるけど華がない、みたいな。」リーダー「ああ〜、うまいことを言う(笑)」

…おい、コラ、おっさん!(←二人まとめて。/笑)

何だその仕事終わりで飲み屋みたいなユルい会話?!確かに、鼻とリーダーが当番だって記述を見た瞬間に頭を過ぎったよ!(過ぎったのか。/笑)でも、敢えてこのレポートの冒頭で書かなかったのは「そんな事じゃ、じょしこーせーとかにはウケねぇ!!」って思ったからだっ!(どの客層を狙っているんだ、自分。/笑)

このままズルズル居酒屋トークで終始するのかと(それはそれでネタとして面白いと)思いつつ見守って(?)いましたが、鼻さまが「気を取り直して、頑張って行きましょう!」とか切替えてました。
…気を取り直して、っていうことは「鼻はいるけど華がない」で軽くスベった感はあるワケね?(笑)

投稿の紹介はリーダーから。2回目のOAにあった「クリスマスは一緒に過ごそう」という台詞の感想で、リーダーの(無駄に)カッコイイ声がステキだった、という事とそれ以上に鼻さまのツンデレで全て持って行かれた、という内容でした。
むしろ投稿を読んだ最後の「カッコ笑い、と!」っていうのが、ちょっと好き(笑)。

リーダー「全部持っていかれました、って言ってますよ?」「…それはしょうがないよ。」また何かちょっとカッコイイ風情で言ってますよ、この鼻。誰かへし折ってやってよ!(笑)
ま、確かに大変オイシイ位置だったと思います、あの時の鼻は。むしろ規定通りの台詞を言われても困る…(なんとなく…。/笑)
更に鼻さま「基本はね、鼻さまツンデレだからね」…?それは鼻さまっていうか、ヒー●マがって話じゃなくて?(笑)あいつツンデレっていうか、ヘタレだったけどね!(嫌がらせ?/笑)
リーダー「この時、怒られてましたよね?」鼻さま「ああそう、怒られた。そういうコーナーじゃねぇよ、大喜利じゃねぇよ!って。」「一番最初のコーナーなんだからちゃんとヤレよって散々怒られましたよ。」確かに台詞を言ったその場(そのOA中)でも怒られている風情の声が聞こえていた(笑)。
しかし鼻「そのまんま結局流したじゃない」面白ければオールOKというスタンスのようです。へしおってあげて!!(笑)

個人的にはこのくだりでのリーダーの敬語口調鼻さまの「〜じゃねぇよ!」っていう口調が若干萌えでした(笑)。「〜じゃねぇよ!」王子声に変換すると更に萌え。例え怒られるのでもいい、「そういうコーナーじゃねぇよ!」って言われてみたい(笑)。

怒られた話に花を咲かせていましたが、我に返って(笑)二人ともちゃんと「ありがとうございます」って言ってました。そうそう、かなり褒めてもらってましたよ、二人とも(笑)。
そしてリーダー「今度のイベント、ちゃんと名乗って頂ければ…誘います!」本当だな?!絶対だな?!忘れるなよ?!(面白そう。/笑)鼻さま「問題発言が…」って心配してましたけど、面白ければオールOKですよ!わ〜、楽しみだな〜★どーやって誘うのかな〜?(すごい見たい。/爆)

イベントに向けて楽しみが一つ増えたところで(笑)そろそろお時間…ちょい早めだけど(2分53秒くらいだった。/笑)お時間です!
鼻さま「むさ苦しい二人でやってまいりましたが、ここまで聞いていただいてありがとうございました!」いえいえ、それほどでも。苦しゅうない。(ふんぞり返っている画を用意してください。/笑)

投稿の募集要項については鼻さまからアナウンス。「応援メッセージ」っていうのが微妙に噛み気味だった。ほら、リラックスしすぎるとこうなっちゃうんだよ!(笑)
続いて次回の更新案内をしたリーダーも釣られて?「11月11日」っていう日付が言えてなかった。まぁお二人のファンにしてみればそんな姿もステキ!みたいな感じだから、大丈夫だよ!(←最後らへんはハ●モの声でどうぞ。/笑)

そんなこんなで、ツッコミどころ満載の7回目(笑)エンディングです。
「今回のお相手は浦田優と」「原沢勝広でした!」「バイバ〜イ!!」
…の後に「キーン」って…?Σ( ̄ロ ̄lll)

…誰、やらかしたの…?_| ̄|○ (いや、もちろん分かってるけど…。敢えて問いたい。)

FILE:008(2007/11/11UPDATE)

8回目です。今回の台詞リクエストは「眠くなるような台詞や子守唄」という事でした。台詞からして自由ということみたいですね。
ゆっこさん「羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹…」もの凄い淡々としていて(笑)逆に眠れない風情ですがどうしたらいいですかっ?
王子は「睡眠不足だと、カツゼツが悪くなるんだ…」わ…分かった、寝よう!無理やりにでも寝よう、な?!←何となく守ってやりたくなりました(笑)
アサミさん「おやすみ!でも眠れないから夜食でも食べよっか。」仮に眠かったとしても、夜食の為なら起きるかもしれない…あれ?!眠くなるような台詞じゃないのか???( ̄△ ̄;)
「羊が11匹、羊が12匹、羊が13匹…」続いてます、ゆっこさんから続いてますよー!しかも若干フェードアウト気味ですよ〜!!(笑)
そうかと思えばリーダーと鼻、それぞれ「ふ〜かくふ〜か〜く〜…」と子守唄(?)を熱唱(???)鼻は心なしかリーダーの真似っぽくて笑いました(笑)。出だしの部分がなかったらどっちがどっちか分からなかったかもしれない。何だ、何の嫌がらせなんだこの人たち!(笑)

本編に入りまして、王子「ラジオオエセル隊も8回目!!ですが、今日は女子ばっかりでお送りしたいと思います!いぇーーい★」するとすかさず姫が「一応、女子という性別を持っている人たちです。自称、自称です!!」あくまでも生物学上(笑)2本のX染色体を持っている人ということです!(笑)オトコマエだとかカッコ良すぎるとかは考慮しません!!

姫の「自己紹介どうぞ!!」という声にゆっこさん「えー、正真正銘!女子です。高口幸子です!」確かに、間違いなく「女子部」を名乗れる人(笑)。続いて「おそらく女子です、矢口アサミです!」王子ほどじゃないけど、微妙に怪しい風情もありつつ?女子部。王子に比べたら大分女子部(給食係だし。/笑)
「4人合わせて〜!」一同「オエセル隊女子部ーー!!!」
わー、何かこれ可愛いな〜いいな〜!(*^^*)

すると姫が「さっきね、鼻さまに『今日は女子部でラジオなんだー★』ってメールしたら返信が『ああ、女子部プラス1ね』って(笑)」うーん、そんな説もあったりなかったり(笑)。そ知らぬふりをしてリーダーと鼻と一緒に「オエセル隊男子部ー!」とか言って登場してたら面白い(笑)。
「賑やかなラジオって久しぶりなんじゃないでしょうか」という王子にアサミさん「華やかですね。」そうそう、女子部だからね…女子部…。しかし、姫が「王子に華やかって…(笑)」ああ、皆が心のどこかで思ったことを言ってしまった!(笑)王子「私かよ!(笑)」いや、王子に『華やか』っていう形容詞自体は強ち間違いでもないんだけど、女子として(女子だから)華やかって思うとオカシイ気がしてしまうワケですよ(笑)。もっと別方向で、『エロ華やか』とか言うなら合っているハズ(爆)。

ここ3週間はお当番制で二人ずつ担当していましたが、二人の時は寂しかったもんねー、なんていう話にもなりました。姫いわく「今後は、二人になったり三人になったり…適当に…クリスマスまで(笑)」との事で今後のローテーションも楽しみです。最初の頃みたいな全員っていうのも欲しいけど(笑)。

で、投稿というか質問を読む係はアサミさんが担当。今回のイベント、3部構成だけど「ご飯を食べる時間はありますか?」というものでした。王子「ちょっとだけ気を使って、2部と3部の間は1部と2部の間よりも30分休憩を長くしてある。」との事。確かに、各部を2時間予定として見た場合でも1部と2部の間は30分、2部と3部の間は1時間空くことになる。

更に姫「あとね、近くにホテルがあるからそこでちょっとお茶したりできるし、駅まで行けばいろんなお店があるので。そんなに駅から遠くないので。」「何とかなるはず!」と言っていました。御茶ノ水って何回かしか行った事ないけど、まぁ都会なんだし(笑)どこかに何かはあるでしょう…。ワタシはイザとなったら会社の近くまで戻るつもり(土地勘のある所へ。/笑)休日のオフィス街は閉まってるお店も多いから油断できないけどな!(笑)

毎度の事ながらあっという間にお時間が参りまして。投稿募集の告知と次回更新予定の案内もアサミさん担当でした。何故か2回くらい噛んでて「何か噛み噛みだっ!!!(汗)」って言ってるのが可愛かった(笑)。

エンディングでは姫が「次回はオエセル隊男子部の登場です。お楽しみに!」えぇーー?!またそんなムサい組み合わせなのー???( ̄Д ̄;) あの独特のダルい空気感は割と好きでしたけれど…あ、もしかして…そ知らぬふりをしてリーダーと鼻と王子も出るという?!(やや期待。/爆)
「今回のお相手はオエセル隊女子部でした!」一同「バイバーーイ★」やっぱり華やかですよ、オエセル隊女子部プラス1!(…あれ?/笑)

FILE:009(2007/11/18UPDATE)

9回目のお題台詞は「ダーリン、ダメだっちゃ!!」という…あーあ、平成生まれはどうせ知らねーよなぁ…っていうネタでした。知らなくてもいいんだよ、平成ヤング(?)には伝わらなくたっていいんだよっ!!(泣)
一番怖そう(?)なのはゆっこさんだった(爆)。何かもう、スゴイ制裁措置とか取られそう。国連も真っ青(笑)。姫も怖そうだった、ゆっこさんとは別の方向でダイナミックな制裁が入りそう。王子はやや弱気バージョン(ハ●モ寄り?)だったので全然勝てそうです(笑)。逆に不憫に思えてきてダーリンは改心するかもしれない(笑)。
リーダーはどうしていいか分からなかったね、どうコメントしていいのか分からないね!(爆)アサミさんは何かいつもとキャラが違ってた。とにかく違ってた(笑)。鼻…何かチガウよね…間違えてるよね…鼻に「だっちゃ」って似合わないよね…(遠い目)。でも、鼻はオチなんだからこれで成立してるんだよね(笑)。

冒頭、Matsu-Ragiのお二人が登場するシーンで姫が「河原木志穂です…(泣笑)」と何故か笑い倒していた。何があったのか気になる(笑)。が、今週のお当番は、またしてもムサ…いや、えーと…うーーんと、カッコイイ??(←ひねり出した感。/笑)男子部のお二人。
「原沢勝広です!」「浦田優でーす!!」「二人合わせてー」「オエセル隊男子部ーーー!!!」はーい、お疲れ様でした〜。(終了?)

何だかまたユルい空気が流れていますが(笑)鼻さま「男子部って言う割に一人足りないような気がする…」だったら何とかして召喚しろ、もう一人を!キミらのMPならできる!できるだろっ!!(笑)

投稿を読む係?は今回もリーダー。「今まで…チガウ、私まで…」えーと、「今」っていう字と「私」っていう字は大分違う気がする。大丈夫か、今更テンパるのか、まさか老眼?!(何故か老いた扱い。/笑)
どうも2回目OAだった時のお題台詞「クリスマスは一緒に過ごそう」が好評のようです。特に鼻。「意外と好評なのが嬉しかったり…」リーダー「どんなの?」よし、ナイスアシスト!(笑)…が。鼻さま「……。」おじーちゃ〜〜〜〜〜んっ!!!( ̄o ̄;)「ホラもう昔のことだから〜」もっと昔のことは鮮明に覚えてるとか言うんじゃないでしょうね?!(子供の頃の思い出とか。/笑)「何かツンツンしていたような…」そんな脳内シナプスが途切れがちなアナタの為に(?)ウチのメモがお役立ちって事ですね。鼻さまのように脳内のメモリから記憶を垂れ流してしまったアナタは2回目OAの記録参照のこと。
…しかしどう考えてもこの人に過去2回のイベントレポートを書かせるとか無理だね(そんな話も過去にはあったのに。/笑)

投稿にはオエセル隊の仲睦まじい様子についても触れられていましたが、鼻さまは何を思ったのか「いつもそんな…素のやりとりは、普通に楽しくないですよ?」「けっこー殺伐としてますよ。」どうしたいの?どの方向に持って行きたいのアナタは?(笑)
リーダーが心なしか戸惑い気味に「いやいや、そんなことない。」とかフォロー入れてますよ。あのリーダー(偽)がっ!!(むしろ快挙。/笑)リーダーいわく「メシ食ってる時とか…眺めてると『何だろう、この面白い人たちは』って…」そうか、眺めてるのか…入れないのか、キミは(笑)。
鼻さま「全然別の世界にいるからね、ウラタ君はね。」所属妖精だとか言わないでね、気持ち悪いから(笑)。リーダー「僕の場合は放ったらかしですからね。」「さちさんくらいですよ。関西系の人間しか拾ってくれない…」ああ王子…!食事の席でまでそんな気遣いを!!(涙)そういえばオマケCD(「2」だったかな?)のトークでも、鼻さまは拾えなくてもそのまま面白いけど、リーダーは拾ってあげないと活かしきれないみたいな事を言っていたような。どこに飛んでいくか分からないリーダーのキラーパスを、皆も拾ってあげて!!(笑)

そんな「放ったらかし」のリーダーに鼻さまは「ちょっと…分かりづらい。」「ものすごい変化球過ぎて…」とダメ出し(笑)。それならば、とリーダーは「まっすぐなのを、イベントで…」「まっすぐイベント(笑)」とか宣言してましたけど…無理だと思う。無理に違いない。仮に直球だとしてもどっから飛んでくるのかが分からなそう…。ああ、彼の変化球について行ける色白メガネで巨乳(←どこまでも推して行きたい。/笑)が現れますように!!(祈)同じくらいの変化球を投げられる豪腕がイイのかしらね…?(笑)

またしてもユルい空気感のまま、お時間がやってまいりました。投稿や次回更新の案内もリーダー。リーダーなのに意外と使い走り的な役割…?(ま、リーダーとは言えど「仮」の存在だからな。/笑)ちなみに今回は「投稿フォーム」が言えてませんでした。「疲れてる、オレ(笑)」よしよし、ベ●人形でも抱えて寝とけ(笑)。
鼻さまは「次回こそ、オエセル隊6人揃いたいんですけれども…」なんて言っていた。ホントにー?!楽しみ〜〜!!(≧▽≦)
…が。「もうしばらく(他のメンバーの)顔を見ていない(笑)」との事。イベントの準備ちゃんと手伝ってるのかアンタたち?(笑)更に「どうしよう、一人すごいグレてたら…あれ、何デビュー?みたいな(笑)」むしろ「しばらく会ってない→グレてるヤツいたらどうしよう」っていう発想がスゴイ。斬新な感じだよ(笑)。
でも最後の「今回のお相手はオエセル隊マイナス1!!でしたっ」っていうのは良い仕事しました(笑)。ファインプレーだぜ鼻!( ̄ー ̄)b

FILE:010(2007/11/25UPDATE)

今回のお題は「アンドロメダ座だぞ!」という超難関でした(笑)。結局ちゃんと言えた人は…いなかったと思われ…(汗)トップバッターのリーダーが「アンドロメダ座だぞ!(←言えてない。)ぶはっ!!(笑)」とかなるのはイタダケない。「ぶはっ!!」って何さ?せっかく無駄にカッコエエ声が台無しだよ!(笑)
全体的に、言える・言えない以前の問題で(笑)笑い倒していたのが敗因かと…。他の人が台詞言ってる後ろで、笑い声が聞こえたのはこのコーナー始まって初の事ではないかと思います(爆)。

オープニングで登場したMatsu-Ragiのお二人も「松本さちですっ!(泣)」「河原木志穂です!(泣笑)」って可哀想なくらいでしたからね(笑)。
気を取り直して王子「ラジオ・オエセル隊、とうとう第10回目突入です!!」「今日はなんと久しぶりに6人揃ってのラジオです!」すごいですね〜、ひしめいてる感じがしますね〜(個性が。/笑)
自己紹介お願いします、と振られた時のゆっこさん「ぷりぷりっ!高口幸子です!」っていうのが可愛かった(笑)。いいなぁ、そのキャラ羨ましいなぁ…。「ぷりぷりっ!」とか言って許されるキャラじゃないもんなぁ…明らかに(下手をすれば殺されます。/爆)

「今日の司会はゆっこちゃんです!」ということで本日お当番はゆっこさん「どうも、ヨロシクお願いします〜★」この人がお当番です。皆、この事実を忘れるな!(笑)
早速王子がお題台詞について「皆、言えてないよ何も(笑)」王子は言う前からかなり笑ってました。その笑い声が可愛かった。皆よく聞いておけ!(爆)
鼻さま「声優生命に関わるようなお題は、次からは禁止にしましょうよ(笑)」ホント、危うく商売上がったりですよ(笑)。素人のワタシには一生かかっても言えない台詞です。「アンドロメダ座だぞ!」…まぁ、恐らく言う機会もないから良いんだけど。

アサミさんは「練習だとできたのに〜。」と言っていたけど王子は「練習でも言えなかった(笑)」との事。むしろ言えてない王子の台詞集とかは一部マニア向けに製作したら売れそうだ。(そして買いそうだ、ワタシ。/笑)
トップバッターで完全に言えてなかったリーダー「僕は言えてましたよ?」「ただ、スタートって言った瞬間に『あ、オレ一番最初なんだヤベぇ!』っていう焦りが出ちゃった。」あんな声でも(あんな髪型でも)プレッシャーに弱いと見た。…が、皆からはアッサリ「言い訳だ(笑)」と切り捨てられていた。残念(笑)。
「ゆっこちゃんのさ〜、手紙読むところでダメだった(笑)」確かに、非常にゆっくりお題を読んでいました。ゆっくりでもワタシは言えない。言わずに一生を終えたい(笑)。

難台詞についてひと盛り上がりしたところで。王子「ま、今日はね、久しぶりに6人揃っての…」二人ずつのお当番があって、女子部・男子部があったので5週間はローテーションで回した事になります。
王子「懐かしい感じ…」懐かしいってアナタ…オタク業界では年に2回しか会わない人だっていっぱいいるんですけどね〜(夏の祭典と冬の祭典ね。/笑)ま、普通の人は知らない世界だからね〜(遠い目)
ラジオもローテーションで回していたことだし「個々には会ってる。」ということなのですが「6人で揃うのはホントに2ヶ月3ヶ月…4ヶ月?」王子のこの一言に周りからは「そんなに〜?(笑)」との声が。鼻さま「ラジオやってねーじゃん!(笑)」王子「ちょっと、言い過ぎました(笑)」確かに4ヶ月も遡るとラジオすら始まっていない(笑)。気分の問題ですからね、気分の…。

楽しいお話が繰り広げられていますが…リーダー、唐突に一言「メインは今日誰??(笑)」
やりやがるなリーダー!(笑)ハイ、10行くらい上をご覧下さ〜い(笑)。「司会はゆっこちゃん」って言われてまーす!(笑)
恐らく黙って挙手か何かしたであろうゆっこさんにリーダー「だよね〜(笑)」ああ、こんなリーダー(偽)な存在が、軌道修正を!こんな日が来ると、一体誰が予想したでしょうかっ?!(涙)相変わらず自身のブログは更新されないまま、オチも分からないままのブラックボックス(笑)ですが!時々奇跡を起こすファンタジスタ(笑)。
これが王子の台詞だったらごく普通で、ワタシがこんなに褒め称えることもないのに(笑)普通なことをしただけでこんなに感動を呼ぶっていう…リーダーも美味しいキャラだよな…。今後はもーちょっと厳しく対応しようかな…(これ以上は本気でファンの人に怒られるのでやめてください。/笑)

軌道修正入りまして、ゆっこさん「はい、じゃぁ…では!お便りの紹介を致します!」イベントのチケットが届きました、という連絡でした。ウチにも届いたなぁ…西川ミュージカルのチケット(3回分。/死)とイヤカンの落選ハガキと(涙)西川カレンダーの申込用紙と、全部いっぺんにワタシの「重要書類入れ」に入っています。イベント当日、他の何を忘れてもこのチケットだけは忘れてはならん!
鼻さま「っていうかもう…?あれ?これ…ラジオ…あとどれくらい?」収録日とラジオのOA日を色々考えたんだと思いますが…その辺は事前に確認しておけ(笑)。しっかり者の姫が「1ヶ月。なっちゃってるよ?(笑)」ちょうど1ヶ月くらいですね。楽しみですね〜♪…なんて悠長に構えていられるのは当日客席に座ってりゃいいだけのワタシたちであって。主催&ゲストの皆さんは突きつけられた現実に大慌て(笑)。鼻さま「わー、マジかよ?!」なに、イザとなったらキミの鼻パワーで何とかなるだろ!壁に穴とか開けられるだろ!(必要ない能力。/笑)

騒然とする中「ヤバいです!」と言っていたゆっこさん「そして、この番組では!お便りを募集していますっ!」はッ!!Σ( ̄□ ̄; そういえばお時間ですね!(そんな無理矢理感も必要なお時間。/笑)
投稿案内をしてゆっこさんが「そろそろ、お別れの時間です。」と言うと周りから「えぇ〜?!」の声が。笑っていいとも!の客席か(笑)。あっという間だね、という声に鼻さま「6人久しぶりに揃ったと思ったら…何の解決もしないまま、ぶったぎりになってしまった。」ホントですよ(笑)。でも、問題提起はできたからきっと次回は鼻さまが名案を携えてやってきてくれるはずだ。はずだよな?!(鼻で壁に穴を開けろ!/笑)

何の解決もしないまま〜の一言でちょっと出来た間に、すかさずゆっこさん「アンドロメダ座だぞ?」ちゃんと言えてた。すげー!!プロすげぇーー!!!これで問題の一つ(声優生命の危機。/笑)は解決した。
バシッとキマったゆっこさんでしたが、「次回は、2月2日更新の予定ですっ!」最後に元気いっぱいかまして下さいました(12月2日とスグに訂正したけれども。/笑)せっかくなので、このラジオをイベントまでではなく2月くらいまで続けて頂けたら嬉しいな〜と思いつつ(笑)。待て次週。

X Home X

inserted by FC2 system