ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文101

X Home X

第101回「ふたりラジオ」(2014/2/21 UPDATE)

100回記念の生放送から一転…冒頭から…ちょっとアレなご様子です。
リーダー「いやー、ついにこの時が来たな〜…」ゆっこさん「ホントですよー」リーダー「いや…高口さん…」ゆっこさん「ヤバいですね、浦田さん(笑)」リーダー「これは、ピンチじゃなくてチャンスですよ!!」ゆっこさん「逆境こそチャンスなんだ(棒)」リーダー「皆さんこの状況が分かりますでしょうか…あのスットコドッコイ4人組がいないんです、今日は!」ゆっこさん「アサミちゃんインフルエンザですねー」リーダー「そしてはらさわさんは何か、大雪の…」ゆっこさん大雪の所為で…」リーダー「埋もれてます!!(笑)」ゆっこさん「生きてますかー?!」アサミさんがインフルったというのはツイッターで見ていたのですが、鼻さままさかの大雪封鎖…!(笑)

リーダー「よーし…今日はね、我々の魂を…『ばーにん』させる…(笑)」ゆっこさん「ぶつけてやるさ!」リーダー「そんな感じですよ!それじゃ、高口さん意気込みをどうぞ!!!」ゆっこさん「…鼻息してみた!(`・ω・´)」お二人の意気込みを謹んで拝見いたします…。

ということでオープニングも、リーダー「パーソナリティは、4人がいなくて清々している(笑)浦田優と」ゆっこさん「浦田さんと二人っきりでちょっと不安な高口幸子の…」アッサリ2名様。
ゆっこさん「ヤバいねこれ…(笑)」リーダー「死んでしまった4人は、ちょっと置いておきましょ(笑)」ゆっこさん「ご冥福をお祈りいたします…」リーダー「バレンタイン後ですけれども」ゆっこさん「ちょうど一週間前がバレンタインデーでしたが…」リーダー「これ聞いてる人は大概男性が多いと思うんですけれども、高口さんオエセル隊で二人のうちの一人じゃないですか」ゆっこさん「あ、ホントだ。」リーダー「チョコどうだったんですか?!」←既に八つ当たり気味。

ゆっこさん「チョコね…っていうかここ最近、女性から男性にあげるだけじゃなくて女性同士だったりとか」リーダー「そんなのあるの?!」ゆっこさん「友チョコだとか」リーダー「あ、はいはい。聞いたことある。」ゆっこさん「あと、テレビでもやってたんだけど男性から女性にあげるのもアリらしいんですよ。」リーダー「いや、ナシです!」←拒絶。 ゆっこさん「何か海外では結構男性が…」リーダー「逆チョコみたいな?」ゆっこさん「チョコ…だったりお花…花束をあげたりとか」リーダー「へー!」ゆっこさん「そういう風習が最近日本にあるらしいんですけど」リーダー「初耳ですね」聞くところによると、バレンタインってのは外国では男性が女性に花をあげる日なのであって、女性が男性にチョコを送るのは日本の菓子メーカーの陰謀(?)らしいですよ…。

ゆっこさん「来年やってみてよ(笑)」←気軽に言う(笑)

リーダー「…!!!(´□`;) 相手がいればね、誰かね(笑)」←動揺しすぎ(笑)

ゆっこさん「もらってあげるよ、花(笑)」リーダー「すぐ腐るヤツを…」ゆっこさん「ヒドイ…!(笑)」リーダー「送りつけてやりますよ!」ゆっこさん「ヒドイ…(ノД`)」ということで来年のバレンタインにはオエセル女子部の皆様に浦田氏からお花のプレゼント&本命さんには豪華花束贈呈式をオエセル生放送でお届けする予定でございます。いよっ!動画部長活躍するね!!ヽ(*´∀`)ノ

リーダー「僕はね…」ゆっこさん「もらった?」リーダー「引きこもってたんですよ、14日は」ゆっこさん「あらら…また?ゲームの友達とかと?」リーダー「いやちょっと具合が悪かったんで…」ゆっこさん「しょっちゅう具合悪いから…(苦笑)」リーダー「バレンタインっていう日じゃなくても、僕はいつでもチョコもらってるんで。」ゆっこさん「あー、なるほどね」リーダー「ありがとうございます」ゆっこさん「都合よく具合悪くなったじゃなく…(笑)」リーダー「そうそう、皆のために僕は遭えて外に出なかったんですよ。『受け取って下さい、受け取って下さい…』っていうのがあるから」ゆっこさん「うんうん」←優しさ。
リーダー「いやいいよ、っていう…いつでも」ゆっこさん「ま、その日じゃなくても前後だったら全然受け取れますしね」リーダー「いつでも待ってますから。早く送ってください!!!」ゆっこさん「いつでも…一週間過ぎましたけどこれ以降でも全然ね」リーダー「毎日がバレンタインなんで!」←徐々に意味が分からなくなっている。

ゆっこさん「どんなチョコが好きですか?」リーダー「そうですね…」ゆっこさん「甘めとか、ちょっとビターな感じとか」リーダー「甘めの方がいいですね、大概食う時って疲れてる時なんで」ゆっこさん「そっかそっか。じゃあストックがあればあるだけ…」リーダー「貯蓄ですよ、貯蓄!」ゆっこさん「いつも疲れて…家に帰って…」リーダー「そうそう、食べるんで。」ゆっこさん「皆さん、浦田さんに愛情を…チョコを是非、アクセントまで!!」リーダー「愛情無くても送ってくれれば食べるんで(笑)」全国の愛あるファンの皆様、是非に…!昔はね、インターネットとかツイッターとかなかったから(笑)ファンレターなどは全部事務所宛に送ったんですよ!(昭和の知識。/笑)

ゆっこさん「この番組は、きっと他の4人も応援してくれてるはず!オエセル隊、他4人のメンバーの提供でお送りします!」アギソレっていう組み合わせの所為か(笑)全体的に落ち着いた雰囲気です。これはこれで良いと思う((*´∀`))

本編のコーナーは『恥ずかし魂』から。食べかけのハンバーガーを落としてしまい、それを見てた隣の人がケータイで何か書き込んだ…というお話。
リーダー「絶対ツイッターに書かれてますね…」ゆっこさん「書かれちゃってますね、これね〜」リーダー「下手したら写メ撮られてますね…」ゆっこさん「うん…(笑)」リーダー「最近確かに、食事中とかにケータイいじりながら食べてる人とかいるじゃないですか、たまに。」ゆっこさん「いやー『ながらスマホ』は多いですよね、今」リーダー「めっちゃ多いじゃないですか」ゆっこさん「多いと思う」リーダー「それが信じられないっていうか、器用だなーっていうか…」ゆっこさん「何かね、でも分かるの。特に一人で食事するところに入った時に、一人っきりだから話相手もいないしケータイに頼るしかないというか…」リーダー「そうなんだ?!」ゆっこさん「ひたすら食べることに専念…ラーメンとかならまだ良いかもしれないんだけど。サラダとスープ、っていうような、ゆっくりゆっくり食べるものが多いから、頼らざるを得ない(笑)アイパッドとか。見てなくても何か…」リーダー「動かしてると。」ゆっこさん「用があるんだぞ、みたいな(笑)」そう、一人でいる時は大概コーヒー屋さんとか、ちょっとゆったりするところだったりするので目の前の食事だけに集中して…というのも忍びなく(?)用も無いのに開いてたりします…ガラケーだのに(笑)

リーダー「なるほどね…私に話しかるなよ!みたいな(笑) オレ結構ばたーんと置いて、もうじーっと…」ゆっこさん「食べる時は食べる。」リーダー「食べる時は食べる、集中して。」ゆっこさん「ケータイ見る時は見る」リーダー「飲みもカラオケもそうですね」ゆっこさん「ホント?」リーダー「歌ってる時にケータイ見ないようにしたりとか…」ゆっこさん「それは無いかな、うん」リーダー「飲んでる時もあまりケータイは…連絡が来た時くらいしか。」ゆっこさん「人がいると基本的には触らないと思うけど…」リーダー「矢口氏とかずっと見てそうじゃないですか…ヤツは、あのヤローは!インフル野郎は!!」ゆっこさん「早く治してこーい!!」リーダー「いやでも、これは確かに恥ずかしいかもしれない」ゆっこさん「やっちゃったねー」リーダー「やっちゃったとこ見られてしまってるわけですから」ゆっこさん「恥ずかしいなー。しかも、悔しさもあるしね。まだ2口しか食べてないという…」リーダー「2口だからね」ゆっこさん「結局ポテトだけだもんなー…(;´Д`)」リーダー「可哀想に…」ゆっこさん「もったいなさと、悔しさと…辱められましたねー…」リーダー「これは確かに辱められている!!」ゆっこさん「で、この慰めの言葉を実は…『さち王子に、よしよしと慰めてもらいたい』ということなんですが…今回さちさんいないので、浦田さんで我慢してね…」リーダー「よーし、オレが慰めてやっから!!心してよく聞けよ!!」ということで気合充分の慰め台詞だったのですが…私はリーダーがどこへ着地したいのか分からんよ…(笑)

コーナー2つ目は『心の叫び魂』です。愛用していた夜行列車が廃止される、という嘆き。
リーダー「寝台列車とか乗ったことあります?」ゆっこさん「無いの、乗ってみたい!」リーダー「無いんですよね僕も。ブルートレインとかですよね?」ゆっこさん「あとなんだっけ?九州に新しく開通したヤツとか、乗ってみたい…」リーダー「何かね、1回は乗ってみたいですよね」ゆっこさん「そうそうそう。」リーダー「あけぼの号、って初めて聞きましたけど(笑)」ゆっこさん「初めて聞いた(笑)お相撲さん?って思っちゃった」リーダー「確かに…」ゆっこさん「もうとっくに引退してるのに、って(笑)」そんな列車があることも知らなかったけど、きっとネズミの国でショーが終わるみたいな感じよね…分かる、ワカル!!!泣きたい…!!!。゚(゚´Д`゚)゚。

リーダー「44年ってスゴイっすね」ゆっこさん「でも今、秋田〜青森とか新幹線どんどんできてるからね」リーダー「ああ〜」ゆっこさん「利用する人も少なくなったのかな?」リーダー「値段が同じくらいだったら、そら早く着く方を選びますわな…」ゆっこさん「まぁ、鉄道ファンの方にはとっても寂しいというか…」リーダー「そういうことなんでしょうね。叫んでますからね」ゆっこさん「あけぼの…お疲れ…(笑)」リーダー「ホント供養してあげてください(笑)オエセル隊でも機会があれば…」リーダー&ゆっこさん「寝台列車の旅!!」リーダー「そういう企画を…」ゆっこさん「面白そうだね〜」それまた動画で上がったりしたら楽しそうだな〜…と、楽しみにしております。

続いて『Photoこと魂』へ突入。
リーダー「だんだん鼻が詰まってきましたねー(´`) 」ゆっこさん「休憩の合間ごとに鼻かんでるから余計に鼻声が…」リーダー「でも頑張って行きますよー!」ゆっこさん「今回の写真が、ラジオのHPにもありますが…くちぱっちさんが何かにくるまれて赤ちゃんのような…写真がありますが。」リーダー「緑の枝豆。」ゆっこさん「ソラマメ?(笑)」リーダー「ソラマメ!!」緑具合がちょうど良いです(笑)

1つ目は赤ちゃんのおくるみ、というネタ。
リーダー「おくるみ、って何なんですか?布のこと?」ゆっこさん「赤ちゃんがこう…こういう…」←ラジオでは伝わらないが、恐らくジェスチャーで伝えてる。リーダー「あぁー!!でも、ブッサイクですよね」ゆっこさん「緑さん??(笑)」リーダー「怒られるかもしれないけど(笑)」←確実に。
ゆっこさん「そこが、今流行の『ブサカワイイ』のかもしれない」リーダー「確かに、チワワみたいな感じの…テイストだ。それだったら納得行くな」ゆっこさん「だっち!!」リーダー「だっち!!」←この締め括りは非常に好き(笑)

2つ目のネタは引きこもるぱっちさん。
ゆっこさん「無理矢理くるまれて連れて行かれそうな感じなんですかね?」リーダー「いいんですか、あの映像でこんな…反社会的な事を言っちゃって…(笑)」ゆっこさん「だっちさんにお任せします!」リーダー「そうですね、大丈夫でしょうねきっと(笑)」まぁ引きこもりくらいならまぁ…人類に共通する夢のお話ですから…(え、もしかして世の中に引きこもりたくない人っているのかな?/笑)

3つ目は風呂上りにワイン?というもの。
ゆっこさん「なるほど…」リーダー「確かにあの布?っていうの?アレを着るだけでちょっと…」ゆっこさん「赤ちゃんになってるもんね。しかも、ああいう子供の好きなキャラクターやっぱりお酒を飲んじゃいけないので…ナカノヒトが飲んじゃうぞっていうお話ですね」リーダー「ここではね、社会的なもの守ってるのにさっきの社会的な…(笑)よく分かりませんけれども、確かにワイン飲んでそうですよねヤツはね」ゆっこさん「大好きですね」個人的にアサミさんとゆっこさんはどっちがよりスゴイのか気になっています…。

4つ目、ぱっちさんのハダカネタ。
ゆっこさん「だから、ちょっと隠してたんだ(笑)タオルみたいに…」リーダー「このあと何か撮影が(笑)あったんじゃないですか」ゆっこさん「毎日ハダカですよー」リーダー「スゲーなぁ…ガンバってんなー…」ゆっこさん「身体温めて…ちょっと寒いから(笑)」服を着たら人間の扱いですからね…!(ネズミの国的には。/笑)

最後、この顔にピンと来たら…という定型文でラジオの宣伝を。
リーダー「これは宣伝ですね」ゆっこさん「そうですね、いっぱいだっちさん出てますからね」リーダー「しょっちゅう出てますからね」ゆっこさん「毎週ぐらい…出てくれてる…」リーダー「オエセル隊のメンバーをアニメの方に出していただきたいくらいですよ」ゆっこさん「ねー!」リーダー「ここまで宣伝を矢口アサミ氏が…(笑)」ゆっこさん「最近ホラ、さちさんが浦田さんのことを『うらっち』って呼ぶのがマイブームって言ってたから…」リーダー「どういうこと?!(笑)」ゆっこさん「もうそれたまごっちじゃないですか(笑)」リーダー「あ、たまごっちね確かにね。」ゆっこさん「うらっち、いいないいないいな〜」リーダー「出していただきたいなー」ゆっこさん「ホントですよー…キャラクター…あ!絵を描けばいいじゃないですか、浦田さんが!」リーダー「描くかぁ〜…」ゆっこさん「描いて、これ使ってください!って」リーダー「ビジュアル系なの描くかなー」ゆっこさん「そうそうそう(笑)」リーダー「奪い取りましょう、あのアニメ」ゆっこさん「製品化…商品化してもらいましょうよ」すごいシュールな絵で声だけカッコイイっていう異色キャラになったら、それはそれで面白そう(笑)

で、大賞を決めねばなりません。
リーダー「個人的には…これからハダカ一貫で仕事する…(笑)」ゆっこさん「うんうん」リーダー「人生を感じますね!」ゆっこさん「そうですね…アリ、かな。この発想面白いと思います。」リーダー「これから撮影があるわけですから(笑)」ゆっこさん「この見方面白いですよね」ということで4個目に出てきたハダカのぱっちさんネタが大賞でしたー。

そして今週の1曲はオエセルJapanの『絆』でした〜。

最後は『なりきり魂』です。二人だけでどうするのか…とハラハラしていたら、枝豆「どうも、枝豆の生まれ変わり…くちだっち…だっち!(笑)」グリンピース「グリンピースの生まれ変わり…だっち!!」…なるほどそう来たか(笑) ちなみに枝豆は比較的『なすいぬ』に近い雰囲気で、グリンピースは比較的『イギー』に近いライン取りです(笑)

枝豆「いやー、前に皆がくちぱっちのマネをしてるときに僕がいなかっただっちなー。だから、やりたかっただっちよー」グリンピース「やっただっちよー!」枝豆「念願が叶っただっち!!」グリンピース「叶っただっちー!!今日はあのニセモノがいないから良いだっちー!」枝豆「あのたまごっち星から来たっていうニセモノは何なんだっちか!!」グリンピース「何なんだー!緑すぎるぞ!!」枝豆「ホントだっち、顔色悪いだっちよ!!」グリンピース「だっちだっち!」これを聞いたアサミさんが倒れてないか心配だ…(笑)

枝豆「お便りが来てるだっちから、読むだっちよ」グリンピース「読むだっち!!」ということで、受験を無事に終えた方からのメッセージ。
枝豆「沢山苦労しただっちな。」グリンピース「そうだっちよ」枝豆「何があったんだっちかなー?」グリンピース「苦しくツライものだっただっちねー」枝豆「フラれたとかそういうこともあったんだっちなー…」グリンピース「受験以外の(笑)大変なことあっただっちか!」枝豆「きっとそうだっちよ、多分…長年付き添ってたステディにフラれただっちよ!その腹いせに受験しただっちよ!」グリンピース「腹いせで受験だっちか(笑)」枝豆「アイツより学力上のところに行ってやるだっち!(笑)」←枝豆の人生に一体何があったのか、誰か教えてください(笑)

グリンピース「なるほど…それでものすごく頑張っただっちね!」枝豆「頑張っただっちよ」グリンピース「そしていいところ入れただっちか!」枝豆「東大だっちな、きっと」グリンピース「スゴイだっちねー!!」枝豆「合格通知書が分厚いという時点でもう東大しかないだっちよ」グリンピース「東大だっちね、赤門くぐるだっちね!!」枝豆「すごいだっち…まぁでも宣伝は確かにしていただきたいだっちな」グリンピース「そうですね!」枝豆「今はツイッターとか色々あるから、RTですとかしていただきたいだっちよ!!」グリンピース「してくださいだっちね!」枝豆「じゃ、折角だからこれから新しい未来が開ける(投稿者に)メッセージをあげるだっちよ!」グリンピース「はい!」

枝豆「じゃあ…その枝豆だっちから!」

枝豆はお前だ!!!!(#`Д´) ←ちょっと言いたかった(笑)

グリンピース「グリンピースだっち!!」←案の定怒られる(笑) 枝豆「グリンピースだっちからだ!(笑)」

それぞれからのメッセージは当事者の方へ。グリンピースのメッセージは模範的だったけど、枝豆は無駄にエエ声で言おうとしてグリンピースに「誰だお前!」って突っ込まれるハメになった(笑) ちなみに、枝豆にチョコを送ると婚約扱いだそうです(笑)

そんなこんなでエンディング。出演情報はごく軽めでした(既出のものなので省略。/笑) で、今週のアレは受験の人に。
リーダー「でも、意外と頑張りましたね僕たち」ゆっこさん「頑張ったねー!もう喉カラカラですよ、鼻水ズルズルですよ!」リーダー「お酒なしでやってますからね!」ゆっこさん「やってますね、よく喋った!」リーダー「やっぱりね、まったりがね…たまには良いんですよ。今までが生き急いでた。」ゆっこさん「事故が無いしね」リーダーはらさわさんという事故があるからね、放送は…ニコ生でも言ったけど!!(笑)」ゆっこさん「言ってたけどねー」リーダー「頑張りましたから!」ゆっこさん「頑張りました!!」鼻さまは存在自体が事故なんだな…分かる気がするけど(笑)

リーダー「この番組は、まったり二人の提供でお送りしました!」次回もまったり二人になるとゆっこさんが言ってました。今度はお酒を入れちゃってもいいかもね!!!((*´∀`))

X Home X

inserted by FC2 system