魁!オエセル学園 感想文26

X Home X

第26回OA「クビジェンヌに教わろう!」(2017/3/17UPDATE)

「魁!オエセル学園 本日出席の生徒会メンバーは?」王子「2年A組 生徒会副会長 松本さち 学生時代よくしていた妄想は『明日も、楽しいことがありますように☆』です」アサミさん「1年C組 書記兼会計 矢口アサミ 学生時代よくしていた妄想は…『声優になったぞー!』」「3年A組 生徒会会長 河原木志穂 学生時代よくしていた妄想は…図書室で、夕日が当たっているところで…読みもしない本を開き、ちょっとインテリを気取って…過ごしていました♪です!」王子「本日の欠席者は、コチラ!」鼻さま『1999年世界は滅亡しちゃう?』リーダー『UFOに誘拐される』 ←男子は大体オカルト系に走る(笑)

今回はここでオープニングが入りました。
「はい!フリートークですよー。えーとじゃあ、学生時代によくしていた妄想は?ということで(投稿を)頂いております」アサミさん「(投稿者は)よくしてたんでしょうかねぇ(笑)」「中2だったらね」王子「中2病(笑)」「皆様…」王子「私は、そうだなー。寝る前とかに、明日楽しい日やといいなぁ〜、こうなるといいなぁ〜みたいな?ことを思い浮かべながら寝てた」「なんか…健康的」王子「ははは!(笑)」アサミさん「ココロ的に」「すごくいい、なんかホラ…」

王子「エロい妄想とか?(笑)」←期待に応える。

「ああー!何よ、わざわざ自分で言なんてー!!」←満面の笑み(笑)

王子「健康的って言うから(笑)エロい妄想とかしてそうだった?って」「なんだ、エロい妄想は妄想でしてるのかと思ってた」王子「違う違う!(笑)」アサミさん「どんなだろう?(笑)」「どんな、どんな?!(笑)」王子「それキミの妄想や!(笑)」「エロい妄想かぁ…」←素で『会長』な姫。
王子「ズレてる、ズレていってる!そうじゃない!(笑)学生時代の。」「学生時代のね」アサミさん「私は高校生のときに声優になるって決めてから、もうなったつもりで」「すごい、でもそれね。」アサミさん「歌ったりとか…」王子「妄想で歌うの?」アサミさん「アイドル風な…」「アイドル目指してたからね(笑)」アサミさん「その頃流行ってた林原さんとかをかけながら、踊りながら、みたいな(笑)ちょっと痛々しい子…」「いやいや、やるよ」王子「やるやる」
アサミさん「あと漫画の本とかを音読…」「うんうん!」王子「やるねー!」アサミさん「やってました」「健康的」王子「ということは…?(笑)」「私は健康的だけど…」アサミさん「インテリ風を装ってエロい妄想をしてたんじゃないですか(笑)」「あ、でもね。そうだったのかもねー!よく分からないけど(笑)例えばお昼お弁当食べる時とか『今日私一人で食べる事にしよ♪』とかいって」アサミさん「ええー!」「勝手に設定を決めて(笑)一人で過ごすとか」王子「その時々によって自分の設定が変わるっていう」「そうそう」

王子深窓の令嬢だったりとか…」←よく分からないけどこの一言がすごいカッコイイし半端なくエロい(笑)

「そんな感じ?だからその、夕日の差すような図書館で…そこを歩いてきた男の人と目が合って恋に落ちる妄想とか(笑)そういうのを一人で勝手にやって楽しんでた」王子「おおー、なかなか…」
投稿者の妄想も聞きたい、という話になりますが…。姫「今現在も妄想し続けてる気がします、仲間だと思う」アサミさん「妄想仲間」王子「今現在妄想中」「まだ中2だから、真っ只中」王子「ずっと続きそう」アサミさん「私も未だに妄想してますから」「ずっと続きそう?(笑)80くらいになってもまだやってる」王子「志穂おばあさんまた妄想してるよ、ニヤニヤしてるよ、って」「そんな人生を歩みたいと思います(笑)」
妄想は頭の中に留めておけば誰にも迷惑をかけませんからねー((*´∀`))

王子に「煩い、画ヅラが煩い(笑)」って言われながら始まった『目安箱』 初詣のおみくじが凶だった、という方からの投稿でした。
「今年行きました?」王子「行きましたよ!」「行った?」アサミさん「えっと…私行きました!」「行ってる、私行ってない」王子「え?!初詣?まだ?」「あ、そうか。いつ行ってもいいのか」王子「うう…うん(笑)」アサミさん「今年初なら初詣に…」「まだ行ってない」
王子「そっか。私いつだ…2日に行ったね」アサミさん「どこ行きました?」王子「私いつもね、京都の護国神社っていうところに行って、その足で…近くに長建寺さんっていう芸能の神様を祭ったお寺があって…そこに行ってはおみくじを引きます」姫&アサミさん「ほぉー!」王子「で、そこの長建寺さんのおみくじがすっごい当たるって言われてて…」「ええー!」王子「でも、2年連続『凶』が出てます私」姫&アサミさん「おおっ!(´□`;)」アサミさん「え、今年も凶ですか?」

王子「凶だった!引きなおしたった!!(ドヤッ」←可愛い((*´∀`))

「そういう人いるよね(笑)いいのが出るまで」アサミさん「信じない(笑)」王子「しかも去年なんかは、バーッと振って出た数字のところカパっと開けたら何も入ってなくて、ええー?!と思って社務所行って『○番が入ってなかったんです』って言って『ああ…』って渋々出されたヤツが凶だった(笑)凶だから抜いてあったんかなーみたいな。初詣で引くのもアレやから。でもわざわざ取りに行ったら凶だった。だからまた引きなおして吉になりました(笑)」「でも吉(笑)ちょっとずつね、ステップアップ」王子「そうそう」
アサミさん「私は今年、浅草の浅草寺」「厳しいトコだ、どうでした?」アサミさん「で、その時引いてなかったんですよ実は。何か忘れてて…で、前にさちさんと浅草寺行った時は凶だったんです」「あそこ厳しいんだよー」アサミさん「そうなんですよね」王子「凶が多いんだ?」「凶多い」アサミさん「ここ最近引くと、割と大吉が多い」王子「浅草寺で?」アサミさん「浅草寺じゃなく」「どこか他のところで」

アサミさん「別の所で引くと…でも、意外と大吉って書いてあること大吉じゃない事がある」「キツイやつある!」アサミさん「油断すんなよお前、みたいな(笑)大吉だからっていい気になってんじゃねーよ!みたいな」王子「喜ばせておいて落とす、みたいな」「ひどいね(笑)」アサミさん「上げて落とす、みたいなのが多いんですけど(笑)凶のときの方が割と優しくしてくれるみたいな…」姫&王子「ああー」アサミさん「ちゃんと読むとそうなんですよね。見た目すごいショックを受けるんですけど」「凶!って太字で書いてあるからね」

アサミさん「大吉なのに待ち人来ず(笑)」←薄れる大吉感(笑)

「そうそう!」王子「へぇー!」「酷いんだよね、結構大吉…」王子「でも一年の最初に引いたおみくじが凶ってちょっと嫌だね」「でもホラ、考え方によっては今が凶、っていうのもあるし…節分までが去年扱い、みたいな」王子「そうそう」アサミさん「そっか」「そういうのもあるし。だからその時の引いたものによって」王子「今年1年大吉!!って思うのも良いし」「もうすぐ終わる、って思うのも良いしね。いいね、色んな考え方ができる。便利だね日本って(笑)宗教とか色んな国の考え方とか全て受け入れ都合よく…生きて行きたいと思います」アサミさん「生きて行きたいと思います(笑)」
びっくりするくらいクジ運(?)が無い私はウッカリ大吉なんか引いちゃうと今年の運全部使いきったのかと怯えてしまいます…(実際引くのは末吉とか吉とか無難なセン。/笑)

『特別授業』は超豪華版です…!
アサミさん「皆さん!突然ですがオエセル学園にはさまざまな部活があります。何と今回は演劇部の特別講師をお呼びしたいと思います!お二方、どうぞ!!」風輝さん「皆様ごきげんよう、首塚歌劇団 鼻組 風輝さちさです。」姫咲さん「同じく鼻組の姫咲しほらです」アサミさん「はい、というわけでなんと演劇部はですね、ウチ強豪校なので特別コーチに鼻組の…」風輝さん「コーチ?講師?(笑)」←ちゃんと突っ込むクビジェンヌ(笑)

アサミさん「ということで(笑)今回は何を教えてくれるんでしょうか?」風輝さん「そうですね、演劇といえばまず『インプロ』という言葉を皆さん聞いたことがありますか?最近よく舞台でも流行ってますね。インプロっていうのは即興芝居ということで初心者でもわかるようなところからやっていこうかなと思います」アサミさん「ハイ」風輝さん「皆さんも見て楽しんで…自分でもやってみてください」アサミさん「はい」風輝さん「まずは連想ゲーム。パンパン○○、パンパン○○、というリズムに合わせて連想。自分の前の人が言った事に対して連想していく。絶対に前の人です。一つ前の人で考えていくと前の人で変わるかもしれないから」アサミさん「ああ、なるほど」
風輝さん「なので、用意はしない。瞬発力、発想力、それを鍛えるというゲームでございます。そして一番守らなきゃいけないのはパンパン○○、というリズムです!リズムをずらさない!もし自分の番が来て『ああ、浮かばない!』って思ったら自分の前の人のをそのまま言えば大丈夫です」アサミさん「なるほど…ずっとそのまま(笑)」風輝さん「全部同じ(笑)」アサミさん「なりそう(笑)怖いなー」風輝さん「じゃあ早速やってみますか」姫咲さん「もう早速?!」風輝さん「まず簡単なので、ゆっくりやって行きましょう」

とりえず、だーっと書きますねー。姫の「そのまま流し」がポイント(笑)
風輝さん:ビデオカメラ →アサミさん:撮る(取る) →姫咲さん:撮る(取る) →風輝さん:盗む →アサミさん:盗撮 →姫咲さん:掴まる →風輝さん:警察 →アサミさん:犯人 →姫咲さん:悪い →風輝さん:悪い顔 →アサミさん:オヤジ →姫咲さん:オヤジ →風輝さん:カミナリ →アサミさん:落とす →姫咲さん:落とす →風輝さん:紛失物 →アサミさん:なくす →姫咲さん:なくす →風輝さん:病院 →アサミさん:死ぬ →姫咲さん:生きる →風輝さん:生きる →アサミさん:がんばる →姫咲さん:がんばった! →風輝さん:がんばります! →アサミさん:決意 →姫咲さん:決心 →風輝さん:やるぞ!! →アサミさん:勉強 →姫咲さん:しない☆ →風輝さん:何も →アサミさん:0点 →姫咲さん:取るぞ →風輝さん:梨 →アサミさん:食べ物 →姫咲さん:おなかいっぱい →風輝さん:満腹 →アサミさん:太る →姫咲さん:痩せる →風輝さん:ダイエット →アサミさん:ライザップ →姫咲さん:ふー!! →風輝さん:(ライザップの音楽)

姫咲さん「なんで回るの(笑)私の認められてたの?」風輝さん「今のは小手調べです。次がね、またやっぱり自分が言われた事を受け入れて、それに対して返すっていうことをするんですが…例として『アサミちゃん、目が大きいよね』って言ったとする。そしたら言われた人が『そう、私目が大きいの。だから…』目が乾くんだ、とか。まず、共有する。私はそうなんです。だからこうなるんです、って言ってそれが成立したら二人で…」風輝さん&アサミさん「いえぇぇ〜!( ´∀`)人(´∀` )」アサミさん「なるほど(笑)」風輝さん「で、言われた方が今度は違う人に当てていくという…」アサミさん「はぁ〜…」風輝さん「で、回していく」

風輝さん「姫って可愛いよね!」姫咲さん「そうなんです、私可愛いんです!だからなんかちょっとこんな感じなんです(笑)」風輝さん&姫咲さん「いえぇぇ〜!( ´∀`)人(´∀` )」風輝さん「ふわっとしてる!!(笑)」アサミさん「テルさん!豹柄似合ってますね!!」風輝さん「そう、私豹柄がすごく似合うんだ!だから毎日サバンナで豹を狩ってるんだ!!」風輝さん&アサミさん「いえぇぇ〜!( ´∀`)人(´∀` )」姫咲さん「いえぇぇ〜!(笑)」アサミさん「なるほど!」
風輝さん「アサミ君、赤いね!」アサミさん「そうなんです、私赤いんです!!だから、戦隊のレッド狙ってます!!!」風輝さん&アサミさん「いえぇぇ〜!( ´∀`)人(´∀` )」アサミさん「しほらさん、髪のカール可愛いですね!」姫咲さん「そうなんです!私カール可愛いんです!だからついつい食べちゃうんです!!」一同「(爆笑)いえぇぇーーーい???ええぇぇ???(笑)」」姫咲さん「テルさん、今日もヤラシイですね!」風輝さん「そう、私ヤラシイんだ!だから…うーん…何をやってもエロいエロい言われるんだ!」一同「いえぇぇ〜!!!!( ´∀`)人(´∀` )」風輝さん「難しいよ!(笑)」

風輝さん「そして次に、『取り調べ室』というインプロをやります」アサミさん「はい」
風輝さん「まず3人いますね。一人が犯人、二人が刑事、という役割を持ちまして、犯人は自分のやったことをまったく知りません。刑事の二人が犯人の罪状を決めます。殺人を犯したとして、誰を殺したか、どこで殺したか、凶器は何か。まず二人で決めます。で、犯人に自白をさせるように誰を殺したか、ヒントを与えながら犯人から名前を出す。すべて3つのワードが揃ったら、誰を、どこで、凶器。揃ったらそのワードを使って犯人は自白をする、何故、どうしてそこで殺したか。その凶器を使ってどうやって殺したか。恨みがあったとか、そういうのをその場で作って告白する、というものです。」

犯人役はアサミさんに決まりまして、犠牲者は鼻さま、現場はオエセル学園、凶器は豆腐と設定されました。
尋常でなく面白い感じになっているので(笑)ぜひ動画にて。

風輝さん「こんな感じで。どんな風にヒントを与えれば答えが出やすいか、とかそういうのの訓練にもなるし、そのヒントから連想してこうなのかなこうなのかなって発想力も鍛えるというゲームになっています」
楽しそうだけど難しそう…自分会社員でよかったなと思う瞬間です(´ `) ←クリエイティブな発想が枯渇。

風輝さん「こうやってね、演劇を色々やっているわけだけれども、私達も今度公演をやるんですよ!」アサミさん「はい!」
ということで4/15(土)の朗読劇&ライブイベントについて告知がありました。行けるかなー、どうかなー…とモジモジしていたら既に満席完売とのこと…!前回拝見して、内容盛りだくさんの素敵イベントだったので行かれる方のレポ的な何か楽しみにしております…!

で、ゲーム風SSは書記会計アサミ君でひと悶着。何と書記会計、アンパンで召喚できる便利…!( "ω") クワッ ←違。
通りすがりの広報と会長の協力もあって色々な誤解も解けますが、経緯を聞いた時の広報の悔しがり方が異常(笑)いい年なんだから落ち着きなさい。
会長が「王子にはやってもいい」とか「王子に大好きって言ってみて」とか提案して、工法に「妄想だけにしておいて」って言われてましたが、その程度なら(笑)やってもいいと思うし、日常的に大好きって言うべきだと思う。きっと会長の原稿が捗る。←本作ってて欲しい(笑)

『総括』は王子が当たりを引きました!姫に宣伝を促されて(笑)
王子「じゃあ…4/15(土)朗読ミュージカル、首塚の人達もMatsu-Ragi-Sueも出ます!是非、遊びに来てください!!!」
桜の季節と王子、私無条件に弱い組み合わせ!(←何らかの思い入れ。/笑)皆様が楽しく過ごされますよう…!(そして密かに祈るDVD化。/笑)

X Home X

inserted by FC2 system