ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文61

X Home X

第61回「飲んだくれてもいい、たくましく育ってくれ。」(2012/07/27UPDATE)

冒頭久々の『語り部魂』からスタートです。本日の語り部は姫、お題は「アーサーミー王物語」…だそうです。

昔々どこかの王国にいた王子「アーサーミー」はとっても良い子ですくすく育ち、王様になって国を統治するようになったと。とっても良い人だったけれど…姫「唯一問題が…毎日飲んだくれてる!アサミさん「ダメじゃん!!!(笑)」「飲んだくれ飲んだくれ…『志穂さあぁぁーん!』と言ったり、『さちさん〜〜〜〜!!!』と言ったりして…」アサミさん「ダメな王様じゃないですか!(笑)」「ちょっと迷惑をかけています(笑)。」鼻さま「ちょっとね(笑)」アサミさん「それくらい可愛いモンですよ!」「可愛いものだったのですが、毎日毎日飲んだくれているため、ある日不慮の事故で亡くなってしまいました…」…!!!Σ(゚Д゚;)
アサミさん「えええぇぇー?!死んじゃった!!(;>Д<)」「あっという間の最期で、国の人たちは『飲んだくれてるだけであとはイイ人だったのに、本当に惜しい人を亡くした』と3日3晩泣き続けました。」アサミさん「ハイ(笑)」「すると、鼻という神様が出てきて…」アサミさん「ヤな神様だ…!(笑)」←ヒドイ(笑)。
「アーサーミー王は飲んだくれてちょっとウザい所もあったけど、よく絡まれてタメ口きかれたけど…アイツいい奴だった。いい奴だったから、生まれ変わらせてあげようと気を利かせ、現代の日本という…矢口アサミという形で…」アサミさん「私?!( ゚д゚ )」「蘇らせました」アサミさん「私前世王様だったんですね!(笑)」「そうなの。しかし!あの飲んだくれは治りません!鼻さま&アサミさん「(爆笑)」「未だに飲んだくれ、飲んだくれ…鼻という神様にはたまにタメ口をきいて…未だに続けております。」アサミさん「そうですね。」「さて、今後はどうなるのでしょう…」アサミさん「続いてるんだ?!」「続く!!」アサミさん「続いちゃった!!(笑)」鼻さま「完結しなかった!!」「教訓は、生まれ変わっても飲んだくれは治らない!」アサミさん「あ、良かった飲みすぎに注意とかではない…」鼻さま「まー3つ子の魂100までって言いますからね〜」「…というお話でした!」そ…そうか!何かもうここに「アーサー王物語」的なあらすじは要らない気がしてきた!(笑)

そしてオープニング。「パーソナリティは…夏になってくるとビールが美味しくって…アーサーミー王じゃないですけど、毎晩毎晩飲んだくれている、はらさわ晃綺と!」「私最近スイカにハマっていて…毎日何等分かになっている¥298のスイカを買って毎日毎日食べている河原木志穂と…」「来世も飲んだくれます(キリッ)矢口アサミです。」ご立派…!(笑)

アサミさん「飲んだくれます…でも、私もうすぐ誕生日なんですよ☆」鼻さま「あ!」「そうだー!」アサミさん「7月31日で、また飲んだくれます(笑)」「気をつけて〜…不慮の事故で亡くならないように…」アサミさん「ドブとかに落ちちゃって…(笑)」鼻さま「アーサーミー王は飲んだくれなだけで、イイ人なんでしょ?」アサミさん「そうです。」「イイヤツだったんだよ。」アサミさん「…アサミちゃんは?(笑)」鼻さま「アサミちゃんは…(笑)」「イイヤツだよ?(笑)」アサミさん「イイヤツじゃないの?(笑)」←何のプレッシャーなのか(笑)
鼻さま「飲んだくれな上に…」アサミさん「上に?!何よ?!(笑)」「胃も悪いし…」鼻さま「胃も悪いし、口も悪いし、失言多いし…」アサミさん「失言多いですねー」「アーサーミー王もちょっと失言多かった(笑)大丈夫大丈夫。」アサミさん「でもでも、国民に好かれてたから。」「そう、好かれてたから。」アサミさん「続いてますから、物語は。」鼻さま「もーちょっと、もうちょっとイイ人にこう…(笑)」「鼻さまに対してだけだから多分(笑)私たちに対しては素晴らしくイイ人なの。」アサミさん「あ、良かった」鼻さま「そういう事なら仕方ないね、鼻神(ハナシン)だからね。」「鼻神だからね(笑)」鼻さま「いろいろね、不手際があるのは毎度毎度のことですから…」それが鼻神の良いところ(多分)

アサミさん「この番組は…飲んだくれって…イイですよね…!矢口アサミの提供でお送りします」…う…うむ…。私は飲み会嫌いだが…「飲むことは素晴らしい!」って価値観を他者に強要さえしなければ良い事だと思うな!(笑)

本編は『必殺技魂』から、趣旨説明はアサミさんで投稿を読んだのは鼻さま、そして投稿してきたのがゆっこさん…(笑)
鼻さま「コレを送ってくるところがサスガゆっこちゃんて感じ…」「ね、どういう心理状態だとコレを送れるんだろー?(笑)」アサミさん「酔っ払って、飲んだくれてるんですよ!ゆっこさんも飲んだくれてるんです!!(笑)」さんちゃんのお散歩で発生したウ○チを華麗に拾うんだそうです。
アサミさん「これゆっこさんが拾うんですよね、さんちゃんじゃ…(笑)」「どんなに素晴らしい技なんだろ?無駄がないんだよ?」アサミさん「何かあるんですか?そういうワンちゃんのウ○チを取る道具みたいなの…」鼻さま「あ、何かスコップみたいなのとかね。」「何使ってる?」鼻さま「あー…ウチのワンコは基本的に外でウ○チしたことないんだよね。」「家で?家のトイレで?」鼻さま「そう。トイレはたまに外すんだけど(笑)むしろ…」「家のどこかで(笑)」鼻さま「いや、ちゃんとトイレなんだけど(笑)トイレの枠からちょっと外れちゃうっていうのが…」「立ってる場所合ってるんだけど、オシリが出てるよー!っていう時あるよね(笑)」鼻さま「何でそこでするのー?みたいな(笑)」アサミさん「へぇー。」頭かくしてナントヤラ…(違)

鼻さま「だから、あんまり外でどうこうっていうのが無いんだよね。」「そっか。」アサミさん「志穂さんは?」「ウチは何か…トイレのシートを4つに切って持ち歩いてて、トイレする時ってポーズで分かるの。だからその時にサッと下に入れて、そうするとちゃんとそこにするから…包んでビニール袋に入れてゴミ箱に捨てちゃう」鼻さま「キミもある意味職人(笑)」姫「でも、たまにコレが上手く行かなかったり…サッと入れるのにしながら歩いたりするのね。えー?!みたいな(笑)」鼻さま「サッてやったら手にぺとって…(笑)」「今んとこない!ソコはちゃんとスッと…!」
アサミさん「ゆっこさんどんな職人なんだろ?」「どんなだろー?」鼻さま「箸とかでシュパーッ!って(笑)」アサミさん「箸かぁ!」「何かなぁ?」鼻さま「ポーズとかつけてんじゃないの(笑)」「色々いるよね。見てても、ちゃんとしちゃってから拾う人もいれば新聞紙とかで受け止める人もいるし。」アサミさん「ゆっこさんがじゃあ今度…動画で(笑)」「ヤダ動画…動画配信かー(笑)」アサミさん「食事中の人はご遠慮下さい、みたいな(笑)」「モザイクか…キラキラキラ、キラキラキラ!って」鼻さま「加工してもらわないと(笑)」アサミさん「これ対するは誰ですか?」

−間−

「…ん?」アサミさん「対戦相手居ないんですか(笑)」鼻さま「何のことかな?」アサミさん「ゆっこさんの勝ちということで…!」きっとこの次のOA分からは投稿がどっさりと…!(期末考査の時期で学生さんが投稿できなかったのかも〜。/笑)

続いて『Photoこと魂』は趣旨説明が鼻さま、お題はゆっこさんが魔方陣?の上に立っているものです。

最初は畑を耕すネタでして、鼻さま「何か懐かしいなこのフレーズ(笑)」「え、何それ?」鼻さま「え、何かなかったっけ??」「なになに歌?」アサミさん「何の歌かは分からない」そう、何の歌かは知りませんが私も知ってるフレーズです(笑)何だろう…?
続いて、埋蔵金またはMY雑巾が埋まっているというネタ。鼻さま&アサミさん「MY雑巾!」アサミさん「埋蔵金じゃなくてMY雑巾」鼻さま「上手い、オッサンやん!(笑)」「ヤだね(笑)」個人的には結構好きだった(笑)

そして浦田さんを召喚、というネタも。鼻さま「あー、出てくる出てくる。」アサミさん「ああ!出そう!鼻さま&姫「出そう!(笑)」鼻さま「アイツ絶対出てくる」「アイツ出そう(笑)」鼻さま「今から書こうぜ(笑)」召喚獣だったのか…しらなかった(笑)
魔法熟女?というものも。アサミさん「魔法熟女っていいな。」鼻さま「少女ではないよね(笑)」「少女の次もう熟女なの?」アサミさん「魔法オンナ…?」鼻さま「怖えぇな!(笑)」「魔女じゃないの?」鼻さま「タチが悪そう(笑)」←確かに(笑)

ミステリーサークルの歌?を歌うという力作(ゆっこさんが)もありました。鼻さま「ご苦労様でした、って感じ(笑)」アサミさん「絶対面白い」鼻さま「魔女っ子な感じだよね」「こういうの来なくて良かった(笑)」アサミさん「自分にはあんまり来て欲しくないですね(笑)」「人に来ると嬉しいんだけど(笑)」鼻さま「ホントに無茶ブリですね。」
最後はくちぱっち、フランドル、マグ郎を召喚するというもの。鼻さま「何かちょっと違うのが出て来ましたけど(笑)」アサミさん「多分魔法がね、上手く行かなくて入れ替わっちゃったんじゃないかと…」鼻さま「まだ見習いだった、って感じだね。しょうがないね(笑)」惜しかった…!

アサミさん「えー…大賞は、どれでしょう?」ということで、鼻さまはMY雑巾推し、姫&アサミさんは歌推しでした。
アサミさん「絶対面白い!まだ何か…聞けてないけど…絶対面白い!」「これ酔っ払ってる時にやって欲しい(笑)」鼻さま「そうだね!(笑)」「絶好調の時にやって欲しい!」ゆっこさんこの場にいないから別録りなんですね(笑)編集担当のリーダーもお疲れ様です。

そして問題の(笑)『お悩み魂』は、とりあえず趣旨説明を姫が担当。アサミさん「投稿が無いんです…」「なので…以上!!」鼻さま「いやいや、待って待って!」アサミさん「何ですか?」鼻さま「最近あの〜…とても悩んでいることが…」アサミさん「え、はらさわさんが?!」「悩むなんてぇ〜!ガラじゃないじゃん!」鼻さま「結構ウスくなってるんですよ(笑)」「あ、それ言ってた前から(笑)」アサミさん「ヘッドスパ行った方がいいです。」「ヘッドスパ(笑)刺激を与えた方がいい。」そうなの…?鼻さまデカいからウスくたって何だって誰も分からないんじゃ…?(笑)

アサミさん「何ですか何ですか??」鼻さま「まぁまぁ、もうじきアサミさんもお誕生日を迎えますし…」アサミさん「私の文句じゃないですよね?」鼻さま「いやいや。…オエセル隊も長いことお付き合いをしてきました。若かりし頃から…遠くまで来たなー、みたいなね。」しみじみ語りだした鼻さま。「そろそろ…ケッコンとかね。」…何だ恋愛相談か?と思った(笑)。
「そうですよ!」アサミさん「リア充捻挫しろー!」捻挫しろー!!!ヘルニアにかかれー!!!!(;>Д<) ←何があった(笑)

鼻さま「色々考えたりするわけですよ。色んな人のお相手とか想像したり…」アサミさん「勝手にあてがおうとして…」鼻さま「そうそう!頭の中で!」「こんな人と付き合ってそう、とか。」鼻さま「そう、勝手に思い描いたりするわけですよ。」アサミさん「おおー!」鼻さま「なん…ですけども…。王子のお相手と言いますか…1ミリも浮かばない(笑)…Σ(゚Д゚;)

アサミさん「想像できない!例えば私とかだとイケメンの執事さんとか…」鼻さま「そうそう、意外に簡単に…」「ああー、なるほどね!そうかどうかは分からないけども(笑)」鼻さま「分からないけども、こう…思い描くカラー原稿が出来たりするワケなんだけども…」アサミさん「浦田さんもですか?」鼻さま「おぉ??うん…結構あの…部族的な感じよ?(笑)」「まぁ間違ってるかもしれないけど何かしら浮かぶと(笑)」鼻さま「そう、何かしら浮かぶんだけども…王子の絵が…下書きもできないんだよね!鼻さま面白すぎるだろ…!(笑)

アサミさん「そもそも(笑)男性をあてがうんですか、女性を…?」「そうそう、何を思い浮かべようとしてるの?(笑)」鼻さま「とりあえず王子が…まぁ男性と…手をつないで…」ここでアサミさんの名言をどうぞ。

アサミさん「だってそれBLになっちゃいますよ!(笑)」

鼻さま「(爆笑)」「そうだよ、色々問題あるんだよ。まだ…日本では…」鼻さま「それを思い描こうとするんですけど…ホントに下書きも描けないんだよ!!!」姫とアサミさん、ひたすら笑い転げる(笑)。鼻さま「君達の頭の中にはどう?!」アサミさん「それ大した悩みじゃない…!(笑)」「何で悩んでるのよねぇ?そもそも…自分の心配をしろよ!!(笑)鼻さま「オレは結構もう…大洪水なワケですよ(笑)色んな妄想が膨らんでるから良いんですけれども!」「妄想ね(笑)」鼻さま「王子のお相手みたいなのを思い浮かべた時に…」
アサミさん「何か二次元の人とか…」「確かに…まず知り合いの中で誰か浮かべようとするとまず無理だよね!」アサミさん「隣にいるイメージだとはらさわさんが一番身長的にもしっくりくるんですけど…」「だし、よく見かけるから。二人でいるところ…」アサミさん「でも二人が手をつないでいるところは想像したくない!(笑)」「ああぁー!!無いー!!!(;>Д<)」鼻さま「ホントに、王子と手をつなぐとか…ああー!ちょっと今想像するだけで!!ゾクって来て…(笑)」「私もゾクッと来るよ!!」鼻さま「ホントに何か仲の良い男友達がイキナリ手ぇ掴んできて、こう…されてる状態だから『何すんだよ?!』って(笑)」

「それ王子の台詞だよ!(笑)」←ご尤も(笑)。

アサミさん「さちさんとはダメ…!浦田さんとつないどいてください!みたいな(笑)」←ヒドイ(笑)。

「鼻さまは浦田君と!(笑)」←乗る。

鼻さま「むしろ浦田とかの方がまだ…(笑)」←受け入れた(笑)

「いいんだ?!(笑)」鼻さま「抵抗なく手がつなげそうな感じがあるんだよ(笑)…何なんだろうね、これね?!」は…鼻さまホントにだと思うわ…!(笑い転げました。)
アサミさん「原因ははらさわさんにあるんじゃないですか!(笑)」「でも確かに、相手を想像しようとすると浮かばないっていうのは分かる。」鼻さま「浮かばないでしょ?」アサミさん「絶対日本人じゃありえない気がします」「もう人間じゃダメだと思う!(笑)」アサミさん「日本人だとしても、ちょんまげを結ってるとか…(笑)」鼻さま「え、何コスプレ的な人なの?(笑)」アサミさん「そうじゃなくて、今の時代じゃないような…武士っぽい人とか」「武士ねー!」アサミさん「そういう人じゃないと合わない気がする(笑)」「現代の普通の人は、何か違うかも…」
アサミさん「あと、異国の王子様みたいな…金髪の超イケメンの美青年みたいな人じゃないと…」「でもその人とさ、手をつないでるんだよ?」

アサミさん耽美じゃないんですか?!…女子としてじゃなくてBL的に…(笑)」もうアサミさんBLのジャンル分け的な方向に入ってるし…私は耽美よりショタ派だけどな!(誇らしげ。/笑)

「そうなんだよね!(笑)」鼻さま「そっちになっちゃうか(笑)」アサミさん「あとは耳が尖ってたりとか!」「耳尖ってるのはアリだと思う!で、空飛んで『あはははは!』っていうのはアリな気がする。鼻歌とか歌って…それはあるよね!」鼻さま「そういうところで手をつないでるのはアリか…」
アサミさん「あと、例えばはるな愛さんとか…」姫&鼻さま「ええぇー?!(笑)」アサミさん「どっちかというと女性寄りな…」「行って帰ってきちゃったみたいな(笑)」鼻さま「半周しちゃってる人の方がいいの?(笑)」アサミさん「釣り合い取れる気がする…!(笑)」←殆ど笑い死ぬ寸前(笑) 姫「あ、でもそうかも!!」アサミさん「そういう人だったら、女子っぽいし。性格が。」「何か分かるかも!無理矢理手ぇつながされてる感があった方が…王子は成立する!」アサミさん「成立する!!(笑)」

「王子が自ら誰かと手をつなぐとか、許されない…!←分かる!

アサミさん「全女性の許可が必要なので!」「とりあえず私は文句言うし…」アサミさん「私も文句言います。」「えー!それどうなの?!とか…言うし。」アサミさん「その手を放してください!」「ピピー!だよね。イエローカード」アサミさん「はいソコ離れて!!何してんの離れて!!!(笑)」私も…相手の男に土下座しろとか言う(何様だ。/笑)

鼻さま「女の子と王子が手をつないでるシーンも…実を言うとあんまり想像できないんだよねー」「ないよねー。」アサミさん「絶対志穂さんからつないで、やんわり放される(笑)」「ちょっと嫌がられてる(笑)基本王子は嫌がってるっていうのが…!」鼻さま「嫌がってる体がアレなんだね。」「それだと、やっと成立するから…だからなるな愛さんとかでも成立するの」アサミさん「異性だとしたら…」「IKKOさんとかもOK。」鼻さま「IKKOさんとかも…!(笑)」アサミさん「マツコ・デラックスとか(笑)」「嫌々風なのが。」鼻さま「ああー…なるほどね!…でも何かね、今カラーの原稿が出来た!」
「何だったそれ?(笑)」鼻さま「花畑で耳の尖った人とキャッキャウフフした感じの…(笑)それが一番絵になった。」「絵になるよねー。」鼻さま「トレーディングカードみたいな。」アサミさん「強そう(笑)無敵」「結構出てこないよアレ(笑)」鼻さま「お花畑!みたいな感じのカードが出来上がった!」アサミさん「良かったです、解決して。」「良かったー!」鼻さま「やった!」アサミさん「それ最強カードですよ。」鼻さま「ちょっと今スッキリした!」「まぁ人間ダメだっていうことで。」鼻さま「そういう事だね。」「それで良いですかね?悩み解決で…」鼻さま「ありがとうございます!!」スッキリ解決しまして、コーナー終了です。いやー…過去最高に面白い『お悩み魂』だったわ…!

今週の1曲はオエセルJAPANの『絆』でした。

最後は『なりきり魂』くじバージョンです。姫「ヤダヤダー!このコーナーが一番キライ…」と言いつつクジを引きまして、「あ!私司会だ!…語尾が『だっち』の人だっち。司会だっち。よろしくだっちよ。」鼻さま「トイレ行きたいんだよ!トイレを我慢してるんだよオレ!!…って言ってたらホントにトイレ行きたくなって来ちゃった(笑)」「頑張ってちょーだいだっちよ。」そしてアサミさんは「ワイルドだろぉ〜?ワイルドな人だぜぇ〜??」「今日はですねー、だっちの人とトイレ我慢してる人とワイルドな人と…そんなんで行きますよー。」で、『作文魂』を実施するらしいです。お題は『バースデー』

「アサミールが誕生日だから…」アサミさん「ワイルドだろぉー?飲んだくれてるぜ〜?」鼻さま「マジか…?!」「何かもううるさいなこの人…(笑)」アサミさん「さくさく行くぜー?(笑)」ってなことで2つくらい紹介されたはずなのですが、このカオス感がハンパなくて全然頭に入ってきませんでした(笑)
「漏らしちゃっただっちなー(笑)チビっちゃったっちか…」鼻さま「あぁー、ちょっとねー!」アサミさん「もらった…」「貰った?何貰っただっちか?(笑)」てんやわんやの中、またしてもゆっこさんからの投稿がありました。アサミさんのお誕生日を祝う内容だったのですが、肝心の「執事喫茶」という所を「執事きっざ」とか言い出したアサミさん。「ワイルドだろぉ〜?大好きなのに噛んじゃったぜー?(笑)」大好きすぎてプレッシャーになったのかもしれない(私がネズミや王子に対してよく起こす現象。/笑)

『お悩み魂』で色々アレしたので、『なりきり』は短めに。そしてエンディングです。出演情報は現状通りかな…夜桜四重奏のCD付コミックスの予約受付は終了しております。発売日は8月9日、頑張れ私!!!(8月10日まで死亡フラグ予定)

作文魂の新しいお題は『カキ氷』、そして今週のアレな人は…。。。姫「人間とはどうも釣り合わないんじゃないかと思われる王子さまに…」ということで、王子が獲得しておりました(笑)。アサミさん「怒られそう…(;´Д`)」大丈夫、怒られるとしてもきっと鼻さまだ!(笑)

鼻さま「この番組は、王子の幸せはいつ…?オエセル隊の提供でお送りしました!」アサミさん「あ、妖精さんだ…!」妖精さん「アハハ☆」

王子の幸せも気になるけど、自分の幸せとか考えるとホントにションボリしちゃう今日この頃(笑)

X Home X

inserted by FC2 system