ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文44

X Home X

第44回「ゲストさんもなりきり!」(2011/12/2UPDATE)

今回冒頭からお便りです。出だしから王子が読み担当で得した気分(笑)。クリスマスイベントはないのですか?というもの。何かバラバラだったけど(笑)ラジオページのコメントによると「イベント出るぜー」って言ってるらしい…。

「パーソナリティは…外見を裏切る、松本さちと」「…えー…人に(笑)裏切られる高口幸子と」「時々、自分を裏切る矢口アサミと」「裏切られても泣かないもん!はらさわ晃綺の」4名様との事です。リーダーと姫がお休み。故意に裏切ることはなるべくしないようにしていますが、裏切られた場合の制裁措置に関しては徹底しております(笑)
鼻さま「あと2日で誕生日だー!!」一同「おめでとうございまーす!」ゆっこさん「おいくつおいくつ?」鼻さま「…それは聞かない約束だ…」王子「wikiに載ってる?」アサミさん「ビキニ…?」…何故ビキニ…今このタイミングで何故ビキニっ?!(笑)というかレポート作っている今日が鼻さまのお誕生日みたいです。おめでとうございました!
鼻さま「オレは永遠の17歳だから大丈夫。」王子「何が大丈夫なんだかよく分からない(笑)」むしろ大丈夫ではないと思うんだけど、まぁいいや(笑)。
ゆっこさん「この番組は、2012年1月14日のイベント主催のコウエイプロジェクトの提供でお送りします。」

ということでプラネ公演(第一部)のCMを挟んで本編へ。

王子「はい、ということで早速ですけれどもゲストのご紹介をしましょうか。」「本日はお二人、ゲストに来て頂きました!コウエイプロジェクトの島末幸子さんと森島裕貴さんです!」お二人ともスゲー若いのよ。スゲー若いのにしっかりしてるのよ…!(確か去年のクリスマスイベントMCで年齢言ってた。具体的には忘れたけどとにかく若い。間違いなく若い。)王子「コウエイプロジェクトというとですね、私達オエセル隊も出演する来年1月14日にね、プラネタリウム公演をやるということで。」鼻さま「さっきCM流れてるね。」王子「そうですね。さっきのCMは1部。2部制になっててね。コウエイプロジェクト主催のイベントなんですよ!」おおぅ…王子も主催(共催)なのかとちょっと勘違いしていたよ(笑)
王子「そうそう、島末さっちゃんはね、よくライブとかでピアノを演奏していただいたりとか…」アサミさん「あと、クリスマス。」王子「去年のね、朗読劇の…」「あの時もコウエイプロジェクトさんの…」アサミさん「あれが第一弾。」王子「今回第二弾ということで。」島末さん「第二弾ということで、パワーアップして企画を立ててきました!」王子「何でウチらに声をかけてくださったんですか?」鼻さま「そんな答えづらいこと聞いちゃうの?!知らないぞ!(笑)」アサミさん「その辺に落ちてたから(笑)」島末さん「去年の12月も一緒にやらせて頂いてとっても楽しかったので、また何か良いイベント・作品を作りたいなと思いまして。」アサミさん「良かった、暇そうだったから、とかじゃなくて(笑)」王子「間違ってないけどね!(笑)」皆さん何故そんな自虐ネタばかり…(^^;)

島末さん「朗読は声優さんたちがやって頂いて、そこに生の演奏…ミュージシャン、今回は更にイラストを描いて頂くスペシャルな方もいらして…チラシなんかも出来ちゃったりして!」王子「こちらに現物ございますけども!」とはいえラジオだと見えないんですけれども!(笑)私先日の伝承歌劇団さんのワンマンライブ(王子ゲスト出演)で配布されていたチラシGETしました!(普通に画像はイベントサイトにも載ってますけれども。)
島末さん「2部制になっていて、一部と二部それぞれ違うお話になっています。で、場所がなんとプラネタリウム。」王子「星空の下。」ゆっこさん「素敵〜!」アサミさん「星を見つつ朗読を聴きつつ生バンド…すごい、聞きたい!」王子「演じるより聞きたいね(笑)」島末さん「ということで、ボリュームアップしまくった『声と音とお話と』第二弾。」来年1月14日開催でございます。チケット好評予約受付中でございます!(オトナ対応。/笑)

鼻さま「プラネタリウムでそういうのやるのってなかなか…」アサミさん「私達も初めて。」王子「それには色々な苦労があると思うんですけれども…今まで色んな作業してきたじゃないですか、イベントに対しての。一番苦労したなー、みたいな事って…」島末さん「まず、このプロジェクトに関わってる人間が今回18人くらいいる…(笑)」アサミさん「そうだ(笑)」島末さん「皆さんすごい多忙なので、連絡を取り合ってやっていくのが一つ大変でしたね。」アサミさん「全員のスケジュールが合うってなかなか難しい…」鼻さま「そうだよね、6人でやってる時だってね(笑)」王子「ラジオですら皆揃わないのに(笑)」私気が短いからスケジュール合わないならオメーもう来なくていいよ!とか言い出しそう。というか確実に言う(そして友達いなくなる。/笑)
王子「最近まではね、レコーディングなんかもしちゃったりして。」島末さん「イベントの、イベントCDを作っておりまして。それも1部と2部それぞれ作っておりますので、全員キャストさんが歌って…」アサミさん「キャラソンみたいな。」島末さん「イメージCD、そうですね。」王子「皆が作詞を…」アサミさん「それぞれが分担して作詞をやって。島末さんが曲を作って…ホントにイイ曲ばっかり!1部2部だと全然世界観が違う話なので、またその曲もすごく出てて…」王子「全然違うもんね。」鼻さま「雰囲気違うよね。」アサミさん「違いますね、全然。」王子「レコーディングも苦労したよね(笑)」アサミさん「すごくしました…(つД`) その節はご迷惑をおかけしました…」鼻さま「オレは苦労なんかしてないぜ!」王子「違うとこ見てるけど(笑)」今思えば、ついったーでちょっとバタバタしている感だったのはそれだったのか…。(←基本ストーカーだから。/笑)

ゆっこさん「でもそのCDを聞くには、1部2部両方見に来てくださらないと…?」アサミさん「場所で…その場所で買うって感じ。通販は…」王子「今のところ、考えてないそうなので。」アサミさん「だから会場に行かないと…」王子&アサミさん「買えない…!」アサミさん「だから見に来ないと」一同「いけない…!」アサミさん「上手いなー!(笑)」何故か予約を済ませている私までソワソワした気持ちになりました(笑)。
王子「参考までになんですけど、公演を見る時間は無いんだけどもCDは買いに行きたいっていう人の場合は?」島末さん「そういう場合も…対応します!」一同「おおー!!」アサミさん「できれば見に来てください(笑)」王子「しかもお値段がすっごい…格安ですよ。」島末さん「何と1枚500円で!皆さんには申し訳ないんですけれども…(笑)」王子「何曲入りですか?」島末さん「えーと1枚5曲入りで。」夜中の通販番組的な?盛り上がりを見せる皆さん。
鼻さま「おいちょっと趣旨が変わってきてるぞ!(笑)」島末さん「しかも2枚ご予約いただきますと、特典としてDVDと役者さん全員のサイン入り色紙をプレゼントします。」一同「おおぉぉおー!!!」鼻さま「もうそろそろ普通に戻れよ!(笑)」←止めないといつまでも続く予感(笑)

アサミさん「私は買います。」王子「私も。」私も!予約したっ!(便乗)鼻さま「ホントにすごい、どの曲も聞き応えのある…」王子「またね、自分達はまだ出来上がり聞いてないけど皆の声が合わさってどんな風になるのかって凄く楽しみ。」アサミさん「今回は私達オエセル隊の他にも出演者の方が…」王子「ね、いらっしゃって。まずはアサミちゃんの…いつもたまごっち…」アサミさん「たまごっちで一緒にちゃまめっち役の儀武ゆう子ちゃんが…役も元気だけど本人も元気っていう(笑)」王子「あとは、私がしまじろうの歌とかNHKの方でご一緒してた歌のお姉さん岡野綾ちゃんが!」アサミさん「すごい可愛いですよね!」王子「可愛いよねー、ホントに!可愛いお姉さんなんだよー…」鼻さま「見習えお前。」アサミさん「はいっ!!見習います!」お手本のような返事だけど不安を感じるのは私だけか…いや、アサミさんは別方向に…小僧方向に可愛いで充分だと思うよ…(半パンマニア的には間に合ってます。/笑)

王子「そんな豪華な…自分達は置いといて、豪華なキャストなんですけども(笑)」鼻さま「オレたち以外はね!(笑)」王子「森島さんも色々作業をしてらっしゃると思うんですけども、すごい苦労したなーっていうことありますか?」森島さん「そうですねー…webを担当したっていうのもあって。予約とかああいうのも、普通だと他の業者さんにやっちゃうのも…コスト削減で全部自分が手続きしたとこだったんで、そこは結構大変でしたね。」王子「そうですよねー!色んなマンガ家の方たちもディスカッションして『ここをこうした方がいいんじゃないか』『こっちの方が読みやすいんじゃないか』とかって、重ねて重ねてその末に出来上がったホームページなので!」「あれ、マンガ家さんたちのお名前はさっき紹介してませんよね…?紹介して良いんですよね…?」森島さん「もちろん!」アサミさん「HPに名前は載ってるので(笑)」ということでマンガ家(イラストレーター)さんのご紹介。
アサミさん「第一部の方がですね、実は『ネットゴーストPIPOPA』っていう私がやってた番組で知り合ったよこやまちちゃさんというマンガ家の方で、もう凄く可愛いイラストを描く方なんですよ。で、私の今のブログのバナーも作ってくださってて。2部の方は…」鼻さま「ああー、文峰さんっていうね。」王子「イラストレーターの。」アサミさん「文峰さんはケータイサイトの乙女ゲーのイラストを描いてらっしゃる方で、すごく繊細な感じで…」ゆっこさん「優しいタッチの。」アサミさん「今回『ひとひら』の再演をやるんですけど…」王子「そうなんです、2部では。」アサミさん「それが凄く絵に合ってる。絵とお話が凄く合ってて、素敵な…あの、浦田さんが自分のキャラがカッコ良すぎてプレッシャーだって言ってました(笑)」鼻さま「オレもオレも(笑)大丈夫かな、って。」アサミさん「ガクブルしてるらしいです(笑)」王子「そうだったそうだった(笑)」確かに乙女ゲーのイラストは恐ろしいくらいキラキラしてる。リーダーや鼻さまが震えちゃう気持ちも分かる…だが個人的には王子演じる碧クンがどんなキラキラ感になるのか楽しみ…&半パンであれ!!(夢と希望。/笑)

王子「今回ね、1部の方はちょっとチビッコ向けという形で…」鼻さま「可愛らしい感じ。」アサミさん「冒険ちっくな話で」王子「大人も子供も楽しめるっていうお話になってて…」アサミさん「参加型も…ちょっと予定している…」王子「そうですね。2部の方がちょっと大人向けというか、アダルト…?」鼻さま「色々語弊があるぞ!(笑)」王子「大人向け。静かな物語というか。ぜひぜひ1部も2部も見て頂ければと!」エロい話ではありません、念のため(笑)。
最後にゲストのお二人からコメントを頂き、その内容によるとイベントのwebサイトに追加情報が載る?予定との事です。予約を済ませてホッとしている私のようなダレた人も気を抜かずにサイトを見た方が良いみたいです(笑)

王子「そしてこれからはですね、お二人にも参加して頂いていつものコーナーに行きたいと思います!」ということで『恥ずかし魂』からスタート。趣旨説明鼻さま、1つ目の投稿読みはアサミさんです。レンタルビデオのアダルトコーナー出口で知り合いの女の子に出会ってしまったという話。
ゆっこさん「(アダルトコーナーに)戻っちゃったの?(笑)」鼻さま「余計恥ずかしくね?(笑)」アサミさん「こういう経験ありますか、はらさわさん?」鼻さま「知り合いの女の子…?」アサミさん「アダルトコーナーにいたらバッタリ会っちゃった。」鼻さま「ああ〜…だって女の子自体がね…」ゆっこさん「その周りウロつかないですよね。」王子「確かに。」アサミさん「森島さんいかがですか?」←ゲストにも容赦ない。 森島さん「僕はないッスね!(笑)」アサミさん「さちさんはどうですか?」←お約束(笑)。 王子「何でや!そこで振るのが間違っとる!」鼻さま「いい振りだ(笑)」やはり王子には振って頂かないと…そこは押さえて頂かないと…(笑)
アサミさん「実は志穂さんとバッタリ…志穂さんアダルトコーナー行ってそうですよね!(笑)」王子「志穂ちゃんの方がね!逆じゃない?(笑)」鼻さま「『これ面白いよ!』とか言われそう(笑)」そして薦められた作品の内容がスゴそう(笑)

投稿2つ目はゆっこさんが紹介。資格試験の日程一週間間違えたというお話。アサミさん「早く間違えてて良かったですよね。」王子「後ろじゃなくて良かったね、終わってなくて…」アサミさん「一週間『後』とか…」鼻さま「これ遅かったらこんなとこ投稿してる場合じゃねーよな(笑)」王子「人生左右するよね!」鼻さま「まぁよくあるよねこういうの。」ゆっこさん「でも、もう1週間勉強する時間ができて良かったですよねー。」王子「お二人はこういう経験ないですか?」島末さん「恥ずかしい思い出ですか?いっぱいありすぎて…(笑)」アサミさん「じゃ、今度投稿してもらって(笑)」誰に慰めてもらうかも決めておかないと…(笑)

どっちが恥ずかしい?というトコロではやはり前者の方が気まずいだろう、という事になりました。慰めの言葉を担当した島末さんの、「めげずにまた借りてね!!」っていうのが最高でした(笑)

更には『Photoこと魂』、今回のお題はゆっこさんが電話をかけている写真です。趣旨説明は王子が担当。なかなかの力作揃いでしたが、個人的には「さち男さんは渡さない!」っていうのが好きでした。すかさず王子が「電話の向こうは志穂ちゃんか。」って言ったのも含めて(笑)、これも込みで大賞にしたい(笑)。
最終的な大賞はゆっこさんがもの凄い酒豪設定のネタでした。ゆっこさん「そんな飲みませんよー?」これから年の瀬、飲みすぎにはご注意を〜(笑)

ここで今週の一曲、『たいやき』でした。…何の嫌がらせなんだろうか…?(笑)更にプラネタリウム公演第二部のCMも流れまして…あのコーナーです。

問題の(笑)『なりきり魂』はゆっこさんが趣旨説明。イギー「僕はね、『ぽかぽか森のラスカル』からきたイギーだよ!」くちぱっち「…となりで、すごく煩いだっち…(笑)ボクはくちぱっちだっちー!」マグ郎「やりづらいのがいっぱいいるギョ…絡みづらいギョ(笑)マグ郎だギョ。皆さん今日も宜しくお願いしますだギョ…」これだけアレなキャラが揃うと、もう王子にはあのキャラを出していただくしかない…!そう、あのキャラじゃないと…!(笑)
ベア「アタイは!ベアだよ!!また出たよ!!!待たせたねー!」マグ郎「爆弾キャラがいっぱいいるギョよ…!」ベア「会話になんのかねー?」「そして今日はゲストさんがいるよー!」マグ郎「食っちまわないように気をつけるギョよ!」ベア「美味そうだねー!」どうなることかと見守って(聞き守って?)いると、くちぱっち(仮)「怖いだっち…!」イギー「だっちがいた!」くちぱっち「ニセモノだっち!」くちぱっち(仮)「お前がニセモノだっち!」くちぱっち「ううぅー!!!違うだっち、ボクはくちぱっちだっち!」くちぱっち(仮)「ボクだってくちぱっちだっち!」くちぱっち「ニセモノじゃないだっち…ボクが本物だっちよ…。゚(゚´Д`゚)゚。」←まさかの敗北(笑)。 ベア「弱いよお前!!!押されてんじゃないか!」イギー「そうだよ、自信持てよ!」

色々大混乱ですが、ベア「もう一人いるよ!!」そう、もう一人いらっしゃるはずで…。

…。

……。

…放送事故…?(笑)

マグ郎「これが普通の人の反応だギョ(笑)」ベア「そうかもしれないね!」間違いなくそうだと思います(笑)。マグ郎「島末さ…ニセぱっちのメンタルの強さに脱帽だギョ(笑)」くちぱっち(仮)「負けないだっち!」あんな儚い感じの人なのに…!人は見かけに寄らないね!(メンタル強そうに見える私の方が本番に弱いのだ。/笑)

ベア「さあ、進めるよ!!」マグ郎「進むのか、これ…(笑)」ベア「イギー!」←手下なのか(笑)。 イギー「行っちゃうよ!」ベア「行け!!」←ベア様なんだけどエロカッコ良かった。ベア様恐ろしい存在(笑)。
イギー「今日はね、『作文魂』をやるんだ!テーマは『味噌ラーメン』!!行くよー!!!」…うん、イギーもある意味最強キャラだよね…(個人的に今回のメンバー最強クラスだと思います。/笑)

1つ目のネタはマグ郎が読み担当。何故かこの環境の中だと和む存在(笑)。イギー「三十路がちょっと気になる!」ベア「皆気になるよ!」マグ郎「そいういお年頃だギョよ…(笑)」皆一生懸命生きているのです…。
2つ目のネタはくちぱっち読み。語尾に全部「だっち」が付く。イギー「(原稿には)『だっち』ついてない!!」マグ郎「だっち押しが強いだっちね。」←つられるマグ郎(笑)。
そしてベア様渾身の投稿読み(笑)。イギー「可愛くない!」ベア「ベア史上初めての可愛さだよ!」まさかベア様の可愛らしさを垣間見ることができるとは(笑)思わなかったので私カンゲキです…!

ベア「どうだったよ二人とも、このコーナーは?!」くちぱっち(仮)「怖いだっち…」マグ郎「森島さんがちょっとヒイてるギョよ(笑)」ベア「森島さんは森島さんのままだったな!」森島さん「ごめんなさい…」イベントで生アテレコ見るだけでも圧倒されるんだから、目の前で「なりきり」やられたらもうポカーンとするしかない(しかも最強キャラ集団だったしな…!笑)

そしてエンディング。アサミさんはいつもの「たまごっち」に加えて、たまごっちのお店が東京駅に12/8-12/15の期間で出店するとの事。売り子はしてないけど(笑)買い物には行くかもしれないそうです。ゆっこさんは「近々…ご紹介します!」ということで姫も年明けのお芝居、他はブログで確認との事。
王子はペン問と、ムリョウの再放送。鼻さまは「神様ドオルズ」のDVDが新しいの出て、リーダーはCM等に色々紛れている模様です。

再度プラネイベントの告知を挟んで、作文魂のお題は『プラネタリウム』との事。お題を読み上げたのは王子だったのですが…鼻さま「アレっぽいな…」王子「アレっぽかったね(笑)ポケットから出してる、セワシ君ですけど…」ポケットから出せそうな雰囲気でした…(笑)

今週のアレな人は冒頭イベントについての投稿をされた方。

鼻さま「この番組は、北とぴあ6Fプラネタリウムで待ってるよ☆オエセル隊の提供でお送りしました」

年明け楽しみにしております…!

X Home X

inserted by FC2 system