ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文69

X Home X

第69回「ベア大集合!」(2012/11/16UPDATE)

冒頭の『作文魂』お題は「文化の日」で同じ人から2つ投稿がありました。そのうちの一つで王子がヒワイだと言われていた(笑)アサミさん「ヒワイですね。」王子「ヒワイじゃねーよ!(笑)」「間違いなく。」…間違いなく(´`)

「パーソナリティは、電車の中で隣に座ったイヤフォンを付けたオバサンが突然歌いだした!松本さちと」「電車の中で絶対…100%寝ちゃう矢口アサミと」「よく家の窓を開けていると、外からスゴイ大声で…ノリノリの歌を歌いながら自転車で走っていく人が気になるはらさわ晃綺と」「今のコメントが長すぎて、最初どんな話をしてたか忘れてしまった河原木志穂の…」ゆっこさんとリーダーお休みにて4名様です。
アサミさん「よく歌いだす人いますよね」王子「耳塞いでるから気付いてないんやろね、自分が歌ってるの。」「結構な音量だよね」王子「そう!シーンとした電車の中やったから、イキナリおばちゃんが気分良く歌いだして(笑)」鼻歌ぐらいならまだしも、あんまりしっかり歌われると逆にそのうち刃物を振り回して暴れないかとか心配になってくる(笑)

鼻さま「たまにオレも自転車乗りながらこう…歌っちゃうときあるよね。人とか見えると♪ああぁ〜うぅん…みたいな(笑)」アサミさん「私それで声掛けられたことあります。『プロですか?』って『違います!』(笑)」鼻さま「何のプロですか(笑)」「何のプロ…(笑)」鼻さま「でもリズムとか取っちゃうよね、足とかで」王子「それはあるね」「独り言が多い…」一同「おっ!」「ヤバいくらい!」王子「電車の中で?」「それは無いな(笑)」電車の中での独り言はかなり危険(笑)
アサミさん「私もそれあります!」王子「あるある、あるけども(笑)」「突っ込んじゃったり。」鼻さま「立ち読みしながら『ないわー!』って(笑)台詞とか言いそうになっちゃう」「言っちゃう、読んじゃう!」アサミさん「ある(笑)」鼻さま「クリリンの事かー!とか言いそうになっちゃう(笑)」王子「ドラゴンボール読んでる(笑)」「コンビニにはないよね(笑)」マンガ読んでてはないけれども、職場で取引先からのメール読んで「…死ねばいいのに!」と言っていることはよくある(笑)

ご入金は、多くもなく少なくもなくピッタリでお願いします!!!(叫)

アサミさん「この番組は、松本さちさんはやっぱりヒワイだと思います…の提供でお送りいたします」王子「覚えとけー!!」仕方ない、醸し出す何かがあるから仕方ない…(笑)

本編入りまして1つ目のコーナーは『Photoこと魂』、アサミさんが趣旨説明です。王子「今回のお題は?」アサミさん「はらさわさんが何か…一升瓶じゃないけど(笑)何か持って…」鼻さま「カッコイイ写真だよね!」王子「あれをカッコイイって(笑)」アサミさん「飲んだくれてる写真です」電車の中でこういう人がいたら間違いなく近づかない感じです。

投稿としましては、お酒と見せかけてココナッツジュースだとか、フリーズしたとか。アサミさん「ロボットか何かなんですね、はらさわさん」鼻さま「まぁよくフリーズしますけど」王子「デカいからね(笑)」鼻さま「ホントによく止まってます(笑)」現在リニューアル中の【スター・ツアーズ】にいるロボットみたいなイメージですな…。
私が個人的に好きだったのはお寺の本尊で、蕎麦打ちが上手くなったり鼻が高くなる効能があるというもの。アサミさん「背が伸びるならね、お参りしたい…」王子「鼻が高くなってもねぇ…」鼻が高くなるって羨ましいけどなぁ〜…あ、ヒー●マほどじゃなくていいですけど!あそこまで行くとやりすぎですけど!!(笑)
あとは外国で人気の彫像なんだ、というものも。鼻さま「いやもうイタリアで大人気…」一同「あ!イタリアっぽいー!!」ということで色々盛り上がりましたが、大賞は「可愛い」と言われていたココナッツジュースネタでした。おめでとうございました。

続いて『お悩み魂』、趣旨説明は姫、投稿は王子が読みました。お祝いのお返しで喜ばれるものは?との事。結婚したという投稿者はマグカップ4組も貰って困っているらしいです。
「そうなのよー」アサミさん「いっぱいあると困りますよね、大家族なら良いけど」鼻さま「食器とかお皿って意外にね〜…」「困るよね」アサミさん「趣味もありますからね」「あと、重いんだよね…」王子「持って帰るのが(笑)結構貰った?マグカップ」「ティーセット?」アサミさん「結婚のお返しとか出産のお返しで、返す方ですよね?」「返す方で…だから…うーんと?」鼻さま「返して、やっぱり貰って喜ばれるものって事だよ」「で、何だって?(笑)」王子「私が今志穂ちゃんに聞いたのは、ここの『お祝いの品で一番多かったのはマグカップで…』って言った時に『分かるー!』って言ってたから…」「うん、お祝い多くて…重いとかよりも色んな種類のペアのマグカップがいっぱいになる」一同「あぁ〜」「ハート型とか色々凝ったもので重ならない(笑)」王子「1個ずつ置くしかない(笑)」アサミさん「ズラーっと並んじゃうんですね(笑)」王子「なるほどなるほど」カップアンドソーサー5脚貰った時も困惑したなぁ…重かったし(笑)

鼻さま「喜ばれるもの…」王子「お返しでもっとも喜ばれるもの…」鼻さま「やっぱり食べ物とかなぁ…」「確かに消え物は…」アサミさん「あと今カタログになってて好きなもの選べるヤツあるじゃないですか。」鼻さま「あれもねー、選ぶの微妙なんだよねー」アサミさん「あ、まぁね」鼻さま「商品がね、ぶっちゃけ言うと…相当微妙(笑)。」アサミさん「その中で、食べ物を選べば良いじゃないですか。」一説によると、結婚式の引き出物のカタログは実際にゲストが選んだ結果発生した費用を新郎新婦に請求する仕組みが多いらしく、目利きのゲストが多いと予算オーバーするらしい。(例えば予算3000円のカタログに2500〜3500円の商品が載っていたとして、ゲスト全員が3500円の商品を選んじゃうと困る訳ですね。/笑)

鼻さま「だったらもう、旬な果物とか…」「でも果物とかさー、今食べなきゃ!っていうのあるからナマモノも難しいし」王子「持ちそうな缶詰とか?」「缶詰?!(笑)ま、いいよね。パスタセットとか…」鼻さま「意外にそういう保存の利く…」アサミさん「保存の利く食べ物とか…」王子「スープとかカレーとかあるもんね」アサミさん「あと商品券ってどうなんですかね?」「お返しだとどうなんだろ?」アサミさん「お返しで商品券とかダメなのかー」鼻さま「お返し…うーん…」王子「ちょっとアレかな。金額つくと…」「使えるものが良いから、洗剤とか油とか(笑)」王子「ああ、ああ!!」鼻さま「所帯じみてきてるなー(笑)」「絶対使うしねー!」王子「そうだね。」アサミさん「私とはらさわさんだったらビールが良いですね」鼻さま「完璧だね。ビールセット最高!」王子「あ、その人によってだ!」「違うねー」アサミさん「決めると良いのかもしれない」王子「お酒飲む人やとー…」アサミさん「家庭持ってる人だと洗剤とか油とかが…」王子「そうだねー」消え物というのはやはりオトナのマナーの一つであって欲しい。幸せなのは分かるけど、新郎新婦のツーショット写真入りマグカップとか手に負えない…(笑)

鼻さま「完全にお中元とかお歳暮の商品だけどね(笑)」アサミさん「確かに(笑)」鼻さま「そのチョイスはお祝いのお返しにはあまり向いてないのかもしれない(笑)」王子「あ、でも快気祝いとかさ、それのお返しに洗剤とか言われるから」アサミさん「洗剤すごく重宝しました!」王子「喜ばれるもんね」鼻さま「油とかはでもホラ、そこん家で使ってる油とかあったりするじゃない」アサミさん「健康エコナみたいな(笑)」鼻さま「なかなか微妙と言えば微妙かなーと」そんな油にまでこだわってるような人の都合まで気にしてられるかって…ウチは油とか洗剤大歓迎ですよ!むしろパスタセットより歓迎!!!(笑)

「えー、そしたら難しい…」アサミさん「あとはホントお中元みたいにハムとか(笑)」鼻さま「ハムの人持ってくるの(笑)」「米は?」王子「主食だからね。」「大体大丈夫でしょ」鼻さま「レトルトの…最近ホラ、ちょっと高級なカレーとか…」「帝国ホテルの」鼻さま「そういうのって、なかなかこう…買おうと思っても」王子「確かにちょっと贅沢品やから…」鼻さま「そう。買わないから、そういうのだと…」王子「持つし、美味しいし。」鼻さま「なかなか食べられるものでもないから」「でも意外と高いから予算に合わせると缶詰2個とか(笑)」一同「(笑)」鼻さま「そこもあるんだよね!(笑)」王子「なるほど!」鼻さま「めっちゃしっかりしてるなー!」王子「2個じゃちょっと映えないねぇ(笑)」「あれいっぱい入ってるから『わー!』ってなるけど…」鼻さま「やっぱり超高級なものだと…数が少ないと価値が上がるじゃないけど…どっちを取るかだけど。」「難しい…だから難しいんだよね」都会の人は高いものをちょっとだけ、っていうのを喜ぶらしいですね。ウチなんかは親戚が地方の農村なので、断然質より量派です。団子も饅頭も、美味しさ云々よりいかに大きいか、そしていかに甘みが強いか!(上品な甘さとか求めてません。/笑)

アサミさん「あとタオルとかも…アレですかね。貰いすぎると迷惑ですかね。」「タオル貰うよねー」王子「タオルはそうね…水がすんごいちゃんと…吸うヤツがいい」一同「(笑)」鼻さま「吸わないヤツあるんだよねー!(笑)」「高級なのは、すんごい分厚くて全っ然乾かないの。」アサミさん「しかもすごい箱も嵩張るんですよね(笑)」鼻さま「意外に100円ショップで売ってるタオルが一番吸収力も高いし…」「すーぐ乾くしね〜(笑)」鼻さま「ボロボロになってもスグ捨てられるから痛くも痒くもないんだよなー。アレ良いんだよね〜」「バーバリーのタオルとか困る!」鼻さま「困るんだよね!」「良いんだけどー…」鼻さま「気持ち良いんだけど…吸わないし乾きづらいし…」アサミさん「収納もね、結構面倒臭い(笑)」「臭くなる!」王子「ダメじゃん(笑)」「もう1回洗濯かよ!みたいな」生乾きの臭いって我慢ならないですね…都会の人は何故毎日部屋干しで生活できるのか…!(;>Д<) ←とにかく外干ししたい(笑)

鼻さま「難しいところだよねー…何の話に?(笑)」王子「もう…決まらない(笑)」アサミさん「まあでも、保存の利くものは割とね」王子「うん」「皆悩んでるって事だよね」鼻さま「まぁ好きなモン送れと(笑)そういう事だな」王子「結構何でも喜ぶよ。貰ったら。」鼻さま「まぁ一番嬉しいのは現金ですけど!」…確かに…!(笑)

今週の1曲は久々に首塚歌劇団から。風輝さちささんの『微笑みは夜霧に消えて』でした((*´∀`))

最後は『なりきり魂』今回も趣旨説明からベア様です(笑)
ベア(本物)「待たせたね!『キューティーハニーF』から来たよ、ベアだよ!!そして、アタイの前にいるお前は誰だ?!」志穂ベア「アタイもベアだよ!!」ベア(本物)「ちょっとシャクレてるぞ!」志穂ベア「先々週の名残だよー!」ベア(本物)「そしてその隣は!」鼻ベア「アタイもベアだよ!」ベア(本物)「お前もシャクレてるぞ!(笑)」鼻ベア「なかなか抜けないんだよコレ…」ベア(本物)「そしてその前にいるお前は誰だ!」ベアぱっち「アタイもベアだよ!(笑)」ベア(本物)「ベアばっかりじゃないか!そして皆シャクレてる!(笑)」鼻ベア「やっぱりシャクレはダメなのか?」ベア(本物)「良いんだよシャクレたって!(笑)シャクレたってシャクれてなくたって、ベアはベアだよ!!」←良い事言った(笑)

指名された鼻ベアが投稿読みを担当しますが、そのブッチギリぶりに皆さん大爆笑。ベア(本物)「お前ベアじゃないだろ!(笑)もうベアじゃない!」←ちょっと泣きそう(笑) 鼻ベア「アタイはベアだよ!!」投稿の内容は王子が出演したライブイベントでO-Jeeの『陽炎』を初めてナマで聞いた、というものだったのですが…。志穂ベア「ナニ人なんだよ!(笑)」ベア(本物)「だからお前ベアじゃないだろ!(笑)」鼻ベア「オレのベアはこうなんだよ!(笑)」ベア(本物)「自分持ちすぎだろ!(笑)ちょっとは似せろ!」投稿を読む時点で皆さんかなり笑い転げてました(笑)

鼻ベア「(投稿の)どこをどう摘んだらいいのか…」ベア(本物)「まずは好きな食べ物で良いんじゃないか?」鼻ベア「やっぱ鮭だね!」ベア(本物)「鮭だよ!ぴっちぴちの鮭だよ」鼻ベア「オニギリの具は何が好きだ?」ベア(本物)「鮭だよ!!!」一同「(大爆笑)」ベア(本物)「鮭に決まってんだろ!」鼻ベア「オレはシーチキンが好きだ(笑)」ベア(本物)「鮭か?」←多分これは素で言ってる(笑) 鼻ベア「あれはマグロじゃねーのか(笑)」志穂ベア「惜しいー!!」ベア(本物)「魚類だよ魚類!」志穂ベア「じゃあアタイはたらこだよ!」ベア(本物)「魚類ー!」鼻ベア「ベアぱっちは何が好きなんだね?」ベアぱっち「アタイはサンマだよ!(笑)」ベア(本物)「秋だ、秋だよ!」鼻ベア「焼き栗も美味いよね!」ベア(本物)「美味いね!」鼻ベア「焼き芋も美味いよね!」ベア(本物)「美味いよ!」鼻ベア「焼きマグロも美味いよ…」ベア(本物)「全部焼きかい!(笑)」←絶妙(笑)
鼻ベア「とりあえず焼いておけば美味くなるんだよ…(笑)」殆ど独走態勢に入った鼻ベアに笑い転げすぎて咳き込む皆さん。かなり苦しい、苦しいと思う(笑)

鼻ベア「歌ったみたいじゃないか」ベア(本物)「おう」ベアぱっち「陽炎かい?」←ちょっとおばーちゃん(笑)ベア(本物)「陽炎を歌ったんだよ!まだだってオエセルJAPANの歌は皆歌ってないもんな!」鼻ベア「歌いたいんだよ」ベア(本物)「そうだよな…いつかそういう機会を設けようぜ!」鼻ベア「設けようぜー!!…志穂ベア頑張れ(笑)」志穂ベア「疲れたよー…(´ `) アタイちなみにそろそろ帰る時間だよ(笑)」一同「(笑)」ベア(本物)「ヤバいよ!タイムリミットあんだよ!(笑)」鼻ベア「以上、なりきり魂でした!」ベア(本物)「ええぇ?!唐突だな!!(笑)」…と、終了するかに思えましたが…。

ベア(本物)「なーんちゃって!戻ってきたよ!(笑)時間があったんだよ、まだあったんだよ!(笑)」今回面白すぎて色々な奇跡が起こる(笑)
ベアぱっち「何の話をするんだい?(笑)」志穂ベア「大体もう言い終わったよ!」鼻ベア「大体終わってんだよな」ベアぱっち「アンタらベアがやりたいだけだろ(笑)」ベア(本物)「アンタもな!(笑)」志穂ベア「そうだよ、その為に前半巻いて来たんだよ!」ベア(本物)「そうだよ、なりきりのためにな!」鼻ベア「ここ巻いちゃっても意味がないんだよ(笑)」ベア(本物)「そこまで言うか(笑)」志穂ベア「一体あと何分あるんだよ?!」鼻ベア「あと5分くらい頑張らないと…」志穂ベア「結構あるじゃん!」ベア(本物)「体力つけていくぞ!」志穂ベア「じゃあもうこれ読んじまえば良いんじゃねーか?(笑)」鼻ベア「どれ…あ、それいいね!もういいよそれ」ベアぱっち「アンタ誰だい…ベアがやりたいだけだろ?!(笑)」鼻さまはベアというより新しい面白キャラになりつつある…(笑)

志穂ベア「ツイッターのお便りとかどうだい?」ベアぱっち「ラジオ進めなよ(笑)」鼻ベア「そうだな、じゃあ行くぞ!…あ、オレが行くの?」ベア(本物)「行け!」介護ってリアルに大変だよね、との事。鼻ベア「切実な何か…読んじゃったゴメン」一同「(笑)」ベア(本物)「謝るな!」更にもう一つ、今回も楽しかった、というもの。ベア(本物)「テンション高けーな(笑)」鼻ベア「でも良かったなそれは。」一同「(笑)」ベア(本物)「ベアじゃないぞ!(笑)」ベアぱっち「アンタ戻ってるよ!(笑)」この面白さは文字で伝えられない、どうしようもない(笑)

あと、セクシーの意味がどうとか。鼻ベア「やっぱりオッパイだ!」ベア(本物)「どういうことだ?!(笑)」志穂ベア「何の話だ!」鼻ベア「オッパイがないとセクシーじゃないってこの間のラジオで…」志穂ベア「あ、言ったよ!」ベアぱっち「オッパイとか言うから話の趣旨が…(笑)」志穂ベア「やっぱりオッパイが、って(笑)」鼻ベア「セクシーって言ってたじゃない」志穂ベア「そうだよ」鼻ベア「オッパイがないとセクシーじゃないよ、ってな話してたよ」ベア(本物)「志穂ベアはそういうこと言っていたよ」鼻ベア「確かに言ってたよ!もう1回ちょっと蒸し返してみたベア(本物)「蒸し返せ!(笑)」このネタで繋いで参ります(笑)

ベアぱっち「志穂ベアがセクシーって話があった」志穂ベア「志穂ベアはよー、最近よー…オッパイあるぜ!」鼻ベア「マジかよ!」ベア(本物)「さすが!」鼻ベア「それは志穂が志穂でなくなるんじゃないのか」志穂ベア「だからベアだよ!」ベア(本物)「だからか!(笑)」鼻ベア「良かったな!」志穂ベア「良かったかなー?」鼻ベア「でもチャックが上がらなくなったって聞いたぜ!」志穂ベア「そうなんだよ!」ベアぱっち「それはセクシーじゃないぜ」ベア(本物)「ないなー」志穂ベア「でも横から見えるぜー!」鼻ベア「それは相当セクシーだぜ!」ベア(本物)「素晴らしい!」鼻ベア「何かちょっと『チャイルドだろー?』が混じってきたぜ〜(笑)」ベア(本物)「ベアじゃねーぞ!(笑)…ま、そんな訳で!以上『なりきり魂』でしたー!!」ベアぱっち「ホントに終わるよ!」凄まじい時間だったけれども…とにかく皆さんが楽しそうに笑い転げてて面白かったです(笑)

エンディングの告知は大体定例のもので。作文魂の新しいお題は『クリスマス』で、今週のアレな人はべア…ということですが、多分鼻ベアだろうという話になってました。…確かに(笑)

鼻さま「この番組は…ベアってセクシー?オエセル隊の提供でお送りしました!」ベア(本物)「セクシーに決まってんだろー!」…私の記憶が正しければ、確か胸は結構あったはず(スタイル良かったんだ、ベア様は。/笑)

X Home X

inserted by FC2 system