ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文23

X Home X

第23回「エロい人ばっかりかい。」(2011/2/4UPDATE)

OP前の投稿読みはくちぱっちらしき人(笑)が担当。内容はシュールだったので素人にはよく分かりません…。

「パーソナリティは、節分の豆を食べ過ぎた…!松本さちと」「節分の豆は17粒です!浦田優と」「嘘つきー!!矢口アサミと」「節分の豆は食べ過ぎると消化が悪くなるから気をつけよう、はらさわ晃綺の…」男子部+オトコマエ部+小僧部の4名様。
リーダー「罵られた、嘘つきって…」王子「省エネだな、一段と(笑)」鼻さま「永遠の17個なんです!」ワタシ永遠の26粒くらいでいいです。昭和生まれでありたい(笑)。

節分だね、という話になり、アサミさん「豆は好きじゃないんですけど、恵方巻きは好き。」王子「私も!めっちゃ美味しい。ウチの近所のスーパーで、めちゃくちゃ太い恵方巻きで、海鮮の恵方巻きが売ってて…それが¥1,000くらいすんねんけど、それが食べたいが為に朝イチでスーパーに行くよ。」「ちょっと遅れると売り切れちゃうみたいだから…」鼻さま「さっちゃんは毎年恵方巻き食ってるよね。」王子「食ってる!」アサミさん「そうですね。」リーダー「それ食うとどうなるんですか?」では王子から恵方巻きの効能について。

王子「美味しいなー!って(笑)」

…(´□`;) ←まさかの展開(笑)。
リーダー「スグ幸せが来るんですね。」←オトナ対応。鼻さま「それだけなの?!(笑)」←容赦なくツッコミ。アサミさん「結構簡単な…¥1,000くらいで買えちゃう(笑)」←意外に一番厳しい指摘。王子「幸せになるんですわ(笑)」いや、良い事です。大切なことです、幸せ(笑)。
鼻さま「恵方巻きって…あれって西の文化でしょ…?」王子「そうそう。」鼻さま「オレ大人になって…ここ何年かでね。」アサミさん「急に流行りだしましたよね。」王子「そうか。」鼻さま「何それ、何で海苔巻き食わなならんの?と思って(笑)」コンビニやスーパーがこぞってゴリ押ししてくるのは何故なのか、ちょっぴりフシギ。ウチなんて社員食堂でも出てたし…orz
王子「喋ったらアカンしね、食べてる間。」リーダー「あ、そーなの?」王子「そうそうそう。」ワタシの記憶によれば王子とリーダーは西の人だった気がするんですが、西だったら誰でも恵方巻きについて詳しいわけではないらしい。アサミさん「私アレ口を恵方巻きから離しちゃいけないと思ってて、水も飲まずにずっと…」リーダー「結構厳しいよね」王子「大変だよ(笑)」アサミさん「でもきっと、そうじゃないと幸せを手に入れられないと思って必死で頑張ってました(笑)」リーダー「大丈夫かー?」アサミさん「だからなるべく短めのヤツにしました(笑)」幸せは簡単に手に入れられるものではない、みたいな。それゆえの試練的な何か(笑)。
鼻さま「苦しさの中で、ああ!生きてて良かった!!っていう(笑)幸せをかみ締める為のアレなのかもしれない…」リーダー「ドMじゃないですか。自分で豆粒バーン!って」王子「鬼は外ー!!!って(笑)」ま、行事好きな日本人。久々に日本古来の(?)イベントですのでハリキって豆をまくのも宜しいかと。ワタシは恵方巻きより豆が好きだけれども…黄粉の味がするよね〜((*´∀`)) ←原料だから(笑)。

「この番組は、節分終りもうすぐバレンタイン。…そんなことはどーでもいい!!浦田優の提供でお送りします。」っていうアサミさんのアナウンスに対してリーダーぽつりと「ケンカ売ってる…?」っていうのが微笑ましい(笑)。リーダーファンの皆様はこぞってチョコレートをお送り下さい。事務所宛で届くと思われますよ!(少なくとも王子には事務所付で届く。/笑)

王子「それではコーナーに参りましょう!」リーダー「本日一発目はコレだ!!」ということで『必殺技魂』からスタート。趣旨説明はアサミさん、投稿1つ目は王子が読み担当です。指の逆剥けを肩までピリリとヤルらしい。
アサミさん「痛いー!!!肩までって相当ですよね?」王子「指の逆剥けでしょ?(笑)指先のこう…ピロって出てるヤツを肩までピーっと!」鼻さま「痛い痛い!!」アサミさん「(普通は)そこまで行かないですよね?(笑)」王子「これ大変だよね、この攻撃(笑)」アサミさん「ダメだ、涙出てきた…」王子「想像力豊かで(笑)」アサミさん「痛いよぅ〜…(つД`)」むやみに引っ張ると逆に深い傷になったりします。良い子は真似しないように。

続いて二つ目の投稿は鼻さまが読み担当。写真はイメージです、という決まり文句。王子「確かに、何を出しても写真はイメージで片付けられる。」鼻さま「何かお正月にあったじゃない、おせち料理の…」アサミさん「ニュースになったヤツですね。」正月早々、エラい美味しいネタを提供してくれる会社があったもんだと(笑)ネットでは評判になってました。
鼻さま「(件のおせちは)写真はイメージです、が多分載ってなかったんじゃないかと…(笑)だからー!みたいな。」鼻さま&アサミさん「載せとけば!!!」王子「後押ししないように(笑)」鼻さま「でも違いすぎだよね、イメージ過ぎだから(笑)」むしろあの惨状をユーザに送る度胸があった事に驚く。新年早々あれを見た人のショックはいかばかりだろうか…。
アサミさん「皆さんのプロフィール写真も、写真はイメージです、だったらヤですよね(笑)」王子「え、じゃあどんな人なんやろ?みたいな(笑)」鼻さま「分からない(笑)そこはホンモノ乗せとけ!みたいな。免許証とかにも『写真はイメージです』」王子&鼻「ええぇ〜?!(笑)」王子「イメージ通りだ!みたいな(笑)」アサミさん「身分証にならないですよね(笑)」王子「イメージ描かれても(笑)」身分証に写真は必須だけど、パスポートでも免許証でももう少し写りの良い写真を使わせて欲しい。ネズミ様と一緒にいる写真ならめっちゃ笑顔なのに…(身分証は笑顔求めてない。/笑)

アサミさん「どっちが強いですかね…?ジャンルが違いすぎて難しい…」鼻さま「精神的にも肉体的にも痛いのは逆剥けの方だけど(笑)」アサミさん「逆剥けは絶対精神的にも嫌ですね。」王子「嫌だね。トラウマになりそう…」アサミさん「そこまで行かなくても肩までやるイキオイでやるって事ですよね(笑)」王子「そうそう、ビリ!!って(笑)」という訳で、今回の勝者は全員一致で逆剥けになってました。このコーナーは勝ったことによる特典はないんでしたっけ、そういえば…。

王子「次のコーナーはコレだ!」と続きまして『お悩み魂』です。趣旨説明はリーダー、投稿読みは鼻さま。いわく、ラーゼフォンってどういう電話?とのこと。アサミさん「それだけですか?」王子「悩んでんのか、ホンマに…」アサミさん「知らないんですか、ラーゼフォンて?」リーダー「えぇ、知ってるの?!」王子「どんなフォン?どんな電話?!」リーダー「教えて、すっごい教えて!!」王子「すごい食いついてるけど…(笑)」アサミさん「何か、タッチパネルとかあるやつじゃ…(笑)」王子「ホントだな?!」鼻さま「ホントだな?いいんだな、それで?間違いないな?!」アサミさん「多分…(笑)」鼻さま「謝るなら今のうちだぞ!!」←微妙にヒースマっぽい(笑)。
アサミさん「ごめんなさい…」王子「謝った!!(笑)」鼻さま「謝りました(笑)」王子「鼻さま出てたよね、これ。ラーゼフォン」ということでアニメ作品の名前?みたいです。鼻さま「ハイ。ラーゼフォンとはね、神様の声が聞こえる電話です(笑)」アサミさん「電話なんですね、やっぱり。」鼻さま「それでイイです。はい!こういう話題はすっ飛ばして…」と特に触れられずに流れてしまいましたが、2002年ごろ?にフジの夕方枠でOAされていたアニメっぽいです。wikiで見る限り、割とマニア受けしそうな豪華スタッフ&キャスト陣のように見えた。

更にもう一つの投稿をこれまた鼻さまが紹介、いつもの人です。王子「ヒトミちゃんとね!」もはや完全レギュラー化(笑)。勇気を出してライブに誘ったらしい。結構な急展開(笑)。王子「でも報告欲しいね〜。ラジオ宛にもぜひ報告してください。」ミスチルだろうか、ドリカムだろうか…と思いきや、姫が出演されるライブイベントらしい。…すまん、ヒトミちゃんはオタクなの?(←結構重要なトコロ。/笑)
王子「女の子誘うんやったら、男の人対象のライブとかの方が誘いやすくないかなー?」アサミさん「男の人対象…?」王子「男の人を見る、出演の…」「その方が誘いやすいかなーって気はするけども…」その女の子がどの程度音楽に興味があり、どの方向が好きなのかにもよるけど、ミスチル無難。ゆずも悪くないと思う。デートでライブって、とりあえずそういう方向ではないのか(相手もガチでオタクならその範疇ではないが…。/笑)

鼻さま「まぁ衣装とかはね、可愛くてこう…楽しいトークもある。」王子「そうだね、男女楽しめるようなライブであれば…OK!まぁ志穂ちゃんの事なので大丈夫でしょう!」鼻さま「そこらへんはね、女の子が見ても楽しいと思うけど…何でコレを選んだ…(笑)」姫出演のイベントはきっと素敵だ。とても楽しいと思う。だけどオタク系ライブには色々特殊なこともあって…。

リーダー「彼が大人しく見てるかどうかですよね…」 ←重要ポイント。

一同「あぁー!!!」リーダー「激しく…」王子「彼女置いてけぼりになったらちょっとねぇ…」彼が大人しく見ていたとしても、客席にいる他の人がかなり激しい可能性も考慮しなくてはならない。それを見て「こういう世界もあるんだ、面白い♪」と思ってもらえるかドン引かれるかは結構な賭けではないのか…(笑)。
王子「初心者でも楽しめるような感じで一緒にいてくれたら良いんじゃないかなー。彼女も『予定見てみますね』って返答してるってことは、気を持たせてるわけなので…」アサミさん「そうですね。」王子「ええ。私としては『お前行けや!』って思う(笑)」鼻さま「行ったれや、くらいのな!」王子「お前そう言ったなら行けよ!って(笑)」鼻さま「確かに行ったれ。」王子「そっちじゃない(笑)。彼女の方に、そういう風に気ぃ持たせるなら行ってよ!っていう…」鼻さま「まぁ行って欲しいトコではある。」確かに、即座に断らなかったというのは希望が持てるけれども…逆にすぐ承諾しなかったというのも…。嫌な事を言ってしまうと、あんまり急に言われて上手い断りの理由が思い浮かばなかった時に曖昧に誤魔化す事はあるかもしれない(笑)。

リーダー「このイベント次第では…14日ですか。逆に…」アサミさん「そうだ、バレンタインだ!」リーダー「逆に!!」そこでチョコもらえたらもう、色々期待して良いですね!アサミさん「それか、もし行かなくても行けなくてごめんなさい、ってチョコもらえるかも。そうするとちょっと義理っぽいけど…」リーダー「チロルチョコチロルチョコ!」義理チョコ代表格みたいな扱いです(笑)。アサミさん「好きな子からもらえたら(チロルでも)嬉しいんじゃないですかね。」王子「そうだね、きなこもちが美味しいんだよね。チロルチョコ」鼻さま「知らんがな(笑)」え、美味しいんだよきなこもち!食べた方がいいよきなこもち!!←無駄に推奨(笑)
王子「ぜひ行って欲しいところですね、ヒトミちゃん。」鼻さま「ライブも楽しんできてもらえれば。」王子「ね!そうだよ。」アサミさん「声優さんて面白いのね、って思ってもらえればね。」王子「そうだね、そっからまた(投稿者の)趣味の世界というか、こっちの方に興味持ってもらって。」アサミさん「そしたら共通の話題もできる。」鼻さま「更にオエセル隊のね…」王子「ことも知って頂ける。ライブも彼女と一緒に来てもらえる。」アサミさん「いじってあげる!」鼻さま「いいこと尽くめじゃないですか!ヒトミちゃ〜〜ん!って言ってあげる(笑)」リーダー「そのうち投稿して…『ぱすてるヒトミ』とか送るかもしれないですよ。」王子「ぜひそれは…上手く行ったあかつきにはソレやって欲しい。」上手く行ったあかつきには(笑)。是非に。

期待していいのか悪いのか?という点については、アサミさん「まぁ期待しない方が…喜びがひとしおだと思いますね。」リーダー「異常に期待したらちょっとね…」アサミさん「思ってなかったのに『あ、良かった』ってなるじゃないですか。だって来る前提で言ってたら『何で来ないんだよ』ってなる…。」王子「ショックじゃもんね(笑)」比較的皆さん慎重な意見。
このテの話では色々前向きな鼻さま「それはあんまり前向きなアレじゃないなー(笑)」アサミさん「忘れてた、くらいがいいかもしれないです。」王子「忘れられるかなー?」鼻さま「それはもう少し…自分はちゃんと来て欲しい!って思ってないと…思いが伝わらない。」浪漫ですな、夢がありますな!(笑)

ここで本日の名言。
リーダー「僕からしたら、今が一番楽しいときだと思うんですよね。だから変に答えを求めずに、悩むことを楽しんだら良いんですよ。」

…何そのオトナっぽい台詞?!Σ(゚Д゚|||) ←大人の人が言っています(笑)
王子「そうだね、結果が分かるまでがね…!」一同「…確かに。」リーダー「遠い目してる(笑)」パソコンの前にいたワタシも遠い目をしてしまいました…。王子「セイシュンを謳歌してくれ!」ワタシ達(?)が失ってしまった、プライスレスな何かをね!!(ノД`)

ここで一曲。Twinkle☆Spiritアルバム『finder』から『jetな気分でeasygoing』でした。更にオエセルカーニバルCM、さちおバージョンを挟んで『なりきり魂』クジ引きバージョンがスタートです。

アサミさんはリクエストネタを引き当て、「マグ郎だギョ!!」何だかとってもくちぱっち風。「だっち。…だギョ。」やや不安…(笑)。リーダー「えろちっくな、お兄さん。」鼻さまもリクエストネタで「えろちっくな、お姉さん☆」王子「えろちっくって言ってるだけ!(笑)」「そして私は、外画の吹替え風よ!司会よ!ヒロインだわ!!リーダー「白人系?黒人系?」鼻さま「あらやだキャラ被ってない?私と…」王子「私は〜…白人系?」鼻さま「じゃあ私は〜…黒人系?」王子「あの〜、鼻さまはちょっとマイクに近すぎよ?」約一名、水を得た魚のような存在が(笑)。
鼻さま「早く司会の人進めてくださらない?」王子「私だったわ。行くわよ?」と読み始めるのですが、合間合間に挟まってくるえろちっくなお兄さん&お姉さん。王子「全部に入ってくんな!!(笑)」アサミさん「何か通信販売の人みたいだギョ。」一応投稿のネタとしては、オエセルイベントが復活するといいなー、みたいな話。

王子「皆はどうなの?」アサミさん&鼻さま「何が?(笑)」何がって…(酷い。/笑)王子「やる気はあるの?(笑)」鼻さま「全然頭に入ってこなかったわ今(笑)」リーダー「はらさわちゃんの身体のクネクネ具合がエロいね(笑)」鼻さま「そんなこと言わないで。」アサミさん「サイド気持ち悪いギョ!嫌だギョ、この空間…(笑)」音声だけでも相当気持ち悪いので、何だかきっと大変なんだと思われる…。
鼻さま「ちょっとマグ郎ちゃん?」アサミさん「なんだギョ…」鼻さま「もうちょっと声張ってね。」本家からのツッコミに、アサミさん思わず「だっち!…ギョ…(笑)ほぼくちぱっちだギョ(笑)」リーダー「君マグロなの…?」アサミさん「マグロだギョ、くちぱっちじゃないギョ…気持ち悪いギョ!!!!ほぼ悲鳴。誰か助けてやれ(笑)。
王子「もっと実のある話しようよ!(笑)」←救いの一言(笑)。リーダー「じゃあ過去を振り返ったりするかい?」王子「そうね。」アサミさん「過去を振り返る…昭和の女は面白かったギョ。」王子「それは2年前?何て言うの…一昨年かしら?一昨年のクリスマスね。」鼻さま「過去のことは忘れたわ。」アサミさん「忘れちゃダメだギョ!」鼻さま「昨日のことも覚えてないわ。」アサミさん「振り返れって言ってるギョ!!!」←散々な目に遭っている(笑)。王子「コーナーの趣旨が…(笑)」鼻さまの記憶のレコードは相当怪しいと評判だからな…。

リーダー「昭和の女は意外と…稽古したよね。」鼻さま「頑張ったわよね。」王子「ああ、二人とも出ていたのよね。」鼻さま「そうなのよ、コーラスは私達二人だったのよ。」王子「そうだったわ。」リーダー「2時間くらい練習したわよ。」鼻さま「2時間よ。」王子「そんだけか!(笑)」アサミさん「女言葉になってるギョ(笑)」かつての低燃費CMっぽくなってきたぞ!(笑)
王子「ちょっと、外画風だと突っ込みにくいわ!」アサミさん「頑張るギョ〜〜!!」鼻さま「頑張って。もっと突っ込んで!」王子「鼻さまだから!近いんだってば!」鼻さま「こんな感じでイイかしら?」王子「近いんだっつの!(笑)」アサミさん「エロく喋るとどんどんマイクに近づきたくなるギョ(笑)」鼻さま「そうなの。囁きたくなっちゃうの☆」リーダー「キミ可愛いね。」鼻さま「ありがと☆」アサミさん「もーこの空間嫌だギョ!!」わ…ワタシも何かもう無理っぽい気がしてきました…(;´Д`)

鼻さま「姫の声がね、ガラガラになって結構大変だったのよね〜」王子「そんなこともあったわね〜。そうだったわ。いつも満身創痍なのよね、姫は。」鼻さま「もうちょっと元気な状態でイベントに出てもらえるとこっちもやりやすいんだけどね(笑)。」アサミさん「いつもゲッソリしてる(笑)」王子「でも元気でも、イベントが終わったらインフルエンザになったりとか…3年前は鼻さまもなったんじゃなかった?インフルエンザ…」鼻さま「ビックリしちゃったわ。ホントよ、仕事まで飛ばしちゃったわ。」調べたところ「仕事を飛ばす」というのはお仕事を休んでしまう、ということらしい。誰か代わりにやっといて、っていう仕事じゃないから大変ですよね…。その人の分は別日に改めて収録したりするみたい。
王子「あら!それは大変じゃないの!」鼻さま「スタジオから『来るな!』って言われたわ」アサミさん「そりゃそうだ、来るなだギョ。」王子「そりゃ来て欲しくないわね。」鼻さま「ただでさえデカくて邪魔なのにね。」王子「そうよ!」鼻さま「困ったものよ。」王子「まったくだわ!」鼻さま「その上にインフルエンザにまでかかっちゃったら、もうお手上げ!」トバしてる鼻さまのイキオイが凄い(笑)。文字では表現しきれない何かがある(笑)。笑い転げる王子とアサミさんが楽しそう(笑)。

鼻さま「どーしたらいいの私ホント…」王子「オネエじゃねーか(笑)」リーダー「君よく喋るね…」鼻さま「ちょっとね、こういうキャラだとねノリノリになっちゃうの☆」リーダー「その口、この口で塞いであげようか?」鼻さま「ありがと☆」アサミさん「気持ち悪いギョー!!!」できれば王子に言って欲しかったよ、その台詞…(リーダーのな。/笑)
王子「誰に需要があるのかしら、その会話…」鼻さま「分からないわ、とってもディープな世界なのよ〜」王子「噛まないで!(笑)」鼻さま「ごめんなさい、ちょっと噛んじゃった(笑)」思わず噛んじゃうくらいに大興奮ですが(笑)世の中色々な需要があるらしいから、このOAで舞い上がっている人もいるのだと思う。ちなみにワタシ的な需要は一切ございません!(半パン担当だから。/笑)

リーダー「内容に入ろうか(笑)」何だろう、気持ち的にとても救われた…(笑)。アサミさん「今度は公開ラジオとかやりたいギョね。」王子「いいかもしれないわね!ラジオに今チカラ入れてるからね。」リーダー「皆に見られるんだね…」アサミさん「ここで一曲聴いて下さい、で歌うギョ。」王子「ナマ歌を…!」鼻さま「生演奏…」王子「生演奏?!」リーダー「ナマ?!」アサミさん「ナマに反応するなギョ!!(笑)マグ郎のことギョ!!」王子「鼻さま近いって!(笑)近いからアナタ!ボホボホ言ってるわよ!」もう大混乱ですよ(笑)。一回落ち着こうぜ皆!(←スポーツマンガのキャプテン的な感じで。/笑)
王子「公開ラジオいいわね。」近い近いと言われ続け、ようやく遠くなったと思ったらエラい遠い鼻さま(笑)、遠くから「皆に見られてると私燃えちゃうわ。」王子「エロいなー!(笑)」むしろ王子の「うはははっ!」っていう笑い声が萌えた(笑)。アサミさん「気持ち悪いギョ!」王子「ホントにエロいわ、いいわアナタ!」アサミさん「いいのか…?いいのかだギョ…?(笑)」相当面白い事だけは確か(笑)。

鼻さま「公開ラジオは今年ちょっと考えてもいいわね。」王子「そうね!誰か呼んで!会場のセッティングをして!」そうそう、やりたいって言った人が動く!誰かが動いてくれるとか甘えない!お互いイイ大人だ!!(笑)鼻さま「やっぱり…川のほとりのスタジオ?」王子「どこ?!」鼻さま「川じゃなかったかしら…?」王子「川?!」リーダー「川…?」アサミさん「326だギョか。」王子「ああ!湾岸だったわね、あそこ。」川って言うか運河っていうか、田舎住まいにしてみればアレは酷い…。あんなもん川じゃねぇ…。でも芝浦工大のキャンパスとかあってトキメく(笑)。理系男子最高!(基本的に営業職より技術職の人が好きです。/笑)
鼻さま「去年はちょっとイベントができなかったのよね〜」王子「オエセル隊のイベントがね、なくて。」鼻さま「ちょっとゆっくりしたクリスマスを過ごさせて頂いたりなんかしちゃって…」王子「あらあら!良かったわね。」鼻さま「ちょっと物足りなかったり…」王子「私たちは出たのよねー?マグ郎君?」アサミさん「サンタクロースをやったギョだっち!」王子「だっち、って…(笑)」リーダー「だっちって言ったかい、今?マグ郎がだっち、って言ったかい今??」アサミさん「ギョよりだっちの方が楽だ…ギョ(笑)」王子「マグ郎君だからね、今は。」アサミさん「がんばるぎょ〜。」マグ郎(?)君が疲労困憊なのは語尾の「ギョ」以外に原因があると思う…(笑)。

リーダー「まぁリスナーの声が増えれば、もしかしたら…」王子「そうね、皆奮起するかもしれないわ。」「やる気はあるの。あとの一押しが必要なの!!」リーダー「その一押しはアナタ!」レッツ、応援メール!(≧▽≦)b 公開ラジオの路線であればね、なかなか良いと思われますよ。無理なく・無駄なく・ムラなく!(大好きな言葉ですが何か。/笑)やるのであればハラを括ってビシッとね、何事も。
王子「清き一票を!!」鼻さま「あまり清くない気がするの…」王子「清い、清いわ!」アサミさん「カオスだギョ…」遠くから何かを言い続ける鼻さま。今度は遠いんじゃー!(笑)アサミさん「えろちっくなオカマだギョ(笑)」もともとの設定が何だったかも分からないや(笑)。

王子「ま〜そんなワケでねぇ。」アサミさん「やるかもしれないギョ!」鼻さま「言い切っちゃった…」王子&アサミさん「かもしれない!!」王子「…という訳ですな!!」皆様の思いの丈を、ぜひ投稿しちゃうと開催される確率が上がるかも〜。

エンディングは告知など。まずはアサミさんから、「たまごっち」「ブラックラグーン」「スパロボ」。更にゆっこさん情報として舞台の告知と、ゆっこさん&姫出演のOAD、ゲーム派生のCDドラマ告知もありました。アサミさん「可愛い役で出てるそうです。」王子「ソコ大事だから(笑)」ホントだよ。王子がエロい役で出てるそうです、っていう情報があったら教えてくれな!(笑)
王子情報は「ペンギンの問題」Twinkle☆Spiritアルバム(発売中。アニメイトとかで買えるらしい〜。)について。鼻さま「買ったよ!」アサミさん「買ったよ!」リーダー「オレは何か貰った(笑)」ワタシは買いもしたし貰いもしたよ!(クリスマスイベントで王子のプレゼントを執念で勝ち取った。/笑)夜桜DVD10巻の告知もありましたー。9巻も増刷されて買える状態です。しなっちゃんエロい、ワタシほくほく(笑)。
リーダーはCMと大人事情でまだ言えないけどゲームがPSPに移植とか。先日王子出演の乙女ゲーについて調べに行ったらそれらしき事が?書いてあったような。王子の乙女ゲーもPSP移植頼むよ、オトメイトさん!(早めに!/笑)
鼻さまもオトナ事情でまだ言えず。新番組?に出演らしいですよー。

番組告知は珍しくリーダーから。新コーナーの告知もありました。「オエセル隊」であいうえお作文を作るんですって。「今、矢口アサミさんが即興で作ってくれます!ハイどーぞ!!」とんだ無茶ブリだな!(イカロス君もビックリです。/笑)ヨレヨレのアサミさんに、リーダー「はい、こんな感じでもっと面白いの募集してますので…酷い…(笑)
今週のアレな人は「オープニングでワケが分からなかった」(と、本当に言われていた)人でした。

アサミさん「次も聞かないと…ぶっとばす…ぎょ。」マグ郎の偉大さを知った今日この頃(笑)。そんな本家は最後に、「この番組は、人生これえろちっく。オエセル隊のえいきょ…」王子「オエセル隊の影響?!(笑)」確かに影響はありそうだけれども!(笑)鼻さま「オエセル隊の提供でした…」…惜しい!惜しかった!(笑)

X Home X

inserted by FC2 system