魁!オエセル学園 感想文29

X Home X

第29回OA「生徒会長、お誕生日おめでとう♪」(2017/4/28UPDATE)

王子「魁!オエセル学園 本日出席の生徒会メンバーは?」アサミさん「1年C組 書記兼会計 矢口アサミ 学生時代によく使っていたお弁当箱の形は…二段弁当!!」王子「2年A組 生徒会副会長 松本さち 学生時代によく使っていたお弁当箱の形は、ミニサイズ!」アサミさん「本日の欠席者は、コチラ!!」『ぺったんこな正方形』鼻さま『ちょっと可愛いやつ』リーダー『なんか長方形』高校生の時にお弁当だったことは覚えています…覚えています…が…それ以上の記憶は…_(:3」∠)_

ここでオープニング入りまして。
王子「はい!そんなわけで…今日は4/29ということで、ここにはいませんが(笑)生徒会長のお誕生日でーす!」アサミさん「志穂さんお誕生日おめでとうございまーす!!祝っときまーす!(笑)」テロップにも出てますが、(更新日は…28日のはず…?)そうですね。ちょっと前のめりになりましたね(笑)
王子「おめでとうおめでとう!」アサミさん「こんどプレゼント渡しますねー!」王子「そんなわけで、学生時代によく使っていたお弁当箱の形」アサミさん「はい」王子「なんちゅー質問や(笑)二段だった?」アサミさん「二段でした。一段目におかずがはいってて、二段目が海苔弁でした」王子「え、毎回海苔弁?」アサミさん「毎回海苔弁でした」王子「おお、好きだったんだね」アサミさん「いや、お母さんが(笑)お母さんが好きでした」王子「お母さんが作るのが好き」アサミさん「…食べるのが好き(笑)大体お母さんの好きなものが入ってましたね」王子「はっ!そうなんだ…!(´□`;)」アサミさん「私が好きなものではなく…」お母さんの好きなものが入ってるって、斬新(笑)そして今思い出しましたけど私高校はおばあちゃんの家から通ったのでお弁当もおばあちゃん作でした。考えたら3年間よく作ってくれたな…。

王子「そっか、その点で言うとうちは…私は小食だったのよ、とても。中学高校とお弁当だったのかな?その頃は本当に食べるのが遅いし、小食だし…ってことでホントにミニミニ、このくらい」アサミさん「そんなに?!そんなにちっちゃいんですか?!」王子「そう!薄くて。やっぱり二段だったんだけど、おかずをちょちょちょちょいっと入れて、薄〜くゴハンが入ってるみたいな(笑)」アサミさん「ホントにちょっとみたいな」王子「ホントにちょっと」アサミさん「へぇー…」王子「で、休み時間をめいっぱい使いたいと思ってる人やったから、うわー!っと食べてごちそうさま!っていう。それで充分休むっていう」
アサミさん「そうなんですね…あんまり食にこだわりはなかったんですね…」王子「なかった、昔は」アサミさん「今は…」王子「今はとてもある!!!大食らいだし、今は。」アサミさん「そうですよね!小食って聞いて…でもそのスリムな体型の謎が解けました。」王子「ホント?(笑)若い頃小食だったっていう」アサミさん「あんまり食べなかったから、蓄えが…(笑)きっとないんじゃないですか」王子「なるほど(笑)」アサミさん「だから今食べてもそれ以上吸収できないんじゃ…」王子「そっか」アサミさん「謎は解けた!!」王子「そんな感じです(笑)」
前にテレビだか雑誌だかで、どんなに太っていても子供時代(それこそ中学生くらいまで)に痩せ型になったらもう一生痩せ型で過ごせるって聞いたことがあります。子供時代に何故がんばっておかなかった自分…。

本編は『勝手にCM』という新コーナーからです。
王子「このコーナーは、生徒会メンバーが大好きなオススメのものを勝手に紹介していくコーナーです。新コーナー!!」新年度でございますので、新コーナーも登場です。ちょっと楽しそう((*´∀`))

王子「はい、そんなワケでですね」アサミさん「はい」王子「今日はアサミちゃんのオススメの商品を」アサミさん「本当に美味しくて…これ言ってしまうと場所がバレてしまうんですが、バレても良いくらい美味しいパン屋さんで…」王子「今日はパンなんですね」アサミさん「パンです!オススメパンです!!『パンのしまだ』っていうコッペパンの専門店があって」ここでテロップが出ました。正しくは『パンの田島』さんだそうです。惜しい(笑)
王子「へー!コッペパンばっかり?」アサミさん「コッペパンと揚げパンとかもあるんですけど、揚げたカレーパンとかビーフシチューのパンとかもあるんですが、基本コッペパンにお惣菜を挟んだり甘いクリームを挟んだりするパン屋さんで…結構並んでて…」王子「そうなんだ!これも並んで買った?」アサミさん「並んで買いました。種類が、まずお惣菜が10種類、甘いもの系が12種類、揚げパン系が5種類、27種類に春の新作で3種類、計31種類あるんですけど」再びテロップ。(27+3…1個多くね?)思った、私も思ったよ…ウッカリ計算しちゃうけど、細かいことは気にしちゃイカンのですよ…(笑)

アサミさん「全部制覇したいんですけど、いつも定番のを食べちゃうんですよね、どうしても。」王子「美味しいからね、あれがまた食べたい!ってなっちゃうんだよね」アサミさん「なっちゃうんです…で、一応今日はコーナーということで食べてないやつを買ってきてみたりもしたんですけど」王子「おお!これ全部?」アサミさん「はい。まずオススメがですね、これ半分に切ってるんですがコンビーフポテト王子「コンビーフ!はい!」アサミさん「コンビーフとポテトとパンっていうとても背徳な食べ物なんですが(笑)これが私がイチオシで、すっごく美味しいんですよ。今春限定でこれの揚げパンもあるんですね」王子「ああー!」アサミさん「中にコンビーフポテトが入ってる揚げパンが。でもこれも、すごい美味しいです」
王子「じゃ、頂いてみます!!」アサミさん「ポテトとコンビーフってこんなに合うんだな、っていう」王子「うん!!合う!!!で、カラシマヨネーズ。美味しい!!」アサミさん「しかもコッペパンもすごく美味しいんですよね。重くないというか」王子「ホントだ!何か、皮がすごく丈夫で…丈夫?(笑)」アサミさん「(笑)」王子「歯ごたえがあって、とてもいい」アサミさん「でも固くない、とても柔らかくて」王子「うん!!中はふかふか。」アサミさん「これ、食べ過ぎると太るなーと思って…なるべく避けつつ…」王子「美味しいです!」このレポートを夜中に作成しているという…まさかの飯テロで思わぬ苦行…苦行以外の何でもないのです…。

アサミさん「今度はですね、私もこれは初めて食べるんですが…これのカレーパンは食べたことがあるんですけど、ビーフシチューになんと半熟玉子が入っているという」王子「ひゃー!!それはたまらないね」アサミさん「こちらを…」王子「頂いてみます!」王子「カリ!って」アサミさん「ホントにカリ!って、これ音聞こえるかな」王子「うん、入ってると思うよ」(いい音いただきました!)←飯テロつらい。
アサミさん「このコッペパンは注文したら作ってくれるんですけど、こっちはもう揚げてあるので結構すぐ、待たずに買えるんですよ。それもオススメです」もっふもふ食べ続けるお二人。アサミさん「意外と揚げパンって重いのかなと思いきや、結構軽く食べられますね」王子「食べちゃいました」アサミさん男性だと割とサクッと行けるんじゃないかと」王子「うん」←サクッと行った(笑)

アサミさん「それからアサミ君オススメのアンパンですね。こちら春限定のやつでイチゴつぶあん?ですね。他にアンパンのメニューが…マーガリンとアンパンとか。そういうのもあるんですけど、これも美味しいので」王子「イチゴとあんこと、これイチゴクリームかな?」アサミさん「イチゴクリームですね、入ってます」王子「美味しそう」二人「いただきまーす!」アサミさん「デザート系になるとまた印象変わりますよね」王子「うん、美味しいー!!」アサミさん「何か無言で食べたくなっちゃう(笑)」王子「イチゴとあんこ合いますな!」アサミさん「ね、合いますね!」王子「イチゴ大福っていうのもあるしね」アサミさん「イチゴクリームもすごく…甘くないんですよね、そこまで」王子「そう、甘ったるくない。サッパリした甘さ。31種類食べてみたいね」アサミさん「食べてみたいんですよねー、私まだ…毎回コンビーフポテトばっかりなので(笑)」王子「その気持ちは分かるよ」アサミさん「同じものに行っちゃうんですよね」王子「美味しい…!!」アサミさん「良かったー!」
王子「こんなに美味しいのでね、これだけで終わらせるのは勿体ないと。実は…CMを作ってしまいました!!アサミさん「その通りです!」王子「学校ですので、キンコンカンコンなってます(笑)」アサミさん「お昼のチャイムです(笑)」王子「ではそのCMを、どうぞ!!」

アサミ君の素敵CMが出来上がっておりました(笑)これ他の生徒会メンバーの皆さんバージョンもあると何だか楽しそう。オトナ事情的に難しい部分もあると思うけど(笑)次回以降も楽しみにしておりますヽ(*´∀`)ノ

さて『みんなの生徒手帳』では『考えるな、感じろ』なる提案が。
アサミさん「シンプルですね」王子「なるほど」アサミさん「これをどうするかっていうことなんですけど、そういう状況ってあります?」王子「多々…多々あるよね」アサミさん「私よくあるのが、ディレクターさんのダメ出しですごく抽象的に言う方いるじゃないですか。」王子「はいはい…あるね(笑)ということは、どういうことですか??みたいな」アサミさん「私1回言われたのがお色気系のお姉さんで、『うふっ』っていう一言だったんですよ。それをナイキのマークあるじゃないですか、シュッっていう…」王子「うん」アサミさん「あのマークを筆でにゅんって書いたような感じでやってください、って言われる」王子「(笑)」アサミさん「ん??って思うことあるじゃないですか、それを考えすぎてやっちゃうと…やっぱり迷いが演技に出てしまうから…」王子「うん」アサミさん…はい!って(笑)」←正しいオトナの姿(笑)

アサミさん「オエセル隊はあんまり考えない人の方が多いですかね(笑)」王子「ホント?(笑)」アサミさん「私は考えないです、あんまり。何となく…こんな感じかな?っていう」王子「私は考えるんだけど、考えない(笑)なんだろ、ちゃんと考えるんだよ?しっかり考えるんだけど、やるときは考えないっていう…」アサミさん「迷いは無いってことですね」王子「そうかなぁ…」アサミさん「志穂さんはすごく発想力がありそうなので…」王子「あの、瞬発力が」アサミさん「まさに考えるな感じろ派なのかな、と。奥さんとしてはどうですか?(笑)」王子「奥さん?私が奥さんみたいな(笑)」アサミさん「旦那さんとしてはどうですか?…こういうところが考えないんです(笑)二人「(笑)」アサミさん「じゃあ、果たしてこれはいいのか悪いのか…」王子「これで、行きますか?」

お二人とも可、という判定でした。アサミさん「可ですね」王子「まぁそりゃそうだ、って感じだね。今の流れで」アサミさん「あんまり考えすぎるのは良くないですね」王子「そうです、そうです。これは人生においてかもしれないし…演技においても歌においても、色々です。ハイ。」アサミさん「体で体感した方が。」王子「うん。考えるのも必要だけれども、考えすぎるなと。感じろと。良いと思います。」
考えるばかりで一歩も動けない派からすると、守るのが難しそうな校則です…_(:3」∠)_

続いて『ディベートの時間』、趣旨説明をしていた王子「…という、コーナーなんですけれども今日は二人ということで討論しあう二人、そして判定する一人という3人の体制ができません。」アサミさん「できません!」王子「なので、討論するだけです(キリッ」お題は電車の乗り方について。安くて遅いか高くて早いか。クジ引きにて担当が決まりました。

王子:A)運賃は安いけど遠回り

アサミさん:B)運賃が高いけど最短ルート

アサミさん「えっと、じゃあ私から良いですか?」王子「どうぞ、B派」アサミさん「運賃が高いけど最短ルートっていうのは、最短!これが一番大事だと思うんですよね。よくまぁ…私割と遅刻するんですけど(笑)王子「いけないことですよー?」アサミさん「はい…(ノД`) お仕事の時には遅刻しないようにしてますが…」王子「他でもしなさい!(笑)」アサミさん「はい!…で、やっぱり慌てると最短を選んでしまうんですね。高かろうが、そっちの方がいいや!って。乗り換えもそんなにしないでスッと行けてしまう。田舎なので、そういうのすごく便利なんですよ。直通運転…よく使ってる地下鉄もそうなんですけど、一本で麻布十番まで行けるとか。」王子「うん」アサミさん「でもその代わりお金は高いですよね、路線が変わるから、ちょっとお金が…」王子「そうだね」アサミさん「普通より高くなるんですけど、そういうのは便利だなと。ずっと乗ってられる、っていう…(笑)」
ねー、南北線赤羽まで行ってるとか超ビックリだよ…。(←最近知った。/笑)

王子「はい…まぁB派の言い分はそうですよね。A派として言わせていただくと…それはもう上流階級の考えですわ。生活水準下の方だとするとですよ?どんな遠回りしても運賃安い方が良いです。」アサミさん「ああー」王子「で、一つの路線に乗ってる…?ん???なんかわかんなくなってきた…」アサミさん「(笑)」王子「同じ路線を楽しむ、っていう楽しみ方があります」アサミさん「なるほど」王子「同じ都営でも浅草線?三田線?大江戸線??色々ありますね…まぁ、そんな楽しみ方がありますよ(笑)安きゃ良いんですよ!」アサミさん「安きゃ良い(笑)正論だ…楽したい。」王子「上流階級だよ」アサミさん「お金を使って楽したい!10円とか20円だから、高いって言っても…」王子「10円20円を笑うものは10円20円に泣くんですよ?(笑)」アサミさん「いや、笑わない笑わない(笑)それが便利!っていう…10円20円払って楽できるなら!!」二人「……(笑)」

アサミさん「楽したい!遠回りは嫌だ!!(笑)王子「人生も遠回りは嫌だな…」二人「(笑)」アサミさん「認めてませんか?(笑)」王子「どっちにしろ私もBですよ。私もやっぱり最短ルートが好きなんです。あと、すっごい疲れてる時はずーっと乗っておきたいので最短じゃなくてもいいの。そういう時は。」アサミさん「私もそうですね。実はお金とかよりも乗り換え回数が少ない方で選んじゃうタイプです」王子「うん!楽、ってやつだね」アサミさん「楽、っていう」王子「分かる」アサミさん「結論『C』みたいな(笑)」王子「Cで落ち着いたか(笑)」アサミさん「そうですね(笑)」王子「Cということで!」
結果、『C:安くて楽な方』ということになりました(笑)。大阪まで青春18切符かのぞみか、って言われたら断然のぞみ。断固のぞみ。ただ電車そのものが好きな人は鈍行も楽しいって言いますね。パーク一周歩くだけで楽しいみたいなね。(←これは病。)要らない情報ですが都営線はお値段がお高いので弊社では定期代を申請しても出してもらえないという悲劇が起こっています。それ古代ローマ時代の拷問だろ、っていうような遠回り(で、安い)路線を指定されるらしい。私も毎朝一駅戻れ、って言われた時にはそうまでして勤める会社じゃねーや、って退職する気満々だった(結局別ルートで通うことに。/笑)

さてゲーム風SSは何と副会長に勉強を教えてもらうっていうね!!大サービスなのね!!!ホント空気読まないで言うけど今までの中で最も好きなお話なのね!!!なんかもう色々アレよ、アレなわけよ!!!!(欲望が満たされました。/笑)
ちなみに副会長にも苦手なものが、という話になった瞬間から何故か「ネギ…それはネギでござるよ…」って心の中でブツブツ言い始めた私なのです…。

『今日の総括』はジャンケンで勝った方ということで、王子が担当。
王子「生徒会長、お誕生日おめでとうー!!!」アサミさん「おめでとうー!!」おめでとうございますー!!!ヽ(*´∀`)ノ
アサミさん「祝ったよ!」王子「何それ?祝いました、みたいな(笑)」←任務を果たした感(笑)

X Home X

inserted by FC2 system