魁!オエセル学園 感想文24

X Home X

第24回OA「自由時間にはゲームを。」(2017/2/17UPDATE)

鼻さま「魁!オエセル学園 本日出席の生徒会メンバーは?」リーダー「2年D組 雑用担当 浦田優 学生時代に好意を持っていた人は…『らんま1/2』の天道かすみです」アサミさん「1年C組 書記兼会計 矢口アサミ 学生時代に好意を持っていた人は…なかむらさん!」鼻さま「3年B組 広報担当 はらさわ晃綺 学生時代に好意を持っていた人…誰だ…?購買のオバちゃん…?」リーダー「本日の欠席者は、こちら」『YOSHIKI』 王子『風見慎吾』
学生時代…学生時代って難しいですね。(昔過ぎて覚えてない)

鼻さま「はい、そういうことで始まりました、魁!オエセル学園でございます」リーダー「よ!」アサミさん「いえー!」男子部と小僧部ですな。鼻さま「何か久しぶり…」リーダー「大分久しぶりですよ」多分鼻さまが久しぶりなんだと思う。鼻さま明けましておめでとうなんじゃないの?(笑)
アサミさん「でも、オエ学になってから(この3人は)初めてかもです。多分…制服で会ったのが初めてかも?(笑)」鼻さま「それはオカシイな(笑)」

アサミさん「えと、まぁそんなワケでですね…今回の議題は『学生時代に好意を持っていた人』ということなんですが」鼻さま「はいはい。アサミちゃんなかむらさん、なかむら何さん?」アサミさん「なかむら…さちこさん?さっちゃん、って呼んでた」リーダー&鼻さま「うはははは!(笑)」テロップでも(まさかの【さち】縛り)って出ましたけど…アサミさんそこまで…(ノД`)
アサミさん「っていうのも、小学生の時に。私が何年生だったか忘れたんですけど、なかむらさん6年生で班長さんだった。同じマンションの班長さんで、班の中で一番偉い人じゃないですか。そのなかむらさんは更に、小学校の生徒会というか児童会の会長だったんです。長が、更に学園を締めてる。私にとっては『かっけぇぇー!!!』『やべー!強えぇー!!』っていう(笑)そのくらいの人だったの。」鼻さま「へぇー」アサミさん「長の更に長!」リーダー「権力に弱いんだ」鼻さま「ははははは!(笑)」アサミさん「昔から権力に弱いんです」

鼻さま「まぁでもそれはしょうがない。1年生くらいの時って6年生がすごくお兄さんお姉さんに見えるよね。すげー怖い人もたまにいるから、超おっかなかったけど(笑)」アサミさん「体格とかも全然違うから」鼻さま「まぁでもそのなかむらさんは頼りになるお姉さん」アサミさん「頼りになるし、頭も良いし…」鼻さま「ちょっと男の人っぽかったの?」アサミさん「いや全然、さちさん寄りではないです」リーダー&鼻さま「うはははは!(笑)」アサミさん「同じさっちゃんでも違う」鼻さま「さち違いだそうです(笑)」

アサミさん「ちゃんと女子のさっちゃん」←ちゃんと、って何だ(笑)

鼻さま「浦っちは?」リーダー「僕はですね…」鼻さま「らんま1/2?二次元の人じゃねーか(笑)(当時超人気だった漫画のキャラ)そ…そうか、もはやテロップで説明せねば分からぬ人もいるか…当然だよな…(遠い目)
アサミさん「かすみって一番上でしたっけ?」リーダー「上です。」鼻さま「あのおっとりしたお姉さん」アサミさん「井上喜久子さん」←キャストまで即座に出て来る(笑) リーダー「左様でございます。中学の時に女の子にいじめられてたんです。で、活発な女の子が僕のことをいじめてたので…」鼻さま「今も結構いじめられてる(笑)前回のも相当いじめられてたよね、ウチの女子と男子にアサミさん「活発な河原木志穂さんと(笑)」女子と男子に…(´`)
リーダー「モラルに反する(笑)で、天道かすみさんがおっとりしてて、こういうお姉ちゃんがいたらいいなぁっていう憧れですね」鼻さま「理想ね。理想のお姉さんね」アサミさん「自分をいじめない人ですね」リーダー「そうですね、優しくしてくれそうな…」アサミさん「切ない…!(笑)」リーダー「それをまた喜久子さんの声が増長させるわけですよ」アサミさん理想のタイプ:自分をいじめない人。…切ない(笑)」リーダーは女性に対して何かを期待しすぎているのではないか。いない、いないぞ!あんな素敵なお姉さん(CV:井上喜久子さん)は存在せんのだ!!!(笑)

リーダー「そんな鼻さまはオバちゃんって言ってましたけど(笑)」鼻さま「まぁ高校のね。購買部のオバちゃんとかがお昼にパンを買いに行くわけですよ。争奪戦になってパッと出した時に『はい、いくらね』って。割と生徒が殺気立ってるのにオバちゃんは落ち着いてる(笑)アサミさん「そうですね(笑)」鼻さま「戦いから帰って来たあとの宿屋に癒される(笑)ちょっと、そういう何かね。優しい感じがあって」リーダー「連絡お待ちしております」鼻さま「全然覚えてないと思うけど(笑)」きっとオバちゃんはもっと壮絶な戦いを超えてきたから(笑)購買での子供たちの争いなど何ともなかったんだろうよ…。
リーダー方式で言うなら学生の頃は『きんぎょ注意報!』の葵ちんだったな。葵ちんの同人誌を狂ったように買っていたな。その頃はコミケの年齢層も今よりずっと高くて学生だって言うと『すごい!』『若い!!』って驚かれたものです…。そしてコミケ晴海だった(年バレる。/笑)

本編『目安箱』、リニューアル前後の違いや今後の展開について教えて下さい、という投稿でした。
鼻さま「そうだね、もう何気に1年近くになるね」アサミさん「そうですね、4月からなので」鼻さま「そうだよ、じゃあもう3月で卒業だ。さよなら(笑)」アサミさん「あの…今のうちにこれネタバレか分からないですけど、オエセル学園に卒業制度はありません(真顔)鼻さま「なんだとー?!だってもう3年生だし俺たち!(笑)」アサミさん「あったとしても、はらさわさんは留年キャラなので永遠にいますよ」鼻さま「もうそろそろ卒業しても良いんじゃないかな?」リーダー「ま、そもそも今後どのような展開、っていうのも我々はまったく分からない…」アサミさん「私も分かりません」(たぶん誰もわからない)って出てたから本当に分からないんだと思われ(笑)
アサミさん「あの…ショートストーリー書いてますけど」鼻さま「オエセル学園始まって一番変わったのはそこだもんね」アサミさん「ショートストーリーですね。あとこのビジュアル…制服という」リーダー「そうですね」鼻さま「今後どのような展開があるのでしょうかSSのシナリオに関しては…これ言って大丈夫?」アサミさん「大丈夫ですよ」鼻さま「アサミちゃんが全部担当していただいているのでね…ご苦労様ですホントに…妄想全開で(笑)」アサミさん「行き当たりばったりで…妄想全開というか、大体さちさんの妄想が志穂さん担当で(笑)鼻さま「ああ、そうかそうか(笑)大体あの人が」アサミさん「賜り、私が書き…あと、他のメンバーに関しては私が書いてるんですけど、投稿いただかないとネタがない!っていう(笑)お願いします!かなり絞り出して来てるんですけど…」

鼻さま「リニューアル前と後で、自分的に一番変わったな、っていうのは分担がハッキリしたアサミさん&リーダー「ああー」鼻さま「あんまりお客様に言う話じゃないんですけど(笑)今まで割とこう…一人二人の人に集中してやってもらってたのを」アサミさん「お仕事分けがあって」鼻さま「分担してやってるんで」アサミさん「そういう意味では皆でやってる感がすごいありますね」鼻さま「ちゃんと動画に関わってるっていう、非常に自分は楽しくやってますけど」そうね、鼻さまが編集してる回の『鼻さま感』ったらハンパないからね(笑)
アサミさん「今後の展開でやりたいことありますか?」鼻さま「ものすごく前から言ってるけど、皆でスキーに行きたい(笑)」アサミさん「行ってらっしゃい!!!」(寒いトコが苦手のさち・アサミ)←室内でカレー食べるとか、前に言ってた(笑)

アサミさん「あとは講師を呼んで…また何かね、教わったりっていうのをやりたい。」鼻さま「そうだね。あ。そうだもう一つやりたいことがあった」アサミさん「はい」鼻さま「今ね、自分でハマってるのがあって、皆でガンプラ作りたいんだよね」アサミさん「やりましょう!」鼻さま「今声優仲間でもね、プラモデル製作サークルとかね」アサミさん「こういうところで出来るヤツですか?道具さえあれば」鼻さま「そうだね。道具さえあれば大丈夫」アサミさん「じゃ、はらさわさん講師に…」鼻さま「いや!オレじゃなくて!俺は心当たりがある。出て来られるか分からないけど心当たりはある(笑)」アサミさん「じゃ、連れてきて下さい」鼻さま「そうだね」アサミさん「特別講師で」
プラモデル自体は買ってくればそのまま組み立てられるからスグできるけど、折角講師の方に来ていただくんだったら塗装とか自分でやる感じにしてもらいたい。箱から出したプラスチックを中性洗剤で洗うところからやって欲しい!!(工場でプレスした時の機械油が表面に残ってて塗装しづらいから、本格的にやる人はまず箱から出して洗剤で洗うんだって昔会社にいたガンプラ好きの人に教えてもらった。/笑)

鼻さま「これからも皆さんに楽しんで頂けるように、皆で頑張って行きますのでよろしくお願いします」リーダー「お願いしまーす」アサミさん「投稿お待ちしてます、特にネタ希望です(笑)」

ゲーム風ショートストーリーは春山先生と副会長が剣道の稽古をしているところへ通りかかる主人公、遅い時間だからと副会長が送ってくれるように先生がとりなしてくれた。マジか、春山先生ナーーイスアシスト!!!ヽ(*´∀`)ノ 先生いわく松本殿は「突然刺客に襲われても倒せる」らしい。すごい、すごすぎるぜ。折角だから刺客にも登場してもらおう、それがいい!!むしろ先生が刺客を手配してくれたら言うことない(春山先生なら用意できそうな気がする。/笑)
あと副会長の「いや、大丈夫だよ」っていうの死ぬほどカッコイイから3回くらい巻き戻した方がいい。

副会長の悩みを聞いてあげて、解決してあげる主人公優しいな。副会長は強くなるって約束したらしいよ。そうか、そうなのか…(失恋)
全然関係ないけど今の大河ドラマも強くなるって約束して戻ってくる男の子いますが、何かどこかのソランみたく超爽やかになってキラーン☆って感じで戻ってきてすげー引きました(正統派の爽やかさが苦手。/笑)

最後は『自由時間』なる謎のコーナー。リーダーのゲーム実況です。バイクのゲーム。上手いのか何なのかはよく分からない(笑)最後の方のすっごい高いところからほぼ垂直にどーん!って落ちるコースは軽くおえっ!ってなりました。(←極度の高所恐怖症。画面見るだけでもダメ。)
あとなんかすごいケッコンしたいみたいなので、どなたかよしなに(笑)

『総括』はクジ引きでリーダーが。
リーダー「二毛作…ちゃんと…大切にして!!魂の叫びでございます」アサミさん「髪の毛のことですね」鼻さま「浦田さんにとっては結構魂の叫び。俺たちはまた見たい(笑)」うんちょっと見たい。それはそれで可愛かった(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system