ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文62

X Home X

第62回+63回「残暑お見舞い申し上げます♪」(2012/08/24UPDATE)

サービスサーバの不調から予定より遅れての2週まとめ更新。まずは62回分を。

冒頭『作文魂』のお題は「夏休み」でした。ギャルデビューとか心霊現象(実話)とかスイカ戦争とか色々あったけど、どれもちゃんとお話(?)になってました。

「パーソナリティは、竹下景子さんの声に似てるといわれた松本さちと」「えっとー…昔、奥田民生さんに顔が似てると言われた矢口アサミと(笑)」「昔…古谷徹さんに声が似てると言われた事がある浦田と…」アサミさん「今もじゃないですか(笑)」以前イベントのオープニングとかで披露して、思いのほか似てる件。「柔道48キロ級…オリンピックで負けてしまったんですが、福見選手に顔が似てると自分で思っている高口幸子の」4名様です。姫と鼻さまがお休み。

アサミさん「(竹下景子さんに)似てるって言われたんですか?」王子「そうなの。こないだね…」ゆっこさん「竹下景子さん…」王子「浮かばないでしょ?三択の女王でしょ?」ゆっこさん「顔はわかります…。」そう、三択の女王です。知ってるかな、クイズダービー(昭和ネタ。/笑)

王子「この間、福圓美里ちゃんに…キャラソンね、アルバムが昨日出たんだよ。夜桜四重奏の…それの、打ち上げの時に福圓美里ちゃんが、私の歌を皆で聞いたときの感想って言うので『皆がね、さちさんの歌をね、竹下景子さんの声に似てる竹下景子さんの声に似てるって言ってたんですよ!』って、言ってたの。」一同「ほぉ〜…」あの曲を聴いて何故三択の女王…?(゚д゚ )
王子「で、ちょっとハテナ??って思ったの。三択の女王に似てるって言われたことないなー…って。でもよく聞くと寺田恵子さんに似てると。『SHOW-YA』っていうバンドのボーカル…」一同「ああぁー!!」王子「実はそうだった、っていう(笑)」アサミさん「あ、ケイコ間違い…」王子「そう、ケイコ間違い(笑)竹下景子さんの声が浮かばないよ!」アサミさん「確かに(笑)」他の声優さんとかならまだしも、イキナリ三択の女王に声が似てるとかあんまり思い浮かびませんものね…(´`)

王子「キャラソンアルバムもよろしくお願いします、ということで!」先日、在庫僅少みたいな情報も見た気がするので手に入れてない方はお早めに。
ゆっこさん「そして、アサミちゃんは…」アサミさん「今度朗読劇をやります。」王子「チラシが出て来ました(笑)」アサミさん「チラシを出しました。『よろず占い処陰陽屋へようこそ リーディングシアター』ということで、私たちが前にやった北区の『北とぴあ』でプラネタリウムのホールでやります!はらさわさんも出ていて、ウチの事務所の山中君とか…色んな方が出てるので…そしてピアニストは毎度おなじみ島末幸子さん。で、この小説自体が北区王子が舞台の作品で…」王子「プラネタリウムのあるところだね。」ふかふかシートと余裕のトイレ数で大変過ごしやすい会場です(笑)

アサミさん「主人公たちが北区王子に住んでいるっていう設定なんですよ。実際に出てくる神社とかお店とかもストーリーに入ってたりするので。松元恵さんのやってる主人公の男の子を拾った神社が王子にありまして、この間その神社でご祈祷をしてもらったりとか…」王子「そういうのもね、楽しみながら…」アサミさん「そうですね。で、実際に行くとパンフレットに原作者の天野先生が描いた王子の地図があって、ここらへんに主人公の家があってとか話に出てくる狐の行列はここからここでやりますよ、とか地図があるので」ゆっこさん「終わった後とか…」アサミさん「はい、終わった後それで観察するのも面白いなって。」王子「あ、いいね。面白そう。」アサミさん「美味しいお店、オススメのお店も書いてあるので…そういうのも。」王子「是非是非みなさん!詳しくはじゃあ、一番最後にご案内しましょうかね。」アサミさん「ハイ。」ということでオープニングここまで。

ゆっこさん「この番組は、浦田優の編集でお送りいたします。」…お休みではないはずのリーダーの声、殆ど聞いてないような…(笑)

本編最初のコーナーは『恥ずかし魂』趣旨説明リーダー、投稿読みアサミさん。飼っているインコ喋りまくるのでインコに話しかけている孤独な生活がバレるとの事。

アサミさん「可愛いですね(笑)」王子「自己紹介をしてるって、喋ってる内容自分でワカってるのかね、インコちゃんは…」アサミさん「どうなんですかね〜…ウチもインコ飼ってたんですけど、私が『ういろう売り』練習すると喋ってたりしてましたけど…多分全然意味は分かってない…」王子「そっかー。」アサミさん「上手いですよね、おはようって言われたら『おはよう』って応えるのがスゴイ。」ゆっこさん「同じもの聞くと、同じこと言いますよね。」王子「でも『僕ピノでーす』とか言うのって、ねぇ…」リーダー「多分、『言ってみ?言ってみ??』って毎日話しかけてる(笑)」…む…!緑色のインコを飼う説…アリかも…!(ユスフって名づける作戦。/笑)

ゆっこさん「前に飼ってたジョジョ君に私もいっつも『ボクはジョジョです、ボクはジョジョです』っていつも教えてました(笑)そしたら喋ってて、もし万が一逃げちゃった時に誰かに拾われたら『ボクはジョジョです』って言いなさいって(笑)」王子「住所言わすようにしといたらいいのかな?」ゆっこさん「ありますよねー!」リーダー「今ベランダで住所喋られたら恥ずかしいじゃないですか。」アサミさん「確かに(笑)」ま、心正しい人に拾われるかって問題もあるし住所は教えなくても良いのかも…。
リーダー「でも頭良いインコじゃないですか。」アサミさん「恥ずかしがることないですよね」王子「そうだね、可愛らしいね。」アサミさん「例えばこのピノちゃんが『さびしいよー』とか言ってたら(笑)ちょっと…う、うん…ってなるけど(笑)『僕ピノです』っていうのはすごく可愛いし…」王子「ただまぁヒワイな事とか言い出したらちょっとねぇ。」アサミさん「それはちょっとありますよね…」王子「この、友達が来てもお構いなしで話す内容も内容なので、って書いてるからその内容って何だろうね?っていう」ゆっこさん「ねぇちゃんねぇちゃん、とか(笑)」確かに投稿にそう書いてあったけど、王子が急に「ヒワイな事」とか言い出したから期待心配してしまった(笑)

王子「どうか慰めてください、って書いてある。」アサミさん「誰に?」王子「じゃあ…ピノちゃんで、アサミちゃんに。」アサミさん「えーと…大丈夫です。また投稿してください…ピノちゃんの珍プレー好プレーを…」ゆっこさん「その後の覚えた言葉とか。」アサミさん「そのヒワイな…ヒワイな?!(笑)」王子「…ことを教えて下さいと(笑)」続報が待たれます(笑)

続いて『心の叫び魂』は趣旨説明アサミさん、投稿読みゆっこさん。注文した商品(DVD)が一週間経っても届かないとの事。
王子「心配だね…」アサミさん「通販ってよくされてる方は…」ゆっこさん「ハイッ!」王子「私も!」…私も!( ´∀`)ノ ←便乗。
ゆっこさん「でもホントにまめに発送通知とかメールくれて…」王子「で、メール来てから1日2日すると届く…っていう。1回だけ私もね、届かなかったことがあって…もう5〜6年前、ファンタジック・チルドレンのDVDが出て何巻だかを頼んで…自ら買ってるんですけど(笑)。それが届かなかったの。で、連絡したら『配送員はポストに入れたって言うんですけど…』みたいな。でも違うとこに入れたかも、みたいなことになって。送ってくれたの、また。」一同「おおぉー!」王子「素晴らしい対応だったよ、それは。」それは本当に素晴らしい対応。基本的に後追いできないメール便とかは泣き寝入りと思われるので…。

ゆっこさん「相手先に問い合わせを…」アサミさん「した方が良いかもですね。」王子「うん。」アサミさん「私通販ってそんなにやったことが…」王子「ない?」アサミさん「全然ってことはないんですけど」王子「ネット通販とか」アサミさん「はい。…何か…怖いな…」王子「いつの時代の人や(笑)」ゆっこさん「ネットで何でも買えるんだよー?(笑)」何でも買えるんですよ、ホントに…。
アサミさん「思ってたのと違うとかありません?服とか…」王子「あ、確かに…」ゆっこさん「洋服とかは確かに…」王子「ちゃんと着て、とか試着してから買いたいっていうのはあるけど。」アサミさん「DVDとかそういうのは私もやったことあるんですけど、服とかそういうのもネット通販でやる人が多くて…私の周りが。」確かに洋服は試着したいというのがあるので、お安いものしか買わないかも…。本やDVD、電化製品などは「コレ!」って決まってれば買いやすいですね〜。(パソコンもアマゾンで買っただよ!)

王子「え、浦田君はやらしーヤツ?リーダー「な…?!僕全然…機材しか頼んだことないです。」王子「あらあら。」←やらしーヤツだと信じていたのに、みたいな雰囲気(笑)。アサミさん「録音機材ってことですか?」リーダー「録音機材とかマイクとか…ただ僕あの…前に国が運営していて今会社になっているところで働いてたんですけど…」王子「あそこね(笑)」リーダー「まぁ…投げてましたよね、モノを。」王子「うそぉ?!(笑)」リーダー「壊れ物以外はぽーい、ぽーい、って投げてますよ。」王子「じゃあちゃんと『壊れ物』って書いた方が良いって事だね!」リーダー「書かないとダメです。」アサミさん「そうなんだー!」ううむ…物流業界の実情が…!昔就職活動で飛脚の会社を見に行った時は「打倒猫!」みたいなスローガン書いてあって怖かった(笑)。あとトリの会社は自分とこの大事な書類は猫で運んでるって噂を聞いた(笑)

リーダー「壊れる可能性のあるものは『壊れ物』って書かないと、投げてネットがぼよーん、って受け止めます。」王子「そういう風になってるんだ…」ゆっこさん「それでも投げるんだ(笑)」リーダー「投げます。実際割れてるところも見ました、僕は。割れ物書かれてなくて、ぽわーん、って投げてパリーン!っつって。」アサミさん「書いてないのがいけないって感じの扱いなんですね。」リーダー「ただまぁ、割れちゃったら国が…当時は弁償しますけど。」アサミさん「じゃあ割と『割れ物注意』とかシールはいっぱい貼った方が良いんですね!」王子「そうだね。送る側が気をつけないといけないんだね」通販でモノ買うと別に壊れ物でもなさそうなのに、っていう商品にまで「割れ物注意」とか貼って届きますけど、そういう事情があったんですね…。

リーダー「ご時勢的にポストに名前貼らないじゃないですか。だからさっき言ったみたいに隣の人と間違えて…とかあると思いますよ。」王子「でも間違えて配達されてスゴイ良いものやったら貰っちゃうよね」リーダー「貰っちゃいますよね、多分ね」王子「どうなったんだろうね、(投稿者の)商品は…届いてるといいね。」アサミさん「ご報告をお願いします…」王子「是非。私たちが安心するんで(笑)」リーダー「何のDVD…」王子「そうね(笑)DVDも何かを…」アサミさん「差し支えなければ(笑)」ヒワイなものでないことを祈ります(笑)

更に『Photoこと魂』です。アサミさん「今回の写真は私がさちさんにプレゼントを渡してるみたいな…」王子「私がちょっと嫌そーな顔してる(笑)」

お代官様と越後屋(笑)とか、くちぱっちのサイン色紙とか、乙女ロードで働く?とか各種ありました。
アサミさん「働いて欲しい!毎日通っちゃう!」王子「乙女喫茶ってあったよね?男装の…」リーダー「え?!」王子「男装の女性たちが、女の子達に優しくしてくれるっていう…。今もあるのかね、池袋。」アサミさん「あると思いますね…出来たりつぶれたり出来たりつぶれたり…」王子「そんなに?!(笑)」アサミさん「私が知っているところで2件ほど多分今もやってると…」王子「へぇ〜…1件じゃないんだね。私も1件だけ行ったことあるけど。」池袋…いつの間にそんな街に…(´`)

協議の結果、大賞はお代官様ネタに決定しました。王子「キャラが強かっただけじゃ…(笑)」まぁ、それも一つの強みかな…個人的には乙女ロードが好きだったけど(王子の嫌々感が。/笑)

今週の1曲はオエセルJAPANのChiffonの曲でしたー。

そして最後は『なりきり魂』です。
なすイヌ「どうも、なすイヌです。毎度おなじみー!」ロッサ「『あらしのよるに−秘密の友だち−』から来ました、ロッサです。ヤギです。よろしくお願いします…(笑)」はい、皆さんありがとうございます。実はちょっとソワソワしながらこのコーナー待ってました!(笑)しなっちゃん「『夜桜四重奏』から来た、士夏彦雄飛。土地神だ。」ちっちゃい神様キターー!!!ヽ(*´∀`)ノ
ロッサ「人間じゃないわ…」しなっちゃん「神様だ。」なすイヌ「神様キタ(笑)」しなっちゃん「敬え。」なすイヌ&ロッサ「…ははーっ!」←この二人のナイスリアクションにたまらずウケているしなっちゃんに萌えた(笑)

しなっちゃん「今敬わなかったお前は誰だ(笑)」シンシア「私は初登場の『ブルードラゴン』から来たシンシアさ!誰もが私の美貌を羨むんだよ!」なすイヌ「懐かしい!」ロッサ「ドラゴンなの?」シンシア「人間さ!」なすイヌ「それ見てたよ僕は!」シンシア「あら、ありがとうイヌ!」なすイヌ「なすイヌです!」しなっちゃん「『なす』が抜けたぞ。」ブルードラゴンてドラゴンボールの人の絵のRPGだったよね…(アニメにもなってたはず。)シンシアは「オバサン」て言われるとキレる、ってwikiに書いてあった。きっと心の友になれる(笑)

そんなシンシアさんが投稿読みを依頼されました。シンシア「しょうがないわね、女王様とお呼び!」なすイヌ&しなっちゃん「女王様!!」しなっちゃんが「女王様」って何かエロいよね…ちょっとした犯罪だったよね…!(*´m`)
夏なので怖い&不思議な体験談を聞かせてくださいとのこと。シンシアの投稿読み、最後が「〜とさ!」なんてちょっと昔話ちっくに終わった(笑)。しなっちゃん「何だその喋り方…」ロッサ「面白いわね(笑)」シンシア「あんまりアタイも覚えてないのさ!」なすイヌ「なんで『〜とさ!』を僕に浴びせかけたんだい?」シンシア「悪かったね!」ロッサ「怖いわこの人…(笑)」シンシア「皆今日は大人しいじゃないか!」ロッサ「そうよ。」しなっちゃん「オレはあんまり喋るキャラじゃねーんだ。」←持って帰りたい。(話の腰折って恐縮ですが、これでも色々抑えてる方です。/笑)シンシア「神…喋んな!」ロッサ「神様に命令したわ!(笑)」しなっちゃん「命令するとは(笑)」

なすイヌ「…というわけで怖い話なんだ。」←話を戻す。割と功労者(笑)。ロッサ「この人(シンシア)が怖い!」なすイヌ「怖い体験ありますか?」シンシア「ヤギ!」ロッサ「何かしら…(笑)」シンシア「怖い体験だよ。」ロッサ「えっと…人が線路に落ちたこととか…そういうのなら怖いわ。」しなっちゃん「見たのか。」ロッサ「見ました。」シンシア「怖いな、それは。」ロッサ「私見た!」しなっちゃん「どんな状況だったんだ。」←話を促す土地神。何だかんだ言って優しい(笑)。
ロッサ「深夜の…終電のホームで女の人がフラフラと線路に向かって歩いて行って、『危ないわ!』って手を差し伸べたら、するっと…」しなっちゃん「落ちたのか。」ロッサ「ぼちゃ、って。」しなっちゃん「ぼちゃ…!水?(笑)」なすイヌ「沼…?!」ロッサ「私が『きゃあー!』ってなってた…のよ(笑)。」しなっちゃん「おお、なったんだな(笑)」←やっぱり優しい((*´∀`))
シンシア「可愛らしいじゃない。」しなっちゃん「どうした。」ロッサ「拾い上げることもヤギだからできないし…(笑)」しなっちゃん「拾い上げる…ゴミのように言うな(笑)」ロッサ「そしたら、人間様が…(笑)」しなっちゃん「人間様が…(笑)」ロッサ「その女性を拾ってくれて…」しなっちゃん「ひろっ…(笑)」←土地神のツボ(笑)

ロッサ「何とかなったんだけど…」なすイヌ「何だろう、怖さが伝わらないよ!」ロッサ「すごく怪我をしているのに、『大丈夫です、大丈夫です』ってその人間は言って…普通に帰って行ったの。」しなっちゃん「そっか(笑)」ロッサ「足は血だらけだったのに…」しなっちゃん「絶対大丈夫じゃないな(笑)」ロッサ「大丈夫じゃない。それが怖いわ…」しなっちゃん「そうだな。酔ってたんだな…」←しなっちゃんが酔った時は素晴らしく色気が増した。もう常に浴びるように飲んでて欲しい。水だけど(笑)。

シンシア「私はね!!」なすイヌ「突然(笑)」しなっちゃん「ドラゴンの人(笑)」シンシア「身も心も病んでいた頃…」ロッサ「身も心も…?(笑)」なすイヌ「さらりと…(笑)」何か聞いちゃいけないような感じのこと、今さらっと聞こえましたね…。。。
シンシア「毎晩のように金縛りにあってた時期があってさ…夜中に金縛りにあって怖いけど目を開けると、長い髪の女の人が私の首を絞めてる…のさ!しなっちゃん「キャラ大丈夫か?(笑)」シンシア「怖くて怖くてたまんなかったさ!」ロッサ「恨みがあったんじゃないのかしら?」シンシア「そんな覚えは無い!…だからネットで調べたのさ。」しなっちゃん「おお、何を?」ロッサ「マメね(笑)」←ホントにね(笑)
シンシア「金縛りについて(笑)」なすイヌ「なるほど(笑)」シンシア「何でなるのか!そしたら、自分の心の弱さが作り出すものだ、的な事が書いてあって…私が大好きなあるキャラクターを思い出すことにしたのさ!」ロッサ「青いキャラ…」しなっちゃん「アイツだな。」ス○ィッチ「○×※△…!」シンシア「いた!ここにいた!(笑)」結構似てた…!(驚愕) ロッサ「おじいちゃん…?(笑)」おじいちゃんにも似てた(笑)。

シンシア「で、それを知った後金縛りにあってから『ス○ィッチス○ィッチ!!』って思って目を開けてみたら大丈夫だったのさ!そこからあまり金縛りにもあわなくなった…んだ♪」ロッサ「気の持ちようね(笑)。」しなっちゃん「気の持ちようだな。」ロッサ「私もおじいちゃんに似た人に首を絞められそうになった時…」しなっちゃん「身内に(笑)」ロッサ「金縛りにあって…」しなっちゃん「どうだった?」ロッサ「これはおじいちゃんじゃない、おじいちゃんはこんなことしないのよ!って強く願ったら煙のように消えて行ったわ」しなっちゃん「試されたんだな、きっとな。」←土地神だけに言う事に説得力がある(笑)。
私も何か怖い気持ちになったら(怖いから目は開けない。/笑)アワ・シャイニングスター、ネズミーマウスの華麗なターンを思い浮かべたり、キラキラ衣装を思い浮かべたり、「ハッピーハロウィーン!!ハハッ☆」っつって『ONLY TONIGHT』の振り付け思い出したりして対抗してるよ!(オバケも本気でドン引くくらいのネズミ攻撃。/笑)

なすイヌ「それぞれ怖い体験をしているんだね。」しなっちゃん「そうだな。…なすイヌ君はいっぱいこういう怖い話をもっと持ってそうだから、次回話してもらおうかな。」なすイヌ「分かったよ…(笑)」しなっちゃん「頼んだぞ。」…ほ…本気で怖い話は困る…その部分レポート割愛する…(涙目)←入れるオバケ屋敷の限界が「ホーンテッドマンション」な人(弱)

エンディングの出演情報は不具合でアップが遅れたことから日付の過ぎてしまっている情報もありましたが、王子関係としては夜桜四重奏のほか、10月ライブについての告知もありました。た〜〜のしみ〜〜!((*´∀`)) あと、今思えばこれはチュチュ会の出演情報だったな、っていうのも。…ま、事前に分かってたとしても仕事で行けなかったけど…。゚(゚´Д`゚)゚。

あと、ずっとオトナ事情で(笑)何っていう情報のなかったリーダーがユニット参加の告知をしてました。エロくないユニットだそうです。ググるとラジオとか出てくるらしいです。

今週のアレな人はインコネタ他で頑張ってた方に。

リーダー「この番組は、お酒大好き矢口アサミの提供でお送りしました。」アサミさん「大好きだ!」ゆっこさん「私も!!」飲みすぎにはご注意下さい(笑)

X Home X

inserted by FC2 system