ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文66

X Home X

第66回「色黒さち王子は○○男優/byアサミ」(2012/10/05UPDATE)

冒頭の作文魂、お題は「学園祭」その中の酒びたりの地球人、っていうのはオエセル隊の皆さんを指す(?)らしい。多分、主にアサミさん(笑)
「パーソナリティは最近オンラインゲームにまたハマっている浦田優と」「えー…最近ハマるものがなくて困っている河原木志穂と」「最近、宝塚のreonというDVDを買ってそればっかり見ている矢口アサミと」「最近…もう夏からなんですけど、すごい炭酸水が好きになった高口幸子の」4名様です。鼻さまと王子がお休み。王子がいる時は王子からスタートだけど、今日はいなかったのでリーダーからスタート。…何か斬新(ビクッとなった。/笑)

アサミさん「皆さん充実しているようで…」「ホントだね、羨ましいー」アサミさん「何かすごいふてくされてる(笑)」「何もないよー…(´ `)」リーダー「何もないですか?(笑)」「何かある??」リーダー「え、全く何もないですか?食べるとか…」ゆっこさん「食欲の秋!」「食欲の秋かぁー!!でも食べてるよ?」リーダー「何食べてます?最近…」アサミさん「スイカ以外(笑)」「お菓子!!」アサミさん「お菓子…(笑)」「お菓子と…あ!( ゚д゚ ) あった!!!ぶどう!!!」ゆっこさん「美味しい時期だー」「今さ、ぶどう皮も食べられるしさ、タネも無いから良いんだよねー」リーダー「ぶどう、お酒ばっかりなんでねー」←飲み会で「巨峰サワー」としか言わなかった、って王子が前に言ってた(笑)

「そうだね(笑)美味しい!ぶどうが美味しい事を今年知った!」ゆっこさん「でもね、この間皆で会った時に志穂ちゃんすっごいお菓子食べてて…」「でしょ?!(笑)」ゆっこさん「止まらなかったの。あんなに前から食べてたっけ?(笑)」「多分ね、食べてる(笑)」ゆっこさん「お菓子スゴかったね」「主食お菓子だもん。お菓子と果物。」リーダー「よく(妊婦は)酸っぱいものを食すって聞きますけど…」「酸っぱいものも確かに…酸っぱいものなら大丈夫、みたいな。欲しいわけじゃないけど、『あ、セーフ!』みたいな感じなの(笑)」ゆっこさん「でもシメサバとかはダメ…」「ダメダメー!(笑)酸っぱくなってもダメ!梅干はダメだった。」←私の友人の中には妊娠しても酸っぱいものは何一つ好きじゃないっていう子もいた。ただ、食べ物の好き嫌いは何か変わるらしい。
アサミさん「じゃ、果物系の酸っぱいとかですか?」「そうかも。」ゆっこさん「柑橘類とかは良い」「でもグレープフルーツはダメなの、苦いから。苦味があってダメだなー」ゆっこさん「キウイとか?」「は、大丈夫。謎だよねー」リーダー「謎ですね。そんな変わるモンなんですね…僕も試してみたいな。」「試してみなよー!(笑)」アサミさん「浦田さんご懐妊(笑)」ゆっこさん「映画であったよね、昔(笑)」アサミさん「ありましたねー」ゆっこさん「デキるかも(笑)」「次は浦田君かぁー!(笑)」よーし応援しちゃうぞ!ヽ(*´∀`)ノ

ゆっこさん「この番組は、秋が来てもオエセル隊は元気だよ!の、提供でお送りします。」ワタクシ個人的には秋になって元気が出てきました。今年の夏は何かサイアクだった(笑)

本編入りまして、Twitterからの投稿を紹介するコーナーです。前回のアサミさんの老後(?)について、人生楽しそうだから心配要らないという内容。
「過労死も老後も無さそう!」アサミさん「老後もないってどういうこと(笑)」ゆっこさん「若くして…(笑)」←ヒドイ(笑) アサミさん「大丈夫だよ、みたいな。私が想像した老後は無いよ、っていうことですかね。」「だといいね(笑)」リーダー「ついさっきまで、まぁアサミちゃんなら大丈夫だろうなーと思ってたんですけど。この番組が始まる数秒前に一瞬で寝たじゃないですか。スッと寝たんですよ。」アサミさん「のび太君みたいな(笑)」リーダー「そんなもんじゃない。のび太3秒だけど1秒で寝た。」アサミさん「今日、収録中に寝てる可能性ありますから(笑)」リーダー「危ないよね。」そのまま永遠の眠りに…(((゚Д゚))) ゆっこさん「喋り続けて!」「最近エスカレーターで寝るらしいから(笑)」アサミさん「1回落ちそうになりました(笑)」ゆっこさん「危ない、ホント危ないよー」アサミさん「皆さんも危険なのでマネしないようにしてください(キリッ」「いや皆は大丈夫だよ(笑)」←ご尤も(笑)。

それから、姫はエロいというよりセクシーという指摘も。
「セクシー…え?セクシー…」アサミさん「オエセル隊でセクシーキャラっていないですよね」「いないね」アサミさん「さちさん違う意味でセクシーだけど…何だろ?」リーダー「オトコのセクシーさ。」アサミさん「そうそう!(笑)」「一つ何か残念なものを皆抱えてる(笑)」アサミさん「残念なものを抱えてる(笑)」ゆっこさん「でも志穂ちゃんエロさはあると思う」「だから残念なんだよ(笑)」ゆっこさん「セクシーではない(笑)」アサミさん「ゆっこさんもセクシーっていうのは…」オエセル隊に無いセクシーさとは…。。。ここで姫の本日の名言。↓

「何かね、やっぱセクシーっていうのには胸が必要なんだよ!」

アサミさん「そうか!無いですもんね!(笑)」「皆無いからね(笑)」アサミさん「多分オエセル隊の女子4人の胸を集めてやっと浦田さん(笑)」リーダー「どういうことだよ(笑)」ゆっこさん「あるんじゃん、セクシー(笑)」「そうだよー!」リーダー「いやーん!(笑)」ゆっこさん「一番セクシーかも、悔しい…」リーダー「確かに河原木さんはセクシーというよりもエロという感じですねー」アサミさん「でも(投稿者にとっては)エロというよりセクシー」「そうだよ!人それぞれなんだよ!」リーダー「まぁ、そうですけど…」アサミさん「世界中には色々な人がいるから…(笑)」←なんだろう、特別な存在だから…みたいなこの扱い(笑)。

リーダー「ファンチルで初めて打ち上げっていうか打ち入りっていうか…飲み会があった時に、イキナリスケベな話してましたからね!」「うそー?!私全然記憶にないんだよね!」ゆっこさん「ノリノリだった。」リーダー「ビックリしすぎて覚えてるもんね、まだ。」「あははははっ!(笑)」アサミさん「打ち上げ旅行とかもすごい言ってて、こんな事言って良いんだ人前で?って(笑)」「全っ然覚えてないんだよねー」リーダー「そうなんですか?」「多分ね、日常会話だからー…意識して喋ったことないの。」リーダー「じゃ、自分的にはエロくない(笑)」ゆっこさん「何のためらいもなく、いつもイキイキ元気に明るく(笑)爽やかなくらいに…」アサミさん「サラッと言うんですよね。」「今日暑いね、っていう勢い(笑)」アサミさん「日常会話だから(笑)」それが姫のスゴイところ(笑)

リーダー「Yahooニュースにも載ってましたからね。」「でもさ、今年結婚する人多いよねー!」一同「多い!!」結婚した人が多いのか、結婚を発表する人が増えたのか、はたまた声優さんの結婚がニュースに取り上げられることが多くなったのか…。。。
アサミさん「声優さんでTwitterとかで…」「ガンガン結婚してる…」アサミさん「何だチクショー!!!」「でも何か分かる。焦らない?」アサミさん「じゃあ…浦田さん結婚しましょうよ!もうこうなったら…」リーダー「政略結婚?!(笑)」ゆっこさん「すごーい!してして!!」「え、アサミちゃんと?」アサミさん「浦田さんで!」「えー?!」ゆっこさん「浦田さんが妊娠する(笑)」一同「(爆笑)」「浦田君が妊娠だから(笑)」リーダー「アサミちゃんとの結婚生活が全然想像できないんだけど…」アサミさん「オニギリ作ってあげますから!」リーダー「じゃ、オレ水から酒が出るようにするわ。」アサミさん「ありがとうございます!(笑)」←何の取引なんだか(笑)

ゆっこさん「楽しそうだね!」「ね、良い夫婦生活だよね」アサミさん「二人でオンラインゲームやる(笑)会話なし!」ゆっこさん「趣味は合いそうだよ?」アサミさん「私オンラインゲームあまり興味ないんですよね(笑)」リーダー「あんまりゲームやってるって聞いたことないですね。」アサミさん「私、恋愛シュミレーションゲーム…」リーダー「わー、もうそれは…真逆ですね!」「良いんじゃない、その方が。一人の時間があって…」ゆっこさん「お互い干渉せず…」「ねぇ?」リーダー「お酒飲んで椅子から転げ落ちる人…(´`)」アサミさん「結婚じゃなくてルームシェアみたいになります(笑)」姫&ゆっこさん「あぁー…」ゆっこさん「何も起こらないで…生活できそうだよねー」アサミさん「健全すぎる(笑)」ゆっこさん「フツーに同じベッドでも寝られそうだもんね。」「確かに…」リーダー「台本チェックお願いします(笑)」アサミさん「私もそうしよ!」「自分のやった方が良いんじゃない?(笑)」とりあえず楽しく過ごすことはできそうだ、という結論になったみたいです(笑)

アサミさん「男女のそういうのも無いですね!」「そしたらさ、鼻さまと王子も(笑)一同「(笑)」アサミさん「でも、二人は結構きちっとしてるから合う気はするんですよね。」「えー?!どうかなー?王子ずっと怒ってると思うよ(笑)」アサミさん「私多分、はらさわさんとは無理な気がします。」「一緒に暮らすの?」アサミさん「そう。リモコン同じ位置に置かなきゃいけないとか耐えられないから…」「え、鼻さまそうなの?!」ゆっこさん「几帳面几帳面。」「えー?!絶対ヤダー!!!」アサミさん「テレビとかつけてポイッとやるのが好きだから…怒られそう。『お前こういうところ置くなよ!』とか言われそう。」ゆっこさん「モノの置き場所とかね。」「キッチリしてるんだ…」アサミさん「大らかな浦田さんの方が合いそう。」ゆっこさん「でも逆に意外と気ぃ遣ってくれてたりして(笑)」「ああぁー!気ぃ遣うよね!」アサミさん「じゃあいいな!気ぃ遣ってくれる人と一緒にいたい。」リーダー「月いくら払ってくれんのかな(笑)」←本格的にルームシェアの話になってきた(笑)
リモコン同じ場所に置けとは言わないけど、トンチンカンなところに(別の部屋とか)転がしてあったら「コラー!」って言う。または懲らしめるためにリモコンを隠す。ケータイとかも私の部屋の箪笥の中とかに隠しちゃう。当然マナーモードで静かになってもらう(鳴らして探せないように。/笑)

続いて『心の叫び魂』はゆっこさんが何か言いたいことがあるようですが…。。
「あれ?ゆっこちゃんの私たち代わりに叫んじゃうの?ゆっこちゃんに叫ばせようよ!(笑)ゆっこちゃんもオエセル隊だし!」自ら叫んでいただく方向で。アサミさん「どれなんですか、憤り・萌え・喜び…」ゆっこさん「憤り!」アサミさん「え、憤るんですか、ゆっこさん?」ゆっこさん「憤ってます!」「では早速(笑)ゆっこさんお願いします」

いわく、「痒い!」との事。

一同「どこが?(笑)」「これどこかによって放送できるかどうかが決まるんだからね!頼むよゆっこちゃん!(笑)」ゆっこさん「違う…(笑)何かね、私…蚊にすごい好かれるみたいで、毎日2〜3箇所は刺されちゃうのね。」一同「えー?!」ゆっこさん「確かに、蚊がいる所にいるっていうのもあるんだけど…それでも他の人がいても私ばっかり狙われたりとか。アルコール飲み過ぎて身体がいつも熱いんだって言われるんだけど…」アサミさん「汗っかきですか?」ゆっこさん「汗結構かく。」アサミさん「汗っかきの人って寄ってくるらしいですよ!」「O型と!体温高い人。」…私もO型で体温高いんですけど、病的に汗をかかない所為か刺されませんね…。

ゆっこさん「でもホンットにすごくて…ベランダに出る時も蚊取り線香3つくらい置いて、暫く経って『今だ!!』って行くんだけど、それでも刺されたりとか。」一同「えー!」ゆっこさん「草むらを、えいえいえい!って動いてるんだよ?歩いて…動いてるのに刺されたりとか。」「散歩とか大変だね、犬の散歩。」ゆっこさん「もう、その時に狙われて…ちょっと、さんちゃんが寄り道してる時に待ってる時に刺されたりとか!」アサミさん「虫除けとかしてもダメですか?」ゆっこさん「あんまり…お肌に良くない気がしてできなくて…」アサミさん「じゃ、アロマオイルで…何だっけな?虫除けになるヤツがあって…それつけると良いらしいですよ。虫が寄ってこないって。」ゆっこさん「でも、10月だけどまだ全然いる。」アサミさん「私も、駐輪場で鍵閉めてる時に刺されたりします。その一瞬で。」ゆっこさん「ああぁー!悔しいー!」アサミさん「で、いつも同じところなんです(笑)」一同「えええぇー!」アサミさん「見てここ肘のところ…」ゆっこさん「匂うのかな(笑)」肘のところだけ汗が溜まってるとか、妙な話になっていた(笑)

アサミさん「私てっきり『痒い』っていうから日焼けしすぎて痒いのかと思った」「あ、私もそう思った!」ゆっこさん「ああー…あのね…剥けないんだな!(笑)」「スゴイよ?(笑)」アサミさん「浦田さんも剥けないんですか?」リーダー「僕も全然剥けないですね。」アサミさん「私も全然剥けないんですよ。」ゆっこさん「あ、そう。じゃアサミちゃんも頑張れば黒くなれるかなぁ…」アサミさん「頑張れば黒くなります!」「そうなんだー。でも、皮剥けても…剥けて下にある皮膚って白くないよね?」ゆっこさん「ないない、全然ない。」「あれ何なの?(笑)」一同「分からない…」「いっつも不思議なの。剥けてるのに黒い…と思って(笑)」ゆっこさん「焼けたことにより乾燥してペロッと1枚脱皮、みたいな。ただそれだけなのかなと」リーダー「何か色が黒くなるのは一応防衛システムらしいですよ、身体の。紫外線とかから身体を守るための防衛システムで黒くなって弾くみたいな。」「あ、そうなんだ。」アサミさん「赤くなっちゃう人は防衛システムがなってない、って事ですか?」リーダー「でも働いてる最中。」「私赤くなって黒くなるの。」リーダー「じゃあもう働いてるんですよ。」ググってみたところ、黒くする「メラノサイト」というのはリーダーの言う通り防御機能として大体皆同じくらいの数を持っているのだそうです。ただ、それが「紫外線にさらされた!」と判断して起動するのが早いか遅いからしいです。
最速→赤くならずに黒くなる。中速→赤くなって黒くなる。結局間に合わない(笑)→赤くなって白くなる。
起動が遅くなって炎症が起きてしまっている状態が「赤い」時らしいです。

アサミさん「はらさわさんとか赤くなるタイプみたい。」ゆっこさん「白そうだから赤くなりそう…」「ね、赤くなって白くなる、みたいな(笑)」アサミさん「さちさんもそうなのかな…黒いさちさんてちょっとヤだな(笑)ゆっこさん「えー、でも何か黒いさちさんてちょっとカッコ良さそうじゃない?」「もう帰って来られないところに行ってしまうよね(笑)」アサミさん「AV男優みたい!!」一同「(大爆笑)」「酷い、ヒドイよー!(笑)」リーダー「今の発言はね、アサミさん!」「でもちょっと分かる!!」一同「(笑)」アサミさん「分かるでしょ?!」リーダー「結局シモの方に行ってしまいました…」「ヒドすぎる(笑)」リーダー「頑張って防衛してください、血を。」アサミさん「アロマオイル。何の香りか忘れちゃったんですけど。」ゆっこさん「ちょっと調べて…」「でも、もうちょっとの辛抱だよね。」ゆっこさん「あと…1ヶ月くらいかな。」
アロマオイル、私は生ゴミの消臭や防カビなどでペパーミントやティートゥリーを使いますが蚊にはレモングラスとかゼラニウムが良いらしいです。基本的にハーブの匂いって虫などには「毒!(危険!)」っていう認識されるみたいですね。

更に『Photoこと魂』です。アサミさん「今回の写真は電話ボックスで電話してる浦田さんの…」リーダー「ま、日常生活ですね。」アサミさん「ケータイ持ってないんですか(笑)」「持ってないんだよね(笑)」リーダー「持ってないんです。」「テレフォンカードだもん(笑)」リーダー「河原木さんの電話番号知らないんで(笑)」ゆっこさん「覚えとかなきゃいけない…」

投稿ネタはスパイっぽいものから(これ若人は分かるのか…?)実は電話ボックスそのものがケータイだったとか。そして本日の伝説となった火サスネタ。
「今コレが事件でしょ!(笑)」アサミさん「著作権の関係でね…だから歌いましたよ」リーダー「意図的にメロディーはズラしたんだよね?」アサミさん「台詞が…被らないように…(;>Д<) じゃ、もっとちっちゃく歌います今度は。」「じゃ、も1回やる?」ということで2回目実施(笑)。ゆっこさん「何か変わったかなぁ…」「特に変わってない(笑)」アサミさん「ハイ、次!!」
リア充って何ですか?という投稿も。リーダー「これ電話で言う台詞でもない…」アサミさん「誰に相談してるんですか(笑)」「相談してるんだよー!」リーダー「相談してるの?(笑)」アサミさん「みのさんに!」リーダー「みのさんに相談してるの?」みのさん最近相談に乗ってるとこ見てないなぁ…(笑)

そして今回の大賞は…姫「絶対コレでしょ!」リーダー「一択でしょ!」という事で火サスネタに決定。もはやアサミさんの活躍のためとしか(笑)。
アサミさん「これ3回も歌うんですか?(笑)」ゆっこさん「もう1回聞きたい!」「ロングバージョンで届けしたい(笑)」アサミさん「知らないから!そこしか分からない!!」というわけで、アサミさんの活躍ぶりはラジオでお楽しみ下さい。

更にゆっこさんの「それでは1曲聴いて下さい。アサミちゃんで火曜サスペンス劇場…(笑)」っていう振りが秀逸だった(笑)。アサミさん「えー?!」ゆっこさん「どうぞ!!!」アサミさん「ちゃんとやって下さいよビックリしたなー!(笑)」ゆっこさん「もとい。」アサミさん「焦った…!」ゆっこさん「Matsu-Ragiで、『いつも二人で』」まぁそのまま火サスのテーマだったとしても、それはそれで面白かった(笑)

最後は『なりきり魂』です。なすいぬ「どうも、『じゃがいぬくん』からやって来ました、なすいぬでーす!ハイ!」←パス?イザベラ「ハイ!えーと…なぁーにしてるの?『フィニアスとファーブ』から、うーんと、イザベラ・ガルシア・シャペロです!どうぞ!」ソレト「こんにちは。『ファンタジック・チルドレン』から…」イザベラ「懐かしいー!」ソレト「べフォールの子供たちのソレトです。」イザベラ「色々いるからね。」なすいぬ「確かに。」皆さん割と安定ドコロを選んできた今週(笑)
コースケ「えー、どうも!…んん!声が絡んだ(笑)」なすいぬ「普通の矢口氏…?!」イザベラ「おおぉー!さっきもいた!」コースケ「『ネットゴーストPIPOPA』から、チョーやってきました!えー…コースケでーす!」イザベラ「今名前忘れたでしょー!」コースケ「苗字が出てこなかった(笑)」ソレト「未だに覚えてないの?」コースケ「いや、北山コースケ」イザベラ&ソレト「良かった…」コースケ「北山…コースケ。」イザベラ「…そうだね!」コースケ「水泳選手じゃない方(笑)」イザベラ「うん。…じゃない方!(笑)」3人組が皆そういう感じの名前なのね!(←今気づいた。遅い。)

ということで、火サスのテーマでも頑張った(笑)コースケが投稿読みです。夏に簡単に作れる料理、との事。
なすいぬ「夏…」イザベラ「なるほど。もう秋だけどね。来年のためにね」ソレト「コースケは何かあるって言ってなかったっけ?」コースケ「そうめん…ミョウガとか薬味を超いっぱい入れて…あと梅干とかも超入れて食べる。」ソレト「それ割と普通…」イザベラ「普通だよね?!皆できるよ!」コースケ「簡単って!超簡単に出来るやつって…だから言ったのに…!」←この半パン具合がちょっと萌える(笑)

イザベラ「確かに。間違ってはいない。」ソレト「ハイ!」イザベラ「はい、ソレトさん」ソレト「今はやってないんだけども、子供の頃大好きだったのが麦茶漬け。」一同「ええー?!」ソレト「冷たい麦茶を、ゴハン半分くらい食べ終わって…更に冷えてきたご飯に冷たい麦茶をかけてお茶漬けに…」イザベラ「やってた!」ソレト「すごく美味しいの。」イザベラ「私もやってた!!」なすいぬ&コースケ「えー?!」ソレト「ホントに合うの。」なすいぬ「初めて聞いたなぁ…」イザベラ「アレいつからやらなくなったんだろう?」ソレト「あのね、ウチに麦茶がなくなったの!(笑)」イザベラ「そうか…!」なすいぬ「確かに麦茶からチェンジする瞬間てありますよね」私も昔やってた。未だに夏は麦茶作るけど。夏は麦茶じゃない?麦茶がないと夏って感じしない…十六茶とかじゃダメなの…!(;>Д<)

コースケ「子供のメニューを教えていいの…?」ソレト「(投稿にある)野菜ジュースでお茶漬けってこれも子供のメニューじゃ…」イザベラ「でもね、麦茶かけるのウチ家族全員やってたよ。美味しい。」なすいぬ「へぇ〜…」ソレト「美味しい。来年の夏試してみてください。」
なすいぬ「僕がオススメなのはキムチとゴハンだけだな。」イザベラ「あぁ〜…」なすいぬ「サラリとしてて。」コースケ「冷たいものじゃないけど簡単に作れる野菜スープがあって、野菜を耐熱容器に入れてレンジでチンして、そこにスープのモトと例えばトマトジュースを入れたり水を入れたりしてチンすると…トマトジュースだったらトマト系のスープになったり、中華味のモト入れたら中華スープになったり…」イザベラ「レンジで。」コースケ「レンジで作れる。」イザベラ「最近多いよね、レンジで何でもやっちゃうよね。」コースケ「よく売ってるし、そういうのが。」ソレト「便利な時代になりました…」何より短時間で調理できるっていうのが大きい気がします。仕事から帰ってじっくり煮込んでるとオナカ空くし、下手したら明日になっちゃうからさー(´`)

イザベラ「あ、そういえばね。アレが…ピラフとかの…冷たいピラフが。マヨネーズなの。何だろ?何て言うんだろ?ツナサラダみたいな感じでご飯が入ってる!」なすいぬ「それ美味そうだな…」コースケ「冷凍とかじゃなくて?」イザベラ「冷凍じゃなくて(笑)家でお母さんが作ってくれるヤツで…」なすいぬ「それ温め忘れただけじゃなくて?(笑)」イザベラ「じゃなく、わざわざ冷やす。で、サラダみたいにするの。」一同「へぇー!」イザベラ「でも作り方わからない。」なすいぬ「調べといてください!(笑)」イザベラ「クックパッドでも載ってるんじゃないかな!」コースケ「委ねた!チョー委ねた!!」イザベラ「そういうことです!」なすいぬ「色々試してみてください!」ということで夏メニューでした。私は何でも作ったら冷凍しておく派(笑)冷凍技術と電子レンジ様様です。

エンディングはいつも通り出演情報など。大体これまでの情報通りなのですが、ゆっこさんからの衝撃情報が(笑)

ゆっこさん「私…ゆっこさんは現在お仕事…してません!」アサミさん「してませんて!(笑)」「潜ってるからだよ!(笑)」リーダー「そうだよ、潜りすぎなんだよ!もう海底人みたいになってる(笑)」ゆっこさん「頑張ってお仕事しまーす!」言ってみたい、仕事してませんって言ってみたい…(1回転職の時に言ったけど。半年のびのび過ごしたけど。笑)

作文魂の新しいお題は「運動会」、今週のアレな人は作文魂に唯一投稿した人でした。

アサミさん「この番組は、火曜サスペンスの歌はもう歌わないぞ!矢口アサミの提供でお送りしました!」でも結構雰囲気は出てたと思われ…!(笑)

X Home X

inserted by FC2 system