ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文72

X Home X

第72回「中に誰かいましたよ♪」(2012/12/28UPDATE)

冒頭作文魂のお題は「大晦日」でした。最後「か」の部分は皆さんで声を合わせて言う予定だったようですが、アサミさんがフライング。鼻さま「アサミぃ〜〜〜!!」王子「フライングだ(笑)」「息吸ったもん(笑)」…と、にぎやかにスタートでございます。

「風邪だと思ったらアレルギーだった、松本さちと」「中に誰もいないと思ってたら意外といた、河原木志穂と」「この間年が明けたと思ったら、年が暮れている(笑)はらさわ晃輝と」「ぬくもりが欲しい!!矢口アサミと」「風邪なのか鼻炎なのか分からないけど鼻が詰まっている高口幸子の」リーダー(仮)浦田さんお休みの5名様です。

アサミさん「フライングしました…!」←自己申告。鼻さま「活き(※)ですか、今の(笑)」※)あるいは「生き」?そのまま使う、の意味なんだと思う。王子「活きでしょう。」アサミさん「浦田さんが多分…カットしてくれないと思います。」王子「活かすでしょうな!」予想の通り、そのまま流れてちょっと和んだ次第。

さて前回OA辺りから咳が続くと言っていた王子ですが、「ずっとね、私2ヶ月咳してたんだけど…あれ実はアレルギーだったみたい」鼻さま「何の?ハウスダスト?」王子「かな?」アサミさん「ネギアレルギーだったら…」王子「ネギ(笑)…それやったら『やったー!』って感じ(笑)」ゆっこさん「治ったんですか?」王子「そう、内科に行ってまず喘息じゃないかと…あと結核じゃないか、肺炎じゃないか、っていうのをレントゲン撮ってもらって。その後アレルギーの治療に移行したらピタッと収まって。だから実はアレルギーだった…」一同「ほぉ〜…」王子「で、一週間薬飲んだらもう無くなったから。今は落ち着いてる。」鼻さま「良かった良かった」王子「良かったです、ホントに」風邪で喉をやられて色んなものに過敏になった結果、普段はあまり出ないようなアレルギー症状が現れるという話は聞いた事があります。治まって良かった…!ヽ(*´∀`)ノ

鼻さま「ニコ生の時も『げはー!』って(笑)」アサミさん「リハーサルのときに(笑)」鼻さま『げはー!!』ってなってねぇ…」←ちょっと大袈裟(笑)。アサミさん「大丈夫かな…と思ったら本番はピタッと…!」「そしたら私のクシャミが(笑)」一同「(笑)」王子「志穂ちゃんがずーっとクシャミに耐えてるっていう(笑)」「酷い…(ノД`)」鼻さま「そのニコ生についてのお便りがね…」ということで、投稿はゆっこさんが紹介。
あの生放送の後、ファンチルをもう1回全部見たそうです…若い…!(翌日仕事がある日にそんなの無理。/笑)で、そのファンチルを映画館で見つつトークイベント、なんていうのがあったら良いなーというリクエストでした。

王子「映画館で皆でオールナイトで見るっていうのやりたいね〜!楽しそう!」ゆっこさん「アサミちゃん泣きっぱなしだ…」アサミさん「箱ティッシュを用意して!!」鼻さま「日アニさんに相談だ!(笑)」アサミさん「できたらいいなぁ…」鼻さま「どっか小さい公民館借りて出来ないかな(笑)」王子「そうだね!」ゆっこさん「講演会的な…」王子「そうね、無料で皆で見ましょう。みたいな?体育館とか貸してるところあるもんね。」アサミさん「ちょっと冬寒そうですけど(笑)」鼻さま「夏は暑くてね(笑)」ゆっこさん「春か秋で。」王子「そうだね(笑)」底冷えも蒸し風呂も厳しいですからなぁ…(遠い目)
鼻さま「ニコ生も楽しかったしね」王子「コメントもたくさん頂きまして、ありがとうございました。またニコ生やって行きたいです!…今日は浦田君お休みですけど(笑)」「そうだ、忘れてた!!」鼻さま「浦田君、お願いします!(笑)」ゆっこさん「お風邪です。」←お休みの原因らしい。

ゆっこさん「この番組は、本日お休みの浦田優さんの…編集で、お送り致します。」王子「間違ってない(笑)」ということでCM挟んで本編へ(笑)。

王子「…というわけで。中に誰かいた、河原木志穂さん。ご出産おめでとうございますー!!」盛大なファンファーレが鳴りました!軽く世界を救った気分になるくらいの…!(笑)姫「皆さんありがとうございました!」鼻さま「オッパイ見たい!(笑)」「いいよ!!(笑)」一同「(笑)」「でも、アレだね。母乳が出るようになったりすると自分のものじゃないような…感覚になる。」アサミさん「身体が?」「胸が。だから、多分私このまま行くと電車で出す!!」一同「(笑)」鼻さま「え、電車でボロンって?!」王子「制御ができないってことか。」「…じゃなくて、何て言うの?」ゆっこさん「平気で見せられちゃう。」「うん、自分のものじゃないような…恥ずかしくない!」王子「あ、そういうことか。」アサミさん「なるほど…!」「リビングで普通に出して飲ませてるから弟とかが通っても全然気にならないし」アサミさん「平気でポロリできますよ、的な(笑)」恐るべし母性…!(((゚Д゚)))
鼻さま「でもたまに外国の動画で平気で電車の中でオッパイべろん!て出して飲ましてる人もいますからね。」「ああなると思う!…でも、周りに迷惑なんだろうなーって(笑)」一同「(笑)」「周りは見たくないから(笑)」鼻さま「おうっ?!(´□`;) ってなる(笑)」アサミさん「あの河原木志穂が、みたいになっちゃいますから(笑)」鼻さま「ちょっと輪ができる(笑)」王子「youtubeにアップされるよ。」←この言い方好き(笑) 姫「だから仕方なく隠すけど、みたいな」王子「仕方なくなんだ(笑)」ゆっこさん「よく、昔の写真で生まれた子がお母さんのおっぱい飲んでる写真とか…」アサミさん「ありますね!」「もう、大量に撮ったもん!」鼻さま「まぁ別にね、ヤラシイ意味じゃないので…」赤ちゃんの時はアレですけど、動きが素早くなってくると子供のためにデジタル一眼買うパパ・ママも多いらしい。重いけどそれなりの写真が撮れるのは楽しいと思う、重いけど!!更に精査地獄だけど!!(笑)

アサミさん「今隠して飲ますやつありますよね、ポンチョみたいな」「あるある!」鼻さま「昔のプールで着替えるときの…こう…」「あ、でもそういう感じだよね(笑)」王子「ゴム入ってる(笑)」鼻さま「そんなイメージで、間違ってないでしょうか?」「間違ってない!」今もあのプールスカート(?)子供たちの間で使用されているのか気になるところ…。

王子「そうかそうか。まぁウチら誰も子供産んだ事がない訳ですけれども、先輩…どんなだった??」一同「教えて教えてー!」「まぁ…そうね〜…(笑)」アサミさん「分かってないでしょ(笑)」「あ、でも鼻からスイカを出す方が痛いと思う。」王子「そうか!」アサミさん「同じくらいとか言いますよね」「でもさ、鼻からスイカだよ?!」鼻さま「出ないけどね(笑)」「鼻から顔より大きいもの出して、出た後どうなんのよこの穴は?みたいな…」王子「ちゃんと萎まるのか…」鼻さま「開けっ放しでべろーん、てなってるか、ねぇ…」王子「胃カメラを鼻から入れた時にはそれ思った。」アサミさん「痛いですよね!」王子「そう、広がった鼻はどうなるのだろう…って思いながら見てもらってた(笑)」「そうだよね(笑)」胃カメラ、鼻からならおえ!ってならないと聞いていたのですが痛いのか…(´`) だったら麻酔でグッタリしてる間に口からの方が良いかな…と思ってみました。麻酔最高ですよ、おえ!ってならないで終わりますよ!(笑)

王子「それよりは、痛くなかった。」「あとね、無痛分娩にしたの。…高齢出産だからぁ〜!。゚(゚´Д`゚)゚。王子「高齢…!(ノД`)」ゆっこさん「麻酔みたいなもの?」「そうそう、無痛分娩って日本じゃあんまり流行ってないけど外国だともうそっちが主流で80%とか無痛分娩で…腰からカテーテル入れて、何だろ?麻酔を…入れるんだけど、局部、下半身に麻酔だから意識はしっかりしてる」ゆっこさん「足は?」「足もね、ちょっと…何だろ?正座してしびれた感じの…」鼻さま「でも力は入る?」「でも力は入る。で、痛みが大分軽減されるけどゼロにはならない。だから陣痛が今来てる、とかは分かる。『あー来た来た来た!』っていう痛みはある。多分、1/10とか…相当少なくなってる。」アサミさん「じゃあ、鼻からスイカ出す方がやっぱり痛いですね(笑)」王子「麻酔ないもんなぁ(笑)」ゆっこさん「でも、それができるなら絶対そうしたい…」「絶対その方が…皆お勧め!」アサミさん「だってもう高齢出産になりますもんね…」王子「皆ね!かろうじてアサミちゃんは大丈夫だけど」アサミさん「どうなんだろ(笑)」「あの…危ない人たちは超高齢出産の方に入るからね!」ゆっこさん「ヤバいヤバい!」鼻さま「もうそのランクに入るよね(笑)」アサミさん「はらさわさんとかもそうですよ(笑)」鼻さま「ホントですよ、大変ですよもー!(笑)超高齢出産ですよ、ぜひ無痛分娩でお願いしますよ!」←圧巻の鼻さまクオリティ(笑)。

王子「結構するっと出てきた感じ?」「どうなんだろ?陣痛は前の日の朝4時からあって、で、ずっと苦しんで…」鼻さま「長いんだよねー」「それがね!3分間隔とか10分間隔とか色々あるんだけど、その間は痛みゼロなの。全くないから…」ゆっこさん「さっきの何だったんだろう、みたいな。」「そう、全然平気で走れる…走っちゃいけないけど(笑)走れるしご飯も食べられるけど、来ると…おなか壊した時の痛さに似てる!」一同「あぁー!」ゆっこさん「ツライ…!」「声が出ない、みたいな。鈍痛じゃなく…」アサミさん「冷や汗的な…」ゆっこさん「屈み込んじゃうような」「で、動けないし声も出ないみたいな痛みが1分とか続いて、でもまたゼロになるの。」王子「波が…」アサミさん「私おなかの痛み耐えられないからなぁ…」「おなか痛いと結構ねー…」アサミさん「頭痛とか我慢できるんですけどお腹は無理だな…」私の知人では本当に『お腹を壊した』と勘違いしてトイレに篭ったという話を聞いた事があります…!(笑)

「結構な痛みをやってるから…夜中とかもずっとあるから眠れないの。5分くらい寝ると痛みで目が覚めて、みたいなのをずっとやってて…。で、6日の日にそれがあって病院に行ったら全然無理だから、全然生まれないから来週14日くらいに入院してチャレンジしましょう、みたいな。23日までに生まれるといいわね、みたいな感じで。」王子「ブログにも、ね?まだまだって言われたって書いてあって…」「事務所にも電話してまだまだって言われたんです、って言ってたけどやっぱりずっと痛くて…次の日やっぱり痛いです!って病院に行って検査してもらったら…陣痛がどう来てるか、どれくらいの強さでどういう間隔で来てるか見てもらったら、その時に限って一切来なかったの!」一同「(笑)」「来てません、やっぱりまだまだ…みたいな感じだったんだけど入院しますか?みたいな感じで、じゃあご飯食べてから来ます…とか言って(笑)」王子「悠長な(笑)」
「お昼出ないよ、って脅されたから…!じゃあ食べてからもう1回来ます、って言って家に帰ったら破水しちゃって…」一同「わー!!」「破水も、あんまり知識ないじゃん?よく聞くけど(笑)」王子「ないない。」鼻さま「破水したー!とかね。」「もうね、すっごい勢いであったかいものがジャバジャバ出る…!(笑)」鼻さま「ばしゃー!って出る…」「ばしゃー!!って出る!(笑)」アサミさん「止める事はできない…?」「できないの!」鼻さま「あ、もう自動的に出るんだ?」アサミさん「自動的に…!(笑)」「ばしゃー!って出て『あれー?!』ってなって電話して、1回じゃないのよ、また出るの。」アサミさん「そんなに入ってるんですね、水分。」「そう、羊水なんだろうけど。で、自分で荷物持って歩いて横断歩道渡ってる最中も出てくる(笑)」鼻さま「えー?!(´□`;)」「わー、出てきたー!みたいな。しかも陣痛も来るから…」アサミさん「え、一人で行ったんですか?!」まさか…姫…( ゚д゚ )

「一人で行った(笑)」

ゆっこさん「強い!」アサミさん「言ってくれれば付いて行ったのに!!」ゆっこさん「私も、車出したよ!!」鼻さま「どんだけチャレンジャーなんだよ(笑)」「で、歩いて行こうと思ってたんだけど『タクシー乗ってください!』って病院に言われて仕方なく乗って…近いから良いかなと思ったんだけど(笑)」アサミさん「無理ですよ!」「まぁ乗って…行って。着いてから促進剤とかも…もう出ちゃってるから、羊水が。今日生むしかない、みたいな。で、まぁ色々やってもらって分娩室入ってからは30〜40分で生まれたから…意外と早かった」鼻さま「難産でもなかったの…?」「うん、多分安産だと。」鼻さま「じゃあ良かった。」「最初の診断では、大変な難産が予想されます、って言われてたから…」ゆっこさん「何を基準にそんな…?!(´□`;)」王子「覚悟してたのに(笑)」アサミさん「高齢出産と初…初めて生むときって結構大変なんですよね」「あと陣痛がちゃんと来てないっていうのもあった。赤ちゃんが降りてきてないとか。完全に上の方にいたから…」王子「へぇ〜…」
ゆっこさん「急に気が向いて、今だ!(笑)」「そう、今!今!!みたいな(笑)」アサミさん「さすが志穂さんの子だ(笑)」「気まぐれ。」鼻さま「今油断してる!みたいな(笑)」「おかげで西園寺世界と同じ誕生日…(´`) 」鼻さま「それはスゴイよね!」アサミさん「狙ってきたかのような…(笑)」「知ってたんだ、と思って。」王子「中にいますよー?みたいな」鼻さま「いましたー!(笑)」「ほーらね♪みたいな(笑)」←誇らしげ(笑)

王子「そうかそうか、産後の肥立ちとかも良く…」「すっごい私元気で…無痛分娩だった所為か体力も有り余ってて、一応車椅子とか出してくれるんだけど全然歩いて一人でトイレとか行って(笑)」王子「私は産んで次の、次の日やったかな?」「そうそう、すぐ来てくれて!」アサミさん「写真で…お父さんと娘のような写真を(笑)」鼻さま「お前父か!(笑)」王子「そうそう、相手方のお母さんのいる前で『パパだよ☆』言っといた。」鼻さま「言っといた、OKOK(笑)」「(お義母さんは)ハテナ?ってなってた(笑)」ま、落ち着いて考えればイケメンだしまぁいいか、みたいになるだろう…(違)
王子「いっぱいその時も食べてたもんね、志穂ちゃん」「そう!だってね、その陣痛中…分娩室入る2時間前くらいに夕飯が出たの。夕飯も食べて、しっかり(笑)」鼻さま&アサミさん「夕飯食べていいの?!( ゚д゚ )」「だって(ご飯が)出たから…!」ゆっこさん「全然気分も普通…」「うん、波がなければ…食べてるときは良かったんだけど、分娩室に入ってからちょっと気持ち悪くなった(笑)」鼻さま「食わなきゃ良かったじゃん(笑)」「途中でやめるんだったと…何で全部完食したんだろ…(笑)」王子「セーブしない(笑)」アサミさん「すごいなー!(笑)」食べないどころか下剤飲むって話も聞いたけど…ガセなのか…(笑)

「でもね、面白かった!テレビで見てる感じの…大変そうだし感動的じゃん?」王子「うん、泣いたりするよね」「もっとすごい日常生活な感じで、助産師さんとか普通の会話をしてて…陣痛が来ないと普通だから本当に普通の会話で『病院の近くにセブンイレブンが出来たんですよ』みたいな。『今日までちょっと安いんです』とか言って。あ、そうなんですかー、とか普通に喋ってて(陣痛が)来ると『はい行ってー!』みたいな(笑)」一同「(笑)」鼻さま「切り替えが面白いね(笑)」アサミさん「日常なんでしょうね、向こうからしたら。」「皆が、作業が終わるとパーッと散っていく感じなの。で、来ると皆ドッと集まるの(笑)だから、思ってたのと全然違って気楽な感じだった。」確かに、姫のお話を聞いていると楽しそうです(笑)
アサミさん「人によってですよね、私の友達は『二度とやるもんか!』みたいな(笑)痛すぎて…」王子「無痛じゃなかったんや」アサミさん「『ざけんなコノヤロー!』くらいの勢いだったりとか(笑)」「絶対無痛がいいよ。」アサミさん「旦那に八つ当たりをするとか(笑)」ゆっこさん「当たり所はそこしかない。」「ないもんねー」アサミさん『何でお前がうろたえてんだよ!』みたいな(笑)」…うわぁ…(ノД`) ←自分だったら絶対言う気がしてきた。しかももっと酷い言葉を(笑)

鼻さま「でも男はうろたえるよ、ああぁぁぁぁあ〜(((゚Д゚)))」王子「何もできないよね(笑)」鼻さま「な、王子。王子は分かるよな!」王子「何でやねん!私は何もできなかったけど(笑)」鼻さま「だろ?(笑)」ゆっこさん「ビデオ録ってたりはしなかったの?」「何か、病院自体ができなくて…前はやってたんだけど旦那さんが倒れるんだって(笑)。すごい割合で倒れて、大変迷惑なので無くなりましたって(笑)」鼻さま「やっぱ倒れるのかな?」「倒れたり、気分悪くなってちょっと出ていいですか、ってなったり…座り込んじゃったりするから…」アサミさん「男は弱いなぁー!!」鼻さま「な、王子?なっ??」王子「な…なー?」鼻さま「分かるだろ?(笑)」王子「わかんねーよ!(笑)」若干分かって欲しかったけど、仕方ない…(笑)

王子「本当にお疲れ様」アサミさん「そしておめでとうございます!」「ありがとうございます!!」アサミさん「もう皆の子供みたい(笑)」王子「ホントに、オエセル隊の子供」「ね、何か良いね。それが…」鼻さま「大きくなるのが楽しみだ!」王子「そうだのー!」「あれでしょ、皆もジュニアを作るって話じゃん?」王子「オエセル隊ジュニアを作るっていうね…(笑)」鼻さま「オエセル隊ジュニア、って何かアレじゃない…?出し合って、みたいな(笑)」ゆっこさん「皆で出し合います…」一体何を…出し合うというのか…(´`)

ここまでで前編が終了です。最後にはCDドラマのCMが入っていました。これ流れたのは初めてのような気がします。大体絵と声が一致してきた(笑)。無駄な爽やかさで「大切なことなので2度言いました!(キリッ」っていうのは、アホな感じがして好きです(笑)

後半は『オエセル隊2012』とのことです。趣旨説明のアサミさん「オエセル隊の2012えんを…」王子「安いな!(笑)」「税込み!」←相変わらずのナイスコンビネーション(笑) アサミさん「12『年』を振り返るというコーナーです!」

王子「1月に、生演奏に乗せてプラネタリウムで朗読の公演やりました!」ゆっこさん「あー、あれが1月!!」鼻さま「ほぼ1年前だもんね…」王子「そうそう!」ゆっこさん「早いな〜!」何だか遠い昔のような気がします…。
王子「その次のオエセル隊の活動はこの前のニコ生やったという…(笑)」ゆっこさん「間、空きましたね〜」アサミさん「よく会ってるからね。」鼻さま「途中、何かね。」王子「表に出てるものはそれだけ空いたけど、その間色々やってたからね!」アサミさん「ラジオとか、個人活動とか…」王子「オエセルラジオもそうやし、姫林檎もね!」鼻さま「そうだね!」アサミさん「収録ありましたね〜」鼻さま「あれ?あれはもう…何ヶ月…2ヶ月くらい前ですか?」王子「もう…9月…9月だったかも。」アサミさん「まだ半袖でも大丈夫、的な…そんな時期でした」王子「その頃に…今度出るドラマCDの話なんですけど、収録がもう既にありまして。」鼻さま「楽しかったですね、でもね。」王子「1日…2日かけて色々録って。」アサミさん「1日で台詞部分を録って…すごかったな…」ゆっこさん「オマケとかも内容充実、すごいですよね。」アサミさん「盛りだくさんですよ!」王子「また内容の発表は…来年になるのかな?!」「もったいぶるねぇ〜!」一同「(笑)」また軽々しく『オマケ』とは言えないような(笑)重厚感のあるオマケの予感がしてきましたぞ…(*´艸`*)

王子「お楽しみにです!(笑)個人的にはどんな年だったんですかね、皆さん。」アサミさん「どんな年でした…?」鼻さま「何だかんだ結構…微妙に色々なことをやってた…かなぁ…」王子「そうだね。」鼻さま「まぁ1月にその朗読劇やって、それと一緒に伝承歌劇団さんのステージに上げてもらったりとかして…8月にはアサミちゃんと一緒に…」アサミさん「朗読劇を。(1月と)同じ場所でやって。」鼻さま「何だかんだ、微妙に…珍しく…珍しくってダメだね(笑)」王子「反省してる(笑)」鼻さま「ステージ上に出ることが割と多い1年だったな、みたいな。そんな感じですね。…アサミちゃんは?」
アサミさん「私もそうですね…朗読劇やったり、あとは…執事喫茶行ったり…」一同「(笑)」王子「日常だね!(笑)」「重要だよねー!」アサミさん「思い出っていうと執事喫茶と宝塚くらいしか…毎年変わらない(笑)」ゆっこさん「良かった、楽しい1年で(笑)」何だろう…アサミさんとは他人という気がしない…(笑)

王子「ゆっこちゃんは?」ゆっこさん「私も執事喫茶デビューをして…」鼻さま「オレもデビューだよ!」「皆デビューしてるんだ!」王子「私はデビューじゃないけど。前に1回行ったことあるから…」鼻さま「あ、そうなんだ。デビューしましたよね?」王子「オエセル隊3人と、もう一方で一緒に行ったんだった。」アサミさん「私は月イチで行ってますわよ?(笑)」王子「先輩だ(笑)」こと執事喫茶に関しては『アサミ先輩』って呼ぶべきなんだと思われる(笑)。
鼻さま「あとはダイビングずーっとやってた?」ゆっこさん「そうそう、海にも行ったし旅行にも行って…良い1年でしたー!」一同「(笑)」「いいなーいいなー!」王子「ツイッター見て『いいなー』って思いながら。旅行行ってるなーいつも、って(笑)」鼻さま「あとはスーパーロボット大戦の1年ですね(笑)」ゆっこさん「ああー!そうですね!家ではゲーム、みたいな(笑)」鼻さま「どんだけ遊んでたんだよ!(笑)」「楽しそうだねー」ゆっこさん「楽しかったです!」←清々しい、何て晴れやかなんだ…!( ゚д゚ )

鼻さま「王子は?」王子「私は初めて学校で教えるという…」「あ、そうだー!」アサミさん「先生って呼ばれる…」王子「そう、今年の4月から専門学校で教えることになって…さち先生と呼ばれておりますよ。」アサミさん「私、実際にその生徒さんとさちさんが会ってる所を見て…」鼻さま逢引してた?」王子「何でや(笑)」「もー!(笑)」鼻さま「今の言い方はマズいんじゃないの?(笑)生徒さんと会ってるところを見て…!」「見ちゃいました、みたいな(笑)」アサミさん「何人かに囲まれてて、『さち先生ー!』って言われてて私も混ざりたいな、って(笑)」王子「生徒の方に?(笑)」そしてアサミさん、本日の名言(迷言?)

アサミさん「何か『さち先生』ってちょっとエロくないですか…?!(笑)」

「エロいわ、エロい!」王子「何でやねん!!(笑)」鼻さま「妄想炸裂だよ(笑)」王子「エロくねーよ!」アサミさん「だって…『さち先生』ですよ?!」王子「あははははっ!!」ゆっこさん「色々と…ねぇ?手取り足取り…「あああぁー!」鼻さま「どっち側なんだよ?!(笑)」王子「でもね、このまえ校門のところで…」「こうもん…???」一同「(爆笑)」アサミさん「ちが…!(笑)」王子「チゲーよ!!(笑)」鼻さま「話の流れからしてそんな感じだったけど!(笑)」「だって…!」王子「違うよ!」鼻さま「学校の門だよ!!」もうね、こればっかりはノーコメントとさせて頂きますよ私(笑)。私の男脳(=トサカの人)もニヤッとしてスルーですから!
王子「学校の門のところでね、女の子たちが『さち先生〜!』って手を振ってくれていたわけですよ。その図がとても可愛らしかった、だから『皆可愛いねー!』って言って去って行った訳ですよ。だけど後で考えたらちょっと軟派やったなと(笑)」ちなみに『皆可愛いねー!』はちょっとしたレインさん調で。乙女ゲーを地で行く人がいるとは思わなんだ…。 鼻さま「何言ってんの(笑)」「しかも『校門』でね〜(笑)」鼻さま「どうよ?!みたいなね(笑)」王子「そんな1年でした!(キリッ」一同「(笑)」アサミさん「やっぱりエロい1年だった…(ノД`)」仕方ない、王子の1年だから…。それが通常ダイヤなのだから…(笑)

王子「志穂ちゃんは?」「私は今年色々ありすぎて…お芝居やってたの!鼻さま「ああー!あれ今年か!」王子「今年だ!!」ゆっこさん「2月?」「2月!もうね、何十年も昔みたいな…くらい。」王子「1年経ってないんだ、あれ」「そうなの!あっという間だけど…何か…変な感じ。色々ありすぎちゃって…」王子「そうだね(笑)」鼻さま「そうだよね、ご出産もありましたしね。激動の…忘れられない1年」「だから、何だったか?って言われるとよく分からなかった、っていう…」王子「色々あった!みたいな」「色々あって疲れたの。そして太ったの!っていう(笑)」鼻さま「そりゃしょうがない。」「そんな1年でした(笑)」王子「太った1年(笑)」人生って深い…深いのであります…。

王子「まぁね、来年またオエセル隊で色々やって行けたら良いよね」アサミさん「イベントもあるし。」王子「そうね、4月28日に。ありますし。」アサミさん「姫林檎も徐々に発表して行くと思うので…」王子「またよろしくお願いいたします!」一同「お願いしまーす!」王子「今年はありがとうございましたー!」一同「ありがとうございましたー!!」という訳で2012年総括を締めくくり。
要らない情報ではございますが、咲坂桃子的2012年は【王子ライブ(朗読劇含)、西川ライブ、ネズミーマウス、ユスフ(妄想)、ユスフ(妄想)、ユスフ(妄想)】←ここまで通常ダイヤ。それと【ニコニコ動画デヴュー(好きな歌い手さん見つけた)】←こちら新規開拓路線。…という感じでした。充実してますね!(誇らしげ。)

今週の1曲は『ポラリス』アルバムバージョン、そしてCDドラマCMも。こちらは前回OAでも流れたバージョンかと思われます。

エンディングの出演情報は新規として王子が出演するドラマCD(BL系らしい、アサミさんも出てるらしい)のものと、既に終了してしまっておりますが12/30ライブ情報、12/31ドラえもん情報がございました。年末のドタバタで録画を逃して泣いたりしてないよ!泣いてなんか…っ。゚(゚´Д`゚)゚。
鼻さまが出演している宇宙戦艦ヤマトの新しい版?はDVDが出るとか、新年朗読劇に出演という情報も出ておりました。あとは、姫林檎の告知。1/11にサイトが正式OPENとなり、次回更新(同じく1/11)のラジオ内でドラマも流れるようです。

「この番組は、浦田優君の編集でお送りしました!!」
今年も楽しいラジオ、楽しみにしております!!!ヽ(*´∀`)ノ

X Home X

inserted by FC2 system