ラジオ・オエセル隊 感想文24

X Home X

「第20回(オエセル隊女子部)」(2009/10/06UPDATE)

今回も女子部でラジオ。前回はゲスト有でしたが、王子「ラジオも久しぶりで…」ゆっこさん「女子部です。」アサミさん「プラス1です。」ホント、前回一瞬王子いないのかと思っちゃいましたよ(笑)。
無自覚な王子「私か?!」ムシロ問いたい、他に誰が…?(笑)「残念だけど女子部には入ってないって事で(笑)」王子は確か「オトコマエ部」の所属だった気がする。うん、そうだ(笑)。

「今日は何で集まっているかというと、東京MXで放送中の『大進撃放送Bonzo』の撮影のため、集まっているので…ついでに(笑)」アサミさん「朝も早よから(笑)」王子「そうそう、9時…9時なんだよね…」9時に始まるという事は、その前に集合しなくちゃいけないワケです。一般的な会社は9時スタートが多いですが、ワタシ個人的には8時半スタート(8時スタートでも可)の職場があれば行きたいなと思います。その代わり定時は17時で残業無し!ネズミ王国のスターライトに余裕で間に合うぜ!!(そうなったらもう年パス。/笑)

「今日はそんな訳でBonzoさんの方も女子だけの撮影になるワケです。」王子「あらあら、煌びやかな感じになるんじゃないのー?(笑)」Youtubeの評価も、女子率高いと上がるかもねー!(評価者に誰ファンが多いか分かりやすい傾向にあります。/笑)姫「ムサいのがいないからねー(笑)ボサボサとかデカいのとか(笑)」アサミさん「ちょっと悪口になってます(笑)」「愛情こめて。」愛です、愛。
ちなみにボサボサの方は某オエ隊日記に南キャンの山ちゃんみたいなメガネ姿を激写されておりました。…アレは公開して大丈夫なのか(特にボサボサファンの人たちがガッカリしないかどうか。/笑)若干不安になるんですけど…ワタシ的には笑い転げたのでネタとして好き(爆)。

Bonzoの撮影合間に収録という効率の良いラジオ。王子いわく「合間合間にね、ラジオ録って行こうかと…」ということでちょこちょこ録って頻繁に更新、というスタンスだったらしい。…最初は。(ラジオページのコメント欄に「幻の計画」とあったので、恐らく幻になったんだと思われ。/笑)
「今日は結構長丁場になりそうな…」という姫に、王子「まぁ、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、何本か一緒に撮っています。」「2ヶ月同じ衣装でお届けしました(笑)」アサミさん「同じ衣装で、同じ場所で(笑)」王子「長丁場で(笑)」そこらへんはもう、オトナ事情というより効率を考えてのこと…という事で(笑)。コストパフォーマンスですよ、コストパフォーマンス!(笑)
「今日も何本か撮るので、その模様は『大進撃放送Bonzo』をご覧になるか、見られない地域の方はYoutubeで見られるようになっていますので。」番組サイトによるとYoutube版は大人事情で若干の編集が(カットされる部分が)あるかも、ということなので見られる方はやはり本編を見た方が良さそう。

「ではまた後で…」「後ほど。」と短めに終わったラジオですが、その続きは…幻…になったのかも…?(笑)

「第19回(オエセル隊女子部+ゲスト)」(2009/09/25UPDATE)

「ラジオオエセル隊、女子部ー!」…ということで、女子部だから王子はいないのー?!(T△T) と一瞬ガッカリした事は言わないようにして。ゲストをお招きしてのラジオでございます。

王子「今日はゲストの方をお呼びしておりますよ!私達がいつもお世話になっております、大進撃放送Bonzoのディレクターさん。小俣さんです!」はい拍手ー!!!でも素人にはどんだけ偉いのかは分かりません(笑)。王子「『オエセル隊がゆく!』」でお世話になっております…。」姫「色んな反省を…反省会?」アサミさん「あと、お願い…おねだり(笑)」なるほど!女子部パワーでちょっと無理っぽい事でも実現させちゃおうというわけですな!!(違)
王子「オエセル隊がゆく!も結構…流れてる訳ですけれども…何で私達に…?(笑)」い…今聞いちゃうのか、それを(笑)。小俣氏いわく、そもそも姫とは(別ユニットの取材を通して)繋がりがあり、オエセル隊のイベントへ繋がったそうです。それで、「この皆さんだったら番組に華を添えられるんじゃないかと…」王子、間髪入れず「大誤算ですね(笑)」ってそんな…(笑)
「華ではなかった…(笑)」おお!ソコは確かに「ハナ」違い!!!王子「鼻は添えてます。」長いヤツを。ええ。

そこから更に番組レギュラーへ、というのはオエ隊の中でもお酒飲めるメンバー(王子と姫を除いたメンバー)で飲み会をした時、小俣さんにアツく語ったらしいです。アサミさん「そこで、オエセル隊もっと大きくしたい!って、皆飲んでたので(笑)」酒の勢いを借りた説も浮上しております(笑)。そのアツさに押された小俣氏「面白いかも、と思って最終的に…」なかなかのチャレンジャーでございます。
そして当のアサミさんはというと「連絡を頂いて私…なんだったっけ?みたいな…あ!ああー!アレね!!みたいな(笑)」忘れちゃったのか!!(笑)「イベント終わった後で…誕生会のイベントだったんですけど、すごい盛り上がったじゃないですか。あの凄い疲れたまま飲んだので(お酒の)まわりが早い早い。」というアサミさんですが、ゆっこさんいわく「(皆)変なテンションに…」との事。アサミさん「はらさわさんもアツかったです。」アツい鼻さまってウザそう(酷い。/笑)王子が言うには「アサミちゃんいつも酔うと変なテンション(笑)」だそうです。この時限定の話じゃないみたいです(笑)。

ま、何と申しましょうか。アツいのは結構ですけれども、その分手を動かして頂いてですね?
ワタシ個人的には長年待ってますよ、事務処理の封筒、宛名が王子の字でも姫の字でもなくなる日をね?!(笑)たーだ歌の練習やらダンスの練習して「本番頑張りましたー!(爽)」じゃ、それはゲストの人ですから。(もちろん歌やダンスを頑張って盛り上げて頂くのはとても大切だと思いますが。)アツい分だけ、グッズの発注・梱包、イベント会場や練習場所の確保、諸々の調整、イベント時における事務処理、予算配分と収支計算とか。…きっと、皆さん見えないトコロで作業して頂いてると信じています。(よもや未だに王子と姫に任せきりとは言わせねぇ。/笑)

余計な事を書きました。もとい。
そんなこんなで酒の勢い?もあって「オエセル隊がゆく!」実現したということなのですが、ゆっこさん「じゃあその…アサミちゃんのお陰で?実際放送始まって、後悔なさってないですか?」さっきの王子もそうだけど、オエセル隊の皆さんは比較的に自分を過小評価しがちです(笑)。
小俣氏いわく、youtubeの視聴数を見る限りは結構(予想以上に)見てもらってる、との事。王子「私今自分のパソコンでyoutube見れなくなっちゃって。そういうカウント数も見られなくて…どれだけの人が見て下さってるのか分からないんですけど。そんなに…?」先ほどざっと見た感じ、再生回数は平均300〜400というトコロでしょうか。(姫の某CDイベント潜入はネタの効果もあるのか(笑)900回超えしておりました!)小俣氏も「なかなか。ウチの番組としては、有難い感じ…」との事。「なので、番組を見られない人はYoutubeで見ていただいて、番組を見られる人は番組を見て頂きたいと。」残念ながら映らないぜ!田舎ってツラいな!!(T△T)

アサミさん「噂の番宣も…」王子「噂の番宣?」アサミさん「よく業界で番宣を見たよ!!って…」小俣氏いわく11時を過ぎるとBonzoの番宣が流れる事が多いらしい。で、それを見ている人も意外と多いらしい。王子「友達からメール来たりします。」何か普通の宣伝ではないらしく、「他の番組じゃ絶対できない感じで作ってる。」とは小俣氏。
そんな中、誰かのクシャミが!(笑)王子「すいません、クシャミが出ました(汗)」花粉ですかっ?!(確か王子は春先になると花粉症らしき症状が現れ、それを「花粉症じゃない」って言い張ってたような気が…。/笑)
噂の番宣について姫は「番組結構見てるディレクターさんとか音楽プロデューサーさんとかいて、たまに恥ずかしい思いをする…」との事。意外と見てる人多いよね、という話になり、姫「何気なく見てる感じ。夜中起きてて…」社会人になってから夜中に起きてる事、ホント減りました…何しろ平日は毎朝5時半に起きないといけないので(冬場はツライ…。/爆)

更に、「今後のオエセル隊がゆく!はどうなって行くのか。」と姫が果敢に切り出すと小俣氏「どうして行きましょうね?」「こっちから提案できる感じ?(笑)」しても良いですよ、との事です。王子「この間PVの流れてたから、PVを完成させる。オエセルカーニバルのPVを作る。」うーん、その様子がまだYoutubeには上がってないですな…。小俣氏も「PVは作りたい…」と言っていて望みはありそう。「あとは場所と予算(笑)」厳しいぜ、オトナの世界!!「予算」っていう言葉が上手に使えるようになったら一人前だ!/笑)
第12回?に当たる内容ではPVについて話し合ったらしいのですが、王子「使える案が何もない(笑)」アサミさん「公園で踊るくらい(笑)」「商店街とかダメですか(笑)」商店街…意外と似合いそう!!各自色んなお店屋さんのコスプレ。鼻さまには魚屋であって欲しい。何となく。姫はお花屋さん(ベタ。/笑)ゆっこさんは問答無用のペットショップ、王子は…肉屋?!(笑)アサミさんは何だろう?プラモデル屋さん??(タルラントから離れろ、自分!/笑)リーダーはメガネ屋さんですな。コンタクトは売りません。メガネっ娘が好きだから(笑)。

小俣氏は番組を皆で作って行きたい、という想いがあるそうな。「提案があったらやりましょうって作って行きたい。」との事。王子「今までのお絵かきとかくじ引きトークとかもウチらでこんなんどうでしょうか、って出したヤツだったよね。」小俣氏「番組のタイトルに、オエセル隊のオエセル隊によるオエセル隊を応援してくれる皆さんの為のコーナーですって銘打ってあるので…」…そんなこと言ってたな!!(確か1回目の時には!!/笑)
「皆さん何が…」ゆっこさん「逆に、こうして欲しいとか…」王子「そういう要望とかが欲しいなー。」ゆっこさん「知恵を貸してください…」王子「でないと美味しいもの食べに行ったりとかしかできない(笑)」え、それイイと思うな(笑)。会社の近くの美味しい店に取材に来て欲しい(お店の人が割と面白いのですよ。/笑)

視聴者からのリクエストも受け付けて下さるようですので、良い企画をお持ちの方は是非!(予算の考慮もお忘れなく!!/笑)
王子「盛り上がって行くといいですね!」「いつまで続くんだろう?!」何気ない会話と思いきや、小俣氏「一番の悩みどころ…この秋、実は結構危なかったんですけど。まぁ乗り越えたので…乗り越えたついでにちょっと月曜日にお引越ししてます。」何かサラッと「危なかった」って…!!ちなみにお引越しの件はオエ隊日記でも記載されておりますが10月5日分から月曜日27時(実質火曜日2時)に移動との事です。リアルタイム視聴の方はご注意を。

小俣氏は最後になって「このラジオに出られて嬉しいです(笑)」アサミさん「ラジオの話したら凄いノリノリだったんですよ。」ラジオが好きだという小俣氏、アサミさんが言うには「すごい、やたらラジオに張り切ってらして…何でだろう?って」「じゃ、これがお蔵入りになったら寂しいね…」なんて事を言うの姫!!(笑)
アサミさん「浦田さんに頑張ってもらわないといけない…」編集はリーダーって噂です。あくまでも噂。(あまり信じてないらしい。/笑)

シメに入ろうとしたらしい姫の「ということは!!」っていうのがツボ(笑)。王子がすかさず「ということは何だ?!(笑)」って言ってたのも微笑ましい…(笑)。次のラジオは男子部も参加してると良いですなー。

X Home X

inserted by FC2 system