ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文57

X Home X

第57回「カミカミの神様降臨!」(2012/06/1UPDATE)

冒頭『作文魂』から、お題は「てるてるぼうず」です。王子の「情景が浮かばない(笑)」っていうのは正直な感想だと思った(笑)
そして重要ポイントはそっと某ルークが登場したこと。潤った…!潤ったよ…!!((*´∀`)) 全国のファンが喜んだ!投稿した人ありがとう…!!(笑)

「パーソナリティは、さっき道を歩いていたら『あ、宝塚ですか?』って言われるんじゃなく、ボソっと『…宝塚?』と呟かれました。松本さちと!」「この間、さちさんに…酔っ払ってたらしくて(笑)『さちさん凄いオトコマエになりましたね!』って言った矢先に『さちさん凄く女らしくなりましたね!』と訳の分からないことを言った矢口アサミと」「ゴールデンウィークでお蕎麦作っててお客さんに『美味しかったです!』って言ってもらえて凄く嬉しかったはらさわ晃綺と」「普段、完全オフの日に道を歩いていても絶対気づかれないだろうと自信がある高口幸子の…」4名様ですー。オトナの深読みで(笑)王子今週もお休みかと思っていたから嬉しいです〜ヽ(*´∀`)ノ

アサミさん「さちさんが来たー!((*´∀`))」鼻さま「今日もオトコマエですね!」王子「ありがとうございます!」アサミさん「今日も女らしいですね」王子「女らしく。どちらも併せ持った…」アサミさん「あわてもった…」鼻さま「慌てもった?」王子「慌ててねーよ(笑)」鼻さま「慌ててどうするんだよ(笑)」王子「アサミちゃんが慌ててる(笑)」慌てもってたとしても、それはそれで微笑ましいような気がします(笑)

鼻さま「宝塚?って(笑)呟かれるのも微妙だよね」王子「すいーって通り過ぎた後に…」アサミさん「(言ったのは)男ですか女ですか?」王子「おばさんに、『…宝塚?』って(笑)後ろ背に…。背に、言われて…違いますよー?とも言えず、そのまま颯爽と歩いてきた。」鼻さま「そうです、って言っときゃいいのに(笑)」アサミさん「鼻組です、って(笑)」王子「この『鼻』ね、目・口・鼻の…。」心の声がそのまま口から出てしまったんでしょうか…時々ありますね(←年をとったからかもしれない。/笑)しかし王子の「颯爽と歩いてきた」っていうの、本当に颯爽と歩いてきたんだろうなと思うとちょっと見たかった…。

王子「ゆっこちゃん気づかれないかなー?」ゆっこさん「もうね、ボロボロなんですよ。普段は。」アサミさん「何がボロボロ…?」ゆっこさん「もう…その格好で外に出ちゃって良いの?くらいな…上下を着て…」王子「スウェットみたいな。」美人に限って私生活ではルーズな格好になるような気がします。私は家の目の前にあるゴミ置き場まで(マンションの入口から放り投げても届く距離)ならTシャツとスウェット、それ以上はもうちょっと何か着ます。コンビニでもちゃんと着替える(美人じゃないから。/笑)
アサミさん「今度その姿でウチに来てくれるんですか?」ゆっこさん「ちょっとだけ…変える!」王子「ちょっとだけなんだ(笑)」ゆっこさん「帽子深く被ってマスクして、メガネかけて…(笑)」王子「うわー、完全防備。」ゆっこさん「全部ね、花粉対策ではあるんですけど。」マスクしてメガネかけるとメガネが曇りませんか…?(゚д゚ )

アサミさん「この番組は、ルックスが適当な感じのルークさんの提供でお送り致します。」ホンモノのルークは対応が適当ですけど(笑)ビジュアルはバリッとしております。まだゲームの中で見てないけど…!(;>Д<) ←レポート作成時点で理一郎をクリア、終夜にチャレンジ中。

本編は『語り部魂』からのスタートです。趣旨説明は鼻さま、最初はアサミさんが語り部でお題は「おむすびころりん」です。王子「ちょうど良いじゃないの!」アサミさん「私の大得意な!」ということで、アサミさん得意科目はいかに。

アサミさん「昔々あるところに…おじーさんが住んでいました。」おじーさんは一人暮らしなんだそうです。だからおむすびも自分で作ったのを持って出かけました(笑)。アサミさん「キノコ取ったりとか…自分でやんないといけないから、ボケてらんないッスよ(笑)」王子「確かに(笑)」アサミさん「12時だしメシ食うか、と…」鼻さま「12時だし(笑)」すると、おむすびが転がって穴に落ちてしまいます。穴の中から声が聞こえてきたそうですが…アサミさん「ワヒャワヒャ言ってるんですよ(笑)」王子「アサミちゃんやん(笑)」アサミさん「これ、誰か居んじゃねーの?と。もう1個のおむすびを…」王子「もう1個あったんやな(笑)」1個だけだと足りないので(笑)
こんどのおむすび、紐で縛って釣り形式にしてみた。アサミさん「ネズミさんが出てきて…」「そんなに欲しいのか?あげるからオレと一緒に暮らさないか?って」王子「プロポーズですよ。」アサミさん「一人暮らしでも、ペットが居れば楽しいよ!っていう教訓(笑)」鼻さま「ケッコンできない独身女性の切ない生態みたいな感じ(笑)」アサミさん「一人でもいいんだよ!心を癒してくれる動物は大事だよ!って」ゆっこさん「ネズミとかどんどんどんどん増えて行くんだね…」王子「ネズミ算式にね!」鼻さま「ガシガシ増えて(笑)」王子「ネズミって懐かないんだよ?寂しいよ、いっぱい居ても(笑)」でも、ネズミが出てくるって正解だったんですよねー。(穴に落とすところまでは覚えてたけど、その後の展開は忘れてました。)

wikiに掲載されていたあらすじは以下の通り。

おじいさんが、いつものように山で木の枝を切っていた。昼になったので、昼食にしようとおじいさんは切り株に腰掛け、おばあさんの握ったおむすびの包みを開いた。すると、おむすびが一つ滑り落ちて、山の斜面を転がり落ちていく。おじいさんが追いかけると、おむすびが木の根元に空いた穴に落ちてしまった。おじいさんが穴を垣間見ると、何やら声が聞こえてくる。おじいさんが他にも何か落としてみようか辺りを見渡していると、誤って穴に落ちてしまう。穴の中にはたくさんの白いねずみがいて、おむすびのお礼にと、大きい葛篭と小さい葛篭を差し出し、おじいさんに選ばせた。おじいさんは小さい葛篭を選んで家に持ち帰った。

家で持ち帰った葛篭を開けてみると、たくさんの財宝が出てきた。これを聞きつけた隣りのおじいさんは、同じようにおむすびを蹴って穴に無理矢理入れた。おじいさんは自分から穴に入っていき、土産をよこせと怒鳴りつけた。ねずみが大きい葛篭と小さい葛篭を選ばせたが、欲張りなおじいさんは猫の鳴き真似をしてねずみを脅し、両方の葛篭を持って帰ろうとした。ところがねずみはおじいさんに噛み付いたので、おじいさんは降参した。

2つ目のお題は「しろいうさぎとくろいうさぎ」だそうです。担当は王子。

王子「むかーしむかし…白いウサギがいました。…そして……黒いウサギもいました(笑)」二人はとても仲良しだったそうで。王子「ある日、『なぁちょっと…手ぇつなごうや。』」アサミさん「関西弁…!!(笑)」王子「白いウサギが黒いウサギを誘った。」「黒いウサギも、『あぁ、ええなぁ』」一同「オトコ同士…?!(笑)」←中でもアサミさんが大喜び(笑) 王子「で、両手をつなぎました。」向かい合って手をつなぎ、輪になったウサギたち。王子「そして…『なぁちょっと…回ってみぃひん?』(笑)」手をつなぎながらグルグル回ってみた。王子「『なぁもっと回ってみぃひん?』」終始台詞の部分は王子のオトコマエボイスでお送りしております(笑)

王子「すんごい速く回りだした。…で、ハタから見てたピンクと黄色のウサギが」ゆっこさん「ウサギの国なんですね!(笑)」王子「『キミら、灰色になってんでー!』『めっちゃすごいやん!!』…めでたしめでたし(笑)」ゆっこさん「白と黒が混ざって…」王子「友達同士で手と手を取り合って、一緒にチカラをあわせるとミラクルが起きると!!」←ここ教訓(笑)。 ゆっこさん「新たな可能性が…」鼻さま「何でグレーゾーンになっちゃってるんだよ(笑)いいじゃねーかよ白と黒のまんまで!」アサミさん「回るのやめたら元に戻るんじゃないの?」王子「そうそうそう(笑)」ゆっこさん「手と手を取り合って…」王子「そう!」ゆっこさん「同じ、目標を…(笑)」王子「ミラクルですね!」鼻さま「奇跡ですね(笑)」王子「白と黒やったのに!混ざって灰色になったと!!」鼻さま「二人とも…二匹とも灰色になったと(笑)」アサミさん「すごい…!」←王子が語っている最中から笑い倒していた。 ゆっこさん「相当速かったんですね!」アサミさん「バターにはならなかった(笑)」ゆっこさん「良いお話ですね。」まさかの展開に皆さん大ウケです(笑)

鼻さま「(投稿者からのコメントで)『大好きな物語なので、真面目に語ってください』(笑)」王子「オレぁ真面目だぜ!」アサミさん「さちさんはいたって真面目です!」王子「真面目だぜ!!」アサミさん「苦情は受け付けません…(笑)」真面目です、真面目にイケメン声だったのできっと皆さんの耳の保養になったことでしょう…((*´∀`))

尚、本来の(笑)「しろいうさぎとくろいうさぎ」は白いウサギ(女子)と黒いウサギ(男子)のラブストーリーで、二匹がケッコンするまでのお話になっているそうです。アマゾンさんの紹介文は以下の通り。

しろいうさぎと くろいうさぎ、二ひきのちいさなうさぎが、ひろい もりのなかに、すんでいました。
まいあさ、二ひきは、ねどこからはねおきて、いちにちじゅう、いっしょに たのしくあそびました。
でもあるとき、くろいうさぎは、とてもかなしそうなかおをしました。

森のなかに暮らす小さなうさぎたちが真実の愛を見つけるまでを、素直な文章と見事なイラストで描いた小さなラブストーリー。くろいうさぎの悲しい顔、しろいうさぎのびっくりした顔など、表情豊かに描かれた絵が、この小さな物語が持つ「真(まこと)なるもの」をさらに高めている。うさぎの毛1本1本まで丁寧に描きこまれた精巧なデッサンとピュアなメッセージが融合した本。世界中の人々に愛され続ける、時代と国境を超えたベストセラーである。原題は『The Rabbits'Wedding』。(松本肇子)

続きまして『Photoこと魂』趣旨説明はアサミさん、写真は王子が誕生日の時の写真です。

王子「松本さちさんが、オエセル隊の皆さんに誕生日のお祝いをね、ラジオの中でやってもらいまして!その時の記念しゃつえい…しゃつえい?(笑)」鼻さま「皆噛みすぎよ?(笑)」王子「写真と撮影が…(笑)」ということで投稿を紹介して行きますが、一発目からシュールだった。
王子「これ多分ね、このお題を募集した時にラジオの中で儀武ちゃんの歌が流れたの。…それだと思う。」鼻さま「繋がり分かりづらいわ!(笑)」気持ちは伝わったけどもね(笑)

それから、ケーキ一口で終わっちゃうな、みたいなネタも。王子「それほど大口ではない…アサミちゃんなら入る。」アサミさん「行けます!あのくらいの大きさなら楽勝です!」
あと200回祝ってもらう、とか。ゆっこさん「長生きですねー。」王子「そんなココロイキで生きています」
更にはケーキと見せかけて石鹸だった、痛み止めのお薬です、というネタも。鼻さま「オナカ痛くなりそうだな。」王子「3回も!」鼻さま「毎食後ね。」アサミさん「デザートはね…」鼻さま「ゆっこちゃん行けるよね?」ゆっこさん「行けますね。」←何かカッコイイ(笑)
ケーキだけでなく追加プレゼントとして姫添付、というネタもありました。鼻さま「ウザッ!(笑)」アサミさん「やりそう〜(ノД`)」ゆっこさん「言いそう〜(´ `)」王子「言いそう。うん。」

ということで各種ございましたが、大賞は多数決で「痛み止め」ネタになりました。おめでとうございましたっ!

サクサク進んで『お悩み魂』、趣旨説明は鼻さま。投稿は「アサミール」さんから…(笑)。2次元しか愛せない、という訴えでした。
鼻さま「ケッコンしろ(´ `)」王子「結婚しろー!」ゆっこさん「ケッコンしましょう!」アサミさん「できるもんならしてますよ!!!!(#゚Д゚)  ……もう…(つД`)」鼻さま「以上、お悩み魂でした!」アサミさん「え、ちょっとまって解決してないですよ?!」
えーと、ケッコンできるように法律変えてくれとか、そんな運動(?)が昔あった気がします。私は結婚というより息子として登録を希望します。そして「ウチの息子を嫁にしたけりゃ土下座しろ!」って言ってやるんだ〜((*´∀`)) ←土下座されたらあげる(笑)
あ!( ゚д゚ ) 守り神として登録でもいいです!私の酒(水?)断れないと思え!(何をする気だ。/笑)

若干妄想の世界に突入してしまいましたが、今週の1曲は『Party of the Earth』です。

最後は『なりきり魂』クジ引きバージョンです。テンション高めでクジを引いていた王子「オーレ司会だぜ〜!!…じゃあそちらの…巻き舌な人なんですよ私…」鼻さま「爪楊枝で…歯の手入れをしている人ですねー…」王子「アサミちゃんは?」アサミさん「突然大声で話し出す人!!!」こちらリクエストネタだそうです。王子「じゃあゆっこちゃんは?」ゆっこさん「私はシャ(さ)行がカミカミな人です!」鼻さま「赤シャカシャカス(赤坂サカス)って言ってみて(笑)」ゆっこさん「アカシャカシャカス!!」王子「カミカミや(笑)」鼻さま「全部カミカミじゃないか(笑)」それでも可愛いって羨ましいな(笑)。
王子「私巻き舌な人ですよー。マキジータ!!」鼻さま「何でガイジンなの?(笑)」王子「普通に喋ってると巻き舌なんて出てこないけどねー」王子の見事な巻き舌っぷりはラジオでお聞き下さい。(私全然ああいうのできないんだけど、どうやるんだろう…??)

王子「じゃあね、アサミちゃん読んで下さい」ということで投稿読みはアサミさん。免許取ったが運転苦手だというリーダーの嫁からの投稿です。王子「浦田君がいなくて、ゴメンね!」鼻さま「あー、でもこれあるよねー、コンビニのね。」王子「あ、そう?」ゆっこさん「実際にニュースとかでお年寄りが…」王子「ああー、アクセル踏んじゃったり」ゆっこさん「間違っちゃって。」アサミさん「突っ込んじゃったりとか。…免許持ってる人?!」鼻さま・ゆっこさん・アサミさん「はい!」王子「えっ?!Σ(゚Д゚;) アサミちゃん持ってるのかい?」アサミさん「持ってるよ!」ゆっこさん「でも、ペーパー…」王子「マジで?!」アサミさん「9年くらい乗ってない…(笑)」結構持ってるけども…って言う人も多いですね。要らない情報ですが私は持ってません。あったら便利とは思うけれども…恐らくは致命的に向いてない。空間認識能力が弱い。三半規管も弱いし…(←自分で運転しながら酔う可能性あり。/笑)

鼻さま「じゃ、ウインカー右と左どっち?」アサミさん「……(゜▽゜;)」ゆっこさん「アクシェルとブレーキはどっち?(笑)」アサミさん「…もう嫌です…(ノД`)」鼻さま「ハンドルどれ?」アサミさん「…あれ(笑)」鼻さま「あれだって(笑)」王子「わかんねーよ、指示語じゃ(笑)」ゆっこさん「バックミラーはどれ?(笑)」アサミさん「…それ(笑)」鼻さま「それ(笑)」アサミさん「あの、バックについてるミラーです。」王子「バックについてる(笑)前についてたような気がするな…」バックミラーはフロントガラスの内側にある、あの…刑事ドラマとかで張り込みしてる刑事さんの鋭い目だけが映ったりするアレです(笑)

アサミさん「でも、(投稿者は)運転すれば慣れますよね?」鼻さま「あ、そうだね。」アサミさん「これで怖くてやめちゃうと私みたいになっちゃうので(笑)」鼻さま「ちゃんとこう、ブレーキとアクセルを間違えないようにね。」アサミさん「運転は…慣れだそうです。」王子「誰に聞いたの(笑)」アサミさん「誰か…(笑)」鼻さま「それとか誰とか多いな!(笑)」なかなかね、慣れる前に自宅の壁にぶつけて心折れる人も多いようなので…頑張って頂きたいです。

エンディングの出演情報はおおよそ前週と同じ。なおとさんがチラッと登場した!(笑)
夜桜四重奏のCD付コミックス案内が王子声でされたことがポイント高いかな!(笑)王子「ちょうどね、このあいだねレコーディングだったの。」アサミさん「ツイッターで言ってましたね」王子「すっっごいカッコイイ曲です。アレンジもカッコイイし曲もカッコイイ。」アサミさん「歌も上手い!」王子「いやーそんな!ありがとう!!(笑)」今から妄想いっぱい夢いっぱいのキャラソン、詳細は公式サイトにて。

番組告知で『作文魂』のお題を間違って案内した鼻さま、正しくは「カタツムリ」だそうです。本日のアレな人は初投稿だった人。鼻さま「灰色のウサギの人だ(笑)」いや…違…(ノД`)
ゆっこさんの「次回も聞かないと、灰色になっちゃうよ!」っていうのが大好きでした(笑)

鼻さま「この番組は、雨がしとしとしとぴっちゃん。…オエセル隊の提供でお送りしました。」…昭和風味で恐縮です…(´`)

X Home X

inserted by FC2 system