ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文25

X Home X

第25回「女子祭り〜♪…でもカオス。」(2011/3/4UPDATE)

冒頭久々の寸劇。アサミさんの頑張りが凄まじかった(笑)。そして軽く笑っている王子に萌えた(笑)。

「パーソナリティは、今月誕生日!な、松本さちと」「あ…お?おぉ…???来月誕生日な(笑)河原木志穂と…」「去年誕生日だった高口幸子と」「えっとー…7月誕生日の矢口アサミで」お送りします、との事で女子部(何となく違和感を感じるのは私だけか…?)での放送となりました。

王子「先ほどの寸劇は…」ゆっこさん「先ほどの寸劇面白かったですね。」投稿ネタのようですが、アサミさんのトバしっぷりが素敵です(笑)。アサミさん「ARIGATOー!!」王子「もう笑って言えない…通訳できなかった(笑)」アサミさん「これ何テイクかやりましたね(笑)」「アサミちゃん自ら『やりたい!』って(笑)」王子「そうそう(笑)『これやります!』みたいに…」アサミさん「そんな空気になってたし、私だろうな…(笑)」王子「飛び道具的な(笑)」いやもう、ホント素敵だったと思います…!アサミさんがイキイキしてた!(笑)
王子「そう、凄い…女の人ばっかりやね。」何となく王子のこの発言が他人事っぽく聞こえるんだけど(笑)きっと気のせい。ゆっこさん「女子部〜。」「このスタジオが何か広く感じる…(笑)」アサミさん「あ、そういえば!」王子「そうだねー。男子部がいないだけで。」「そして私久しぶりです。」王子「そうだ!」アサミさん「お久しぶりでーす!」王子「待ってた人も多いよ!」「そうだよね、アレだよね…あけおめ以来。」王子「今年初めて!3月にして…」「あれ?違う…?」ゆっこさん「あけおめ以来。」王子「ああそうか、今年初めてではない。あけおめだから…」「でした。」まぁなんというか、オトナのスケジュール的に今年初みたいな雰囲気があったりなかったり。

王子「そんなワケで…昨日は3月3日の雛祭りでした。」アサミさん「女の子祭りです。」王子「だからか、今日!」「あ、だからだ!」ということは5月に入ったら男子部ラジオになるのかしら…?そしてそこに王子はメンバー入りするのかしら…?(笑)
「ちなみに今日はアシュリーの誕生日です☆」一同「おめでとうー!」王子「何歳になったの?」「2歳になりました!」アサミさん「オトナになって…」「そう、オトナなんだよねー、2歳で。」王子「人間で言うと?」「人間で言うとハタチ…」ゆっこさん「過ぎてる、かも。立派な成人ですねー。」王子「同い年くらい…」「えっ?!…そう!!そうなの!!(笑)」若干の間が(笑)ありましたが、そういうことで。ペット飼ったことがないので分かりませんが、あっという間にオトナになってしまうのですねー。
ゆっこさん「何かお誕生日はしてあげるの?」「何か犬用のケーキがあるから…」ゆっこさん「あるある。」「一応買おうかな、と…あと洋服とか買っちゃおうかな…」王子「洋服は嫌がらずに着るの?」「嫌がる!着ちゃうと大人しいけど、着るのと脱ぐのが嫌みたい。」王子「あの作業が嫌なんだ。」「腕を通すのがちょっと…キツい。」あの服も結構お高いと聞いた。色々大変そうだ…!
皆さんに改めて「おめでとう!!」を貰ったアシュリーちゃん。姫「ありがとうございます!伝えておきます!!」との事でOPトークはここまで。

アサミさん「この番組は、ドキ!女だらけのオエセル魂の提供でお送りいたします。」に、王子が小声?で王子「ポロリもアリで!…噛んでるし(笑)」ポロリありって言いづらいと思う…!(日常生活でなかなか言わないけれども!/笑)

オエセルJAPANのCMを挟んで本編です。王子「それではコーナーに行きましょう!」ゆっこさん「本日一発目はコレだ!」ということで『必殺技魂』から。趣旨説明はアサミさん、1つ目の投稿読みは姫が担当しました。突然の治療費なる意外な落とし穴。姫「ちょっと甘く見てるよね。」王子「あ、治療費を?(笑)」「あと自分の身体はいつまでも健康だと…思ってるよね(笑)」王子「思いがち!(笑)」「意外と年とってるから!」ゆっこさん「色んなトコが悪くなってるよ!」王子「30代の人はね、思いがち(笑)」「思いがちだよね(笑)」王子「そろそろだんだん老いてくるわけですよ。」アサミさん「髪も細くなるわけです!」王子「また…(笑)」「悲しい…しょぼんな話…」思わぬところで腰が痛いとか(笑)ありがちです。まさかと思っている若人よ、あと10年経って思い知るがいい!(笑)
王子「え、でも志穂ちゃんとかアシュリーの治療費とかあるんじゃないの?」ゆっこさん「動物は高ーい!」「動物は健康保険がないから、全額負担でしょ?金額が。だからホントにもの凄くて…何万円とか…一気に。」ゆっこさん「平気で1回かかります。」アサミさん「あんなちっちゃいのに…」「ちっちゃいのに。で、1ヶ月5万払ったみたいなことがあってビックリして…保険に入りました。」ゆっこさん「今ね、動物用の…ペット用の保険とかすごい出てて…」「すごいいっぱいあるんだよ、10種類くらい。」王子「そんなに?!」ゆっこさん「半額から8割くらいまで負担してくれて…」「今9割まであるの!」ゆっこさん「え、9割出たんだすごーい!」「ま、それなりの額を払うんです。保険料が(笑)」王子「そうかそうか(笑)」オトナの世界、そんなに上手い話はないわけで(笑)。それ相応のお値段を出すと保障が良くなってくると、最終的に保険屋さんが儲かる仕組みになっていないと会社やって行けないのでね…。

2つ目の投稿はゆっこさんが読み担当。要らないものを貰ったときに、貰ってあげてもいいよ、というツンデレ発言をするそうですが…。
王子「なるほど、ツンデレアピールして行くんだ(笑)」「これアピールする意味あるの?(笑)」アサミさん「分かります、何か要らないものとか『要らない』って言えないですよ。『ありがと〜!!』とか言って貰って、その人に会うときに…例えば服とかだと着て来ちゃったりとか(笑)好みじゃないのに…って思いながら」「偉い。」嬉しくもらうまでは頑張れるとして、その後着ちゃったりまでするのが特に偉い、優しい(笑)。
王子「偉い。でも(投稿にある)『欲しくて貰っているわけでもないということ』は伝わっていいんやろか…(笑)」「ね?でもそれも『要らない』っていうよりはキャラクターが前面に出るから…嫌な印象を与えないんじゃない?」王子「あ、なるほどね。こっちの意思も伝えるというか、こっちとしては言ってストレスが溜まらないと。向こうには良い風に伝わって…と。」「でもこれどうかな…人によるよね『貰ってあげてもいいよ』が…」ゆっこさん「言ってOKの人と…」「お前が言うなみたいな(笑)」ゆっこさん「じゃああげないとか言われちゃいそう(笑)」王子「そうだね(笑)」正直にというか、やんわり辞退した方がお互いの為のような気もするが…なかなか難しい人間関係(笑)。

「これはなかなか注意が必要な…」アサミさん「ツンデレが上手い人なら良いんですけどね。」王子「普段ツンデレな人だったら…ある意味。」「あ、そうだね。」ゆっこさん「そう言うよね、って思われるくらいの人だったら…」王子「志穂ちゃんはできそうな感じがする。」ゆっこさん「できそう!」王子「ツンデレってわけじゃないけど、何でも許されそうな気がする(笑)」羨ましい、姫の存在(笑)。
アサミさん「さちさんはどうですか?」王子「私?!(笑)あ…多分ね、使い慣れずに玉砕みたいな(笑)」「噛むんだ(笑)」アサミさん「私もそんな気がする!(笑)」王子「さっきみたいに(笑)噛んじゃいますよ!」アサミさん「無理に言いそうですよね(笑)『もらって※△○…いいんだからね!』みたいな…」王子「どうしたん?って言われる(笑)」ゆっこさん「下さい!とか最後に言っちゃいそう(笑)」王子の演じているキャラだったら言っても大丈夫そうな子が結構いるのに…中の人は無理らしい(笑)。

「弱そうだけど大丈夫、これ?(笑)」王子「ちょっとね、弱い(笑)」アサミさん「使う人によっては凄い威力を発揮する…」王子「そうだね。『うおぉ〜!ツンデレー!!((*´∀`))』みたいな。」「鼻さまとか言ったらちょっとイラッとする。」王子「基本イラッとするよね!(笑)」「鼻さま基本イラッとする…(笑)失礼…!」アサミさん「居ないからって(笑)」王子「酷い酷い。居ても言うけど!(笑)」確かに、鼻さまに貰ってあげてもいいよ!って言われた場合、「すいません、返してください」って言いたくなるような気がする…(笑)。
ダメージが大きいのは治療費の方だよね、という話になりまして。アサミさん「これ自分にですもんね。…自殺技?」「自殺技ー?!」アサミさん「だってサッカーで言えばオウンゴール的な感じですよね」王子「ああー!そうだ。」「お金のダメージが一番大きい!」ゆっこさん「何よりも!」王子「お金ですよ、世の中!(笑)」「健康って言ったり…(笑)」皆さんオトナの意見です。大人は金と健康さえあれば他に何も要りません!(笑)ということで必殺技対決は1つ目の投稿が勝ちという判定になりました。

ゆっこさん「次のコーナーはコレだ!」ということで続いて『お悩み魂』へ。趣旨説明は姫が担当、投稿の読みは王子が担当。電話で女性に間違われるという相談。投稿している人物に心当たりが…という皆さん。
王子「機械通すと結構高くなるよね。」アサミさん「私逆なんです!男に間違われるんです!!ホントにリアルに間違われたことがあって、さっきの男の人に代わって、って言われて…」王子「さっきの(笑)。じゃあ今喋ってるこの男の人は誰なんだと(笑)」アサミさん「あ、別の人が取ったんです。」王子「ああ!(笑)」アサミさん「さっきの男の人に代わって、ってオトコじゃねーし!!「電話になっても声上がんないんだ?」アサミさん「あ、でも…『もしもし…』くらいの(笑)ちょっとデキる女的な?感じでやったら…別の人が出てさっきの男の人に代わって、って。なんだとー?!っていう…」「ガッカリだね(笑)」王子「で、その対処はどうしたの…?(笑)」アサミさん「あ、それは…普通にやったら…そのままスルーです。」「さっきのオトコですけど、みたいな(笑)」王子どうも。って?(笑)」←間違いなくイケメン(笑)。
アサミさん「普通に、お電話ありがとうございます、みたいな感じでちょっと柔らかめに話したのにも関わらず男で…」王子「やっぱり?そうなんだ…」アサミさん「チクショー!みたいな。」「どっちがいいかなー?男の人で女の人に間違われるのと(笑)」王子「女性で男の人に間違われるのと(笑)」ワタシ個人的には断然男に間違われる女声が便利(?)と思います。不審電話に対抗できるし、女の言う事なんか聞いてられるかっていうオヤジにも対抗可能。(その女に操作方法を聞かないと処理できないような機械オンチなんざ男やめちまえって話だ!とプンスカしていたあの頃…。/遠い目)

アサミさん「ニュアンス的に…私が男に間違われないように柔らかめな言葉を使ったり、わざとらしく丁寧にしてみたりするんですけど…逆で、ちょっとカッコよくしてみたり…」「語尾とかをね。」王子「ああ、『もしもし?(キリッ)』みたいな?」す…すいません、この殿方とお話をしたいんですけどどこの番号にかけたらいいですかっ?!(鼻息)
「できるかな〜?(笑)」アサミさん「ちょっとキャラ作って喋ってみるみたいな。」王子「カッコイイ男っていう感じで…」アサミさん「それかもうフルネームをまず最初に名乗る。」一同「あぁ〜!」「ちなみに男ですけど、みたいな(笑)」まーでも電話だけの人に男と思われようが女と思われようが…いや、大事か…(アサミさんの例みたいに「さっきの男の人」とか言われると現場が混乱しそう。/笑)

「もうこれは諦めて〜…もう解決する気ない感じなんでしょ(笑)」王子「ちょっと頑張ったもんね(笑)。」「頑張ったもんね!もうこれは個性として受け止めて、これから声優を目指したらいかがでしょう?(笑)」王子「女声声優をね!」アサミさん「ライバルだわ!!」ゆっこさん「先にヒロインになっちゃったりして…」王子「負けないぞー!!」アサミさん「でも負けたら私終わりな気がする…」王子「でも負けんのちゃうかなー?」アサミさん「負けるかなー?!(T△T)」王子「負けんのちゃうかな、男に間違われてんねんもん。姫&ゆっこさん「うん。」アサミさん「………。」王子「ぷくーって…膨れてるけど(笑)。」「気に入らないご様子(笑)」小僧はヒロインになりたいらしい(笑)。
「でも気にすることない気がするけど…」王子「そうだね。だって向こうの人が男性だって気付いた時に話のネタになるもんね。」アサミさん「これ話のネタになると絶対話題に困らない。」「ということで、悩んでないでそのまま行けということでまとまりました!!」美味しいキャラです、ということで一件落着。前向きに活用していただければと思います…。

ここで一曲、Twinkle☆Spiritアルバム『finder』から『you』でした。オエセルカーニバルのCMは5浪目の受験生?バージョン。このバージョンのこと、ちょっと忘れかけていた(!)ので新鮮な気持ちで聞きました…。

そして『なりきり魂』はクジ引きバージョン。女子部4名、かしましい感じで引きまして…ゆっこさんは「自分の中の一番カワイイ声とキャラで(ヒロイン系・司会)〜!」王子「おぉー!」ゆっこさん「がんばりまーす!」王子「頑張って!志穂ちゃん?」「太っちょキャラだよ!」王子「なかなか聞けないねこれは(笑)」アサミさんはリクエストネタだそうです。「戦場カメラマンの…渡辺陽一さん風で…」王子「早く喋って!(笑)」ゆっこさん「ちょっと太っちょキャラと被ってる…(笑)」王子もリクエストネタを引きました。「そして私、マグ郎で!!」一同「キャー!」何気に人気者らしい、マグ郎(爆)。
王子「今回ちょっと(キャラが)カブってるギョよ!」ゆっこさん「ということで皆大丈夫かなー?」王子「大丈夫ギョよ〜♪」アサミさん「あんまり大丈夫じゃない…」ゆっこさん「今日はこのコーナーで何と!『作文魂』をやっちゃいたいと思いまーす☆」「ついて行けないよ〜…」ゆっこさん「皆今日はスローペースの人たちばっかりだね。」「どこ見たらイイんだい??台本がよく分からなくなってきた…!」王子「※△○…頑張るギョ。」「何だって?!」王子「よく喋れないギョ…(笑)」早くも大混乱です。そしてマグ郎は意外と喋りづらそう(笑)。

ゆっこさん「じゃ、太っちょさんNo.6を見てみましょう?」「ナンバー6…?!これか、おお!見つけたよ!」ゆっこさん「その、2個目のをこれから私が振るので…」「あっ!おおぉー!!!」(←何キャラ…?/笑)ゆっこさん「『お』はね、私が言うからね…その後を言ってね。」「おぉ…分かった…」王子「がんばるギョ。」ゆっこさん「応援されてるわ。」「何か汗かいてきた…」王子「太っちょだけにギョ。」本当にマグ郎はこういう事言いそう(笑)。ゆっこさん「いつも暑そうね。」「うるさいよっ!!」いつもこのコーナーには落ち着いた人が一人いればいい方だなぁ…(笑)
ゆっこさん「じゃ、行くわよ!」ということで姫が投稿読み。メンバーの皆さん全員の名前入れた作文だったようです。ゆっこさん「オエセル隊について、ということだったんですけれども…どうですか皆さん?」「エロいと評判のさち、っていうのがよく分かった。」王子「あれ?そこなんだギョ…?」ゆっこさん「そうね、その通りよくオエセル隊の事を分かってくださってる…」「お志穂はよく使ってるよ。」王子「とてもよく使われてたギョ。」実は作文の後半はあんまり良く分からなかったギョ…。←うつった(笑)。

そして更にもう一つの作文を紹介することに。ゆっこさん「じゃあ、振りをマグ郎さん。」王子「僕がやっていいギョ?!」←明らかに何か動揺した様子(笑)。ゆっこさん「内容を渡辺さんお願いします。」「渡辺さん意外とフツーの人がいる感じだね!(笑)」近所の人みたいな感じだ…!(笑)王子「じゃ行くギョ〜。」ということで読み始めるのですが…。
アサミさんが途中で「え?!今なんて言った…?(笑)」王子「『た』!『た』だギョ!(笑)」とか(笑)色々大変なことに…(笑)読み終えた王子「大丈夫だギョか?ちゃんと伝わったギョか…?(笑)」「もう最初の方忘れちゃった!」ゆっこさん「時間かかったわねー、最後まで…」王子「渡辺さんがゆっくりだったんだギョ。」というか何か全体的にキャラのインパクトが強すぎて投稿の内容まで頭に入ってこない現象が多発しています(笑)。
ゆっこさん「前も聞きました。生まれつきずーっとちっちゃい頃からそのペースだからもう変えられないんだって渡辺さん仰ってましたねー。」アサミさん「それキャラ作ってるっていう噂もあるんですけどね〜(笑)」王子「そうなんだギョか…。これはだギョ、皆さんヒースマ好きですよね?って…(笑)」「好きじゃないよー!別に!!」ゆっこさん「そうかしらー?」アサミさん「タルラントの方が好きかなー?」王子「僕はハスモダイだギョ。」「はしゅもだい…!僕も好きだよ、はしゅもだい!!」王子「そこは嬉しいギョ(笑)」ワタシも好きだよ、はしゅもだい!!(笑)

ゆっこさん「あ、きびだんごもし良かったらもっと食べて下さい…」「ありがとー!」王子「家来になるだギョ。」「ギョの?(笑)」←もはや人名(笑)。王子「マグ郎の(笑)」「じゃ、なるよ(笑)」王子「やったギョ!」「いっぱいちょうだい。」王子「いっぱい食べるがいいギョ。」「このコーナー一体何なんだい?(笑)王子「よく分からなくなったギョ〜」ゆっこさん「なりきり…になってれば。あいうえお作文の発表をしました。」王子「いい作文ばっかりだったギョ。」ゆっこさん「皆さんオエセル隊のこと本当に愛してくださってますよね〜。」王子「本当に思ってるギョ?」ゆっこさん「有難いなって嬉しいです!」王子「本当に思ってるギョ?!」ゆっこさん「マグ郎さん突っ込まないで下さい!!」アサミさん「可愛い子ぶってる…」王子「ホントだギョ…」何故なら可愛いキャラ設定だからです(笑)
ゆっこさん「皆さん今日はテンション低いですね?」王子「そんなことないギョ!」「何か疲れちゃったんだよ!」アサミさん「エベレストのよ〜に高いですよー?」王子「それは嘘だギョ(笑)渡辺さんゆっくりだし低いギョ!」アサミさん「生まれつきです…」王子「癒されるギョ。」ゆっこさん「そうですね、とっても癒されるとは思いますけれども〜」王子「『とは』(笑)」ゆっこさん「そろそろ良いでしょうか、マグ郎さん?」王子「いいギョ!」ゆっこさん「じゃあ…渡辺さん?」アサミさん「以上…なりきり魂でした…」今回も大混乱で皆さんグッタリのご様子です…。皆さんはぐったりですがワタシはこのコーナー大好きですよ!(このカオスっぷりが。/笑)

エンディングは出演情報の告知など。ゆっこさん&姫からはお二人揃って出演されているDVD付コミックスについて。アサミさんは「たまごっち」「スパロボ」「ブラックラグーン」、姫「特になし!」ということで出演イベントのチケットは完売しているようです。もしかしたら当日券あるかも???との事。詳細はブログにて。王子情報は「ペン問」とTwinkle☆Spiritのアルバム、そして夜桜DVD!予約は締め切りですが、恐らくまたアマゾンが増刷分請け負ってくれるんじゃないかなーという予感。逃してしまった人は暫し待たれよ。ワタシはとっくの昔に予約したけどねっ!(*´m`)
リーダー&鼻さまの情報もいつも通り、との事です。

番組告知は姫が担当。新コーナーの『おススメ魂』ではサッカーマンガ、野球マンガをプレゼンするんだそうです。…特になし!(スポーツマンガというならマニアック路線で『エース!』や『ダンシング』を押したいところだが。/笑)
そして作文魂もテーマが変わるそうで、次は『たかぐちゆきこ』だそうです。姫「では、ゆっこちゃんどうぞ。」という事で想定外に振られた(笑)ゆっこさん「高口幸子は、カップラーメンを…カップラーメンの、具は、チーズが、ゆっこ風…?、聞いてた??、こういうこと♪」王子「締まったねー!(笑)」文字数が意外に多くて途中で終わりそうになるので注意が必要だそうです。更には『PHOTOこと魂!』についての説明も。これは面白い投稿が来そうでワタシも楽しみ(笑)。
今週のアレな人はOPでの寸劇を考えた人でした。

「この番組は、3月4日が誕生日のアシュリーの提供でお送り致しました!」

ペットのいる生活…一時期グリーンイグアナに憧れた(笑)けれど、餌が虫(足がいっぱいある系)と聞いて即座に断念した…(笑)

X Home X

inserted by FC2 system