ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文58

X Home X

第58回「髪の毛から電磁波。」(2012/06/15UPDATE)

冒頭『作文魂』のテーマは「あじさい」です。投稿内でアサミール、と呼びかけられた時のアサミさんが小さく「はい。」って返事したのが面白かった(笑)そして次元の壁を越えて婚姻届を出すと…。王子「出せるモンなら出してみな!(笑)」じゃ…遠慮なく…((*´∀`)) ←しなっちゃんとケッコンしてユスフと養子縁組します(笑) アサミさん「誰に出すんですか?執事さん?(笑)」リーダー「執事さんが迷惑(笑)」執事喫茶の執事さんは3次元だから、若干壁が低め(笑)
そして王子が異星人だった、というネタでの王子。「…知らなかった。」…私何かジタバタした(←萌えツボにフィットしたらしい。/笑)

「パーソナリティはCDコンポを新調して音楽ライフが充実してきた、松本さちと」「プリンタを買って、キレイな印刷ができてウキウキな矢口アサミと」「今の楽しみは、お家で家庭菜園の実が大きくなることです!高口幸子と」「最近パソコンがちゃんとシャットアウト(シャットダウン)できません!浦田優の…」鼻さまと姫がお休みの4名様。鼻さまがお休みって珍しくないですか…?(何か出席率一番高い印象。声デカいからそう思うだけなのか。/笑)

王子「浦田君のパソコンてさ、いつも調子悪いよね?」リーダー「今回は突然なんですよね。右下に赤いものがついていて…」王子「赤いもの…?(笑)」リーダー「赤ペケっていうの?ウイルスセキュリティソフトが何らかのソフトとかち合ってるらしく、キレイにシャットアウト(シャットダウン)できなくなってるんですよ。」アサミさん「え、時間かかるんですか?」リーダー「いやもう全然、1日かかってもシャットアウト(シャットダウン)しない…だから強制でパチン!ってやる」一同「へぇ〜!」リーダー「で、セキュリティソフトを削除するとちゃんとできる。」ゆっこさん「でも(セキュリティソフトは)無いと困る…」リーダー「困っちゃうから…入れては消して、入れては消して…。今システム復元中なんです。」
…何故そんな難儀な事に…(笑)。セキュリティソフトとの競合は割とよくある事らしいので、セキュリティソフトを変えるか競合しているソフトを特定して(1つずつアプリケーションを削除、改善したらそのソフトが原因…という方法。直前にインストールしたか、バージョンアップしたソフトが狙い目ではある。)削除するしかない…らしいです。

王子「マジで…?でも浦田君はいつも故障してる印象があるんやけど、何台目?」リーダー「…3台目ですかね。」アサミさん「それでも3台目なんですね。」パソコン暦10年以上で3台目ならまずますだが…5年以内で3台目とかだったらハイペース気味(笑)。ちなみに私10年以上で3台目…新居のPC入れて4台目です多分。
リーダー「ただ、パソコンだけじゃないんだよね。電気機器はよく壊れるので…」ゆっこさん「何か、電磁波が…。。。」王子「浦田君自身から(笑)」アサミさん「髪の毛からビビビビビ…!」リーダー「ホント最高裁まで行くよそれ…!」王子「訴えられるよ。でも勝訴だよな!(笑)」リーダー「プリンタももう4台目ですし…」王子「そんなに?」リーダー「テレビも何か…つきが悪いし。この時期は…じめじめしてる時は特に。」アサミさん「でも、そうらしいですよね。」ゆっこさん「湿気は良くない…」リーダー「ファンとかが、煙…煙じゃねぇや(笑)ホコリを吸ったりして…」ゆっこさん「それ、おうちの…部屋の問題じゃないですか?(笑)」アサミさん「掃除しましょうよ!(笑)」リーダー「してるしてる!してるし、普通よ?」一同「ほぉ〜…」リーダー「でも、電気機器はヤラレて行く。」王子「そうなんだ。」ゆっこさん「やっぱり身体からジメジメ…(笑)」アサミさん「何かが出てるんだ…!」…ま、まぁ他はよく分かりませんが、少なくともセキュリティソフトと既存アプリケーションの競合は湿気ともホコリとも、ついでに電磁波とも関係がないハズなので…元気出せ、リーダー(←ちょっと可哀相になってきた。/笑)

王子「何とかね、このオエセルラジオの編集は頑張っていただきたい。パソコンさんに!」ゆっこさん「パソコンさんに(笑)」王子「浦田君のパソコンさんに(笑)」リーダー「ハイ(´ `)」←やや腑に落ちない雰囲気(笑)
パソコンは純粋に「使いすぎ」でお亡くなりになることもあるらしいので…私のようにインターネット利用だけでも毎日使ってれば寿命が短くなるし(毎日起動してますが何か?週末は付けっぱなし気味ですが何か??/笑)画像処理や音声処理を沢山しても削られていくみたいです。そういう点ではオエセル隊の中でリーダーと王子のパソコンが危険ぽい。(ただし王子はMac使いという噂なので、元々クリエイティブ系には強いはず。)

ゆっこさん「この番組は、夏までもうすぐだね!ジメジメした梅雨を頑張って乗り切ろう!オエセル隊の提供でお送りします」折角なのでネズミの国の雨パレを見に行きたい今日この頃…((*´∀`))

最初のコーナーは『お便り魂』とのことです。アサミさん「恥ずかし魂を変更しましてお便り魂…ふつだま??」王子「ふつおた!(普通のお便り)初めて聞いた、ふつだま(笑)」で、その投稿読みはリーダーが担当。最近ケッコンされた方が、引越しに際してネット使えなくなるとのこと。リーダー「ということで…多分、新しい生活が。」アサミさん「iPhoneとかじゃ聴けないんですかね?」王子「いや、まぁスマホでは聴けるよ。」アサミさん「じゃあ(投稿者は)スマホじゃないってこと。」王子「そうかもよ。」ゆっこさん「ケータイを替えちゃいましょう!」王子「スマホに、ぜひぜひ(笑)」ゆっこさん「ぜひぜひ(笑)」何故かケータイ会社の回し者みたいになっておる…!(´□`;)

王子「そうそう、ご結婚がね。」アサミさん「リア充め!!」リーダー「幸せ者は捻挫しろ!」←結構ヒドイ(笑)。ゆっこさん「地味〜に何か…(笑)」王子「変な呪いを(笑)」アサミさん「ネット環境無いと困りますもんね〜」王子「今ねー。1日1回はネット立ち上げるよ、私は。ネット依存症ってワケでもないけど…」ゆっこさん「スマホでも見られるけど、パソコンで…」王子「おっきい画面で!」ゆっこさん「見たい、チェックしたい。」王子「メールとかツイッターとかも、パソコンの方がやっぱりやりやすいねんな…打ちやすい。」ゆっこさん「手っ取り早いですよねー」王子「スマホってちまちましてて、打ちにくいという…」本当のケータイ世代(?)はそれでもケータイ(スマホ)の方が良いらしいです。ウチの妹サマがそう。いちいちパソコン起動するよりスマホで処理した方が速いそうです。私に言わせればスマホでちまちまやるよりPC起動した方がよほど手っ取り早いのですが…ここらへんが世代差ですかね…(;´Д`) ←実はノートパソコンすら許せない。ふかふかしたキーボードも無理。昔のガチャガチャ言うキーボードがこの世から消えないことを祈っている(笑)。

アサミさん「皆さんスマホですね…」王子「そうだよ。」ゆっこさん「スマホですよ?」王子「あら、アサミちゃん違ったっけ?」ゆっこさん「ガラケー?」アサミさん「ガラケーですわ。」リーダー「田舎モン!!」アサミさん「良いんだもん!だって絶対使えないの分かってるから!!」ゆっこさん「そういう理由なんだ(笑)」王子「これからもじゃぁ…ガラケーなの?」アサミさん「いや、でも…」ゆっこさん「らくらくホンとか(笑)」アサミさん「ちょっとそろそろ…このケータイもヤバイかなーと思うので、2個持ちをしてスマホに慣れてから今持ってるのを手放す…みたいな。」ゆっこさん「そんなに心配なんだ?」アサミさん「怖くって…私の知り合いの方もそれを始めたらしくって、予行練習というか…準備体操をしてから始めようかな、って。」ゆっこさん「iPhoneとかだったら浦田さんが教えてくれるよ。」アサミさん「そっか、アイフォンにします。」私はスマホでネットナビが使えるようになったら考えよう…(笑)。いや正直、パソコンで出来る作業はパソコンですれば良いので電話とメール以外の機能要らないんですわ…。電車の中で@ゲだのオタク系のサイトだの、見るつもりはないのでね…小説打つのも無理だし(笑)。

リーダー「でもやっぱりiPhoneが出始めた時、すごい誤爆メールがいっぱい来た。」王子「誤爆…?」リーダーは割と使う言葉がオタク仕様ですよね…(笑)「打つのと送信ボタンがすごい近くにあるんですよ。だから『iPhoneにか』って来たりとか…か、何?みたいな(笑)」アサミさん「買ったよ、の続きみたいな」リーダー「そこ行くまでに押しちゃったりとか。一斉メールの制御のしかたが分からなくて、関係ない人にまでそのメールが行っちゃったりとか。同じ人に5回メール行っちゃったりとか。」ゆっこさん「でも私そのiPhoneに変えましたメール貰ってませんけど…?」アサミさん「私も貰ってないですよ?」ゆっこさん「だからね、いまだに…浦田さんアドレス変わりましたよね?」リーダー「2つあるの。」元々のキャリア(現在だと、ソフトバンクまたはau)で使っていたメールアドレスの他に「iPhone」用のアドレスが付与されるらしいですね。
ゆっこさん「あ、そのね、1個の方で来ると今まで『浦田さん』って入ってたのが、アドレスで来るんですよ。」王子「あぁー、誰?って感じ(笑)」ゆっこさん「中身見て、間違いないな、って(笑)」アサミさん「私、浦田さんのメアドが迷惑メールに入ってますよ。」一同「(爆笑)」リーダー「やめろよ!(笑)アイフォンのメールがあって、それはちょっと使いづらいんですよ。だから今までのメアドのやつをメインに使ってる。」アサミさん「じゃどっちでも届く?」ゆっこさん「同じケータイに。」リーダー「届きます。」というわけで、これからは心置きなく(?)メールして頂けそうです。

お便りの内容については、リーダー「ま、すぐスマホに替えて頂いて。」王子「そうだね!そしたらもう全然オエセル魂聴けますんで!」アサミさん「一緒に替えましょう!」とのことでした。
またはノートパソコンとデータカードで対応するという手もある。(←障害やメンテ等でプロバイダ接続できなかった場合に備えて、私が用意している代替手段。自宅に戻れなくなった震災の時には活躍した…。)

続いて『心の叫び魂』は趣旨説明アサミさん。読み担当は…王子「…私か(笑)」←忘れていた?(笑)
先のコーナーでネットから離れる、という方から暫しお別れの挨拶でした。王子「でも次の週に戻ってるかもしれない。スマホに替えて。」アサミさん「プレッシャーを与えてみる。」ゆっこさん「早いお帰りを。」←結構なプレッシャー大作戦(笑)
リーダー「顔文字が浮かれてますね!」アサミさん「リア充め!」王子「てへ!みたいな顔文字になってる。」復活をお待ちしております!ということでこのコーナーは手短に終了。

そして『Photoこと魂』です。こちらの趣旨説明はリーダー。王子「今回はね、アサミちゃんが押入れの中でたたずんでいるというか…」アサミさん「妖怪みたいな感じで…(笑)」素材が素材だけに、なかなか素敵な投稿が集まりました(笑)。

まずはドラえもん絡みのネタが2つ、来てくれないかな、というものとドラえもんになりすました(笑)もの。王子「くちぱっちじゃないの?(笑)」リーダー「(ドラえもんに)ケンカ売ったよ!」
そして、くちぱっちを一番上手く演じられるのは私だ、というちょっと怖い系。王子「思いつめてる(笑)」リーダー「完全に死ぬ一歩手前ですね…」王子「皆がマネしすぎるからだね、多分。」ゆっこさん「結構気にしてたんだ、アサミちゃん…(笑)」王子「ごめんごめん(笑)」アサミさん「特許取りたいな、って(笑)」
更に座敷わらしネタも。王子「布団入れたいからどいてー、みたいな(笑)」ゆっこさん「でも何か良い事があるかも。」アサミさん「10円拾えます!」王子「ほんのりいいことだね(笑)」本当にほんのり…(;´Д`)
最後はうまい棒食べられて拗ねた、という…アサミさん「ああ〜これやりそうですね。キムチ味を…(笑)」王子「食べられちゃった(笑)」アサミさん「私が一番好きなキムチ味を…!」王子「拗ねてんだね、これ(笑)可愛らしい。」アサミさん「酒のおつまみにしようとしたのに、ゆっこさんが…(笑)」王子「酒かい(笑)」
大賞ですが、キレイに皆さんのイチオシが分かれてしまったのでジャンケンにて決定。ゆっこさんが選んだ座敷わらしネタが大賞となりました。私はうまい棒ネタが好きだったよ…!(笑)

今週の一曲はオエセルJAPAN Yuccoの『FUN DIVE』でした。

最後は『なりきり魂』です。今回はキャラクターバージョン。
なすいぬ「どうも!『じゃがいぬくん』から来ました、なすいぬでーす!」何か…周りがシーンとしてるけど大丈夫か…?(不安)なすいぬ「…ちなみに、さっき高口さんが『(Yuccoの”cco”の部分を)ゴッ』って言ったのは、仕様です!最近聞き始めた人は過去の…何とか見つけてみてね!」そういう発音だっていう設定がありました。確か…。
「山科京です。今日はとっても鬱な日。あまり話しかけないで下さい…」エレオノーレ「ディエスイレ〜アマンテースアーメンテース〜より、聖槍十三騎士団黒円卓第九位エレオノーレ・フォン・ヴィッテンブルグだ」「…長い。」エレオノーレ「文句があるのか、貴様…」なすいぬ「ケンカは良くないよ君達、バカだなぁ!」一同「(笑)」エレオノーレ「誰に向かって言ったぁ?!(笑)」←若干キャラ壊れる(笑)。ウエスト「口悪いよねぇ!(笑)」なすいぬ「次…!」ウエスト「地球の平和はボクが守る!ライトニングバーード!!!」なすいぬ「うわぁ…皆それぞれやりづらいよ…」殆ど試練に近い何かが…(笑)

ウエスト「ボクは、ヒカリアンから来ました!ライトニングウエストです!ケンタきゅん!ケンタきゅーん!!今日はケンタきゅんがいないよー!!(T△T)」地球の平和を守るヒーローのテンションはケンタきゅんがいるかどうかで変わります(笑)。なすいぬ「じゃあ、なすいぬのボクが今日はケンタきゅんでいいよ。」ウエスト「嬉しい、ケンタきゅん!(笑)」←そんな代役でいいのか…(笑)
「騒がしい…」ウエスト「がーーん!!(´□`;)」なすいぬ「じゃあ今日はお便りが来てるんで、その鬱な人に読んでもらいたいんだ!」ウエスト「わーい!」エレオノーレ「選択肢間違えてないか…?(笑)」いろんな意味で不安いっぱいですが、京さんが投稿読み当番です。

最初の段階で、「なりきり…ふつおたです…」と訂正の入った京さん。ウエスト「言い間違えたよ…!(笑)」エレオノーレ「貴様…真面目にやれ!(笑)」「(真面目に)やってます…」っていうの、面白かった(笑)
投稿の内容としては、本屋の入口でぶつかった人がずっと自分を見てたという怖いもの。だがしかし、最終的には「(笑)」で済ませるツワモノだった。

ウエスト「笑っちゃうんだ!」なすいぬ「結構図太いね!」ウエスト「でも光の速さだったらボクの方が速いよー!」エレオノーレ「そういう問題か?(笑)」なすいぬ「こういう経験は皆あるかい?」ウエスト「…ある?」エレオノーレ「私は一度…」ウエスト「どんなこと?」エレオノーレ「私が避けようとしたらそいつも避けてきて、ぶつかった。『貴様…!』と思ったが、仕方ないから謝った。」なすいぬ「謝ったんだね(笑)」エレオノーレ「一応な。」ウエスト「イイ人だ!」エレオノーレ「礼儀だ。」ウエスト「そうだね!」なすいぬ「隊長の方から…」エレオノーレ「隊長…?」なすいぬ「ん?」エレオノーレ「…隊長だ。」ウエスト「うはははっ!」なすいぬ「間違ってないよねボク?(笑)」エレオノーレ「ああ、合ってる(笑)」もしかして隊長って、イイ人なの…?(笑)

なすいぬ「隊長の方からすいません、って…」エレオノーレ「申し訳ない、と言った。」「ホントにそう言ったの?」エレオノーレ「いいんだ!細かいことはイチイチ気にするな!」「そのあとはどうしたの?」エレオノーレ「そしたらそいつが睨んできた。」ウエスト「え、何で?」エレオノーレ「機嫌が悪かったのか…」ウエスト「相手は謝らなかったんだね(笑)」エレオノーレ「ああそうだ、無礼者め!」「そこでアナタはどうしたの?」エレオノーレ「とりあえず、殲滅した。」「殺したの?」エレオノーレ「まぁそれは…」なすいぬ「…隊長…(笑)」←殆ど哀れんでる(笑)。ウエスト「絶対ペコペコしたんだよ!」エレオノーレ「するかぁーー!!(;>Д<)」「逃げたわ。」ウエスト「逃げたんだよね!」なすいぬ「なるほど…でも最近は物騒だから…」エレオノーレ「私は逃げない!」なすいぬ「最近は物騒だから(笑)何もなくて…」ウエスト「よかったよね!」なすいぬ「ぶつかっただけで良かったよ。」ウエスト「ホントにホントに。」「良かったわ。」ホントだよ、ぶつかったからって刺されちゃうような世の中だよ。ストレスが溜まってたとか、誰かを刺してみたいとか、誰でもいいから殺してみたいって人を無人島に集めてバトルロワイヤル形式で一掃したら世の中平和になるのにな(笑)。

ウエスト「でも何だったんだろうね、この男の人は。」「感じ悪い。」エレオノーレ「逆に強気に出た方が良かったかもしれない。」なすいぬ「かもしれないね。」エレオノーレ「貴様、何をぶつかっている?!」「そんな言い方、絶対できない。」ウエスト「隊長だからだよ、それは。」なすいぬ「何にしろ、器の小さい男だよ。」ウエスト「そうだよ!」そうだそうだ!なすいぬちょっと良いこと言った!
なすいぬ「もし可愛かったら僕はもう1回ぶつかりに行きますけど。」「それは違う意味で。」エレオノーレ「…くだらん。」なすいぬ「無事で何よりです(笑)」ま、実際本屋に痴漢ってのは多いパターンです。若い女性はお気をつけ下さい。(投稿者のは多分痴漢で間違いないと思います。/笑)
私も人混みで前から歩いてきた男性にガツンと当たられたことがありましたなー。完全にわざとでしたよ、何かが気に入らなかったんだと思う(笑)。わざとだって分かったからこっちも謝らなかったけど。そうしたら私の後ろを歩いていたギャル男っぽい若造が3人くらい「何だアイツ、感じ悪いな!」「大丈夫ですか!」と心配してくれた。見た目はチャラいけど優しい子だね…おかーさん嬉しいよ…(゜дÅ)ホロリ

エンディングでの出演情報は大体既存の通り。新着としては、アサミさんと鼻さまが8/18に行われる朗読劇に出演されるらしいです。詳細は各人のブログやついったでどうぞ。
そして個人的イチオシ(笑)夜桜四重奏のCD付きコミックス、予約は6/28までとなっております。先日PVが公開されまして、楽曲の一部を聴くことができます。

55秒から1分8秒の間、聴かなきゃ損です!是非、是非一度聴いて頂いてですね…!後から聴いて予約終わってたとか言われてもアタシ責任取れませんから!出遅れてもちっちゃい神様は神頼み聞いてくれないよ!(笑)今すぐ聴いて、今すぐ予約!(鼻息)

…と、いうことでですね(←我に返った。/笑)
作文魂の新お題は「海開き」、アレな人は本屋で怖い目に遭った人でした。

アサミさん「この番組は、ぶつかったら、まず謝りましょう。オエセル隊の提供でお送りしました。」お互いが気持ちよく過ごせる配慮、日本人にはあったはずなんですけどねぇ…。

X Home X

inserted by FC2 system