オエセル隊がゆく! 感想文05

X Home X

第13回「オエセル隊がゆく!の軌跡を振り返る」

という訳で総集編。総集編なのでサクッと。
全体のナレーションはアサミさんが担当でございます。犬ーーー!!!(;´Д`) ←何となく叫びたくなった(小僧じゃないのか。/笑)

メンバーの皆さん一人ひとりの爆笑(?)エピソードを振り返ります。まずはリーダー(仮)の決意表明。「歌でもやっていこうかなと…」残念な事に証拠映像が残っていた(笑)。まぁ「相撲取りになります!」じゃなくて良かったよ…。「真面目に歌えばソコソコ普通」というのは良いけど、個人的には今までの「何かに開き直りつつ大爆笑」っていうのも捨てがたいと思うので(笑)両方活かして頂きたいなと思うのでした。
ゆっこさんは例の衝撃告白。飼っているペットを紹介して「鳥は?」と聞かれたんですな。そこで「……逃げたの…(泣)。逃げ出しちゃったんです、これが。」まさかの展開(笑)。その後、帰って来たのかなー…?ゆっこさんのブログにはそれらしい事が書いてないので、まだ旅に出ているのかも。。。
鼻さまからは残念なお知らせ。「体重計に乗るのが怖くなりましたよね、最近。」このときの王子「オナカ出てきた?!」っていうのがスッゴイ嬉しそうで(笑)ムシロその笑顔が忘れられません。鼻さまの「細長い人」というイメージを損なわない為にも何とか維持していただきたいモンです。そうそう。大分昔ですが、某2chの掲示板で「モデルみたいな声優さんがいる」と書いてあるのを見て、笑い転げましたなー(爆)。一人の人を見ても「アンガールズ」から「モデル」まで印象は違うものなのでございます(笑)。

アサミさんナレーションに「真のリーダー」紹介されていた王子はゆっこさんとはまた違う意味で衝撃発言。「鉄道むすめ」のフィギュアを紹介していた時、駅員さんが線路に落ちたものを拾うためのマジックハンド的なアレ(笑)をつまんで「高枝切りばさみ。」ま…まぁ用途は似たようなモンですけど!!!姫の「柿の実を落とさない(笑)」っていうのも好きだった(笑)。王子はカッコイイ王子と高枝切りばさみな王子のギャップ萌えなんですよ。お分かり?(笑)
姫は声優になったきっかけを、いとも簡単に語る部分(笑)です。声優養成夏期講習?(そんなものがあるとはこの時まで知らなかった。/笑)に参加してハマったという姫。「ハマって…養成所に入って…こうなりました…(笑)」ええあの、姫は簡単に言ってますが、それなりに色々大変だったと思います。大変らしいです。大変なんだって、リーダー(仮)とかが言ってました(笑)。
アサミさんも声優になるきっかけ。「某ネズミのキャラクターがいたんですけど、それに初恋をして。」ネズミはネズミでもアサミさんの好きなネズミとワタシの好きなネズミはちょっとチガウよ、ハハッ☆「好きな言葉は『愛』!!」というわけで、上手くまとまったところで?(笑)総集編終了。10月以降もコーナーが続く事が発表されてエンディングとなりました。

第12回「オエセル隊PVをつくろう!作戦編」

と、言うわけで(?)今回の司会進行お当番はゆっこさんの模様です。「最初の頃にちょっとPVの話もしたと思うんですけど、それについて今日は実際にどう動いて行こうかというのを…」どうやら実際PVを作るべく、具体案を出していく模様です。
「作るんだ?!」ゆっこさん「できる…といいなぁ。」あくまでも希望です(笑)。鼻「できる範囲で。言うだけはタダだから。」ゆっこさん「勝手に言い合おうという…」王子「これは、『オエセルカーニバル』?」とりあえず6人全員参加の曲、「オエセルカーニバル」が第一作品のようです。

ゆっこさん「何か、こうしてみたいああしてみたいというのはありますか?」アサミさん「明るい曲なので、遊園地とかで撮りたい。」「メリーゴーランドとかでこうやって…」王子「良いんじゃない(笑)」メリーゴーランドなんてもう何十年(?!)乗ってないやら…(そもそも遊園地に行ってない。/笑)あ、でも台風でネズミ王国に行った時、アラビアンコーストのメリーゴーランドでアラジンとジャスミン、ドナルドがグリーディング(メリーゴーランドに実際に乗る。/笑)は見た!(≧▽≦)
「でも鼻さまはー、デパートの屋上のこうやって…100円入れて動くやつ。」主にパンダの形をしているアレ。…若い人、ご存知ですか…?(笑)別枠指定を受けた鼻さま「オレと浦田君じゃない?」とリーダーを巻き込む。個人的には、デパートの屋上のアレにはやっぱり鼻さまで、リーダーは本物のパンダに乗るべきだと思う。何となく。パンダって意外と凶暴らしいから頑張って欲しい(笑)。

「オエセルカーニバル」のイメージとして、姫「でも太陽っぽいよね。」ゆっこさん「陰より陽な感じ。」という事なのですが、敢えて鼻さまは「たまにオバケ屋敷の中でオバケと一緒に踊ったり…」と提案。オバケ役のアルバイトさんと、って事ですよね?もちろん…。本物と一緒は勘弁して下さい(笑)。これを聞いたアサミさん「皆が踊ってたら面白いですよね、商店街のおじちゃんおばちゃんとかが…」「学校の朝礼とかで生徒も一緒に踊るとか。」王子「いい!ミュージカルみたいな感じ(笑)」イメージは『魔法にかけられて』のあの公園みたいな(笑)ああいう感じだったらいいな。
王子「楽しそう、やりたいね。」有志をいっぱい募るとか言っていた(笑)。ゆっこさん「一般の方も…」「ノーギャラですけど(笑)」王子「募集してここで。」募集したら意外と集まるかもしれない。普通のアーティストでもファンがPVに参加ってあるからね。

鼻さま、何故か唐突に「荒唐無稽な感じだと…」とか言い始めた。王子「荒唐無稽?(笑)」どうやら予算とか考えずに(笑)思い切った発想で、という意味らしい。姫「宇宙でとか?」ゆっこさん「無重力で(笑)」CG合成なら何とかなりそうです(笑)。
アサミさん「どっかのスタジオ、映画村とか…」「あ!ヅラ?!」色々な時代の衣装で時代を超えて撮る、という話も。王子「だんだん進化して行くんだ?」アサミさん「で、最終的にはギリシアの格好で踊れば。」凄い、オチまでついてる!(笑)個人的にはムシロ全体的にオエセル衣装でっていうのでも良いかなーとか思います。衣装はもうあるから、お金かからないし(どうしても予算が気になる。/笑)
更にアサミさんの提案は続く。「花火がパーーン!!とか」「B’zのプロモみたいに崖の上で風を受けて…」という発言にすぐさま反応したのは王子。「風を受けてみたい!(笑)」分かる気がする!似合う気がする!!(笑)
鼻さま「浦田さん最後崖から落ちる(笑)」アサミさん「でも曲は『オエセルカーニバル』」陽気な曲なのに画ヅラがシュール、という手法もアリ?鼻さま「サメと戦ったりとか…」王子「ワニとか(笑)インディージョーンズみたいに。」何を訴えたいのかサッパリわからない加減がウリです(笑)。

どうも初回の頃から鼻さまはドームに拘る。「あとは東京ドームで観客全員…」キャパ5万だぞ。とてもボランティアで集められる人数じゃない、正気か?(笑)埼玉スタジアムでもいいよ、という鼻さまにホーム(笑)のゆっこさん「ああー!埼スタとかでねー!!」鼻が言うドームは許せないけど、ゆっこさんの言う埼スタは許せる…何故かしら(爆)。
アサミさん「皆、赤いオエセル隊のサッカーのユニフォームかと思ったら、浦和レッズの…」ゆっこさん「誰も応援してない(笑)」「ゴールした選手にこうやって踊ってもらうとか…」ゆっこさん「よく見たら浦田さんだった。」レッズの応援に紛れ込むっていうのは良いかもしれない(笑)。

ゆっこさん提案は「物語仕立て…映画とかドラマのパクリ?」アサミさん「オエセル家の人々でやればいいんじゃないですか?」某西川サマのPVで言う『魔弾』方式が使えそう(笑)。あれは相当に感動したけどね!(笑)
殆ど黙って聞いていたリーダー「もっとチャチく…カラオケの、無駄なドラマ仕立てとか(笑)」お財布にも優しいと思われます(笑)。アサミさん「写真とか破り捨ててみたり。」ゆっこさん「雨にぬれてみたり。」王子「踊ってみたり…(笑)」ホントあのカラオケ(主に80年代とか、古めの曲)の映像って誰がどう考えて作るのか不思議でならない(笑)。驚くような髪形のお姉さんとか出てくる。(ダブル浅野が流行った時代くらいの。…っても若人には伝わらないか。/爆)

鼻さま「(豪華に行くかチャチく行くか)どっちを目指すかだよね。」予算とボランティア有志の集まり具合によりますな!姫「(オエセル隊)誰かの監督作品(笑)」いっそ6パターン作ってみるというのもアリかも(笑)。
ゆっこさん「どこかの研究会の人たちが『あ、じゃあ僕たちに撮らせてください』とか…」それは…!!!素敵なアイデアですね!(申し出る人がいそう!!)王子「ああ、いいかもー。そうやね、編集とかやってくれたらいいなー。」音声部門の編集はリーダーが出来る(という噂だ)けど、映像部門はどうなのかしら…?少なくともオエ隊のDVDとかは王子がやってるっぽいよね…?

王子「募集しよう。」の一言で「本当に協力してもいいよ、という方はこちらまで…」というテロップ表示(笑)。鼻さま「募集してばっかりだな!(笑)」「参加型だから。」間髪入れずサラッと返せるところが凄い!(笑)

ゆっこさん「そんな感じでまぁ…色々煮詰めてきましたが…」「煮詰まってねぇよ!(笑)」むしろ広げた風呂敷を畳めない感じではございますが、お時間です(笑)。ゆっこさん「いっぱい出てきたから、選択肢は増えた訳で。」王子「選択できるかな(笑)」若干の不安は残りますが…上手い具合に(ノーギャラで)協力してくれる人が見つかると良いですね!
ゆっこさん「どうなるかは追々…お楽しみにということで!今日はこんな所で終わりたいなと思います!!」よし、締まった!(笑)今回は作戦編なので、ここからまた実現可能な案を出して実際に撮影して公開…!!!になる事を祈っています(笑)。

X Home X

inserted by FC2 system