ラジオ・オエセル隊 感想文06

X Home X

番外「オエセル魂(仮)#00」(2008/05/31UPDATE)

番外…という事で。更新が停滞していたオエ隊ラジオの危機を察知して立ち上がった「オエセル魂」でございます。若手(?)の活躍、しかと見せて頂きましょう!

どうやら今回の言いだしっぺらしいリーダー(仮)は「あの3人…忙しそうだし、そろそろ僕らの出番かなと」企画発案の動機を語る。よもやこの期に及んでリーダー(仮)自ら行動に出ようとは、誰が予想したでしょう?!ああ、人って成長するのね…(感慨深い。/笑)
アサミさんも「じゃあ、私達で繋げて…乗っ取っちゃう?!」とノリノリで「Matsu-Ragiプレゼンツ、うらヤグチ(浦矢口)のラジオ・オエセル魂!(仮決定)」な…何かラジオっぽく始まってますけど大丈夫ですか?(喜ばしいことじゃないのか。/笑)
「パーソナリティはアニメキャラで言うところの、ツンデレな浦田優と…」「可愛い弟役の矢口アサミでお送りします!!」はぁどうも。ツンデレってちょっと自分を可愛く表現し過ぎじゃないのかとかいう(笑)厳しい見解は今述べない方が良いんですかね?(←もう言ってる。)アサミさんの「可愛い弟」は許す。きっと半パンだと思うから許す(笑)。

始まってみたものの、冒頭から「凄い心細いんですけど…」と言い出すアサミさん。しかしリーダーは頓着せずに(酷い。/笑)今回ラジオを乗っ取るに至った経緯を語る。要は「よく喋る3人」(笑)が、どうやら忙しいらしいと。放置されているラジオの危機を察知した彼は「比較的?やることないし??」アサミさん「自虐的だ(笑)」余裕のあるメンバーで回して行こうと思い立ったらしい。やれば出来る子だった(笑)。
「(王子に)やりましょうか?」と掛け合って、許可付での「乗っ取り」だったようです。

で、よく喋る3人が多忙だとして、残りメンバーでラジオをやるとなると…あともう一人いるはず(笑)。アサミさんいわく「(ゆっこさんに)今どこにいますか、ってメールしたら珍しくメールじゃなくて電話がかかってきて『あれ…ゴメン、明日だと思ってた…』って…」何でもゆっこさん、実家でお風呂に入ってたらしいです(笑)。※ワタシ、日記に何故か「13時」と書いていたけど(笑)正しくは「16時」に風呂入ってた、です。スイマセン(^^;
と、言うわけで「次回から、ホントは3人で。」「上層部の3人に負けないように…」運営していくそうです。ゆっこさんは収録前に缶ビール一本補給してからですな!(よく喋るように。/笑)

企画の成り立ちを理解したところで、リーダー「大体おおよそ30分、オエセル隊のオエセル隊によるオエセル隊の為の、オエセル魂!!」アサミさん「略してオエ魂!この後も、ちゃ〜んと聞けよな!!」30分!30分ですって!!意外と頑張るつもりらしい(笑)。アサミさんの「この後も〜」っていう台詞はテレビ東京の朝8時的なニオイがした(嫌いではない枠。/爆)

そしてリーダーのちょっとエエ声「この番組は、オハヨウからオヤスミまで暮らしを見つめすぎたMatsu-Ragiの提供でお送りいたします。」ごく真面目に言っているのが却って面白かったです(笑)。どんだけ見つめちゃったのか気がかり(笑)。
CMは首塚歌劇団の少年バージョンでした。何度聞いても萌えっとするな!(笑)

さてCM明けて本格的に番組?が始まるワケですが…リーダー(仮)「緊張してますか?」と何故か落ち着いた風情で先輩風を吹かせていた(爆)。何なの?!(妹的な位置にいる)アサミさんの前ではお兄ちゃんらしく振舞えるというの?!(笑)
驚愕しているワタシを他所に、アサミさんは素直に「めっちゃ緊張してる!」と言っていた。「だって原稿渡されたのさっきなんだもん!!」…意外にも現実的な理由だった(笑)。更に「さちさんは1日前にくれるよ?(笑)」との事。さすが王子、皆のことを考えておられますな。
リーダーすかさず「さちさんと僕を一緒にしないで。」確かに、王子と同じレベルで動いていたらその方が怖い(笑)。「僕は男で、彼は…男ですから。」「マメですから、松本君は。」この時の「マメ」の言い方が「豆」のイントネーションだった。アサミさんも「マメじゃなくて豆ですか?(笑)」と言っていたが、それは「豆=ちびキャラ半パン(緑色)萌え=ユスフ万歳!!」って事ですかね?!大いに同意しても構いませんか?!(絶対に違う。/笑)

ラジオ番組らしく、お便りコーナーも用意されてました。その名も「メール魂」だそうで。アサミさん皆さまから頂いた魂の篭ったメールを私たちが読み上げると言う画期的なコーナーです!!」そりゃズイブンと画期的だ。おかーさん始めて聞いたよ(笑)。だが、どちらかと言うとメールを読む前にリーダー「いくよー!(笑)」アサミさん「頑張れーー!!(笑)」ってお互いを励まし合っている事の方が画期的な感じがした(爆)。頑張れ、頑張っておけ!!(笑)

最初のメールはウッカリ喉を痛めてしまった時の治療法は?という内容でした。アサミさんは「昨日、お酒飲んでそのまま寝て…すっげー寒いなーと思ったら何もかけてなくて…」とタイムリーなネタ。声は半パンでも酒豪のようだ(笑)。そんなアサミさんのウッカリ対処法は「ヴェポラップを首に塗ってタオル巻いて、ノドぬーる使って寝る。」のだそう。ヴェポラップって、ワタシは幼少時代に使った覚えがあるんですが…最近の若人も使ってるんでしょうか…?本来は胸元に塗って、スースーする感じの空気(匂い?)を吸い込んで呼吸器系の炎症だったりを鎮めるモノ。アサミさんいわく首に塗っても効くらしい。
「次の日、アサジュウだ!!って時に使うと…」え〜…「アサジュウ」ってのは業界用語だと言われていましたが、どういう意味かは言われてなかったような…。読んで字のごとく、朝10時からのお仕事、という意味?かしら???ワタシなんて毎日8時半には会社にいるっての(笑)。

ちなみにリーダー(仮)の対処方法は「放置する。」だそうです。まだリーダーが「あおとあ」君だった頃(笑)、声が出なくなってよく効くというお医者さんに行った事があるらしい。しかし治療を受けた翌朝になっても「全っ然、声出やがらねぇ!!」という訳で、「医者なんか信じるか!治らねぇ時は治らねぇんだよ!!(笑)」という結論に至ったらしい。…そうか、あのメガネ君にはそんな歴史もあったんだね…というか、それでその時のメガネ君はどうなったの?!(微妙に気がかり。/笑)
アサミさん「ウチの事務所の社長はアルコール消毒だってお酒飲んでたけど(笑)」ああ〜、いるいる。そういう無茶を言うオジサン(ブラッド・ピット声のベテランでも、素人にかかればオジサン扱いですよ。/笑)

2つ目のメールはオエセルイベントの通販グッズが届いた、というものでした。リーダー「パーカーかぁ…」アサミさん「イベントで着たでしょ?」リーダー「あー、アレかぁ!!」アサミさん「『ひとひら』やったでしょ?!忘れんなよ!(笑)」ここらへんの、アサミさんがタメ語になってるのが好きでした。しっかりしろよ、お兄ちゃん!(笑)
パーカーもMatsu-Ragi二人の手作りなんだとか、そんな話をしつつイベントの思い出話もチラリと。「18」を歌った幻のユニットの話になった時、リーダーが改名した鼻さまの事を「コウちゃん」と言っていた。アサミさんすかさず「本人の前で言えるか、それ?!(笑)」本人の前で云々よりも、口に出すことが気持ち悪くてできない(笑)。むしろイヤガラセとしてなら言えるかもしれない(爆)。
アサミさんは「こうきさんって読んだ方がいいですか?って言ったら『今更いいよ』って(笑)」とも言っていた。そう、今更だから「鼻」って呼び続けた方がいいと思うよ。そのうちもう1回改名して「鼻さま」になったりするから。テロップに「鼻さま」って出たら面白くねぇ?!(笑)

ま、それはともかく「上層部の3人」はとにかく熱心に「18」の練習をしていたらしい。アサミさん「帰り道歩いてる時も、歩きながら踊ってた。」…それは微妙に離れて歩きたいですね…(笑)。
リーダーは「懐かしいな…オレはあれで辱められたからね!」「(DVDの)ジャケット見た?!訴えたら勝てると思う!!」と主張していたが、アサミさんが「多分…やった人が負け(笑)」とアッサリ全否定してた(笑)。「皆は凄く喜んでた!!」そう、大爆笑でした(笑)。多分あの軽く虐げられている感がファンの皆さんの「私が守ってあげなくちゃ!」的な心をくすぐって良いのだと思いますよ。強く生きろ(笑)。

メールの紹介は以上2つ。「仮決定だけど、皆が『やって』って言えば本決まりになるから。」と言う事で次回以降に期待です。

続いてのコーナーは「二つ名魂」との事で…オエ隊の皆さんに無理矢理「二つ名」をつけようという企画らしい。リーダーの説明は何だかんだで分かりづらかったのだが(笑)「赤い●Xのシャアとか(笑)」という例えで全てを解決。オタクの知識は意外と役に立つね!(笑)
尚、ここで設定された二つ名は「死ぬまでずっと名乗って頂く。」んだそうです。ズイブンと重い(笑)。本来はリスナーから募集するそうですが、初回である今回は例題としてリーダーとアサミさんがそれぞれMatsu-Ragiのお二人を命名することに。
まずは王子担当のアサミさん。「松本さち…またの名を♂15段、エロス103段、免許皆伝男!!」何が何でも男扱いして行きたいらしい(笑)。「資格をいっぱい持ってる」設定だそうです。二つ名としては若干長い気もしますが(赤い●Xに比べると…。/笑)ココロイキは伝わった!!
続くリーダーは「予想以上に良いモノで…オレどうしよう…」困惑しつつ姫担当。「河原木志穂…またの名を、弟喰いの志穂!!」あー、長さ的には(笑)二つ名っぽい。「王子喰いは当たり前すぎるから…」との事ですが、弟喰いも今更っていう気はしないでもない(笑)。次回頑張れ(笑)。

姫は弟さんとゴハンに行ったりするらしい、という話になってアサミさん「妹さんとそういう事しないんですか?」リーダー「僕の妹大阪ですし、子供いるし…」そうそう、リーダーの知らない間に子供が生まれる段まで行ってたっていうね(過去のラジオ参照。/笑)アサミさん「一緒にお好み焼き焼いたりとか…」リーダー「しないですよ!(笑)」何故に全否定?つまらない…(笑)。ここは一つベ●マニアとして、ベ●マニアらしいトコロをカミングアウト(?)して欲しかったっ!(笑)

ここでラジオっぽく(笑)一曲。Matsu-Ragiの『いつも二人で』でした。
そのまま首塚歌劇団のCM(少女バージョン)へ。こーやって聞いてみると、ラジオっぽく仕上がるもんなんですね〜。オエ隊の若手チームも頑張っているではありませんか!!(゜дÅ)ホロリ

気がつけば結構なお時間で、いよいよエンディングです。アサミさんは最初の「心細い」発言もどこへやら、「やだー…ずっと喋ってたい。」「ふたりって、喋れるね!」とエンジンかかった様子(笑)。意外にもリーダーが軽くしょっぴいてみたりして、エンディングまで来ちゃいました(笑)。
最後は自分達の出演作品の宣伝なんかもチラリと。(やったモン勝ち?/笑)アサミさんは「ネットゴーストPIPOPA」という作品の宣伝をしていました。「いじめっ子の3バカトリオの1人」北山コースケ役との事です。公式サイトで見てきたけど、残念ながら美少年ではない(笑)。その他「(主人公の)お母さんの職場の同僚でマチコさん」も演じているらしい。すかさずリーダー「まいっちんぐマチコ!!」アサミさん「懐かしいーー!!知ってる人いるのかな?」…いるにはいますが(苦笑)少なくとも25歳以下の人達はボーゼンとしてると思います(笑)。
リーダーの宣伝は韓国ドラマの「思いっきりハイキック」との事。アサミさん「サッカー…?」「ハイキックってサッカーっぽくない?(笑)」しかし「サッカー関係ないんだよ!(笑)」いわゆる「フルハウス」みたいなホームコメディらしいです。…「フルハウス」って知ってる…?(こっちはアメリカドラマですが。)公式サイトによるとイケメンの兄弟が出てくる(ちなみにリーダーは兄の役らしい。)っていう話になっているのだが、少なくともワタシ好みのイケメンではなかった(笑)。むしろ公式サイトにあるブログの方が面白い(オタクネタ満載だから。/爆)

メール募集告知はアサミさんから行われ、次回告知はリーダーから。「次回は!!…皆のスケジュールが合えばスグ更新!!」との事でしたが、最後の「次も聞いて、いいんだからな?!」っていうのは…軽く気色悪かったです。(正直に述べてみた。/笑)

オトナの女性声で(新境地開拓?/笑)アサミさんの「この番組は、ユッケ大好き・王子大好き、それ以外は興味がない。Matsu-Ragiの提供でお送りしました。」っていうのは、かなり笑いました。それ以外は興味がないって…!!(爆)

そんなこんなで、次回?も楽しみにしてまーす(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system