ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文88

X Home X

第88回「明日、ライブイベント本番だよ〜!」(2013/8/23UPDATE)

冒頭普通の投稿から。新居建設にあたり今後イベントにあんまり参加できないかも、という内容でした。王子「とりあえず、明日会場で会いましょう!」人生ってのはこうやって進むモンなんですなぁ…(遠い目)

「パーソナリティは、ハワイアンズに行きたいな!松本さちと」「ハワイの食べ物は…何が美味しいんですかね、ゆっこさん?はらさわ晃綺と」「私はやっぱり、最近流行っているカキ氷を…」アサミさん「アイス乗ってるヤツですね!」「アレが…名前忘れたけど、高口幸子です!」「ハワイの食べ物…ロコモコ丼ハワイでしたっけ?」王子「ロコモコそうそう。美味しいよね」「…が食べたいです、矢口アサミの!」姫とリーダーお休み4名様です。多分ケーキは食べ終わった(笑)

王子「ライブ近いですね、明日!近いというか…(笑)」アサミさん「ヤバいまだ衣装用意してないよ!(笑)」王子「多分準備万端になってるはず!はずです!!」ゆっこさん「予定!」王子「あまりにも先すぎて…収録日が、ええ、ええ…(笑)」前回、アサミさんの誕生日の翌日と言っていましたから、まぁ、そのあたりという事でしょう…。
投稿の内容に戻りまして、アサミさん「イベント来られないということで、(その人の)新居でイベントやるってのは…(笑)」鼻さま「いいねー!」王子「呼んで!(笑)」呼んだら来てくれるのか!( ゚д゚ ) ←イベントどころかオエセル隊の皆さんすら入りきらない部屋。 アサミさん「お客さんとか(笑)」王子「会場として提供して頂いて。」鼻さま「良いんじゃないですか?」アサミさん「リア充め!」王子「結婚しやがって(笑)」ゆっこさん「すごい…トントントン、と」アサミさん「浦田さんの代わりに言います(笑)」鼻さま「明日のライブには嫁と家を担保に入れて(笑)見に来なさい!!」アサミさん「ライブで愚痴聞きますんで(笑)」一同「(笑)」鼻さま「そんな時間は無い!!(笑)」トントン拍子に進んでいるように見えて、色々愚痴もあるらしいことが投稿に書いてありました。人生いろいろ、幸せもいろいろ(笑)

アサミさん「この番組は、イベント来てくれないとオエセル隊泣いちゃうぞ!の提供でお送りします!!」ライブイベント直前、オエセルカーニバルCMの浪人バージョンを挟みまして本編に入ります。

『Photoこと魂』王子がカタコト風にタイトルコールを言うと、趣旨説明のアサミさんもカタコトに。王子「今回ノお題ノ写真ハ…」アサミさん「皆キャラおかしい…(笑)」王子「マズ、ゆっこちゃんガ、マスクシナガラ座ッテマシテ。ソノ後ロニ、アサミちゃんが手ヲ伸バシナガラ立ッテマス。襲イ掛カロウトシテマス。ソレニ、皆考エテクレマシタ。」鼻さま「今の説明文に英語は一切使われてなかった(笑)」そうね、そうだったわね…(;´Д`)

で、投稿なのですが何故か鼻さまの声でお送りしました(笑)。アサミさん「この写真…私ですよね…(´ `)」王子「(投稿者には)鼻さまに見えたらしい(笑)」鼻さま「オレこんなことやったっけかな?って(笑)」アサミさん「きっと身長差じゃないですか」王子「座ってるからね、ゆっこちゃんが。」確かに言われてみると鼻様っぽく見えますな…!
あとはゆっこさんが操り人形だとか。王子「(人間になりたいって)ホンマに思ってるか?って感じだけど(笑)絶対思ってねーだろ。」アサミさん「ヤンデレって書いてあるんですけど、これは普通に病気っぽい感じ(笑)」王子「もうね、人生諦めてる感じが(笑)」ピノキオとか割と前向きなんですけどね(笑)。アニメ(ディズニーの)見たらゼペットじいさんがクジラの体内でマグロ(?)1本釣りしてて驚きました(笑)
あとはちょっと猟奇的な感じの投稿も。アサミさん「レクター博士」映画『羊たちの沈黙』シリーズですな。会社の先輩に誘われて映画館で見て気絶しそうになった思い出…(´ `) ←怖い映画苦手。 王子「おおー、なるほどなるほど」鼻さま「何今回この…猟奇的な感じ(笑)もう少し皆明るい発想ない?」アサミさん「夏場だから」王子「そうね(笑)」鼻さま「もうちょっとこう、『スイカ割りクラーッシュ!』とか」アサミさん「画的にヤバいです(笑)」王子「明るく言ってるだけ(笑)」明るく言ってもクラッシュじゃね…着地点同じだよね…(苦笑)
大賞は鼻さまと間違えた件でした。敢えて狙ったのだとしたら天才としか…!

続いて『お悩み魂』も、ゆっこさんがカタコトでタイトルコール。王子「そのキャラ続くんだ(笑)」趣旨説明は王子が普通に(笑)お届けしました。今回のお悩みはちょっと重いというか、若干哲学的な雰囲気もございます。正義とは何ぞや、自分の正義を押し付ける人の心理とは。

王子「なかなか難しいことですねー」アサミさん「前にその…人生経験をすごくした人の話を聞いたことがあって、その人は、正しい・正しくないとか私が間違ってるとかお前が偉いとか…そういう『勝ち負け』みたいな、そういうので判断すると争いごとが起きるって言ってたことがあって。だから、きっとその人は認めて欲しいから『私は正しいんです』って主張したいんじゃないかって思うんですよ。」王子「認めて欲しい。」アサミさん「自分が正しい、相手が間違ってるっていうのを言うことによって自分を正当化したい。」王子「相手が『その通りです』って言ってくれることを望んでいる。…まぁ、そうだろうなー」知識レベルが浅いのにハンパなプライド持ってたりする場合なんかも厄介ですね…。

アサミさん「だから、私だったらなんですけど…『あぁ〜そうだね〜』って言って(笑)」王子「流す(笑)」アサミさん「とりあえず流す!」王子「偉い(笑)」アサミさん「そういう人、多分言い争いになっても平行線になっちゃう気がするんで…」王子「多分話が通じないってことになるからね」ゆっこさん「話にならなくなってくる(笑)」王子「ならないよね。お互いがお互いの言い分を聞いて、何を感じるかやと思うから…。お互いの立場に立って考えてみて、そういうこともあるのかー…受け入れる姿勢ってヤツだよね。これがちょっとでもあれば話し合いになるもんね。」鼻さま「まぁ、基本的にやっぱりこういう…自分が正しいって思い込んでる人は得てして人の話はあんまり…」王子「聞かないんだよねー」鼻さま「聞かない人が多いから、しょうがないと思うけどね」
アサミさん「あとは、どのくらい聞いてくれる人かにも寄るんですけど、聞いてくれるタイミングを見計らって言ってみるとか…こういう意見もあるよね、とか」王子「言い方もあるよね」アサミさん「言い方で、『私はでもこう思うんだ…』ってやんわり言ったりとか。」王子「それはあるかも。向こうの意見をとりあえず入れてみて、『そっか、そっちから見れたらそう思うかもね…でもこっちから見るとね…』こっちから見ると、こういう風に感じちゃったんだよ、っていう風に言ってみると…」アサミさん「さちさん上手ですよね」王子「私その辺そうかもしれません(笑)」オトナは皆右から左に上手い事受け流して生きてるんですよ、それがオトナですよ…(笑)

鼻さま「なかなか柔軟な考え方できる人だけって訳でもないからねー」アサミさん「(投稿者の年齢から見て相手も)若いと思うんですよね、そうすると本当にまっすぐで周りが見えない…」王子「正義感!みたいな。」鼻さま「若い人だとしたら、だんだんこれから社会に出て色んなこと学んで、考え方も変わると思うんだけどね」王子「人それぞれなんだな、って感じる時が来るんじゃないかな」

アサミさん「きっと、私みたいに『25』になれば…」←どう突っ込んであげれば良いやら…(ノД`)

王子「押すねー!(笑)」アサミさん「こういう人もいるんだな、みたいな…」王子「そこまでの境地に至るまでがね。」アサミさん「正しい正しくないって難しいですよね」王子「オトナになっても変わらない人は変わらない(笑)」そうそう、30過ぎて治ってない人はもう治りません。諦めるしかない(笑)
鼻さま「オレが正しい、オレが正しいってばっかりなってるのもね…」王子「主張ばっかりだとね、平行線。」鼻さま「だからやっぱり戦争がなくならないっていうのも、まさにそこからの事だから…」アサミさん「日本人は『あ、そうですねー』みたいな、なぁなぁな所があるじゃないですか。でも外国人の方って裁判沙汰じゃないですけどYESかNOかハッキリ!みたいな…そういうところがあると思うんですけど。でも、それだと本当に争いごとしか産まなくなっちゃうんで…」王子「そうだねー」アサミさん「白か黒かじゃなくてグレーもあると思うよ、っていう…」王子「そうね」鼻さま「それに気づけるか気づけないかっていう…」アサミさん「それはなかなか人が言っても気づかないですよね」王子「そうだね」アサミさん「自分で気づかないといけないんで。」王子「言われても反発するだけやもんな。」

結構困るのがそういう意味での『グローバル化』ですかね…日本は島国だし基本的に多神教(八百万の神)だから「モメるの嫌だし謝っときゃ良いんじゃね?」「あ、そう。そっちの神様そういう人なんだ?で、ウチは縁結びが得意なんだけど、そちら様は?」みたいな感じで通るんですよね。
でも外国は陸続きで油断すると攻め込まれるみたいな、やるかやられるかの世界だから「謝る=敗北=死」「相手の主張を認める=敗北=死」みたいなスゲー切羽詰った考え方になったり。一神教だと自分トコの神様が唯一絶対だからして、他所の国に他所の神様いるとか断じて許せない訳ですよ。神様のために戦争するんですよ?このハイテクの世の中に!(笑)
もちろん全部の外国の人がそういうのではないにせよ…何ていうか、日本人の「本音をぶちかますのはダサい」っていう感覚、決して多数派ではないって事なんですよね多分。

鼻さま「時間が解決するんじゃないですかね!(笑)」王子「絶対的に正しい事は存在するのでしょうか。…でもまぁ、これはマルです!とかシカクです!とかさ…」アサミさん「カラスは黒です!」王子「そういうことくらいでしょ?(笑)」アサミさん「正しくないことって、例えば大げさになりますけど人殺しとか盗みとか…そういうのは当たり前ですけど…それ以外で…何が正しいって…」王子「これしかないです!っていうのはね。」鼻さま「教科書に載ってる事ですら、時代によって内容が変わっちゃったりするんだから…」アサミさん「あんまりその人に言われて気にしすぎない方が良いです。」
王子「その人はそういう人なんだなーって。」アサミさん「疲れちゃうので、疲れない付き合い方をするのがいいです(笑)」王子「そうそう、ちゃんと話し合いを持とうとする姿勢を見せているから良いと思うので。もう…多分ね、あと疲労するだけやと思うんで」アサミさん「こんなに、その人のこと考えてあげてる(笑)」ゆっこさん「優しい…」アサミさん「それだけで充分な気がします」王子「こんな感じで…すごい、ちょっと真面目に(笑)」鼻さま「たまには(笑)」アサミさん「若い人を導きたい…(笑)」一同「(笑)」

学生さんであれば割と対応は簡単。そういう人とは関わらない(笑)そーっと後ずさりして関係を断ち切るのが一番。誰かがアドバイスして治るならとっくに治ってます。だから、自分が被害を被らないように逃げるだけ。
困るのは社会人になってから、会社でそういう人と一緒に仕事しなくちゃならない時。なるべく関わらないようにするのはもちろんですが、完全に断ち切れないのが悩みどころ。それはもう課長以下、課員が一致団結して他の部署へ異動させようとするのですが(笑)これがまたそういう『残念な人』の情報は信じられないくらい遠くの部署にまで届いていて「あ、その人は要らないです」とか言われちゃうのですよ…(´ `)

尚、もし『正義とは何ぞや』『絶対的に正しいものとは』みたいな事にご関心の学生さん、宜しければ大学で哲学(倫理学)を専攻してみてください。面白い勉強だと思いますよ(今回のお題的にはプラトンのイデア論あたりをオススメします。/笑)
…あ、でも哲学やっても『答え』は出ませんので悪しからず。あと就職活動の時、面接官に変な顔されるけど気にしないでください!(笑)

今週の1曲、Matsu-Ragiの『いつも二人で』とオエセルカーニバル、おしほちゃんバージョンのCMを挟んで『ライブ魂』です。ここのタイトルコール、王子の女子バージョンでした!戻って3回聴くよね、そうだよねっ!!((*´∀`))

趣旨説明をした鼻さまの様子がおかしい(笑)。王子「そのキャラ何?(笑)」鼻さま「テンションMAXな…」王子「MAXでした、MAXでした…そう、明日だよー!」アサミさん「まだ何も用意してないー(;´Д`)」鼻さま「おいおいおい(笑)」王子「アサミさんよー(笑)」←すげーカッコよかった。言われてみてぇー!!!(/ω\)
鼻さま「実質的にはそうだけど(笑)」王子「そうだよー。歌詞覚えてるかなー、私…(´ `)」←毎回不安要素(笑) 鼻さま「覚えてない方に賭ける、はらたいらさんに3000点」←昭和にしか伝わらない表現。 アサミさん「はらたいらさん(笑)」←伝わった25歳。 王子「懐かしいな(笑)そうなんですそうなんです、明日なんですよ。」ゆっこさん「チケット買ってくれましたかー?」アサミさん「当日券もあると思う…」王子「あると思う…あ、でも今の時点ではちょっと分からないかな…」アサミさん「あったら来てね!」王子「大分前に収録してるんで、すいません(笑)この時点ではちょっと分からないんですが…」鼻さま「当日券が残っているなんて許さんぞー!」とりあえず前売りは完売との告知がありましたね。当日キャンセル待ちが出たのかどうか…。

王子「そういうわけで、オエセル隊もこういう試みは初めてなので今までとは違うオエセル隊が見られるはず!」アサミさん仮面をつけてるかどうか、みたいな(笑)」鼻さま「え、そうなの?(笑)」アサミさん「仮面をつけてるオエセル隊なんて見たことない!!(笑)」一同「(笑)」鼻さま「まぁねー」王子「確かにね。…まぁ、ストーリーライブとオエセルJAPANの曲をやる…」ゆっこさん「カバーです!」王子「そうそう、オエセルJAPANのカバーをオエセル隊がやるという…」鼻さま「生演奏でねー」王子「そうです!」鼻さま「伝承歌劇団さんの生演奏つきですよー」王子「Dahnaさんとかゴッさんもどんな風に関わってくれるのかはまだ内緒ですけど。見てのお楽しみということで…楽しみですね!」一同「ねー!」
王子「ライブ終わった後にね、物販やります。そして伝承歌劇団さんが今回新しいCD出すらしくって。」アサミさん「ニコ生で言ってましたね」王子「その中の1曲に私もコーラスで関わってたりするので、是非チェックをお願いいたします!」

ということで、ライブの詳細と諸注意をゆっこさんから。キャスティングを紹介していた時の王子、「どうもおなじみ、アドラルでございます!!」っていうの面白かった(笑)。色々平和になってアドラル様がこのくらい軽いキャラになったら面白いのに…(同人誌で繰り広げたいネタ。/笑)

王子「皆さんじゃあ、意気込みを一言ずつ!」アサミさん「ロックバンドの生演奏というのは初めてで、その轟音に負けず頑張りたいと思います!」ゆっこさん「歌の部分ではCDもともと聞いて下さってる方も、また別のオエセルJAPANな感じで聞けるかなと思うのを楽しみにしていて欲しいのと、マグネッターVの最終回もぜひぜひお楽しみに!」鼻さま「マグネッターVの最終回に参加できるということで、とても楽しくやらせて頂いておりますし、皆さんにも楽しんで頂けると思いますので!明日は会場でお会いしましょう!」王子「今行こうか迷っている方は、ぜひ来てください!…いつ行くの?」一同「今でしょ!!!」王子「ということで、お待ちしておりまーす!!!」見事な締めでございました…!

残り時間だいぶ少ない感じで、今回は無いかなーと思っていた『なりきり魂』ありましたよ!ヽ(*´∀`)ノ
リクエストネタで皆さんお年寄りバージョンでした。そして、冒頭でも投稿読まれた方からイベント代を捻出するには…という相談。鼻さま「嫁と家を担保に入れて…」またそれか!と皆さんに突っ込まれてズババンと終了。…ただ、ただね?要所要所で王子がとんでもなくエロカッコ良かったんですよ。どういうこと?!お年寄りでもエロいってどうなっちゃってるの、教えてママン!!(;´Д`)

エンディングの出演情報は既出の通り。おはスタでOAされているペン問は『DX』のシリーズが再放送されているみたいです。

今週のアレな人はお悩み魂を投稿した方でした。若者が沢山考えるのは良い事です。考える事を惜しまずに、沢山考えてください。答えを出す事が目的ではありません、考える事に意義があるのです!(`・ω・´) ←ちょっと立派な事言ってみた(笑)

「この番組は、明日…来てくれないと本気で泣いちゃう人いると思うんで(笑)ヨロシクお願いしまーす…オエセル隊の提供でお送り致しました!」

このレポート作成している今はライブも無事終了して大盛況だった模様。どなたか王子のカッコイイポイントと、鼻さまかリーダーあたりの爆笑ポイント教えてください(笑)


X Home X

inserted by FC2 system