ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文22

X Home X

第22回「ハレンチ極まりない!」(2011/1/21UPDATE)

OP前、投稿メールが一つ読まれました…読み担当はミヤコさん(テンション高いバージョン。/笑)伝説になったと思います(笑)。

ちょっと呆然としている間に(笑)オープニング。「パーソナリティは、お正月料理なら栗きんとんが大好きな松本さちと」「絶賛気管支炎中な浦田優と」「お正月終わってからお正月終り太りな高口幸子と」「お正月は…飲んでました!矢口アサミと」「お正月は…何してたっけ…?はらさわ晃綺でーす!」ということで姫がお休みの5名様。何となくまだお正月気分です(笑)
鼻さま「皆さんお久しぶりです、何か(笑)」あけましておめでとうございまーす!と挨拶を交わす皆さん。王子「お正月スペシャルはまぁ、OAされてたワケですけども…あれは言うたら録音ですわ!アサミさん「言っちゃったー!(笑)」鼻さま「まぁバレバレですけど(笑)」テレビのお正月番組なんか相当前に作られてそうですよね…。

王子「なので今日がね、新年一発目ということで。皆さん正月は何してたんですか?」鼻さま「初買いに行きましたね。」王子「初『買い』?」ゆっこさん「買い物?」鼻さま「メガネ替えました。」王子「あ、そういえば…!何かが違う。」ゆっこさん「オシャレメガネ。」王子「オシャレメガネっていうとオシャレじゃなさそうな…(笑)」ゆっこさん「逆に(笑)」王子「逆にね(笑)」鼻さま「急に安っぽくなった…(笑)」フシギなもので(笑)。ワタシも家メガネとご近所外出用お気軽メガネ(外出用だから家用より度が強い)とオシャレ?メガネ(都会外出用。/笑)の3本持ってます。メガネがないと生きて行けないからね…!(大地震とかの災害時に一番心配なのは『メガネ壊れたらどうしよう』です。生存率極端に下がる気がする…。/笑)
王子「ゆっこちゃんはやっぱり…潜ってた?」ゆっこさん「年末年始パプアニューギニアへ行ってもう…」鼻さま「パプワ君?」ゆっこさん「パプワ君に会ってきました…」今更なんだけど国名の「パプアニューギニア」に対して某南国少年は「パプ君なんだと知った(笑)。
王子「すごい…!だってゆっこちゃんからの年賀状が…あの、海の中から?」ゆっこさん「水中ポストから。さちさん去年頂いてたから住所分かってて、それでその場で書いて…海の水中ポストから。」王子「そうそう、何かラミネート加工されてて(笑)」ゆっこさん「潜って…(笑)」リーダー「妖怪ポストより面倒臭いじゃないですか。」鼻さま「海が荒れてると取りに行けない(笑)」ゆっこさん「潜れない日は取りに行けないかも…」アサミさん「その場で書くって潜りながら書いてる…?」ゆっこさん「地上で書いて、書いたのをラミネートしてもらって、わざわざポストに出しに行く。」一同「へー!」ワタシの所にはネズミ友からネズミ印の年賀状(期間内に王国内のポストに投函すると、ネズミスタンプが押される)が届きましたよ!お気遣い有難う、ネズミ友!(大喜び。/笑)

ここで突然「げほごほっ!!」と咳き込むリーダー。王子「オイ!(笑)絶賛気管支炎中の浦田さん」リーダー「ハイ…」王子「浦田さん何やってたんですか。」リーダー「年末にですね、気管支炎になってしまい…お酒も飲めないまま実家に帰り、正月番組を観てました。」王子「寝正月みたいな。」リーダー「寝正月。で、お正月終わって自宅に帰って、河原木志穂の年賀状で腹が立ちまして…」一同「(笑)」リーダー「叩きつけてやりました!」アサミさん「犬の写真が(笑)」犬の写真なら可愛くて良いと思う〜。(あ、犬を飼いたいのに飼えないから恨めしいという事か!)ワタシは皆が家族とか子供の写真を送ってくるので、ここ数年はお返しにネズミ様とのツーショット写真を送っています。とても不評です(笑)。
すると鼻さまが「あ、ヤベ。オレ姫から年賀状貰ったんだけど返してないや(笑)」王子「ひでー(笑)」鼻さま「住所教えてって言われて、教えたんだけど(笑)」王子「今初めて住所教えた、みたいな」ゆっこさん「まだ間に合います。」鼻さま「まだ間に合いますね。明けましておめでとう姫!!」何だか結局これだけで済まされて(笑)鼻さまから姫に紙ベースの年賀状が届くことはないような気がしてきた…。

リーダー「僕はそんな正月でしたね。」王子「そうかそうかー。私も京都に行って…」ゆっこさん「結構長く行ってましたよねー。」王子「そう!今回はねー。10日くらいいたかな。」実家でくつろぐ、大切な時間ですね。結婚しちゃうと9割方の女性が「盆と正月はカレンダーから消えろ!」って思うらしいです。(会社の同僚は全員言ってます。ダンナの実家って、どれだけ地獄なのやら。/笑)残念な負け犬だけど、年に2回の休暇が過剰なストレスを生む事になってないというのには感謝したい(笑)。
ゆっこさん「大阪行ったり…いいなー。」王子「大阪行ったり、京都の鞍馬山行ったりとか。大雪だったから全部回れず…また夏にリベンジに行くぞー!って誓いつつ。」鼻さま「大雪ですか。」王子「大雪。京都はね、結構雪が降ってて…」「あとは紅白歌合戦見たりですねー」アサミさん「嵐大活躍でしたもんねー。」王子「嵐司会やったりとかしてね…」鼻さま「皆カミカミでしたけどね。」王子「皆じゃねーよ!(笑)いいんだよ、頑張ってた頑張ってた。」そういえば紅白殆ど見ないで終わってしまったなー…(ダウンタウン見てました…。ゆく年くる年だけは見た!雰囲気を出すために!/笑)

王子「アサミちゃんは?」アサミさん「私は毎年恒例のたてかべさんたちと…某声優さんのおうちにいって年を越し…ずっと飲んでました!!」王子「アサミちゃんらしい(笑)」鼻さま「普段と変わらないという事ですね(笑)」アサミさん「でもあの…初めて飲んだお酒があって、中国の白い梅?って書く…それがもう60度とか度数の高いやつで、お猪口にチョコっと入れて一気にグイって飲む。」「ボワー!っと熱くなって『このまま外に出ても大丈夫かも…!』っていうぐらいポッカポカなんですよ。」王子「へー!」ゆっこさん「今浦田さん飲むと大変だね…」アサミさん「多分ゲホゲホしちゃう(笑)」王子「咽ちゃう(笑)」アサミさん「多分さちさん飲んだら大変な事に…」王子「お酒自体がアカンからな、私(笑)もとより…」アサミさん「舐めただけで…」王子「ダメ?匂いだけでダメな感じか。」鼻さま「見ただけでダメじゃないの(笑)」王子「どんなだよ(笑)」どんなだかは知らないけれども(笑)どんなだよ、っていうのはとても好きだ!着ボイスになれ!!(魔法的な?/笑)

王子「ま、そんな感じで…鼻さまはメガネを買ったということで(笑)。」鼻さま「ニュータイプですっ(キリッ)」王子「そんな正月でした(笑)」
ワタシは基本ゴロゴロ。家に引きこもって「おずまぼっと」作成の為に2002を片っ端から見直して、あまりにアレな展開とかユスフのアイキャッチが無い事に改めてキィー!!!ってなってました(爆)。是非にも宝くじを当てて色んな野望を実現せねば…!(←ロクでもないことしかしない。/笑)

今回の提供アナウンスはリーダー「この番組は、『気管支炎には気をつけろ…!』オエセル隊の提供でお送りします。」何故かとてもエエ声(笑)。気管支炎は辛いから早く治ると良いですな。

オエセルJAPANのCMを挟みまして、王子「それではコーナーに行きましょう!」ゆっこさん「本日一発目はこれナリよ♪」ということで『恥ずかし魂』から。趣旨説明は鼻さまが担当、1つ目の投稿読みはアサミさんでした。スイミングスクールでトイレに行き、水着を上半身まで上げ忘れていたらしい。
王子「恐ろしいー!!」アサミさん「(投稿者が)いくつかにもよりますね。まだ小学生とか…小学校低学年だったら大丈夫だと…」ゆっこさん「それでも…今の時代は…」王子「そうだよね、ハァハァしちゃう人はいるからね。」アサミさん「さちさんエロいですよ!(笑)」王子「ちげーよ、オレじゃねーよ!(笑)」むしろオトナの方が安全だという噂の今日この頃。…とはいえ、その対策がやたらめったらマンガやゲームを規制するっていうのはあまりにも能がないっていうか、まーそれでやった気になってられる人は幸せだよねって話です(笑)。
リーダー「是非成人であって欲しいですねー。」鼻さま「ちょっと見たい!」王子「見たいか(笑)」鼻さま「見たい!」力のこもった本音をありがとうございます(笑)。アサミさん「高校生とかだったらショッキングですよ!」鼻さま「二度とそこ行かないよね(笑)」そっちの話か…高校生だったらスゲー喜んじゃうな!っていう話かと思ったのはワタシだけか(や、ワタシは二次元の半パンじゃないとアレですが。/笑)

王子「でもそんだけ堂々と放っぽり出されてたら…ねぇ…注意でけへんかもしれないな…」鼻さま「『放っぽり出されて』(笑)…そういう人なのかな、みたいな。」そういう人だったらそれはそれで(笑)男性諸氏は心置きなく眺めて頂ければ宜しい。
リーダー「一つ質問があるんですけど…」王子「どうぞ、浦田君。」リーダー「この水着を着てトイレにって…上も脱ぐモノなんですか?」王子「ビキニじゃないからね。」鼻さま「スクール水着みたいな…」リーダー「あ、そーなんだ。」ゆっこさん「ワンピースだから。」アサミさん「競泳用のヤツみたいな。」リーダー「あ〜…何か、ね…男みたいにこう…」アサミさん「端っこから出すとか(笑)」鼻さま「端っこから出す?!」言い直さなくていいから、鼻!(笑)王子「出さねーよ!(笑)何出すの?」鼻さま「さっちゃんは端っこから出すけど!!(笑)」一同「(笑)」リーダー「脱がないとダメなんだ。」王子「そうそう、全部脱がないと。」ゆっこさん「すっぽんぽん状態じゃないと…」リーダー「えー?!」ゆっこさん「大変なんですよ。」濡れた水着は滑らないから上げづらい…というか濡れたものをもう一回着る気持ち悪さ…あー、無理ー!!(ノД`) ←何故か水っぽいもの?が苦手。

リーダー「何ですかそれ…嬉しいですね。」鼻さま「嬉しいか?(笑)」鼻さまは嬉しくないのか?(逆に。/笑)ゆっこさん「とりあえず下だけ履いたことで何かホッとして…そのまま出てきちゃったんでしょうね〜…」鼻さま「コレは結構ツラいなー(笑)」王子「恥ずかしいね。」ゆっこさん「恥ずかしがりながらまた着ちゃうんですかね、それ。」アサミさん「何事もなかったかのように…」王子「いっそ堂々とね!」鼻さま「何かドボーン!とかいって…(笑)」王子「(プールに)入っちゃう!(笑)」入っちゃって欲しい。何事もなかったかのように!(笑)むしろ水に入ってからの方が着やすそうですね…。

ということで、もう一つの投稿はリーダー読み担当。好きだった人のお茶席に参加した際、正座で痺れて倒れたという話。ゆっこさん「今あんまり無いけど昔お葬式でも結構正座しなきゃいけなかったり…お焼香に行く時ガクガク…!」アサミさん「今日朝起きたら、足じゃなくて手が両手痺れてました(笑)」鼻さま「頭の後ろに手ぇ組んで寝たんじゃないの(笑)」アサミさん「何でかは分からないんですけど、よくあるんですよ。足じゃなくて手が痺れてる(笑)」王子「壊死しないようにね(笑)」ゆっこさん「血液がドロドロだと余計に痺れやすいって聞いた事があります。」王子「あ、アサミちゃんドロドロなんや。」アサミさん「お酒飲み過ぎててドロドロです…」ワタシは体質でコレステロール値が低く悪玉より善玉が多いので健康診断の数値だけ見ると血液サラサラっぽいのですが、茶道の授業(女子校だから!華道もあった。)で1時間が精一杯でした…。あ、もしかして心が悪玉だらけでドロドロだから…?!(´□`;)

王子「正座何分くらいできる?皆…」リーダー「結構できそうなモンですよね。」王子「ホント?」アサミさん「途中で足をこう…組み替えてたら…剣道やってた事があるんで、それなりに出来なくはないと思うんですけど。」鼻さま「オレ足がちゃんと組み替えられないんだよね。爪先をこう…入れ替えるってヤツでしょ?」アサミさん「痺れにくいっていう…」王子「へー!」鼻さま「入れ替えると左側が攣りそうに…(笑)」王子「おじーちゃん!」鼻さま「いや昔からなんだけど(笑)。利き腕利き足じゃないけど、そういう感じで何か…バランスが取りにくくなっちゃって血流が悪くなるみたいな(笑)余計に痺れが促進されちゃったりするから…入替られないんだよね。」アサミさん「今度オエセル隊で正座対決…」王子「いいねー!(笑)」鼻さま「それ面白いかー?!(笑)」王子「ラジオでやるか。」鼻さま「伝わりづらい(笑)」どーやってレポート作ろうかなぁ…(笑)
リーダー「ドMになって痺れも快感にできれば何時間でも出来るんじゃないですか?」王子「いい解決法が出たところで(笑)」ゆっこさん「血液をキレイにしてください!」王子「で、どっちがアレかね、より恥ずかしいですかね。」鼻さま「まぁ恥ずかしさで言ったら…(笑)」王子「決まりだねコレ(笑)」鼻さま「オレだったらそのまま自殺するね(笑)」王子「そんなにー?!」それほどでもない(笑)。
より恥ずかしかった人には慰めの言葉が貰えます。今回のリクエストは王子宛だったのですが、「どちらかというと罵って欲しい」のだそうで。王子「Mだねアンタ!(笑)」ということで特典台詞はその方の為に。一瞬熊っぽい(?)雰囲気もあったけど…それはそれでヨシ!(笑)

リーダー「次のコーナーはコレだ!!」ということで『心の叫び魂』へ突入。趣旨説明はアサミさん、投稿の読みは鼻さまが担当。め●ましテレビの占いについてモノ申したいらしい。リーダー「某要らなかったですね。」いわく、その人が見るたび自分の星座が11位らしい。最下位はアドバイスがもらえるのに対して11位はもらえないから実質最下位だと。王子「なるほどなるほど。確かに一番悪い人にだけアドバイスくれるもんね。」リーダー「これね、僕全く同じこと思ったことありますね。」アサミさん「同じ星座なんじゃないですか?」リーダー「恐らく9月生まれの乙女座です。」王子「乙女か!(笑)」リーダー「これは某有名なお笑い漫才師のダウンタウンの松本さんも言ってたんですよ。『乙女座はいつも11位なんじゃー!』って叫んでましたよ。」一同「へー!」ということは、某西川サマも…?(乙女座だったはず。/笑)
アサミさん「え、それめざましテレビ?」リーダー「めざましテレビだけじゃなく、他のも大概乙女座下の方なんです。」一同「へー!!」アサミさん「あ、でもそうかも!ウチのお父さんも乙女座なんですけど毎回見るたびにお父さんが最下位に近くて『お父さん頑張れ!』っていつも…」リーダー「そうそう、乙女座不遇なんですよ。」ゆっこさん「今度注意して見てみます…」鼻さま「あまり浮上しない星座なの?」王子「ウロウロしてる、その辺を。」ゆっこさん「安定してるって事だ?」リーダー「下の方ですから…!」王子「下の方で安定しちゃった(笑)」鼻さま「下位安定(笑)」リーダー「逆に1位に来てると『おお!マジ?ラッキー!』みたいな。」鼻さま「余計に喜びが。」リーダー「そうそう無いんで、まぁちょっとよく見ておいて下さい。」ウチの会社では「め●まし」の占いで1位になるとトラブルに見舞われる、というジンクスがあり皆1位になるのを嫌がっています(笑)

鼻さま「でも何か見るたびに、ってあるよね。」王子「うん。」鼻さま「何か知らないけど…オレは結構…いて座なんだけど、割と何か…見ると1位か最下位かどっちかな気がする。」王子「でもそれは喜べたり悲しんだりとかしやすいね。」アサミさん「ビミョ〜な時に(笑)」王子「そう、6位とか7位とか言われる。」鼻さま「コメントも何も貰えず、みたいな(笑)」アサミさん「私それが一番凹みます、コメントが何もない。」王子「飛ばされる星座(笑)」ゆっこさん「間あいだで言ってくれる事もあるのに、何で私の?!みたいな(笑)」アサミさん「何々に気をつけましょう!とかも、アナウンサーが読んでくれる星座と読んでくれない星座があって、見なきゃいけないじゃないですか。で、見てる間に飛ばされる(笑)」しかし開運のラッキーパーソンが「長年連絡を取っていない友人」とか言われても困惑…(笑)
鼻さま「占いっていうのもね〜」王子「気にしちゃうよね、何か。」鼻さま「何となく…気にしないぞ!って思ってても何か見ちゃう。」王子「見ると気にしちゃう。」鼻さま「家を出る時にはあんまり内容覚えてなかったりする…」王子「おじーちゃんだからね。」占いに囚われすぎず、すぐ忘れるのは良い事だ、とも。王子「マイナスは何も生み出さないって、イイ名言がありますよ。」ま、所詮は占い。良い事だけ信じるようにするとか。(め●ましの1位は警戒するけど。/笑)

ここで1曲。Twinkle☆Spiritアルバムから『Blessed〜山紫水明』でした。「ロミオの青い空」とか思い出す人、仲間!(笑)更にオエセルカーニバルのCM、「おしほ」バージョンも流れました。

最後はお待ちかね(笑)、『なりきり魂』です。ロドニー「どうも皆さん、おはこんばんちは!ぼったくり屋のロドニーです。海外ドラマに出てましたー。」ひなた「どうも皆さんこんにちは。こんなだったかしら〜?ひかげちゃーん!ミヤコではありません、宮河ひなたです。よろしく、ね♪」アタルン「どうも皆さんこんにちは。『ネットゴーストPIPOPA』からやってきました、占い師のアタルンです。どうぞよろしくお願いします。」王子「おばーちゃん…?」ひなた「おばーちゃん?」アタルン「そうですよ。」マグ郎「皆さんあけましておめでとうございますギョ。今日も今日とて黒光りのマグ郎でございますギョ!どうもー!お久しぶりでございますでもないかもしれないけどね、私も頑張って行きますよ。」ロドニー「レギュラーじゃないですか(笑)」マグ郎「困った時のマグ郎頼みだギョ。」個人的にはむしろレギュラー歓迎(笑)。
そして、久々にあの方が帰ってきました…!ヘブンズベア「あけましておめでとうー!!!久しぶりだな、ベアだよ!!ひなた「キャー!!(≧▽≦)」マグ郎「ベアさんが現れたギョ!久しぶりだギョ!(笑)何か山で撃たれたっていう噂を聞いていたんだギョが…(笑)」ベア「アタイは不死身だよ!!撃たれたって大丈夫さ!」キャー!!素敵ぃぃ〜!!!(≧▽≦)ノシ ←何ノリ?(笑)

マグ郎「あーヤバい。ベアが現れたギョ!今年のカオスを象徴しているギョよ!(笑)」ロドニー「皆さんのご期待に沿いまして…ベアさんに読んでもらいましょう(笑)」ベア「アタイかい?!アタイが読むのかい??まさか来るとは思ってなかったよ!」「じゃあ読むよ!!」と言った後で一言「…辛いんだよこれ…」と本音が…(笑)。
投稿ネタはいつものヒトミちゃんの人ですね。もうこの人が真のレギュラーですね(笑)。読み終わったベア様、「疲れたよー!!」ロドニー「ありがとうございまーす」ベア「読みきったよー!!」マグ郎「もうこれでイイんじゃないギョか(笑)」本日のノルマは達成した感じがあります(笑)。
ベア「アタイは頑張ったよね…」マグ郎「燃え尽きたギョ(笑)」ロドニー「頑張りましたねー。さて皆さん会議です。」何となく改まった態度で皆さんが「ハイ。」と良いお返事をするなか、ベアだけが「はぁ〜…」と溜息をついていた(笑)。ベア様…!(つД`)

ロドニー「この浮かれてる男。どっちかっつーと女の子っぽい男。」マグ郎「絵文字の多い男ギョね。」ロドニー「ハイ。どう対応しましょうかね、コレね。何かイイ案ありますか?」アタルン「話に困ったときはお天気の話が一番いいよ。」ベア「ばぁさん!(笑)」マグ郎「それ一番差し障りがないよね(笑)。本当にこう…ね、痛くも痒くもない会話だよね(笑)」「でも緊張してこう、色々気を遣って喋ってくれるのは女の子は嬉しかったりするんじゃないギョかね?」ロドニー「分かりやすい差みたいなね。」マグ郎「あんまり嬉しくないギョか?」アタルン「気ぃ遣っちゃうわ。」ロドニー「おぉ、さすがおばーちゃん。」ひなた「私は逆に会話をエスコートしてくれると嬉しいと思いますー。」おばーちゃんの一言には重みがありましたね(笑)。
ベア「アタイもそうだね!!」間違ってはいない。メスの立場で発言、間違いじゃない(笑)。マグ郎「ベアは『あそこで美味しい鮭が捕れるギョ』とか、そういう感じがアレか?(笑)」ベア「鮭を進呈するぐらいの!!」マグ郎「美味しい鮭が取れたギョよ〜、っていう感じで持ってくるとイイギョね」ベア「それは私は…キュンとするね!」マグ郎「鮭で釣れるギョ(笑)」ベア「熊だと思ってんだろ?!…熊だけども!!!」鮭最高、鮭ネタ最高!!(笑)意外とベア様が簡単に釣れる?ことも発覚した。新巻鮭の一本でも抱えていけば、それはもう…!(笑)

ロドニー「ま、難しいですよね。好きな人を前に緊張するのはね…」このまま無難な流れになると思いきや、突然

ひなた「あとは、同人誌をいっぱい読んでそれをマネするのがイイと思います〜♪」

何故か聞いてるワタシがドッキリした(笑)。ベア「同人誌か?!(笑)」ひなた「同人誌は楽しいし、いっぱい夢がありますー」アタルン「あなたそういう子なの?(笑)」ひなた「オタクです〜☆」何だ、いい子じゃないか!(笑)
マグ郎「同人誌の内容はちょっと偏ってるギョよ(笑)」ロドニー「僕、同人誌=BLみたいなイメージしかないんですけど…」マグ郎「あ〜…エロかBLかみたいな…」ロドニー「エロかBLかみたいな(笑)」強ち間違いではない。否定しない(笑)。ひなた「そこには夢と浪漫があるんですぅ〜☆」そうっ!良い事言った!!(≧▽≦)b 全国のオタクが味方になりましたよ!(笑)

アタルン「雑学があると結構話が盛り上がる…」ベア「確かにな!色んな事を知っている人がいると『素敵!』と思うよな!」アタルン「いちいち男らしい…(笑)」ひなた「色んな鮭情報が持ってるが好き…」マグ郎「あそこの鮭の油の乗り具合が…」ベア「鮭から離れろ!!鮭はいいんだよ!(笑)鮭好きだけども!…熊だけども。」最後の「熊だけども」が萌えツボだった罠(笑)。ひなた「イクラ情報〜…」ベア「海産物から離れろ!(笑)」ベア様はいちいち素敵なキャラ。OA当時、あの熊がここまで進化すると誰が思っただろう…?!(だって本当に熊だったから。/笑)

ロドニー「アドバイスをくれってことなんですけど、何かありますか?」おお、本筋に戻りました。落ち着いているキャラ大切(笑)。ベア「そうだよ、何もアドバイスしてないぞ!」アタルン「テレビとかを見て、そういう知識を蓄えておく…」マグ郎「(彼女が)好きなタレントさんとか番組とかの…ちょっと知っておくと話が弾みやすくなったりもしなくもない。」ベア「ナルホドな!」マグ郎「電車の話ばっかりだと、ちょっと…わぉ!って感じになっちゃうかもしれないから…」アタルン「お仕事の話とか、二人共通の話がね。」マグ郎「そうだね、まずは共通の話題を探すところから始まるギョね。」「あとは好きな食べ物とかね。定番だけど…鮭とかね。」ベア「鮭は離れろっつってんだろ!」アタルン「マグロが鮭の話してる…(笑)」ベア「おかしな図だな!」マグ郎がマグロなんだって、久しぶりに思い出した(笑)
マグ郎「あとは同人誌から持ってくればいいギョか?」ひなた「そうね〜…いっぱいお肉を食べさせてあげたい…ひかげちゃんに…」ベア「誰?!(笑)誰だよそれ!」ロドニー「ま、ロドニー的にはお会いする前に歯など磨いて、手のひらに人って3回書いて飲んで…古の…」ベア「おまじないだな!」ロドニー「おまじないを利用して…」アタルン「歯磨くのは大事ね。」ベアその後のことをな!(笑)想定してな!!歯ぁ大事だ!!」ベア様、何故かとても嬉しそう(笑)。アタルン「喋ってるときにこの人口臭いって…嫌じゃない(笑)」ベア「嫌だな、それはな!(笑)」ロドニー「では最後にね、ベアさんのアドバイスを聞いてこのコーナーお別れしたいと思います(笑)」何という構成力!ベア様の魅力を存分に発揮ですね(笑)。
そのベア様からは「気合だー!!!」という有難いお言葉が(笑)。もうこの人…じゃなかった、この熊本当にスゲー!(笑)

そしてエンディング。王子が元気いっぱいに「というわけで今年も終りがやってきましたー!!」と言い切ると、鼻さま「今年も?!(笑)」リーダー「早っ!」鼻さま「早くね?!(笑)」ゆっこさん「まだ始まったばっかりでーす!」リーダー「来年もよろしくお願いしまーす!」容赦ない感じです…(笑)。
王子「間違えたぁ〜!(笑)」アサミさん「まだ地デジが完全になってないです(笑)」そうか、来年の今頃は完全地デジね…(遠い目)

王子「告知とか、宣伝があれば、やっちゃって!!」ということで告知色々。アサミさんからは「たまごっち」「ブラックラグーン」「スパロボ」について。ゆっこさんからは舞台の告知。そして姫と一緒に出演したゲームのCDドラマ、キワモノ?DVD付コミックスとか。王子からは姫の情報がありました。ライブイベントがあるようです。それぞれブログ等をご確認あれ。

王子情報は「ペン問」と、Twinkle☆Spiritのアルバムについて。夜桜DVD付コミックスの第二弾(コミックス的には10巻)の告知が。予約したー。しなっちゃんがいっぱい出ますように!(笑)DVD第一弾が付いたコミックス9巻も増刷されてアマゾンに出てるんですって。買い逃したあなたのための仕様です(笑)。
リーダーはCM色々。しかしオトナ事情で具体的には言えないらしい。鼻さまもオトナ事情で解禁になっていない情報があるようです。また後日。
番組告知はゆっこさんから、そして今回のアレな人は水着で色々大変だった人。更にはクリスマスプレゼントの抽選会も行われていましたー。

「次回も聞かないと、罵っちゃうぞー?!」というゆっこさんの今後のキャラ展開に期待しています…!(年明け2回、何か凄いキャラが続いてる気が。/笑)
そして最後は鼻さま「この番組は、メガネを変えて世界が輝くオエセル隊の提供でお送り致しました。」メガネがとてもお気に入り(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system