ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文79

X Home X

第79回「4/28のイベントの内容は…!?」(2013/4/5UPDATE)

冒頭『作文魂』のお題は「ランドセル」でした。が…。。。アサミさん「投稿がないもので(笑)オエセル隊が即興で作ります!」ということで、皆さんの頑張りをどうぞ。リーダー「『LAN』ケーブルが」鼻さま「『ド』ラえもーん!!」ゆっこさん「『セ』ワシくーーん!」セワシ君「『ル』ンルンル〜ン♪」ほ…本物だぁ〜ヽ(*´∀`)ノ
アサミさん「セワシ君が…(笑)」鼻さま「ガチセワシ君が(笑)」セワシ君「そうだよ!映画やってるからね、見てねー!」映画…見に行きたいなぁ…(ノД`)

「パーソナリティは最近、花粉症で目がかすんで台本が読みにくくなってしまった松本さちと」アサミさん「最近…えーと…なんだろう?花粉症?」王子「魂抜けてる(笑)」鼻さま「何故疑問符がついたのか分かりませんけど(笑)」「花粉症だけど薬で何とかギリギリ生きてます、矢口アサミと」「最近食欲がスゴイあって春太りしてしまってます、高口幸子と」鼻さま「春太りって始めて聞いたな…」「えー…最近?最近足腰がちょっと弱っている河原木志穂と」王子「大丈夫か(笑)」「最近メガネを変えたんですけど、近くのものが何となく見づらくなったのは老眼なのかどうなのか…悩んでいるはらさわ晃輝と」「また君に会えて嬉しいな(←エエ声で)浦田優の」若干様子のおかしい方一人を含めまして、6名様全員大集合です。

王子「何だそれ、どうした?!」リーダー「ちょっと体力がないから、今…」王子「今日暑いんだよね」リーダー「暑いからちょっと…(´`) 」アサミさん「珍しく暑くなりましたよね」弱っていてあのキャラならば常時弱らせておいた方が得策と見た。ファンの皆様は全力でHP削ってみましょう(笑)
王子「鼻さまは花粉症ではないんだ?」鼻さま「オレは大丈夫☆」王子「今年は皆発症してるって言うよ」アサミさん「オエセル隊男子…あ、さちさんは女子…だ…男子ですけど(笑)」王子「言いなおさなくていいよ(笑)」で、結局女子なのか男子なのか(笑)

アサミさん「浦田さんとはらさわさんは花粉症じゃないんですよ」鼻さま「あれ浦田君も違うの?」リーダー「僕万年鼻炎なんで。」鼻さま「ああ、オレもどっちかっていうと鼻炎症ではある」王子「ホント?」アサミさん「私鼻炎もアレルギーも…」鼻さま「じゃあずっと鼻がダラ〜ってたれてるの」アサミさん「年中です。」リーダー「あ、たれてるたれてる」アサミさん「ハナミズでちゃったよ〜」←小僧声 王子「しまってしまって」リーダー「ブッサイクやで…(笑)」鼻さま「ホントブッサイクでした(笑)」王子「花粉症に負けないぞー!」私事ではございますが、幸いにして今年も花粉デヴューを免れました。良かった良かったヽ(*´∀`)ノ

ゆっこさん「この番組は、花粉症には負けたくない!オエセル隊の提供でお送りします」もはや花粉でない人の方が多くなってきたような世の中、防御力高めに生んでくれた母に感謝です…。

姫林檎CMを挟んで『恥ずかし魂』から本編スタート。投稿1つ目はゆっこさんが読み担当で、「どうしてそんなに可愛いの?」と自ら言うインコの話。
王子「ナルシストだ…」アサミさん「でもこれ、飼い主に似るって言うから…(笑)」王子「ということは?」鼻さま「ちょっと…分裂症の気があると…文面から読み取れましたが(笑)」アサミさん「コラー!!(笑)」
2つ目の投稿はリーダーが読み担当。3Dを「さんでぃー」と読んでいた、というもの。
リーダー「確かにこれ間違いやすい。」鼻さま「あるある」ゆっこさん「部屋とか2LDK、3LDKとか言うから…」王子「そうだよね」鼻さま「まぁ…恥ずかしいよね(笑)」王子「分かるんだけど…恥ずかしいね、っていう(笑)」アサミさん「こういう言い間違いしたことありますか?」鼻さま「こういう数字とアルファベットの組み合わせって結構あるよね」ゆっこさん「あと、漢字の読みで惜しい読み方する人がいても言えなかったり…」アサミさん「おばあさんとかが『アナログ』なのに『アナグロ、私アナグロ使ってて』アナグロ、アナグロ…って言う時にどうしたらいいだろう…(笑)」西川ライブで代々木第一体育館12000くらいの客を前に『何卒』を『なにそつ』って3回も読んじゃったお姉さんに比べたら、きっと恥ずかしくない(笑)15分おきにアナウンスするんだから、合間に誰か『なにとぞ』だよって教えてやれば良かったのに…哀れな…(ノД`)

王子「たまにね、ウチのオカンがね、それとはちょっと違うねんけど…インターネットの事を『インター』って言うねん(笑)」一同「(笑)」鼻さま「インター?(笑)」王子「そっち?と思って(笑)『ネット』の方とって欲しいんだけど…一瞬『はて?』って思うよね」アサミさん「前を選んじゃった(笑)」鼻さま「確かに『は?』だよね(笑)」王子「『インターで調べて』って…」アサミさん「可愛い!」王子「ゲームとか全然…バリバリやるお母さんなのに(笑)」コールセンターで働いている時『バックアップ』を『ギブアップ』って言われて声も出なかったな…(´ `)

さて、どっちがより恥ずかしいかを判定しなくてはなりません。
鼻さま「(前者は)可愛いのは可愛い。」アサミさん「あと、聞かれたのがお友達だから良いですよね」王子「しかもまぁ…インコちゃんが言ってる分には…」鼻さま「自分が言ってたら『てめぇマジぶっとばすぞ!』って言っちゃうよね(笑)」ゆっこさん「でも、教えてるわけだから(笑)」鼻さま「あ、そこを想像したらちょっとイラっと来た!(笑)」と、鼻さまは色々妄想して(?)イラッとしたりもしたようですが、恥ずかしさで言えば後者であろう、という事になりました。
リーダーがエエ声で慰めの言葉を披露。山田君、座布団1枚あげといて〜。

続いて『Photoこと魂』はリーダー浦田さんが趣旨説明です。王子「今回はね、4人だね。私がワイングラスを掲げていて…」アサミさん「私が飲んだくれて(笑)」リーダー「いつも通り」王子「浦田君が水をかけてる、ゆっこちゃんがじーっと見てる…」色んな意味でオエセル隊の日常っぽい風景ですが…。
まず最初の投稿は、こう見えて全員素面だ、というもの。王子けっこうヘベレケやと思う。アサミちゃんは特に」アサミさん「ごめんなさい…あの、いいですか。今だから言います。あの時の記憶がまったくありません…(;>Д<)王子「マジか?!」鼻さま「やはりな…」王子「電車の中で号泣してたの覚えてる?(笑)」アサミさん「ホントすいませんでした!(;>Д<)」鼻さま「何があったんだ、号泣するようなアレがあったのか(笑)」ゆっこさん「さちさんの前で扉が閉まったのも覚えてないの?」アサミさん「覚えてない…(´`) 」王子「めっちゃ大笑いしてたよ、めっちゃくちゃ楽しそうやったよ。」ゆっこさん「『ウケるー!!』って(笑)」王子「ホンマにマンガみたいに扉が閉まってん!乗ろうとしたらカー!って閉まっちゃって…」鼻さま「狙ったな(笑)」ゆっこさん「すっごい喜んでた。」王子「手ぇ叩いて『あはははは!』」鼻さま「さすがだね」リーダー「スゲーなぁ…」記憶を失うほど飲んだ事ないなぁ…(遠い目)

2つ目の投稿は最後の晩餐、との事。リーダー「ゲージュツですね」王子「最後かぁ…」←しみじみ。鼻さま「切ないな」ゆっこさん品がない最後…(笑)」アサミさん「確かに確かに(笑)」鼻さま「確かに品はない(笑)」品が無い最後の晩餐って何か哀しいな(笑)
3つ目はオエセル隊の日常的な。各人のポジション付けが絶妙なネタでございました。アサミさん「ゆっこさんの言い方が良いですね(笑)」鼻さま「情景が目に浮かぶようですね…」王子「よくオエセル隊のことを分かってる…」
オエセル隊の皆様の事を良く分かっている、しかも初投稿ということで最後の方が大賞に選ばれておりました。おめでとうございました。

お楽しみの『姫林檎魂』は説明係のリーダーがヨアヒムのモノマネ(?)を始めました。リーダー「ヨアヒムで〜す!」←割と雑(笑)王子「ええー?!(´□`;)」鼻さま「おじーちゃんになったヨアヒムです!(笑)」王子「ヨアヒムじゃない!(笑)」鼻さま「ヨ『ワ』ヒムです(笑)」王子「弱そう(笑)」ヨ『ワ』ヒム「話聞けー!」ニセモノが大暴れしましたが、最後は本物のヨアヒムさん。「それでは〜今回は、第7話だよ〜。お聞き下さい〜(*´∀`*)」←和みの波長…!
お話は白雪姫とフォルカーさんの、ちょっと良い話。そうか、白雪姫はフォルカーさんなのね。ナレーションは鼻さまでした。台本があればカッコ良く…(自主規制)…えー、次回は8話と9話連続OAらしいです。

そして今回、『なりきり魂特別編』ということでちょっと懐かしいコンセプトに。ハナタレフ「はい。何?クスクス笑わない!どーも皆さんお久しぶりでございます、マツラギ王国の大臣ハナタレフでございます!」アサミさん「そんなキャラだったっけ…?」王子「軽かった(笑)」そして思いのほかマグ郎に近しい存在(笑)ウラタレフ「人斬り『葛藤』斎、近衛兵団長ウラタレフだ」アサミさん「団長だったの?(笑)」ウラタレフ「コロスぞー!!!(#`Д´)」アサミさん「野蛮だー!!」こんな荒れたキャラだったとは知らなかったよ…月日の流れがそうさせたのか…(ノД`)
さち王子「そして僕は…私は、言いなおした(笑)マツラギ王国の王子!さち王子だ!!」かっこいいー!!爽やかー!!萌えるーー!!!(*´艸`*)←ヘンタイ。

アサミール「お帰りなさいませ、お嬢様。」さち王子「お嬢様…?」アサミール「えっと!マツラギ王国の執事長…なのでお嬢様って言いました。アサミールです!」ハナタレフ&ウラタレフ「ひつじ〜!羊〜〜!!」アサミール「メェ〜〜〜!!!」←付き合ってあげる優しさ(笑) ユッコフ「そして私、王子と姫がいつも快適に生活できるようお世話しております。メイド長のユッコフです!」←一番それらしい完成度の高さ。ハナタレフ「ユッコフ!ユッコフ元気?」ユッコフ「元気です!」ハナタレフ「良かった(笑)」さち王子「おう!」←凛々しい((*´∀`)) ←(何度も腰折ってすいません…)

ハナタレフ「…姫?」しほ姫「隣の部屋からこんにちは。しほ姫です!」さち王子「しほ姫もいるよ!」ハナタレフ「姫今ぼっちだから(笑)」ウラタレフ「まるで…ベッドの上からこんにちはみたいな…」ハナタレフ「あら素敵!」しほ姫「今日は…熱があるからこんにちは。」さち王子「わざわざ言った!(笑)」しほ姫「風邪ひいてるからこちらで失礼するわ」姫、風邪をひいててもさすがの上品さ。

さち王子「そんなわけで。」ハナタレフ「久しぶりにマツラギ王国の方々が。」ユッコフ「懐かしい…」さち王子「本当に。なぜかというと!今度オエセル隊が4/28(日)にイベントを開催するんだ。それをだね…そのタイトルがだね…さっき決まってだね…ハナタレフ「さっきでございますか。」さち王子「言いますとですね…『マツラギ王国 王子と姫の誕生会』えーと…2013年バージョン、みたいな?」ハナタレフ「『仮』みたいな(笑)」さち王子「そんな感じの…」アサミさん「オエセル隊『仮』好きですね(笑)」さち王子「そんな感じの、まぁ…何て言うんだろうね?王子は3/29でしほ姫が4/29誕生日ということで。」一同「おめでとうございます!」さち王子「ありがとう、ありがとう!」しほ姫「ありがとうございます」さち王子「時期が時期ということで、このタイトルがついてるだけです!」ハナタレフ「まさにイベントの次の日がしほ姫のお誕生日でございますので」さち王子「そうだよ!そしてこのOAの数日前が私の誕生日だったよ」一同「おめでとうございます!!」さち王子「ありがとう、ありがとう!」←ホント何度も腰折って恐縮ですが、この波長大好きです。

ハナタレフ「お小遣いいただけますでしょうか?」さち王子「嫌だな。…何でだ(笑)」アサミール「あげる方じゃなくて(笑)」さち王子「そんなわけでですね。王子と姫の誕生会という、タイトルはそうなんですが…中身はマツラギ王国でお祭りを開催しますね。来てくださる皆さんはマツラギ王国の国民ということで。めいめいの格好してきてもらえればと。」アサミール「もちろん普段着でもイイです!」さち王子「そう、ジャージとかでも全然…」アサミール「ジャージ…!(笑)」ハナタレフ「ジャージはどうかと思われますが…」アサミール「声優イベントにジャージで来る人いないと思いますけど(笑)」ハナタレフ「せめてオシャレジャージ限定ということでよろしくお願いいたします。」
さち王子「そうだね(笑)まぁ、何でも良いんだ。でも、まぁ3〜4年前にやった誕生会の時に衣装をそろえた人もいるんじゃないかと。マツラギ王国ではパン屋をやってますっていうと、そういうコック帽被ってたりパティシエの格好してたり…そういうのを有効活用しようじゃないかと。」ハナタレフ「左様でございますね。」あの時のワンピースはもう捨てた…!(あまりにも似合わなかったorz)ので、代わりの何かを着ていこうと考えております。(服装的に)簡単なジョブにしておいて良かったぜ!(笑)

さち王子「着て頂ければと思います。…着替えるところはありませんけど。」一同「(笑)」さち王子「どっかで着替えてきてください(笑)」ハナタレフ「それはないの(笑)」さち王子「ハイ、そうでございます。そして…その中に今まで参加したことのない人も楽しめるようなイベントにしたいと思っておりますので…」アサミール「このメンバーを、マツラギ王国のメンバーを分からなくても楽しめます」さち王子「雰囲気さえ楽しんでもらえればという…」ハナタレフ「気分!!」ハナタレフ…こんなキャラだったって初めて知った…(笑)

さち王子「そしてその中で、公開ラジオを収録させて頂こうかと思っておりまして。」アサミール「オエセル魂をやっちゃうワケですね」さち王子「やっちゃうワケですよ。」ウラタレフ「これは警護が大変だな!」←自分のジョブを今思い出した感。ユッコフ「皆参加型な感じで…」アサミール「リスナーの方が参加して」さち王子「お便りで参加するのも『あし』!…あし?!」ユッコフ「王子頑張ってください!」ハナタレフ「ないのかアリなのかどっちなんだ(笑)」←ツッコミは厳しい。さち王子「なしなのか(笑)」ハナタレフ「ナシなのかアリなのか。」さち王子「分かった(笑)アリ!!お便りでもあり、その場で叫びたいとか…色々参加できるコンテンツを考えたいと思います(笑)」投稿フォームが出てますね。勇気を出して何か書いてみるか悩み中!(笑)

さち王子「では、ウラタレフ」ウラタレフ「何でござるか。」さち王子「イベントの詳細を皆にお伝えしてくれ。」ウラタレフ「イベントの詳細?!」←激しく動揺。アサミール「これこれ…字汚くてごめんなさい」ハナタレフ「さすが執事長でございます!」ウラタレフ「手元に何もないのに…!」アサミール「さっき王子が言ってたのメモってなかったんですか」←社会人の鑑。ユッコフ「そうだそうだ!」さち王子「誰かが言うと思ってただろ!(笑)」アサミール「それ分かって言ってますよね(笑)さすが王子です!」ハナタレフ「王子さすがでございます!(笑)」王子、新入社員の研修を担当すべきだと思う…(笑)
ウラタレフ「王子、僕は近衛隊長ですよ」さち王子「そうだ、警護には必要な情報だからな。」ウラタレフ「そうでござる。」←何人なのか今一歩不安。

ということで、概要はですね。4/28 御茶ノ水KAKADO OPEN 12:00、START 12:30 …で、ございます。行き慣れた会場って良いよね!((*´∀`))

さてエンディングの出演情報はだいたい既存の通り…というかレポートが遅れてる状態だと古い情報になりますな…(´ `)
作文魂の新しいお題は『マツラギ』です。そして今週のアレな人は『さんでぃーテレビ』だった人でした。

鼻さま「この番組は、花粉症と戦いながら皆様のお便りをお待ちしているオエセル隊の提供でお送りしました」気が付けばイベントがもう一週間後です…!ワクワクドキドキそわそわ!(笑)

X Home X

inserted by FC2 system