ラジオ・オエセル隊 感想文22

X Home X

「久々通常放送」(2009/07/21UPDATE)

ちょっと妙なテンションから始まった、久々の通常放送。アサミさん「アメリカかぶれです…」…そうだろうか…?(笑)

王子「そんなわけで、久しぶりで…すね。全員揃ってまーす!」鼻さま「自己紹介すんの?」というわけで、一応自己紹介からでした。「今月肺炎で半分死にかけた」という鼻さま。意外に身体弱い。鼻が急所だから。鼻へし折られると死ぬ。
「今月誕生日を迎えます、矢口アサミです!」周りからの「いくつになるんだー?!」という声には「秘密です!プレゼントお待ちしてます!!」しっかりしてますな…(笑)。すかさず王子「私にも!!」「私もー!」ゆっこさん「じゃ、私も♪」すごい勢いで便乗。ワタシもお待ちしてます、ユスフっぽい何かとか(どんなだ。/笑)ネズミ関連のモノだと大層喜ばれます。
「はらさわさんが風邪をひいたおかげで、さっきプリン頂ました。高口幸子です♪」うむ。プリンは人を幸せにすると思う。「鼻さまが肺炎になってる時、私は1週間7度台をキープしてました、河原木志穂です☆」微熱が続くっていうのもある意味怖い…それぞれの体質によるんでしょうけど。体調崩しても熱が出にくいとか。(だから会社を休めずに無理して余計に具合悪くなるとか。)ワタシなんて熱と言えば38度なんてすーぐ出すし39度でも普通なので(さすがに39度が4日間続いた時にはインフルだった。/笑)逆に微熱って怖いです。慣れてないし。。
王子「夏は苦手です、松本さちです!!」暑いの苦手と専らの噂(笑)。そして何か間違った人が一人。「平成の色男、浦田優です。(←一番エエ声で。)」…山田君、リーダーの座布団全部奪った上にお帰り頂いて下さい。
軽い殺意が芽生えた瞬間、鼻さま「はい、平成のエロ男。」そして王子「平成のエロ男、松本さちです。」「リクエストに応えてみました(笑)」ナイス!ナイスフォロー!!!(笑)鼻さまナイスアシスト!!(笑)

王子「そんなわけで、オエセル隊6人が揃いました。」「そして、今月から新番組も始まりましたよ。見まして?皆さん??」見たー、という普通の声に混じって「見た見たー」と声が(笑)。王子「何か小人さんが…」「オエセル隊や言うてんのに!(笑)」「怖いわ、逆に変な声入ってましたよとか言われても怖いわ(笑)」変な声入ってるとか、そんな放送になったらワタシ怖くて聴けない(笑)。
「見ましたよ、BONZOです。『大進撃放送BONZO』で、新コーナーがありまして。『オエセル隊がゆく』オエセル隊が毎週毎週出てくる…」「悪夢のような(笑)」王子「切っても切っても出てくる(笑)」「リモコンで電源落としても落としても出てくる(笑)」すいません、それ怖くて見られません…(((゚Д゚)))
王子「Youtubeでも見れるし。」有難いですよ、Youtube。パソコンで見られるから、見ながらそのままレポート打てるっていうね、最高だね!(笑)

「感想なんかも届いてる…」王子「そうなんですよ。読んじゃいますね。」その投稿には色々書いてありましたが、その中にヒースマはあの鼻が邪魔で見えなかったものがなかったか、という内容がありまして。鼻「大分前にもその話題ありませんでしたっけ?視界狭くね?って…」王子「ウチらで話てただけじゃ?」「大分前にそんな話をどっかでした覚えが…どっかでっつってもここでしかありえねーけど(笑)」確かイベントのトーク内だかラジオ?だかで、鼻は鼻が高すぎるからメガネがすごい遠いとか(笑)ライフルの照準が合わせられないとか、そんな話があった気がする。
そんな中でアサミさん「電波の公共じゃなくて、居酒屋とかで…」…すいません、もう1回言って頂いてもいいですか?(笑)王子「倒置法ですね?(笑)よく分からない倒置法です。」奇跡の日本語でしたよ、アサミさん(笑)。
リーダー「アレでしょ、ヤングコーンがヒースマの鼻だった…」王子「食べてやった!!(誇らしげ)」あった、そんなネタあった!(笑)「ハスモダイのヒースマ風タルラントソースがけ」とか(爆)。

王子「あの鼻が邪魔で見えなかったものって、いっぱいありそうやけど…」「下の方ダメだろうね。」王子「ダメだね。」この王子のダメだね、っていう一言がハスモダイっぽくて(何か、ギリシアでのんびり暮らしてた頃のハスモダイならこう言っただろうな、みたいな。/笑)何だか感激しちゃった(*/∇\*)キャ 
鼻さま「え?下の方?」王子「下見えへんやろ。」「灯台下暗し的な…」鼻さま「別にさ、ヒースマの鼻ってデカいワケじゃないから。」王子「長いのか。」←この王子の「長いのか。」も最高(笑)。
鼻さまいわく「横に広いわけじゃないから、どっちかっていうと前にこう…」「鼻に虫が止まってたら…」「あぁ〜ハナミズ垂れてたら…ま、フツー見えねーか。」見えない、フツーは見えないね(笑)。ゆっこさん「右目で左目の視界が遮られてる…」王子「鼻がそびえてる感じかな。」それはもう焦点が合いませんね。結構厳しいですね(笑)。鼻さま「…知らねーや。」諦めた(笑)。いや、鼻を名乗っている以上、ちゃんと責任持て(笑)。

そんな鼻っぽいネタが昔ダウンタウンのネタであったよね、なんていう話にもなってました。王子「お〜れら日本人ちゃうねんっていう…」「あ、ベンジャミンだ!!」す…すいません分かりません…(多分妹は知っている。お笑い好きだから。/笑)ま、とにかくそんな鼻キャラが過去にいたらしく。鼻さま「あんな鼻だよ。アレつけてみれば分かる。」王子「つけてみてな、今度。」鼻さま「うん。」あ、素直に了承した!(笑)「流れに任せてうんって言った」との事ですが、言った以上はやって頂きたく。何卒(笑)。

実はこの時点で投稿メールを読み終わってなかったのですが(笑)最後の1文に「P.S.私は矢口さんに癒されてます。」とあったそうだ。アサミさん「素晴らしい!!」王子「前回アサミちゃんが癒しキャラかどうかって話をしたんですよ。」鼻はツバ吐いてたぞ。ワタシ割とそういうの嫌いだぞ(笑)。アサミさん「私は自分に癒されてるんで。」「自分で自分を癒してるってスゲー嫌なヤツじゃん(笑)」コレに対して姫が「ヤじゃないだろ!」って男らしく突っ込んでいたのがステキだった(笑)。姫の反撃に「えー?!」と怯んだ鼻さま、そしてアサミさんも「だって誰も癒してくれないんだもん!!」と主張していた(笑)。
鼻さまいわく「でもちょっと今日の髪型IKKOさんぽくて癒される。」との事。それって癒されるのか…?(笑)なんでも最近IKKOさんキャラが確立されてる?んですって。「見るたびそんな感じじゃない??髪の毛切ってから急にIKKOレベルが上がった感じ。」「ちょっと羨ましい…(笑)」王子「でも(IKKOレベルは)上がりたくない…(笑)」まぁとにかく、投稿された方にとってアサミさんは癒しキャラだということで。アサミさん「ありがたいです…」「オエセル隊の中の癒しキャラって誰…?」「それをね、話してたの。」王子「で、誰もいないねって話を…」残念なお知らせでした(笑)。
すると鼻さま「立候補するなよ!!(笑)立候補するくらい押し出し強いやつが何で人癒せるんだよ!?」「癒しキャラってどっちかっていうと一歩引いとけよって感じする」というので、王子「ゆっこちゃんだ、じゃあ…」しかし鼻さま「ゆっこちゃん引きすぎだから。引きすぎて届かなくなってる」「対岸にいる感じだから、どっちかって言うと(笑)」アサミさん「向こうに行かなきゃいけないんですね。」なかかな難しいものですな、癒しキャラって(笑)。

鼻さま「癒しキャラはいないけど、いやらしキャラはいっぱいいる。」王子「また言われたよ…」「二人じゃないよ一人だよ!」そんな、姫!!!置いてかないで!!(笑)鼻「お前もだ!お前ヒースマの鼻でナニを想像したんだ先週(前回)?!」「何かしら???」あー…そこらへんはまぁ、各自考えるってことで(笑)。別にあの、そーんな大したことじゃないと思いますけど(笑)。
アサミさん「いやらしキャラはマツラギの二人に譲ります(笑)」そこは譲っておいた方が良さそうですね(笑)。

 

で、投稿の紹介はこれまで。王子「最近どうですか、皆さん?(笑)」アサミさん「夏バテとか…。」そういえばワタシ、今まで夏バテっていうものを知らずに(笑)どんだけ暑くても、気温が38度あっても(埼玉暑い。/笑)元気に食欲だけはあったのに…今年…若干食欲がありません…って言ってもホントに若干、なんだけど。いつもならネズミ王国でアイス2つ食べるところが1つだったり…(それ普段が食べすぎ。/笑)年の所為?(笑)
リーダーが「今、めちゃめちゃ暑いです。」と訴えて姫「クーラーつけていい?」王子「是非つけて下さい!」「そうしないとさっちゃんが喋らなくなる(笑)」いつ頃収録したのか分かりませんが(あの、涼しかった何日かの間?)冷房つけずにここまで来ていた事が驚き(笑)。
鼻さま「あんまり暑いところにいるとさっちゃんヨダレとか垂らし始めるから。」「たまーにヨダレ垂らしてるよね。」そんな…!王子なのに!!(笑)「暑いときそういう顔してるよね」という鼻さまに王子は「でも確かに筋肉が緩むから…」「ホントに人に気を遣わなくなるの。」との事。普段人に気を遣いすぎ?という噂があるので、まぁ普通の人レベルになるって事ですね。「人にふっと触れられるだけで…何やねん?!暑いんじゃー!!」「すごいイライラする。暑いと」そんな王子にアサミさんの素朴な疑問。「他にイライラする時ってないんですか?」王子「他に?夏以外で???…私な、心広いねん。」「自分で言っちゃったよ。(笑)」アサミさん「無性にイラッとするとか。」それでも王子はないらしい。殆ど神(笑)。

鼻さまは「たまにバカな事を姫が言うとき。」とか言ってた。姫「すごい私癒してる☆」「癒しキャラじゃねーよ!!イラっとキャラだろ?!(笑)」鼻さま常にイラッとしてそうですが…それってあの鼻の人のイメージか(笑)。
「私、睡眠が取れないとイライラするんですよ。」というのはアサミさん。王子「あぁ〜、まぁそりゃーな…」「生物的なモンダイ。」王子「睡眠取れないとホンマにいつもできることが出来なくなるもんね。カツゼツ悪くなったり。」平日(会社があるとき)は大体5時間くらいキープするように心がけているのですが、3時間になると間違いなく午後目が死んでますな…。若い頃はもうちょっと無理が利いたんだけど(笑)。睡眠時間が少なくなると、アサミさんは「どこでもいいから寝たい!みたいな。」となるらしい。王子「寝れそう、アサミちゃん(笑)」イメージ的なもので、大変に寝つきが良さそう(笑)。

王子に「ゆっこちゃんは?」と振られ、ゆっこさん「お酒飲めないとイライラする…」王子「アル中じゃん!(笑)」「酒飲めなくてイライラするのは相当重度のアルコール依存症ですよ(笑)」ま、その依存症とまで行かなくてもそういうのってあると思いますね。ワタシの場合、酒じゃなくてパソコン(ネット)に触れないと落ち着かない(笑)。でも依存症じゃないらしい(ネット世界でも引きこもりだから。/笑)
アサミさんいわく「ゆっこさんは運転しててもちょっと時々イライラ…」ご本人いわく、「急いでたりするのに、前の車がちょこちょこちょこちょこブレーキ踏んだり、チンタラチンタラ行ってると…」この言い方がかなりリアルっていうか(笑)、イライラするーっていう言い方で面白かった(笑)。アサミさん「隣にいるとすごい怖い(笑)」王子「舌打ちなんかしちゃったりして(笑)」アサミさんによると、最近何かとゆっこさんの車に乗る機会が多いんだそうな。アサミさん「今の信号いけたのに!って(笑)」でもそのくらい運転が上手(好き)な人って羨ましいです。ワタシは免許持ってないけど、絶対運転には向いてない(笑)。

アサミさんに「浦田さん何かイライラすることないですか。」と振られて「僕はないですね。」とクールに答えたリーダー(仮)。鼻さまの「髪の毛がまとまらない時とかないですか?(笑)」で皆に「いつもじゃん!(笑)」って言われてたけど、それにも動じず「名前からきてますね、優しいっていうのが…」と言い張った。鼻「まさるだからね!」ナイス鼻!(笑)
そんなリーダーが「唯一疑問点があるとすれば、女子高生のスカートの短さですね。」と言うから瞬間的に「短い事そのもの」がイライラするのかと思って心配した(笑)。だってフツー短ければ短いほどイイもんでしょ?!(いや、ワタシは短すぎる半パンよりひざ上くらいのハーフパンツ的半パンが好きですけど。/笑)
やはり「短いことそのもの」が気に入らないのかと思ったらしい皆さんが不思議そうに「イライラするの?」と尋ねると「僕がね、普通に駅の階段を登っていたら、後ろからね…明らかに後続ですよ?僕より後ろから上がってきて、僕の前に来たのにスカートを押さえるわけですよ。オレが先に登ってたのに!勝手にお前が前に来といてスカート押さえるとは何事かと!!」あー、分かる分かる。言いたいこと分かる(笑)。
なら見せてやれよ!って女でも思う(笑)。男子高校生のズボンずり下げてるのもね(笑)。ケンタでバイトしてる時は高校生も多かったから(ワタシは大学生だったアルよ。)バイトの制服をズリ下ろしてる子供たちに「穿くなら穿く、脱ぐなら脱ぐー!!」って思いっきり引っ張ってやってた(ベルトで止まってるから実際には落ちない。/笑)皆素直でいい子でした。コラァ!って言うと慌ててズボン引っ張り上げるのが可愛いんだな(笑)。

「見せろ!と。」リーダー「じゃあ見せろ!」アサミさん「名前優しいとか台無しにしちゃった!(笑)」でもちょっと安心したよ(笑)。リーダーは断固「ならば見せろ!」と主張。しかも「顔チラっと見て押さえるんですよ。」との事(爆)。女子高生も人を選んだってワケだね!!(彼女の許容範囲には入らなかったんだ、残念。/笑)
「それぐらいですね。お嫁にしてあげよーかなと思いましたけど。」割と女子高生好き。しかもこんなエピソードでの女子高生が好き。ツンデレ好きか、もしくは結構なM(笑)。

姫はというと、「私基本イライラしてる。」「いつもいつも。それが普通の状態(笑)」との事。「傘の柄じゃなくて胴体を持ってブンブン振り回して歩いてる人とかホント殺したくなる!」いるいる。あの、振り回すって言ってもチャンバラごっこみたいに振り回すんじゃなく、傘の胴体を持って歩くと、腕が前後に振られるのに合わせて傘が横倒しの状態で前後に振られるワケですよ。階段で前の人がそんな持ち方してると、傘の先で目ぇ突かれるんじゃないかって怖いワケですよ。
「オレ時々やり返しますけどね、前行って。」というリーダーに鼻さま「お前めちゃめちゃイライラしてんじゃねーかよ!何もないとか言いながら結構心ちっちぇえんじゃねぇかよ!(笑)」が、リーダーは「違う違う、分からせてあげようと思って。階段とかも特にそうですよ。」と主張。姫「言ってあげればいいじゃない、危ないですよ、って(笑)」でも言っても分からない人が多いので(ま、恐らく逆ギレされて終わる)身をもって分からせるらしい。別にアリだと思う(笑)。
ワタシは基本、イラッとする人には呪いをかけます。呪いの強さは「オナカが痛くなれ」から「事故っておしまいなさい!(主にマナーの悪い車に対して)」まで様々。稀に、その人が血まみれになって倒れている姿を想像し「まー仕方ないね(微笑)」って心の中で声をかけている時もあります(笑)。もしかしたら一人くらい実際にそうなっちゃってるかもしれないけど、まぁ仕方ないよね(微笑)。

イライラすること思い出した、という鼻さま「パソコンがなかなか起動しないとき。」これには皆さん一斉に「ああー!分かる分かる!!」と言っていた。鼻さまのパソコンは元々スペックが弱めで、セキュリティソフトを入れて更に遅くなっているらしい。「パソコンの調子が悪くて電話で問い合わせたときに、パソコンを起動してくださいって言われて…延々待ってても一向に立ち上がらなくって電話をかけなおすハメになった。」とのコト。10分以上上がらないという鼻さまに王子「そんなにかかんのやー…」
えーと、一応申し上げますと、10分以上上がらないっていうのは尋常じゃないと思います。というかそんな状態ではもう使えない(笑)。できるならハードディスクをフォーマットしてOS入れなおしてみると直るかもしれないけど…恐らくノートパソコンだろうし、新しいの買った方が早いね(笑)。
リーダー「開発してるらしいッスよ。パソコン、ゲームみたいにスグつくように。ディスク読み込んであの画面になるんですけど、そのディスクの部分を何かに変換して、5秒以内に。」今、実際に使われていて起動が速い、というのはハードディスクの代わりにSSDというフラッシュメモリを使っているパターンですね。主にノート…というかミニノート?なのか???何しろディスクじゃないから読み書きも速いし落っことして割れるっていう悲劇もなし(笑)。
ただ、お値段が高いので(笑)16GBしか乗ってないとかいう機種もザラ。最高でも64GBくらい?(ちなみにHDDだと今は最低でも160GBくらいは乗ってると思われます。)ネットだけであれば充分ですが、大概の人が外付けのHDDを使ってたりするみたい。…ワタシも欲しいなぁ、可愛いミニノート(笑)。
「パソコンの立ち上げの遅さは犯罪です」という鼻さまにリーダー「個人差が激しいですからね、アレね。」全く必要ない情報ですが(笑)ウチの子は完全に上がるまで1分ちょっとです、多分。画面自体上がる(デスクトップ画面になって操作ができる)のはもっと速いけど、結局セキュリティソフトが立ち上がりきるまでは動き鈍くて作業にならないし…。

「っていうことで、意外と皆イライラしています(笑)」王子「皆さんは何かイライラすることあったら、メールして下さい。」うーんと、えーと…日頃沢山あるんですけど、今現在はネズミ様に会ったばかりで心が白いので何もありません(笑)。
ちなみにイライラしたことをメールすると「アサミちゃんが癒します。(by姫)」だそうです。アサミさんの癒しもとっても魅力的なんですが、王子のエロ波で癒されるっていう体質の人用メニューも作って頂けると有難いッス(笑)。できれば緑色の小動物が姉貴と呼んで癒してくれるのが嬉しいけど、一応遠慮して万人向けに(笑)エロ土地神からの有難いお言葉とか、犬にだけ優しくなれるサッカー小僧からのちょっと素直になれない一言でもイイです(爆)。
上手くまとまったと思いきや、リーダーの無茶振り。「今聴いている人に…癒してもらってますか、これ?」アサミさんに今癒せと、やってみろと!!(笑)「皆さん、コンニチハ。矢口アサミです…」「今の時点ですごいイラッとしたんですけど…(笑)」いいから、続き聞け。アサミさん頑張ってるから!(笑)
「楽しんでください。世の中、人生楽しい事いっぱいです。辛い事は忘れましょう。私はソッコーで忘れます…頑張って下さい…」
「切ないわ!(笑)」ホントにな(笑)。王子「しかも半笑い(笑)」アサミさん「だって、癒せと言われても!!」そこで、くちぱっちならどうかという話になった。アサミさん、くちぱっちでやってみた。一同「おおぉーーー!」「これは癒される…」確かに癒された…(笑)。キラーパスを出したリーダーに鼻さまからお返し。「じゃ、浦田さんくちぱっちで…」リーダーのくちぱっちは単なるおじーちゃんでした。酷い、あまりにも酷い。平成の色男とか、どの口が言っちゃったんだコラ?!(笑)
リーダー「耳に入ったのを口にしたつもりなんですけど…」オカシイ、おかしいから!!(笑)王子「もし誰かからメールが来たらくちぱっちが癒します。」

ということで、最後は投稿募集の告知とBONZOの告知をしてエンディング。最後は全員くちぱっちでシメていました(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system