ラジオ・オエセル隊 感想文33

X Home X

「第29回(オエセル隊−@)」(2010/03/27UPDATE)

出だしのタイトルコールから足並みがズレがちな中で(笑)王子「また今日もこの5人で…こちらから自己紹介を。」どうやらMCお当番が王子のようです(*^^*)

で、自己紹介なんですが…「ついこないだまで日本国内飛行機で移動する時パスポートがいると思っていた浦田優です。」うわー…Σ( ̄□ ̄; まさか実在する品種だと思わなかった、このテの品種(笑)。そうそう、飛行機内は持参したスリッパに履き替えないといけないんだよ?(爆)
そして迎えるゆっこさんのピンチ。「ついこないだまで………。…。…。」リーダー「次!」王子「名前は言って(笑)」ゆっこさん「高口幸子です!」誰もがリーダーみたいな衝撃のネタを持っているわけではありません(笑)。ここからは3連続。「ついこないだまで小僧だった矢口アサミです!」「ついこないだまでエロいエロい言われてた松本さちです!」「ついこないだまでおじーちゃんだったはらさわ晃綺です!」それぞれ「今もじゃん!」とか「今もです!!」とか突っ込まれ放題。王子なんて特にオカシイ。「言われてた」って過去形ではありえない(笑)。

王子「そんな今も色々な人達が…(笑)」皆さんそれぞれキャラを確立しておりますが、「今日のトークテーマは【今、モーレツにハマっているもの】」とのことです。うん。皆さん色々ありそうだ。
王子「じゃあー…アサミちゃんから!!」アサミさん「うぇっ?!Σ( ̄□ ̄;」ど…どっから出た、今の音?!(笑)アサミさんは宝塚かなーなんて思っていたのですが、「今っていうかもうずっとハマってるというか、宝塚…?あ!あった!!執事喫茶!!」意外な着地点(笑)。王子「通ってるもんね。」ここでリーダー、割と本気気味に「え、それお客として…?」確かに働いちゃってそうだけれども…(笑)。アサミさん「お客として(笑)」あくまでもお客さんとしてだそうです(笑)。

鼻さま「執事喫茶ってどんなとこ…?」アサミさん「お帰りなさいませお嬢様って言って迎えてくれて、割と高級っていうか…。メイド喫茶と違って学園祭の延長みたいな感じじゃなくて…」むしろメイド喫茶って学園祭の延長的な感じなんだ…?(そっちに驚いてみた。/笑)執事喫茶というのは「サービス的にはホテルのサービスに近い。」との事。
鼻さま「コンセプトカフェって感じ…?」王子「そんな感じ。うん。」ゆっこさん「おじさんがいるの…?」アサミさん「おじさまとか、若い人もチラホラ。」そういえば秋葉原に【弟カフェ】なる半パンカフェ?が出来ると聞いて色めき立った事もあったなぁー!(少年っぽい格好をした女性がいるらしい。女かよ!しかもワタシ3次元の子供嫌いじゃん!って自分で気がついたので行っていません。/笑)

リーダー「それは普段アサミちゃんが女性として扱われないけれども、そこに行けば扱ってくれるから…」アサミさん「お嬢様って言われる。小僧とは呼ばせない!!」
王子「私前行ったけど、『お嬢様…で…よろしいですよね?』って言われた(笑)」…王子!Σ( ̄□ ̄;
鼻さま「やっぱり確認されたんだ(笑)」アサミさん「それは仕方ない(笑)」「私確認された事ないですよ!(笑)」いや…確かに仕方ない…かな…(笑)。ゆっこさん「男の人が行くとお坊ちゃま?」アサミさん「お坊ちゃまとか、旦那様。」へえぇぇ〜…色んな商売、よく考えるもんだ(オトナ見解。/笑)鼻さま「オレとか行ったらおじい様(笑)」王子「おじい様イイね!」イイね!言われて欲しい!(笑)

ゆっこさん「喫茶店…?」アサミさん「喫茶店でゴハンも食べられるし、ランチとかデザートプレートもあるし、アフタヌーンティーセットみたいな…」ゆっこさん「美味しいの…?」確かに味は気になるところですが、アサミさん「ハイ!」とキッパリ。王子も「アサミちゃんが前…売ってんのね、スコーンとかお菓子とか。お土産でいただいたの食べた事あるけど、めっちゃ美味しかった!!」と言っていました。やはり今の時代、単に執事がいるだけでメシは不味い、じゃ客が付かないよねー(笑)。

リーダー「行った事ないなー…」メイド喫茶専門だからね。あ、妹喫茶的な?15歳以下的な???(捏造設定。)鼻さま「マンガ喫茶くらいしか行った事ない。」鼻さまは本当にマンガ喫茶くらいしか行ってなさそう(笑)。王子「今度行ってみたら?(笑)アサミちゃんに連れてってもらったら…」何でも予約しないと行けないんですって!!良い商売してるなー!(時々オトナ目線。/笑)
行く気満々?の鼻さま「身なりとかもアレなの…?」アサミさん「全然普通にスウェットの人とかもいる…」鼻さま「スウェットでも行けんの?!」サービスはホテル並みですが、客にはそこまで要求しないらしい(笑)。アサミさん「スウェットの人もいれば着物の人もいる。」…何となく分かる、その外見に対する熱意の差…オタクにありがち…(極端にしか走れない人もいる。/笑)

アサミさん「中には一人で帰宅してるお嬢様もいて、そこはもう我が家設定なの。めちゃくちゃ酔ってチリ〜〜ン『来てくださる…?』みたいなお嬢様もいて(笑)そういうのを見るのが面白い!」王子「人間観察の場だ(笑)」リーダー「怖っ!!」確かに一人で行ったら怖そうだけど、何人かでなら行ってみたい。どちらかというとメイド喫茶(笑)。どんだけ凄い人がいるのか見てみたい(一緒に行ってくれると言ってた取引先の営業さんが担当替えになってしまい、今時点で連れてってくる人がいません…。/笑)
アサミさん「あと、お気に入りの執事さんが別のお客さんと喋ってると、嫉妬の嵐。視線が痛い!!(笑)」やはりご指名ナンバーワン的な?存在もいるのでしょうね…。

鼻さま「今度潜入してきてよ、皆で。…で、やっぱり(王子は)聞かれる(笑)」王子「旦那様でよろしいでしょうか?(笑)」「何でやねん!(笑)」むしろ確認なしで「旦那様」って呼ばれて欲しい。それで通しちゃって欲しい!(爆)
王子「これからも通うわけやね。」アサミさん「通いますね…一応予定が…」鼻さま「アサミちゃんはそういうタンビなもの好きだよね。」王子「宝塚もそうだよね。」「一貫してて良いね。みんなソコにお金をつぎ込んでいるという…」アサミさん「キラキラしたものに弱い!」なるほど…好きな系統に統一感があるって良いですね。。。

王子「浦田君は?ハマってるもの…」リーダー「強いて挙げれば…仕事ですかね〜…」そういう答えは要求してない、空気読め!(笑)案の定皆から文句を言われていた(笑)。しかしリーダーは「ホント無いんですよね…」と言い張る。メガネっ娘を追いかけ、メイド喫茶に通い、萌え〜な同人誌を集めるのが趣味なのに。言えば良いのに!!!(一応捏造設定。本当だと信じているけれども。/笑)
王子「趣味がないみたいな?」リーダー「殆ど無い。ネットサーフィンくらいじゃないですかね。」その割には自分のブログとか一切更新しないよね!!!時々見るたびに呪ってるよ!(オナカが痛くなるように。/笑)

アサミさん「ボカロにはハマってないんですか?」リーダー「ハマるホドハマってないからね…」もしかして、リーダーの「ハマる」基準が高いのか?(笑)他人から見たらボカロにもどっぷりハマってるのに、オレ基準ではこんなの序の口…みたいな…(そうだったらいいなー!/笑)
リーダー「お笑い番組とか…ネットで何か色々見たりとか…えっちなのはあんまり見ないんですけど。」一同「おぉ?」あ、ほらアレですよ。ネット上にあるえっちなもの大概成人女性ですから。リーダーの守備範囲15歳までだから!(今最も規制が厳しい範囲。/笑)そんなリーダーのタテマエ上の(笑)理由「(えっちなサイトは)ウイルス貰いそうで…」王子「そういう理由だ。」リーダー「直す術を知らないんで…」鼻さまも言ってたけど、ウイルスバスター入れろよ(笑)。アサミさん「直せたら見る!」ま、15歳以下だけどね(ロリ設定イチオシでございます。/笑)

「趣味という趣味は無いですねー。昔はオンラインゲーム…前ほどはやってないんで…」とどうも本当の趣味(笑)を明かそうとしないリーダーに、ゆっこさん「最近ハマってる飲み物とか…」リーダー「そんなんでいいの?!(笑)」仕方なく!(笑)鼻さまに「食べ物とかない?」と問われ、「あ!じゃあ…●●の手巻きの納豆!」どうやら●●の部分にはコンビニの名前が入るっぽいです。何が違うの…?という皆さんにリーダー「知らないんですか?!」王子「どう違うんだい?」←この王子の聞き上手具合を見るがいい(笑)。
リーダー「●●にはカラシがちょっと入ってる。」アサミさん「あ、入ってるかも!」コンビニの手巻き寿司…?で納豆とか、わざわざ食べないなぁ…(納豆好きですけどね。)
リーダー「他のはカラシ入ってないから、納豆と酢飯とのりの味しかないんだけど…●●の場合はカラシが入っててとても食べやすいんですよ。納豆嫌いでも多分食べられるくらい。」へー。(←薄いリアクション。せめてコンビニ名が分かれば試すけれども。/笑)鼻さま「辛いのがダメな人はどうするの?」王子「●●じゃないところで…」ま、納豆に入ってるカラシくらいだったら何とかなりそうですけど…。

納豆モノはそのコンビニで買うらしいリーダー。王子「全国の納豆嫌いの方は●●で納豆巻きを食べていただけると…」リーダー「色々ありますからね、チキンでもコンビニによって違いますからね!」鼻さま「バターとかかけたら美味いかも…」ゆっこさん「更にカロリーが…」美味しいものは栄養も豊富だからね!(笑)
アサミさんはズバリ「不健康ですね。」と一言。リーダー「不健康だと?!…まぁ否定しませんけど…。」鼻さま「だから風邪ばっかひいてる。」リーダー「これは風邪を引かないように…」鼻さま「でも会うたびに風邪ひきました風邪ひきました、って…風邪にハマってるんだろ(笑)上手い!!(笑)鼻さま今イイ事言った!!(笑)王子「風邪ひくことにね!(笑)」ゆっこさん「今度風邪薬とかにハマって…」それはちょっと危ない…(笑)。
王子「いいね、ハマってるものが多くていいよね(笑)」無い無いって言いながら、色々ありました(笑)。

続いて鼻さま。「オレはね…唯一スポーツにハマってるというか…」「スノボ!!」趣味はすごい爽やか(笑)。テンション上がって「楽しいね!!!」と大声で言ったので音割れる。自由人。もっと色々な方面に気ぃ配って喋れ(笑)。
ゆっこさん「でもオリンピックも面白かったし…カッコイイ!!」鼻さま「すごいでしょ?!オレはジャンプとかしないけど…さすがにね!(笑)」王子「ジャンプとかされたらちょっと惚れるかも(笑)」そうですな。ジャンプとかされちゃったらね!(笑)
鼻さま「普通に上から滑ってくるだけなんだけど…」ゆっこさん「結構傾斜ありますよね、上から見ると…」鼻さま「まぁ急なところはすごい急だけど、割となだらかな所を…見晴らしの良い所を滑ってくるだけでもめちゃめちゃ気持ち良い。」「寒いかなーと思うけど、滑ってると全然寒さとか感じないし。」ワタシは1回だけスキーに行った(学校行事で強制的に連行された)事があるけど、寒いわ寒いわ寒いわで(笑)もうホント2度と無理。運動神経が無いから滑れないし、滑れたとしてもあのスピード感に耐えられないし(絶叫マシン苦手派)高所恐怖症だからリフトに乗れないし!!!(踏んだり蹴ったり。/笑)

ホントにやり始めたのは10年近く前で、その後やらない時期があって最近復活したそうです。鼻さま「去年から始めてみたら『これは楽しい!』」久しぶりに西川ライブに行って「これは楽しい!」って思える事を期待してたのに、そうでもなかった(や、楽しいけれどもちょっと置いてかれ過ぎた…。/笑)残念なワタシ…。
アサミさん「マイボード?」当然マイボードだそうです。鼻さまそういうのはちゃんとこだわりそう(笑)。王子「え、どこに滑りに行くの?」鼻さま「ほぼ新潟の湯沢のあたり…」はい、ここで王子衝撃の一言。「湯沢菜…そんなんなかった??」アサミさん「野沢菜はありますけど…」鼻さま「野沢菜か?何だ湯沢菜って…?」リーダー「やっちまった…」まさに(笑)。やってしまいましたな!!ある意味萌えツボだけどな!!(笑)
ゆっこさん「今ってどこでもスノボできるんですか?一時期…」あー、そうだ、そんなこともあった。鼻さま「昔ね、スノボが流行り始めた時はスキーしか滑れないスキー場が多かったけど、今はどこも。」王子「事故とか…」鼻さま「そうそう。スノボってスキーと違って、はいたまま立ってるっていうのがすごく難しいのね。両方の足が板にくっついちゃってるから、滑らない時は座ってないと維持できないんだけど、その座ってるところにスキーとか…」王子「突っ込んできたりとか?」鼻さま「結構事故が多かったの。ちょっとマナーの悪い人じゃないけど…ゲレンデのド真ん中に座っちゃったりとか…事故で死んじゃった人とかも…」「結構厳しい時期もあったんだけど、今はボード自体が認知されてるじゃないけど…」そもそも最近はスキー人口が極端に減ってきて、スノボも一時期のブームほどじゃなくなって来たから、スキー場的にはスキーでもスノボでも何でもいいから来て頂ければ大歓迎、って感じらしい。不況だしね…。

「やってみ、マジで。」という鼻さまに、王子は「ええぇ〜?!」これがまた相当嫌そう(笑)。鼻さま「最初そう思うんだけど、やってみるとね…」アサミさん「あ、私スキーやって1回スノボやったことあるんですけど…でもスキーは割と滑れるんですけど、スノボは滑る時間よりも転がってる時間が多くて…全身ビチョビチョになって寒い!!みたいな」王子「良い思い出が無い(笑)」鼻さま「そこを越えれば!(笑)」是非皆で、という鼻さまに王子「死なないように…頑張る。」鼻さま「そんなに危険なスポーツじゃない!(笑)」何となくイメージだけど、ウインタースポーツにおける王子って…実はハスモダイ的な…滑って転んでうわーん!(T△T)みたいな感じがする。何気に颯爽と(ロベルト的な。/笑)スノボとか無理っぽい…。

王子「ではゆっこちゃんは?いっぱいありそうやけど(笑)」ホントにいっぱいありそうだけど…(笑)。「やっぱり今はダイビングにハマってます!」との事。鼻さま「毎週行ってるよね。」王子「毎週土日行く事に決めたんやろ?」ゆっこさん「や、そういうワケでもないんですけど、潜りたくて仕方ない…」王子「禁断症状が…(笑)」アサミさん「お風呂とかにこう入って…(笑)」鼻さま「洗面器とかに顔つけてそう(笑)」それはまた違うビョーキじゃないですか?(笑)
「まさかこんなにハマるとは…」と言うゆっこさん。王子「毎回違うところに行ったりしてるの?」ゆっこさん「一応伊豆なんですけど、伊豆も色んな場所があって…今は始めたばっかりだからダブらないように色んなトコロに行ってみようって…行ってます。」「伊豆ってハリキって旅行に行くとこだってイメージだったのに、今は日帰りでも余裕になりました(笑)」伊豆…新入社員研修で閉じ込められた強制収容所があるところ…(何年かのち、PTAからのクレームで研修自体が無くなった。曲がりなりにも【社会人の】研修にクレームを付けるPTAも相当ダメさが際立つが、本当に酷い研修だった。殆ど某宗教の洗脳活動に近い。/笑)

王子「1本何分くらい?」ゆっこさん「1回で45分から長くて1時間くらい…」王子はやはり家電系が気になるらしく(笑)「海の中で写真も撮ってるやんか。それ用のカメラ?」ゆっこさん「私が使ってるのは、普通のデジカメに水中ハウジング…というケースが。それをつけて潜ると水没しないで普通に使える。」便利なものがありますなー。
鼻さま「どんなカメラでも使えるの?」ゆっこさん「決まってます、多分。」「あと、オリジナルでこのカメラに!って言うと作ってもらえるけど相当高い、何十万かするくらい。」こだわる人は良いカメラを水中用に加工?するんでしょうなぁ…。
鼻さま「海の写真ブログにね…」王子「また行ったんやな〜って思いながら。」ゆっこさん「今の時期寒いけれど…暖かい時期の為に練習中、みたいな感じで。」王子「魚捕ったりしぃひんの?」鼻さま「海女さんじゃねぇか!!(笑)」えと、一応漁業権とか、そんなものもあったりなかったりしてですね…(笑)。ゆっこさん「おっきいアワビとかサザエとかいて『ああぁ〜…!』って思って見たりするけど、それだけは絶対、決まりで。いけないので。『デカいあれ!!』って思いながら…(笑)」テレビでお笑い芸人が魚捕ってるのも、ちゃんと許可を得ているのですよー(笑)。

鼻さま「伊豆とかだと珊瑚も見られるの?」ゆっこさん「ある、ハードコーラルじゃないけど、ソフトコーラル…カラフルな紫とかピンクっていうフワフワっとなるのはあるんです。」王子「心が洗われそう!」ゆっこさん「癒されるっていう感じになって、魚もクマノミとかもいるんです!」当然ウミウシも(笑)。王子「この前ジェロの曲をウミウシって言って…」ゆっこさん「なんだっけ、海…雪(笑)」あなた追って出雲崎、ウミウシだったらちょっとイメージが…(笑)。

アサミさん「さちさんは?」王子「私は最近ハマってしまったのが、嵐の大野君なんです(笑)」鼻さま「ブログに書いてあった(笑)」アサミさん「待ち受けが大野君(笑)」それは相当ですな!(笑)ゆっこさん「恋心的なハマり方…?じゃなくて…?」王子「なんかね、恋心じゃなくて…尊敬!年下やけど尊敬できる人。」最初嵐のメンバーに入るって聞いた時はハラハラしました…(妹がJファンだった時代なので…一人だけ毛色が違うんじゃないかって。/笑)
王子「テレビとか見てると全然何も主張しないじゃん。5人で嵐の番組やってても、全然自分からは発信しない。でも他の皆が『大野さんどう思いますか?』みたいに振って、言う事が面白かったり。あと全然知らんかったけど歌が上手い。そしてダンスが凄い。アートの才能がある、お習字も上手い!何もかも上手い。漢字は読めへんけど(笑)」鼻さま「そういうところに共感が持てたんじゃないの?(笑)」当時Jファンだった妹情報によると、大野さんは嵐になる前からミュージカルや舞台に出ていたので歌もダンスも安定しているそうです。

と、ここで何か物音が…。リーダー「めちゃめちゃラジオ中…(笑)」鼻さま「姫が登場です!」王子「マイナス1じゃなくなりました!!」という訳でちょっと息切れしながら(走ってきた?)姫、「頑張ります♪」ここから6人(笑)。

話は大野さんに戻ります(笑)。王子「ちょっと共感できる部分もあるの。一つの事をつきつめる、その他のことはどうでもいいみたいな(笑)興味がなかったら。」鼻さま「ずっと釣りとか行ってるんだよね。」お、鼻さま詳しいね!(笑)王子「25時間釣りとか。」鼻さま「で、顔が真っ黒に日焼けして…」王子「アイドルなのに!日焼けして事務所の人に怒られる。でも釣りはやめられない。」鼻さま「不思議な絵とか描くよね。」王子「そうそう。どんな頭の中なってるの?みたいな。」鼻さま「彫刻とかも…」王子「フィギュアとか。」鼻さま本当に詳しいな!(笑)
鼻さま「すごいいろんなことやる。で、3人に増えたりするんだよね(笑)」「リーダーシップ3倍(笑)」すげー!鼻さま今日絶好調!!(笑)ここに持ってくるとは恐れ入ったね!(笑)王子「凄いよ今、嵐関連で散財しています(笑)」「DVDいっぱい買ってる。ライブとか、大野君主演のドラマ全部買ったり(笑)」ゆっこさん「オトナ買いー!凄い!!」王子「私もハマるとトコトンなんで(笑)」ゆっこさん「待ち受けまでもが今大野君…?」鼻さま「どれどれ…?あ、ホントだ!」女子っぽい!!とか言われてた(笑)。電車の中でも、他人の待ち受けって何となく見ちゃいませんか…?(笑)

王子「皆私がアイドルにハマるなんて…って。私もビックリしてるけど…まぁアイドルっぽくない人だから。」アサミさん「マツジュンとかだったら…えー?さちさんがー?」鼻さま「大野君だったら『ああー!』」ゆっこさん「TOKIOのリーダーが好きとか。」王子「ちょっと違う!!(笑)」鼻さま「それはリーダーに失礼(笑)」王子「ウリが違う!!」TOKIOのリーダーも歌は上手いよね…っていうかTOKIOは全員上手いんだよね…。(恐らく最も上手なのはV6のリーダーだと思うけど…。)

そして王子、やってきたばかりの姫に「今日ね、ハマってるものを…っていうトークテーマでやってるの。」と早速振る。姫「ハマってるもの…?アシュリーと代々木公園に行く事。」王子「代々木公園…広いよね!」鼻さま「大体公園は広いだろ(笑)」ホントにな(笑)。何故代々木公園なのかってトコですが…それは後ほど。
アサミさん「大変じゃないですか?家から…」「行くのも大変だし…だからたまにキャリーバックに戻してたりする(笑)」鼻さま「可哀想だろ!(笑)それ絶対アシュリーはハマってねーよ!!」「だけど…逆にさー、それで酔うから、外出ると嬉しいからまぁいいかな…」鼻さま「すげーアメとムチだよ(笑)近所の公園でガマンしろよ!」「近所の公園もね、良いんだけど…犬入れちゃダメとか多い。」確かに最近は色々と制限が多いですな。特に都会は。(田舎は土地に余裕があるのでとってもフリーダムです。カラスもあんまりゴミ漁らないんだよ?←他に天然のエサがいっぱいあるから。/笑)

鼻さま「代々木公園は(犬を入れても)いいの?」「良いの。で、中にドッグランもあって…しかも無料なの、登録すると。入れたことはないんだけど(笑)あるよ、っていう情報。」リーダー「オレ1時間くらい見てました。可愛いなー、あの犬!みたいな。」鼻さま「え、外から?」リーダー「まぁ、囲いがあってその周りを歩いてる人とか…」鼻さま「それ1時間ずーっと見てるのかなりの不審人物じゃないの?(笑)」絶対に不審人物で、ケーサツに通報されてると思いきや…。姫「でもね、そういう人結構多いよね。」リーダー「犬飼えない事情がある人とか。」割と都会にありがちな和み風景らしい(笑)。
鼻さま「ドッグランとか行くと犬がわらわら寄ってくる感じで『ああぁぁぁあ〜〜!!』って…テンション上がりすぎちゃって」王子「嬉ションしちゃうんだ(笑)」「やだよー!!(笑)」個人的には犬より猫派かなー。でもどちらにせよ一緒には暮らせません…何ていうか、自分の面倒を見るのに精一杯だから(笑)。

王子「ゴルフは?」「あ、そうだ!習い始めて…まだ全然進んでなくてボールも出せてない。打ち方と振り方みたいな。」すごいなー、姫ゴルフとか習っちゃうんだ…。ホント姫、って感じ(どんなだ。/笑)鼻さま「ボール打ったことない?」王子「フォームのところから?」「一応夏を目指してるんだけど、ちょっと無理っぽい。普通に打ちっぱなし行けば…で、そこで習ったりすれば早いのかもしれないけど、ちゃんとスクール行っちゃったから…細かい。」
アサミさん「ルールとかあるんですか?」「そんなとこまでまだ行ってなくて…」アサミさん「マナーみたいな」「マナーとか多分いっぱいある。襟つきのシャツじゃないとダメとか、靴下はいてなきゃいけないとか。」鼻さま「石田純一さんは…」「お断り…」「クラブハウス入る時にジャケット着用とか。」「全部ね、セットを買ってもらったの父に。だけど1個も使われてない(笑)。」王子「早く使いたいね(笑)」「お父さんが一番ハリキってて、『ネームプレート届いたぞ』って。でもネームプレート使いようがない…(笑)」お父さんが好きだと子供がやることも多いですよねー。ウチは家族全員運動オンチなので(笑)誰もやろうとしません…。

「あーでも打ちっぱなし行きてぇな、久しぶりに。」と言い始めた鼻さまに姫「できんの?!」鼻さま「昔ね。」アサミさん「パターゴルフしかやったことない…」ゆっこさん「遊びでコース回った事があるくらい。」リーダー「全っ然です。」王子「私もやったことない。」むしろ意外にやったことある人多い(笑)。
「絶対今パシー!って打った瞬間に腰がイタ!ってなる。ホントに身体捻るから…あれヤバいんだよね。」「意外と無理な体勢を取ってるんだって事を知った。」王子「ゴルフに必要な筋肉とかも…」「左腕のこの…脇っていうの?左手のが使うの。」「左手まっすぐ伸ばしてとか言われるんだけど、猿手だからどのへんがまっすぐでしょう?って(笑)」今は色々ゴルフブームでもありますからねー。姫には可愛いファッションでコースデビューして頂きたいです(イメージはHSMのシャーペイ的な。/笑)

王子「色んなハマってるもの出たねー。」「全然知らないけど…大野君しか分からなかったけど(笑)」王子「OA聞いて(笑)。」ホントに趣味は色々ですが、何か楽しみにしているものがあるとメリハリがあって良いかなーと思います。残業も頑張れるしね!(笑)
王子「そんなわけで、今日のトークテーマは『ハマってるもの』でした。また次回、何か喋って行きましょう!」というわけで。4月からは何やらラジオサイトもリニューアルとか。楽しみです♪

X Home X

inserted by FC2 system