ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文74

X Home X

第74回「自分の出てる番組のタイトル間違えちゃダメだね。」(2013/1/25UPDATE)

冒頭は普通のお便りを王子が紹介しました。「姫林檎」ラジオドラマの感想。王子「甲乙付けがたいくらい好き?どのキャラクターも。」一同「良かったー((*´∀`))」王子「これからまたお気に入りのキャラが出来てくるのかなーとも思うんですけど」アサミさん「4月にイベントがあるので」王子「ま、姫林檎のイベントではないんですけど…オエセル隊のイベントはやります(笑)ぜひぜひ、お越しください!」チケット取れますように…!(;>人<)

オープニング、「パーソナリティは、冬はやっぱり鍋!な松本さちと…」「冬は…温泉に行きたいな!矢口アサミと」「冬は家でネットゲーム!浦田優と」王子「冬じゃないから(笑)」「冬は…おでんと熱燗で!高口幸子の…」姫と鼻さまお休みの4名様です。
王子「さすがですね、ゆっこちゃんね」アサミさん「渋いですね!」ゆっこさん「温泉の熱燗も美味しいけどね(笑)」アサミさん「温泉にちょっとハマってしまって…疲れがホント取れるなって。」王子「え、最近行ったの?」アサミさん「スパとかの温泉あるじゃないですか。ああいうのでも良いんですけど…それで疲れがすごく取れた事があって…露天風呂の温泉とかに浸かりたい」王子「おうちのお風呂がそんなデッカイお風呂じゃないのもあるから、デッカイところ行くとね、身も心も…」アサミさん「解放されますよね」王子「そうそう。」アサミさん「フラッと熱海とか…箱根とか一人でプラっと行って来ようかなーみたいな…」王子「あ、いいね。一人旅行って私したことないんだけど、やってみたい!」アサミさん「やりたいですよねー!」リーダー「会話の平均年齢が高いですけど(笑)」一同「(笑)」王子「良いんだよー。萎びてんだよ(笑)」アサミさん「温泉に浸かってね、潤さないと…」潤いが大事、温泉は物理的に潤うだけでなくココロも潤うのです…!(ただし、あまり野趣溢れる温泉は苦手。/笑)

リーダー「私この間…はらさわさんの(朗読劇)に行ってきましたよ」王子「私もー!」ゆっこさん「私もー!」アサミさん「一緒に行ったじゃないですか!」リーダー「色々事件が…事件があったんですけど、ここでは言えないので(笑)」アサミさん「大事件が!」リーダー「矢口アサミ事件が(笑)」王子「ウチん時もあったよねー!」ゆっこさん「ずっと後ろからさちさんの見える位置に私が座って…」王子「事件が…事件が色々ありましたね(笑)」事件気になる…実は私も行こうとしてましたがチケット完売っていうね。仕方ないね…。

ゆっこさん「私一番後ろの席から見てたんですけど、やっぱりはらさわさんは大きいですねー」リーダー「声もデカかったよ」王子「声も背も」ゆっこさん「よく見えた!後ろから(笑)」リーダー「はらさわさんて声優なんだな、って思いましたね。」王子「改めてね」アサミさん「終わった後に浦田さんがはらさわさんに『あんなに真面目なはらさわさん見て地球が壊れるかと思いました』って(笑)普段見てないのか!って」リーダー「おじーちゃんなイメージあるから(笑)」時々『なりきり』に出てくる鼻スマと違って、ニコ生でヒースマ出てきた時に驚く、みたいな。そんな感じかしら(笑)
アサミさん「イベントとかでも真面目にやってんじゃん!見てないのか、みたいな(笑)」王子「自分出てるから、一緒に(笑)」リーダー「自分出てると自分で一生懸命だから、周り見えないけど今回は…」ゆっこさん「客観的に。」王子「客として鼻さまを見に行ったって感じやもんね」リーダー「聞いてて素晴らしかったです」王子「鼻さま聞いてるかなー、これ?(笑)」リーダー「絶対聞いてないと思いますよ(笑)」王子「聞かないだろうなー、きっと…」ゆっこさん「聞いてくださいー!」意外と自分が出てない時の放送って聞かないんですかね…?いない所で色々話題になってるのに(笑)

ゆっこさん「この番組は、オエセル隊の提供でお送りいたします」シンプル、故に新鮮。「姫林檎」のCMも流れました。大事なこと2回言うバージョンは結構好きです。爽やかに2回言うことによって逆にちょっと胡散臭くなってる残念な感じがたまりません(笑)

コーナーは『心の叫び魂』から。投稿読みはリーダーですが、ロングコート好きな方からのココロの叫びでした。
リーダー「ダウンかロングコートか。僕はダウンですね、暖かいので純粋に。」ゆっこさん「私もダウン…かなー?」アサミさん「さちさんは?」王子「私はロングコートだね」アサミさん「私はロングのダウンです(笑)」←箱根駅伝のスタッフ的な…(笑) 王子「あ、でもそれが一番だね。綿が入っててロングで…」ゆっこさん「確かに足元まで来ると暖かいんですよねー」王子「全然違うもんね。腰までと太ももまであるのとだけでも」リーダー「ロングコートって似合わないんですよね多分…」王子「まー確かに浦田君が着てても…」リーダー「どういうことですか?(笑)」ゆっこさん「お父さんの貰ったの?みたいな…」王子「どしたの?みたいな(笑)」アサミさん「殺し屋みたいになっちゃう…」残念ながら自分の好き嫌いに関わらず似合わない服ってありますよね…。私可哀想なくらいフード付きの服が似合わないんです…ダッフルコートとか…もう惨劇と行っても過言ではない。

リーダー「確かにさちさんはロングコートのイメージ」王子「いつもロングコートだね」かっこいいー!((*´∀`))←妄想し放題。 リーダー「高口さんは僕の中では水着ですかねー」ゆっこさん「見たことないでしょー?!(笑)」アサミさん「冬でも(笑)」ゆっこさん「実は着てます(笑)」王子「その下に、いつでも泳げる…」アサミさん「意外と暖かいですよね、水着」←実用面を語る(笑)。 リーダー「アサミちゃんはまぁ素っ裸で。」アサミさん「野生児(笑)」王子「そうだね、解放的に(笑)」ゆっこさん「何か『金』っていうの付けてそう(笑)」王子「後ろ向くと…(笑)」アサミさん「鉞担いで(笑)」イメージの力ってスゴイですね…!
リーダー「逆にはらさわさんとか…」一同「ああー!」アサミさん「あ、ロングコート…でもロング…」王子「鼻さまはでも…」ゆっこさん「意外と短め。」王子「短め着てるね、いつも。ロング…も似合うとは思うけど…」ゆっこさん「何か余計に長く見えそう!」王子「凄み増しそう」アサミさん「何か怖そう…」長×長の相乗効果恐るべし…。
リーダー「ヘンテコ河原木さんは…」アサミさん「志穂さんは…あ、でもロングコートのイメージがあります」王子「そうだね」ゆっこさん「割と膝上くらいとか…」王子「それにブーツとか」リーダー「スカートを忘れたり…」王子「中身をね(笑)」ゆっこさん「怖いね、いきなりバーン!って(笑)」姫、誰よりも女子らしいコートのイメージなのに中身がって…(ノД`)
アサミさん「ありましたね、そんな事件(笑)ロングコートは憧れですね。」王子「でも分かる気はするね、裾が風になびくとカッコイイみたいな」リーダー「あーそれは分かる。」アサミさん「何か…増しますよね!」王子「カッコ良さが。」アサミさん「そうそうそう!」王子「カッコ良くない人でも…カッコ良さが。みたいな」アサミさん「カッコイイ!ってなります」王子「ゆっこちゃん何か?(笑)」ゆっこさん「あ、いや…カッコよくない人でもって…それは…(笑)」手軽にカッコよくなりたい人はとりあえず着てみると良い。ちなみにアワ・シャイニングスターのネズミーマウスもロングコート素敵ですよ((*´∀`)) どっちかっていうとダウンはあんまり似合わない(笑)

続いて『Photoこと魂』でして、ついに問題のあの写真がお題です。王子「今回は大分前にアップしてたヤツなんですけれども、シャクれた鼻さまのシルエット。」アサミさん「これ凄い楽しみにしてたんですよ!どんなのが来るのかなーと思って…」

で、1つ目の投稿はモアイ風?な何か。アサミさん「これ…今はらさわさんがいなくて…代理の…とある方がやって下さってるんですけど(笑)これも面白いですね」王子「面白い(笑)」ゆっこさん「今マネしてる…はらさわさんならこうやるかな、って(笑)」アサミさん「頑張ってくれることを祈ります(笑)」王子「そうですね、楽しみ(笑)」
あとは見かけても連れてこないで!という切実なお願い。一同「ああー…」王子「確かに来られてもちょっと…」アサミさん「怖い(笑)」王子「怖いね。」リーダー「シャクレてるからなぁ…」アサミさん「浦田さんが言ってるあたりが真実味がありますね…(笑)」ゆっこさん「ホントに嫌そう(笑)」リーダー「嫌ですねー…」

写真のインパクトが強すぎたか正月を挟んだ所為か、投稿はこの2点のみ紹介されました。どっちが大賞?ということなんですが…。リーダー「いやー…ゆっこさんに差し上げたいですねー」王子「これ…乗る?」リーダー「乗せても良い…ですよね…終わりくらいに…オマケとして」王子「そうね…そうね。大賞をとったゆっこちゃん(笑)」アサミさん「これ大賞選ばれたらどっちになるんだろう(笑)」王子「大賞選ばれたらまぁ…ゆっこちゃんじゃないの?」アサミさん「はらさわさんて書いてあるのに…!(笑)」王子「どっちが良いかねー?」アサミさん「私はもうイースター島にさせていただきたいと(笑)」王子「まぁ…ゆっこちゃんかな。」ということで大賞はゆっこさんが読み上げたモアイネタになりました。ゆっこさん…頑張ってた…!(ノД`)

そして『姫林檎魂』、ラジオドラマ第2話『住めば都』を流すということなんですが…。ヨアヒム「ヨアヒムで〜〜す」リーダー「ヨアヒムで〜〜す」ゆっこさん「ヨアヒムで〜〜す」アサミさん「ヨアヒムで〜〜す」うん、皆でヨアヒムごっこ楽しそうだね。そして最後のヨアヒムはほぼくちぱっちだったな!(笑)
始まる前はヨアヒムだらけだったのにラジオドラマには出演せず。その代わりナレーションが王子だったので大層潤いました((*´∀`))ぴっちぴち。
私ここで鼻さまを声優さんなんだなーと思いました。台本があると声優さんになるんだ、きっと(笑)そしてクレメンスってカッコイイキャラクターなのかと思ってたけど、もしかして残念な人なのかもしれない(笑)

その流れで(?)『なりきり魂』に突入です。クレメンス「どうも皆様こんにちは。『姫と林檎にくちづけを』クレメンスでございます。」…何だろう…この若干楽をしている感は…(笑) ルーピー「みんな〜久しぶり〜!『ポンポンポロロ』からルーピーがやって来ました〜!」クレメンス「ぽんぽこぽんのルーピーさんよろしく!」ルーピー「確かにオナカぽんぽこり〜ん★」←まさかの切返し(笑)
くちぱっち「えっと…クレメンスさんが出たからどうしようかと思っただっちけど、やっぱりコレが一番しっくり来るから(笑)僕は『たまごっち夢キラドリーム』から来た毎度おなじみくちぱっちだっち!」安定株歓迎です(笑)そしてまさか、まさかの展開が今ここに…!

しなっちゃん「皆うるせーな…久しぶりだな、『夜桜四重奏(しじゅうそう、と読んだ)』…違う、間違えたよ!」

ちっちゃい土地神痛恨のミス!(;>Д<) くちぱっち「自分でタイトル間違っただっち…!(笑)」クレメンス「しじゅうそう?!」くちぱっち「この神様自分でタイトル間違っただっち!!(笑)」ベア「もういいよ!今日はベアになるよ!」←そして安定株へ(笑)
くちぱっち「ベアになっただっち!しなっちゃんの皮を被ったベアだっただっち!(笑)」ベア「夜桜しじゅうそう、って何だ?!漢字を読むとそうなるんだよ!!」くちぱっち「確かに合ってるだっち(笑)」文字を打つ時は「カルテット」と打っても変換されないので(少なくともウチの辞書では変換されない)私はレポートを打つ時など「しじゅうそう」って打って変換させています…ので、気持ちは分かる(笑)。だが惜しい、ベア様も好きだけど土地神逃したのは勿体無い…!(何が。/笑)

ルーピー「お兄さん以外皆動物!」クレメンス「そうですねー」ベア「アタイは熊だよ?!」くちぱっち「僕は動物じゃないだっち!」ベア「何だ?」くちぱっち「宇宙人だっち」ベア「ええー?!」ルーピー「全然知らなーい★」クレメンス「私が一番マトモなようなので…私が今回読ませて頂きます…(´`) 」

そんなクレメンスさんの読んだ投稿、おみくじで女難の相が出たという方からで「浦田さん、鼻さま、王子、どうしたら良いでしょうか?」と振られてました。
くちぱっち「男性に聞いてるだっちね」クレメンス「あ、そういう括りなんですね。良かったです」←女難が多そうな人に聞かれているのかと思ったらしい。しかも最初に名前出てたし(笑)
ベア「アタイは女だよ?!女なんだよー!!」クレメンス「今回はせっかくなんで皆に。」くちぱっち「女難の相」クレメンス「ハイ」くちぱっち「あったことあるだっちか?」クレメンス「女難の相ですか?クレメンスの僕ですか…?白雪姫には痛い目に遭わされてますね。」くちぱっち「白雪姫の中の人だっちか(笑)」クレメンス「中の人にも痛い目に遭わされてますね」ベア「ああ、ああ…」ルーピー「リアルリアル〜★」クレメンス「リアルリアル言わないで下さい!(笑)プライベートでもそこそこ痛い目に遭ってますね!」
ベア「なるほどな!アタイも迷惑をかけられると言えば女だよ!」くちぱっち「おおぉぉぉ!女難の相だっち!やっぱり男だっちよ!」クレメンス「男ですねー」ベア「違うよ!」ルーピー「女に苦労してるのね!」クレメンス「何か簡単に話せるエピソードありますか?」ベア「ない!」クレメンス「ない、簡単じゃない!」くちぱっち「ここではいえない(笑)」ベア「簡単じゃない!」ルーピー「男らしいー!」間髪入れずに言い切るベア様の様子からして重そうな内容っぽい。怖い(笑)

クレメンス「じゃあ、くちのぱっち君」くちぱっち「僕も大体うん…女の子だっちね(笑)」ベア「お前もか!(笑)」くちぱっち「何ていうかこう…男性は割とサバサバしてるだっち。でも女性は結構ジメジメしてる(笑)」クレメンス「なるほど、そういう所で。」ベア「そういう女性もいるよな!」くちぱっち「だっちだっち。」クレメンス「じゃあ、ぽんぽこりんのアナタ」ルーピー「ぽんぽこりんじゃないわよ!」ベア「ポンポンピロロ」ルーピー「ピロロじゃない!」くちぱっち「ポンポンポロリ?」ベア「惜しい!(笑)」ルーピー「ポロリはしない!(笑)」ベア「むしろして欲しい!」一同「(笑)」ルーピー「オヤジがいる!!(笑)」くちぱっち「やっぱり男だっち!(笑)」ベア「違うよ!」←でもポロリ希望(笑)
ルーピー「私はないわ、女難は。私の周りの女の子は皆サバサバして良い子だもの!」クレメンス「逆に。サバサバしてるからね」ルーピー「皆!さちさんも。」ベア「おう!アタイたちのことかい!」くちぱっち「良かっただっち!…でも、女じゃないかもしれないだっち…」ベア「いや女だよー?!アタイ女だよ?」くちぱっち「そうだっただっちか?」ベア「女の子役だってできるよ!」くちぱっち「だっち!できるだっち!!」今更だけどくちぱっちの「だっち!」っていう返事可愛いな(笑)

ルーピー「女難の相が出たらどうすればいいの?」クレメンス「そうですね、僕の意見からして言いますと…女性に出会わなければ良いんじゃないですかね。」ベア「究極だな!」クレメンス「それが一番無難だと思うんですね」ベア「おう…」クレメンス「ハイ。嫌な目に遭いたくなかったら外に出るな。ネットでゲームしろ。」くちぱっち「イイ声で言ったけど…!(笑)」ベア「イイ声ですっごいネガティブなこと言ってるぞ!」ひときわエエ声で言い切りました。一体何があったんだクレメンスの中の人…(笑)
ルーピー「こんなので納得してくれるかしら?」クレメンス「大丈夫です!(キリッ」ベア「説得力がある…声に!」くちぱっち「クレメンスさんがスゴイだっち…(笑)」この無駄な説得力何かに活かせそうな気がしてならない。ダイエット食品とか売りつけられたら買う、確実に買う(笑)

と、いうことで『なりきり』終了なのですが、最後に…最後にちっちゃい神様が「またな。」って…!ああー!!!しなっちゃーん!!(≧∇≦)ノシ ←大興奮。 潤いました、潤いましたとも!!でもそのうちまた先発出場して欲しい(笑)

エンディングの出演情報は定例のものと、あとは各々のブログ・ツイッター等確認してください、とのこと。
作文魂の新しいお題は「卒業式」、今週のアレな人は投稿の文章が「しょっしゃー!」だった人(恐らく「よっしゃー!」と言いたかったのであろう、との事)でした。まぁ、土地神もタイトル間違えるくらいですから人間がタイプミスなんてのは当然ですよ、当然!(笑)

リーダー「この番組は、2013年もよろしくね!浦田優の提供でお送りしました!」一同「一人?!( ゚д゚ )」アサミさん「私も私もー!」王子「自分さえ良ければいいのか!」ゆっこさん「皆みんなー!」今年も皆さん仲良く、何卒(笑)

X Home X

inserted by FC2 system