魁!オエセル学園 感想文07

X Home X

第7回OA「予習って…?」(2016/6/24UPDATE)

アサミさん「魁!オエセル学園!!本日出席の、生徒会メンバーは?」王子「2年A組 生徒会副会長 松本さち 好きな学校行事は文化祭☆」鼻さま「3年B組 広報担当 はらさわ晃綺 好きな学校行事は体育祭!」アサミさん「1年C組 書記兼会計 矢口アサミ 好きな学校行事は…林間学校!」王子「そして、本日の欠席者はコチラ」『バザー』リーダー『卒業式』見てみると学校行事って割と色々あるんですよね。ワタクシは生徒主導で何かする行事は大抵好きじゃないです(笑)話し合いでチームを決めるとか、話し合いで演目決めるとか。学級委員に負担かかるんで。←そして闇属性になった(笑)

アサミさん「はい!ということで始まりました。好きな学校行事は?ということなんですが、さちさん」王子「文化祭!これはですね…私…立て看板とかですね、ポスターとか描くのが好きで…アサミさん「絵上手ですもんね!!!」鼻さま「あ、好きそうだねー」王子「それを、ちまちまちまちま…」鼻さま「デザインとかしながら、ちょいちょいっと…あー!なるほどね!!」王子「そういうのが好きでやってて」アサミさん「準備期間も好きなタイプですね」王子「どっちかっていうと準備期間の方が好きかな。」アサミさん&鼻さま「ああー!」すごく想像できる、王子の文化祭準備…。。。
王子「で、しかも放送部だったから…中学高校と。高校の放送部は講堂で…体育館でやる演目とか、そういうときのマイクのセッティングを全部するのね、前日とかに」アサミさん「おおー!」王子「夜にするの。真っ暗な中。体育館で、『あー、あー、あー』ってやりつつ先生も全員居いひんから、カラオケしたりとか。」アサミさん「さちオンステージ!(笑)」王子「マイクつかって」

アサミさん「それお金取れるヤツだ!!!」←まさに(笑)

王子「そういうことが楽しかった」鼻さま「なるほどね(笑)」アサミさん「そっかー!!」鼻さま「高校の時の文化祭で、前夜祭みたいなので仮装行列をやるっていう…」アサミさん&王子「面白そう!!!」鼻さま「そういう伝統で、クラスごとに演目を決めてその仮装を自分達で作る」アサミさん「じゃあ、シンデレラならシンデレラの登場人物…」鼻さま「あ、どっちかって言うと藤子…ナントカ系とか」王子「アニメ系?」鼻さま「何でもいいの」アサミさん「ナントカえもんとか(笑)」鼻さま「そう、ナントカえもんでも良いし」王子「全部藤子先生や(笑)」鼻さま「大きいくくりで、藤子○○とか、ディ○ニーとか」王子&アサミさん「ああー!」鼻さま「くくりで括って…」王子「その中の何か」鼻さま「そうそう」王子「あ、そうか。なるほどなるほど!」
アサミさん「何やったんですか?」鼻さま「オレらのチームは微妙に『パーマンを作ろう』って話になったんだけど…ああ、パーマンって言っちゃった…」王子「いいだろ!(笑)」鼻さま「いいや!(笑)パーマン作ってたら知らない間にバードマンになっちゃって…」アサミさん「似合いそう!(笑)」鼻さま「クチバシ伸びちゃって…」王子「バードマンっぽいもんな(笑)」鼻さま「バードマンの方がしっくり来た。マスク作るのに骨組み作って新聞紙貼って…」アサミさん「本格的ですね!」鼻さま「スプレーでシューっとやって…」王子「ヘルメットを使うんじゃないんや。骨組みから」鼻さま「骨組みから作ってこう…」王子「楽しいね(笑)」鼻さま「顔がプロゴルファー猿にソックリなヤツがいて(笑)そいつがシマシマの何か…」アサミさん「Tシャツ着て(笑)」鼻さま「短パン履いてゴルフクラブ持ってはだしで練り歩く…」一同「(笑)」アサミさん「面白そう!」王子「面白い(笑)」鼻さま「すげー面白かった(笑)」仮装なら自分の衣装は自分で作るだけだし、出来不出来も自分の責任だから良いですね。テーマをそろえなきゃいけないのがちょっと厄介だけど…。

アサミさん「はらさわさんの行事は…?」鼻さま「あ、オレは体育祭だね。棒倒しとか、そういう競技があって…意外とね…燃えるね」アサミさん「棒倒し強そう」鼻さま「弱い弱い、身体弱い(笑)ボキッポキッってなっちゃう王子「アンガールズやから」鼻さま「攻撃陣ではない、どちらかというと守る側で…」アサミさん「騎馬戦とかどうなんですか?一人ちょっと規格外だから…」鼻さま「基本的に、デカいのは上に乗れないじゃん。だから大体前になってガーッとぶつかってクシャッとなる一同「(笑)」鼻さま背が高いけど同時に細っこいからクシャッとなるのね…(ノД`)

鼻さま「アサミちゃんは?」アサミさん「私は林間学校です。普段インドア人間なので、強制アウトドアにさせられる行事なんですよ。皆でキャンプファイヤーしたり、飯盒炊飯とかカレー作ったりとか…『リア充っぽい…!』みたいな」一同「(笑)」王子「その頃そんな言葉なかったやろ!(笑)」鼻さま「もう中高からそんな感じ?」アサミさん「割とこうボッチMANみたいな…」王子「ボッチMAN!!カッコイイ言い方してるけど…」鼻さま「単独戦隊ボッチマン!!」アサミさん「戦隊じゃない(笑)」王子「単独戦隊(笑)一人でもT.M.Revolutionみたいな」←さすが(笑)

もう学校生活の記憶なんて殆どないですけど、今思えば高校時代は割と楽しかったです。学級委員を全力回避したから(3年間回避。/笑)
遠足で横浜とか行ったの楽しかったな〜。あと観劇会みたいなので『ミス・サイゴン』観に行った〜ヽ(*´∀`)ノ ←割と優雅。

『テストの時間』ということで今回のテストは投稿から。『関東を全て答え、その県庁所在地も答えよ』との事です。
アサミさん「受けてくれるのはコチラ!!学園のプリンス、松本さち!!そして、万年留年、はらさわ晃綺!!このお二人です!」プリンスの安定のカッコよさはともかくとして、『万年留年』鼻さまの妙な風格面白い(笑)

アサミさん「さちさんが予習して来ちゃったって言うので…(笑)」王子「書いてあるからね!原稿に問題が全部書いてありました!!アサミさん「だって志穂さんが予習するって言ってたから書いた方が良いのかなと思って…」王子大まかなものを書けば良いと思います」そ…そうですよね、社会とか、地理関係ですとか、県庁所在地系ですとか…(笑)

で、実際に回答を記載しているところは2倍速なんですが、アサミさん「さちさんの書き方がカッコイイ♪」分かる、スゲーわかる。それ私も言いたかった。本当にカッコイイ人はまず後姿がカッコイイ。これ王子とミッキーマウスの共通点な。

お二人の回答が終わりまして、答え合わせです。
アサミさん「意外と違うものが…混ざってますね…漢字が何か…ん???っていうのが…(笑)鼻さま「これ(王子が書いた栃木の『栃』)どういう字なの?!(笑)」王子「あ、でも見て見て、(鼻さまの字と)似てる!!」アサミさん「似てはいるけど(笑)」鼻さま「何か違うだろ(笑)これ明らかに誤魔化しただろ!」王子「心の眼で視るんだ!!似てる似てる!」アサミさん「考えるな、感じろ!!!(笑)」王子「そうだ、感じてくれ!」←言ってる事はアレだけど(笑)音声的にはべらぼうなカッコよさ。

アサミさん「じゃあまず、どちらから行こうかな…答えが同じものから…東京都新宿区、正解ですね。群馬県前橋市、正解です」鼻さま「言っときますけどね、(王子の)群馬の『ぐん』の字違います。(『郡』だった)」王子「ホントだね、ちょっと似てるけど(笑)」アサミさん「ちなみに私の答えもこっち(郡)で書いてました(笑)」鼻さま「お前ら群馬バカにするのもいい加減にしろ!(笑)」
アサミさん「神奈川行きましょう、横浜正解です。そして…同じものがない…埼玉から行きましょう、埼玉はさいたま市です。」鼻さま「さいたまになったのか、合併して…」アサミさん「ちなみに(合併する前は)浦和でした(鼻さまが回答した)大宮ではなくて。」鼻さま「そっか!浦和か大宮か悩んだんだけど…」アサミさん「それで合併してさいたま市になったので、さちさん正解です」鼻さま「そうか!字あってる?」アサミさん「合ってます」←さいたま市は平仮名で『さいたま』

アサミさん「茨城、茨城は水戸です!」王子「納豆!」鼻さま「そこも悩んだんだよな!!」アサミさん「で、(王子の回答にある)茨城は『城』です。」王子「これ大阪の方だよね、茨木」鼻さま「あ、そうそう。茨木ね」アサミさん「で、栃木が宇都宮です」鼻さま「よっしゃ、ギョーザ!!ギョーザやった!!」アサミさん「最後千葉ですね、千葉はさちさんが正解です」鼻さま「千葉市か」アサミさん「さっき『区って言って』って言ってたのはここです。中央区です」鼻さま「中央区ってトコがあんの?」アサミさん「はい、千葉市中央区です」鼻さま「千葉も合併した感じ?」アサミさん「合併したのかなぁ…でも千葉は何市何区、っていうのがあります。はらさわさんが船橋…まぁふなっしーいるから。←ふなっしーの力で県庁になりあがろうとする船橋(笑)

結果は王子4.5点、鼻さま4点でした。
王子「やったー!(笑)」鼻さま「でもな、言っとくけど俺は漢字完璧だからな!(笑)予習してきたとか言って何だこれは!栃木何だ?!(笑)」王子「アホはな、予習してもアホやねん」一同「(爆笑)」アサミさん予習してきたっていうからヤバい面白くなくなる!って思ったんですけど(笑)」鼻さま「全然面白くなっちゃったよ!」王子「ははははは!(笑)ダメでした、脳細胞がもう…」鼻さま「取手市って茨城にあったよね?」アサミさん「あったと思います」鼻さま「市は出てきたんだけどどこにあるのか分からなくて…茨城が…?ん??」王子「茨城はどこだっけ?」アサミさん「茨城はえっと…」鼻さま「水戸市だ、そうだ!」アサミさん「水戸です、はい」鼻さま「そうかー、なるほどな」
王子「知ってるようで全然ダメでしたね」アサミさん「食べ物で浮かぶと割と…」王子「納豆とかね。聞いたら『あー!昨日覚えたはずやのに!!』一同「(笑)」鼻さま「それ覚えたとは言わねーからな(笑)」王子「見た!」鼻さま「全然覚えられない(笑)」王子「ダメでした」アサミさん「ということで、今回の勝者は4.5点(笑)さちさんの勝ちです!!」鼻さま「なんだろう、負けた感があんまりない(笑)」王子「勝ったけど、何か微妙…!(笑)」アサミさん「以上、テストの時間でした!!」

そんなマジメに言うアレでもないですけど、予習以前に『関東』だったことで鼻さまは相当に地の利があったはず。これ『関西』って言われたら私まず『関西』に所属する県や府が何個あるのか分からない(笑)関西1回しか足を踏み入れたことないし…。←引きこもりだから旅行も滅多に行かない(笑)

続いて『生徒手帳』のコーナー、今回の提案は『好きな相手のためなら自分を犠牲にしてでもその相手に尽くす』というものでした。

一同「おおー!」アサミさん「これ私好きです((*´∀`))」王子「ま、好きそうだね」鼻さま「オレに構わず先に行け系(笑)」アサミさん「オレに構わず先に行け!!!」鼻さま「言いたいだけ(笑)」アサミさん「言って欲しいんじゃなくて、言いたい(笑)王子「うーん、よし」アサミさん「結論から言っちゃいますか?」王子「まず上げちゃいますかね」

結果はアサミさん可、鼻さまと王子は否、でした。

アサミさん「あれっ?!一人だけ…?否の意見を是非聞かせて下さい!」王子「いいですか?これは…そうだな、さっきの…オレを見捨てて…じゃない(笑)」鼻さま「オレに構わず先に行け(笑)」

王子「これはね、先に行かされた人の心に傷が残ります。

アサミさん「おおー!カッコイイ!!!ヽ(*´∀`)ノ」王子「自分のためにあの人死んだ!(;>Д<) ってなっちゃうので!」アサミさん「はらさわさんは?」鼻さま「自分を『犠牲にする』っていうのは何か違う感じがするんだよね」王子「言い方ではあるけれど。犠牲、ではないかな。」鼻さま「好きな相手のために」王子「全力を尽くす」鼻さま「好きな相手のために尽くすのは当たり前じゃないですか。それを犠牲だと思ってはいけない」王子「そうですね!犠牲だと思った途端に、違うものになってしまう」

アサミさん「素晴らしい…すいません私がダメな…学びました!!(笑)」

テロップで『恐ろしく簡単に松本氏の意見に引き込まれる矢口氏』って出てますけど、アサミさん王子の意見聞いた瞬間から目がキラキラしてます(笑)王子「反論する前に終わってる(笑)」アサミさん「反論はしません!ぶっちゃけその通り、って思いました」王子「そうか(笑)」アサミさん「素直なんで(笑)」鼻さま「まぁでもね、好きな相手に何かをしてあげるというのは、これは素晴らしいことです」アサミさん「校則的には犠牲にするじゃなくて、ちょっと頑張るくらい(笑)」王子「そうだね、相手を思いやるってことですか」アサミさん「思いやる!思いやりが大事ですよ!!」
そうだそうだ!あとゲームや漫画では『自分を犠牲にして』守ってくれる人って存在するけど現実だとほぼ裏切るから安心してていいぞ!(←世知辛い。/笑)

さて色々展開が気になるゲーム風SSですが、今回はキャラクター総出演となりました。

まずはカメラを抱えて写真を撮っている生徒会長に遭遇。王子を撮ってる、との事ですが「王子って誰ですか?」「内緒♪」
主人公はパン代を立て替えてくれたアサミ君にお金を返そうと探していたんですが、副会長と書記会計が一緒にいるところを発見。雨の降る中で傘は1本。そんでもって「彼女を送ってあげて」と言い残して去ってしまう副会長。ここでアサミ君から「王子先輩!!」って呼ばれてます。『王子』について聞こうとする主人公ですが、部室の鍵を閉め忘れた、とこれまたアサミ君も退場。傘は王子先輩のものなので返しておいて、との事。

更に広報登場、車で送ってくれるって、なにそれ便利ヽ(*´∀`)ノ というか鼻さま相当巨大な設定だったけど大丈夫か(笑)
主人公の「どうして王子って呼ばれてるんですか?」という問いには「姫が王子って呼ぶからじゃない?」ということで、会長が『姫』であることも教えてくれました。最後に雑用君も登場してフルメンバー。

…ということで、今回の個人的な総括としましては(笑)副会長の「彼女を送ってあげて」が3回再生されたことに各関係者様への感謝の念を表明しておきたい。
あと流れ的に「会長と副会長は付き合ってるのか」ってトコロに来てるなか、本当に申し訳ないんですがアサミ君発見のシーンで『副会長と書記会計デキておる!!! ( "ω") クワッ』って思ってしまった私を許してください…ごめんなさいごめんなさい。誰かこっちは薄い本でお願いします(笑)

『今日の総括』
恒例のクジを引いてみると…。鼻さま「またオレや!俺3週連続だぞ!」王子「マジか!」アサミさん「持ってるなぁ〜」確かほら、鼻さまは今年占い1位だから色々やらなきゃいけない。その一環。こんなの序の口(笑)
鼻さま「結構悩むんだよなこれ…」アサミさん「今日は言いたいこといっぱいある…」王子「まとめて下さい(笑)」鼻さま「はい。今日の総括!!群馬の群は、馬が群れる!!!でございます。」王子「キミがヒツジではない」鼻さま「…合ってるよ?キミがヒツジだよ(笑)キミがヒツジで…」アサミさん「で、馬が群れる」王子「え???」鼻さま「勉強して!!キミ予習してきたんだよね?!(笑)」一同「(笑)」王子「予習って何やろなぁ(笑)」アサミさん「ということで、皆さんも予習を大事に(笑)」

『群馬は、馬が群れる』だったらまだ分かりやすかったけど『群馬の群』って言っちゃうと馬がダブっちゃうからちょっと分かりづらいかもなぁ(笑)

X Home X

inserted by FC2 system