ラジオ☆真・オエセル魂!! 感想文94

X Home X

第94回「ぼっちだっち!ぶしゃー!」(2013/11/15UPDATE)

鼻さまへの質問投稿から始まった今回。出演していた『宇宙戦艦ヤマト2199』の担当キャラはどうなった?というものでした。王子「礼儀正しい。『では失礼します』(笑)」鼻さま「でも言う事だけ言って即切りみたいな…」王子「じゃ!みたいな(笑)」鼻さま「ではお答えしましょう、私が『宇宙戦艦ヤマト2199』で演じさせて頂いた岩田ですが…なんと!」王子&アサミさん「なんと?!」鼻さま「…ま、コトの顛末は発売中の『宇宙戦艦ヤマト2199』ブルーレイ&DVD1〜7巻で是非ご確認下さい!!」王子「宣伝しやがった(笑)」嗚呼、素晴らしきオトナ対応(笑)。

「パーソナリティは、2013年があと1ヶ月という事に戦慄を覚えている松本さちと…」「何か今…よく分からないんですけど…つけ睫毛の残骸が(笑)どこかしらか現れてちょっとビビッているはらさわ晃綺と」「さっきから、はらさわさんの机で…ホラー的なものが(笑)繰り広げられててちょっと怖い、矢口アサミの」オエセルはんぶんこの3名様です。
鼻さま「何でしょうね?何だこれ、つけ睫毛だよね?」アサミさん「さっきは無味無臭…じゃない(笑)」王子「食べてない食べてない(笑)」見知らぬものを食べてはなりません…!色々怖いから!!!(笑)
鼻さま「謎の粘液がオレの座ってる机に付着して…触ってネバネバしてるんだけど…何の味もしない…味じゃない、香りもしなくて何の物体だか全然分からないっていう状態が続いていて、今は何か(笑)」王子「つけ睫毛が落ちてた」鼻さま「ズボンをふって手を置いたらサワッって(笑)毛虫のような感覚があって何じゃ?!って」王子「虫かと思った一瞬。足の多い虫かと思ったら…」鼻さま「ね、何かと思った。」王子「あービックリした…」アサミさん「あー怖かった…」王子「怖かった…(´ `)」アサミさん「突然ハプニング(笑)」王子「何だ今日は(笑)」アサミさん「呪われてるよ(笑)」足の多いタイプは無理。6本まででカンベンして欲しい…(Gの付くアレは倒せても蜘蛛は倒せないワタクシ…)

王子「11月の15日ですよ」鼻さま「早いですねー」アサミさん「寒くなってきて…」王子「ね。やっと。」アサミさん「私夏は好きなんですけど、冬の寒さに耐えられないので…」王子「え、ホント?私逆やなー」アサミさん「メゲそうです。今から…」王子「だって夏はさ、皮剥ぐことできへんから(笑)」鼻さま「剥いだれ剥いだれ!(笑)」王子「冬は着込めるけど」鼻さま「着込んでもダメだな…」王子「ダメ?芯から冷える?」鼻さま「全身を毛糸で覆いたい…」アサミさん「犬になりたい(笑)」王子「毛皮で(笑)」夏は夏でツライけど、冬も冬でツライ…。この前ネズミの海を歩きながら「鼓舞やってたときの空気を今ここに運んでもらえないだろうか…」と真剣に語ったら、友人に「小学生レベルの発想だな(笑)」って言われました。小学生レベルって…!この知的なワタシに小学生レベルって…!!ココロがキレイって言え!!(笑)

アサミさん「心が寒くなります」王子「心が?!(笑)」鼻さま「それはまた別の意味なんじゃ…(笑)」王子「独り身っていう、こう…」アサミさん「まぁ…まぁいいです…」王子&鼻さま「(笑)」王子「寂しくなるなよー!(笑)」鼻さま「諦めましたよ(笑)」アサミさん「ぼっち最高だよ!!!(#`Д´)」王子「ぼっちでだっちで、みたいな(笑)」くちぱっち「ぼっちだっち!!!」王子「いいねいいね(笑)キャッチフレーズ『ぼっちだっち!』」アサミさん「寂しい…!(笑)」王子「明るいんだか何なんだか(笑)」ちょっと楽しそうです、大丈夫です!ぼっち楽しいですよ、自由で!フリーダム最高!!!←ぼっちを極めた感(笑)

アサミさん「この番組は…ぼっちだっち!!…の提供でお送りいたします(笑)」王子「おいたわしや…(ノД`)」鼻さま「動揺してるぞ(笑)」くちぱっちはこのラジオでどんどん美味しいキャラになっている気がします…!

『オエセルカーニガル』浪人バージョンCMを挟みまして本編は『必殺技魂』から。投稿を読んだのは王子で、こしほちゃんが寝てる、というもの…だったんですが…。
アサミさん「…それ何キャラですか…?(笑)」鼻さま「初めて現れた…はじめまして、くらいの感じのキャラでしたけど、どうしました今の?(笑)」王子「ちょっとくちぱっちをやりたかったんですよー(笑)」アサミさん「ナニえもん的な感じでした(笑)」王子「寝ーてーるー…!取り出してそうだね、ポケットから(笑)確かに、何かに似てると思ったらそうか、そうだったのか!(笑)
この必殺技が発動すると静かにしないといけないのでラジオ収録できないとのことです。アサミさん「起こすと泣いちゃう」王子「そうだね、確かに。」鼻さま「『うるせぇ!』って言われる(笑)」アサミさん「こしほちゃんに!(笑)」鼻さま「こしほに『うるせぇ!』って言われる(笑)」王子「オヤジやん!」アサミさん「やだやだー!(笑)」鼻さま「ビクッ!!ってなるよね(笑)」王子「こしほさまぁー!」アサミさん「すいませんこしほさん!サーセンっした!」王子「サーセンッ!!」さすが姫のご息女、既に無敵であります!

鼻さま「最近こしほさんお会いしてませんわねー」王子「お会いしてませんから、私たち…」アサミさん「私、お会いしました(笑)」王子「羨ましいですわー(笑)」鼻さま「まったくですわー」アサミさん「掴まり立ちができるように…こしほ様」王子「ホントに?じゃあもう、たっちもそろそろですかねー」アサミさん「そうですね。何かホントにはいはいとかだと速いし、どこまでも行く」鼻さま「シュンッ!シュンッ!!シュンッ!!って感じ(笑)」王子「目に止まらぬ速さ(笑)」アサミさん「部屋の端から端まで」鼻さま「マジで?シュッ!シュッ!シュッ!!みたいな(笑)」王子「すげーな、こしほ…(笑)」鼻さま「カッコイイ、こしほ様(笑)憧れる!!!」赤い彗星みたいだな!(違)
王子「すごいね、子供の成長ってねー」鼻さま「でも、もうそろそろ?」王子「まだ1年は経ってないかなー」アサミさん「アレですよね、西園寺世界ちゃんと同じ誕生日…」王子「そうだ、志穂ちゃんの演じている…あの世界と同じ誕生日だ。」鼻さま「もーちょっと早かったらオレと一緒だったのにな。」アサミさんそれだけは絶対ヤダって志穂さんが(笑)」鼻さま絶対回避するって言ってたから(笑)」アサミさん「絶対ヤダって(笑)」鼻さま「そこは死んでも回避するって言われた」←スゴイ言われ方(笑)

王子「鼻さまの生まれ変わり(笑)」鼻さま「死んでないから!(笑)」アサミさん「生まれ変わりって…ヒドイ!(笑)」鼻さま「何気に結構ヒドいこと言いましたよ(笑)」王子「ヒドイ、ヒドイねー(笑)」鼻さま「まだご存命でございますよ(笑)」王子「同じ誕生日だからって生まれ変わらない」鼻さま「やだねー、後は任せた…みたいなの」王子「たくましく育て!って鼻イズムを継承して…」鼻さま「そうね(笑)」王子「確かにスゴイ威力のある必殺技ですね!」鼻さま「可愛いんだよね、見てるとね〜」アサミさん「癒されますね!」王子「志穂ちゃんまた連れてきてね!」鼻さま「待ってるよー」アサミさん「お会いしたいです!」そのうちレギュラー化するんじゃないかって、予想してる(笑)

続いて『Photoこと魂』でございます。王子「今回は志穂ちゃんとゆっこちゃんが、クローゼットの中で鎮座されているという…」アサミさん&鼻さま「鎮座!(笑)」王子「そんなお写真となっております(笑)」鼻さま「変な敬語が多い(笑)」空っぽのクローゼットに人が納まるという不思議写真でした。
投稿一つ目はスポーツっぽい何か。アサミさん「だっち、は(投稿には)無かったんですけど、くちぱっちって言われたので…」王子「そうだね。ちゃんと、存在をこう…出しておかないと」鼻さま「サボっていたんですか、これは?(笑)」王子「そうだね」アサミさん「多分、くちぱっちとさちさんだけで頑張ってた」王子「そうそう(笑)同じメンバーで」アサミさん「これ何でしょうね?サッカーですかね」王子「何だろうね?パスミスだもんね」アサミさん「くちぱっちは大体サッカーをやるとキーパーをやらされます」王子「あー、そんな顔してるわ」鼻さま「ボールになるんじゃないの?(笑)」アサミさん「ボールにはならない(笑)」王子「だっち!っつって」鼻さま「間違ってよく蹴飛ばされます、って…」アサミさん「うあぁぁぁ!って(笑)ならない!」王子「MFとか似合わなそうやもんな。」←絶妙(笑) アサミさん「足が短いんで(笑)」鼻さま「シュッシュ動けなそうだよね(笑)」くちぱっちさんはこのラジオで本当に良い味を…(以下略。/笑)

2つ目の投稿は引きこもりが深刻化した結果だというネタ。王子「先生、お医者さん(笑)」アサミさん「ちょっとマグ郎先生でした(笑)」鼻さま「教授です!」アサミさん「マグ郎教授(笑)」王子「絶対引きこもらなへんな、この二人。」←ちょっとカッコイイ声で言う(笑) 一同「(笑)」アサミさん「ですね!(笑)」鼻さま「一番引きこもりから遠い感じの…」アサミさん「ゆっこさんとか絶対引きこもらない!」鼻さま「むしろゆっこちゃんが引きこもったら世界の終わりだと思った方がいい。」王子「そうだね」アサミさん「海外にいるとか…帰って来ない(笑)」王子「海外に隠居とかはありそうやけど(笑)」鼻さま「あ、でも言ってたね(笑)」王子「ゆくゆくは(笑)」鼻さま「ゆくゆくはって言ってました」王子「海外に移住して」鼻さま「隠居するって」王子「言ってた言ってた。」ゆっこさん、すごいなぁ…私なんか週末ごとに引きこもるし(笑)海外には多分もう二度と行かないよ…(そもそも旅行ってモノを滅多にしないもので…家が大好きなもので…)

3つ目の投稿は何だかお疲れの姫とゆっこさん。王子「なるほどなるほど」アサミさん「ゆっこさん家また家族が…」鼻さま「また増えましたね!」王子「そうなんだねー!」アサミさん「ビックリしました!(笑)」鼻さま「どんだけ産んでるんですか!」アサミさん「もうネコは拾えません!って言ってたハズなのに!(笑)子猫がいるよ!って」鼻さま「ビックリしたわ!(笑)」王子「ビックリした!(笑)可愛かったけど。」鼻さま「また増えたか!と思いながら(笑)」アサミさん「ビックリしました(笑)」鼻さま「すげーツイッターに載ってた写真が『は!( ゚д゚ )』って思った(笑)」王子「ああ可愛い〜」アサミさん「ほっちゃんとなっちゃんの…なっちゃんて新しい猫ちゃんなんですけど」王子「ナツ。」アサミさん「腕枕を」王子「ホタテちゃんがすげー人間ぽいっていうか…抱くし腕枕するし」鼻さま「カワユス…(*´艸`*)」アサミさんこういう彼氏欲しい〜みたいな(笑)」鼻さま&王子「(爆笑)」王子末期ですよ末期!アサミちゃん!!」鼻さま「もうダメだ!」王子「ぼっちだっち!」鼻さま「ぼっちだっち!!」くちぱっち「ぼっちだっち…!(ノД`)」鼻さま「ぼっちだっちよー!」王子「一生ぼっちだっちー!」くちぱっち「ぼっち頑張るだっち!(笑)」王子「もうポジティブなんだか何なんだか…」ぼっちも慣れれば良いものですよ。ネズミの国のショー待ちなんか大概ぼっち。両隣の人もぼっちで、全員ダマって体育座りだから!(笑)

と、3作出たところで大賞は、鼻さま「お互い頑張りましょうかな。」王子「そうだねー。大変だもんな、育児って」鼻さま「そうだな!!」ということで最後のお疲れ作品に決定しておりました。

次のコーナーはちょっと久しぶりの『語り部魂』です。王子の「次のコーナーはこれだ!」っていうのがカッコ良くてパソコンの前でニヤっとした(笑)
お題は『源氏物語』だそうです。王子「あの有名な!」アサミさん「語り部は…!」アサミさん「はらさわさん!」鼻さま「アサミちゃんです!!」王子「押し付け合わない!!(笑)」アサミさん「あービックリした(笑)はらさわさんです、台本にはそう書いてあります!」王子「鼻さまの源氏物語だね」鼻さま「たまにはアサミちゃん語り部やれよ…(´ `)」アサミさん「私打つから、打つ間に考えちゃうと…面白くないんです」王子「そうだよ」アサミさん「なんちゃって(笑)」王子「打つ人の特権なんだよ(笑)采配ができるっていうね」王子のこの言葉には重みがあります。自分が采配して、その苦労を分かっている人じゃないとこれは出てこない。これを王子に言わせてるようじゃ鼻さままだまだだな…!(笑)
仕切る人には仕切る責任と段取りの手間がある分、自分に都合よく仕切れるという特権があります。特権を利用したければシキってみればいい。仕切れるもんならな!!!…と、いう心構えで学級委員とか部長とか委員長やってました。基本恐怖政治ですが何か?(*´-ω・)ン?

さて鼻さまによる『源氏物語』ですが、おじーさんとおばーさんが出てきて山へ芝刈りとか川で洗濯とか。桃が流れてきて基本路線は完全に『桃太郎』です。桃を割ってみたおじーさんとおばーさんですが…。鼻さま「よう!オレ源氏、ヨロシク!!!オレこれから物語作る!オレ超カッコイイ物語作る!とりあえず、鬼退治する!!!行ってくる、頑張る!オレたちの戦いこれから!ヨロシク!!」王子「伝説の(笑)」鼻さま「伝説の」王子「伝説作るんだね(笑)」鼻さま「ここから源氏物語が始まったそうじゃ!」王子「何、打ち切りの漫画みたい!(笑)」アサミさん「ホントだ!(笑)」鼻さま「オシマイ!!」王子「これから旅が始まるみたいな(笑)」アサミさん「教訓!教訓は?」鼻さま「あまり…その辺に流れてくる桃は拾ってこない方が色々アレなんです」王子「何が出てくるか分からんからね(笑)」鼻さま「そういうことです!!」…鼻さま、仕切りのキモチは分かってなくても(笑)この土壇場での展開は天才的だ…!

今週の1曲『巡る命』を挟んで最後は『なりきり魂』クジ引きバージョンです。がさがさクジを引いて行く皆さん。王子「じゃ、オレから行くぜ!熱血ヒーローみたいな喋り方の人!!司会だ…オレは熱血だーーー!!!」きゅ…急に叫ばないで…!鼻血出るから…!!!(;´Д`) ←死にかけた。
王子「お前行け!」鼻さま「ふなっしーだなっしー!!!ひゃっはー!!!!」王子「うるさい…!(笑)」鼻さま「ふなっしーって書いてあるなっしーよ!」王子「ふなっしーだった(笑)じゃあお前は?」アサミさん「ネコっぽい人だにゃ。」鼻さま「超ツバが飛んでるなっしー!ヒャッハー!!」アサミさん「ふなっしー怖いにゃ!」王子「もうふなっしーがうるさすぎるぜ!」アサミさん「うるさいにゃ!」何にせよ、クジの神様スゲェ!(笑)
鼻さま「とりあえず、今日は何をやるなっしーか?」←珍しく進行する(笑) 王子「今日はだな『●●な秋』というお題で…」鼻さま「ふなっしーのブシャー!!!梨だなっしー!!」王子「なし汁出すな!出たなふなっしー!」アサミさん「怪人ふなっしーだ…だっちじゃない(笑)←小さく間違える。 王子「怪人ふなっしー!」鼻さま「ふなっしーだなっしー!!」アサミさん「怪人ふなっしーだにゃ」鼻さま「そうだなっしーな、そうだなっしーよ…『●●な秋』だなっしー」王子「●●といえば何だ、秋といえば何だ!」鼻さま「梨の梨なっしー!」王子「梨の秋か!食べたか」

鼻さま「食べた。」←フツーに。

王子「何で素なんだ、そこ!(笑)」アサミさん「はらさわさんになったにゃ!」王子「イキナリ何だ!(笑)」アサミさん「中の人が出てきたにゃ!(笑)」王子「出てきた!」アサミさん「ふなっしーには中の人いないはずにゃ…!(笑)」鼻さま「ふなっしーだなっしー!!」王子「疲れてないか大丈夫か!(笑)」アサミさん「ふなっしーがハァハァ言ってるにゃ!(笑)」鼻さま「大丈夫だなっしー!(笑)」←ヨレヨレ(笑)

王子「ネコっぽいお前はどうだ?」アサミさん「前に言ったのは食欲の秋だったけども…これから宝塚見に行くから芸術の秋!だっち!…だっちじゃない、にゃー!(笑)」王子「ネコ!『だっち』を使っていいのはぼっちの時だけだ!(笑)ぼっちだっち!!」←すげーカッコイイ声ですげー面白いことを言う恐ろしい素材(笑)。
鼻さま「ぼっちだっちなっしー!!」アサミさん「ぼっちだにゃー!!(笑)」王子「開き直ったぞ(笑)」鼻さま「色々大変だなっしーな(笑)」王子「大変だな、ぼっちは(笑)」鼻さま「頑張るなっしーよ」王子「オレはやっぱり食欲だな!」鼻さま「食欲の秋といえば何が食べたいなっしー?」王子「オレは鍋だ!!」鼻さま「鍋だなっしーか!」王子「鍋!!」アサミさん「秋通り越して冬だにゃ…(笑)」王子「きりたんぽ!!!」鼻さま「冬の話題だなっしー!」王子「だってもう11月15日だぞ!」鼻さま「もうほぼ冬だなっしー」王子「そうだ!鍋だ!」鼻さま「話題が遅いなっしー!」アサミさん「ごめんにゃ!」王子「トントンしない!(笑)」アサミさん「ノイズ入るからやめてにゃ!!(笑)」鼻さま「やらざるを得なかったなっしー!(笑)」アサミさん「話題がないニャ!投稿がないニャ!!!!」王子「そうだ皆、投稿してくれ!!」鼻さま「投稿の秋だなっしー!」王子「秋、そして冬!投稿の冬だ!!!」アサミさん「待ってるにゃ!」鼻さま「待ってるなっしー!」王子「ボクと握手!!」投稿がない時は30分なりきっちゃえばイイYO!!って割と本気で思っているワタクシです。ダメか、ダメなのか!(笑) ←なりきり魂大好きです!

エンディングの出演情報は大体前回と同じ。アサミさん「ゆっこさんはツイッターを…最近ネコを飼いました(笑)」王子「近況じゃねーか!」しかし新しい情報だった(笑)王子関連は夜桜四重奏がニコ生でも流れるよーっていう話とキャラソンアルバムの話。そうか、キャラソンは限定版コミックスにしか付いてないから持ってない人もいるのねきっと。しなっちゃんの歌カッコイイから鼻血対策のティッシュを準備すると良いですよ!!!あと、東京MXで『不思議なメルモ リニューアル』が流れているとのこと!

今週のアレな人は今回唯一の投稿者となった方。
鼻さま「この番組は、ぼっちはイヤだっちなっしー!!!…の提供でお送りしました」王子「人のキャラで…!(笑)」美味しいキャラは人のものでも使う!それがラジオの楽しいところ!かもしれない…(笑)

X Home X

inserted by FC2 system