魁!オエセル学園 感想文30

X Home X

第30回OA「備忘録・オエセル隊の軌跡!」(2017/5/12UPDATE)

アサミさん「魁!オエセル学園 本日出席の生徒会メンバーは?」王子「2年A組 生徒会副会長 松本さち 学生時代にハマっていたドラマは『高校教師』」アサミさん「1年C組 書記兼会計 矢口アサミ 学生時代にハマっていたドラマは『金田一少年の事件簿』…じっちゃんの名にかけて!」王子「本日の欠席者は、コチラ」『高校教師』鼻さま『スクールウォーズ』リーダー『あぶない刑事』
皆さんちゃんとドラマのタイトル出て来るのすごい。私学生時代なんてアニメ見るのに忙しくてドラマなんか全然見てなかった…(ノД`)

アサミさん「はい。ということで学生時代ハマっていたドラマ、なんですけどさちさんは…」王子「私は『高校教師』ね!」アサミさん「あの…最終回死んじゃったか分からない…」王子「ネタバレ(笑)」アサミさん「そこの思い出がすごく…」王子「何か…赤い糸、毛糸?みたいなの二人でつけて電車の中で、っていう」アサミさん「生徒と教師が恋に落ちるっていう」王子「そう。真田広之さんが先生で桜井幸子さんが生徒だったかな?」アサミさん「ほぉー…」王子「衝撃的な内容だったりもしたんだよな、当時。え、こんなドラマあんの?みたいな。すごい危うい…精神的な部分を描いていたりとか。あと持田真樹ちゃんっていう…」アサミさん「はい!!」王子「いらっしゃいまして。持田真樹さんがめっちゃめちゃ可愛かったっていうね。京本政樹さんとかね、すごい役で出たたりとか。アサミさん「結構あの頃って衝撃的なドラマ多かったですよね」王子「出だしたよね、あの頃。」アサミさん「刺激が強いというか」王子「そう。ジェットコースタードラマって言われるやつとかね…好きでしたね。アサミっちは?」

アサミさん「私は『金田一少年の事件簿』が…いくつかあるじゃないですか。松潤が主役のやつと…もう一人ジャニーズの男の子と3人くらい…」王子「あ、山田君か。はいはい」アサミさん「で、私はもう初代の堂本剛君のやつが…漫画が大好きだったので、金田一の漫画が。で、KinKi Kidsも大好きだったので面白かったなと。」王子「あれすごくハマってたね。堂本剛君。私も堂本剛君のイメージしかなくて(笑)金田一少年は…」アサミさん「そうですよね」王子「おどろおどろしかったし、画面的にも。すごく面白かった!」
アサミさん「懐かしいですね。ちょっと見てみたいな…今見るとまた印象違ってくるんでしょうね」王子「そうかもしれないね。…そうだ、アサミちゃんの言ってるドラマの話で申し訳ないんだけど(笑)堂本剛君の一ちゃんは普段は抜けてるんだけど推理になるとカッコイイっていうのが如実に出てたの。」アサミさん「ホントに原作に近いっていうか…」王子「だから、すごい好きだった」アサミさん「あのともさかりえちゃんも可愛かったな、っていう…」王子「そう、スペシャルも全て見てました。皆さんどんなドラマにハマってたんですかね?」アサミさん「教えて下さい!」
むしろ剛くん以外の金田一少年がいたことに驚いています(今知った。/笑)そしてどう頑張ってもビバヒルとAチームしか出てこない寂しさ。(高校白書が好き。青春白書はちょっとなんだか様子が変わってきた気がするの。好きだけども)

本編は『テストの時間』からです。
王子「そんなわけでテストの時間!」アサミさん「はい!!」王子「毎回アサミちゃんが司会で私達が答えるということが多かったので…」アサミさん「あの、台本書く手前答えを知っちゃってるっていう(笑)」王子「そうだね(笑)なので今回は私が問題を考えましたー!!」アサミさん「何が来るか分からなくてすごいドキドキしちゃうんですけど(笑)」王子「大丈夫!今回はね、テストというかクイズです」アサミさん「クイズ?!」王子「はい、クイズの時間。そしてアサミちゃんの記憶力に頼るクイズでございます。」アサミさん「えええー!」鼻さまが0点になるやつですね、分かります。

王子「行きますよ?」アサミさん「はい…!」ということでクイズターーイム。←ラグタイムマウス的な。

Q:オエセル隊の6人が『ファンタジック・チルドレン』という作品で初めて集結したのは何年何月?

アサミさん「ええええー!!!分かんない!!!(絶叫)」王子「うはははは!(笑)」アサミさん「え、8月なのは覚えてます」王子「合ってます合ってます」アサミさん「にせん…じゅう…」王子「いや、今だよそれ(笑)もう十何年経ってます」アサミさん「200…6年!」王子「違う」アサミさん「7年!」王子「ちがう(笑)覚えといてー、2004年です!」アサミさん「私数字覚えるのが苦手で…何年とか…」王子「そうかー(笑)」アサミさん「8月なのは覚えてます。私がタンクトップ着てたんです」王子「そうだった(笑)初めてオエセル隊が集結したのがその第一話の時でした。ファンチルの。あれは2004年。ファンチル自体が2004年の10月からの新番組だったので。」アサミさん「そっか…」王子「私はパンフ作るときとかにね、イベントの。その時にもう何回も打ったから…2004年っていう。今回のクイズ私何も見ずに書けたからね!アサミさん「うわー、すごーい!…多分自信ないわ…」パンフレット作成の成果、恐るべし…というかどんだけ働いたんだ王子…(´`)

Q:ファンチルの打ち上げ旅行に参加した役者は誰でしょう。全て答えよ。

アサミさん「ええー?!」王子「アサミちゃんもいたよ?」アサミさん「まず、さちさん・はらさわさん…波多野さんもいた…」王子「いたいた」アサミさん「あとキモ…後藤君(笑)」王子「キモ君、セスね(笑)」アサミさん「あと…」王子「大事な人抜かしてるよ(笑)」アサミさん「志穂さんいて…」王子「あと一人!…ボブ・クックス…」アサミさん「お兄さん」王子「野島兄!」アサミさん「野島さんと、私」
王子「7人です」アサミさん「合ってた!」王子「合ってた?すっげーヒント出したけど(笑)。そうなの、セスとソランと、っていう揃ってた。豪華な」アサミさん「そうですね」王子「途中でね、芦ノ湖行ったりしてスワンボート競争したりしたんだけど、アサミちゃんは途中でね…友達の」アサミさん「結婚式があったので」王子「その時に皆川純子ちゃんに『今楽しんでるよー』って送ったら、純子ちゃんは来るつもりだったけど収録が入って来られなかった。悲しそうな写メが送られてきたっていう(笑)話があります」確かそれリーダーがインフルエンザで休んだやつじゃないです??←なんて人だろう(面白さの意味で)、って思った記憶がある(笑)

Q:2005年、オエセル隊全員で押しかけたファンタジックチルドレンの同人誌オンリーイベントはなんてタイトルだったでしょう?

アサミさん「ええっ?!ええええっ?!?!(笑)」えええええっ?!(´□`;) ←現場にいたが覚えてない(笑)
王子「マジかー、これすぐ出て来ると思ってたけど(笑)」アサミさん「ええー…」王子「やっぱそうやねー、定期的に打ってるのとは違うんだなー…」アサミさん「す…すって何だ(笑)」

王子「す、は無いねぇ(笑)ホラ僕たちの星は何だったんだい?」←ハスモダイ優しい。

アサミさん「…ギリシアからの贈り物(キリッ」←それ多分CD。

王子「ちげーなぁ(笑)」←驚きのカッコよさ。

アサミさん「……」王子「ギリシアは合ってるよ。ギリシア○○祭」アサミさん「ギリシア収穫祭!!!」王子「そうです!」アサミさん「そうだった、ギリシアからの贈り物は何かCDの名前ですよね(笑)」王子「そう(笑)」

Q:オエセル隊が2005年に開催したファンタジックチルドレンのイベントのタイトルは?

王子「初回です」アサミさん「ええ?!」王子「ギリシア収穫祭から貰いました、色々」アサミさん「ギリシア…放出祭り!」王子「何を放出するの?」アサミさん「オエセル放出祭り!そして(仮)、じゃなくて(笑)」王子「そうです」アサミさん「それは覚えてました!」王子「覚えてた??(笑)」アサミさん「言われて思い出した(笑)」王子「そうだよ(笑)」アサミさん「ヤバイ、記憶がヤバイ!!」

Q:そのイベントの時にオエセル隊のために書き下ろしていただいたファンチル主題歌歌手いのりさん作詞作曲のオリジナルソングのタイトルは?

アサミさん「ポラリス!」王子「OK!!」

Q:2006年に開催したイベントタイトルは?

アサミさん「オエセル放出祭り…カッコ…何だっけ??カッコがまた違うんですよね」王子「そう」アサミさん「(汗)じゃなくて…」王子「それです!」アサミさん「あ、合ってた!」王子「(笑)から(汗)になってる。まだやんのかお前ら、っていう(汗)になってる」

Q:その時に勝手に製作したキャラソン、鼻さまが歌った曲のタイトルは?

アサミさん「たいやき!!」王子「OK!!」

Q:2007年に開催したイベントタイトルは?

アサミさん「FCオエセルじゃなくて…」王子「それは違うなー。2007年はですね、ファンチルを題材には使っていません。」アサミさん「Matsu-Ragiプレゼンツじゃなくて…?」王子「それですそれです。Matsu-Ragiプレゼンツ、なんたらかんたら。オエセル隊入ってます」アサミさん「Matsu-Ragiプレゼンツ…オエセル隊と遊ぼう」王子「それだ!!」アサミさん「そうだ…!」←声にならない声。

Q:そのイベントは3部に分かれていましたが、一部でやった朗読劇のタイトルは?

アサミさん「ええええー!!!(泣)」王子「2010年くらいにもやったよ、2012年か?」アサミさん「(なかむら)監督が書き下ろしのやつじゃなくて…?」王子「違う。プラネタリウムでもやりました」アサミさん「あ!!えーと、えーと…分かってるんだけど、名前が……『ひとひら』!!」王子「そうです!そうそう、ひとひら、でした」

Q:2008年に開催したイベントタイトルは?

アサミさん「FCオエセルじゃなくて…?」王子「合ってる合ってる」アサミさん「FCオエセル2008!」

Q:そのイベントのゲストは誰でしたか?

アサミさん「えと、キモくんと花輪さん」王子「そうそう。キモくん=セスです。後藤君です」アサミさん「はい、すいません(笑)」
キモくんだなんて酷い、と思ったけど本当にキモくんだった。あの感じが文字で伝えられないのが悔しい。でも確かキモくんFF9が好きって言ってたから良い人。良い人なのは間違いない。それだけ覚えてる。

Q:2009年に開催したイベントタイトルは?

王子「5回目だね、イベントも。」アサミさん「???」王子「なんだろな…すごいヒント言ったよ今」アサミさん「5回目」王子「うん、ウチらの名前も入ってるよ」アサミさん「5周年だよ!オエセル隊?」王子「それです!!」

Q:そのイベントをやった場所は?

アサミさん「あそこです、296じゃなくて…」王子「違う(笑)」アサミさん「326(笑)」王子「studio cube 326」アサミさん「数字が3つっていうのを…(笑)」

Q:2016年度から始まったオエセル隊動画ラジオの新シリーズのタイトルを答えよ

アサミさん「魁!オエセル学園!」王子「これです、こちらの番組」アサミさん「チラッと(笑)カンニング…」王子「タイトルが原稿に(笑)」

アサミさん「ああー…何か楽しかったです、やってて。すごいシナプスがピヨピヨピヨ!って」王子「繋がった?(笑)」アサミさん「繋がった!!ヽ(*´∀`)ノ」王子「色々ね、こうやってオエセル隊の軌跡というか…本当はもっといっぱいあるんだけど。問題作ろうと思えば。」アサミさん「はい」王子「またちょっと忘れた頃にやりたいと思います」アサミさん「そうですね!」
鼻さま0点とか書いてた私も全部忘れてましたけど(同人イベントの名前くらいは思い出したかった。/笑)記憶があった頃に書き残した非常に主観的な感想文がサイトの中にあるのでご関心の方はどうぞ。

さてゲーム風SSは雑用くんのドッペルゲンガー登場です。あ、幽霊。幽霊だったらしい。幽霊もまたなんでそんな個性的な造詣を真似ようとしたかね…?春山先生いい人だった。知ってたけどいい人だった。
雑用くんは霊感が強いけど退治はできないらしい。副会長が某関西弁でカネの亡者な霊感少年に変身してくれたら小指の先でも退治できそうだけども…。春山先生の刀が武器になって無事に退治できました。
多分先週が副会長ファンに対するサービス週間だったのに対して今週は雑用くんファンへのサービス週間なのだと思われ。そして素敵台詞がいっぱい用意されていたと思うんだけど、率直なところ除霊に行こう!ってなったときの「うん」が今週イチかっこよかったと思ってるよ(笑)

そして『目安箱』には10キロのダイエットに成功したという方から体重管理やダイエット方法についての質問が。
王子「って書いてあるけど…前もこの二人だったよね。ダイエットやったことあるか、みたいな」アサミさん「そうですね」王子「で、やったことないっていう」アサミさん「あ、さちさんは…。私はもう常にしてますね」王子「おお!」アサミさん「あれからまたネタが色々増えて…」王子「マジか」アサミさん「結構…」王子「紹介して紹介して」

アサミさん「まずこの糖質制限ダイエットって男性だと効くんですよね。女性だと体調崩したりとか…する人が多くて…」王子「へぇー」アサミさん「もちろん人によるんだと思うんですけど、男性だとよく10キロ以上減ったって聞くんですが」王子「ライザップもそうだよね。糖質制限なんだよね」アサミさん「キュウリばっかり食べますね」王子「そうなんだ(笑)」ここでテロップに出た(カッパ?)っていうのが何だか無性にツボりました。すげー好き(笑)
アサミさん「で、私がいつもやってるのは塩もみダイエットで、塩とハチミツを洗面器に入れてお風呂に入るとき気になる部分にひたすら塩をもみこんで…脂肪が取れやすくなるので…ちょっとずつですけど…変わります。1ヶ月以上やると、毎日」テロップ(大変そう)←私の心を代弁(笑)
王子「塩とハチミツ」アサミさん「はい。で、たまに自分の好きなアロマオイルとか入れたりして、花粉の時期はユーカリとか。ハッカ系を入れて、そうすると気持ち的にもすっきりするし…意外と良いです。無理なく続けられるという意味では。お風呂は毎日入るので、必ずできるっていう」
そういうお風呂のついでにとか毎日寝る前に5分とかテレビ見ながらとか、そういうものすら全部面倒くさくて出来ないのが私です。そして食事もお菓子も抑えられない。だからダイエットは出来ない(ノД`) ←やろうとしてない(笑) あと会社で男性(私の知らない人)が10キロ痩せた、って言ってて皆が「すごい!!」って言ったら「まぁデブにとっての10キロは誤差ですけどね!」って爽やかに言ってて好きになった。

王子「確かに…たまにラクーアのスパとか行くとね、今日はスクラブがお試しいただけます、みたいなのがあったりして。で、塩なんだよね。塗りこんで…皆さんやってたりするんだけど、それもそういうアレなんだね。塩を塗るっていうのが」アサミさん「ミネラルなので肌にも良いしハチミツなのできれいに痩せられる」王子「へぇー…どういう作用なんやろうね」アサミさん「多分、擦るので脂肪を燃やしやすくする…」王子「ほぉー!」アサミさん「むくみも取れるし」王子「なるほど…」
アサミさん「ということだと思うんです。で、あともうひとつは脂肪燃焼のために有酸素運動をやっておりました。これ、過去形です王子「(笑)」アサミさん「なぜかと言うとですね、私の有酸素運動はスーパー戦隊シリーズのエンディングって大体踊るんですね。」王子「へー!」アサミさん「それを踊ってたら足を挫きまして(笑)捻挫しちゃったんですね…それ以来やってないんですけど」王子「そういうもんやねんなー」アサミさん「怪我に気をつけてダイエットを…」

王子「私もダイエットとしてやってるわけじゃないんだけど、ジョギングだったりスポーツジム行ったりとかすごい頑張ってた時期があったんですよ。さあ頑張るぞ!ってなったら猪突猛進なので、身体壊したから(笑)アサミさん「走ると結構やりますよね、膝痛めたりとか」王子「足の裏がすごく痛くなっちゃって、もう走れなくなって辞めちゃう。スポーツジムも3ヶ月ちゃんと通ってやってたら腰痛めたっていうね(笑)」アサミさん「ああー」王子「オーバーワーク、っていう」アサミさん「やりすぎは何事もね」
王子「限度を知れと。糖質制限ダイエットも糖質を全部抜いた生活をしてると、ちょっとでも外界のもので食べなきゃならない時にちょっとでも入ってると気分悪くなるんだって。」アサミさん「えっ?もう受付けなくなっちゃうんですか」王子「そう。それはどうなんだろうね、とも思うからやりすぎは良くないんだなと。」アサミさん「何事も無理なく続けるのが一番ですね」王子「楽しんで」アサミさん「あと私は毎日体重計に乗って王子「おお!戒めというか」アサミさん「なるべく前後、これ以上行くとダメだ!」王子「引き締められるようにね」アサミさん「引き締められるようにしてます」王子「なるほど」
アサミさん「年齢を経ると脂肪が減りにくくなるので」王子「今までは普通に消費されていたものが溜まっていくわけですね」アサミさんラーメンライスとかやっちゃいけないな、って思います」王子「やったら運動、適度な運動だね」アサミさん「体を動かす、挫かないように(笑)」王子「代謝を上げる!!」
毎日体重計に乗るのがダイエットになるんですって。タニタのツイッターの人が言ってるから間違いない。でも私はそれすらも面倒でできてない(残念)自分の中で確実かつ効果的に痩せるのはストレス。圧倒的にストレス。自分でタイミングを制御できないところが難点。

『今日の総括』はアサミさんが当たりを引きました。
アサミさん「うろ覚えだったけど…オエセル隊の思い出って、いいもんだね♪」王子「いいもんです、まだまだ」アサミさん「すごい楽しかったです、あったあった!!みたいな(笑)」王子「記憶の奥底をね、ぐぐぐぐっと」アサミさん「またやりたいです、他の方たちも」王子「そうだね、鼻さまとか絶対覚えてないと思うから」アサミさん「早押しクイズみたいなのがやりたいですね」王子「そうなの。本当はこう、ピコーン!っていうのをやりたかったんだけど」アサミさん「じゃ、今度また」王子「やりましょう!」
これで鼻さまが正解したらそれはそれで面白いから今のうちに鼻さまは一生懸命思い出しておくべきだと思う(笑)

X Home X

inserted by FC2 system