ラジオ・オエセル隊 感想文15

X Home X

「浦田優のひとりラジオ(仮)グダグダ編」(2009/01/27UPDATE)

グダグダ編だそうです。グダグダ編なんだけど、若干リスペクトするハメに(笑)。

冒頭「大変ですよ皆さん…世の中大変な事になってます。」まぁ精々アキバでメガネっ娘のライブがとか、メガネっ娘カフェがとか、その程度のネタだと思いきや。「第44代アメリカ大統領が誕生したと。」「名はバラク・オバマ氏」…時事ネタ?!Σ( ̄□ ̄; ど…どうしたんだろう…新手の病気かしら??(笑)アメリカの政治とか経済??について何を語るのかと不安…いや、期待していたのですが、初の黒人大統領とかはどうでもいい、とアッサリ。
で、「演説中にですね、偶然にもUFOが飛んできたと。それが映像に納められたと。」…え〜…( ̄ロ ̄lll) 「メン・イン・ブラック」とか大好きですけど(主にウィル・スミスが。/笑)実際に他所の星の皆さんと交流となると遠慮しておきたいっていうか…異文化コミュニケーション苦手っていうか…(笑)。
リーダー「地球上だけではなく、宇宙からも気にかけてくれている輩がいる!」と大興奮(?)のご様子。もしかして「ニュートン」とか「ムー」読む派…?(ニュートンは良いけどムーはちょっと…。←両方読んだ事あるらしい。/笑)

しかしニュースを普通に見てても大統領就任については色々やってましたが、UFOがどうとかなんて初めて聞きました。そして更にリーダーの豆知識続く。「確かですね…バラク・H・オバマ…Hは名前をとってますね。確か『フセイン』なんで響きが良くないってコトで。」マジか?!Σ( ̄□ ̄; 知らなかった…。。。
大統領選は一応気にしてたけど「オバマって人が大統領になるとビジュアル的に映画の大統領っぽくて素敵よねー♪」くらいの。政治といえど、やはりビジュアルは大切だと思うんですよ…!!カッコイイ首相とかカッコイイ大統領とか、国民のテンション上がるんじゃない?!(笑)

グダグダなのに時事ネタなリーダーは「大変と言えばですね…」とインフルエンザについても触れる。そりゃーもう、年末年始(カウントダウンライブ)とネズミ王国入り前後は異常なまでに予防に努めた、あの恐怖の病です(笑)。「今回は予防接種をしてもかかってしまう場合があるとかないとか。」予防接種はしても、発病する事はあるそうです。完全防御じゃないから。どちらかというと感染・発病したときに症状を軽くするくらいなんだって。今回はタミフル耐性株が出てきたのでてんやわんやにもなりましたね…。
「イベント前にも、河原木姉さんが予防接種をしたにもかかわらずインフルエンザにかかったと仰っていたので…。」そこまでは良かったけれど、「まぁ多分予防接種をした気になってたんでしょうね、あの人のことだから。」ひ…酷い…(笑)。でも何となくそんなコトがありそうな気もする。あの人の事だから(笑)。

今回のグダグダ編、「オエセル隊のことについて一人淡々と喋っていくような…」内容だそうです。
と、いうわけで「早速ですね、今回イベントをやった後に色んな方から感想頂きました。」まぁまぁ、そんな!寄せられた感想を読んでイベント総括しちゃうみたいな?!そんなちゃんとした事(笑)しようとしてる?!「皆のメール読みたいんですけれども…それは皆が揃った時にちょっとずつ読んで行きたいと思います。」じゃ…じゃあ一体何を…。。。
「今回はワタクシがピックアップしたメールを…」要は時間がないのでとりあえず1枚だけ紹介ってコトみたい(笑)。正統派の暖かいメッセージ。ワタシもあんな文章が書けたらいいのに…(←可哀想な人。)
ここでイベントの内容とか淡々と(笑)語るんだ、と信じていたのに「皆、がんばりました。ハイ。」で終了。あのー…当日の色々とかー…皆の見てない舞台裏でこんなことありましたとかー…(虚しい)

イベントについてはさておき、通販についての説明はする気があるらしく。「皆さんと一緒に『ふくしゅう』を…仇を取る方じゃない。反復する方の…」はいはい、どんどんお願いします。(スルーに決まってる。/笑)通販されているグッズを紹介していくリーダー、まず選手写真について「写真なんか売ってたの?!」「なんじゃこりゃ、スゲーな!!」イベント終わって1ヶ月以上経ってソコに気がつくアンタの方がスゲーよ!!(笑)イベント前からも紹介されてたし、少しはイベントサイトを見るとか!!(笑)
とりあえず「オエセルカーニバル」についてはマトモに紹介していた。いわく、「確かコンセプトが皆で一緒に楽しく踊れるようなもの、歌えるようなものっていうことで作られたと思います。」そうそう、そういう説明を全部にお願いしたい。…それなのに。マツラギの新CDについて「うん、聞いてない。聞かされてない(笑)」聞いてください、積極的に!!(笑)

王子と姫の誕生会DVDも通販されています。「あの二人の誕生日に、大概いつもイベントをやってるんですけれどもー。今回ファンの皆様も一緒に祝ってもらおうということで始まった企画です。その内容の全部とは言いませんけれども、著作権上ね…」オトナ事情というのはなかなか難しいものです。王子と姫のお誕生日会なので基本的に王子と姫がメインですが、もちろんリーダーも出ているしリーダーがカメラ係だったので、彼の撮った映像だと思って頂いて…ぜひリーダーファンの皆様のお買い上げを。(宣伝ってこういうモノ。/笑)
更には2007年末のクリスマスイベントDVDも。「何やったっけなー、覚えてないなあんまり…。」何だかんだで結構オイシイところにいたはず。奇跡のアラジンとか(笑)。「ところてん方式で知識が…入っては抜け入っては抜け…分かりません。YES!!高須クリニック!!!」すいません、そっちの方が分かりません。もう全スルーでもいいですか?(笑)

松本さち&風輝さちさ・お茶会DVDについては「宝塚…じゃないな(笑)首塚歌劇団の人のお茶会DVD…」「なんか僕…手伝った気がしますが内容は覚えてません。YES!!WECAN!!」何となく皆のドリンクを配っていた気がしますが、じゃあ何っていう活躍はなかったような(酷い。/笑)むしろ友達の結婚式に呼ばれた人っぽい風貌。
これはサスガに知らないとは言わせない(笑)「巡る命」について「確か歌詞…作曲?河原木志穂だった気がする…覚えてない、うんゴメン。チェンジな時代です。」こんなコメントにどう対応しろと。リーダーの言う通り、作詞&作曲は姫でございます。姫ファン、並びにファンチルファンの皆さんは必聴の一枚!!…という宣伝文句はいかがか(笑)。

ラジオ☆オエセル隊のCD版も。「今オエセル魂がやってる前の話ですね。いわばオエセルラジオのファーストシーズンですかね。」ネットラジオというと、ラジオ局がインターネットでも配信してますっていうアレしか知らなかったワタシ。何だかとっても画期的な(しかもリーダー提案だったっていう話が出ていた。)目からウロコの企画でございました。
「5分間で6人いっぺんに喋らせるっていう無茶な企画のラジオなんですけれども…それなりに楽しく。」そう…そんな無理矢理な時間配分でした…短い時間なのに(だから?)伝説多発(笑)。

そしてマツラギのマキシシングル『小さな冒険』についても。。。「小さな冒険ですよ。小さな冒険するんでしょうね!(笑)小さな冒険したんだと思うよ。とっても小さな冒険をな!」とりあえず連呼してみたってトコロか。しかも最後の「とっても小さな冒険をな!」は無駄にエエ声だった。ケンカ売ってるのか(爆)。
首塚実況CD『微笑みは夜霧にきえて』これを聴いていた人は、FCオエセル2008で鼻さまが熱唱したあの歌が本来どういうものなのか(笑)分かったハズ。が、リーダーは「僕これ確か買ったんだけどまだ聞いてないな…」聴いて下さーーい!!買った事に満足しないでちゃんと聴くー!(笑)「多分何か実況するんでしょ。しないのかな?!(笑)してなかったらごめんなさい。オーディオコメンタリーみたいなもの?」えーと、オーディオコメンタリーという事ではなく、本当に実況CDなワケです。あー…アレですよ、音楽CDにある「ライブバージョン」っていうのと同じですよ。(この説明で分かる…??)「推測で行くと…パッケージにいる二人…おかしなお姉さんとお兄さんがいるんですけど、その話のようですね。」正確に言うと可憐なお姉さんと激しくエロいお兄さんが出てくるCDです(笑)。

「こんなもんかな。今手元にある資料ではこんなもんです。」と、一通りの紹介を終えてみた。後は何をする気なんだろうと思っていたら…「僕簡単に…簡単なミニドラマを作ってみました!!」グッジョブ!リーダー!!(≧▽≦)b
「夜中に書いたので、話の支離滅裂さはあまり気にしないで下さい…」ということで、そのタイトルは…「超絶無敵艦長、ゆっこ」…タイラーじゃなくて?(分かる人にだけ分かればヨシ。/笑)
あまりにもありがちな冒頭のナレーション(昔の宇宙モノには絶対あった。ガンダムとかSPTレイズナーとかジリオンにも。/笑)担当は鼻さま。いわく、宇宙を守る?「超絶無敵戦艦タッカグチ」だそうだ…。。。

そしてこのミニドラマ、何がスゴイって主題歌がスゴイ。ステキすぎ。何故なら王子だから!!(笑)王子に歌わせたリーダー偉い!!歌ってあげた王子もっと偉い!!!(笑)曲の感じは…とりあえず歌詞は女の子目線。キャラクター(超絶無敵艦長?のゆっこ)に合わせた歌詞で、曲の感じと合わせて…曲とか歌詞そのものということではなく、雰囲気として…何故かラムネ&40を思い出した(笑)。何かこう…主題歌さえもキャラクターのイメージで押していくんだ!的な(笑)あの時代のアニメには多かったんだよ、そういうの!!(何となく同世代には伝わって欲しい感じ。/笑)
でも、そういえば作詞がリーダーだとか…?王子の日記に書いてあったような…???アイドルの歌う歌詞が「つ●く」「秋●康」であるかのごとく、作詞した人をリアルに思い浮かべるとキモいコトがある。それはよくある事だ…大丈夫、大丈夫。(自分に言い聞かせる。/笑)ついでにこのミニドラマの台詞だって全部リーダーが書いたと思えばキモ…いや、言えない。人の事なんて言えない…(←ユスフもオズマもケイン先輩も(笑)書いていると思うとキモいどころの騒ぎじゃない。…もはや死ねばいいのにっていうくらいだ、ワタシ。/笑)

で、第1話。敢えてここで「2話があるのか」とか突っ込まない。こういうところは軽く水に流しておくのがオトナの対応というものだ(笑)。サブタイトル?らしきものが「多分アニメのお約束☆」とのことですが。正直ワタシ、「超絶無敵艦長」って聞いた瞬間、ちょっと凛々しい感じを想定してました。だから…まさか…萌え系キャラだとは…(笑)。
ゆっこさん渾身の萌えボイス(ファン必聴。/笑)で言うトコロの「スーパー頭脳で敵を蹴散らす」キャラらしい。あのー、10年くらい前の深夜アニメ枠にいる感じですわ(最近の深夜枠分からないからワタシが見てた頃の例えをするけど。/笑)キャラデザは見なくても激しく巨乳かイイ具合に貧乳のどちらかだと想像できる。最終的にはリーダーが(巨乳か貧乳)どちら押しかというだけだろう(笑)。

萌え系ゆっこの下にいるのは「寡黙でクールな天才操舵士ウラッター」よくいる、こういう人。ネーミングはボヤッキーのレベルだけど(今リメイク流れてるから通じるよね?!/笑)殆ど腐女子、及び貴腐人のための存在(笑)。でも単なるモテキャラではなく、結構なボケ担当。その腕前たるや「どんな峠もコップから水をこぼさないっつーか。」…分かりづらいよねー。返しにくいよねー。結局スルーされる感じだよねー(笑)。
そしてお食事係のアサオ。「オイラの作るオニギリがイイカンジにしょっぱいのは、涙と汗と鼻水でできているからだ!!」イヤだ、涙と汗までは何とか我慢するとしても(我慢するのか。/笑)鼻水はイヤだっ!!!「オイシイよっ☆」…い…イヤだっ!(←ちょっと揺れたらしい。/笑)一人称が「オイラ」っていうのは高ポイント。何故ならユスフを思い出すから(笑)。語尾が「〜ッス」で終わるのは低ポイント。何故ならティーダを思い出すから(嫌いってワケじゃないんだけど、好きにはなれなかった。/笑)

ゆっこ「微速前進!!!」
アサオ「微速かよ?!」
ウラッター「行くぜ!」
アサオ「何て忠実!!」

っていうやり取りは結構スキ。このテンポ大切にしたい(笑)。で、早速ではございますが、お時間の都合もあり「10時の方から敵っぽい感じっつーか。」まぁ番組的に(?)このウラッターの口癖?「〜っつーか」を流行らせたいキモチかもしれないけど、それを断固阻止したい気持ち(爆)。
ちなみに敵艦140、タッカグチは自艦のみらしいです。そんな大ピンチにも艦長ゆっこは「慌てない慌てない、一休み一休み。」アサオ「どこぞの小坊主ッスか?!」最初からそんな気はしてたけど…アサオってこの艦で唯一の常識人…?(そして苦労人。ありがち。/笑)

そうこうするうちに、撃って来ました。リーダーはスイッチ入ってるとカッコイイのにねー(何となく残念な扱い。/笑)完全にパニックのアサオに対して、ゆっこは「こういうのって一発目は威嚇だったりするでしょ?」アサオ「確かにアニメとかでそういうのあるけど…」もしくはコッソリ貨物室に強力なエスパーが密航してて船ごとテレポートとかね!(←「超人ロック」読むよろし。/笑)

ウラッター「あ…」
アサオ「どうした?!」
ウラッター「当たる…」

…当たった(笑)。そんなところで第1話終了。2話があるのかどうかは知りませんが(笑)個人的にはスキです、こういう感じ。何ていうか…同人誌でも中途半端な40ページの本より20ページくらいのペラ本しした方が潔くて面白い時ってあるじゃないですか?(ない?/笑)自分がこういうのできないので(中途半端な40ページを作るタイプ。潔く20にできない。/笑)サラッとやってのける浦田さん(←リスペクトの現れ。/爆)はすごいなーと思ってみました。チラッと。チラッとだけ。(←負けず嫌い?/笑)

首塚CMは鼻さま&リーダーの田舎ヤンキー風??バージョンでした。相変わらず最後の「誰それ?」だけが無駄にカッコイイんだよなー。何だろう?この無駄さ加減(笑)。

CM明けはもうエンディングです。「前回一人でやったら矢口アサミ氏からメールが届きまして…」「ずるい、一人でラジオするなんて、私も一人でやりたい!!」「ビックリマーク5個くらいついてました。」「ヤル気ですよヤツは。」「近々ヤツ一人だけのラジオを取ってアップしたいと思います(笑)」と、いう事でアサミさんも一人ラジオをやるらしい。…ってなことを思っていたら既にアップされている今日この頃…(死)。なるべく頑張ってそっちのレポートも上げられるようにしたいと思っております、ハイ…。
で、あとは2月6日に放送される予定の「大進撃放送BONZO!」についての宣伝を少し。
そんな一人ラジオでしたが、「また次回もダラダラやって行きたいと思います!!」という事なので次回にもヒッソリ期待したいと思います(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system