ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文01

X Home X

第56回「ぎ、ぎこちなくなんてないんだからね!?」(2012/05/18UPDATE)

冒頭作文魂からスタート、お題は「五月晴れ」でした。最後にマグ郎が出たことだけは覚えている…(笑)
「パーソナリティは、最近めちゃくちゃ肩が凝っていて…専属のマッサージ師さんが欲しいなと…本気で欲しいなと思っている矢口アサミと」「最近深爪したりナスのトゲが刺さったりで…てんやわんやのはらさわ晃綺と」「何か今すっごいオナカにガスが溜まってゴポゴポしている高口幸子の…」3名様とのこと。半分だけど、きっと大丈夫(笑)

アサミさん「3人ですけど…懐かしの…」鼻さま「久しぶりな感じの…」アサミさん「最初の作文魂がぎこちなかった(笑)」鼻さま「なんかね(笑)ちょっとね…」アサミさん「楽しんで!(笑)行きたいと思います。GWとか皆さんどうでした?」鼻さま「あれ、ゆっこちゃん何してたの?」ゆっこさん「稽古してたかなぁ…」アサミさん「あ、そうか!じゃああの…お得意の(笑)旅行には…」ゆっこさん「GWどこ行っても高いしなーって…」アサミさん「そうですね。平日で行ける身としては…やっぱりね。」ゆっこさん「敢えて避けて…」平日お休みがあるということは、逆を言えば土日祝で出勤があるということ。私は両方やったけど、カレンダー通りの方が好き。例え観光地が混んでいたとしても!皆が休みの時に休みたい…!シフトで働いてた時は、ニュースの人が「明日から連休の方もいらっしゃいますが…」「連休じゃない人」への気遣いを見せてくれる事に涙した。それほど仕事が嫌いなのです(笑)。

アサミさん「はらさわさんは?」鼻さま「延々と蕎麦を作ってましたね。」←孝行息子(笑)。 ゆっこさん「観光客の多い時期。」アサミさん「そうですね。」鼻さま「やっぱり、何だかんだで…」ゆっこさん「ああ〜お蕎麦食べたい…(;´Д`)」アサミさん「食べたい、食べに行きたいー!」鼻さま「遊びにおいでよー!(笑)」アサミさん「また行きたいです、是非。」鼻さま「アサミちゃん何してたの?」アサミさん「私は…忙しかったのと…それでも合間見て友達と遊んだりとか。オールしたりとか、」ゆっこさん「若い!」30過ぎたらもう出来ない!(笑)
アサミさん「飲んだりとか。」鼻さま「リア充じゃん!」アサミさん「リア充じゃないです!!!(` 曲´)」鼻さま「リア充丸出しじゃん!(笑)」アサミさん「あのね、リア充っていうのは、本当に幸せな人の事を言うんですよ…私は二次元にしか興味がないんですよ…。゚(゚´Д`゚)゚。」ゆっこさん「だけど、そこに浸れることは幸せだよ?」アサミさん「そうか…アタマは幸せです(笑)」私もアタマは幸せです。妄想いっぱい夢いっぱい(笑)。
ということで、3名様ですが無難にスタート。

ゆっこさん「この番組は、今回お休みの松本さちさん・河原木志穂さん・浦田優さんの提供でお送りします。」

本編入りまして『恥ずかし魂』、趣旨説明は鼻さまで1つ目の投稿読みはアサミさんでした。寝言で「マグロー!!!」と叫んだというお話。鼻さま「マグロの刺身に追いかけられた(笑)」アサミさん「刺身なんですね。マグロとかはらさわさんのやってるマグ郎とかじゃない…」マグ郎「嫌いだギョか?(笑)」私は好きだよ(笑)。
アサミさん「切り身でパクパクしてるのが追いかけてきたのか…」鼻さま「地上なの、それとも海中なの?(笑)」←割とどうでもいい(笑)。 アサミさん「普通に赤身とかだったらいいですよね、トロとか…食べてやるぞー!って。」ゆっこさん「可愛い…」鼻さま「ビクッ!ってするけどね(笑)」アサミさん「でも寝言って嫌ですよね、聞かれたら…」ゆっこさん「思ってもないことを言ってる…」鼻さま「自分では分からないからね。」指摘されたこともないですが、日々の妄想の内容を喋っていたとしたら私は逮捕される可能性が出てくる…気をつけねば…(´`)

2つ目の投稿はゆっこさん本人ネタ。ゆっこさん「私も実は寝る時に…歌を歌うんです。」アサミさん「歌?!寝言じゃなくて…?」ゆっこさん「寝言じゃなくて。」鼻さま「寝歌?(笑)」ゆっこさん「本当に聞かれて証明もされて、今度動画に撮っておくね、って言われたくらい凄くって。でも歌詞がある訳じゃなく全部鼻歌らしい…」鼻さま「寝鼻歌???(笑)」ゆっこさん「ふんふ〜ん♪みたいな感じで歌ってて、ちょっと止んだかなーと思うとまた…」何て可愛らしい…!羨ましい…!!(←半パンについての妄想を語り出す危険性に比べたら。)
アサミさん「それは例えば素面のときなんですか?酔っ払ってるときにしきりにそうやるとか。」ゆっこさん「それを聞いた時の殆どが、本当に気持ち良〜くお酒に酔っ払って、量も結構飲んでる時が多いみたいで。」鼻さま&アサミさん「あぁ〜…」アサミさん「怖〜…私も何やってるだろー(笑)」ゆっこさん「そうだよ、聞かれてないだけでやってるかもしれない。」アサミさん「イヤー…!(((゚Д゚)))」アサミさんは私とちょっと似たようなことになるかもしれない…何となく仲間意識を覚えた(笑)。

ゆっこさん「手が付いて、リズムに合わせて手まで動いてたらしくって(笑)」鼻さま「指揮?新しいよ(笑)」アサミさん「すごい…!」ゆっこさん「そんな夢とか一切見てない。」鼻さま「見てないの?夢を見た覚えはないの?」ゆっこさん「ない!」アサミさん「じゃあもう前世が指揮者とか音楽家だったってコトですよ。」ゆっこさん「ねー!ホントに…」鼻さま「空中をこうやって…手が彷徨ってんのか(笑)」アサミさん「私自分の悲鳴で起きた事があります。『ああぁ!!』とか(笑)で、確かに怖い夢見てたんです。」鼻さま「でもオレも経験あるな…嫌な夢見てて『うわぁ!』ってパッと目が開いたりとか。」ゆっこさん「自分が死ぬ夢で泣きながら目覚めたことがある。」鼻さま「あー、それは怖いな…ま、寝指揮も相当怖いけど(笑)」アサミさん「でも泣きながらとか悲鳴だと『大丈夫?』って心配してもらえますけど、寝指揮とか『マグロー!』って言われたら笑われるだけですよね(笑)」ちっちゃい神様が歌う高速曲についての妄想だったりしたら引かれるだけですね…(ノД`)

どっちが恥ずかしい?というのを決めないといけないのですが…。アサミさん「(投稿のあった方は)ゆっこさんに比べると可愛いモンですよ(笑)」鼻さま「可愛いよね、相当」ゆっこさん「こっちも可愛くないですか?!」アサミさん「指揮をしてるのもちょっと怖い…!(笑)」鼻さま「何を歌ってるのかにもよるね。」ゆっこさん「暫く聞いてても何の歌かは絶対分からない!」鼻さま「オリジナルソングだ(笑)」アサミさん「かなりの頻度でやってるってコトですよね。」ゆっこさん「やってるみたいで…。」鼻さま「かなりの頻度で酒飲んでるってコトだと思いますけど(笑)」アサミさん「(投稿は)この1回だけかもしれないですからね。」ゆっこさん「お泊りとかすると精神的にも緊張感があったりとかして…寝ててそういうのが頭にあってマグ郎に追われちゃったのかも。」鼻さま「マグ郎じゃないけどね!(笑)」アサミさん「マグロの刺身です。」ゆっこさん「きっと今度はマグ郎が出てきます。」アサミさん「マグ郎が出てくるといいですね。」それはそれで楽しそうだけれども(笑)。
一応、投稿者の方にはマグ郎から(笑)慰めのお言葉がありました。私は好きだよマグ郎。夢には出てこなくていいけど(笑)。

続いて『心の叫び魂』趣旨説明はアサミさん。投稿一つ目鼻さまが紹介です。オエセルJAPANがずっとデビュー?したてだ、という…CMが使い回しであることへのツッコミみたいです。
鼻さま「ソコ気が付いちゃいけないトコなんだけどなー!」アサミさん「新CM作るの大変なんですよー?ナレーションやっていただいてる方の都合とかもありますし(笑)オトナ事情があるんです。」鼻さま「ソコはね、気が付いても言っちゃいけないんだよ(笑)」アサミさん「曲提供してくれれば、もしかしたら…」ゆっこさん「セカンドアルバムが…」アサミさん「曲提供してくれないと、ずっと新人のままです。」鼻さま「永遠の17歳のまま(笑)」ゆっこさん「初心を忘れないよう…」アサミさん「SAMMY様14歳らしいですよ?(笑)」鼻さま「マジですか?(笑)」ゆっこさん「中2です。」半パンマニア的ストライクゾーンです(キリッ

2つ目の投稿を紹介したゆっこさんはけたたましく笑う。普通に怖い(笑)。何でもオエセル隊からの郵便物としてアサミさんの変顔が届いたとか。
アサミさん「あー!すごろくのヤツですね!」誰にも見せません、という投稿者からのメッセージに、アサミさん「見せたらぶっ殺します(笑)」鼻さま「むしろyoutubeに…(笑)」アサミさん「コラー!!!(#゚Д゚) ホントに事務所的にNGです!」鼻さま「ニコ動でコメントを。」アサミさん「ケンユウオフィスだめです!私が賢雄さんを説き伏せます!」ゆっこさん「私もちょっと自分のがどこに行ったか不安なんです…」アサミさん「じゃ聞いた方、感想を(笑)」ゆっこさん「外には出さないで下さい!」鼻さま「言っとくけど、相当ヒドイよ?(笑)」アサミさん「なので、机の中に入れて…入れておけば魔よけになるので!だから絶対どこにも…死ぬときは棺おけの中まで!絶対誰にも見せないで下さい(笑)」ゆっこさん「死ぬ時は…お願い頑張って処分してください!」アサミさん「本当にしまって置いてください!」ゆっこさん「封印です!!」アサミさん「しまってくれー!!!!」←これが多分今週の心の叫び(笑)。ゆっこさんも美人さんなのにやること大胆だから鼻さまの言う通り本当にヒドそう…でも美人だから許される。チクショウ…同じ人間なのに…!(;´Д`)

更に『photoこと魂』です。趣旨説明はゆっこさん。姫・ゆっこさん・鼻さま・アサミさんと並んで肩もみ?している写真です。
アサミさんだけやってもらってない、とか首締め大会?とかセクハラが二人いる?とか。今回もネタは様々。アサミさん「(セクハラは)志穂さんと、はらさわさん。」鼻さま「オイ、待て待て!姫はな、姫はそうかもしれんがな!」アサミさん「いやだってホラ、男だから(笑)」鼻さま「最近は女の人からのセクハラもね、問題になってますから…」アサミさん「でもまぁ、志穂さんは確実(笑)」鼻さま「完璧ですね!確実、100%!(笑)」ゆっこさん「存在が(笑)」←言葉は少ないのに一番ヒドイことを言う(笑)。鼻さま「存在がセクハラ(笑)」アサミさん「ヒドイ…(笑)」
あとは先頭のゆっこさんが持っている人形で白飯3杯?いけるとか。アサミさん「人形がおかず?食べれるってこと?どっちのおかずなんだろ???」ゆっこさん「どっちのおかずとか!( ゚д゚ )」アサミさん「すいません…サラッと言っちゃった(笑)」分からない人はそのまま水に流してください。流すべきだ!(笑)

ドラゴンボールに掛けた投稿もありました。鼻さま「ギャルのパンティおくれ!って言えばいいのか(笑)」アサミさん「永遠の若さが欲しい(笑)」ゆっこさん「お金じゃ買えないもんねー。」アサミさん「誰だっけ、それ言ってたの?ピッコロ大魔王だっけ?」ピッコロさん、そんな世知辛いこと言ってたのか…。不憫だな…(笑)。鼻さま「オレお金でいいや…老いてもいいや(笑)」私も老いていいから金がいいな…6億あったら幸せに暮らすのに…。(と言いつつ宝くじは買わない。/笑)

今週の大賞は多数決によりアサミさんだけ肩もみしてもらってない、というネタになりました。

そして今週の1曲は岡野綾さんと鼻さまの『星のうた』正月の朗読劇での曲ですね。

最後は『なりきり魂』でございます。カチーナ「私は、スパロボからやってきたカチーナ・タラスクだ!ヨロシクな!」ニック「忘却の旋律からやってきた、武装演劇集団チェンタウロのリーダー、ニックだ。」カチーナ「インコじゃねーのか、今日は(笑)」ニック「今日は違う。」カチーナ「ちょっとカッコイイな…どうしよう(笑)調子狂うな…」…つまらない…!と思ったのは私だけじゃないはずだ!(笑)
セツコ「同じくスパロボから来ました、セツコ・オハラです!宜しくお願いします!」カチーナ「おう!よろしく!」ニック「今度デートするか。」セツコ「カチーナ先輩!声掛けられてるんですけど、どうすればいいでしょう?」カチーナ「殴ってやれ!とりあえず(笑)」セツコ「先輩がお願いします!」カチーナ「よし、後で表出ろ(笑)」ニック「大丈夫だよ、こう見えても人見知りなんだ…」今からでも遅くないからインコになればいいのに!(;´Д`) ←何か間が持たない(笑)。

そんなニックが投稿読みを担当です。が…。。。カチーナ「何で沈黙してるんだよ!(笑)渋すぎだろ!(笑)」ニック「人見知りだと言っただろ…」セツコ「でもナンパされたわ!」ニック「そこら辺は素直なんだ。」カチーナ「早く読め!(笑)」てんやわんやしつつ、投稿の内容はピアノの発表会でアガらないためには、みたいな。
カチーナ「この中で緊張するヤツ、緊張しぃなヤツ…」セツコ「まったくしなくはないけれど…します!」ニック「舞台に出るまでは緊張するがな。」セツコ「カチーナ先輩は?」カチーナ「あまりしねーな…(笑)」…羨ましい集団だ…。(本番直前まで緊張しないのに、本番で突然アガる。結婚式のスピーチとか、一人じゃなく友達と大人数で頼まれてるのにホント命がけ。/笑)

セツコ「そんな感じですね…」ニック「単純なんだよね…」カチーナ「うるせーよ!(#゚Д゚) だってやんなきゃだもん緊張してたらしょうがねーじゃん、って思っちゃう。」セツコ「できることも、出せなくなってしまいますし…」カチーナ「自分が緊張しない方法とか…」ニック「まぁ…練習してたときの事を思い出すのが一番いいのかなーって感じだよね。」カチーナ「これだけやったんだから、みたいな。」ニック「それってでもね、凄く大事なことだと思うんだよね。積み重ねてきたものを、あんなに私やったんだから」カチーナ「不安が消えるまで努力するとかね。」ニック「逆にそういうところが、自分の練習が足りないって思うと不安になって緊張しちゃうっていう部分があるから…発表する場っていうのは今まで積み重ねてきたものの集大成を見せるっていう部分でしかないので。それまでの努力が大事なんじゃないかなって思うワケですよ。」先生、緊張のあまり今までの努力とか積み重ねとか一切忘れる場合にはどうしたらいいのか教えてください。(俗に言う「頭真っ白」の状態。/笑)

カチーナ「失敗したらどうしようとか思わない方がいいよな。」ニック「失敗してもね、別にね。」カチーナ「それで人生終わる訳じゃないし。」ニック「死にゃあしないから。たまに死んじゃう人もいるけど(笑)」カチーナ「何で?!それはどうなんだ?(笑)」死にゃあしないところがまたツライ。その失敗を背負って生きて行かなきゃいけない(どこまでもネガティブ。/笑)

セツコ「ニックさんちょっとキャラが変わってきたわ…」カチーナ「保てねーじゃねぇか!(笑)」ニック「いやいや、そんなことはないよ?」カチーナ「セツコはどうなんだ?」セツコ「私は、出来上がった先の事を考えます。いつも。仕上がりというか…自分の理想を、こうしたいっていうのをちゃんとビジョンを持って、そこを目指そうと頑張ってる間にいつの間にか緊張が解ける気がします。」カチーナ「スポーツ選手もそうって言うよな。イメージトレーニングが大事とかって。」ニック「イメージすることはとても大事な事だね。」カチーナ「成功した自分を思い浮かべるとかね。」セツコ「緊張するなって言ってもしてしまうと思うので…」カチーナ「あと、私の場合は緊張した自分に負けるのが嫌だから…とりあえず後悔して終わりたくないから、だから緊張しない!みたいな。気合!みたいな(笑)」セツコ「さすがです、カチーナ先輩!」カチーナ「そういうのがあるんだけど…」ニック「単細胞だからね…」カチーナ「うるせーよ!!(笑)だから、多分努力して…自分に打ち勝つ為に努力するのが一番良いんじゃないかな、と。」ニック「やりつくした、って思ってればね。」カチーナ「アタシ頑張った!っていうのが…」ニック「それだったらちょっと緊張して失敗しちゃっても、まぁ…」カチーナ「そうそう。後悔しないから。」一番いいのはもう本番休んでしまうことだ。それで救われる。発表会くらい休んだって死にゃあしないから(元も子もない。/笑)

ということで若干お悩み魂的ななりきりも無事終了。エンディングの出演情報では夜桜四重奏のCD付きコミックスがアナウンスされてました!しっちゃい神様の熱唱CD、それはもう萌えるに違いないよ!今から妄想し放題ですよ!!((*´∀`)) ご予約はお早めに!
あとアニマックスで5/22〜学園戦記ムリョウがまた再放送されるらしいです。
王子以外の皆さんは大体いつも通り、って感じでしたー。相変わらずアサミさんと鼻さまが出てるゲームの名称だか個人名だかはサッパリ分からん。きっと『ういろう売り』やった人じゃないと分からないに違いない(笑)。

作文魂のお題は『あじさい』そして今週のアレな人は、ピアノ発表会に向けて頑張ってる人でした。

鼻さま「この番組は、矢口アサミ、高口幸子、はらさわ晃綺の3名でお送り致しました。」恐らく次回もこの3人。が…頑張れっ!(何となく。/笑)

X Home X

inserted by FC2 system