ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文42

X Home X

第42回「忘れん坊とオカンとエロ女将。」(2011/11/4UPDATE)

珍しく冒頭から『お悩み魂』でした。投稿読んだ鼻さまも面白かったし、姫の「浦田?!」も笑い転げた。多分この人たち天才なんだと思う(笑)
「パーソナリティは、歌が大好き!松本さちと」「弟大好き河原木志穂と!」「お酒大好き矢口アサミと!」「ラーメン大好き(笑)はらさわ晃綺と!」「うぅ〜…色白メガネ巨乳が大好きな浦田優で!」お送りします!ということで、ゆっこさんがお休みの5名様。何が大好きかって考えると難しいですね…とりあえずユスフとネズミが固いかな…(笑)

王子「始まりからワタワタで…グダグダで(笑)」アサミさん「色々ごめんなさい。今のうちに謝っておきます…」王子「早いよ!(笑)」何だかちょっとソワソワした?感じですが、ついに11月へ突入だという話になりまして。
鼻さま「今年もあと2ヶ月ですよ。早いねー…」王子「今年皆何した?何か、やり残してないか色々?」アサミさん「飲んだくれてました。」「ゆっこちゃんが旅行に行ってた。」アサミさん「行き過ぎてる(笑)」鼻さま「行きすぎ!ビックリするほど行ってる(笑)」王子「いつもだった。家にいる時がなかった…旅行に行ってなかったら夢の国に行ってた(笑)」「すごいよー。」アサミさん「仕事してんのかって思うくらい(笑)」王子「すごいねー、忙しいね。」アクティブ派ですね!金曜日に嬉々として食料を買い込み、土日一歩も外へ出ないとか(笑)平気でやる私、ちょっとでいいから見習え…。(その代わり天気さえ良ければ7時起きで洗濯したりします。家の中でアクティブです。/笑)

鼻さま「今年は震災とかもあって異常気象みたいなのも続いてましたけど…10月も暑かったり寒かったり…」王子「暑かったねー!二十何度とかやったもん、10月で。」鼻さま「だと思うとオレ実家帰ってる時に夜になると1度か2度くらいまで気温が下がって、全然普通にフリースとか着込んでないと寒くて…」王子「それ山奥やからってわけ…」鼻さま「山奥だけどねー!山奥って言わないだから!(笑)」王子「『やまいちや』をよろしくお願いいたします!」山奥って言うか内陸は寒い…と思いました。群馬も埼玉も海無し県、夏は暑く冬寒い…でももう内陸で育っちゃったから実は海がちょっと怖い(笑)。
アサミさん「この番組は、旅行大好きなゆっこさんは今日もいません…オエセル隊の提供でお送りします。」見習いたい…(ホントに。ちょっとでいいから…)

本編入りまして『恥ずかし魂』なのですが、アサミさん唐突に「ごめんなさいー!!!」王子「どうした、どうしたんだ(笑)」アサミさん「原稿…担当私なんですけど原稿忘れて来ました…」王子「やっちゃった(笑)」アサミさん「唯一これだけ、これだけちゃんと…丸々と…恥ずかし魂だけ丸々(笑)」王子「丸々忘れちゃったっていう(笑)」鼻さま「浦田さんがヘンに気合入れるからこういうことに…」王子「そうだよ。」アサミさん「泣きたい…(つД`)」リーダー「いやいや…お便りがね、矢口アサミさんのところに届いているハズなんで。」王子「アサミちゃんと私は読んでいる。…ちゃんと読んでますよ?(笑)」ちゃんと読んでますよ?に萌えっとした。嬉しい気持ちになった(私は出している訳ではないのだけれども。/笑)
アサミさん「ちゃんと読んでて『これとこれ面白い!』と思って選んだだけで…持ってくるの忘れた…!(ノД`)」王子「次回ね、次回、ちゃんと。」鼻さま「よくあるよくある。…よくあっちゃ困るんじゃー!(笑)」アサミさん「ごめんなさい、ウッカリはちべえです。」王子「ウッカリくちぱっち(笑)」くちぱっち「ごめんだっち…」王子「可愛いから許すってことで(笑)」アサミさん「やった!よーっし!!ヽ(*´∀`)ノ」確かにくちぱっちだと色々な事が許されそう(笑)

王子「ま、そんな訳でね。お時間がありますので…この辺でフリートークなんかしちゃおうかな、なんて」皆さんの近況報告との事です。王子「アサミちゃんさ、この間ツイッター私は絶対無理だなって…」アサミさん「やりませんって言ってたのに、やりました(笑)…というのも、はらさわさんもそうなんですけど前にはらさわさんたちと飲んだ飲み会の時に私以外全員ツイッターやってて、飲み会の席なのに皆呟きをやってて会話してねぇ!みたいな(笑)」それ飲み会中止・解散して各自自分の部屋でやった方が良くないですか?(笑)というか会社員の世界では飲み会の席でメール・ツイッター・すまーとほんに熱中しすぎる人は残念賞の認定を受ける。出世に響く場合があるので要注意!私なんてその状態ならそっと一人で帰っちゃうところだ…(そもそも飲み会が嫌いなので。/笑)
王子「寂しくなっちゃったんだ(笑)」アサミさん「凄い寂しくなって『チクショー!!』と思って勢いでやっちゃいました。」王子「登録してやるー!みたいな(笑)」アサミさん「くそー!!!って(笑)」それで「やらない」宣言の後の「始めました☆」になったらしい。

王子「そう、だってね。収録の日の次の日にイキナリ始めてたから…『やらないと思います』って言った次にイキナリ始めててちょっとビックリした。ナニがあったんや?!(笑)」鼻さま「楽しそうだから始めちゃいました、って書いてあった(笑)。楽しいよね。」王子「今オエセル隊でツイッターやってないのが志穂ちゃんだけっていう…」アサミさん「でもすごく…衝撃の事実があって、私浦田さんフォローしてるのにフォローされてないんです!」鼻さま「あー…オレも浦田フォローしてないよ?」アサミさん「ゆっこさんだけなんですよ、フォローしてるの!!」「えー?!」王子「え、何かあるの?アンタ!(笑)」先ほど見てみたら、まだゆっこさんしかフォローされてないみたいですね(笑)

リーダー「フォローされてたんで、カーソル合わせると名前が出るじゃないですか。でも大概分からないじゃないですか。ローマ字で書かれてたり誰だか分からなくて…」アサミさん「フルネームで書いてるのに!」リーダー「ホントに?いつ?!」アサミさん「しかもSAMMY様のアイコンだから!」リーダー「あ、もう絶対分かんない!SAMMY様とか分かんないもん!」王子「自らSAMMY『様』!(笑)」鼻さま「分かんないよね、アカウントの名前とかだとさ…」アサミさんの場合、IDだけパッと見ると本人だと分かりづらいかもしれない。(アイコンもSAMMY様だし。でもリーダーのケルベロス的な何か?よりは分かると思うんだけど…。。。/笑)
アサミさん「プロフィール見てちゃんと…」リーダー「(ゆっこさんのは)思いっきり『YUKKO』って書いてあったからー、これそうだろ、と思ってフォローした…」王子「そうなの?じゃあワタクシたちが浦田君をフォローしたらフォローし返してくださるという…ことですかね?」リーダー「あの…フォローしたっていう…メッセージを残してくれれば…(笑)」王子「何様だー!(笑)」リーダー「そしたらもうスグにピャっと出来るじゃない、ピャっと…」王子「え、メールとか来ぉへんの?」リーダー「あ、来ないようにしてます。」王子「来ないようにしてるのか、そら気づかんな…」そら気付きませんな…。あの通知メールだとプロフィールの文章まで全部載っているので、相手を判別しやすいです。私のフォロワーは基本増えることありませんが(時々スパムの人が来て、そっと去っていく。/笑)ぼっとのフォロワーさんをスパムか否か判断するのにとても重宝しています。

リーダー「登録したら迷惑メールが来るって聞いたんで…」王子「え?」アサミさん「あれ迷惑じゃない…(笑)」王子「今んとこ…(笑)」ついった本家から時々来る?英語のメッセージ(笑)の事ですかね?(多分新機能の宣伝とか書いてある。)あれも設定で止められたような気がしますが…。というかアカウントとった時点でメアドは取られている訳だから、迷惑メールが来るとすればフォロワーの通知を止めていても来るような(笑)。リーダー「皆ケータイに来るようにしてるんですか?」王子「ううん、私はパソコンの方。だから家に帰らんと分からん。」鼻さま「オレはケータイ」携帯のメアドで何かに登録する度胸が私にはまだない…(PC用の捨てアドレスを4つ持ってて、気の毒なくらい携帯を使ってない…。/笑)
アサミさん「何か、志穂さんがポカーン、って(笑)」鼻さま「珍しく取り残されてるな(笑)いつもはガンガン食いついてくるのに…」「いいんじゃないの、楽しそうで」王子「やる予定はないんだ?(笑)」「ない!」アサミさん「面倒くさいんですか?(笑)」「面倒くさい(笑)」鼻さま「別になんか、ホントにねぇ…ブログ書くより簡単かなって…」「何で簡単なの?それが分からない。」鼻さま「あー、腹減った。ってこれだけで良いんだもん。」「でも私ブログでそういうの…」王子「やってるもんね!もう既にね!(笑)」アサミさん「ブログで呟いてる(笑)」鼻さま「じゃあまぁそんなに…何ていうの…」オエセル隊の皆さんのような職種だと、発信媒体として有効だと考えられますがブログが安定稼働してしまっていれば要らないのかもしれません。。。通常の会社員であるワタクシの場合は発信する情報が基本的に無いので、受信媒体として用いております。JAXAの動向とかNHKの面白キャラとか自分で勝手に作り上げた虚構の息子と戯れるとか(ほぼ癒しアイテム。/笑)

鼻さま「ツイッターだとブログと違ってフォローしてる人に直接こう…何かレスポンスもらえたりするのがね。」「何かね、あんまり良い噂を聞いてない。」王子「ツイッターに関しての?」鼻さま「ああー!そういうのもあるよね。」「フォローしたらその人が呟き魔で、その人だらけになって…(笑)」王子「そういうのもあるね(笑)」平均すればやはりお若い人の方が(ツールへの慣れと時間的な余裕もあって)呟きの頻度は高いのかなと思いますが、私と同世代(あるいはそれ以上)の方でも目まぐるしい頻度の方もいますね。
アサミさん「人によりますよね。」王子「あまりにフォロー数、自分がフォローしてる人が増えるとタイムラインを追えなくなるから…」「ね?で、本当に見たい情報を…」王子「そう、逃しちゃう。よく。」鼻さま「そんなに見たい情報ってあるか?」王子「え、あるっちゃあるよ?今何も思い浮かばへんけど(笑)」「あるっちゃあるんだよ(笑)」特にJAXA関連。(私の場合。フォロー数少ない上にリスト化もしてるから余裕で追えるけれども…。)
鼻さま「ライブの告知みたいなのリツイートしてくれるとかね。」王子「そうそう、ありがたいのホントに。」鼻さま「姫もホラ、お芝居のこととか。」でも姫はそういった告知関連は他の人にお任せしているらしい。サスガ姫(笑)。

と、ここで姫が出演される舞台のお話に。王子「そうだよ、お芝居するんだよね?」「そうなのよー。」王子「来年の1月から2月。」鼻さま「初舞台?」「一応ね!ホントは初舞台ではないんだけど、養成所の時に何個かやってるのと、あと1回カードゲームが舞台化みたいなのがあって、ちょこっと出たことはあるんだけど…ガッツリちゃんとセットも組まれて元々ある台本で皆で覚えてちゃんとやる!みたいなタイプは初めて。」王子「そうか、1回ケンユウオフィスの5周年の時にお芝居やるって言ってて(笑)」「出かけて…ゆっこちゃんに譲って(笑)」王子「そうだったそうだった(笑)」「で、やらなかったから。」鼻さま「楽しみだね。」「楽しみだけど、まだ稽古入ってないから(笑)ホントどうなるか分からず…」アサミさん「台詞量は膨大なんですか?」「膨大だよ、多分2時間くらいのお芝居で4人出ずっぱだから…特に私ほぼ出ずっぱで…」王子「よく喋る?」「割と喋る。主役の人はもうホント凄い。」鼻さま「何か3ページくらいずっと…」「そうそう、一人で喋ってる!」王子「マジで?!」絶対にそんな事態には陥らないけれど、昨日の昼ご飯も思い出せない私には台詞を覚えるとかできない…。
アサミさん「チラシも凄い素敵ですよね。」王子「紙もイイし写真もいいし!」「チラシでもうホント…」鼻さま「あれお金取った方がいいぞ(笑)」「今ね、チラシって劇場とかにしかないじゃん?だから配送サービスを始めて。」鼻さま「配送サービス?」「だから地方にいる方とか見にも来られないし手にも取れないから、申し込んでくれるとチラシだけ送りますよ、っていう…」王子「そういうサイトがあるんや?」お芝居の企画をされている団体?のサイトで申し込めるらしいです。

アサミさん「ホントにでも見た方がいいくらい、凄い素敵で…私釘宮さんからお伺いしたんですけど志穂さんあの帽子手作りって…」「そうそう(笑)」王子「え?!作ったん?」「昭和初期の話で、私以外は皆…私とあと男の子の方にも同じ立場の子がいるんだけど、それ以外は皆着物で私達は洋服なんだけど昭和初期のモダンボーイ・モダンガールって言われてる人たちの洋服って普通に売ってなくて…もう作るところから。」王子「おおぉー!」鼻さま「着物ならね、あるけどね…」「帽子はないから…」でも作るってすごい…。
鼻さま「難しいよね。」「難しい、こんなに歴史の背景もちゃんと調べて、この時代だったらこういう音楽…とか、この作品はまだ出てないとかっていうの皆で調べて…持ち寄って、みたいな。勉強になるし、一人のキャラクターをここまで見つめなきゃいけないってあんまりないじゃない。声優の仕事だと周りの様子で変えてくとかもあるし…」王子「柔軟にね。」「一人で黙々と見詰め合わなきゃいけないって事があんまりなかったから…新鮮だし。」王子「楽しみだね!」「見つめきれてない結果になるかもしれないけど!(笑)」鼻さま「全然違うとこ見ちゃった、みたいな(笑)」「ありがちだけど(笑)一応今それを目指してるぞっていう事だから。」王子「頑張ってる最中(笑)」チケットも絶賛発売中との事。前述のサイトを見る限り、良いお時間は既に完売しているようです。狙っている方はお早めに!

王子「鼻さまも何か、発表会?」「はっぴょうかーい!!」鼻さま「あぁ〜、そうなんですよ。今ボイトレのレッスン受けてまして、そこの教室の先生が毎年生徒さんの曲の発表会っていうのをやってて、ライブ形式でやってるんです。で、今年オレ初めて参加させてもらうことになって2曲くらい歌わせてもらって…」アサミさん「行きます行きます。」王子「行く行くー!!」鼻さま「すいません、丁重にお断り致しますっ!」王子「皆で行くよー!」鼻さま「バリケード張ります!ホンットやめてください!(笑)」何だか珍しく(笑)鼻さまが来ないで的な事を言ってらっしゃるよ…?(゚д゚ )
鼻さま「いや結構色々思うところありましてねー!聞いてもらいたいのはあるんだけど、まだまだこう…アレですよ…皆さんのお耳汚しになるくらいの歌しかまだ歌えませんので…まだまだちょっとこう…」「もうライブとかやっちゃってんのに(笑)」王子「既に皆の前であんなに歌ってんのに(笑)」鼻さま「イベントで歌うのと、曲だけをこうガッツリ…」王子「1曲を…まぁ見つめるっていう(笑)すごい、活かしてくるなぁ…(笑)。鼻さま「多分間違えて見つめちゃってる(笑)」「そうだよね、そういうことあるからね(笑)。」鼻さま「間違った見つめ方をしてるんですけども!歌って改めて難しいなーと思いつつ…」王子「難しいね…」でも鼻さま、後で告知はするらしい(笑)王子「言うんかい!!(笑)」アサミさん「じゃあ行くしかないな…」王子「行くしかないな!」ご関心の方は、ぜひ(笑)。

ということでフリートーク部分が終了し、通常コーナーです。『心の叫び魂』から、趣旨説明はアサミさんだったのですが、オエセル隊からの投稿?との事で新コーナー案を募集していました。アサミさん「以上!心の叫び魂だったぜ!!」何だか潔いコーナーだった…(笑)

続いて『Photoこと魂』趣旨説明はリーダー、お題となる写真はホワイトボードに「命」と書いて何やら説明するアサミさん&聞いている鼻さま。
王子の「おいコラっ!」っていう台詞を着ボイスにしたい一心で(笑)すっかり聞き逃していたのですが、何やら聞いたことのない声がそこに。。王子「どうですかね、今回。シズエさん…(笑)」投稿にシズエさん、という指定があったそうです。王子「どうなんでしょうね?今、ちゃんとシズエさんが言ってたのか…鼻さまのままなのか…鼻さまの声も録りましたが、シズエさんにも(笑)。アサミちゃんのお母さんシズエさんが(笑)ちゃんと声を出してくれているのか。」アサミさん「あの人ノーランクなんで宜しくお願いします(笑)」OA版は見事シズエさんの声になっていた、という訳ですね。そう思って聞いてみるとアサミさんと声が似ている(笑)。
この日の大賞も、アサミさんに一任されましてシズエさんのネタになっていました。オカンが巻き込まれるって凄いですね(笑)。

ここで本日の1曲。『夢の刹那』でした。王子の曲紹介はカッコよかったなぁー!…あ、いや速度とか(笑)ホント申し分ないんですよね、ええ。

そして今週も『なりきり魂』です。リーダー、ちょっとエエ声で「大人事情で皆様には聞かせられない、浦田優です。」聞きたがっていたファンの皆様にお応えしました。素晴らしいです。
そして本日はあの方が(笑)。ベア「アタイかい?アタイはヘブンズベアだよ!!!」リーダー「マイクから若干外れました…」ベア「デカいんだよ声が!張らないと出ないんだよ!!」千歌「えーと、えーと…『星空へ架かる橋』万千歌です。」ベア「また出たね!」千歌「そう。もう面倒臭いときは…面倒臭いって言っちゃった(笑)」リーダー「面倒臭いって言ってしまいました。」千歌「いいのいいの、隣の人もきっとそうだから(笑)」くちぱっち「面倒臭くないだっち〜!ぼくはくちぱっちだっち。」定番のキャラが勢揃いなのか(笑)
ベア「また出たな!」くちぱっち「よろしくだっち…(笑)」千歌「ホラね?(笑)」ベア「ホントだ。」くちぱっち「ベアだっち。」ベア「ベアはアタイだよ!」千歌「きっと隣の人もそうよ(笑)」マグ郎「皆さんどうもお久しぶりだギョ!今日もいっぱい動物王国だギョ!」くちぱっち「ぼくは動物じゃないだっち!」千歌「そうよ虫よ!!」←言い切った(笑)
くちぱっち「チガウだっち…!(´□`;)」ベア「人外だよ!」←まさしく(笑)。 くちぱっち「たまごっちだっち!」マグ郎「とりあえず普通の人が二人しかいないギョか?」千歌「そうよ。」くちぱっち「だってあの人、浦田優だっちよ。」千歌「普通じゃないんじゃない、ちっとも!(笑)」マグ郎「キャラでもないギョよ!」大混乱の人外達を気にせず、落ち着き払ったリーダーは「…というわけで、今日は賑やかな人が集まったので作文魂をやりたいと思います。」我が道を行くね…!(笑)

定番キャラのはずが、ちょっと様子がおかしいマグ郎さん。「作文魂やるギョよ…?」ベア「いいぞ、やれ!」くちぱっち「どうしただっち…?(笑)」マグ郎「何か久しぶりでちょっとテンションの持って行き方がよく分かっていないギョ(笑)」そういう事態に陥らない為にも、マグ郎さんのレギュラー化をお奨めしたい(笑)
くちぱっち「頑張るだっちー!」千歌「あの左手は何なのかしら?(笑)」ベア「皆に見せられないのがツラいな!」ちょっと見たかったな!(笑)

作文魂のテーマは【メキシコ】です。一番最初の投稿を読んでいたくちぱっち「めいっぱい【踊る】だっち!!」マグ郎「【潜る】、だな。」←割と冷静に(笑)。ベア「たまごっちどうした?!」千歌「ベアが苦しそうよ?!」リーダー「どうやらたまごっちはハマったらしい…」普通に【踊る】って言い切ってたもんなぁ…多分サンバカーニバルとかのイメージ。ベアに励まされて頑張る姿に笑い転げました(笑)。
あとはまぁ、色々(笑)。ここで残して変な検索に引っかかると困るので(笑)各自OAお聞き頂くということで…多分、何週間か前に謎のまま終わっていた何かが分かるんだと思います。
「ちょっとちょっと、私旅館をやってる身としてはベアさんは入れられない…(笑)」などと言っていた千歌さん、続くネタでエロ女将?に変身。皆さん大盛り上がりです(オトナだから。/笑)くちぱっち「ヤバいだっち!」マグ郎「何かおかしくなってきたギョよ!アダルト魂っぽくなってきたギョよ!(笑)」ベア「酷いぞ!」マグ郎「どういつもこいつも酷すぎるギョよ(笑)キャラは普通だったけど中身がおかしかったギョ。」大混乱の様子と、千歌さんのエロ女将っぷりはぜひラジオでご確認下さい(笑)。

エンディングの告知、目新しいところとしては話題の(笑)千歌さんが出ているDVDが発売とか。王子「エロい人ね。」実際の千歌さんはエロい台詞とか無いようですが(笑)、姫が実写で温泉に入っている映像とか?あるらしい。ファン必見でございます。
更に王子関連では『学園戦記ムリョウ』がアニマックスで再放送とのこと。11/14−12/19 月−金で21時からだそうです。王子「私は貴重な女役、稲垣ひかるちゃんという飄々とした女の子を演じております。こちらの作品は本当に面白いので是非ご覧下さい!」前に王子の誕生日お茶会で映像が流れた時(王子の演じたキャラクターがまとめられた映像だった)ひかるちゃんの部分では会場がどよめきました。アニマックス見られる方は是非っ!
あとは11/27のライブですね。楽しみですね〜((*´∀`))

それから、鼻さまはフリートークの部分で言っていた発表会が11/12との事。詳細はブログに載っているそうです。…載っていました。(←見てきた。)
更に殆ど大人事情で言えない事が続いていたリーダー、来年2-3月辺りに舞台かも?との事です。

番組告知では新コーナー案の募集をもう一度かけていました。何だかんだでもう1年半?くらいなので、良い案をお持ちの方は是非。

今週のアレな人に選ばれていたのは、原稿を忘れてきたアサミさん(笑)。王子「アサミさんには記念品を送らせて頂きます」リーダー「むしろ記念品を叩きつけてやります。」アサミさん「やった!ビール券ビール券!!!」王子「ビール券じゃねぇよ!(笑)」記念品が何かについては、引き続き闇の中です(笑)。

最後は鼻さま「この番組は、アナタのメキシコはここっ!!!オエセル隊の提供でお送りしました。」…活かしてくるね…!(笑)

X Home X

inserted by FC2 system