ラジオ・オエセル隊 感想文03

X Home X

FILE:011(2007/12/02UPDATE)

11回目です。お題台詞を紹介するリーダーがイキナリ躓いていた。「皆さんに言っていただけたら…」っていうのが言えてなかった。「言って頂けたら」確かに言いづらい感じだが。声優生命の危機再び(笑)。

お題台詞は「必ず行く、必ず会いに行く!!」というものでした。スイッチが入れば別人のように(笑)カッコ良く言えるリーダー、ゆっこさんと姫はきゅんとする感じだった。きゅんとしますよ、マジで(笑)。珍しくオチの位置ではなかった(ゆっこさんの次に言っていた)鼻さまはカッコイイのかもしれないが、若干暑苦しい。嫌がらせで「いや…別にいいです」とか言ってやりたい(笑)。
王子はもうアレですよ。両手を広げて待ってますよ(笑)。個人的には会いに来て頂かなくとも、こちらから出動しますんで!くらいのイキオイですよ!!だってこっちに来る前に転んじゃったりしたら可哀想だもんな!(←ヘタレ設定。/笑)そしていつまでもアサミさんから犬イメージを拭いきれないワタシ…何故かフランダースの犬っぽい画が浮かびましたよ…?(汗)

オープニングで登場したMatsu-Ragiのお二人。王子「第11回目です!」そして、早いもので12月突入です。姫「今日も6人全員揃ってまーす!自己紹介をどうぞ!!」という訳で登場した皆さん。
「浦田優でした!」分かる、出だしであんな躓き方をしたら終了したくなる(笑)。そんなリーダー(仮)に合わせて鼻さまとゆっこさんも「原沢勝広でした!」「高口幸子でしたっ!」と全部過去形で続きまして…最後は「矢口アサミだったと思います!!」え、アサミさんも(仮)な存在ですか?給食係(仮)ですか?(爆)
ワタシが新卒で入った会社の同期が電話に出る時「はい、サポートセンター●●だと思います」って言った伝説の現象を思い出しました。すかさず「ホントは誰なんだよ?(笑)」って突っ込んだ先輩がステキだった(笑)。

更に「6人合わせて…」「オエセルた〜〜い!!」「…のような気がします!」全体的に(仮)な雰囲気で行きたいらしい今週のオエセル隊(笑)。王子「今日の司会はですね、浦田君にお任せしておりますよ。」あ、だから(仮)な雰囲気で行きたいのかしら?(笑)
お当番のリーダー(仮)「イキナリお便りから参りますよ!」はいどーぞ、しっかりお願いしますよ!(何様?/笑)各自のブログでカラオケネタも載るオエセル隊の皆さんに、カラオケではどんな曲を?という質問でした。

鼻さま「カラオケ行ってねーな、そういえば…」に続いて王子「私も」「私も…」でも絶対この人たちは平均的なサラリーマンより行っていると思う!ワタシなんてもう何年も行ってないよ!(…ん??そういえば夏頃に行った??←それでも半年前。/笑)
そんな中、アサミさんは「行ってます〜…一人カラオケ。」王子「寂しいなぁ(笑)」「でも私もよくやるよ?」一人で映画とか美術館には行けるけど(むしろ一人の方が楽だけど。/笑)カラオケはサスガに一人で行ったこと…ない。。。王子の一人カラオケは絶対にもったいないと思う!!大切な資源をタレ流しているのと同じくらいもったいないと思う!!!…だから誰か!こっそり録音してきて!!!(録画でもいいよ?/笑)

普通に座談会ムードが醸し出されていたその時、司会(一応)のリーダー「喋りだすな、一斉に!(笑)」おお、何か進行しようとしてるよ?(明日は雨かもな。/笑)そして「ソレトさんから!」例によってオフマイクだったゆっこさんを引っ張り出して来たよ!!リーダーってば、いつの間にそんなアビリティ拾ってきたの?!…さては、こっそりレベル上げのメッカに行きやがったな?(ポーポス高原とか。/笑)
でも折角このレポートでもFCでの役名記載をやめて「ゆっこさん」としているのにリーダーは普通に「ソレトさん」と呼んでいる事に注目。…アギXソレ目線で見ると微笑ましい(笑)。

ゆっこさんは「レンジ(ORANGERANGE)とかバンプ(BUMP OF CHICKEN?)とか…男の人の歌ばっかり」との事。ゆっこさんは正真正銘(笑)オエセル隊女子部なので、とっても女子なイメージですが意外と男性アーティスト行く模様。一度聞いてみたい。
アサミさんは「もちろん宝塚。あとジャニーズ」ああ〜…何か方向性が見えてきた…(笑)。鼻さま「一人でカラオケ行って宝塚の歌一人で歌って…ものすごーい規模の小さい宝塚(笑)」その規模の小ささが何となく可愛いからいいんだよ!(笑)
そんな鼻さまは「普通に福山雅治さんとか…」スマン、「普通に福山雅治」「普通に」の意味が分からない(爆)。もしかして、福山歌っている自分がカッコイイとか思っているのか鼻さま?!(自分で自分の事が好きそう。/笑)でも「飲み会に行って二次会ってなると大体アニソン主体になるね。」そうだそうだ、鼻さまはアニソンでも歌っておけ!タイムボカンシリーズとか歌っとけ!!(←タイムボカンなイメージ。/笑)

リーダー(仮)に「マツラギのマツさんは?」と振られた王子「ワタクシ…T.M.Revolutionかな、やっぱり。」ですよね〜。リーダーも「愚問でしたね。…愚問だってよ(笑)」愚問だってよ、の意味が分からない(笑)。どうしたかったんだ…ワタシはここで何をどう拾ってあげればいいの?!教えて!!!
あー、でも出来れば「愚問でしたね」で済ませないで「その中でもどの曲が…?」とか「それじゃ『LEVEL4』をワンフレーズ…」とかいう気が回せたら(司会として)殿堂入りだった。惜しい…(単にワタシの希望。/笑)

そしてマツラギのラギこと姫「ラギは〜下級生の時の歌を歌わされる。」ラギは〜っていうのがめっちゃ可愛いんですけどどうしましょう?どうしたらいいですか先生ッ?!(大興奮)
最後には姫がキッチリ「そんな浦田君は?」と振っていた。さすが、さすがマツラギのラギですよ!(笑)こういう機転を利かさないといけないんだぞリーダー!
ちなみにリーダーは「水のまどろみです!」アサミさんすかさず「ファンチル以外って言ってるじゃんー!」すると「オレの中ではもうファンチルじゃないから。」「オレのものだから、アレは。」確かに、ある意味においてあの曲は既にリーダーのものかもしれません…敢えて否定せず(笑)。

と、言うわけであっという間にお時間3分半でございます。一応時間は気にしていたらしいリーダーが「お時間です!」と切り上げて投稿のアナウンスを…しようとしたら…「この番組ではおと…」…音?(笑)
そろそろ本気で商売上がったりかもしれません、今日のリーダーは司会のプレッシャーからか?結構な声優生命の危機を迎えています(笑)。自分で「やべーなぁ〜…(汗)」と反省?していた。よし!ここで「アンドロメダ座だぞ!」とか言って危機を乗り越えろ!!(ますますピンチに陥る可能性大。/笑)

しかも最後に「次回は、12月16日更新の予定ですっ!!」と元気いっぱい言っていたが、次回の更新は12月9日ではないかと思われる。どうよ?そこんとこどうなのよ、リーダー?(やはり仮の存在だから…?/笑)

FILE:012(2007/12/09UPDATE)

今回のお題台詞は「松本さち」「あいうえお作文」だそうです。
リーダー「まったりして、もったりしているけれども」
ゆっこさん「ツンデレじゃないよ?」
「もったりして、まったりしているけれども」
アサミさん「友達いっぱい」
「…さっきから何度も言っているように(笑)」
王子「ちっとも何にもまとまらない!!(笑)」

まず「もったり」っていう新語が分からないし(雰囲気は伝わるけれども。/笑)鼻さまはリーダーのパクリだし。ツンデレじゃないっていうのは何となく分かる(笑)。友達いっぱいも分かるけど、そこで文章が終わっている(爆)。姫と王子がとりあえずのオチをつけた感がありますな…(^^;
そんなこんなで12回目も「6人揃ってのラジオです!」との事。王子から「皆さん、自己紹介ドーゾ!!」と鮮やかにパスを回されて登場した皆さん。「6人合わせて〜」「オエセルたーーい!!」っていうのはホントにイベント本番でもやって欲しい。ナマで聞きたい(爆)。

今日の司会はアサミさん。「早速おたよりに行ってみたいと思います。」とっとと進めようとすると周囲からツッコミが(笑)。王子「それについては何も触れずに…(笑)」あいうえお作文での「友達いっぱい」について皆さんはコメントを求めている!(笑)アサミさん「じゃあ、えっと…どうでした??」一同爆笑(笑)。どうでしたと言われましても…みたいなコメントの中、リーダー「そこでマルが付いちゃう。」そうそう、それですね(笑)。でも元はといえばリーダーや鼻の「〜けれども」という接続詞が、後に続く言葉を否定形に限定しちゃうからやりづらいんだと思う。もっと言えば「ツンデレじゃないよ?」でも文章としては一回終わってるしね(笑)。

気を取り直して投稿の紹介。オエセルネームが「河原木さんの弟になりたい」となっていたのに対して鼻さま即座に「あまりオススメじゃない…。」そして王子も「オススメできない(笑)」え、何故?どーして???イケメンじゃないと許されないから?(絶対カッコイイと信じている、姫の弟。/笑)とにかく1回くらいどこかで見られないかなと思っているんですが…イベントゲスト出演とか、ないですよね?(爆)

でも投稿の内容は「オエセル隊の名前の由来は?」というもので…姫「今???今更????」ラジオ開始当初に説明はあったかもしれませんが〜…(^^;) 王子「でも、知らない方は知らないからねー。」と気遣いのフォローで説明をしてました。
皆さんが共演した「ファンタジック・チルドレン」という番組のキーワードになる「オエセル」っていう言葉がある、と。王子「そこから頂きました。」「パクリです。」ま、ぶっちゃけてしまえばそうでしょうけれども…(笑)。そこでアサミさん「主に、志穂さんが放ってる。」ああ〜、そうそう。…って知ってる人は分かりますけど…知らない人は…(笑)。王子「謎が深まりましたね(笑)。」しかし姫「説明する時間もない。」「気になる方はどこかで調べてください」とりあえず、ファンチルでググれば何か出てきそうです。ちなみにウチのレポートはアテにならないと思う(むしろ「オエセルって何さ?」みたいな記述…スイマセン。/苦笑)

もう一つの投稿はイベントには行けないけど頑張ってください、というものでした。ファンチルのOVA出してくださいとか?書いてあったみたいですが…姫「私たちだって欲しい。ファンタジック・チルドレンのOVA。」外伝的にギリシア編とかね〜(後日談だと鼻がいないから。/笑)姫「色々、大人の事情があって…」何ていうか、こればっかりはお金の絡む話で…(世知辛い。/笑)そして王子から根本的な指摘。「ウチら書けない(笑)」そういえばそうでした(爆)。
そんなご要望は日アニさんへ送っていただけるといいかもしれません〜、ってなオチでした。お金の絡む話は、お金を動かせるところに!!!(汚いオトナの常識。/笑)

お時間もちょうど頃合になりまして…アサミさんから投稿と更新の告知が行われて終了となりました。
イベントまであと2週間。皆、何着て行くか決まった???(笑)

FILE:013(2007/12/16UPDATE)

イベントまで残り一週間!第13回目でございます。お題台詞は「結婚おめでとう。お幸せに☆」という心温まるメッセージでした。アッハー!結局言われることのないまま終わったな!(≧▽≦)ゞ ←終了したらしい(笑)。

早速登場した王子&姫から「もう13回目!」「今日も6人でお送りしますよー!自己紹介、ドゾ!!」と振られてリーダー、鼻さま、ゆっこさんの自己紹介は前の人に被せて行く感じで(笑)。最後のアサミさんだけ「皆、かぶってばっかり…(笑)矢口アサミです」とマイペースで自己紹介してました。
そして、唐突にできた、間(爆)。
思い出したように「6人合わせて〜!」「オエセルた〜い!!!」そうそう、それそれ(笑)。イベント本番でもやってくださいよ、お願いしますよ(ナマで聞いたら意外と感動しそう。/笑)

王子「今日の司会は鼻さまです〜」とのことで登場した鼻。「久しぶりなんで…ちょっと司会のやり方を忘れてます…」何しろもうおじーちゃんですから。何一つ覚えていられませんから…去年と一昨年のイベントのこともな!(レポート書け!/笑)
暖かい応援メッセージが届きました、と読まれたのは本当に暖かいメッセージでした。心なしか鼻さまがゆっくり読んでいた。おじーちゃんだから。←?

メッセージを聞いた皆さんも「素晴らしい〜」「癒されますね」と感動した様子。リーダー、アサミさんに向かって
「泣くなよ!!」アサミさんは感動屋さんだからなぁ…(温かい目。)更に「オニギリ泣くな!!しょっぱくなるぞ!!」ふはっ!ちょっと面白かったよリーダー(笑)。しょっぱくなってるオニギリ、何だか可愛い(笑)。

ここで王子、鼻の投稿紹介に「鼻さまは皆さんから頂いたお便りをそのまま読まずに、勝手に付け足してました」あのー、多分あれですね。いつも聞いてます、みたいな冒頭で(書いてないのに)「オエセル隊のラジオを」みたいな説明?を加えたんだと思います。「何を聞いているのかな〜ということが気になったので…」「付け足しさせて頂きました!」と鼻が申告していたので(笑)。
王子「アレンジが利いてました。」うむ。ナイスフォロー(笑)。

けれど鼻さまは何故かやさぐれ気味(笑)で「たまに司会をやるとそんなことばっかりですよ。」「あまりやりたくないです、司会は…」とか言っていた。まぁまぁ、そんな事もありますよ。鼻さまはきっと司会よりも面白い事を自覚なしに言うのが面白いんだと思う。ヘタレなのが萌えっていうファンもいると思う。
元気出せ!(≧▽≦)b ←上から目線(笑)。

ステキなメッセージで心を暖めてみましたが、冷静になって考えてみたらしい王子「イベントももう1週間前ですよ!」そうなんですね〜。この感想メモはちょいと遅れてイベントの2日前に作成されてますー。もう緊張のあまり吐きそうですー!(何故オマエが緊張するんだ。/笑)
「ぼやぼやしてたら…」「ぼやぼやしすぎだろ!(笑)」とか言ってましたが、そんなぼやぼやしててもイベントやり切るんだから凄いなーと思います。うおぉぉぉ!!!吐きそうーー!!!(←ライブやイベントの前は常にこんな感じ。意外とデリケートな素材。/笑)

主催となっている(これまでも主催でしたが。)お二人、姫「これから準備します!」王子「最後の追い込みです!!」それぞれボロゾウキン化が決定の様相です。皆、手伝ってあげて!!!
何故か暢気な鼻「一週間あれば結構なんか、形にはなると思いますので…」ええ、ええ。精々重たいものでも運んであげて下さい。男の子なんだから!(リーダーもな!/笑)

そんなこんなでエンディングのお時間。投稿募集の案内をした鼻さま。次回更新は23日「イベントの前の日です!」と告げると姫が「そんな時までやるの?!」率直な一言、ありがとうございます(笑)。
鼻さまも「ホントだよ。どこまで食いつかせるんだよ?(笑)」とか言っていた。直前ギリギリまで食いついて行く所存。既にイベントへ行く為の準備を(吐きそうになりながら)しているというのに、前日にラジオの感想メモをアップしようと試みるワタクシです。
ひいぃぃぃぃーーー!!!助けてーーーー!!!!(←意味もなく緊張感増。/笑)

FILE:014(2007/12/23UPDATE)

14回目です。イベントの前日です。こんな感想文書いてる場合なのか(笑)疑問だし、こんなものをイベントの前日に読む人がいるのかどうかも甚だ疑問。こんなもの読んでないで早く寝ろ!(折角読んで下さっている人に上から命令。/笑)

今回はイベント前日ということで(?)例の台詞コーナーや投稿紹介はございません。Matsu-Ragiのお二人が登場してそのまま自己紹介へ。出だしのリーダーに合わせて(?)「え〜、●●です!」という言い方?に統一されていたのですが、徐々に弱弱しくなり、最後のアサミさんに至っては「え〜?(T△T) 矢口アサミです・・・」みたいな感じになってました(笑)
王子「すごい弱弱しい…(笑)」するとアサミさん「皆『えー』っていうから…どんな『えー』にしようかなと思って…」王子「大喜利じゃないんだから(笑)」何かもうこの雰囲気がそうさせるんでしょうね、オレがオチをつけてやるぜ!みたいな(芸人魂?/笑)

そして、何より重要なのはこのOAが「イベント前日ですよ!」って事(笑)。姫「何やってんの、私たち?」ホント、今頃ボロゾウキンですよ。鼻「早く寝ようぜ。」ご尤も(笑)。久々にイイこと言った、鼻。

イベントまでテンションを上げて行こうという企画でしたが…と王子「どうですか皆さん、今日までやってきて?」「あまり覚えてないです。」何しろおじーちゃんだからね…。リーダー「むしろLOWでやってた。」…へぇ…。まぁ、リアル妹ネタとか面白かったけどね(笑)。アサミさん「(テンション)上がってます!」よしよし、よーしよしよしっ!!(ムツゴロウさん風。/笑)
で、ゆっこさん「よく喋った…」王子「よくしゃべ…そうか?(汗)」王子、素晴らしいノリツッコミ(爆)。もうホント大好きだったんですけど、この一言が(笑)。
リーダー「2回目はもう伝説ですから。」ということで「伝説の2回目」の話に。「あったねー!」「懐かしいねー!」と盛り上がった訳ですが、王子「伝説の2回目を聞き逃した方もいるかもしれないのですが…」「何と、今までやったラジオがCDに!!」詳しくはオエ隊日記見るよろし。
更に、何故かリーダー「あとテープに!」……(間)「今?この時代に?(笑)」「車では聞けないよね(笑)。」皆さんがリーダーのボケを解読して反応するまでの間が面白かった(笑)。これ、変化球じゃないにしても放られてくる方向が背後から、みたいな感じで(笑)リーダーのボケはこれだから怖い。

「明日イベントで14回分入ったCDを売ってしまおうと」いう事らしいです。しかも「ボーナストラックが入っていると」そんな「噂よ?」だそうです(笑)。え、ボーナストラックに対してまたレポート作るのかって?月末処理の最中、計画的にオナカが痛くなって会社休んでもいいですか?(笑)
そんな話をしている時に鼻さま「何か月分ですか、給料。」これに対して姫「ノーギャラよ?」り…リアルな回答ありがとうございます(爆)。恐らく鼻は「ボーナストラック」「ボーナス」にかけて?「給料何か月分」って言ったんだと思いますが、姫はリアルに「ノーギャラよ?」って…(笑)。そうだと思ってました。皆さんの愛で格安価格のグッズだって事も知ってます、ありがとうございます(笑)。

そのCDを聞いて「6人がどんな状態だったか、二人だとどうなっちゃうのか」確認して下さい、との事。鼻いわく「むさ苦しい時もありました。」そうですね…むさ苦しいというか…大分ユルかったです(笑)。
更に姫「一応、これで最後みたいな感じを匂わせているけど…できればね。もうちょっとね、続けてみたりして…」とイベント後もラジオ継続の予感?!少なくともイベント終了後、みたいなのはあるような気がしてたけど…。アレですよ、終了後の楽屋でとか、打ち上げの会場でそのまま録音しました、みたいな?(笑)

「レポートをさぁ、書かないじゃん…。」王子「3年分。今回、書いてもらわないと…」とかいう話にもなり(笑)。姫が言うには「そんなに書きたくないなら、もうここで喋るでもいいよ?」問題は鼻さまが過去のイベントについての記憶をどの程度保持しているか、なんですが…。これはもう記録用のビデオを見ながら解説的に入れてもらうしか…(笑)。
それを聞いた鼻さま「昔々あるところに…」王子「何分必要やねん(笑)」しかも昔々って、昔々にしちゃったのはどこのどいつだよ?!って話ですよ(笑)。

ラジオ続投については王子も「リスナーの方からも続けて欲しいという要望が来てましたので。」との事。皆さんの熱意が伝わった訳ですな!鼻は「あ、来てるの?」とか、またしても暢気な事を言っていた。誰か、へし折ってやれ!(笑)王子いわく「イベントの翌日とかに上がっているかもしれない。」「調子よければね。」げふっ!そのレポートは月末処理が終わってからにさせて下さい…!_| ̄|○

そして放送時間の長かった今回(多分、プレイヤーを変えたね。アレだと長い時間できるんだね、きっと。他所で見たことがあるよ。/笑)ですが、そろそろ締めに入ります。
「いよいよ明日です!最後に皆一人ずつ、イベントに向けての意気込みを。準備の出来た方からどうぞ!」というとまずリーダー(仮)がリーダーらしい所を見せようとして?「過去のラジオでも話したように。まっすぐイベントにしたいと思いますので!ストレートなボケをかまして行きたいと思います。」とか語ってました。しかも「ストレートなボケを…」っていう最後の一言は無駄にエエ声で言っていた。それを聞いた王子「ボケるんだ(笑)」そして「受け止めます。」ああ、ワタシだって王子に受け止めてもらいたいのにーーー!!きぃぃぃぃ〜〜〜ッ!!!(`皿´)

ゆっこさんは「え〜…う〜〜ん…。。。や…やります!」王子「意気込みは伝わった!」ええ、ラジオではよく喋ってたんだなとも思いました(笑)。
鼻さま「僕はまっすぐ投げてくるのは右から左へ受け流して行こうと思っていらっしゃいますが…すいません、誰に対しての敬語ですか?(自分に??)王子も「いらっしゃるんだね!(笑)」と大ウケしていた。どちらかというと大ウケしている王子が可愛かった(笑)。
「何でテンパってんだ、オレ。」とか言っていた鼻ですが「とりあえずそれくらい追い詰められていますけども、頑張りたいと思いますので皆さん楽しんでください!」との事。何故今ワタシがこの鼻に負けないくらいテンパっているのかも謎。もうホント吐きそうです(笑)。

王子は真面目に、と言いつつ「皆さんの心にね、何かを残せるようなイベントにしたいですね、皆でね。お待ちしております!」と爽やかに一言。どうしよう、待ってるってーー!!!(*/∇\*)キャ ←別にオマエを待ってないから(笑)。
アサミさんは「今までやらなかったようなことも…あったりとかで、いっぱいいっぱいになってもキャラで押し切ります。」との事。キャラで押し切るって、何か凄い。意外に計算高い(笑)。リーダーが「泣かないで!」と言うと「泣かないように頑張ります!」とも言ってました。…無理だと思われ…(特にアサミさんは無理だと思われ…。/笑)

トリは姫。「明日は3部構成ということで、朝から晩までオエセル尽くしでございます。私たちもきっと大変だけど、見てる人たちも大変だと思います!」「むしろそっちが大変だと思うね(笑)」ま、こっちは客席にいるだけですけどね。あったとしても精々オシリが痛いくらいです(笑)。姫「皆さん気合で乗り切って、ステキなクリスマスイブを迎えましょう!」

という訳で「また明日ねー!」なんて締めくくられました。ぎゃー!明日だって!どうするの?!
っていうか早く寝ろよ皆!(こんなもん読んでないでさー。/笑)

以下、自分の明日計画(笑)※イベントの構成とグッズに関してはオエ隊の日記に記載あり。

第一部は朗読劇で台本も販売されるので記憶のレコード配分少なくてよし。
第二部がトークなので重いと思われる。どちらかというとここに全力。
第三部は曲順さえ押さえればOK。やはり記憶のレコード配分少なめ。

そんな訳で。第二部が終わった直後のワタシには話しかけないで下さい!!!(メモリいっぱいなので。恐らく日本語が上手に使えなくなっています。/笑)

X Home X

inserted by FC2 system