ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文80

X Home X

第80回「もうすぐ発売!姫林檎大会♪」(2013/4/19UPDATE)

冒頭からの投稿3連発。サイリウムは必要ですか?というネタを被せてきました。王子「どんだけサイリウム…(笑)」アサミさん「今ので3本くらい(笑)」ゆっこさん「持ってきてください!」王子「是非!」鼻さま「ありったけのサイリウムをお持ち下さい(笑)」王子「両手いっぱいに、待ってます!」最後の「待ってます!」がカッコイイ件について2時間くらい語れる(笑)

「パーソナリティは花粉症でちょっと…カスカスな声の松本さちと」「花粉症で大分鼻声な高口幸子と」「お酒を飲みすぎて大分カスカスな矢口アサミと(笑)」「最近寂しい事が多すぎて心がカスカスな(笑)はらさわ晃輝の!」姫とリーダーお休み4名様です。
王子「サイリウムです(笑)そうですよ、だってイベントもうすぐだもん!このOAは…10日後か。イベント前最後の放送ですよ?」鼻さま「超不安ガクガクブルブルですけど(笑)」ゆっこさん「いよいよです!」王子「皆練習してる?何か…」アサミさん「やってます、一応…」王子「お!偉い!」ゆっこさん「何やってるの?」アサミさん「歌うたってます…」一同「(笑)」アサミさん「歌うんですよね」王子「そう、歌もありますので。」アサミさん「サイリウムも…」ゆっこさん「オエセルJapanのCDいっぱい聞いてきてね☆」←ファン必聴の至近距離。鼻さま「近い近い(笑)」アサミさん「ペットに話しかけるようにマイクに近づいた(笑)」ゆっこさん「オエセルJapan…」←まだ近い。アサミさん「洗脳してます(笑)」王子「いいと思います!(笑)そのへん聞いていただけると…」
ゆっこさん「オエセルJapan…」←それでも近い。一同「(爆笑)」鼻さま「おもむろに近づいて喋るのやめなさい(笑)」王子「だからぜひ、必要だと思います。サイリウムは!!」鼻さま「サイリウムはね!」ゆっこさん「必須ですね、もう!」王子「その時にサッと出していただければ。」ゆっこさん「オエセルJapan!」鼻さま「それずっと言い続けるの?(笑)」それなりに洗脳される気がしてきました…。

王子「それで、アレよ。投稿もね。イベント用の投稿も、色々と…Photoこと魂、イベント用のPhotoこと魂がね、昔懐かしい…あの家族が。今見てもね、父汚かった!」一同「(笑)」アサミさん「えげつないですね(笑)」鼻さま「汚ねぇよ!(笑)」王子「ヒドイよね、あれ」鼻さま「あれホント写真撮った当日の…メイクが終わった後の…父の顔見たときの衝撃ハンパなかったからね!(笑)」王子「たまりちゃんが…娘のたまりちゃんがね、『ひどい、パパひどい!』って(笑)まぁそうしか言いようがないやろなって…念入りにヒゲ描いたし。ホクロから毛が生えてたり」ゆっこさん「妻として抜いてあげなきゃいけなかったかなと思いつつ…」王子「懐かしいよ。あの家族がね、Photoことに登場してますので。是非是非、あの写真で一言投稿してください!」アサミさん「今からでもじゃんじゃんお待ちしてます!」王子「前日までは全然受付られますので。」ゆっこさん「当日も良かったら参加してください!」王子「そうそう!」イベントが終わった後にレポートを作成しているのですが、当日は傑作ぞろいでした。

アサミさん「あと、あれですよね。実際に壇上で叫んでもいい人とか…」ゆっこさん「心の叫び魂とか」王子「叫ぶがいいさ!っていうね。あと、お悩みを相談するがいいさ!」ゆっこさん「お悩み持ってきてください。」王子「叫んだりお悩み相談してくれる方はOAに乗ります!自分の声が流すの嫌だなーって人は…ヘリウムガスとか持ってきてもらって(笑)鼻さま「持参なんだ、そこまで(笑)」ゆっこさん「オエセルJapan!オエセルJapan!!(ヘリウム風)」王子「自ら声を変えてくださいっていうね。」…ヘリウム案があったか…!(;>Д<) ←OA聞かないままイベントに臨んでしまった。ヘリウム案があればコッソリ投稿したかもしれないのに(笑)

アサミさん「代わりに誰かに読んで欲しいとか、そういうのもアリです」鼻さま「あっという間に…」王子「ねぇ。そうだよ、去年の11月のニコ生の時に発表して…12,1,2,3,4…5ヶ月!」ゆっこさん「早〜い!」鼻さま「あっという間ですな…」ゆっこさん「年を取るもんだわー」鼻さま「今日何かオカシくないか?!(笑)」ゆっこさん「何かね、眠いの…」王子&鼻さま「眠いの?!(笑)」王子「花粉症のあれ?」アサミさん「寝ぼけてるんですか…」ゆっこさん「ちょっとおかしい…」王子「ナチュラルハイな感じなんだね。」ゆっこさん「ハイ…(´`) 」王子「仕方ない(笑)」ゆっこさん「オエセルJapan!!」←本日の流行語大賞。王子「分かったよ、もういいよ!(笑)」そういえばオエセルJapanの歌が生で歌われるのって今回のイベントが初めてだったんですよねー。王子は別イベントで陽炎歌ったけど!ヽ(*´∀`)ノ

ゆっこさん「この番組は…オエセル隊の提供でお送りします。」王子「普通だった…!タメたのに!(笑)」本当だ、タメたのに…!(笑)

さて今回は本編入って最初に『姫林檎魂』です、フンパツしてます。ラジオドラマ8話はゆっこさんナレーション。フォルカー&バルドゥイーンが主でクレメンスが最後にチラッと。イケメンキャラ二人の「すとらっぷ(←微妙にヘンな発音)」とクレメンスの「フクロウとミミズク!!」が好きでした。確かに違い分からない、フクロウとミミズク(笑)

王子「もうすぐですよ発売!」鼻さま「ホントですよ!!」アサミさん「まだかまだかみたいな感じですよ」ゆっこさん「このミニドラマだけでも、これまでスゴイ贅沢な…」王子「そうだよ、全部!」アサミさん「これだけでもCDになりますよね(笑)」王子「なるなる!全部書き下ろしで、っていうね。」鼻さま「あれっ?これは…CDに入ってる…?」王子「入ってないよ!」アサミさん「ラジオだけ」鼻さま「そっか!」ゆっこさん「ここでしか、って。はらさわさんが言ったじゃん!」鼻さまは…鼻さまは台本があればカッコイイ声が出るけど…その実体はおじーちゃんだから…っ!(ノД`)
鼻さま「言ったけど(笑)改めて落ち着いて考えて『これはCDに入ってないんだっけ?』って…」アサミさん「特典にも入ってない、貴重な…」王子「まぁ、CD買っていただけたらもしかしたら…みたいなことはあるかもしれませんけど…ええ、ええ。」鼻さま「おお、おお…」←何故リズムを合わせた(笑)

王子「何か、みたいなことは考えてます。」鼻さま「あれ、収録したのって去年の…」王子「去年の…」鼻さま「9月?」ゆっこさん「とか10月…?」アサミさん「夏になる前…」王子「前だっけ?」アサミさん「いや、夏が終わる前くらいで…」王子「9月か10月か、それくらいか。」アサミさん「半袖の人もいた気が…」王子「そうだね。そうだそうだ!1日で全部録っちゃおう!みたいな(笑)」アサミさん「歌以外…」王子「歌の日と台詞の日みたいに分かれてて。もう、あのボリュームをね!」アサミさん「実際に自分たちで台本を目の当たりにした時に『ゲーム台本か!』」王子「そうそう(笑)どーん!って来て『えー、これ1日で録るの?!』」鼻さま「収録現場で次これ録ります、っていうのを探すのがスゴイ大変で『どれだ、どれだ?!』みたいな(笑)」アサミさん「宮下さんとか必死で探してた(笑)」
鼻さま「朝から…10時くらいから?ホントに早くから。」王子「集まって…」鼻さま「最初の予定から随分オーバーしたような気が(笑)」王子「ホント?私が途中から入ったんだけど、その時に1時間押しくらいやった」鼻さま「順調には進んでたんだけどね。最後の録り終わったのは、とっぷりと日も暮れて…(笑)」アサミさん「一番最後までは割と…」王子「12時過ぎでした!」アサミさん「終電なるかならないかなー、くらいの」王子「待っててくれてありがとうございます。」鼻さま「楽しかったね。大変なのは大変だったけど…」王子「そうだね。お話もファンタジーで面白かったし」ゆっこさん「ホントに濃いCDですよね、これ。」王子「うん」ゆっこさん「本編ももちろんしっかりしてるけど…2枚組みのオマケCDが…」王子「本編と同じくらい尺あんのちゃうかなっていう(笑)」アサミさん「多分実際にね。」鼻さま「どっちがメインなの、みたいな」オエセル隊関係のCDには結構多い現象。『気合の入りすぎたオマケ』(笑)

王子「ま、内容としましては紳士版、淑女版2種類あって。どっちも本編CDがあって、どっちもオマケCDがある。どっちも2枚組みなんだよね。で、紳士版の方は男性キャラに特化した…男性キャラが歌ってたりドラマ演じてたりとか…あとはシステムボイスとか。そういうのが入ってたり。」鼻さま「昔の着ボイスみたいな(笑)」王子「淑女版は逆に女性キャラに特化した…女性キャラが歌ってたりとかね。」鼻さま「松本さちさんは…?」王子「わたくし!!」アサミさん「男性ですっ!」ゆっこさん「紳士紳士!」王子「まぁそうです。紳士版に入ってますわ。」鼻さま「入ってますわ、って(笑)」若干オッサン風に言い放った王子ですが、ここでアサミさんの一言。

アサミさん「性別『紳士』ですから。」

一同「(笑)」鼻さま「あ、性別が紳士なのね!」王子「男・女・紳士!みたいな(笑)…悪い気はしないね!」一同「(爆笑)」鼻さま「ノリノリですね!履歴書には性別のところ『紳士』って」王子「いいかも(笑)」性別紳士でなんら違和感のない王子…(笑)

王子「そんな風になってまして。まぁどっちも買って頂けるとどっちも楽しめる、みたいな」鼻さま「そうですね。あとはブックレットですか。」王子「ブックレットついてます!」アサミさん「色々読み応えのあるね、ブックレットになってて」王子「よこやまちちゃさんがアフレコの時のレポートマンガみたいなのを…」鼻さま「裏話がね、いっぱい載ってて…」ゆっこさん「可愛い〜」鼻さま「可愛い絵だよね。面白いんだよね(笑)」ゆっこさん「マンガちっくに…楽しめます!」鼻さま「あんなこととかこんなこととか…王子の恥ずかしい姿とか…」王子「嘘を言わないように!!(笑)」鼻さま「王子が脱いだところとかっ!!」一同「(笑)」王子「脱いで穿いたところとか(笑)」ゆっこさん「そして穿いた(笑)」王子「穿いちゃった!みたいな」アサミさん「あの中だけに生まれたキャラクターとかいますよね、フォルカーさんの不思議な姿…ちちゃさんの絵でああいう…」鼻さま「アレ面白いよね(笑)」
王子「そんなに色々入ってるのに、1枚¥2,000ですね!」ゆっこさん&アサミさん「やっすーーーい!!」一同「(笑)」王子「回しモン、回しモン」鼻さま「テレフォンショッピングか」アサミさん「今買ったら低反発枕…(笑)」鼻さま「付きませんぜ!俺らの愛は送れるけどね!」アサミさん「低反発な…」鼻さま「低反発?!反発しちゃうのそれは…?低反発の愛ってどんな愛??」王子「素直になろうぜ!(笑)」アサミさん「ツンデレ的な!」王子「なるほど!(笑)」す、すいません、王子の低反発愛が欲しいです!!!(*´∀`)ノシ ←ツンデレ萌え。

王子「通販もまだ受け付けてますし、あと『とらのあな』さんでも取り扱いをして頂く予定になっておりますので」鼻さま「マジ?!」王子「ええ。『とらのあな』さんではちょっと割高になるんだけども…でもそっちの方が安心って方はそちらの方でご購入頂ければと…」鼻さま「パッケージの絵も素敵なね…」王子「そうだね。」アサミさん「イベントでも買えるんですか?まだ予約してないよ、って方も…」王子「あ、イベントでも全然。買えますので。当日オエセル隊のイベントで先行販売になってますんで。」ゆっこさん「まだご予約いただいてない方とか…」アサミさん「どうしようかなって悩んでいる方は是非。」ゆっこさん「損はしないと思います!」
鼻さま「頑張ったよ、オレ頑張った(笑)」王子「そうね。鼻さまね…」鼻さま「アサミちゃんも頑張った。」王子「頑張った頑張った(笑)」ゆっこさん「皆頑張りましたよねー?」王子「ねー!」鼻さま「王子はちょっと気が抜けてた(笑)」王子「何でやねん!そういう役やから!(笑)」アサミさん「キャラです(笑)」鼻さま「そういうキャラだから(笑)」アサミさん「ゆっこさんちっちゃかったです」ゆっこさん「ちっちゃかった。はい。頑張りましたよー?」王子「小声で言ったら可愛かった」ゆっこさん「はい、頑張りました」鼻さま姫は通常運転だったね(笑)」一同「(爆笑)」王子「高貴でしたね」アサミさん「上品な方の運転」鼻さま「下品な方じゃないからね、シモネタが出て来ない方(笑)」王子「志穂ちゃんはシモネタ言っても上品やから。」一同「(笑)」王子「品がありますので。」姫、色んな意味で羨ましいなぁ…(*´д`*)〜з

アサミさん「浦田さんが通常運転だった気がします。」王子「そうだね!浦田君…浦田君オモロかった。安定の面白さ。」鼻さま「でもこれは…裏話的なところだけど、浦田さんが…クレメンスね。クレメンスをやったおかげで、クレメンスのキャラが異常に膨らんだって脚本家さんが言ってた(笑)」王子「あるよねー、そういうことって」鼻さま「オレも聞いてて、最初クレメンスのキャラがよく分からなくって…台本とか読んでても。どういうヤツなのかなーって思ってたんだけど…」アサミさん「私携帯ゲームからやってたんで…」王子「アサミちゃんよく知ってるから」アサミさん「私クレメンスさん大好きなんですよ!…ま、職業執事ですから…鼻さま「あ、そうだよね(笑)」王子「声が浦田君っていうことに対しては、どうですか?」アサミさん「あ、でもやってる時から…声がつく前から浦田さんのイメージはありました」一同「おおー!」王子「声カッコイイからなぁ…」←しみじみ。私の場合、王子のカッコイイ声はニヤニヤする、リーダーのカッコイイ声は二度見する、鼻さまのカッコイイ声はムズムズする、そんな感じです(笑)
鼻さま「浦田君がやってるクレメンス聞いてて、『あ、なるほど!』って感じで…すごくイメージが固まってね。すげー可愛らしいキャラになった(笑)」王子「愛らしい(笑)」鼻さま「真面目だけど、ちょっと抜けてるみたいなところがあって可愛い、みたいなところが。好感度高いキャラだなーって」王子「うんうん、分かる。」アサミさん「私はゲームをやってたので、声がつくとイメージがピッタリっていうか…『その通り!!』みたいな…すごいありました。」ゆっこさん「すごい浦田さん誉められてるよ、今!」鼻さま「珍しく誉められてるよ!」王子「編集しながら聞いてるでしょ?」アサミさん「喜んでるかも(笑)」ゆっこさん「喜んでるー?」鼻さま「たまには誉めておかないとねー。ヘソ曲げるからねー。」アサミさん「どうしよう、ここ切られてたら…!(笑)」一同「(笑)」王子「全部カットされてたら(笑)」アサミさん「うるせーよ!って(笑)」ここで入った『べ…別に照れてなんかないんだからね!』っていうのはあれどうやって作ってるのかしら?(不思議)

王子「はい、そんな訳で今回ね。イベント前最後の放送ということで姫林檎のCD発売前も最後の放送なんですよ。なので、今回でミニドラマの配信は終わりです。先ほど8話を流しましたが、今日は最終話も流しちゃいますよ!」ということで前半ここまで。

後半は姫林檎のラジオドラマ最終話からスタート、オールキャストでナレーションがフォルカーさんという配置でした。ヨアヒムさんのぬいぐるみ壊してしまったレナたん。ヨアヒムさんのオトナゲなさに驚いた(笑)
ゆっこさん「これでおしまいなんですね…」アサミさん「そう思うと寂しいですね」王子「これからまた展開があるといいね!」鼻さま「どうなるかな?…それは、あなた方次第!!(笑)」王子「そう(笑)是非是非ホントに!ご購入お願いいたしますー」ツイッターでの感想投稿方法などが案内されまして、本編は終了でございます。

たっぷりめに時間を取ってエンディング。出演情報は大体既存の通り、王子の「ちはやふる2」逢坂恵夢について紳士だとか言われ始めた(笑)。王子「私が演じることによって(笑)」ネタバレになりますが、イベントの『なりきり』で登場した時は会場がどよめきました。私も初登場の回だけ録画してあるのを見たのですが、あれ事前の情報なしで探すの難易度高かったように思います。絵無しの状態での「『たんさん』買ってきたよー」で気づかないと分からないかもしれない(女子キャラの場合、絵に惑わされる前に見つけるのが結構大事。/笑)
あとはドラえもん映画BLCD…気にはなるんだけどカップリングにあたるキャラクターの、中の人が男性って苦手なんですよね…(中途半端にリアルだから。/笑)更に6/2と6/15のライブゲスト出演についても情報発表されてました。両方ともチケット予約始まってます。で、8/24には伝承歌劇団さんのライブにオエセル隊全員が出演することも発表されました。私はその日西川ライブへ…UNDERCOVERだけは、このツアーだけは…蹴る事が出来ぬ…!。゚(゚´Д`゚)゚。 ←古参に優しいツアーは貴重なのです。

あとはフォルカーさん朗読劇が4/27、4/28に開催されるとか、4/28のイベントチケット(当日券)の話とか。

新しい作文魂のお題が『ゴールデンウィーク』であることと、出されていたお題『にゅうがくしき』の投稿が1件紹介されていました。オエセルラジオの動画版に登場していた『おしほ』はウシガエルだった…?みたいな。あのパペット、実はすげー可愛いなと思ってちょっと欲しいんですけど(笑)どこで売ってるんですかね…?

鼻さま「この番組は、オエセル隊とオエセルJapanと姫林檎のCDドラマ楽しみだな!イメージサーカスさんありがとうございました!以上の提供でお送りしました!」←周りの皆さんから「長い」「長い」言われてた(笑) 最後に王子が「イベントでね!」って言った、それに対してパソコンの前で「はいっ!」って返事した人、挙手!(笑)

X Home X

inserted by FC2 system