ラジオ・オエセル隊 感想文01

X Home X

「オエセル魂#02」(2008/07/27UPDATE)

オエセル魂の2回目。…まだ2回目だったっけ?(あ、仮を含めると3回目か…)
冒頭、リーダーが「疑問があるんですけど…」と切り出した話題は鼻さま改名について。何で変えたのか、と。アサミさんが「姓名判断?」と言うと「そんな単純じゃない。」と言い切るリーダー。ゆっこさんは新名称(笑)の「漢字が書けない…」という始末。まぁ、ワタシも書けない。ムシロ覚えようとしてない説もあり(笑)。
するとリーダー唐突に「戻してもらうおう!!」いや、そんな勝手に…(笑)。更にゆっこさん「どうせなら、ハナサワさんがいい!」賛成!!いっそ「鼻さま(敬称までが名前)」にして欲しい。リーダー「今まで散々ハナハナハナハナハナって言ってたのに…ハナサワハナキでいいじゃない。」そうだそうだ!!(≧▽≦)ノ ←珍しくリーダーに賛同。
アサミさん「テロップ見たら「鼻」って文字があるだけで目立つよね。」そうです。「鼻沢」っていうだけでも目立つんだからもう「鼻さま」にしちゃったら目立ちまくりですよ。誰の心にも深く残りますよ!!(笑)

この謎は、いつか解明してやろうと語りつつOPへ。

OPコール後は「最近ちょっと英語の勉強をしている浦田優と…」「一昨日、夜38度の熱が出て…でも昨日の朝には平熱になりました、高口幸子と…」「ゴッドハンド輝にハマっている矢口アサミで…」「お送りしちゃいまーーーす!!」…という事で。寝ている間に英語ベラベラになる画期的な商品(むしろC3−POみたいな翻訳ドロイド?)が発売される事を夢見つつ、38度の熱を急に出して翌日下がることは割と頻繁にあり、最近マンガは殆ど読んでいないワタクシです。(要らぬ情報。)
ゆっこさんに向かって「何か暗くない?」と言い出したリーダー。アサミさん「お酒飲んでないからだ。」上げて行こうぜ、という訳でアサミさん、唐突に「ハ〜イ、ハ〜〜〜イッ♪」…な、何か突っ込んだ方がいいですか…?(困惑)最近の若者のノリはこんなですか…?(ドキドキ)
リーダー「オレもう処理できない。そんな急に…(笑)」「徐々に離陸して行きましょうよ。」普段キラーパスを出す割に、人のキラーパスには弱いらしい(笑)。ついでに「高口さんは何にハマってるんですか?」とトボけたパスを出し、アサミさんに「違うよ、熱出したんだよ!!人の話聞けよ!!(笑)」とスゴいイキオイで突っ込まれていた。リーダーしっかり!!!人を3人飲み込むがいいよ!!(微妙に間違い。/笑)

ゆっこさんの高熱事件は「電車で寝てて、明らかに節々が痛くなり…。絶対ヤバいと思って、家帰って熱測ったら38度あって…」節々が痛い時はもう絶対にマズいですね。マズくなかった例がないです(笑)。ワタシのように熱と言えば38〜9度出すのが当たり前っていう体質ならアレですが(風邪じゃなくても、環境の変化に適応できず熱を出したりする。意外とデリケートな素材。/笑)普通のオトナは38度の時点で相当にヘバるはず。
ゆっこさんは「病院で貰った熱さましがあったので」薬を飲んで寝たところ、翌日には下がっていたらしい。リーダー「それは熱中症か何かですか?」…えーと、ボケですか?突っ込んだ方がいいですか??な…流すべき??(右往左往。/笑)個人的には熱中症というより疲れが溜まってたんだと思いますが…。
更にリーダー「それ、いつの話?」ゆっこさん「一昨日。…さっき言ったよね…。」おお!ゆっこさんが心のツッコミを声に出しましたよ!!(笑)アサミさん「人の話聞いてない!!」自分のボケが流されるのはともかく(笑)人の話はあまり流さないように。
アサミさんが言っていた「ゴッドハンド輝」「マンガです。医者マンガ。」「面白いですよ〜!」との事。マンガかぁ…何か面白いマンガを読みたいよ。カッコイイ人が出てくるマンガを!!(笑)

そんなこんなしつつ、今日はサプライズもありますよーと告知されてCMへ(笑)。
「この番組は自然と健康を科学したら、貧血で倒れた。Matsu-Ragiの提供でお送りします」というのは割と好きだけど…昔あった「それ以外は興味がない」がワタシの中で暫定一位。今後に期待(笑)。
そうそう、首塚CMが田舎少年風??に変わってましたよー!!!ゆっこさん&アサミさんバージョンですね(笑)。

さて本編。アサミさんが「頑張りましょうね、テンション上げて!!ハイハイ!!」とまだ強引に(笑)盛り上げる。それでもリーダーはついて行けてないらしい。普段自分のキラーパスで周囲がどれだけ困惑しているか、分かったかな?(笑)
で。注目のスペシャルゲスト。リーダー「皆が出してくれ出してくれっていう!!」キャー!!!(≧▽≦)ノシ やればできる子、リーダー!!!
「どうも!最近ゴッドハンド輝にハマっている、ハナサワハナキです。」
…王子じゃなかったからと言って、一瞬ヘコんだりしてません…orz(笑)
でも早速「ハナサワハナキ」を活かしてくる辺りはサスガ鼻さまだなーと思いましたよ。鼻さまの事も温かく見守ってますよ(笑)。

アサミさん「すごい、スネてましたよね。女子部で集まってて、ウラタカグウチアサミで集まってたら、『オレ入れてくれない』…って」そうか、鼻…女子部に入りたかったのか…(違)。
前回の「魂」で話題になった「V6」の話になり、アサミさんに「誰がいいですか?」と希望を聞かれた鼻さまは「坂本君???」と答えていた。やはり…自分のキャラを掴みきれていないな…(笑)。が、アサミさんに「リーダーだ。」と言われると「あ!リーダーは嫌だ!!」と諦める。イノッチじゃないんですか、と問われ「イノッチは…どっちかっていうと…王子?」ああッ!!王子のキャラまでも掴みきれてない!!(笑)
結局「あ、長野君ラーメン好きだから長野君だ」というトコロで落ち着いていました。…どうも腑に落ちない(笑)。

冒頭でも出た改名について、何で名前変えたんですか?と聞かれ改めて新名称(東京スカイツリー)を発表(笑)。鼻「やっと公共の電波に乗せられたっていう…」リーダー「全世界配信ですよ、AMFMを超えましたからね!」確かに…言われてみれば全世界配信ですな(ロンドンからでも聞けますとも。/笑)
しかし肝心の改名理由については「何で変えたかと言われても…」と曖昧な鼻さま。アサミさんに「気分?」と聞かれ「7割気分。」…すいません、残りの3割なんですか?(笑)
新しい名前については「ちゃんと意味合いはある」という鼻さま。何となくカッコイイから、とかじゃないのか(厳しい見解。/笑)アサミさん「辞書とか引いて?」「ネットの姓名判断で。」との事。ちなみに以前「咲坂桃子」という名前を姓名判断にかけたら、とんでもなくサイテー、みたいな結果でした。…ドンマイ自分…(涙)

で、名前繋がりで「二つ名魂」へ移行。趣旨説明のリーダー「赤い彗星のXXっていうの耳にしたことありますよね?」アサミさん「やっと分かりやすくなった!!」ガ●ダム偉大。シ●ア偉大。バ●ダイがスポンサーにつかないのが不思議なくらい(爆)。
アサミさん「(投稿は)来てるんですか?」リーダー「来てます!」おお、皆様あってのコーナーですな!しかし、思い起こしてみれば前回の投稿にあったオエ隊6人分のうち、OAされたのは「ウラタカグチアサミ」の3人分だけ。「次回は全員揃うだろうなと思ったけど、揃わなかったので…」鼻さまが3人分読み上げることになりました。
「趣旨を理解してないかもしれないので…困った変化球を投げるかも…」という鼻さまにリーダー「どうでもいいラジオなんで。」どうでもいいと言う割に、このラジオにかけるリーダーの意気込みときたら、本物のリーダーみたい。オエ隊発足以来、ついぞ見ることのなかった頑張りぶりです(笑)。アサミさん「どうでもいいとか言うな、コラー!!」リーダー「企業はついてないからね。」アサミさん「Matsu-Ragiがついてる!」リーダー「あ、そうだやべぇ!!」「だからゴッドハンド輝って言ったって痛くも痒くもねぇんだよ!!」
ひと悶着しつつ(笑)まずは鼻さまの二つ名から。

鼻さまの二つ名は「鼻さまじゃないよ、はらさわだよ!!」との事。ほぉ…初めて知ったよ(笑)。しかし鼻さま「そのまんまじゃん、これ本名だよ?二つ名じゃないよ!」「逆だよ、鼻さまが本名じゃないよ!」ええーー?!Σ( ̄ロ ̄lll) 鼻さまが本名だと信じていたのに…orz
ま、鼻さまの本名が何かはさておき(結局鼻さまだから。/笑)改名エピソードに。鼻さまはオエセル隊の皆さんにも改名のお知らせを流したらしい。するとアサミさんが「これから晃綺さんって呼んだ方がいいですか?」と尋ねてきたそうだ。(これは前回のオエ魂でアサミさん自身も言ってましたね。)これに対して鼻さま「今までオレのこと名前で呼んだこと一回もないだろ!」「大体、はらさわさんか鼻のどっちかで…」するとアサミさん「鼻は言ってないよ!!」と猛反発。いいや言ってる、と鼻に指摘され「時々…ハナって…(尻すぼみ)」鼻いわく「そんな弱くねえよ、殺されそうなイキオイで『ハナーー!!』って」まぁまぁ、鼻さまを鼻さまって呼ぶのは普通ですよ。鼻さまなんだから(笑)。問題は「晃綺さん」ですよ(笑)。
「急に晃綺さんって呼び出して…お前オレの何なんだよ。オレのカレシかお前!!」誰も突っ込んでないですけど、それを言うなら「オレのカノジョかお前!!」でしょう。鼻はカレシが欲しいのか?(一部派閥には歓迎されそうだが。/笑)
アサミさんいわく「せっかく晃綺って名前だから、呼んだ方がいいのかなって…」気を遣ったワケですよ。鼻さまは「鼻って呼ばれるのには抵抗はないんだけどね。」と言っていた。じゃあもう鼻で。鼻で決まりだよね。
※この段落だけで「鼻」って文字が何個あるのか…遠目から見ると気持ち悪い(笑)。

続いて王子の二つ名は「実は、京都弁の女の子の声が可愛い王子様」だそうです。リーダー「二つ名じゃない感じが…」ゆっこさん「キャッチフレーズ?」ふむ。どちらかというとキャッチフレーズですな。
ここでリーダーが王子の第一印象を語る。「僕初めてさちさんと会った時…仕事した時は女の子の役だったので…」「男オトコって言われてて、最初違和感があった。」んだそうですよ!女の子の役っていうのは「ぴけ」の事かもしれない。リーダーはまだメガネ君でした…(遠い目) ←メガネキャラの役だっただけだろ(笑)。
アサミさんに「今は?」と聞かれたリーダー「今はもう…男ですよ。」酷い、あんまりだ…(笑)。でも鼻さまが「王子は可愛い声してるよね。」と言っていた。そうなんですよ!よく聞いて下さいよ!!女の子でも可愛いし、少年でも可愛いっていうミラクルが発生するですよ!!!しかも無駄にヤラシイっていうオプションも装備ですよ!!たまんねーな!!(≧▽≦)ゞ
アサミさんは「京都弁の女性は凄くイイ!」と力説。「凄くイイ!」って…小僧の視点か(笑)。リーダーは「さちさん京都弁かなぁ…大阪よりな…」とブツブツ言っていたが関東の人間にそこらへんの区別はつかない。京都は特別というか、舞妓はんどすぇ〜、みたいな印象があるけど(笑)大阪とか兵庫とか滋賀(←西川の。)とか、もう全部一緒。判別不可(笑)。
鼻さまは「CDドラマで少年舞妓やったって言ってたねぇ…」と王子の出演作品にも詳しかった。あの少年舞妓はスゲーよ。一度聞いた方がいいよ皆!!!音声だけだから何が起こってるのか分からないけど(爆)妄想世界では相当ステキな事になってましたよ!!!(あ、いわゆるBLっちゃBLなんですが、BL要素としては全然濃くないです。あんまりアレなのは…というアナタも安心して聞いて頂けます。/笑)

リーダー「彼的にはどうなんでしょうね?」え、どうなんでしょうね、って何が…?(笑)アサミさん「婦警さんの役をやったとき内股になってましたよ。」リーダー「さちさんは、まださちさんを半分女性としては見てるって事なんですね…」「あくまで半分」いやいやアナタ達…でも否定はすまい(笑)。
聞いてたら怒るかもよー、というアサミさんに鼻「聞いてねぇよ、どうせ。」リーダー「音声渡しても最初の1分と最後の1分だけだよ。」ま、実際のところ「聞いてたら」ドコロの話じゃないらしい?のは、動画の間を見ると分かるかもよ(笑)

最後は姫の二つ名。「可愛いだけじゃない、残念な存在」というネーミングに一同「ああ〜。」と納得した風情(笑)。アサミさん「皆納得してる!」「残念だったら極まりない…」リーダー「確かに黙ってれば可愛い。動き出すと残念。」と散々に言いたい放題。最後にゆっこさんが「もったいない…」と一言(笑)。リーダー「僕たちが言ってもネタだけどアナタが言うと…(苦笑)」が、ゆっこさんいわく「それ以上に可愛さがカバーしてる」から良いんだそうです。
アサミさんも「残念さが羨ましい」と言っていた。分かる、それ凄く分かる(笑)。その「残念さ」を求めている男性が大半です。それがワタシにとっては残念なところ(笑)。リーダーも「そこらへん萌えポイントを感じる人も…」と言っていた。やはり、男の目から見てその残念さは大変な萌えツボなのです。ああ、ワタシにも姫のような残念さが欲しい!!!(姫とは全く別の意味での残念さなら人一倍なんですが…。/笑)

しかし、そこで鼻さまが「まぁまぁ、アレも全部作りですよ。」と若干やさぐれた発言。「次いつ呼ばれるか分からねえんだから…」それじゃ、こまめに呼びましょう、という話になりまして。リーダー「スケジュールを調整しないと…」「結構いつもガラガラなんで…」「今日の朝電話もらっても『ああ、行く行く〜』みたいな」いいのか、それでいいのか鼻?!もっと出し惜しみしておいた方がいいんじゃないのか(笑)。
でも、最後には姫のことも皆さん「残念だけど頑張ってる」と言ってました。「今日も来てましたもんね、ラジオ出ないのに…。」この辺の詳しいことは「動画の間」参照(笑)。それでもまだ姫の残念さを羨ましがるアサミさんに鼻が一言「大丈夫、アサミちゃんも十分残念だから。」違うの、姫と同じ残念さが欲しいの!!男子の萌えツボになる残念さが!!!ワタシのようにオタクで基本ドSなんだけど、心は夢と魔法で出来ている、みたいな(笑)キツい残念さではない何かが!!(必死)

さて。ここまでが実は「前回の続き」マジかよ、今から今週分かよ…(笑)。…という訳でまずはアサミさんの二つ名。「美少年?いやいや、可愛いッスよ。美少女押しでいかがでしょうか?執事アサミール」個人的にアサミさんはそんな(王子みたいに/笑)男らしいというワケではなく、女の子らしいと思うのですが…アサミさんいわく「女の子っぽい格好するとマネージャーが叫んだ」との事。それを目撃したゆっこさんは写真を撮ったと。(確かゆっこさんのブログに載っていた事が?)ゆっこさん「網タイツで…!!」すると鼻「ミカンが入ってるヤツ。」違う。良いセンだけど決定的に違う、鼻(笑)。
ゆっこさんは可愛かった、と言っていたのですが、アサミさん「女装してる人にしか見えない…」リーダー「それはそれで仕方ない。」ゆっこさん「残念だ(笑)」アサミさん「見てろよ〜…(T△T)」まぁまぁ、人生には色々あります。流行の服が似合わないとか古臭い制服や古臭いスーツが異常に似合うとか(ワタシか。/笑)←生まれる年代を間違えた。多分おばーちゃんの時代に生まれてればモテたはずだ(笑)。

続いてゆっこさんの二つ名。「赤いスティッチのユッコフ」おお!!(笑)鼻「初めて二つ名っぽい名前(笑)」赤いのはレッズカラーだそうです。そういえば赤いスティッチもいたよね、という話になって、ゆっこさんのスティッチ講座。「OVAで出てます。スティッチみたいに後に作られたエイリアンで、リロイって名付けられた…」さすが、サスガです!(笑)
次。リーダーの二つ名は「難波の高速天然パーマ」だそうで…リーダー「何が速いの?クルクルが速いってこと?!」「くるくるやで〜」どうもリーダーの関西弁に馴染めないのはワタシだけでしょうか…ホント腑に落ちないんですが…(笑)。鼻さまは「でも何となく分かる。」と言ってました。ご自慢の髪はその日、帽子に入れて隠していたらしい。ゆっこさん「テレ屋さん☆」リーダー「ありがとう!!」…暫し沈黙。リーダー「…言い逃げやめてくれる?!」それはゆっこさんの優しさなんだよリーダー!(精一杯のフォロー?/笑)
鼻さまの二つ名は「ジェット鼻さま!!」ああ〜…。と分かった人が多い事を祈る(笑)。ラジオで皆さんも言ってましたが、「サイボーグ009」「002」の事を言っているんですね。鼻さま「ヒースマの風貌がね…」「オレも一番最初に見た時に『002じゃん』って…」ワタシはヒー●マが002の親戚(?)だって気がつくまでに時間がかかりました(002の事を忘れていた。どっちかっていうと004が好きだから。/笑)むしろ「ジェット鼻さま」に改名すれば良かったのに…(目立つだろうし。/笑)

お待ちかね(?)の王子は「太陽の王子!」との事。カッコイイ!!という声の上がる中、リーダーは「おかしくないですか??」「僕らだけこんな…下手すりゃ裁判沙汰のネタなのに…」アサミさん「それは浦田さんも残念だから。」その残念さを活かしてここまで来たんじゃないですか(笑)。しかしリーダーの自虐ネタは続く。「色々…生まれてきてゴメンナサイ的な…」アサミさん「そこまで言わない!」何かおかーさんみたいだよ(笑)。もっと言ってやれ!!(笑)
鼻さまが「(太陽の王子とかいう)NHKのアニメあったよね…」なんてコメントしてましたが、ワタシの知識にある「太陽」と言えば「太陽の勇者ファイバード」…火鳥にーちゃんなんですが…最終回感動して号泣してたんですが…(痛)。火鳥にーちゃんは変身する時に人工皮膚が破けてドロイド丸分かりの状態になるのに、戦いが終わるといつの間にかその人工皮膚までもが元に戻っているんだよ!これが勇者の証なんだね!!(爆)
太陽の王子、鼻さまに「変身ベルト付けたら似合う。」と言われていた。アサミさん「今度の仮面ライダーの主人公だから(笑)」鼻さま「道に迷って…バイクの免許持ってないから自転車で移動してますみたいな感じ(笑)」そして悪役をやっつける時は何か知らんがエロオーラみたいなので倒すんだきっと。変身前は学生服でお願いしたい(仮面ライダー+BLみたいなテイストで。/笑)

最後、姫の二つ名は「ボケも突っ込みも出来ます!飲まずにハイテンション、チョイ黒姫様。」だそうです。一同「分かってらっしゃる!!」との事。しかも「チョイじゃない。」「意外に真っ黒?」というコメントもチラホラ(笑)。
リーダーいわく「ボケも突っ込みもできますっていうか、結構あの人乗っかりボケとかが多い。」との事。鼻さま「(姫は)突っ込む?」リーダー「あのね、乗っかって…さちさんが言って『そうだよ鼻さまー』っていうのが多い」「自分発信が少ない!」だそうです(笑)。何気にボケとかツッコミとかいう基準には細かいのかリーダー(関西人だから?)
「基本的にはじゃあ、先に突っ込んだ人に責任を丸投げしてる…」その表現、何か…どんな人なんだって感じですよ(笑)。お酒を飲んだ時の姫はかなり凄かったらしく、アサミさんいわく「いつもの笑い方じゃなかった」そうです。王子は沈黙したらしいです。お二人とも、本当に普段は飲まないんですねー。

さてさてようやくここまで辿り着いた「メール魂」です。はーもう、助けて〜〜(心の声。/笑)いつもの通りに「画期的コーナーでーーす!!!」「いぇーー!!!(≧▽≦)/」と盛り上がっていたウラタカグチアサミ(笑)でしたが、鼻さま「画期的じゃねぇよ!!」言うと思った(笑)。するとアサミさん「カッコイイじゃん、言い方が!」え、ソコを言ってたの?!(笑)

投稿の内容としては番組に対する感想という感じだったのですが、ゆっこさんの差し入れについて触れられており、鼻さま「普通(酒は)持ってこないよね…」「自分が飲みたいだけだろ!!」ゆっこさんはスイマセン…と言ってましたが、個人的にはムシロよく喋るように(笑)次回からも欠かさず持参することを推奨したいです!(笑)
更に、鼻うがいについて。鼻さま「オレをうがいするの??」どんな感じなんだか、是非見せてもらおう。見せてもらおう!!!(笑)何かあのー、花粉症の人とかがヤルうがいらしいです。ワタシはやった事もやり方も知らないんですが…(花粉症未発病。)どうやら今回出演の皆さんは全員やっているらしい。はー、スゲーなぁ…。
リーダー「塩分の混ぜ具合って難しくないですか??」「塩入れすぎて、逆にやられちゃって…」「どのくらい入れたの??」リーダー「結構ガサッと…」想像しただけで痛いんですけど、もう帰ってもいいですか…?(T△T) 調べたところ、鼻うがいっていうのは「鼻から入れて口から出す」らしい。…人体の構造上繋がっているという事は知っているが、恐ろしすぎて実践しようとは思えない…。

アサミさん情報によると、今は「薬局に専用の(うがい液が)売ってる」ので、リーダーみたいに塩を調合しなくてもイイらしいです。ちなみに、塩を入れるっていうのは生理食塩水の状態にすれば良いって事だと思うから…昔のコンタクトレンズ保存液(洗浄成分はなく、ホント保存するだけの液)ならイケたかもしれない(笑)。
鼻うがいについては皆さん「あれは人に見せられない」と言っていました。…気持ち分かる気はするけど(笑)。鼻「オレは風呂は言ったときに…」お湯でやってるんだそうです。水よりも痛くないらしい。一つ勉強になったね!(笑)

そして話題はこの「オエセル魂」とリーダーが突如発揮し始めた「ヤル気」について(笑)。鼻さま「ウラタカグチ〜プレゼンツになるんですか?」リーダー「いや、なったら逆に動きたくなくなるんですよ。」「ああ〜、ゲリラな人だねキミも(笑)」ま、メインではない気軽さがあるとしても、何だかリーダーの張り切りっぷりには驚いているらしい皆さん。
アサミさん「スゴイ張り切ってますもんね!」「こんなに張り切ってるの…5年くらいの付き合いになるけど始めて見たよ(笑)」リーダー「裏側はめっちゃヒャッホイですよ」えーと、意味が分からないのでスルーさせて頂きます(リーダーはいつもこうして流されていくのか…?/笑)鼻さま「そんな浦田さん見たことない。いつも『あー歌は無理です、踊りも無理です』ずっとそう言ってるじゃん」リーダー「それは事実です。」そんな人が、一体何を思ってこんなことに…!むしろそのヤル気が画期的(←正しい意味で使ったぞ、自分!/笑)
鼻さまには「意外にアレでしょ、裏方とかやってるもんね。」とも言われていた。もしや見えないところでグッズとかそこらへんの手伝いしてたの…?(見直すかも。/笑)

リーダーが言うには「5年近くですか?これ??」「そろそろ自分で動けるところで動く…」えー、何その決意?どうしたの、大地震の前兆?!Σ( ̄ロ ̄lll) アサミさん「この間二人で帰った時に『王子も姫も頑張ってるからオレも頑張らなくちゃ…』って言ってて…誰?!って思って(笑)」ホント誰ですか?ニセモノじゃないんですか?!顔つねったらマスクが剥がれて、実際にはルパンだったりするんじゃないんですか?!(笑)
鼻さまも蒲田君だったんじゃないの?」とか言ってた。あったなぁ、そのネタ(笑)。しかしそんな感動秘話を披露されておきながら当のリーダーは「ごめん、スゴイいい話だけど…リアルで覚えてない(笑)」ま…またそんな事を言って好感度を上げようとしているなー?!騙されるな、自分ーーー!!!<(T◇T)>
何か、リーダー的にはオエ隊を声優グランプリの雑誌の表紙になるくらいメジャーにしたいらしいッスよ。それってNG5みたいな感じですか?(人気声優グループと言えばここまで遡ってしまう己の悲しさ。知らない世代の方、スイマセン。/笑)
リーダー「そろそろ持ち上げる努力をしないといけないと思うんですよ、僕は。」「原沢さんも他のトコ行ってる場合じゃないですよ!」えぇ〜、何そのニセモノっぽい発言ー?!変なモノ拾って食べちゃったんじゃないのー?!(全否定。これも愛。きっと愛。/笑)
他のトコ行ってた(笑)鼻さま「だってお前らが皆で楽しそうにやってるからさ〜…」リーダー「もうこれからは、スケジュール合ったらスグ!!」「もう明日でも明後日でも!!」「全然ヨユーで来るから!!」リーダー「頑張って行きましょうよ、皆さんで」…って、え…何かリーダーがリーダーっぽいまま終わっちゃったんですけど…えーと。種明かしとかネタバラシとかしない方針ですか?(是が非でもネタだって方向で通してみたい。/笑)

ここで歌が入ります。何と大臣ハナタレフとその他の皆さん(笑)でMatsu-Ragi王国の国歌でした。ゆっこさんの「聞いてみるがいい」っていうフリが言わされてる感たっぷりでステキでした(爆)。
そしてCM首塚の、なんですが、…あれは…田舎のヤンキー風??ですか…?(笑)ま、正直かなりバカっぽい…仕上がりでございましたよ。担当は鼻さま&リーダー。何故か最後の「誰それ?」だけが無駄にカッコイイ声だった。ホント無駄あの無駄っぷりったら、でん子ちゃんに怒られそう(設定温度18度くらい。/笑)

そして…正直言って引っくり返りそうになったCM…「魔法と科学が共存する異世界、Matsu-Ragi…」という雰囲気たっぷりのナレーションから始まり…少年さちお(笑)はMatsu-Ragiに召喚された勇者様?!

おおおおぉぉ!!!Σ( ̄□ ̄; 何だその楽しそうな空気はーーー?!

勇者さちお(個人的にはもっとオシャレな名前希望。/笑)が萌えだってのは当たり前だとして、ハナタレフとウラタレフはそんなカッコイイキャラクターじゃなかったはず。違うよ!!皆がワタシを騙そうとしているよ!!!(心がキレイだから騙されやすい。/笑)
さちお(…。)を召喚した姫(笑)とか、何故か近衛連隊長と戦っている少年とか(笑)スゲー強そうな女戦士??とか…何かとにかくスゴイ事になってました。
「ファンタジック・シュミレーションRPG 2025年春、発売予定!」さちお「王子であり、勇者だから!!!」

すいません、買います(笑)。

もうこのCM一つで軽く本の2〜3冊作れそうなくらいの妄想が広がりました。もう、さちおがMatsu-Ragiに召喚されて、世界を救うまでの道のりが手に取るようにですね…(こういう時の妄想力ったらアナタ、凄いッスよ。/笑)
でも、ワタシの妄想の中で「死んでも守る」とか「ここはオレに任せて行け」的な台詞はありません。だって嫌なんだもん!!!(CM中にあった台詞だけでも結構な動揺具合。/笑)うわーーん、そんなこと言うなバカー!!!(T△T)

まぁとにかく。ワタシがここでアツく語っていても何の意味もないので(笑)皆さんラジオを聞き倒してください。アタシャあのCMあと100回は聞く予定です(そんなにか。/爆)
聞き終わる頃には、ワタシの中でさちおの冒険も終わっているでしょうよ!(妄想自己完結。ラスボスは強いぞ、心してかかれ!!/笑)

そんなこんなで長丁場でしたがエンディング。鼻さまは「また…次いつ呼ばれるのか…」と不安を隠せない様子だった(笑)。リーダーいわく「明るい人というか、やかましい人がいると喋りやすい」その分(お酒が入っていないから??)若干ゆっこさんが無口になりつつありました…次回はちゃんとビールを引っかけてから参加して頂かないと…(笑)。
でも、そんなゆっこさん「これが温度の違いですかね?」え、温度って…?(笑)そして鼻「最近の若いモンはまったくもう、冷めとるのー」そうですのー。リーダー「ゆとりですから!!」嘘つけ!!!(ゆとり教育が「赤いXXのシャア」とか言うか!/笑)鼻さまの「お前らそんな変わんねぇだろ!」「娘や息子がいたっておかしくねぇ年齢だろ!!」っていうのが胸に刺さりました。。。げふ…娘や息子がいてもおかしくない(むしろいない方がオカシイ?)年齢ですよ…すいませんねぇ、生物として最低限の義務すら果たしてなくて…(苦笑)
そんな鼻さまの訴えに、まぁねー、と応じた自称(笑)若手チーム。アサミさん「お酒は飲める。」またまたそんな、飲めるようになってから意外に年数経ってるでしょ?(「まいっちんぐマチコ」を知っている時点で既に「ゆとり」ではない。/爆)

で、ゲストの鼻さまからは告知もありました。8月29日に「瀬戸の花嫁」のファンディスクが発売されるそーです。どんな役かというと…「基本的に魚です!」との事。基本でない時は何なのか(笑)。それを聞いたゆっこさん、突然「…カジキマグロ?」「カジキではないな!(きっぱり)」イキナリ振られたにも関わらず、咄嗟に返した鼻さま偉い(笑)。リーダーの「突然どうした?!」っていうのは多分素直な一言だったんだと思う(笑)。
あとはブログ見てください、みたいな感じになってました。そこでリーダー、ふと「自分のブログのアドレスって言えます?」皆さん言えない、と言っていた…。ワタシも言えない(笑)。アサミさん「名前で検索したら一番に出るよ。」そうそう、世の中にはアドレスを覚えられないワタシ達のために、検索サイトという素晴らしいサイトがあるですよ!ビバ☆サーチエンジン!!(笑)
…というかラジオページにもリンクが貼ってある、と指摘されてました。そういえばそうだ(笑)。でも鼻はちゃんとイメージが湧いてなかったようだ。ちゃんとラジオのページも見るように!!(笑)

更に例のイベントに関しての告知も。リーダー「クリスマスといえば」「皆さん、詳細知ってます?」すると、ゆっこさんが元気いっぱいで「知ってまーす!!」リーダー「あ、言ったね?(笑)」と、言うわけでイベント告知はゆっこさんから。オエ隊サイト等で告知されている内容ですのでここでは割愛しますが、ゆっこさんが告知を終えた後になってリーダーが「オレはそんなに覚えてない」とか何とか言っていたので、原稿にはなかったのかも。それにしては手元にメモがあるかのように日時を案内してました。ゆっこさんの記憶、恐るべし(笑)。
リーダー「ナマのはらさわさんに触れます!!」「僕と握手!!!」食らえ僕の鼻パンチ!!の間違いではないのか。あー怖い。鼻パンチ怖いよー(笑)。

ラジオへの投稿案内は鼻さまが担当してました。鼻さまの告知は何故学校の先生(しかも生活指導の先生)っぽく聞こえるんだろう…(笑)。トドメはゆっこさんの萌えボイス。「次も聞かないとXXだよ☆」そのうち王子もゲストになるといいな。…というか次こそ全員ですかね?(笑)

X Home X

inserted by FC2 system