オエセル隊がゆく! 感想文02

X Home X

第6回「くじ引きトークはらさわ晃綺編」

くじ引きトークとしては5回目。やはりトリだった王子が今日の司会進行(?)らしい。そしてクジを引くのが…「今日はですねー、鼻さまですよ。」「ハイ、何番ですか?」王子がシャカシャカ振る中から1本選んだ鼻さま。「えー…4番です。」手元のリストを見た王子「お!いいですねー!」「最近の残念だった出来事?」…てめっ…王子の仕事を!!!(やや本気で突っ込んだ。/笑)
すかさず王子「自分で言うな!(笑)私に言わせて!!(笑)」と主張して鼻「じゃ、もう一度お願いします。」とリスタート。王子「最近の残念だった出来事は?」まさに今しがた残念な事をしでかしたような気がするけどまぁいいか(笑)。

鼻さまいわく「体重計に乗るのが怖くなりましたよね、最近。」とのこと。王子「オナカ出てきた?!(←嬉しそう。)」すると何故か間が…(笑)。鼻さま「…ん???」リーダー「今妊婦に話しかけた?(笑)」や、そこそこオトナの(笑)男の人で気になるといえばオナカでメタボリックシンドロームじゃないの…?
鼻さまいわく「そんなに出てきてないんだけどー。ちょっと何ヶ月かくらいであぁ〜…増えてるな〜って」ゆっこさん「(体重計に)乗ってはないんですか?」鼻さま「乗ってますよ?」何故そんな負けず嫌いな感じになってるのか…(笑)。王子の「乗ってる乗ってる!!(笑)」っていうのスキだった。何だか楽しげ(笑)。
鼻さま「一応(体重計には)乗ってますけど…不摂生しちゃったなー、みたいなね…」王子「食べて飲んで、運動せずに…みたいな。」鼻さま「そうそう。ヤバイっすねー。」飲んで食べて運動せず、なんてワタシもうここ10年くらいそんな生活ですけど何か(笑)。極端に代謝が悪くて(恐ろしく汗をかかない。/笑)そろそろ死ぬんじゃないかって言われてますけど、健康診断では何とコレステロールが「足りない」って注意される!(体質なんですけど。/笑)

そんなメタボ予備軍(?!)の鼻さまに王子「残念だね。」と一言。鼻さまが間髪入れずに「オイッ!」って突っ込んでたけど、王子は「これは残念だ。だって長い人っていうイメージが。細長い人。」と、割と真面目に主張(笑)。男の人の場合、オナカもヤバいけど背中に肉がつくらしいですよ。(前の職場で、ワタシに「何かお父さんみたいな背中になってない?」って言われてダイエットを始めた男の子がいた。/笑)
リーダー「太長い…」鼻さま「長太いのはヤだね!恵方まきみたいになっちゃうから…」王子「鼻さまはちょっとスレンダーでいて欲しいよね。」「折れそうな感じがいい。」アサミさん「いつも、後ろにいるとタテに隠されるから…横にも隠されると私たち出られない…」と、鼻さまのあるべき姿について結論は「細長くあれ!」ということらしいです。確かに、折れそうに細くないとアンガールズに似てなくなっちゃう。それって死活問題じゃ…?(笑)

更にゆっこさんが「ショックですよね…」とポツリ。王子が「ショック?」と聞き返すと、ゆっこさん「残念と言うか、悲しい…」結構マジで残念がられてます…!これには王子も「ショック受けられてる…(笑)」と笑いを堪えられない様子。鼻「何で半笑いなんだよ!」王子「いや残念な人だなーって(笑)」「残念ではあるけどね!(笑)」ワタシ個人的には自分でトークテーマ読んじゃったのも結構残念だけどな(笑)。
王子「そんな鼻さまがね、これからどう痩せて行くかっていうのが…」軽くダイエット企画が始まりそうな予感でしたが、鼻さま自ら「そんなに太ったわけじゃないよ?!見る影もなくなったとかいうわけじゃないんで、まだまだ取り返せると思って…」と弁明。がんばります、との事でした。
王子「太らないように、皆で見守って行きましょう。」ということで鼻さま編は終了。次回はいよいよお待ちかね!王子の番だ、やっほう!!(≧▽≦)

第5回「くじ引きトーク高口幸子編」

くじ引きトーク、本日の司会進行はアサミさんであるご様子。「くじ引きトークをしたいと思います。今回クジを引いていただく幸運な方は…」王子「幸運なんや(笑)」本日のラッキーガールは、「ゆっこさんです!」との事。ゆっこさんは「ハイ。幸運なので引きまーす。」と軽くノリつつズバッと引いて…「2番…(ノД`)」と困ったような?感じでしたがトークテーマは「3度の飯より好きなものは?」とのことで、結構やりやすそう。周りの皆さんも「いっぱいありそう!!」って言ってましたし…。

ゆっこさん「さっきも話してたんですけど…美味しいものを食べてるとき…」「そりゃメシだ(笑)。」「メシ以外でね。」すかさず、間髪入れずに突っ込みます(笑)。暫し考えて「温泉に入ること!」と答えていました。アサミさん「最近どっか行ったんですか?」ゆっこさん「近所のスーパー銭湯へよく行きます。」王子「いいなー、近所にあるの。」「ねー、いいよねー。」実はスーパー銭湯とか温泉とか若干苦手なフシのあるワタクシ。水系の公共施設(?)に微妙な潔癖さ?がございます。すっごいキレイだったら良いんだけど…。

ゆっこさんいわく「3件くらい行けるんですよ、ウチの周り。気分で選んで…今日はあそこの露天に入りたい、とか。」なかなか環境には恵まれてるようです。鼻「意外と郊外に多いよね。」ゆっこさん「…すいません(笑)」コラー!!!田舎だって言いたいのかー!!(笑)鼻「いやいや、敷地が広いから…」とフォローしていましたが、本当の田舎には逆にスーパー銭湯なんてシャレたシロモノございません。ウチの周り、1件もない(むしろ市内にない気がしてきた。/笑)
あとは「家でまったりウチのペットと戯れること…」との事。王子「動物王国。」ゆっこさん「そうですね。食べるのを忘れてボケーっと見てることもできます。」王子「やろうと思えばできる(笑)」ワタシはゴハン食べるのを忘れて半パンについての妄想をする事ができます。やろうと思えばできる(爆)。

鼻さまの「今何がいるの?」という問いに、ゆっこさん「犬・ネコ・ネコ。」「トリは?」そう、確かインコも飼っていたはず…(ブログに載っていた。)するとゆっこさんから衝撃発言。「……逃げたの…(泣)。逃げ出しちゃったんです、これが。」そして画面には「最近家出しちゃったオカメインコのジョジョ君」という字幕つきで(笑)ジョジョ君の写真が。
王子「非行に走っちゃったの(笑)」ゆっこさん「ウチの小鳥見つけた方はご連絡ください…」BONZOさんの宛先「ゆっこさんの鳥、みつけました係」っていうネーミングにちょっと笑った(笑)。ゆっこさん「ショックで、張り紙とかもいっぱい出してるんですけど…」すると鼻さまが「次逃げるの猫?」と酷いことを言う。アサミさん「耐えられなくなっちゃう(笑)」ゆっこさんの「逃がしません…」っていう一言が予想以上に本気っぽい、ちょっと怖い!(笑)

ゆっこさん「オナカいっぱいになります、可愛いってだけで。」オナカいっぱいですよ、半パンだってだけで(違)。「気になる方はオエセル隊の…ブログ?日記を見ていただけると…」色んなペットがいると思います、とサスガのタイミングでアピール。アサミさん「うまくいったらね、ペット対談とか。」王子「そうだね…ウチのチンさんもね(笑)」そう、チンさん!!(笑)今一番アツいペット(?!)は王子の家のチンさんです!!(笑)
「チンさん、まぁ詳しくはブログをね!」「チンモダイをね!!(笑)」王子「チンモダイまだいないから!(笑)」そのうち登場しそうで怖いです、チンモダイ(笑)。

最後は何故か、チンさんが気になる方はブログを見て下さい、みたいなオチに(笑)。ま、チンさんグッズが出るのももう時間の問題って気がするので(笑)チンさんって?という方は是非今のうちにチェックを!

第4回「くじ引きトーク矢口アサミ編」

引き続きくじ引きトーク、今回はアサミさんが「はっ!!」と気合充分で引いたクジは「1番!!」とのこと。「声優になろうと思ったきっかけは?」というテーマです。姫と同じですな。

アサミさん「やりたいなーとは思ってたんですけど…進路で…高校の時かな?悩んでて。看護師になろうと思ってたんです、実は。」親御さんもそちらを勧めていたそうです。でも、オエセルイベントのパンフか何かに「血が苦手」って書いてあったような気が…不安…(笑)。
が、「友達で漫画家を目指している子がいて、その子は堂々と『漫画家になる!』って…」「自分の夢を恥ずかしげもなく言っていたのが感動して…」まー…多分どうでも良いことなんですが(笑)「恥ずかしげもなく」っていうのは「本来恥ずかしがらなきゃいけない(恥じ入るべきこと)のに恥ずかしがっていない(?)」というニュアンスのような気がしてしまうのですよ…電車の中、大声でヲタ話的な(笑)。違うのかな。ま、「恥ずかしがらずに言っていた」ということで、前向きな方向で(笑)。

自分の夢を明確に持っていたお友達に感動したアサミさん、「堂々と…こんな有様に…」しかし「なろう」と思って本当にそうなれる人は少ないだろうから、やっぱり色々頑張った結果と思われます。やはり現実的なビジョンを持つことは大切ですね。ワタシのように、アバウトに「働きたくないけど金は欲しい」とか思っているとロクなオトナになりません(笑)。
王子「声優になろう!と思ったきっかけって?」アサミさん「作品で言うなら、某NHKの…ぬいぐるみとか出てくる『おかあさんといっしょ』っていう番組で…」皆さんにも突っ込まれてたけど、全然「某」じゃなかった(爆)。
幼少期は「病弱だったんですよ、こう見えて」というアサミさん。「幼稚園の時休んでて、罪悪感があったんですね、幼稚園ながら…」「某ネズミのキャラクターがいたんですけど、それに初恋をして。」同じネズキャラでも某世界の恋人輝くスターではない。念のため(笑)。「私もこういう…子供たちに夢を与える…愛を与える仕事を…(笑)」そしてカメラ目線で(笑)「好きな言葉は『愛』!!」いよっ!決まった!!(笑)
好きな言葉は「金」!!!…あ、間違えた「夢と魔法」です。「夢と魔法」!!!もしくは「冒険とイマジネーション」!!!(どうしてもどちらか選べって言われると「冒険とイマジネーション」の方が好き。/笑)

今日は司会お当番?らしいゆっこさん「そこから声優という夢を描きつつ…」喋ってますよー!(笑)
アサミさん「ぼんやりと描いてて…演技するとか凄い好きだったんですよ。でも演劇部とかウチの学校なくて…やりたいな、とボンヤリ思ってて。」学校の演劇部はアレ入ってプラスになるのかちょい疑問を感じます(笑)。ワタシの通っていた学校にあった演劇部は(中学も、高校も)激しく自己主張の強い人たちがただ集まってモメているだけでした…(苦笑)。演劇以前に人として強くなるという点ではプラスなのかも…?
ゆっこさん「友達にも打ち明けず?」アサミさん「ハイ…こんな有様に…」王子「逞しく育ちました!!」立派な小僧に成長しております。癒し系です!!(笑)「夢の通りに、着ぐるみの声とかできるようになったので…それが、嬉しいです。」というアサミさん。うむ。間違いなく子供に夢を与える仕事だと思います。時々、間違ったオトナに妄想を与えちゃうけど、それは許容誤差の範囲内なので(笑)。

最後は司会お当番(?)のゆっこさんが「ということで今回は、矢口アサミさんの声優になろうと思ったきっかけというのを聞いてみました。次はどんなお話が出るのか、お楽しみでーす♪」「それでは皆さん、また来週!!」とキレイに締めておりました。4周目となりますと、なかなか小慣れて参りましたな(笑)。王子のくじ引き当番はまだかー!(何か最後のお楽しみ?でトリって感じもしてきた。/笑)

X Home X

inserted by FC2 system